冷凍野菜の栄養価を徹底調査!おすすめの食材・レシピをご紹介

冷凍野菜の栄養価を徹底調査!おすすめの食材・レシピをご紹介

効率的かつ楽に自炊をする時の食材として活躍してくれる冷凍野菜ですが、栄養価という面を考えると普通の野菜とどう違うのでしょうか。国産や海外産の栄養面での違い、冷凍野菜を使ったおすすめレシピなど、栄養価を中心に冷凍野菜についての情報をまとめました。

記事の目次

  1. 1.便利な冷凍野菜
  2. 2.冷凍野菜の栄養価は?
  3. 3.冷凍野菜の栄養・国産と海外産の安全性
  4. 4.冷凍野菜の栄養・おすすめ食材とレシピ(2点)
  5. 5.冷凍野菜は栄養豊富!かしこく活用しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

便利な冷凍野菜

Photo byfotoblend

効率的、かつリーズナブルに料理をしたいなら、冷凍野菜を取り入れるだけで自炊生活は随分楽になります。量などを考えると使いにくい食材も、冷凍野菜という形であれば使いやすくなることも多く、冷凍野菜は料理をする人にとっては強い味方です。

冷凍野菜は自分で作成する場合もあれば、スーパーなどで売られている商品を購入する場合もありますが、栄養面を考えた場合、冷凍野菜は生の状態の野菜とどう違うのでしょうか。

冷凍野菜の栄養を調査

Photo byShutterbug75

野菜を使って料理を作る時、食事から栄養を摂取することを多少は期待しますが、もし野菜を冷凍野菜にすることで栄養が無くなっていた場合、期待に応えられていないことになります。

冷凍野菜の栄養と言っても、栄養の種類そのものに様々な種類があるためすべての栄養が無くなったり強化されたりするわけではありません。また、冷凍野菜にしている野菜が国産のものか海外産か、旬かどうかといった点でも、原材料としての栄養価や安全性が異なります。

野菜に含まれる栄養そのものにも、冷凍加工する処理に強いものやそうでないものといった違いがあります。冷凍野菜と生の野菜でどの栄養価がどう違うのか知っていれば、より効率的な自炊が可能です。

【業務スーパー】の冷凍野菜が人気!離乳食にもおすすめの国産品もご紹介のイメージ
【業務スーパー】の冷凍野菜が人気!離乳食にもおすすめの国産品もご紹介
業務スーパーの冷凍野菜は大変便利な上に、1年中安定した低価格を実現している人気の商品です。そこで、業務スーパーの冷凍野菜の魅力をまとめました!離乳食にも安心な業務スーパーの国産冷凍野菜や、冷凍野菜を使ったアレンジレシピもご紹介します。
コストコの冷凍野菜おすすめ11選!輸入品から国産まで選りすぐりをご紹介のイメージ
コストコの冷凍野菜おすすめ11選!輸入品から国産まで選りすぐりをご紹介
「コストコ」で定期的に購入されている冷凍野菜をご紹介します。美味しいと評判の輸入品から安心安全な国産ものまで、「コストコ」の人気商品ばかり登場します。お弁当作りや毎日のごはんに活躍する冷凍野菜は試してみる価値があります。

冷凍野菜の栄養価は?

Photo byAnelka

まず、前提としてスーパーなどで食材として売られている冷凍野菜は、基本的に旬の時期の野菜を大量に確保し、洗浄、カット加工、加熱を経て急速冷凍されます。旬の野菜を使うことで、単価が安く栄養価が高めになるというメリットがあります。

また、洗浄から加熱処理は衛生管理や冷凍野菜にした際の変色を防ぐ効果があり、出来るだけ栄養が失われないように手早く行われます。そして急速冷凍することで栄養を極力そのまま留めておくよう配慮された状態で、冷凍野菜が出来上がります。

冷凍野菜と生野菜の栄養価を比較

Photo byPDPics

それでは、実際の栄養素の種類に分けた上で、冷凍野菜と生の野菜にはどの程度栄養面での違いがあるのかを見ていきましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング