静岡~東京の便利な移動は新幹線かバス?安い料金・所要時間・便利さなども調査

静岡~東京の便利な移動は新幹線かバス?安い料金・所要時間・便利さなども調査

今回の記事では、静岡から東京までの移動手段について詳しく説明しています。静岡から東京への移動には新幹線やバスや車や電車を使うことができます。静岡から東京までの料金や所要時間や便利さなども調査しました。静岡から東京間の移動を考えている方は是非参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.静岡~東京を結ぶ主な移動手段
  2. 2.静岡~東京間の所要時間を短くしたい場合
  3. 3.静岡~東京間を安い料金でいきたい場合
  4. 4.静岡~東京間を高速バスで移動する場合
  5. 5.静岡~東京間を車で移動する場合
  6. 6.静岡~東京の移動は目的別に考えよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

静岡~東京を結ぶ主な移動手段

Photo byjingoba

まずは静岡~東京までの位置と距離を確認しておきましょう。静岡駅から東京駅までの直線距離は148キロメートル、新幹線の営業キロは180.2キロメートルです。

静岡~東京を結ぶ主な移動手段には4つの方法があり、新幹線・電車・バス・車を使って移動することができます。それでは静岡~東京までの4つの移動手段について順番に詳しく説明していきます。

移動の目的を考えよう

Photo byjplenio

静岡から東京までは様々な移動手段がありますが、目的に応じてどのように移動するのかを決めましょう。

東京までリーズナブルに移動したい場合は、バスか電車で移動した方が財布にも優しいです。車がある場合も、高速道路で比較的安く移動することができます。

時間を重視するのなら新幹線がおすすめです。新幹線は4つの移動手段の中では一番料金は高いですが、定刻通りに運転する定時制にも優れています。

Photo by k14

他には青春18きっぷを使うと、日帰りの場合は新幹線の4分の1程度の値段で行けてしまいます。しかし移動時間は結構かかります。このように移動する方法は色々あるので、一つにこだわらずに利用しやすい移動手段で移動しましょう。

今回の記事では、それぞれの移動手段の料金の目安も記載していますが、2019年10月1日から消費税が改定される予定です。10月1日以降は料金が変更されるので、ホームページも必ずチェックするようにしてください。

静岡~東京間の所要時間を短くしたい場合

Photo byPeterW1950

とにかく静岡から東京までの所要時間を短くしたい場合の移動手段は新幹線です。各移動手段の中でも一番スピードが速くて、たくさんの人々が利用しています。所要時間の目安は約1時間~1時間30分です。

新幹線は高いという声も多いですが、新幹線回数券を使ったり、事前にインターネットのサービスを利用して予約することで少し節約することができます。

新幹線を使おう

Photo bymotihada

新幹線は定価で購入する通常の切符は割高ですが、インターネット予約サービスを利用して予約することでコストを抑えることができます。

エクスプレス予約とスマートEXは東海道・山陽新幹線のインターネット予約サービスで、いずれのサービスも無料で予約変更ができるというメリットもあります。またどちらのサービスも入会時にはクレジットカードが必要です。

またICカードにより、紙の切符なしで新幹線に乗ることができます。ただしエクスプレス予約とスマートEXではICカードの種類に相違があります。またいずれのサービスにも割引切符が用意されていて、通常料金よりも少し安いです。

Photo bykjmhdk66112

それではどちらのサービスの方が良いのでしょうか。まずエクスプレス予約の方は年会費が1080円必要となりますが、スマートEXは無料です。またスマートEXは入会も簡単で、お手軽に新幹線に乗れます。ただし200円の割引がある程度です。

それに対してエクスプレス予約は、基本商品の割引価格が大きく、更に安い料金で新幹線に乗れます。ただし入会には所定のクレジットカードが必要なので、敷居が高く感じるかもしれません。頻繁に新幹線に乗車する方には向いています。

静岡から東京までの片道料金の目安は、4700円から8580円です。その他には、「ぷらっとこだま」というこだま限定のサービスもあります。

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

「ぷらっとこだま」では、事前にチケットを購入しないといけませんが、普通にこだまに乗るよりもだいぶ安く乗れます。自由席との差額は1130円で、指定席との差額は1850円です。

予約はインターネットや電話やJR東海道ツアーズの支店、そしてJTBのほとんどの店舗でもできます。片道4700円なので、往復10000円以下になりながら、新幹線の指定席に乗れるというのはとてもお得感があります。

注意点は、チケットを購入したにもかかわらず、指定した新幹線に乗れないと無駄になってしまうことです。他の新幹線に振り替えはできません。定価の価格よりも安い料金で移動できるので、自身の都合に合わせて是非使ってみてください。

乗り心地もよく速くて便利!

Photo by kagawa_ymg

新幹線は他の移動手段と比べても乗り心地が良くて、早くて便利です。乗り換えもなしでスムーズに快適に移動することができます。静岡から11時39分発の新幹線に乗ると、東京には12時40分に着くので約1時間しかかかりません。

静岡~東京間を安い料金でいきたい場合

フリー写真素材ぱくたそ

静岡から東京までできるだけ安い料金で行きたい人も多いでしょう。新幹線を使わずに電車を使って行くこともできます。時間はかかりますが、料金は3350円なので新幹線に比べると安いです。

電車では乗り継ぎをしないといけませんが、何回も乗り換えないといけないというわけではありません。移動時間は3時間かかりますが、事前にチケット・特急券を準備していなくてもお手軽に行くことができます。

在来線で流れる景色を楽しみながら電車旅

Photo byTama66

電車の旅では在来線で流れる景色を楽しみながら移動できます。例えば東海道線の電車が、相模湾をバックに走る光景が広がります。

在来線なので、普通列車、快速列車のみを利用して移動することになります。在来線の場合は直通の列車が走っていないために、途中で乗り換えが必要になります。乗り換えをする駅は、多くの場合、熱海駅や沼津駅や三島駅になります。

また熱海から東京までの区間は、別途料金を支払うことで普通列車や快速列車に連結されているグリーン車を利用することもできます。

青春18きっぷもお得!

Photo by tkaige

時期によっては青春18きっぷを使うことでお得に安い値段で移動することができます。青春18きっぷは年齢制限はなく、誰でも利用できるお得なきっぷです。

青春18きっぷは、1回分の価格が2350円です。静岡から東京まで行く場合には、通常の切符に比べると1000円安くなる計算になります。

青春18きっぷの発売期間は、春と夏と冬で、価格は11800円です。消費税改正後は12050円に変更となります。有効期間は1日間の切符が5回分セットとなっています。切符自体は1枚で、5枚に分かれているということではありません。

Photo by bryan...

有効期間は1日間で、23時59分までに発車する電車に乗れます。そして乗車した電車が0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効となります。切符に関しては1人で1日を5回、つまり5日間使うことができます。もしくは5人グループで1日で使い切っても大丈夫です。

もしグループで使用する場合には、同一の行程で移動する必要があります。注意点として新幹線を含む特急列車には乗車することができません。一部例外はありますが、基本的には乗車券と特急券の両方が必要となります。

またJR以外の私鉄や第3セクター鉄道などにも乗車することはできません。更にJRと直通運転している鉄道に乗る場合には、乗車する区間分の乗車券を別途買う必要があります。

Photo by bryan...

このように青春18きっぷには事前に決められた細かいルールがあるので、良く確認してから利用するようにしましょう。青春18きっぷはみどりの窓口や旅行会社や指定席券売機などで購入できます。

青春18きっぷの発売時期は春と夏と冬ですが、秋に発売される秋の乗り放題パスもあります。価格は7850円で青春18きっぷよりも安いです。有効期間は連続する3日間となります。

静岡~東京間を高速バスで移動する場合

フリー写真素材ぱくたそ

ここからは静岡から東京まで高速バスで移動する場合について説明していきます。安く移動する手段として高速バスを思い浮かべる人も多いでしょう。

高速バスを利用するメリットは東京駅だけではなくて、渋谷駅や新宿駅などにも直接運んでくれることです。静岡から東京駅までと、静岡から新宿駅まではバスの料金も同額なので、目的に応じて利用するバス会社を選択しましょう。

東京駅から新宿駅までは電車で15分かかるので、意外と高速バスは利用しやすいです。高速バスに乗って、渋谷で降りると少し料金が安くなるのもポイントです。

料金も安く乗り換えなし!

Photo by rail02000

高速バスで移動する場合のメリットは料金が安いことと、乗り換えもないことです。片道の費用の目安は2000円~3700円です。所要時間の目安は、最低でも3時間はかかります。

高速バスは他の移動手段と比べても最もリーズナブルな移動手段で、コストパフォーマンスが高いです。逆にデメリットを挙げるとすると、例えば渋滞に巻き込まれることもあり、時間の正確性にはやや欠ける部分があります。

静岡から東京まで運航している主な高速バスの会社には、東名ハイウェイバスや静岡新宿線があります。東名ハイウェイバスは昼に運行しているバスで静岡駅と東京駅を結んでいます。

Photo byFree-Photos

東名ハイウェイバスの料金は、早売で購入すると2300円、学生割引で購入すると2340円、片道の普通料金で購入すると2930円、往復割引で購入すると4600円です。

早売には販売数に限りがあり、早い者勝ちとなることに注意してください。子供の料金は大人の半額になります。往復割引に関しては、往路利用日を含めて有効期間は6日です。また復路の指定を受けた場合には、指定された便のみ有効となります。

Photo by tsuda

続いて静岡新宿線というバス会社では、静岡県静岡市と東京都渋谷区を結んでいます。静岡地区からの場合は片道3000円、清水地区の場合は片道2900円です。また特割で購入すると2400円、超特割で購入すると2100円となり、更に安いです。

このバスも昼に運行していて、予約はインターネットや電話や窓口でもすることができます。静岡新宿線には往復割引はありません。
 

他にはしみずライナーというバス会社があり、こちらも昼に運行しています。料金の目安は2000円から2880円です。またドリーム静岡・浜松号というバス会社は、夜に運行していて料金の目安は3000円~3700円となります。

静岡~東京間を車で移動する場合

Photo byjarmoluk

最後に静岡から東京まで車を使って移動する場合について詳しく説明していきます。一般道では料金はかかりませんが、高速道路で移動する方がほとんどです。高速道路を利用する場合には、東名高速道路と新東名高速道路のどちらかを利用できます。

所要時間と料金は?

Photo byNoel_Bauza

それでは車で移動する場合には、所要時間と料金はどれぐらいになるのでしょうか。まず東名高速道路と新東名高速道路の合流点は御殿場インターチェンジです。

東京方面から御殿場インターチェンジ間では、東名高速道路を利用することになります。東名高速道路では静岡市中心部に近いエリアを走ることになります。静岡市の中心部に一番近いインターチェンジは、静岡インターチェンジです。

Photo byUp-Free

それに対して新東名高速道路では、東名高速道路よりは北側のエリアを走行します。しかし、新清水ジャンクションという場所で東名高速道路に合流できます。

この2つの高速道路のルートの料金は、ほとんど差異はありません。走りやすさに関しては、新東名高速道路の方が走行しやすいです。理由は新しくて、カーブやアップダウンが少ないように設計されているからです。

Photo by ume-y

高速道路の料金には、休日割引や深夜割引があります。この割引が適用されるには、ETC車載器の搭載が前提となります。またそれに加えて当然、車で移動する際にはガソリン代も必要になってきます。

前置きが長くなりましたが、静岡インターチェンジから東京インターチェンジまでの高速道路料金は、軽自動車等の場合は3410円です。休日にはETC割引料金が適用されて、2630円になります。

普通車の場合、高速道路料金は4220円です。休日に利用する場合はETC割引料金が適用されて、3260円となります。所要時間の目安は渋滞がない場合だと、約1時間45分ほどです。

臨機応変に動きやすい車移動

Photo byjodeng

車での移動のメリットは、臨機応変に動きやすいことです。例えば、途中のサービスエリアで休憩をしたり、渋滞にはまりそうになった時には高速道路から抜けて、裏道のドライブを楽しむこともできます。

子供を乗せている時には、途中で地方の道の駅に寄ったり、公園などに寄ったりしても良いでしょう。車での移動ではこのように自分たちの時間も楽しみながら、臨機応変に移動することができます。安全運転でドライブを楽しみましょう。

静岡~東京の移動は目的別に考えよう!

Photo by naitwo2

静岡から東京の移動手段について、詳しく説明しましたが、一番スムーズに移動できるのは新幹線です。車での移動も便利ではありますが、渋滞なども考慮しておかなければなりません。

少しでも安い値段で移動したい場合は、高速バスか在来線を利用しましょう。他の移動手段に比べると時間はかかってしまいますが、景色を楽しみながら旅することもできます。それでは、静岡から東京までの移動は目的別に選択して、良い旅にしてください。

ハッシー
ライター

ハッシー

とにかく旅が好き。ワーキングホリデーで海外に滞在経験あり。海外を中心に情報発信していこうと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング