コストコのチュロスが食べたい!人気の冷凍商品・フードコートでの販売は?

コストコのチュロスが食べたい!人気の冷凍商品・フードコートでの販売は?

コストコのフードコートで、かつて大人気だったチュロスを覚えていますか?今でもコストコでは、人気のチュロスが冷凍コーナーで販売されています。いつの間にかコストコのフードコートで見かけなくなったチュロスを、もう1度味わいたい人は、冷凍コーナーへ急ぎましょう!

記事の目次

  1. 1.コスパ最強の商品が多いコストコ!
  2. 2.コストコのチュロスは冷凍食品!
  3. 3.コストコのチュロスの作り方
  4. 4.コストコのチュロスのアレンジ方法は?
  5. 5.コストコのフードコートでチュロスの販売はある?
  6. 6.コストコのチュロスをぜひ購入してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コスパ最強の商品が多いコストコ!

見たこともないほどビッグサイズのピザに、数えるのも難しいほど詰め込まれたパン、1キロをゆうに超えてくるケーキなど、「コストコ」には重量クラスの食品が揃います。コストコのコスパを最もよく表しているコストコ商品は、食品ではないでしょうか。

食品以外にも、日用品や衣類、医薬品や電化製品など、コストコはあらゆるアイテムが揃っています。どのラインナップを見てもキングサイズなのは変わりありませんが、毎日消費する食品のアメリカンサイズは嬉しいものです。

フリー写真素材ぱくたそ

メガサイズなだけなら、コストコがこれほど話題にはなりません。圧倒的なスケールでありつつ、コストコの商品はどれも値段がリーズナブルです。コストとパフォーマンスに優れているからこそ、コストコにはオープン前から行列ができます。

1400円前後で買える1.5キロものティラミスや、単純計算1個14円ほどのディナーロール、直径40センチの、少々カルチャーショックも受けるピザは1500円前後の値段で、高いコスパを誇っています。毎日の食事シーンで大活躍するコストコ商品は、コスパ抜群で大人気です。

チュロスも人気でリピーター多数!

コストコを1度でも利用したことがある人は、入り口付近にあるフードコートに引き寄せられた経験があるかもしれません。フードコートにはコストコの名物である、トッピングし放題の「ホットドッグ」や、1ピースが日本規格外の「ピザ」が大人気です。

まさしくコストコ規格のフードコートメニューに、かつて「チュロス」があったのをご存知でしょうか?現在のコストコのフードコートメニューに、チュロスはありませんが、今もコストコチュロスは健在です。コストコ店内の冷凍コーナーに人気のチュロスがあります。

Photo byDaria-Yakovleva

コストコは商品自体にリピーターがついています。チュロスは冷凍食品、冷凍スイーツの中でも多くのリピーターがいる、コストコの大人気商品です。冷凍食品と言っても作り方は簡単で、油を使わなくてもカリカリもっちりした絶品チュロスを作ることができます。

コストコのチュロスは冷凍食品!

作り方も簡単で、揚げたてを自宅で再現できるコストコのチュロスは、冷凍食品とは思えない美味しさです。表面はパリパリ、カリカリ、チュロスの中はしっとりもっちりした食感は、1度食べると病みつきになってしまいます。

そんな絶品のコストコチュロスは、コストコの冷凍コーナーにて1箱25本入りで販売されています。コストコのフードコートで食べたチュロスの味が忘れられない人は、コストコの冷凍コーナーで「TIO PEPE’S CHURROS」、コストコチュロスを手に入れましょう!

長期保存可能なので量が多くても安心!

コストコのチュロスは、はじめから冷凍されているので、そのまま自宅の冷凍庫で長期保存が可能です。25本とたっぷり入っていても、保存期間は半年以上先、10カ月ほど賞味期限はあるので安心です。

ただしコストコチュロスは個別包装はされていないので、1度パッケージを開けたら、風味が逃げないように、密閉できる保存袋などに入れると味がおちないでしょう。

コストコのチュロスの作り方

コストコのチュロスは、誰でも簡単に作ることができます。チュロスのパッケージにおすすめの作り方が記載されています。自宅でパリッパリ、熱々のチュロスをいとも簡単に作ることができます。

オーブンで焼いて焼きたてを食べよう!

Photo by sqm

パッケージに記載されているおすすめのコストコチュロスの作り方は、オーブンを使う方法です。オーブンを200度にあらかじめ予熱しておき、凍ったままのコストコチュロスを6本なら4分半温めます。

この作り方をすれば、コストコチュロスは揚げたてのような表面カリパリ、芯はしっとりもっちりした食感に生まれ変わります。コストコチュロスを美味しく食べる秘訣は、オーブンでコストコチュロスをこんがり焼いた後、熱々を食べることです。

Photo byDaria-Yakovleva

熱々状態のコストコチュロスは、サクパリもっちり感が強く、自宅で再現したようには思えない仕上がりになっています。お客様に出す時も、なるべく熱いうちがおすすめです。固めチュロスの食感が好きな人は、コストコチュロスを少し冷ましてから食べると歯ごたえ抜群です。

自宅にオーブンがない場合は、トースターを使うと良いでしょう。凍ったままのコストコチュロスは、4分ほどでカリッと焼き上げることができます。もちろん、本格的に油で揚げてコストコチュロスを仕上げても良いでしょう。

Photo byDaria-Yakovleva

油で揚げる場合は、1度にたくさんのチュロスを油に投入しすぎると、油の温度ががくんと下がってしまいます。カリッと揚がらない原因になりますから、油に入れるチュロスの本数に注意して仕上げましょう。

付属のシナモンシュガーをつけると美味!

Photo byFotocitizen

コストコのチュロスは、シンプルにそのまま食べても美味しいですが、「シナモンシュガー」が付属されています。シナモンシュガーをコストコチュロスの仕上げに振りかけるととびっきり美味しくなります!

シナモンの味が苦手でない人は、コストコチュロスがまだ熱いうちにシナモンシュガーをまんべんなく振りましょう。風味と甘さはシナモンシュガーの量で調節します。シナモン風味をより強くするなら多めに振れば、贅沢な味わいになります。

コストコのチュロスのアレンジ方法は?

コストコの冷凍チュロスは、オリジナルアレンジするのもおすすめです。インスタなどSNS上で、コストコチュロスのアレンジを披露する女性も多いです。作り方も簡単で、シンプルなコストコのチュロスは、アイデア次第で素敵なスイーツに変身します。

チョコやはちみつ・ジャムをつけるのもおすすめ!

コストコの冷凍チュロスはそのままでも、「チュロスを食べている」だけで充分おしゃれです。しかし一工夫すれば、おうちカフェ気分を味わえます。コストコのチュロスを、チョコレートやはちみつにディップして食べるアレンジです。

女子会におすすめなのが、コストコチュロスをパッケージ通りの作り方で美味しく仕上げて、ディップ用に「チョコレートソース」「はちみつソース」を準備するコストコチュロスアレンジです。チョコソースは好みの板チョコを湯煎して作ります。はちみつはそのまま深皿に入れましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

コストコチュロスをそのままソースにディップして食べると、話も盛り上がるでしょう。ディップソースには彩りあざやかなジャムもおすすめです。いちごジャムやブルーベリージャムなど、種類をそろえると見た目も気分も楽しいはず。

他のアレンジ方法

Photo by penpenpen

思い切ってコストコチュロスを、食事メニューにアレンジするのも面白いでしょう。シナモンシュガーで甘さ調整するコストコのチュロスは、シュガーを振らなければわずかな塩味を感じるしっとりしたドーナツです。

オーブンで焼いたコストコのチュロスを耐熱皿に並べ、その上からたっぷりミートソースをかけて、チーズもたっぷりトッピングしましょう。そのままオーブンで焼けば、ミートグラタンならぬミートソースチュロスが完成します。

Photo by yosshi

コストコチュロスのもっちりした食感は、グラタンでもなくラザニアでもない、新食感です。チュロスは甘いスイーツだと思っていた人は、驚きの発見かもしれません。面白くて美味しくて、リピートすること間違いなしのアレンジレシピです。

コストコのフードコートでチュロスの販売はある?

コストコの入り口付近には、つい足を止めてしまう魅惑のフードコートがあります。かつてコストコのフードコートでは、コストコのチュロスが販売されていました。トッピングし放題で持てなくなったホットドッグや、大きすぎるピザと一緒に食べた記憶を持つ人もいるでしょう。

ホットドッグやピザ、ソフトクリームなど、コストコのフードコートメニューも、コストコ利用の楽しみの1つです。チュロスの揚げたては販売されているのでしょうか。

今は販売なし!販売予定もないらしい

2020年1月時点の情報ですが、コストコチュロスはこの時点でフードコートでは販売されていない模様です。コストコ店内、冷凍コーナーにあるコストコチュロスは、形態は違いますが、コストコフードコートでかつて販売されていたチュロスと、同じメーカーだそうです。

コストコフードコートで食べたあの味が忘れられない、そんな人は、コストコの冷凍コーナーにあるコストコチュロスを要チェックです!

コストコのチュロスをぜひ購入してみよう!

たっぷり入ってリーズナブル、コストコでは常識なのかもしれません。その中で、スイーツだけでなく、実はフードとしてもアレンジできるコストコチュロスはマストバイ!コストコでのチェックリストに、今すぐコストコチュロスを追加しましょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング