コストコの冷凍エビを上手に解凍しよう!美味しいレシピもご紹介

コストコの冷凍エビを上手に解凍しよう!美味しいレシピもご紹介

コストコで売っている冷凍エビは、安くて大容量のおすすめ商品です。冷凍エビで美味しい料理を作るには、上手に解凍することが重要になります。そこで、コストコの冷凍エビの上手な解凍方法を解説し、冷凍エビを使った美味しいレシピもご紹介しますので、参考にしてください。

    記事の目次

    1. 1.コストコの冷凍エビは便利!
    2. 2.コストコの冷凍エビはコスパ抜群!
    3. 3.コストコの冷凍エビの解凍方法
    4. 4.コストコの冷凍エビの注意点
    5. 5.コストコの冷凍エビの美味しいレシピ
    6. 6.コストコの冷凍エビで美味しいエビレシピを作ろう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    コストコの冷凍エビは便利!

    Photo byqimono

    コストコは会員制の大型店舗です。食料品や日用品のほかにファッションアイテムなど、幅広い商品を取り扱っています。特に食料品の人気が高く、大容量で安い商品が種類豊富に揃っています。コストコでお得な買い物をするために、いつも多くのお客さんで賑わっています。

    ただし、コストコでショッピングするためには、原則として、コストコの会員になる必要があります。コストコの会員になると年会費がかかります。それでも、コストコには大容量で安いものが多いので、お得な買い物ができます。

    家族や友達にコストコの会員がいれば、会員に同行することでコストコに入店できます。また、コストコ店内で販売されているプリペイドカードがあれば、1回に限り、コストコ店内に入れます。

    Photo byHuahom

    コストコには人気商品が多くありますが、冷凍エビもコストコで人気のおすすめ商品の一つです。今回取り上げる冷凍エビは、エビマヨやエビチリなど、工夫次第でいろいろな料理に使えるので便利です。冷凍エビの解凍にはコツがあり、正しい方法で解凍することで、より美味しい料理を作れます。

    それでは、コストコの冷凍エビはどのように解凍すればよいのでしょうか。今回は、冷凍エビの解凍の仕方や、エビマヨとガーリックシュリンプのレシピをご紹介します。コストコの冷凍エビを美味しい状態で食べるために、是非最後までお読みください。

    種類も豊富で色々アレンジが出来る人気商品

    Photo bypashminu

    コストコには、種類豊富な冷凍エビが揃っています。加熱調理してエビマヨやチャーハンの具に使うなど、いろいろな料理にアレンジして使えるので、コストコの人気商品となっています。

    料理が好きな方は、料理のレパートリーに、コストコの冷凍エビのアレンジレシピを加えてみてはいかがでしょうか。コストコの冷凍エビを使えば、美味しいエビ料理が作れるはずです。

    コストコの冷凍エビはコスパ抜群!

    Photo bySponchia

    コストコにはコスパの良い食料品がたくさんありますが、冷凍エビも、美味しいことはもちろん、量が多くて安いという、コスパが抜群の食材です。冷凍エビには、むきエビと殻が付いたタイプのエビがあります。

    それでは、具体的にどのような商品があるのかご紹介します。商品の量や値段を見れば、抜群のコスパであることがご理解いただけるはずです。

    むきえび3種類

    Photo byShutterbug75

    コストコには、調理済みの冷凍むきエビが3種類あります。食べるときには加熱が必要です。コストコの冷凍エビの内容量はどれも908gです。それぞれ値段は異なりますが、コストコの冷凍エビは大容量で、100gあたり、わずか約165~209円という抜群のコスパの良さです。

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび31-40(尾付き)1798円

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび31-40は、大きな冷凍むきエビが入っています。「31-40」は、1ポンドあたりおよそ31~40個の冷凍エビが入っているということを表しています。908gは2ポンドなので、約62~80個の冷凍エビが入っていることになります。

    一つ一つのエビが大きめのサイズで、解凍すると、冷凍食品とは思えないほどのプリプリの食感になります。尾付なので、シュリンプカクテルにもおすすめです。袋の上部にはジッパーが付いているので、保存にも便利です。値段は1798円(税込)です。

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび50-70(尾無し)1858円

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび50-70は、2ポンドで約100~140個の冷凍エビが入っています。全体の量は変わらないので、一つ一つは「31-40」よりもやや小ぶりな冷凍エビです。「31-40」とは違い、尾無しのむきエビです。値段は1858円(税込)です。

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび100-200(尾無し)1698円

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE むきえび100-200は、2ポンドでおよそ200~400個の冷凍エビが入っています。コストコの冷凍エビの中で一番小さいエビです。尾は取り除いてあります。値段は1698円(税込)です。

    冷凍生エビ3種類

    Photo byBru-nO

    次に、コストコの冷凍生エビのご紹介です。こちらも3種類あり、殻付きで調理はされていません。内容量はいずれも908gです。コストコではそれぞれいくらで買えるのか、確認しましょう。

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ21-25(尾付き)1888円

    クリックすると楽天商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ21-25は、冷凍エビの数が約42~50個で908g入っています。コストコの冷凍エビで最も大ぶりなエビが食べられます。尾が付いているので、シュリンプカクテルにも使えます。値段は1888円(税込)です。

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ31-40(尾無し)1558円

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ31-40は、およそ62~80個の冷凍エビが入ったパックです。尾は取り除いてあります。値段は1558円(税込)です。

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ50-70(尾無し)1528円

    クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

    KIRKLAND SIGNATURE 冷凍生エビ50-70は、100~140個程度の冷凍エビが入っています。尾は付いていません。値段は1528円(税込)です。

    コストコのエビ特集!使いやすい冷凍に生・シュリンプカクテルも美味しい!のイメージ
    コストコのエビ特集!使いやすい冷凍に生・シュリンプカクテルも美味しい!
    コストコでは自社ブランドのエビを種類豊富に展開していて、使いやすくて美味しいのにリーズナブルとあって多くのコストコファンに愛されています。そこで、コストコのエビの魅力をまとめました!シュリンプカクテルを使ったエビチリアレンジレシピもご紹介します。

    コストコの冷凍エビの解凍方法

    Photo bysintec

    ここからは、コストコの冷凍エビの解凍方法をお伝えします。冷凍エビに限らず、冷凍食品の解凍方法は様々です。冷凍エビは、解凍の仕方を間違えると旨味や栄養が損なわれることもあります。

    それでは、コストコの冷凍エビは、具体的にどのように解凍すればよいのでしょうか。取り扱い方を間違えると、雑菌が繁殖して食べられなくなる可能性もあるので、注意が必要です。このような状態にならないためにも、正しい解凍方法を是非覚えてください。

    自然解凍

    Photo byarealgirlfriday

    最も簡単な方法は、自然解凍です。冷凍庫から出したエビを、常温の環境に置いておくだけです。簡単な方法ですが、解凍されるまでには時間がかかります。常温という、冷凍庫に比べてはるかに細菌が繁殖しやすい環境に長時間放置することになるので、注意を要します。

    薄い塩水に5分ほど入れて洗い流す

    フリー写真素材ぱくたそ

    コストコの冷凍エビを素早く解凍するには、薄い塩水に5分程度入れた後、水で洗い流すという方法があります。自然解凍よりも短時間で解凍でき、エビの食感も良くなります。3~3.5%の海水に近い塩分濃度にすると、エビの旨味が失われにくくなります。

    塩を入れるのは、真水の場合だと、エビの水分や旨味が外へ流れ出てしまうためです。その結果、プリプリの食感が得られず、味も落ちてしまいます。

    コストコの冷凍エビの注意点

    Photo byMyriams-Fotos

    コストコの冷凍エビを解凍したり、再び冷凍保存する際の注意点を解説します。冷凍エビの美味しさをなくさないように、正しい方法で取り扱いましょう。特に、解凍したエビを再び冷凍するときは注意が必要です。

    流水で解凍

    Photo bykaboompics

    コストコの冷凍エビは流水で解凍するという方法もあります。冷凍エビをビニール袋に入れて流水にあてることで、次第に冷凍エビが解凍されていきます。なお、お湯をあてるとエビの身が傷んでしまうので、冷水を使いましょう。

    ビニール袋に入れるときは、できるだけ空気を抜いて口を閉じます。なお、素早く解凍できますが、ビニール袋内にドリップが出ることがあります。ドリップが出ると臭みが出てしまうので、下処理を行っておきましょう。

    フリー写真素材ぱくたそ

    なお、ドリップが出にくい解凍法として、氷水につけるという方法があります。流水の場合と同様、まずビニール袋に冷凍エビを入れ、なるべく空気を抜いて口を閉めます。

    その後、ビニール袋を氷水につけます。全体が氷水に浸かるように注意しましょう。この方法は、水が低温になるので流水で解凍するよりも時間がかかります。しかし、低温で少しずつ解凍するのでドリップが出にくく、旨味や栄養が損なわれないというメリットがあります。

    どうせ食べるのなら美味しく食べたいというのは、誰しもが思うことです。急いで解凍する必要がないのであれば、氷水を使って解凍することで、より美味しい状態でコストコの冷凍エビを使えます。その結果、料理もより美味しいものを作れます。

    再冷凍

    Photo byannca

    コストコの冷凍エビを一旦解凍した後に、再び冷凍するときは、どんなことに注意すればよいでしょうか。まず、冷凍食品の再解凍は、どのような方法であってもおすすめはできません。さらに、間違った方法で再解凍すると、味が落ちるだけでなく、食べると健康を害する状態になることもあります。

    再解凍すると、どうしても味が落ちてしまいます。また、解凍したときに5℃以上になっていた場合、雑菌が繁殖する可能性もあるので、衛生的にも良くありません。冷凍エビの場合、加熱調理したものを冷凍保存するのは問題ありませんが、解凍して加熱調理せずに再冷凍はしないことをおすすめします。

    フリー写真素材ぱくたそ

    再冷凍しても構わないのは、5℃未満の環境で時間をかけて解凍した場合です。例えば、冷蔵庫内で自然解凍させたのであれば、再び冷凍庫に入れてもさほど問題ありません。

    冷蔵庫で解凍しかけたけれど、やっぱりどうしても再冷凍したいという場合は、小分けにして鮮度が失われていないうちに冷凍庫に入れるということを意識しましょう。ただし、それでもコストコの冷凍エビの再冷凍は、リスクがあるのでおすすめはできません。

    むきえび(調理済み)でも加熱して利用

    フリー写真素材ぱくたそ

    コストコの冷凍エビには、調理済みのむきエビと調理していない生エビがあります。ここで気を付けなければならないのは、むきエビは調理されていますが、解凍してからそのまま食べてはいけないということです。

    コストコの冷凍エビは必ず加熱して利用しましょう。2018年に仕様が変更され、コストコの冷凍エビのパッケージには、調理済みのむきエビであっても、十分に火を通してから食べるように記載されています。美味しいコストコの食材を使った料理も、安全であることが大前提なので、加熱は必須です。

    コストコの冷凍エビの美味しいレシピ

    Photo byshenfei337

    最後に、コストコの冷凍エビを使った美味しいレシピを2つご紹介します。食べてみたいメニューがあったら、是非自宅で、調理をしてみてください。ここでは、コストコの冷凍エビを使った、エビマヨとガーリックシュリンプのレシピをお届けします。

    もちろん、コストコの冷凍エビはほかにも様々な料理に使えます。うまく工夫して好きな料理を作ってみましょう。ただし、コストコの冷凍エビは、たとえ調理済みのむきエビであっても、加熱することを忘れないでください。

    エビマヨ

    1つめはコストコの冷凍エビで作るエビマヨ1人前のレシピです。エビマヨは、エビ料理の中でも特に多くの人に支持される料理です。お店でしかエビマヨを食べたことがないという方も、是非エビマヨ作りに挑戦してみてください。

    冷凍エビを200g、下味用のお酒を大さじ2分の1杯、塩こしょうと生姜のすりおろしを少々、炒め用のサラダ油を大さじ2杯、片栗粉を適量、マヨネーズを大さじ2杯、ケチャップを大さじ1杯、牛乳を大さじ1杯、お酢を小さじ1杯、砂糖を小さじ1杯、しょうゆを5滴、レタスを2~3枚準備します。

    Photo byHans

    まず、ボウルにマヨネーズ、ケチャップ、牛乳、お酢、砂糖、しょうゆを混ぜてエビマヨのタレを作ります。お酒、塩こしょう、生姜のすりおろしにエビをつけて、下味をつけます。その後、エビに片栗粉をまぶします。

    そして、フライパンにサラダ油を敷き、中火で加熱します。フライパンにエビを入れて加熱し、カリッとした質感になったら、エビをエビマヨ用のタレの入ったボウルに入れ、タレを絡ませます。最後にお皿に盛り付けてエビマヨの出来上がりです。

    ガーリックシュリンプ

    2つめは、コストコの冷凍エビを使ったガーリックシュリンプ2人前のレシピです。ガーリックシュリンプも人気のエビ料理の一つです。にんにくの風味とエビの旨味が良く合い、美味しい料理です。

    まず、冷凍エビを適量、バターを100g、にんにく4個分とたまねぎ半分とねぎ8cm分のみじん切り、麺つゆを大さじ2杯、粉末コンソメを小さじ2分の1杯、塩コショウを少々、にんにくパウダーを大さじ1杯、生姜ひとかけのみじん切り、唐辛子をお好みの量だけ用意します。

    Photo byRitaE

    冷凍エビは下処理が必要です。あらかじめ背ワタを取っておきましょう。塩こうじで揉むと臭みがなくなります。バターをレンジで溶かし、材料をジップロックに入れ2時間ほど漬け込みます。この状態で保存することもできます。なお、乾燥バジルを小さじ2杯ほど入れるとおしゃれな味に変わります。

    その後、弱火でじっくり加熱します。にんにくの香りが出てきたら強火にして加熱すれば出来上がりです。にんにくの風味とコストコのエビの旨味をたっぷり楽しんでください。

    コストコの冷凍ムール貝が使い勝手抜群!パスタやパエリアに!のイメージ
    コストコの冷凍ムール貝が使い勝手抜群!パスタやパエリアに!
    全国的に有名な大人気スーパー、コストコから、冷凍ムール貝についてたっぷりご紹介いたします。冷凍ムール貝といえば、コストコの人気商品としても知られています。今回は、簡単な調理方法からアレンジレシピまで参考になる情報満載です。ぜひ、最後までご覧ください。
    コストコの人気商品サーモンフィレはアレンジ自在!おすすめのレシピは?のイメージ
    コストコの人気商品サーモンフィレはアレンジ自在!おすすめのレシピは?
    コストコには魅力的な食品が豊富ですが、フレッシュな鮮魚も人気です。「サーモンフィレ」は脂の乗りも素晴らしく、そのまま食べてもアレンジしてもご馳走になるコストコ人気商品です。サーモンの美味しさを余すところなく堪能できる、コストコサーモン攻略情報です!

    コストコの冷凍エビで美味しいエビレシピを作ろう!

    Photo byShutterbug75

    コストコの冷凍エビの魅力や解凍方法について、ご紹介しました。また、今回は、コストコの冷凍エビで作れる美味しいレシピもご紹介しました。

    レシピを見て、食べてみたいと少しでも感じた方は、まずはコストコに行って冷凍エビを購入してみてください。コストコには、冷凍エビ以外にも魅力的な食料品がたくさんあります。コストコの店内を歩いて、いろいろな商品を見るのも楽しめます。コストコでお得なショッピングを楽しんでください。

    iwalife
    ライター

    iwalife

    jouerライターのiwalifeです。札幌生まれ札幌育ち札幌在住、生粋の道産子です。カレーライスやスープカレーが好きです。ビールも好きです。正しい情報を分かりやすく読みやすい文章で伝えるよう心がけています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング