渋谷でVRを体験できる施設まとめ!アトラクションの情報もご紹介

渋谷でVRを体験できる施設まとめ!アトラクションの情報もご紹介

今渋谷で人気のVR体験ができる施設があるのをご存知ですか?子どもから大人まで楽しめるVR体験施設がたくさんあります。今回はシーン別に渋谷のおすすめスポットをご紹介します!家族や友達、カップルでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。ハマること間違いなしです!

記事の目次

  1. 1.VRとは?
  2. 2.渋谷でVR体験スポット1:子供から大人まで楽しめる
  3. 3.渋谷でVR体験スポット2:初心者におすすめ
  4. 4.渋谷でVR体験スポット3:カップルにおすすめ
  5. 5.渋谷でVR体験スポット4:ゲーム好きにおすすめ
  6. 6.渋谷のVR施設で幻想的なアクティビティを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

VRとは?

Photo by IainStars

現在人気の「VR」という言葉を一度は聞いたことがあるという人も多いでしょう。有名なものではPSVRなどがありゲームをする時に頭に装着して楽しむのが一般的です。通常のゲームとは全く違う体験ができると評判になり、一時は品薄状態になるほどの人気でした。

しかしVRとは何かを詳しく知っている人は少ないでしょう。VRとはどのようなものなのか、具体的にはどのような仕組みになっているのか、どのような体験ができるのかを解説します。VRの魅力をより深く知り、実際に体験してみましょう。

正式名称「Virtual Reality」

Photo by sese_87

VRの正式名称は「Virtural Reality」(バーチャルリアリティ)といいます。「表面的には現実ではないが、本質的には現実」という意味があり、コンピューター技術によって作り出されたものを限りなく現実に近い形で体験できるということなのです。

つまり現実には存在していないが、あたかもその場にあるように感じるのです。VR体験をすると、目の前に立体的に見えているものが実際には触ることができないなどの錯覚を起こします。現実と錯覚するほどにリアルに作られているのがVRの魅力の一つです。

日本語では「仮想現実」と訳される事が多い

Photo byPexels

VRは日本語で「仮想現実」と訳されます。コンピューターにより作られた仮装の世界を現実のように体験でき、現実ではできない様々な体験ができます。宙に浮いたり空を飛んでいるように感じたり、仮装の世界に自分が入り込む没入感を感じることができるのです。

VRを体験するには通常VRゴーグルを装着します。ゴーグルをつけることによって視界が覆われて360度VRの世界を見ることができます。どのように顔を動かしても映像が表示され、VR世界に浸ることができるのです。

Photo bysardenacarlo

なぜ映像が立体的に見えるかというと、右目用と左目用の画像を同時に写すことによって立体的に見えるようにしているのです。映画館などでよく使用される3Dメガネも左右で違う映像を見せて立体的に見えるよう脳の錯覚を起こしています。

VRが3Dメガネと違うところは顔を動かしても映像が途切れないところです。頭の動きに合わせて映像が変わるので、映像の世界に自分が入り込んだ感覚が味わえるのです。

フリー写真素材ぱくたそ

VRゴーグルを使う場合注意したいのが、対象年齢です。両目で立体的に映像をみるという目の発達が、6才前後がピークと言われています。頭の動きと映像がリンクするVRは乗り物酔いに似た感覚があるので、目や脳の発達段階にある子どもが使う場合は12歳以上からが推奨されています。

次のページ

渋谷でVR体験スポット1:子供から大人まで楽しめる

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング