コストコの冷凍焼き鳥が便利で美味しい!人気商品やおすすめの焼き方は?

コストコの冷凍焼き鳥が便利で美味しい!人気商品やおすすめの焼き方は?

コストコの冷凍焼き鳥は安いのにクオリティが高く、自宅で扱いやすいコスパの良さが魅力です。そこでコストコの冷凍焼き鳥を、より美味しく食べるポイントをまとめました!人気商品から旨味を逃がさない焼き方、低コストで鮮度を長持ちさせる保存方法まで詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.コストコの焼き鳥がバズってるんです!
  2. 2.「コストコ・焼き鳥」の種類
  3. 3.「コストコ・焼き鳥」美味しい焼き方は?
  4. 4.「コストコ・焼き鳥」おすすめの保存方法
  5. 5.コストコの焼き鳥で自宅でお店気分

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコの焼き鳥がバズってるんです!

Photo by kobakou

コストコの焼き鳥は安くて絶品な上に、冷凍庫に常備しておけば食べたい分だけ簡単に取り出せて扱いやすいことから爆発的な人気を呼んでいます。コストコの焼き鳥をゲットし、自宅で手軽に美味しい焼き鳥を堪能しましょう!

冷凍食品コーナーの人気商品

Photo by GinkgoTelegraph

コストコの焼き鳥は冷凍食品コーナーの人気商品です。冷凍と聞くと味が落ちるというイメージを持たれがちですが、コストコの焼き鳥はリーズナブルな冷凍食品とは思えない美味しさが高く評価されています。

そこでコストコで買える焼き鳥の種類や、コストコの焼き鳥を美味しく食べる焼き方、またコストコの焼き鳥を上手に保存する方法をご紹介しましょう。

「コストコ・焼き鳥」の種類

コストコではどのような焼き鳥を扱っているのでしょうか?コストコで販売している人気の焼き鳥3種類をご紹介します。

「阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串」

コストコの「阿波尾鶏(あわおどり) 焼鳥用もも肉串」は、阿波踊りにちなんだ徳島のブランド地鶏「阿波尾鶏」を使った焼き鳥で、大阪の鶏肉加工会社「シマナカ」が手がけています。阿波尾鶏は肉質の良さや栄養価の高さが魅力の高級鶏肉だけに、冷凍ながら味は一級品で価格もお高めです。

コストコの「阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串」はバラ凍結されてあるため食べる分だけ取り出せますが、未調理・未加熱なので味付けが必要となります。まずはシンプルに塩で頂きましょう。

歯ごたえがあって噛めば噛むほど濃い旨味が出てくるのと同時に、やわらかな脂身の甘さが口中に広がります。くさみがなく上質な味わいは、正に阿波尾鶏ならではです。

Photo byMareefe

山椒や七味をふればピリッとしたアクセントになりますし、甘辛いタレにくぐらせて焼けば一気に濃厚さがアップし、香ばしさが食欲を刺激するでしょう。

20本入りで2348円(税込)

コストコの「阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串」は1本の重さ約30g、肉の長さ約7cmで、価格は20本入2348円(税込)です。一般的なものに比べて小ぶりながら、高級な阿波尾鶏の焼き鳥を1本当たり約117円で食べられるわけですから十分満足感があります。

コストコの「阿波尾鶏 焼鳥用もも肉串」は給料日のおつまみやホームパーティーなど、いつもより少しリッチな食事シーンで活躍してくれるでしょう。

「さくらどり焼き鳥用鶏もも串」

コストコの「さくらどり焼き鳥用鶏もも串」は、阿波尾鶏よりもリーズナブルな冷凍焼き鳥です。さくらどりはコストコで定番の国産銘柄鶏で、正式なブランド名を「桜姫」と呼ぶ宮崎原産の鶏肉になります。

桜姫は一般的な鶏肉に比べ、美しいピンク色とビタミンE含有量の豊富さが特徴です。また肉の旨味が濃厚なので、焼き鳥の場合は塩を振るだけでも大変美味しく頂けるでしょう。そしてアレンジには、コストコの人気調味料「ヨシダソース グルメのタレ」がおすすめです。

ヨシダソースはしょうゆをベースに何種類ものスパイスを配合して煮詰めているため、淡泊な鶏肉にコクを与えてくれます。

30本入りで1798円(税込み)

コストコの「さくらどり焼き鳥用鶏もも串」は1本のサイズと重さが阿波尾鶏の焼き鳥とほぼ同じで、価格は30本入1798円(税込み)、1本当たり約60円です。良心的で大容量ですから、バーベキューでも重宝するでしょう。

「タイ産未加熱やきとりもも肉串」

コストコの「タイ産未加熱やきとりもも肉串」は、さくらどりの焼き鳥よりもさらにお安いアイテムです。さくらどりに比べて脂身が多めなので焼くとそれなりに縮みますが、しっかりと弾力があって美味しく頂けます。ただ肉自体の旨味はあまり濃くないため、味付けは塩よりもタレがおすすめです。

20本入りで588円(税込)

コストコの「タイ産未加熱やきとりもも肉串」は1本の重さが25gと国産の焼き鳥より小さく、価格は20本入588円(税込)、1本当たり約29円と激安です。冷凍庫に入れておけばいつでも気軽に食べられる家計に嬉しい商品と言えるでしょう。

コストコの人気商品さくらどりの種類は?定番のむね肉・もも肉に焼き鳥も!のイメージ
コストコの人気商品さくらどりの種類は?定番のむね肉・もも肉に焼き鳥も!
日用品から食品、電化製品などさまざまな商品が並んでいる会員制倉庫型卸売店「コストコ」にはおすすめの商品がたくさんあります。今回はそんなコストコ商品のなかでも人気商品「さくらどりシリーズ」をご紹介します。さくらどりを使ったレシピもご紹介します。

「コストコ・焼き鳥」美味しい焼き方は?

Photo by kanonn

コストコの焼き鳥の美味しい焼き方には、グリルを使った焼き方とフライパンを使った焼き方の2種類があります。では、コストコの焼き鳥を美味しく焼くそれぞれの手順やコツをご紹介しましょう。

魚焼きグリルでじっくり

焼き鳥を魚焼きグリルで焼くと余分な油が下に落ち、表面はパリッと香ばしく中はジューシーに仕上がります。コストコの焼き鳥は小ぶりながらもダイス状にカットされていて、肉に厚みがあるのでじっくり時間をかけて焼いていきましょう。

そしてコストコの焼き鳥を魚焼きグリルで焼く場合は、下準備として完全に解凍させたものを加熱するのが美味しく仕上げるコツです。半解凍状態で焼くと生焼けの原因になるか、あるいは外側が焦げてパサパサになってしまいます。そのため前もって解凍しておくことを忘れないようにしましょう。

Photo byAlexas_Fotos

コストコの焼き鳥は常温にて約1時間で自然解凍できますが、より美味しく食べたいなら冷蔵庫内で解凍するのがおすすめです。

低温でゆっくり解凍すると旨味成分がたっぷり含まれるドリップの流出を抑えられますから、調理する24時間前に冷蔵室へ移しておくといいでしょう。解凍したら塩を振っておきます。

中火で約3分ずつ4面を順番に焼いていく

コストコの焼き鳥を美味しく仕上げるためには、焼く前に魚焼きグリルを強火で約2~3分予熱をすることが大切です。予熱により肉の表面が素早くパリッと焼き上がるため、旨味を閉じ込めることができます。

油を塗った網にコストコの焼き鳥を並べ、予熱済みのグリルにて中火で約3分ずつ4面を順番に焼いていきましょう。合計の焼き時間は10分~15分が目安ですが、グリルの種類によって焼き具合は異なるので焼き加減に合わせて火力や時間を調整します。

両面焼きグリルなら、5分~6分程度で一度串を回せばOKです。ただしグリルは場所によって火力が異なり、一般的には端や奥側の方が強いため焦げやすくなります。

Photo byNikolayFrolochkin

時々焼け具合を確認し、串の位置を交換すると均一に焼き上げられるでしょう。また前もって串部分にアルミホイルを巻いておくと、串が焦げる心配もありません。タレの場合は焼き上がった後に煮詰めたタレに漬け、弱火でさっと焼けば完成です。

フライパンにクッキングシートを敷いて焼く

コストコの焼き鳥を解凍する時間がない場合は、フライパンを使えば冷凍焼き鳥をそのまま焼くことができます。自宅に魚焼きグリルがない、または魚焼きグリルの片付けが面倒という方にもおすすめの焼き方です。

まずはフライパンにクッキングシートを敷き、冷凍のままのコストコの焼き鳥を重ならないように並べましょう。

焼き鳥にお酒を振りかける

次にコストコの焼き鳥1本当たり小さじ1程度のお酒を振りかけ、フタをして中火で約2分蒸し焼きにします。フタを取って焼き鳥を返し3分、再度返して2分、さらに再度返して1分、合計5分~6分ほどじっくり焼きましょう。

肉から出た脂はキッチンペーパーで吸い取ることで、フライパンでもグリルに近いパリッと感を再現できます。塩は焼きながらまんべんなくふりかければOKですし、タレの場合は焼き上がった後に弱火で絡めると焦げにくいでしょう。

「コストコ・焼き鳥」おすすめの保存方法

コストコの焼き鳥は容量が多いので食べない分は保存する必要がありますが、購入した箱のままでは大きすぎて冷凍するのに不便です。そこで、コストコの焼き鳥を保存するおすすめの方法をご紹介します。

ジップロックなどで冷凍保存

コストコの焼き鳥を保存するなら、ジップロックなどの密閉保存袋を使って小分けに冷凍するのがおすすめです。ジップロックなら外から見えやすく、横でも縦でも冷凍庫の空きスペースに合わせてすんなり納めることができます。箱に記載してある賞味期限を忘れずに記入しておきましょう。

コストコのフードラップが便利

コストコの焼き鳥をジップロックなどで冷凍保存するなら、コストコのサランラップ「フードラップ」が便利です。サランラップは日本のメーカーからも色々な種類が発売されていますが、コストコのフードラップは圧倒的なコスパの良さが支持されています。

一般的なサランラップは20mで約200円、1m当たり約10円が相場なのに対し、コストコのフードラップは3000フィート(914.4m)で約1900円、1m当たり約2円と破格の安さです。ただし、コストコのフードラップは耐熱温度が82℃なので電子レンジの使用はおすすめできません。

それでも冷凍は可能ですし、電子レンジの加熱には専用のフタを数種類準備しておけば大変経済的です。コストコの焼き鳥はフードラップでぴったり包み、ジップロックに入れて保存すれば低コストで鮮度を長く保てる上に、扱いやすくなります。

コストコの焼き鳥で自宅でお店気分

コストコの焼き鳥はコストコらしい大容量サイズながら扱いやすく、食べたい時に食べたい分だけ焼き立てアツアツを堪能できます。ぜひコストコの美味しい焼き鳥を購入し、自宅で焼き鳥屋さん気分を楽しみましょう!

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング