徳島空港のリムジンバスについて知りたい!時刻表や乗車券の買い方は?

徳島空港のリムジンバスについて知りたい!時刻表や乗車券の買い方は?

旅行の交通手段として便利な徳島空港ですが、空港からのアクセスについても押さえておかなくてはいけません。今回は、徳島空港のバス乗り場からすぐ乗り込めるリムジンバスについて、時刻表や乗車券の情報と合わせてその便利さをご説明します。

    記事の目次

    1. 1.徳島阿波踊り空港発着!便利な移動手段は?
    2. 2.徳島阿波踊り空港と徳島市内を結ぶリムジンバス
    3. 3.徳島阿波踊り空港のリムジンバスと出発便の連絡
    4. 4.徳島阿波踊り空港のリムジンバスと到着便からの連絡
    5. 5.徳島阿波踊り空港のリムジンバスの乗車券の買い方
    6. 6.徳島阿波踊り空港のリムジンバスを利用する際の注意点
    7. 7.徳島阿波踊り空港を利用する際はリムジンバスを使おう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    徳島阿波踊り空港発着!便利な移動手段は?

    Photo by gtknj

    徳島へのアクセスは車や鉄道で行くことも可能ですが、飛行機1本で飛んで行くという方法も手軽で早く到着するので便利です。徳島阿波踊り空港は、東京の羽田空港、また九州の福岡空港との間を飛ぶ飛行機が出ており、旅行者にも頻繁に利用されています。

    しかし、空港へ着くまでが早かったとしても、その後の交通アクセスが悪いのでは旅行や出張などの目的達成のために有効な手段とは言えません。

    Photo bypaulbr75

    空港線と呼ばれるほぼ直通の電車やモノレールなど、空港によって様々な手段がありますが、徳島は鉄道の本数がそれほど多くなく、そもそも空港からすぐアクセス出来る駅がありません。

    残る選択肢としては車がありますが、里帰りなどで自家用車を出せる人がいるなら手軽かもしれませんが、旅行者には現実的ではありませんし、滞在中レンタカーを借りるのも返却など考えると手間にもなります。何より、費用的に高くつきやすいのがネックです。

    それでは、徳島阿波踊り空港から、また空港へ向かうためのアクセスはどういった方法が便利なのでしょうか。

    空港~徳島駅間のアクセスはリムジンバスが便利

    フリー写真素材ぱくたそ

    徳島阿波踊り空港に着いてから、次の目的地として目指す人が多いのは徳島駅です。徳島駅は単なる鉄道の駅というだけでなく、高速バスの停車先や、徳島港へ行く際のバスの発車駅であるなど、交通上の拠点として多くの人に利用されています。

    交通アクセス以外にも、徳島中央公園や徳島城博物館などの歴史好きにとっては興味深い観光スポットがあり、観光やショッピング目的でも便利な場所であるのが徳島駅です。その便利な徳島駅へ、空港から最も便利に移動するための方法というのがリムジンバスです。

    Photo by Atsushi Boulder

    徳島阿波踊り空港は、空港の専用バス乗り場からリムジンバスと呼ばれる、空港と徳島駅の間をつなぐバスが出ています。空港からは一般の路線バスも出ていますが、リムジンバスの場合停車駅数が路線バスに比べて少ないため移動にかかる時間が短いのが特徴です。

    初めて行く場所でバスに乗っていると降りるバス停を間違えないか、乗り過ごさないかと心配になることが多いものですが、リムジンバスは終点が徳島駅なので徳島駅を目指すなら乗っているだけでよく、そういった心配も要りません。

    徳島城をめぐる旅がおすすめ!有名な石垣や庭園など見どころは?のイメージ
    徳島城をめぐる旅がおすすめ!有名な石垣や庭園など見どころは?
    徳島城を皆さんは、見たことがありますか?立派な石垣や塀に囲まれている徳島城は、日本100名城にも選ばれています。歴史が好きな方やお城が好きな方にはたまらないでしょう。今回は、徳島城をめぐる旅をご紹介します。有名な石垣や庭園、桜などおすすめの見どころも満載です。

    徳島阿波踊り空港と徳島市内を結ぶリムジンバス

    Photo by hans-johnson

    空港へのアクセスに使われる専用バス、と聞くとシャトルバスのように目的地間を直線的に結び、他の場所には停まらないもののように考えがちですが、徳島で乗るリムジンバスはそうではありません。 

    徳島阿波踊り空港から徳島駅の間はリムジンバスを使ったアクセスで約25分の道のりですが、その道中、徳島市内の各拠点を繋いでくれる役割も担っています。

    徳島阿波踊り空港から徳島駅以外へのアクセスにも使えるとして、具体的にはどのくらい便利なものなのでしょうか。ここからはリムジンバスの時刻表や乗車料金、その調べ方も含めご紹介します。

    リムジンバスの時刻表をチェック!主な停車駅と料金

    Photo byDarkWorkX

    空港を発着するリムジンバスの時刻表は、徳島バスの公式サイトで確認することが出来ます。徳島阿波踊り空港の公式サイトにも掲載されていますが、時刻表の更新対応がすぐに行われない可能性もあるので、運営している徳島バスのサイトを見た方が確実です。

    時刻表を見てみると、空港から徳島駅の間にもいくつかの停車駅に止まることが分かります。松茂体育館前や徳大前も停車駅に含まれており、降車する人の多いであろう場所はある程度押さえられています。

    フリー写真素材ぱくたそ

    また、バスの料金は一律でなく、終点の徳島駅までであれば450円かかりますが手前の停車駅である工業団地前だと片道230円で行くことが出来ます。同じく徳島バスでの交通アクセスである路線バスと比較しても、それほど高くはない料金です。

    また路線バスは比較的安価ではあるものの、徳島阿波踊り空港から徳島駅まで1本で行ける便はなく、乗り継ぎでしか到着することが出来ません。乗り換えの手間と乗り継ぎの料金を考えると、450円で徳島駅へ行けるリムジンバスはお得です。

    土地勘のある場所ならまだしも、旅行先では乗り換えも慣れないと乗る方向を間違えるなどで失敗する可能性が高くなります。徳島駅へ行くならリムジンバス使用が賢明と言えます。

    8駅停車1日12便運行で便利

    Photo by naitokz

    主な場所は押さえられているとお伝えしたリムジンバスの停車駅ですが、終点の徳島駅を含めると合計8駅を通っています。また、時刻表を見るとバスは飛行機の離発着時間に合わせ、片道分だけで1日12便も出ています。

    ただし、注意しておきたいのがリムジンバスの目的地と、降りられる駅についてです。リムジンバスの場合、通常の路線バスのように全てのバス停で同じように乗り降り出来るわけではありません。

    Photo by tkaige

    バスの方向ごとにお話すると、空港から徳島駅へ向かう便の場合は途中の8駅全てに停車します。ただ、途中のバス停から乗り込めるわけではなく、空港で乗車した後は降車専用のバス停として扱われます。ただし早朝の便だけは例外で、全てのバス停で乗り降りが出来ます。

    また、反対方向の徳島駅から空港に向けての便だと、途中に通るのは公園前、徳大前、若宮、工業団地、中喜来東、松茂体育館前の6駅までです。そして途中で停車はしても降りることは出来ず、全て空港に着くまでは乗車のみとなっています。

    途中の駅にもアクセス出来る点は便利ですが、通常の路線バスとは少し勝手が違うことは頭に入れておきましょう。

    時刻表はパソコンからもダウンロードできる

    Photo byStartupStockPhotos

    徳島交通のサイトに掲載されているリムジンバスの時刻表ですが、いちいちサイトへ見に行くのは煩わしいと感じる人も多いです。そんな人は、サイトから時刻表をダウンロードしてしまいましょう。

    徳島バスの時刻表ページに「時刻表を印刷する」というボタンがあるので、そこからPDF形式での保存や、印刷を行えます。電波が悪くてサイトが見づらい時も、すぐに見ることが出来る情報が手元にあるので安心です。

    Photo bycongerdesign

    徳島バスのサイトではバスの向かう方向によって時刻表をボタンで切り替えて表示する形になっているので、反対方向の時刻表をダウンロードしてしまわないよう、ダウンロードする際はバスの方向が合っているかを確認してから行いましょう。

    また、飛行機の時刻表もダウンロードをすることが出来ます。こちらは徳島阿波踊り空港のサイトの「時刻表・運行状況」のページから行えます。予約している人は予約情報を見るのが確実ではありますが、変更する可能性があるなら他の便もチェックしておいた方が安心です。

    バスもフライトも、時期によって時刻表が変更になることがあります。自分の行く日と時刻表の対象となる時期が合っているかを確認の上、ダウンロードするようにしましょう。

    徳島阿波踊り空港のリムジンバスと出発便の連絡

    Photo bydavidmak83

    リムジンバスに乗って徳島阿波踊り空港へ向かい、徳島発の飛行機に乗るというのはスムーズに行くものなのでしょうか。リムジンバスの降車場所は空港の出入り口からすぐの位置なので、場所のアクセスとしては便利です。

    しかし、時刻表での連携はどうなのでしょうか。ここからは、徳島阿波踊り空港へ向かうリムジンバスと、徳島発の飛行機とがどれくらい連絡しているかをまとめています。

    飛行機の出発時間に合わせていけるから安心

    Photo byskeeze

    前に述べた通り、徳島阿波踊り空港と徳島駅の間のリムジンバスは1日に片道分で12便走っています。これは、徳島阿波踊り空港に発着する国内線フライト本数と一致しています。

    リムジンバスとフライト時刻の連絡も、例えば6:58にバスが空港到着で7:35発のフライトに乗っていけるように調整されており、空港に着いてからの搭乗手続きの導線も整っているので、飛行機に乗るまでの流れがスムーズです。

    空路の場合、鉄道などと違い手荷物や保安チェックなどがあるため、最低でも30分は飛行機の離陸時刻までに余裕があるよう、時刻表が設定されています。このような配慮は空港と直接つながるリムジンバスならではの利点です。

    徳島駅から東京まで約2時間半でいける!

    Photo byPIRO4D

    リムジンバスの時刻表は飛行機に乗るまでの時間も考慮し組まれているので、徳島駅から関東へ行くには、リムジンバスと飛行機の組み合わせが最短時間で行ける交通手段です。

    実際の時刻表を例に出すと、徳島駅を9:25に出るリムジンバスに乗って徳島阿波踊り空港に着くのが9:53、その後10:50発のフライトで羽田空港到着が12:05という流れです。合計移動時間が約2時間半と、徳島からの移動とは思えない早さで動くことが出来ます。

    Photo by ume-y

    一般的に、「日帰り旅行」として考えられる移動時間は大体2~3時間程度とされています。そう考えると、関東から徳島へ空路で移動し、到着後のアクセスはリムジンバスにすれば徳島へ弾丸日帰り旅行も可能となります。

    関東から四国への旅行と聞くと長時間の移動というイメージですが、そういったイメージも変えてくれるのが飛行機とリムジンバスの組み合わせとも言えます。

    徳島駅から福岡までは約3時間

    フリー写真素材ぱくたそ

    また、徳島阿波踊り空港に離発着するのは、羽田空港との便の他、福岡空港との便もあります。こちらも、リムジンバスはフライト時刻に合わせて時刻表が組まれています。

    東京との便と同様に実際の時刻表を見てみると、徳島駅9:50発のバスで10:18に空港着、その後のフライトは11:30発で福岡空港到着が12:40となっています。合計移動時間としては、約3時間で徳島駅から福岡に到着出来ます。

    徳島阿波踊り空港のリムジンバスと到着便からの連絡

    Photo byNilsW

    先程は徳島阿波踊り空港を出発する便との連絡についてでしたが、反対方向の徳島阿波踊り空港に到着する便とリムジンバスとの連絡はどの程度取れているのでしょうか。こちらも大体の移動時間と実際の時刻表に基づいた例をご紹介します。

    東京福岡からの到着便からの連絡がいいのも嬉しい

    Photo by kayakaya

    徳島阿波踊り空港には東京からの便と福岡からの便が到着しますが、どちらも到着時刻の10分後にリムジンバスが出発するようになっています。空港を利用する人のためのバスなので、バスに向かって急いでいる人がいれば多少は待ってくれることもあります。

    空港到着便に連絡しているリムジンバスの乗り場は、空港の出入り口を出て左手に進んだところにあります。空港の出入り口付近は開けている上にリムジンバスは見た目も大きく、分かりやすい場所に停まっているのですぐ見つけて乗ることが出来ます。

    フリー写真素材ぱくたそ

    また、飛行機の移動で発生しやすいのが天候などによるフライト時間のズレですが、これも空港を出るリムジンバスは対応してくれます。もし飛行機の到着が遅れてしまっても、遅れた時間の分待っていてくれるので、慌てなくても乗車出来て安心です。

    東京から徳島駅まで早ければ2時間かからない!

    Photo bymanfredrichter

    徳島阿波踊り空港への到着便に合わせて出るリムジンバスの場合、飛行機の離発着時刻とバスの出発・到着の間の時間が出発便に合わせて出るものよりも短く設定されているので、さらに移動時間が短くなります。

    一例ですが、東京の羽田空港を8:50に出発する便に乗って徳島阿波踊り空港に10:10到着、その10分後に出るリムジンバスに乗れば徳島駅に着くのは10:48です。リムジンバスを利用すれば、東京から徳島駅まで2時間を切るほどの短時間で移動することも可能となります。

    徳島阿波踊り空港のリムジンバスの乗車券の買い方

    Photo by alberth2

    徳島阿波踊り空港と徳島駅の間を便利に繋いでくれるリムジンバスですが、乗車券はどこでどのように買えば良いのでしょうか。離発着時刻に合わせたバスの時刻表のように、乗車券の購入も、空港を利用する人の導線を考えた場所で販売されています。

    徳島阿波踊り空港からのリムジンバスは、事前に乗車券を買っておき、乗車時に運転手さんに渡す前払い制になっています。一般的な路線バスと違い、基本的にはバスの中で精算をする方式ではありません。

    リムジンバスの場合、徳島阿波踊り空港で乗車券を買う方法と、徳島駅で乗車券を買う方法との2通りがあります。それぞれの売り場と買い方をご紹介します。

    徳島阿波踊り空港で買う場合

    Photo by duke.yuin

    徳島阿波踊り空港からリムジンバスに乗る場合は、空港の中にリムジンバス用の券売機が設置されています。設置されているのは1階で、飛行機から降りて手荷物を回収し、バス乗り場へ向かう途中にあるので見つけやすい場所です。

    券売機は行き先と料金がシンプルに表記されているので、券売機までたどり着いてしまえば乗車券を買うのは簡単です。購入後、発券された乗車券を落としたり忘れたりしないようにだけ注意しましょう。

    Photo by3D_Maennchen

    支払い方法ですが、券売機は現金のみ対応なのでキャッシュレス派の人は特に、手持ちの現金にも気をつけておくと安心です。

    もし乗車券を買う前に手持ちの現金が無い、と気づいたら同じ1階、到着ロビー近くにセブン銀行やイオン銀行のATMがあるので、そちらへ向かいましょう。券売機の場所とも近いので、混雑していなければお金をおろしてから乗車券を購入し、乗ることが出来ます。

    空港行きのリムジンバスに乗る場合

    Photo by chris_harber

    徳島駅から空港に向けてのバスに乗る場合は、徳島駅のリムジンバス乗り場を目指しましょう。2番乗り場がリムジンバス用のバス乗り場として使われており、その近くに乗車券の券売機が設置されています。

    空港の券売機と同様、行き先と料金がシンプルに提示されているので現金で乗車券を購入したら後は乗るだけです。路線バスが乗り場に来ることもありますが、リムジンバスは見た目が分かりやすいので見分けるのは難しくないでしょう。

    Photo by ketou-daisuki

    よく誤解されるのが、徳島駅は駅が大きいこともありバスのインフォメーションセンターがあるのですが、そこで乗車券が買えると思われてしまうことがあることです。乗り場の券売機でしか買えないので、手持ちの現金があるならまっすぐ券売機へ向かうのが正解です。

    キャッシュレス派や手持ちが少ない人は、駅のターミナルビル内にゆうちょ銀行やセブン銀行のATMがあるので、そちらで必要な額をおろしてからバス乗り場へ向かいましょう。

    途中乗車をするときは事前に料金を調べておこう

    Photo by ketou-daisuki

    徳島阿波踊り空港と徳島駅をつなぐリムジンバスですが、途中にも乗降可能なバス停があるので途中乗車できる便なら乗り込むことはもちろん可能です。ただし、空港や駅のように乗車券を券売機で買って乗るわけではありません。

    途中乗車でリムジンバスへ乗ろうとするなら、事前に目的地間の乗車券の料金を調べておきましょう。徳島阿波踊り空港の公式サイトには行き先ごとの料金が乗っているので、途中乗車した際にその金額をバスの運転手さんに渡せば乗車出来ます。

    Photo byJerzyGorecki

    どうして事前に調べておく方が良いのかというと、リムジンバスは観光バスに近い形をしており、通常の路線バスのように両替機があったり、ICカードでタッチして支払ったり出来るようなシステムになっていないためです。

    途中乗車では直接の現金払いしか出来ないようになっているため、事前に料金を調べ、料金分のお金を持っていないと支払いに支障が出てしまいます。いざバスに乗って乗車券分ぴったりの金額が無い、と慌てることの無いように両替なども済ませておくとスマートです。

    徳島阿波踊り空港のリムジンバスを利用する際の注意点

    フリー写真素材ぱくたそ

    空港からのアクセス便利で移動時間を短縮出来るリムジンバスですが、注意しておかないと乗る際に失敗してしまうポイントもあります。遅延や乗る際の席取りなど、利用する前に知っておきたい点をご紹介します。

    徳島阿波踊り空港へ向かうときはバスの遅延に注意

    Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

    リムジンバスの時刻表は飛行機のフライト時刻に合わせて作られていますが、渋滞や事故など、予期せぬ理由で遅延することもあります。もし徳島阿波踊り空港へ向かう際にバスが遅延すると、フライト時間を逃してしまう可能性があります。

    時刻表通りではそのまま飛行機に乗れる予定であったとしても、搭乗手続きやお土産の購入などで時間がかかることもあります。心配であれば1本前のリムジンバスで向かうなど、余裕を持って行動するようにした方が安心です。

    リムジンバスは全席自由席

    Photo byFreedommail

    空港から出るバスであるために指定席で乗るもののように誤解されがちなリムジンバスですが、全席自由席となっており、席も早い者順で埋まっていきます。そのため、好きな席に座りたい場合はバス乗り場に早めに並んでおくに越したことはありません。

    反対に、自由席だからといって何席も1人が占領するなどマナーに欠ける行為も控えましょう。空港からも他のバス停からも様々な人が利用するので、ルールやマナーを守ることは大切です。

    また、指定席でないため、バスに乗りたい人が全員乗れているかといった確認はありません。乗車時間になればそのまま出発してしまうので、時間厳守と肝に銘じておきましょう。

    到着飛行機に合わせて運行!時間には余裕をもって

    フリー写真素材ぱくたそ

    徳島阿波踊り空港に着いてからの予定を立てる際に、リムジンバスの発車・到着時刻も計算に入れて計画をするでしょうが、もし飛行機が空港に到着するのが遅れてしまった場合、リムジンバスの時刻表も後ろ倒しになります。

    人は予想もしていない事態が発生すると慌ててしまうものなので、早めの便を利用する、何かあってバスが利用出来ない時でも代替出来る別の交通手段を調べておく、といった準備はしておいた方が余裕を持った行動が出来ます。

    Photo by keyaki

    特に、空港のリムジンバスは飛行機の到着に合わせて運行しているために、飛行機の到着がズレるとバスの乗客数も増えてしまい、バスが満席になってしまう可能性もあります。多少ズレても心配ないようなスケジュールを組んでおいた方が良いでしょう。

    余談ではありますが、徳島阿波踊り空港にはラーメンやこだわり食材のハンバーガー、新鮮な魚を使った刺身定食などレストランエリアが充実しています。観光は見るものがメインでグルメは楽しめなかったという人はここで食事を楽しむのも一つの方法です。

    グルメの他にも、徳島で有名な洋菓子店や地元の名産を取り扱うお店などでの買い物も楽しめるので、余裕を持ったスケジュールであっても、空港で十分に時間をつぶせます。

    徳島阿波踊り空港を利用する際はリムジンバスを使おう

    Photo by hans-johnson

    徳島では空港からの移動はリムジンバスが最も楽な方法と言えること、これまでの説明でお分かりいただけたでしょうか。移動時間も短くなり空港からのアクセスもしっかりしているので、便利に使える手段です。

    一方、空港にアクセスするバスということで乗車券の購入場所やフライトと連動した運行など、独特の注意点もあります。気をつけた上で、フル活用していきましょう。

    平井 今日子
    ライター

    平井 今日子

    滋賀県出身、京都在住です。お酒好きなのでお酒が楽しく飲めるスポット探しに日々勤しんでいます。神社やお寺も好きなので、良いところがあればご紹介していければと思います。楽しそう、面白そうが伝わる記事を発信していきたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング

    記事はありません。