御前崎灯台は絶景観光スポット!アクセスや駐車場・周辺カフェなどの情報満載

御前崎灯台は絶景観光スポット!アクセスや駐車場・周辺カフェなどの情報満載

静岡県御前崎市にある御前崎灯台は太平洋の水平線を眺めることができる日本有数の絶景スポットです。御前崎灯台は内部にも入ることができ、展望台からは夕陽を見ることができデートや観光におすすめです。御前崎へのアクセスや駐車場情報、周辺カフェもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.御前崎灯台のある静岡県の御前崎ってどんなところ?
  2. 2.御前崎灯台とは?
  3. 3.御前崎灯台にあるみさきの広場から灯台までの様子
  4. 4.御前崎灯台は富士山も見える絶景スポット!
  5. 5.御前崎灯台を観光するときに気をつけたいこと
  6. 6.御前崎灯台とその周辺で行われるイベント
  7. 7.御前崎灯台周辺にあるおすすめ立ち寄りスポット
  8. 8.御前崎灯台周辺にあるおすすめのカフェ
  9. 9.御前崎灯台の入場料や営業時間
  10. 10.御前崎灯台で大海原と最南端の絶景を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

御前崎灯台のある静岡県の御前崎ってどんなところ?

Photo bysayama

静岡県御前崎市は静岡の最南端のエリアです。遠州灘から強い風が吹き、強風を利用した風力発電の風車がいくつも並んでいます。

御前崎は絶景の観光スポットの多い場所でアクセスも良く毎年全国から観光客が訪れます。サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことでき、海鮮グルメを食べられる市場もあります。

御前崎は日照時間の長いことでも知られています。陽のあたる時間が長いことからいちごやメロンの栽培が行われ、茶畑もあります。

御前崎灯台周辺は御前崎遠州灘県立自然公園に指定

Photo by Dick Thomas Johnson

御前崎の海岸沿いは、遠州灘県立自然公園に指定されています。静岡県は自然を見られる絶景エリアが多く、その美しい景観を保護するために県が特定の自然公園として指定しました。

御前崎のように自然公園として指定を受ける地域は、自由に建物を作ったり看板を立てることは禁止されています。今後も美しい山々、海岸線、自然植物などを守るために必要な規定となっています。

御前崎灯台も選ばれている日本の灯台50選って何?

フリー写真素材ぱくたそ

御前崎灯台は「日本の灯台50選」に選ばれています。日本の灯台50選は、平成10年11月1日に第50回灯台記念日のイベントの中で「印象に残った灯台」とした選ばれました。全国の灯台好きが投票で選ぶ企画として日本の灯台50選が決まりました。

日本の灯台50選は北海道から沖縄までの数多くの灯台から50箇所選ばれています。御前崎灯台は静岡で絶景が見られる灯台として選ばれました。日本の灯台50選で選ばれた灯台巡りも観光の楽しみとなります。

御前崎灯台とは?

Photo byfancycrave1

御前崎灯台は静岡県御前崎市にある白い洋式の灯台です。1874年(明治7年)5月1日に点灯し始めました。御前崎灯台の特徴はレンガ造りであることです。色が白いので分かりづらいですが、洋式と呼ばれる理由のひとつです。

レンガ造りの灯台は現在日本には8基あります。御前崎灯台はその中でも2番目に古い灯台です。レンガの積み方は「イギリス式」です。御前崎灯台の設計はスコットランドの技師によって設計されました。

イギリス積みは一列ごとに長さの違うレンガを変えています。長いレンガの列の下に短いレンガというように積まれています。御前崎灯台のレンガを間近で観察することもできます。

御前崎灯台の歴史

Photo byFree-Photos

御前崎灯台は静岡県の最南端の灯台です。御前崎灯台の歴史は古く、1635年江戸時代にあった灯台、見尾火燈明堂(みおびとうみょうどう)のあとに建てられました。

江戸時代、御前崎に近くで多くの船が座礁していました。座礁を回避するため、のちに見尾火燈明堂の灯台は洋式灯台に作り変えられ、2年間建て替えを行い1874年に現在の御前崎灯台となりました。

江戸時代の灯台を復元「見尾火燈明堂」

フリー写真素材ぱくたそ

江戸時代にあった見尾火燈明堂は日本式の灯台です。1635年、現在の御前崎灯台のある場所にあった小さな小屋です。四方3.6m、高さ2.8mの木造の小屋です。海から見える部分を障子で覆い、火を灯しました。

見尾火燈明堂は油を使って火を灯していたため村人が毎晩交代で管理をしていました。御前崎付近の海難事故を防ぐためです。しかし御前崎付近では多くの海難事故が多発していました。

現在は御前崎灯台の近くに見尾火燈明堂のレプリカを見ることができます。毎週日曜日には灯台展示室が開放されるので、御前崎灯台の歴史を学べます。

御前崎灯台にあるみさきの広場から灯台までの様子

Photo bycocoparisienne

みさきの広場駐車場から御前崎灯台までの道は魅力がたくさんです。駐車場から御前崎灯台までは階段が続いています。階段は100mほど続いており、四季折々の自然を眺めながら御前崎灯台を目指します。

階段の途中は太平洋を眺める絶景ポイントが設置されています。水平線が見える「地球が丸く見えるん台」は人気休憩スポットです。

御前崎灯台は富士山も見える絶景スポット!

フリー写真素材ぱくたそ

御前崎灯台からは晴れた日には富士山を見ることができる絶景スポットです。灯台から見える富士山は南南東の方角に見えます。空気の澄んだ晴れた日には雪をかぶった富士山が見え、御前崎灯台は絶景のパワースポットになっています。

特に朝夕は周辺が暗いため富士山がとても際立って見えます。灯台周辺が薄暗い時間帯に御前崎灯台の頂上からぜひ見たい風景です。

御前崎灯台を観光するときに気をつけたいこと

Photo bykatie175

御前崎灯台を観光するにあたって注意点があります。御前崎灯台は入り口から頂上まで狭い階段が続きます。そのため履き慣れた靴をはくことをおすすめします。

女性はヒールやスカートなど服装に注意が必要です。急な階段をのぼり、頂上は強風が吹いているためヒールのある靴やスカート、また帽子も飛ばされてしまう可能性があるので、灯台に登る際は身に着けるアイテムを選ぶ必要があります。

フリー写真素材ぱくたそ

また、灯台内部はとても狭く階段の幅も狭いので、荷物を少なめにしていくと登りやすいです。また夏場はとても暑いので駐車場から階段を登る際は水分補給が重要です。季節に合わせた服装とアイテムを持ち観光を楽しむことをおすすめします。

御前崎灯台とその周辺で行われるイベント

Photo byRidderhof

御前崎灯台は毎年ゴールデンウィークになるとイベントが開催されます。毎年5月の連休に合わせて行われるのは「御前崎灯台まつり」です。御前崎灯台を守る会が主催しています。灯台の資料館を開設し写真などを展示しています。

展示資料は灯台の歴史を学べるようになっています。貝細工体験やペーパークラフト、灯台の周辺でウォーキング大会、お味噌汁のサービスなど観光として楽しめるイベントが開催されます。資料館は無料で見学できます。

御前崎灯台まつりの開催日程などは御前崎市観光協会に問い合わせ、確認ができます。

Photo by lenomick

御前崎で行われるイベントは、御前崎つゆひかり初摘み体験茶園ピクニック、御前崎シーサイドピクニック、つゆひかりカフェまつり、御前崎渚の交番まつり、ディスクドッグチャンピオンシップ、御前崎みなとかつお祭りなどがあります。

観光で人気のイベント「御前崎みなとかつお祭り」では御前崎の市場の海鮮グルメを販売します。御前崎の名産かつおはその日に水揚げされたものが販売され、鮮度がとてもいいです。ほかにも5月に水揚げ最盛期の生しらす、サザエなどが並びます。

Photo by t.ohashi

御前崎みなとかつお祭りでは郷土料理も味わえます。がわ汁やかつお飯など、水産団体や漁業メンバーによる出店もあります。試食サービスも開催され、ミニ水族館が無料で見学でき、地元民によるフリーマケットも開催されます。

御前崎灯台周辺にあるおすすめ立ち寄りスポット

Photo byvschoenpos

御前崎灯台周辺には様々な立ち寄りスポットがあります。太平洋の絶景を楽しめるスポットや人気の恋人の聖地など観光の際に訪れるべき周辺の立ち寄りスポットをご紹介します。

恋人の聖地 潮騒の像

Photo byAlexas_Fotos

御前崎灯台周辺には恋人の聖地があります。それは御前崎ケープパークにある「潮騒の像」です。潮騒の像は海に面した夕陽がきれいな場所にあり、夕暮れどきがとてもロマンチックです。潮風が心地よく吹くシーサイドスポットです。

潮騒の像は灯台へと続く遊歩道の途中にあり、太平洋に向かって手をかざす像です。夕陽に照らされる像がとても美しく観光やデートにおすすめの人気スポットです。

住所 静岡県御前崎市御前崎ケープパーク内
電話番号 054-863-2001(御前崎市観光協会)

夕日と風が見えるん台

Photo byprunkova

「夕日と風が見えるん台」は恋人の聖地・潮騒の像の近くにあり、御前崎灯台から続く遊歩道にあります。遊歩道のコースの西側を歩くと見えるスポットです。展望台があり、撮影スポットとなっています。

ユニークなネーミングの展望台は散策の休憩立ち寄りスポットとしておすすめです。夕日と風が見えるん台はその名前の通り、流れる風がとても心地よく夕日もとても美しく見えます。

おすすめの時間帯は夕暮れの時間帯なのですが、昼間の景色も絶景です。1日を通して時間に関係なく絶景が見られるポイントです。

住所 静岡県御前崎市御前崎ケープパーク内
電話番号 054-863-2001(御前崎市観光協会)

地球が丸く見えるん台

フリー写真素材ぱくたそ

みさきの広場から階段をのぼっていくと現れるのは「地球が丸く見えるん台」です。石碑がありわかりやすい場所にあります。御前崎灯台周辺の絶景スポットです。

地球が丸く見えるん台から見る太平洋は水平線が丸みを帯びていることがわかります。目の前には遮るものがなく、水平線をまっすぐ見ることができ、夕暮れどきなどはサンセットの様子がはっきりと確認できます。

地球が丸く見えるん台は石碑が目印になっているので御前崎灯台への行きも帰りも立ち寄りスポットとしておすすめです。台からは地球の丸みを感じられます。水平線を独り占めできる絶景地点と言えます。

住所 静岡県御前崎市御前崎ケープパーク内
電話番号 054-863-2001(御前崎市観光協会)

御前崎灯台周辺にあるおすすめのカフェ

Photo bycocoparisienne

御前崎灯台周辺で立ち寄れるおすすめのカフェをご紹介します。静岡の最南端御前崎のカフェは太平洋を眺めながら過ごせる席が多く、癒しのひとときとなります。景観の美しい御前崎灯台観光の際のおすすめカフェを4選集めました。

Caffe and Zakka BEACH GLASS

Photo byrhyslud

「Caffe and Zakka BEACH GLASS(ビーチグラス)」は御前崎灯台周辺の海沿いに建つカフェと雑貨のお店です。ビーチグラスは愛犬と同席できるドッグカフェです。ビーチグラスはテラス席があり御前崎の海を感じられるカフェとなっています。

店内は14席で(内カウンター4席)、テラスが8席あります。駐車場は4台とめられます。ビーチグラスの周辺には御前崎マリンパークがあります。歩いていける距離にあるのでわんちゃんとお散歩しながら行けます。

Photo by sayo-ts

ビーチグラスのカフェはドリンクもフードもあり、オリジナルメニューを提供しています。季節限定で夏はかき氷、手作りケーキもあります。テイクアウトもできるので公園でゆっくりいただくこともできます。

ビーチグラスは御前崎のB級グルメ「波乗りバーガー」を食べられます。波乗りバーガーはご当地グルメで御前崎のシイラ(マヒマヒ)が挟まれています。シイラはタンパク質が豊富に含まれており、健康にもいい魚です。

Photo byProStarDesigns

ビーチグラスは雑貨の販売も行なっています。雑貨は御前崎の海岸などにある自然素材のアイテムが並びます。貝がらでできた小物やアクセサリー、ビーチグラスでしか手に入らないオリジナル商品を買うことができます。

オリジナルアクセサリーは充実した品揃えでプレゼントや自宅のインテリア用、お店のディスプレイ用に人気です。

Caffe and Zakka BEACH GLASSの営業時間は午前11時から午後5時まで、定休日は火曜水曜です。臨時休業もあるためお店のブログを確認することをおすすめします。御前崎灯台からもアクセスしやすいです。

住所 静岡県御前崎市御前崎3141-6
電話番号 0548-63-4518

Pacific Cafe Omaezaki

Photo byFree-Photos

「Pacific Cafe Omaezaki」は御前崎灯台の真下にある太平洋をのぞむカフェです。ランチやカフェなどいただくことができます。週末はディナータイムも営業しています。御前崎灯台からアクセスも徒歩で行けるため利用しやすいです。

Pacific Cafe Omaezakiは食事メニューが充実しています。おすすめメニューはロコモコプレートです。オリジナルのグレイビーソースをかけていただけます。ハワイの定番料理ロコモコプレートは肉汁がたっぷりのハンバーグです。

Photo byniekverlaan

パシフィックバーガーは200グラムのパテが入っていてボリューム満点のハンバーガーです。たっぷりの野菜をサンドして厚みのあるバンズで挟んでいます。ハワイの本格バーガープレートです。

Pacific Cafe Omaezakiはドリンクメニューが豊富です。定番のブレンドコーヒーから御前崎つゆひかり緑茶、つゆひかりラテ、御前崎のいちごのストロベリーカシスオレンジなど御前崎の名産を使ったドリンクメニューがあります。

Pacific Cafe Omaezakiの営業時間は月・火・木は午前11時から午後6時、金・土・日、祝は午前11時から午後10時までです。水曜定休です。駐車場はみさきの広場駐車場が利用できます。

住所 御前崎市御前崎1565-2
電話番号 0548-63-1100

CAFE&REST KOPI POT

Photo byfietzfotos

「CAFE&REST KOPI POT(コピポット)」は座席が外にあるご当地グルメ「波乗りバーガー」がいただけるカフェです。CAFE&REST KOPI POTは軽食がメインです。

CAFE&REST KOPI POTは御前崎B級グルメ「波乗りバーガー」がいただけます。マヒマヒはハワイではポピュラーな白身魚でソースがしみてシャキシャキの野菜に合うとてもフレッシュな味わいです。

マヒマヒは揚げたてのサクサクな状態で提供されます。ボリュームがあるのでランチにも最適です。軽食メニューは他にもあり、洋風チキンカツ丼やうどん(温・冷)があります。

Photo by yto

CAFE&REST KOPI POTは大人気の日本酒「磯自慢」をいただけます。ご当地の名産磯自慢を開放的な空間で飲めるのは絶品です。

ドリンクは御前崎産のパッションフルーツを使用した「パッション御前崎」や「パッションモヒート」、テキーラのソーダ割りの「テキタン」、女性に人気の「柚子小町」があります。かき氷は夏の御前崎にぴったりです。岸和田名物のシロップをかけます。

CAFE&REST KOPI POTの営業時間は午前11時半から午後8時まで、日曜は朝7時半から午前10時、午前11時半から午後8時の2部制です。御前崎灯台からもアクセスしやすく気軽に利用できます。

住所 静岡県御前崎市御前崎1055-1
電話番号 0548-63-6620

八潮コーヒー

Photo bykaboompics

「八潮コーヒー」は御前崎灯台の向かいにあるカフェです。岬の宿八潮の中にあり、宿泊もできます。軽食はなくドリンクがメインとなります。

八潮コーヒーは自慢の「八潮ブレンド」を含め10種類のコーヒーをいただけます。自家焙煎した豆をオーダーごとに挽きペーパードリップで提供しています。御前崎灯台の観光の際に淹れたてコーヒーが味わえます。

八潮コーヒーはコーヒー豆にこだわったカフェです。自家焙煎家コスモスコーヒーで焙煎された豆を使っていて豆は八潮コーヒー店頭でも販売しています。苦すぎずほどよい酸味、後味が非常にまろやかな八潮ブレンドがおすすめです。

Photo byWokandapix

八潮コーヒーは雑貨も販売しています。御前崎の海岸の貝がらを使ったアクセサリーやストラップ、オブジェや焼き物を販売しています。ヨーロッパで人気のあるビーチグラスもあります。浜辺に漂着したガラスを削ったオリジナル小物です。

オリジナルグラスは八潮コーヒーの店長が手作りしています。ビーチグラスで作ったストラップはお土産に人気です。

Photo by Koji Horaguchi

八潮コーヒーは夏になるとかき氷が食べられます。限定でぺんぎん型のかき氷も提供しています。シロップはいちごやブルーハワイ、メロンなど9つの味をいただけます。見た目も可愛く写真映えもします。

八潮コーヒーの営業時間は不定営業のため、事前に電話確認が必要です。旅館と併設になっているため直接フロントのチャイムを鳴らします。定休日もお店に直接確認します。

住所 静岡県御前崎市御前崎1578
電話番号 0548-63-4282

御前崎灯台の入場料や営業時間

Photo by fujitariuji

御前崎灯台の入場料と営業時間を確認しましょう。灯台に入るのにどこから入場料がかかるのか知っておくと便利です。また、御前崎灯台は営業時間があります。御前崎灯台からの絶景を楽しむために営業時間を確認しましょう。

御前崎灯台の入場料は、中学生以上は200円、中学生以下の方は無料です。灯台の敷地の入り口に受付があります。見学する際は受付で料金を支払い入場しましょう。取り扱いは現金のみとなります。クレジットカードは使えません。

Photo byigorovsyannykov

御前崎灯台には営業時間があります。御前崎灯台は午前9時から午後4時となります。休業日は特に決まっていませんが、台風等で天候悪化の場合は休業となります。施設へ確認すると情報が分かりますので不安な場合は確認することをおすすめします。

御前崎灯台へのアクセス方法や駐車場情報

Photo by k14

電車でのアクセスの場合は、東海道本線JR菊川駅もしくはJR静岡駅で下車しましょう。電車を降りたらバスに乗り換えます。各駅からバスに乗り換えて「御前崎灯台」のバス停で降ります。

バスの乗車時間は、JR菊川駅から60分、JR静岡駅からは80分です。帰りのバスの時刻を確認してから観光することをおすすめします。御前崎灯台へはバス停から3分です。

Photo by khf_fjs

自家用車でのアクセスは、東名高速道路「相良牧之原インターチェンジ」をおります。そこから下道で県道242号線を通り30分走ります。菊川インターチェンジからは県道37号線を30分走ります。

御前崎には灯台以外にもカフェや市場などアクセス可能な観光スポットがたくさんあります。車でアクセスした際はドライブしながら観光スポット巡りを楽しめます。駐車場も無料の施設が多いので、車のアクセスはおすすめです。

Photo by muddy_lens

車でアクセスする際に重要なのは駐車場です。御前崎灯台のふもと付近に駐車場がありますが、駐車可能台数が少ないです。おすすめの駐車場は灯台からおりたところにある「みさきの広場駐車場」です。みさき広場駐車は広いのでおすすめです。

みさきの広場駐車場は無料で駐車できます。トイレもあり、海も近いので海沿いへ出たい方や周辺を散策したい方におすすめです。

恋人の聖地や展望台の下にも駐車場があります。みさきの広場が万が一満車の場合は恋人の聖地と展望台の方面へ駐車できます。御前崎灯台へは歩いて10分ほどかかります。みさきの広場駐車場は御前崎の中心にあるので観光のアクセスの拠点にできます。

御前崎灯台で大海原と最南端の絶景を堪能しよう!

Photo by BONGURI

アクセス抜群の御前崎灯台は有数の絶景スポットです。灯台付近から見える恋人の聖地や地平線の見える場所などがあり、御前崎灯台にはゆっくりできる癒しの空間が待っています。

御前崎の四季折々の景色で心身共に癒されてみましょう。関東方面からも関西方面からも車や電車でのアクセスが良く見どころたっぷりです。御前崎に出かけてみましょう。

Mayu Nishimura
ライター

Mayu Nishimura

「好きな仕事で、好きな人たちと、自由な毎日を送る♡」を人生テーマに、理想のワークライフスタイルを実践中。趣味は走ること、お仕事は撮ること&書くことです。得意なライティングテーマは、観光情報とヘルシーライフスタイル。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。