大洗の日帰り温泉に癒しの旅へ!絶景露天風呂から穴場までご紹介

大洗の日帰り温泉に癒しの旅へ!絶景露天風呂から穴場までご紹介

東京から車で90分ほどの場所にある大洗町は、太平洋に面した日帰り温泉が人気の場所です。海を一望できる温泉や貸切のできる温泉に入れば、日ごろの忙しさを忘れ、ゆったりと日帰り温泉を楽しむ事が出来ます。大洗の潮風を感じながら、移り行く景色を堪能してみませんか?

記事の目次

  1. 1.大洗に来たら手軽な日帰り温泉がおすすめ
  2. 2.大洗に来たら入りたい!人気の日帰り温泉3選!
  3. 3.絶景が魅力!大洗のおすすめ日帰り温泉2選!
  4. 4.露天風呂がある!大洗のおすすめ日帰り温泉はココ!
  5. 5.大洗で穴場の日帰り温泉はココ!
  6. 6.貸切できる!大洗のおすすめ温泉はココ!(番外編)
  7. 7.大洗のおすすめ日帰り温泉で疲れを取ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大洗に来たら手軽な日帰り温泉がおすすめ

フリー写真素材ぱくたそ

日々の目まぐるしい忙しさを忘れ、心身ともに安らぎたいと感じる事はありませんか?日帰り温泉は、長期休暇が取れない方でも気軽に楽しむ事ができます。東京から車で約90分の場所にある大洗町は、日帰り温泉として人気の場所です。様々な温泉がある中、ここでは、絶景露天風呂から、あまり知られていない穴場の温泉や貸切できる温泉など多数ご紹介いたします。

15℃の源泉・湯の効能

フリー写真素材ぱくたそ

日帰り温泉に人気の大洗のお湯は、ナトリウム塩化物泉として人気の温泉です。塩化物泉の効能としては、血液の循環を促進させ、痛みを和らげる鎮静効果があります。そのため、切り傷や火傷、関節痛、冷え性などに効果があるとされています。

日帰り温泉の持ち物

Photo byLUM3N

日帰り温泉に行く際に、持って行きたい必需品をご紹介いたします。現金、携帯電話、健康保険証、タオル、袋(使用後のタオルを入れる用)、化粧品・スキンケア用品(女性限定)です。日帰り温泉に持って行くと便利なものは、クレジットカード、シャンプー・リンス・ボディソープ、フェイスタオルです。すっきりしたい方は、下着も持って行きましょう。

髪の長い方は、必ずヘアゴムか髪留めを持って行きましょう。入浴の際は、浴槽のお湯に髪がつからないように髪をまとめて入浴する事が、温泉に入る時のマナーですのでご注意ください。

茨城の大洗へのアクセス

Photo bySchwoaze

車で大洗に向かう場合は、水戸大洗ICを降りて国道51号線で15分ほどの場所にあります。電車の場合は、水戸駅から鹿島臨海鉄道大洗鹿島線で15分ほどです。また、東京駅、宇都宮駅、名古屋駅、仙台駅からは、高速バスも出ています。利用する際は、事前に時刻表を確認しておくと便利です。

フェリーをご利用になる場合は、北海道苫小牧から大洗港に、1日2便運行しています。運航ダイヤ、ご予約をされる場合は、「三井商船フェリーオフィシャルサイト」をご確認ください。茨城空港をご利用の方は、空港からバスで水戸駅まで約40分です。

フリー写真素材ぱくたそ

大洗に訪れる観光客や地元の方に親しまれているのが、循環バス「海遊号」です。乗車券は1回で大人100円、子供50円です。また、1日フリー乗車券(乗り降り自由)は大人200円、子供100円とお財布にとても優しいです。ルートは「アクアワールド大洗ルート」、「大洗サンビーチルート」、「大洗南ルート」が運行しています。利用する際は、時刻表をご確認ください。

大洗に来たら入りたい!人気の日帰り温泉3選!

フリー写真素材ぱくたそ

大洗の日帰り温泉にも数多くの温泉があります。どこに行けばいいか分からない!そんな方は、大洗に来たら是非入りたい、そんなおすすめ日帰り温泉に行ってみるのはいかかでしょうか?ここに行けば間違いなしの、人気の日帰り温泉を3つご紹介いたします。

大洗鴎松亭

フリー写真素材ぱくたそ

「大洗鴎松亭」は、水族館アクアワールドのすぐ隣にあり、宿泊としても人気の高い施設です。日帰り温泉で利用できるのは、松の湯と露天風呂(ひのき)です。露天風呂からは、海岸沿いの絶景を楽しむことができます。ひのきの香りと海の潮の香りを堪能すれば、日常の喧噪を忘れることができるでしょう。

大洗鴎松亭には、全室個室の食事処「水輝」で、四季折々のこだわりの新鮮な食材を使った夕食を楽しむことができます。温泉で温まった後は、普段食べる事のできない大洗の郷土の味を贅沢に味わってみませんか?

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8179-5
電話番号 029-266-1122

潮騒の湯

Photo by y_katsuuu

北関東自動車道水戸大洗ICを降りて車で8分の場所にある「潮騒の湯」は、太古の化石海水を使用しており、塩分を多量に含んでいるのが特徴です。この化石海水に入浴する事で、肌に塩分が付着し汗の蒸発を防ぐことで保湿効果が発揮され、湯冷めしにくい温泉となっています。

潮騒の湯の温泉は、海に面した大露天風呂となっており、女湯は親潮の湯、男湯は黒潮の湯となっています。露天風呂以外にも、遠赤外線サウナやジェットバイブラ風呂、高濃度炭酸泉などで楽しむことができます。波の音を聞きながらゆっくりと露天風呂に入れば、日常の悩み事も流されていくことでしょう。

ゆっくら健康館

フリー写真素材ぱくたそ

プールやジムが併設されている「ゆっくら健康館」では、全身浴、薬湯、ジェット浴、バイブラ(気泡浴)の4種類の温泉の他、サウナも設備されています。天然成分豊かな温泉は、じんわりと体の芯まで温めます。また、広々とした浴室は、家族みんなで楽しむ事ができるでしょう。また、毎月26日の「フロの日」には、500円で入浴する事ができます。(7・8月は除く)

ゆっくら健康館では、温泉以外にもマッサージコーナがあります。ここでは、整体師の本格的なマッサージを体験できます。20分2100円からできるので、体の疲れが気になる方は是非チェックしてみてください。その他にも、「ゆっくら亭」では、地元産の新鮮な海の幸を使ったメニューが人気です。海に面した大洗ならではの料理も一緒に楽しんでみていかがでしょうか。

住所 茨城県東茨城郡大洗町港中央26-1
電話番号 029-267-1126

絶景が魅力!大洗のおすすめ日帰り温泉2選!

フリー写真素材ぱくたそ

温泉といえば絶景は切っても切れない関係です。普段の生活では見ることのできない大自然の絶景を、温泉に入りながら眺めることができれば、その日は最高な1日になること間違いなしです。海を眺めながら、潮風を感じ、大自然に囲まれながら温泉に入りませんか?ここでは大洗の日帰り温泉で、絶景を見ながら入浴できるおすすめの温泉を2つご紹介いたします。

オーシャンビュー大洗

Photo by 水上温泉水上館

「オーシャンビュー大洗」の最上階にある展望大浴場は、広々とした浴室が特徴です。また、全面ガラス張りで、とても開放的な温泉となっています。そこから見える景色は、大洗町の街並みとその向こうにある太平洋を一望できる絶景です。夕方には、オレンジ色に光る夕日と、展望大浴場の水面に反射した夕空が映し出され、1日の終わりを告げる絶景となっています。

オーシャンビュー大洗は、宿泊も可能な施設となっています。日帰り温泉の入浴時間は、日曜日から木曜日の11:30~20:00(受付時間19:00)までとなっています。また、日帰りプランが好評です。このプランでは豪華なランチがお安くついています。夜のプランでは、展望大浴場から街並みが広がる絶景をたのしむことができます。

Photo by 羽諾

オーシャンビュー大洗には、温泉以外にも最上階に岩盤浴があります。岩盤浴は、美容、健康増進、疲労回復、ダイエットにも効果があり、新陳代謝を高める事ができます。汗をかいた後は、絶景の見える温泉ですっきりしましょう。

オーシャンビュー大洗は、夏にある大洗の花火大会を見られる穴場スポットとしても人気です。夏場行く予定がある場合は、ぜひ花火大会も合わせて楽しんでみてください。

大洗ホテルの展望大浴場

フリー写真素材ぱくたそ

「大洗ホテル」の展望浴場は、東館9階の地上25mの場所に位置しています。ガラス張りとなっている浴室からは、太平洋を一望する事ができます。時間ごとに変化する海景色は、何度行っても楽しむことができます。絶景を見ながら、友達や家族とゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。こころと身体を癒すことのできる大洗ホテルに是非お立ち寄りください。

大洗ホテルでは、日帰り温泉の他にも、幅広い施設が完備されています。ナイトクラブや、ガーデンテラス、カフェラウンジ、茨城県の特産物や大洗の干物などを販売する売店、屋外の施設では、プール(夏季限定)もあります。温泉の他にもいろいろ楽しみたい方にはおすすめのスポットとなっています。

Photo byFree-Photos

その他にも、大洗ホテルでは、レンタサイクルの貸し出しも行っています。大洗の海沿いで心地よい潮風を受けながら、サイクリングができます。自転車に乗って大洗を散策し、自分だけの穴場スポット探しをしてみるのもおすすめです。

露天風呂がある!大洗のおすすめ日帰り温泉はココ!

フリー写真素材ぱくたそ

開放的な空気感の中で、空や海を眺めながら温泉に入る事の出来る露天風呂は、日帰り温泉に行くなら1つは押さえておきたいところです。芯まで温まる温泉に身を沈めれば、旅の疲れを癒し、身体も気持ちも解き放たれていくような気持ちになります。のんびりとゆったりとした時間を楽しめる露天風呂がある、おすすめの日帰り温泉をご紹介いたします。

かんぽの宿 大洗

フリー写真素材ぱくたそ

「かんぽの宿」の日帰り温泉は、露天風呂と内風呂の2種類が楽しめます。5名様以上の予約制(3日前)で、日帰りプランのみの営業となっています。日帰りプランは、入浴料・食事代込みで3000円からとなっており、少し高いように感じますが、料亭のような本格的な豪華料理を楽しめます。少し贅沢をしたい方にはおすすめです。

かんぽの宿には宿泊者限定ですが、貸切風呂もあります。太平洋と那珂川を一望できる浴場は、周りを気にせず、家族水入らずで温泉を楽しむことができます。また、露天風呂もあるため、自然の空気を感じながら温泉に入る事ができます。1回1時間利用で1800円となっています。

大洗で穴場の日帰り温泉はココ!

フリー写真素材ぱくたそ

温泉旅行に行くなら、まだあまり知られてない穴場に行ってみるのも日帰り温泉の楽しみ方の1つです。人混みが苦手な方でも満喫できる素敵な穴場の日帰り温泉をご紹介します。知る人ぞ知る隠れた日帰り温泉に行ってみるのはいかがですか?

里海邸 金波楼本邸

Photo by 水上温泉水上館

大洗で穴場の「里海邸」では、邸内各所に茨城県石岡市八郷の家具作家が設計製作した、ナラ、タモ、桐などの木の家具が設えてあります。素肌で木肌に触れることで木の温もりを感じながら、安らぎの時間を堪能することができるでしょう。フォトジェニックな空間で非日常を味わってみてください。

高級感のある里海邸の温泉は、大洗で有名な大洗磯前神社のご神水の水源である大洗山の湧水を使用しています。鎮守の森をイメージした浴室の壁は檜を使用し、木の香りがほのかに立ち込める空間となっています。併設されているウッドデッキスペースでは、大洗の潮風を感じながら、ゆったりと涼むことができます。

Photo byFree-Photos

入浴後には、裸足で歩く杉赤身材を敷いた床の心地よいリラックススペースで、眠るように設計されたハイバックチェアが深い休息へと誘います。ルーフバルコニーからは、青い大海原と広大な空を眺めながら、のんびりと夢見心地の気分が味わえるでしょう。リラックススペースには飲み物も用意されているので、そこは最高の穴場空間と言えるでしょう。

Photo byPexels

ライブラリーラウンジでは、様々なジャンルの本を用意しています。明治大正時代の日本文学復刻本から最新の話題になった本、地元ゆかりの本、食、旅、哲学、インテリア、エッセイ、等幅広く供えられています。自由に飲むことのできるコーヒーや、ハーブティーをいただきながら、日常に気忙しさを忘れ、穴場スポットならではのゆったりとした時間を楽しめます。

貸切できる!大洗のおすすめ温泉はココ!(番外編)

フリー写真素材ぱくたそ

小さい子供がいて日帰り温泉に行くのをためらってしまう、そんな方におすすめなのが、貸切できる温泉スポットです。貸切が出来れば、小さいお子様がいても、気兼ねなく一緒に温泉をたのしむことができます。また、周りの目が気になることもありません。貸切の温泉で思う存分、温泉を満喫してみるのはいかがでしょうか?

貸切の温泉を希望される場合は、一度お店の方に貸切で利用したいことを直接お電話でお伝えください。場合によっては貸切で利用する事が、難しい場合があります。

大洗温泉 とびた荘

フリー写真素材ぱくたそ

アクアワールド茨城県大洗水族館のすぐ近くにある「とびた荘」は、木の風合があるカジュアルな温泉民泊となっています。日帰り温泉はありませんが、宿泊客向けに温泉を貸切る事ができます。また、客室も、木を基調とし、隠れ家のような温かみのある室内となっています。貸切温泉で木の香りに包まれながら、癒しの空間を過ごしてみてはいかがですか?

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜8226-6
電話番号 029-267-5070

大洗のおすすめ日帰り温泉で疲れを取ろう

Photo bySanta3

茨城県大洗町は太平洋を一望することのできる町です。また、大洗町の温泉は人気な場所から穴場まで数多くあり、ゆったりとした旅行を楽しむのに最適の場所と言えるでしょう。日ごろの悩みやストレスを開放し、海を眺めながら、家族や友人とおしゃべりしながら、たまには一人で、大洗温泉に行ってみるのはいかがでしょうか?

茨城県大洗町は、温泉以外にも水族館や大洗磯前神社、大洗サンビーチなど多くのマリンリゾートがあり、毎年多くの観光客が訪れます。大洗町に行く際は、温泉だけでなく、いろいろなスポットもチェックしてみてください。また、街並みを楽しみながら穴場スポットを探して、自分だけの旅を満喫してみましょう。

namin
ライター

namin

広島在住のパティシエです。特に美味しいスイーツのご紹介をしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

関連記事

人気記事ランキング