札幌から小樽までJR・バス・車の交通機関を比較!距離や時間・料金をご紹介

札幌から小樽までJR・バス・車の交通機関を比較!距離や時間・料金をご紹介

北海道札幌市は観光地として人気が高い街ですが、近隣の小樽市も魅力的な観光地として有名です。札幌から小樽までは、JR・バス・車で容易に移動できます。そこで、JRまたはバスで移動する場合の所要時間・料金や、車で移動する場合のおすすめルートなどをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.札幌に来たら人気観光スポット・小樽まで行こう
    2. 2.札幌から小樽へ早く行くにはJRがおすすめ
    3. 3.札幌から小樽へ安く行くにはバスがおすすめ
    4. 4.札幌から小樽へ自由に行くには車がおすすめ
    5. 5.JR・バスなら観光に便利な切符やセット券も利用できる
    6. 6.目的に合った交通機関で札幌から小樽を楽しもう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    なお、高速道路を走るバスですが、市街地の走行距離も長いので、札幌と小樽の街並みを楽しみながら移動できます。また、車内設備として、無料Wi-Fiサービスもあり、便利な交通機関と言えます。

    経路は「円山経由」「北大経由」「望洋台経由」の3つ

    Photo by Kentaro Ohno

    高速おたる号には3つの経路があります。1つ目は「円山経由」です。これは、札幌駅前ターミナルを出発したら西へ走り、札幌の円山地区を経由するルートです。札幌西ICから高速道路に入ります。

    2つ目は「北大経由」です。これは、札幌駅前ターミナルを出発したら北へ走り、北大(北海道大学)を経由するルートです。札幌北ICから高速道路に入ります。

    3つ目は「望洋台経由」です。札幌西ICまでは「円山経由」と同じルートですが、小樽市内のルートが違い、望洋台を経由します。別ルートのバスで往復すれば、違った景色を楽しめます。

    札幌から小樽へ自由に行くには車がおすすめ

    Photo byMikesPhotos

    何より自由度の高さを求めるならば、車がおすすめです。見たい場所があれば自由に寄り道できるのが、他の交通機関にはない魅力です。

    立ち寄りたいところがはっきり決まっている人は、レンタカーなどを利用すると良いでしょう。ただし、日帰りする場合、目的地でお酒を飲むことはもちろんできません。

    高速道路(札樽自動車道)で50分で小樽へ

    Photo byThomasWolter

    高速道路を使えば、50分で小樽まで行くことができます。札幌駅を起点とすれば、利用するICには、札幌西ICと札幌北ICという2つの選択肢がありますが、それぞれ条件がやや異なります。では、どのような条件の違いがあるか説明します。

    高速に乗るなら札幌西ICからが安い

    Photo by Konstantin Leonov

    札幌駅から近いのは札幌北ICなので、市街地の走行距離を短くしたい人にはおすすめです。なお、小樽までの高速料金は1220円です。札幌西ICの場合は、札幌駅からはやや距離がありますが、高速料金は810円と安くなっていますので、安さ重視の人におすすめです。

    一般道路(国道5号線)で1時間20分で小樽へ

    Photo by alberth2

    もちろん一般道路(国道5号線)を使うという方法もあります。所要時間の目安としては、1時間20分程度です。高速道路利用の場合よりも時間がかかるのは当然ですが、料金が一切かからないのが魅力です。

    自由に色々立ち寄れるのは車ならでは

    フリー写真素材ぱくたそ

    JRやバスでは、決まったルートを進み、寄り道も許されません。その点、車は走るルートを自分で決められ、途中で見たいものや食べたいものなどがあれば、自由に立ち寄ることができます。

    札幌から小樽までの約40kmの間には魅力的な飲食店がたくさんありますので、せっかくの機会に食べたいものがあれば、そこで食事をするという計画も立てられます。

    反面、デメリットもあります。料金に関しては、ガソリン代なども含めると最も高くなります。また、渋滞や雪の影響で、移動に時間がかかってしまうことも考えられます。北海道は、1年のうち半分が雪のシーズンと言っても過言ではありませんので、注意が必要です。

    JR・バスなら観光に便利な切符やセット券も利用できる

    Photo by densetsunopanda

    JRやバスでは、観光客向けの便利な切符やセット券があります。これを上手に活用して、お得に北海道を満喫しましょう。

    JRで行ってバスで遊ぶ「小樽フリーきっぷ」

    Photo by machu.

    「小樽フリーきっぷ」は、2つの交通機関をフル活用できる切符です。札幌駅から小樽駅をJRで往復でき、小樽市内のバスに1日乗り放題になります。料金は、大人1940円、小児970円です。

    次のページ

    札幌から小樽市内もバスで「小樽1日フリーセット券」

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング