富士スバルラインで五合目へアクセス!マイカー規制・料金・駐車場など観光情報

富士スバルラインで五合目へアクセス!マイカー規制・料金・駐車場など観光情報

富士スバルラインは、富士山五合目まで行ける有料道路です。富士山頂上を目指す時に五合目からスタートすることで、より頂上を目指しやすくなります。富士スバルラインのマイカー規制・料金・駐車場などの情報を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    記事の目次

    1. 1.富士スバルラインってどんな道路?
    2. 2.富士スバルラインの魅力をチェック
    3. 3.富士スバルラインの途中にある絶景ポイント
    4. 4.富士スバルラインで行ける五合目ってどんな場所?
    5. 5.富士スバルラインを公共の乗り物でアクセスする場合
    6. 6.富士スバルラインをマイカーでアクセスする場合
    7. 7.富士スバルラインの規制解除後の紅葉時期は渋滞に注意
    8. 8.富士スバルラインの営業時間や利用料金
    9. 9.富士スバルラインをドライブして絶景を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    富士スバルラインってどんな道路?

    Photo by bvalium

    富士スバルラインは、1964年に開通した有料道路です。1964年といえば、東京オリンピックが開催された年で、東京オリンピックに合わせて造られました。

    富士山は日本人だけでなく、外国人にも人気の観光スポットなので、スバルラインの開通は非常に大きなことでした。現在でも、五合目に行くためにスバルラインを利用する人がたくさんいます。

    富士山五合目は標高2305メートルのところにあります。一気に標高2305メートルまで上がれるのは素晴らしいでしょう。五合目まで向かうまでの風景の変化にも注目してください。

    富士山の人気登山ルート「吉田ルート」につながる道

    Photo bymohamed_hassan

    富士スバルラインは、富士山の人気登山ルートである「吉田ルート」につながっています。吉田ルートは富士山の頂上につながる他のルートよりも道がしっかりと整備されているため、登りやすいという声がたくさんあります。

    富士山への登山は過酷なものになるため、できるだけ歩きやすいルートを選びたいところでしょう。吉田ルートは初めて富士登山をする人にとって、おすすめのルートと言えます。

    スバルラインは富士山頂上を目指すうえでの、最短ルートの始まりと言えるかもしれません。ぜひ富士登山にはスバルラインを活用してください。

    富士スバルライン周辺は富士箱根伊豆国立公園に指定

    Photo by jetalone

    富士スバルライン周辺は富士箱根伊豆国立公園に指定されています。日本にはたくさんの国立公園がありますが、どこも素晴らしい風景が楽しめ、素晴らしい環境の場所ばかりです。

    スバルライン周辺は、富士山が見られるなど最高の環境が広がっています。外に出て空気を吸ってみると、市街地の空気とは一味違うはずです。国立公園に指定されるのにふさわしい場所と言えます。

    富士箱根伊豆国立公園は、外国人観光客にとっても最高の観光スポットです。富士山が世界遺産に指定されてからは、さらに注目を集めるようになりました。スバルラインの空気をしっかりと感じ取ってください。

    河口湖と富士山の絶景は富士山パノラマロープウェイから楽しもう!料金や営業時間?のイメージ
    河口湖と富士山の絶景は富士山パノラマロープウェイから楽しもう!料金や営業時間?
    河口湖と富士山は、言わずと知れた人気観光スポットです。河口湖畔から天上山を結ぶ「~河口湖~富士山パノラマロープウェイ」は河口湖と富士山を一度に楽しめる絶景スポットです。ロープウェイ山頂での楽しみ方と山頂の天上山が舞台のカチカチ山にまつわるお話をご紹介します。

    富士スバルラインの魅力をチェック

    次のページ

    ドライブにおすすめ

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング