勝沼でワイナリー巡りにチャレンジ!見学可能なおすすめの施設は?

勝沼でワイナリー巡りにチャレンジ!見学可能なおすすめの施設は?

山梨県甲州市の勝沼町は、国内ワイン発祥の地として有名です。ワイナリーがたくさんあり、ワイナリー巡りが人気です。醸造過程やブドウ畑の見学、ワインのテイスティングなどがあり、楽しむ事ができます。国内ワイン発祥の地勝沼にておすすめのワイナリーを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.勝沼町はワイン発祥の地!「人気ワイナリー」も多い!
  2. 2.勝沼のワイナリー巡りで知っておきたいこと
  3. 3.勝沼のワイナリー巡りで出来ることは?
  4. 4.勝沼で「おすすめの人気ワイナリー」5選
  5. 5.勝沼で「おすすめの穴場ワイナリー」6選
  6. 6.勝沼で「ユニークな体験ができるワイナリー」がココ
  7. 7.勝沼で「ワインと料理が楽しめるワイナリー」がココ
  8. 8.勝沼で「ワイナリーが集中して巡りやすい施設」4選
  9. 9.勝沼町で人気の「ワイナリー巡り」を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

勝沼町はワイン発祥の地!「人気ワイナリー」も多い!

フリー写真素材ぱくたそ

山梨県の甲州市にある勝沼町は、甲州盆地の最も東にある町です。勝沼町は、国内でのワイン発祥の地として知られています。江戸時代後期では、勝沼の一部でしかブドウの栽培は行われていませんでしたが、明治初期には果樹栽培やワイン醸造業が盛んとなりました。

勝沼では、ワイナリー巡りも人気となっています。各ワイナリーにて特色を出しており、ワイン好きの方は是非勝沼でワイナリー巡りをしてみて下さい。

山梨県甲州市勝沼町はどんな町?

Photo by yamataka

山梨県甲州市にある勝沼町は、縄文時代中期の遺跡も残っています。慶応4年には、甲州勝沼の戦いが繰り広げられ、新撰組局長の近藤勇率いる甲陽鎮撫隊が板垣退助率いる征党軍に敗北しています。

明治36年には、中央線が甲府駅まで開通しましたが、勝沼にはまだ駅がありませんでした。町民による駅設置運動が行われ、大正2年に勝沼駅が設置されました。

Photo by sabamiso

山梨県甲州市では、果樹の栽培が盛んに行われており、四季を通して様々な果樹が栽培されています。1月〜5月はじめまではいちごの栽培が行われ、5月~7月まではさくらんぼ狩りを行う事もできます。6月~8月はすもも、桃の生産が盛んになり、8月~10月はブドウの季節です。

12月~1月は柿の栽培が盛んになります。ころ柿の原料に使用されているのは大きな甲州百目柿という渋柿です。渋さが抜けると隠れた糖度が出てきて、絶品の甘い干し柿となります。松里地域のころ柿は皇室に献上されたこともある長い伝統から生まれた一品です。

Photo by yamataka

甲州市は、夏は暑く、冬は寒くなっています。盆地特有の気温であり、ブドウや桃などの果樹の栽培に適している地域です。ブドウやワインが有名ですが、たくさんの果樹も絶品であり、果物狩りが人気となっています。

勝沼のワイナリー巡りで知っておきたいこと

Photo byDonations_are_appreciated

ワイン発祥の地である勝沼では、たくさんのワイナリーがあり、ワイン好きにはたまらない町です。勝沼のワイナリー巡りは、とても人気となっています。ワイナリーによっては様々な体験が出来たり、ワインをじっくり味わえたりする事ができます。

ワイナリー巡りの時期・予約・見学内容の変更など

Photo byJillWellington

ワイナリー巡りでおすすめの時期は基本的には秋頃となっています。ワインに欠かすことの出来ないブドウですが、花が咲くのは3月下旬~4月頃となっています。気温が10度を超えると芽が出始め、芽が出て1週間ほどで花が咲きます。

ブドウは、7月には実が大きくなります。大きい実をつけたブドウが実っているブドウ畑の景色はとても美しくなっています。ブドウ畑の見学が人気の時期は7月となっています。ブドウ農家にとっては一番大事な時期にもなっており、見学を行っていないブドウ畑も多くなっています。

Photo bystevepb

新しいワインのテイスティングをしたいのであれば、出荷時期の11月頃もおすすめです。ほとんどのワイナリーではテイスティングを行っています。未成年の方にはブドウジュースなども用意されていますので、ワイナリーのブドウジュースを味わえるのもまた思い出に残る経験です。

ワイナリー見学の予約は、なるべく行かれる10日前までに行いましょう。遅くても3日前までの予約を推奨しています。見学するワイナリーによって予約に関する規定が違う可能性がありますので、きちんと確認をしましょう。

ワイナリーによっては季節ごとによって見学内容が変更されたりしますので、見学内容を事前に確認しておくのもおすすめです。

ワイナリー巡りでのマナー

Photo byskeeze

ワイナリーではブドウの管理やワインの醸造がメインに行われています。ワイン作りにおいて大事な時間を割いてワイナリーの見学をさせていただけているので、ワイナリー巡りはマナーを守って行いましょう。

営業日や時間の確認はもちろんですが、ワイナリー見学の予約は10日前までに行うのが好ましいと言われています。飲食物などの持込みはせず、未成年の見学者が居る場合は、必ず見学するワイナリーに事前に確認をしましょう。ペットの連れ込みは基本的には許可されていません。

Photo bycongerdesign

香水などはなるべくしないようにしましょう。ワインは香りが大事です。香水をつけていては、自分の香水と匂いが混ざってしまい、ワイン本来の香りを楽しめなくなってしまいます。また、車の運転をされる方は試飲ができませんのでご注意下さい。

自転車も車両となりますので、自転車でワイナリー見学をしている方もワインの試飲を行う事はできなくなっています。基本的なマナーを守って、ワイナリー巡りを楽しみましょう。

勝沼のワイナリー巡りで出来ることは?

Photo byRemiBoussico

勝沼のワイナリー巡りでは、各ワイナリーによって見学時間が異なります。15分~30分ほどでお手軽にワイナリーを見学できるものから、長ければ3時間ほどワイナリーをじっくりと見学する事のできるものもあります。

ご自分の気になったワイナリーの見学内容がどういったものなのか事前に確認をしておきましょう。勝沼のワイナリー巡りにて出来る事を紹介していきます。

まずは「ワインの歴史」を学ぶ

Photo by yto

国内ワイン発祥の地、勝沼町のワイナリー見学では、ワインの歴史を知る事ができます。ワインの歴史が書かれたパネルやワイン醸造において必要な道具たちが展示されているワイナリーもあります。

ワイナリー巡りで各ワイナリーにおいてのこだわりや歴史を知る事ができ、いかにワインがデリケートなお酒であるかを実感する事ができます。

ワイナリーでワイン専用の「ブドウ農園」を見学

Photo byJillWellington

ワイン作りにおいて欠かす事のできないブドウですが、各ワイナリーにて専用のブドウ農園がある所がほとんどとなっています。季節によって様々な一面を見る事のできるブドウ農園ですが、時期によってはブドウの花が見られ、夏には大きく膨らんだ実のついたブドウ達を見る事ができます。

見学だけではなく、ブドウの収穫やブドウ踏みを体験する事のできるブドウ農園もあります。各ワイナリーにてこだわりを持って育てられたブドウを眺める事によってよりワインへの関心が深まります。

ワインができる「醸造工程」を学ぶ

Photo byleohau

ワイナリー巡りでは、ワインの醸造工程を知る事もできます。醸造工程の見学では、施設の内部を自由に散策できるものと、ガイドさんが1つ1つ丁寧に説明してくださるものの2種類があります。ご自分のお好みの見学方法を選んでみましょう。

できたワインの「試飲(テイスティング)」を楽しむ

Photo byFree-Photos

ワイナリー見学の目玉と言えば、やはりテイスティングです。ほとんどのワイナリーでは自社製品のテイスティングを無料で行っており、ワイナリーによっては珍しいワインのテイスティングを行っている所もあります。

ワイナリー見学では、ワインのテイスティング方法を知る事のできるプランがある所もあります。ワインに関して初心者であり、これからもっとワインを知っていきたいという方におすすめです。ワインに詳しくなる事によって、ワインを気軽に日常に取り入れる事ができます。

オリジナルワイン作りや料理と味わえるワイナリーも!

フリー写真素材ぱくたそ

ワイナリーによっては、ボトル詰めやラベルを貼る体験ができる所もあります。子供たちも楽しく体験する事ができ、家族連れにおすすめとなっています。また、料理とワインを楽しむ事ができるワイナリーもあり、人気が高くなっています。

レストランがワイナリーの中に併設されており、ワインとぴったりの絶品グルメを味わえます。1つの料理ごとに違ったワインが提供されるレストランもあり、様々なワインを味わう事ができますのでおすすめとなっています。

勝沼で「おすすめの人気ワイナリー」5選

Photo byelementus

ワインの町勝沼では、たくさんのワイナリーがあります。洋食だけではなく、和食にも合うすっきりとしたワインが多くあり、ワイン好きに愛され続けています。勝沼にて初心者もワインの知識がある方も楽しめるおすすめのワイナリー5選を紹介していきます。

マンズワイン

Photo bykaboompics

「マンズワイン」は、日本のブドウを使用した日本のワイン作りを目指しており、ワイン作りに適している勝沼町にワイナリーを構えました。マンズワインは、山梨県にて1番知名度があり、マンズワインのワインの生産量は山梨県にて最も多くなっています。

最新の技術や設備を用いて作られる絶品のワインは、人気が高くなっています。日本のワインの歴史にも触れる事のできるおすすめのワイナリーとなっています。

古代ワインの歴史を目で見る事のできるモニュメントも、マンズワイン内にあります。ジョージアワインの伝統的な発酵容器にも似た巨大なカメは、スペインのラ・マンチャ地方にて今でもワイン作りに使用されている「ティナハ」というものです。

Photo byFree-Photos

マンズワインのワイナリー見学は、およそ30分ほどです。ブドウとワインのお話から始まり、プロモーションビデオを鑑賞する事ができます。鑑賞後は、ワイナリー内の案内となり、ワイナリー内を見学した後は、テイスティングとショッピングを楽しむ事ができます。

マンズワインは、ワイナリー見学は無料であり、個人の場合は予約も不要となっています。気軽にワイナリー巡りを行えますのでとてもおすすめのワイナリーです。

勝沼ワイナリーショップでは、様々なワインのテイスティングが可能です。マンズワインの人気ワインである「ソラリス」シリーズはテイスティングが有料となっていますのでご注意下さい。是非、山梨県最大のワイナリーであるマンズワインにてワイナリー見学を楽しみましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町山400
電話番号 0553-44-2285

まるき葡萄酒 ワイナリー 甲州ワイン製造販売

Photo byqimono

全てはブドウのためにをテーマとしている「まるき葡萄酒 ワイナリー ワイン製造販売」では、人気の高いおすすめのワイナリーです。「MARUKI VILLAGE」は、まるき葡萄酒とブドウ狩りができる天謝園と合わせてワイナリー見学とブドウ狩りが一緒にできる施設です

日本最古のワイナリーで長い歴史に触れながらも、最新の醸造技術を眺める事ができます。天謝園のブドウ農園にてまるき葡萄酒自慢のブドウやワイン、食事を楽しむ事が可能です。とても人気の高いワイナリーツアーとなっています。

Photo byaoreste

ワイナリーツアーには4種類のツアーがあり、定番のワイナリーツアーや、テイスティングツアーという醸造工場見学後に地下貯蔵庫にてテイスティングを味わえるツアーなどがあります。マリアージュツアーは、ワイナリツアーにマリアージュが追加されたツアーです。

ソムリエが厳選したワインと、時期によって変わるおつまみを味わえるおすすめのツアー内容です。醸造責任者ワイナリーツアーでは、醸造責任者の方が案内して下さるツアーとなっています。

基本的には全てのツアーは、3日前までの予約締め切りとなっています。ワイナリーツアーが30分、ワイナリツアー以外は60分ほどのツアーです。ワイナリーツアーは無料で楽しめますが、他のツアーは1000円~2000円ほどとなっています。是非お好みのツアーに参加してみて下さい。

ワインをじっくり味わえる空間もある!

Photo by ftomiz

テイスティングツアーなどでは、地下貯蔵庫にてじっくりとワインを味わえます。まるき葡萄酒の歴史を感じられる地下貯蔵庫にてテイスティングが行われるため、長い歴史に触れながらワインのテイスティングをする事ができ、風情も感じられます。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎2488
電話番号 0120-842-488

山梨県甲州(勝沼)イケダワイナリー

フリー写真素材ぱくたそ

「山梨県甲州(勝沼)イケダワイナリー」は、若い頃にワインに魅せられた醸造家の池田俊和さんが運営しています。若い頃に勝沼に移住し、町内のワイナリーにて醸造をしていました。1995年に、勝沼にイケダワイナリーを立ち上げ、こだわりのワインを作り続けています。

イケダワイナリーでは、ワイナリー内の見学と、テイスティングが楽しめます。見学とテイスティングを希望される場合は、予約が必要となっています。ワインの販売は予約は不要となっていますので、気軽にワイン購入ができます。

Photo byBru-nO

イケダワイナリーでは、ワイン専用のブドウである「マスカットベリーA」や「カベルネソービニオンメルロー」がワイン作りに使われています。「甲州種」という日本古来のブドウも使用されています。是非、イケダワイナリーにてワイナリー見学とテイスティングを楽しみましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1943
電話番号 0553-44-2190

グランポレール勝沼ワイナリー

Photo byOldiefan

「グランポレール勝沼ワイナリー」では、札幌が誇る国産のプレミアムワイン「グランポレール」を作っているワイナリーです。人気が高くおすすめのワイナリーツアーでは、グランポレールを実際に作っている方が自ら案内してくださり、様々なお話を聞くことができます。

グランポレール勝沼ワイナリーでは、ブドウ園や醸造設備の見学や、木樽貯蔵庫などを見学する事が可能です。ワインのテイスティングも行う事ができます。ワイナリーツアーは有料となっていますが、ブドウ園の見学ができる自由見学は無料で行う事ができます。

自由見学に参加されている方も、有料でテイスティングを行う事が可能です。是非ご自分に合った見学内容でワイナリーを楽しみましょう。

Photo byblacksong

ワイナリーツアーは、見学される日の3ヶ月前から前日までの予約が可能となっています。8月中旬~11月中旬まではワイナリーツアーは行っていませんのでご注意下さい。また、未成年の参加は不可となっています。

ブドウ農園の見学は予約不要で無料で行えます。詳しくブドウ農園見学についての情報が聞きたい方は是非、お問い合わせをしてみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町綿塚577
電話番号 0553-44-2345

シャトー勝沼

フリー写真素材ぱくたそ

ブドウ畑に囲まれている「シャトー勝沼」は長い歴史があるワイナリーです。シャトー勝沼は、毎日工場見学を受け付けており、気軽にワイナリー見学が行えるおすすめのワイナリーです。15分ほどのワイナリー見学では、製造工場や樽にて眠っているワインを見学できます。

工場見学後は、直売店で、10種類以上のワインのテイスティングを楽しむ事ができます。シャトー勝沼のワイナリー見学は、無料で行え、個人の場合は事前予約も不要となっています。10名以上の団体の場合は事前の連絡が必要です。

案内を希望される場合は、案内付きでの見学も可能となっています。是非、シャトー勝沼にてお気軽にワイナリー見学を楽しみましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山4729
電話番号 0553-44-0073

勝沼醸造のワイナリーを見学!現地で楽しめる人気のワインは?のイメージ
勝沼醸造のワイナリーを見学!現地で楽しめる人気のワインは?
ワインの名産地である山梨県の勝沼醸造は魅力がいっぱいのワイナリーです。ツアーでぶどう畑見学やワインの試飲などができ、楽しくワインについて学べます。また勝沼醸造でつくる甲州ワインは絶品です。勝沼醸造のおすすめポイントを紹介します。

勝沼で「おすすめの穴場ワイナリー」6選

Photo by zunsanzunsan

国内ワイン発祥の地勝沼町では、人気の高いワイナリーが多くなっています。人気の高いワイナリーを見学した後は、穴場のワイナリーも見学し、ワイナリー巡りをもっと楽しみましょう。勝沼町にておすすめの穴場ワイナリー6選を紹介していきます。

マルサン葡萄酒

Photo bymarissat1330

江戸時代から続く昔ながらの伝統のワインを継承し、未来に向けて製造を続けている「マルサン葡萄酒」はおすすめの穴場ワイナリーです。マルサン葡萄酒は、江戸時代からブドウの栽培の歴史があり、現在で3代目の小さなワイナリーです。

勝沼の農家との繋がりを大事にしており、伝統を継承しながらも、新しいマルサンのワインを目指し続けています。醸造場とブドウ畑の見学ツアーは、所要時間50分です。じっくりとワインの醸造過程と丹精を込めて作られているブドウを眺められます。

ワイナリー見学は無料で行えますが、事前予約が必要となっています。見学をする際には予約を必ず行いましょう。

約30種類のブドウ狩りも人気!

Photo byFree-Photos

マルサン葡萄酒では、併設している観光ブドウ園の「若尾果樹園」にておよそ30種類のブドウ狩りを行う事もできます。小さなお子様も楽しめますので、家族連れにもおすすめとなっています。

落ち着いた雰囲気で、ワイナリー見学とブドウ狩りを楽しむ事ができます。是非、穴場ワイナリーであるマルサン葡萄酒に足を運んでみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼3111-1
電話番号 0553-44-0160

山梨勝沼のワイナリー あさや葡萄酒

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

日本にしかないワインをテーマを基にワインをこだわって作っている「あさや葡萄酒」は、おすすめの穴場ワイナリーとなっています。あさや葡萄酒のワイナリーツアーでは、工場の内部を巡りながら、ワインの製造過程を説明と共に眺め、ワイン作りについて詳しく知る事ができます。

見学後には、ワイナリーにて実際に作られている人気のワインを試飲室にて実際にテイスティングする事が可能となっています。ワイナリーツアーは、30~45分ほどの所要時間となっています。ワイナリーツアーは予約が必要となっており、7日前までの予約を受け付けています。

500円というお手ごろ価格でワイナリーツアーを行えるため、とてもおすすめのワイナリーです。また、高校生以下の方は、保護者同伴であれば参加可能です。

Photo byLeeChandler

ワイナリーショップには、創業当時の醸造器具やラベルなども展示されています。ショップの隠れ家のような雰囲気も人気が高くなっており、一升瓶ワインやブドウ100%ジュースを購入する事ができます。

ワインは、宅急便にて自宅に送る事もでき、ギフト向けの配送も承っています。是非、お土産やギフトとしてワインを購入してみて下さい。穴場ワイナリーであるあさや葡萄酒でワイナリーツアーを楽しみましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力166
電話番号 0553-44-1022

大泉葡萄酒(株)勝沼の地ざけ

Photo by yamataka

「大泉葡萄酒(株)勝沼の地ざけ」は、創業は明治35年となっています。元は「達磨葡萄酒合株式会社」という名前でありましたが、昭和38年に地元と共に会社が発展するようにという思いを込めて現在の大泉葡萄酒(株)という社名に変更しました。

更なる品質の向上を常に目指している大泉葡萄酒(株)勝沼の地ざけは穴場のおすすめワイナリーとなっています。大泉葡萄酒(株)の人気ワインである「勝沼の地ざけ」シリーズは、白と赤共々絶品です。

ワイナリーの見学は不可となっていますが、ワインの購入やテイスティングは可能です。是非、大泉葡萄酒(株)にて勝沼の地ワインを味わってみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1809
電話番号 0553-44-2872

Chateau Jun(シャトージュン)

Photo by yamataka

ファッションブランド「JUN」のワイナリーである「Chateau Jun(シャトージュン)」は、1979年に誕生した穴場のおすすめワイナリーです。ブドウにこだわり、絶品のワインを製造しています。ブドウの栽培農家と共に日々努力を重ねています。

繁忙期の見学は、基本的には行っていませんが、時期やスケジュールによっては見学が可能な場合があります。是非お問い合わせしてみて下さい。また、Chateau Junの公式サイトにてワイナリー内の醸造過程の紹介をしておりますので、公式サイトにて醸造過程を見るのもおすすめです。

東急プラザ銀座店にて試飲会を行っていた事もあります。オンラインショップにてワインの販売していますので、是非、Chateau Junの絶品ワインを味わってみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町菱山3308
電話番号 0553-44-2501

HUGGY WINE 大和葡萄酒株式会社

Photo by yamataka

日本独自の価値観を誇りに持ちながらワイン作りを目指している「HUGGY WINE 大和葡萄株式会社」は、おすすめの穴場ワイナリーです。工場内の見学を行ってはいませんが、ワインのテイスティングと売店にてワインの購入をする事は可能です。

ひとつひとつの作業をこだわりを持って行っており、丹精込めてワインを作り上げています。ワイン以外にも山梨の地ビールである「甲斐ドラフトビール」の試飲も可能となっています。

コンクールを受賞したワインもたくさんありますので、是非HUGGY WINE 大和葡萄酒株式会社にて絶品のワインを味わい、購入してみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力776-1
電話番号 0553-44-0433

フジッコワイナリー株式会社

Photo by yamataka

ブドウ畑に囲まれている「フジッコワイナリー株式会社」は、レンガ造りのワイナリーであり、風情を感じられるおすすめの穴場ワイナリーです。誕生から56年という歴史がはじまったばかりのワイナリーではありますが、ブドウとまっすぐに向き合いこだわりのワインを作っています。

ワイナリー内の工場見学をする事ができ、仕込みから発酵、ビン詰めまでの過程を係員の方が丁寧に説明して下さいます。所要時間はおよそ20分ほどで、気軽にワイナリー見学が行えます。予約も不要となっていますので、是非参加してみて下さい。

テイスティングルームでは、甲府盆地を眺めながら、10種類以上のワインのテイスティングを行えます。併設しているフルーツデザート工場のデザートの試食も可能です。

Photo by yamataka

フジッコワイナリー株式会社にて、ワイナリー見学やワインのテイスティング、小さいお子様やドライバーの方にも人気のデザートの試食を楽しみましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎2700-1
電話番号 0553-44-3181

山梨のワイナリー巡りに挑戦!勝沼で見学や試飲が楽しめるスポットは?のイメージ
山梨のワイナリー巡りに挑戦!勝沼で見学や試飲が楽しめるスポットは?
山梨県は現在日本で一番ワイナリーが多い県で、日本のワイン王国と呼ばれることもあります。そんな山梨県の中でも勝沼には特にワイナリーが集中しています。畑やセラーの見学やワインの試飲ができたりと楽しみいっぱいのワイナリー巡りをご紹介させていただきます。

勝沼で「ユニークな体験ができるワイナリー」がココ

Photo byCouleur

勝沼のワイナリーでは、工場見学やテイスティングの他にも様々な体験をする事ができるワイナリーもあります。小さいお子様連れの方にも人気の、ユニークな体験ができるワイナリーを紹介していきます。

山梨県勝沼のワイナリー・ロリアンワインの白百合醸造

Photo by yamataka

味わう、体験する、思い出を残すをテーマとしたワイナリーツアーを開催している「白百合醸造」は、とても人気の高いワイナリーです。白百合醸造のワイナリーは、ワイン初心者の方からワインの知識が豊富な方まで楽しむ事ができます。

ボトル詰め、ブドウふみ体験などアクティビティが豊富

Photo by ai3310X

白百合醸造では、ボトル詰めやブドウ踏み体験など思い出に残るアクティビティがたくさんあります。自分の手で生ワインをボトルに詰め、コルクの栓打ちからラベル貼りまで全て自分で行う事ができます。既存のラベルに文字やイラストを入れてオリジナルデザインのものを使用できます。

自分で作ったワインは持ち帰りする事が可能であり、とてもおすすめのアクティビティです。予約は前日の正午まで承っています。

Photo byPexels

破砕機のなかった時代にブドウを足で踏んで破砕するブドウ踏みは大事な作業でした。ワイン作りの歴史を感じる事のできるブドウ踏み体験も、思い出に残る経験になりますのでとてもおすすめです。年によって開催終了の日にちが変わりますので公式サイトにて確認をしましょう。

ブドウ踏みは期間限定のアクティビティであり、予約は前日の正午までとなっています。是非、白百合醸造にてボトル詰めやブドウ踏みを体験し、楽しい思い出を残しましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
電話番号 0553-44-3131

勝沼で「ワインと料理が楽しめるワイナリー」がココ

フリー写真素材ぱくたそ

勝沼のワイナリーには、ワインと料理を一緒に楽しむ事のできるワイナリーもあります。各料理によって異なるワインが提供されますので、ご自分で料理とワインを楽しむ際の参考にもなります。勝沼でワインと料理を楽しむ事のできるおすすめのワイナリーを紹介していきます。

シャンモリワイナリー

Photo by yamataka

「シャンモリワイナリー」は、1973年に設立されたワイナリーです。江戸時代から醸造の技術を継承し続け、現在も本格ワインを作るために挑戦を続けています。ワイナリー見学では、樽セラーや製造過程の見学、テイスティングやワインの購入が行えます。

10名以上での見学の場合は、予約が必要となっています。シャンモリワイナリーにて併設されているレストランシャンモリにてブドウ畑を眺めながら絶品の創作料理をワインと味わう事ができます。シャンモリワイナリーのワインを使用したソースも料理に使われています。

ランチメニューやディナーメニューなどがあり、ワインに抜群に合う料理を提供しています。シャンモリワイナリーにてワイナリー見学を楽しんだ後は絶品の料理とワインを味わいましょう。

住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼2842
電話番号 0553-44-2003

勝沼で「ワイナリーが集中して巡りやすい施設」4選

Photo byQuinceMedia

国内ワイン発祥の地である勝沼には、落ち着いた雰囲気で集中しながら楽しめるワイナリーもあります。勝沼にて集中してワイナリーを巡る事ができる施設を紹介していきます。

勝沼・グレイスワイン(GRACE WINE)

Photo by yamataka

1923年に創業された「グレイスワイン」は、長い歴史を持つワイナリーです。2002年には、日本1の日照時間である標高700メートルの明野町に農園を作り、ヨーロッパと同じ垣根仕立てにてブドウの栽培をしています。

グレイスワインには、ワインショップや、テイスティングカウンターがあります。ワインショップは外の壁に蔦が絡まっており、歴史と風情を感じられる外観となっています。欧州系ブドウから作られるワインの購入も可能です。

テイスティングカウンターでは、ほとんど全てのワインのテイスティングが可能です。グレイスワインの歴史を聞きながらワインを味わう事ができます。

住所 山梨県甲州市勝沼町等々力173
電話番号 0553-44-1230

シャトー・メルシャン・ワイナリー

Photo by yamataka

日本が世界的に優れたワインの生産地となる事を目指し続けている「シャトー・メルシャン・ワイナリー」では、ワイナリースタッフが施設を案内しながらワイナリーツアーを楽しむ事ができます。ワイン作りの歴史やこだわりを知る事ができます。

スタンダードツアーとプレミアムツアーがあり、スタンダードツアーではワイン作りの過程とブドウ栽培、ワインのテイスティングを楽しめます。およそ60分間のツアーとなっており、毎日定員に達し次第終了となっています。

プレミアムツアーでは、醸造施設の見学をする事も可能です。所要時間は90分であり、じっくりとシャトー・メルシャン・ワイナリーを楽しめます。

Photo byFree-Photos

テイスティングでは各ツアーで違ったワインを味わう事ができます。シャトー・メルシャンのワインは全て絶品ですので、是非ツアーに参加してワイナリーの見学やワインのテイスティングを楽しんでみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話番号 0553-44-1011

ルミエールワイナリー

Photo by yamataka

「ルミエールワイナリー」では、四季折々のワイナリー見学を楽しむ事ができるワイナリーとなっています。60分コースと30分コースがあり、ブドウ畑や、醸造過程を見学します。国に有形文化財として登録されている「石蔵発酵槽」と地下セラーの見学も行えます。

予約が必要となっておりますので、ワイナリー見学を行う際には忘れずに予約を行いましょう。レストラン「ゼルコバ」や、ルミエールワイナリーショップもあり、ショップにはオンラインでは購入できないショップ限定のワインも販売されています。

是非、ルミエールワイナリーにてワイナリーの見学や、テイスティングを楽しみましょう。併設されているレストランもワインに合う絶品料理が提供され、おすすめとなっています。

住所 山梨県笛吹市一宮町南野呂624
電話番号 0553-47-0207

勝沼醸造株式会社

Photo by yamataka

人々に感動を与えるワイナリーの創造を理念としている「勝沼醸造株式会社」では、勝沼の自然を活かしたワイン作りにこだわっています。勝沼醸造の母屋は築140年の歴史があります。ワイナリーツアーでは、スタッフコースとテイスティングコースの2種類があります。

スタッフコースでは、プチワイン講座を受けた後、ブドウ畑の見学を行い、テイスティングを楽しむ事ができます。テイスティングコースでは、カード式のワインサーバーから8種類のワインをテイスティングする事が可能です。ご自分の気になったコースにてワイナリーを楽しみましょう。

ブドウ畑を見渡す事のできるテラスにて、至福の時間を過ごす事ができます。是非、勝沼醸造株式会社にて、ワイナリー見学と絶品ワインのテイスティングを楽しんでみて下さい。

住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎371
電話番号 0553-44-0069

勝沼町で人気の「ワイナリー巡り」を楽しもう

Photo by yamataka

国内ワイン発祥の地勝沼町には、たくさんのワイナリーがあります。醸造過程や、ブドウ畑の見学はもちろんの事、テイスティングも楽しめます。また、ボトル詰めやブドウ踏みなどのアクティビティのあるワイナリーもあり、家族でも楽しむ事ができます。

レストランが併設されているワイナリーもありますので、絶品の料理とワインを味わう事もできます。是非、勝沼町にてワイナリー巡りをし、優雅な一時を過ごしましょう。

inoco
ライター

inoco

東京都在住のinocoです。一人旅が好きで、時間が空いた際には旅行に出かけています。全国の素敵な観光地や美味しいグルメを皆様に知ってもらいたく記事を執筆しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング