御殿場アウトレットの駐車場お役立ち情報!料金や混雑状況・穴場をまとめて紹介

御殿場アウトレットの駐車場お役立ち情報!料金や混雑状況・穴場をまとめて紹介

御殿場アウトレットは、今や御殿場の大人気観光スポットになっています。休日を中心にたくさんの人で混雑して、駐車場も大混雑します。ここでは、御殿場アウトレットの駐車場情報を紹介します。車でアクセスする人には重要な情報なので、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.御殿場のアウトレットとは?
  2. 2.御殿場アウトレットの駐車場【場内編】
  3. 3.御殿場アウトレットの駐車場【場外編①】
  4. 4.御殿場アウトレットの駐車場【場外編②】
  5. 5.御殿場アウトレット周辺の混雑情報
  6. 6.御殿場アウトレット駐車場の営業情報
  7. 7.御殿場アウトレットの駐車場まとめ情報を活用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

御殿場のアウトレットとは?

Photo by pang yu liu

御殿場といえばアウトレットと答える人が多いのではないでしょうか。それだけ、御殿場アウトレットは、多くの人に知られる存在となりました。日本でアウトレットが広がるきっかけとなったスポットと言えるでしょう。オープンした当時はアウトレットという言葉が一般的ではありませんでした。

アウトレットという言葉が当たり前のように広がってきた現在でも、御殿場アウトレットの存在はまだまだ健在です。御殿場の大人気観光スポットとして君臨し続けています。アウトレットモールが日本全国に広がってきましたが、御殿場アウトレットの広さは日本でも有数と言えます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

御殿場アウトレットを訪れる多くの人は車です。そのため、たくさんの車が利用できる駐車場がなければいけません。御殿場アウトレットでは、多くの車での来場者に備えて、たくさんの駐車場が用意されています。しかし、それでも賄いきれずに満車になってしまうくらい混雑する日もあります。

ここで紹介する御殿場アウトレットの駐車場のまとめ情報を知ってもらい、混雑が予想される日でも、安心して駐車場が利用できるようにしておきましょう。ここで紹介する情報を知らずに訪れると、駐車場待ちの時間が相当長くなってしまうかもしれません。

プレミアム・アウトレットの中でも最大規模の店舗

Photo by Yasuhiko Ito

最初に御殿場アウトレットの基本情報を紹介します。正式名称は御殿場プレミアムアウトレットと言います。日本全国にプレミアムアウトレットがありますが、その中でも御殿場は最大規模です。広い敷地の中に200以上の店舗が軒を連ねています。

1つのアウトレットモールで200以上の店舗が軒を連ねるところは、日本でもなかなかありません。2000年7月13日のオープン以来、店舗が入れ替わったりしていますが、店舗の数の多さはほとんど変わりません。とても1日では回れるような数ではないでしょう。

Photo byauntmasako

御殿場アウトレットでは、世界遺産の富士山を間近に見ながらのショッピングが楽しめます。御殿場は富士山から近いところにあるため、とても大きな富士山の姿が目の前に見られます。富士山が見られるロケーションも、御殿場アウトレットの人気を支えていることは間違いないと言えます。

御殿場アウトレットの営業時間は3月から11月が10時から20時、12月から2月が10時から19時となっています。定休日は2月の第3木曜日の1日だけです。御殿場アウトレットの基本情報を知っておきましょう。

住所 静岡県御殿場市深沢1312
電話番号 0550-81-3122

御殿場のおすすめディナースポット17選!人気地元グルメやおしゃれなお店も?のイメージ
御殿場のおすすめディナースポット17選!人気地元グルメやおしゃれなお店も?
御殿場には、美味しいディナースポットがたくさんあります。地元の人に人気のお店やデートにおすすめのおしゃれなスポットなど利用シーンに合わせて選ぶことができるのも御殿場ディナーの魅力です。ぜひ、御殿場でディナーを楽しむ際の参考にしてみてください。

御殿場アウトレットの駐車場【場内編】

Photo byfill

御殿場アウトレット場内にある駐車場をまとめて紹介します。御殿場アウトレット場内駐車場に停めるメリットは、すぐにお店に行くことができる点です。特にアウトレットの敷地に隣接している駐車場は非常に人気があり、混雑している日には早い時間に多くの車で埋まる可能性が高いです。

御殿場アウトレットを訪れた人が最初に目指すのは、場内駐車場であることが多いです。ここでは、場内駐車場に停めるのであれば、どこがおすすめなのかを紹介します。混雑していない日であれば、すんなりと駐車でき、すぐに敷地内に入れ、買い物などを楽しんでもらえます。

Photo byJayMantri

御殿場アウトレットに車で訪れる人は、とにかく早く中に行きたいと思っている人ばかりでしょう。そのため、駐車場にすんなりと車を停められることがポイントになります。そうすれば、楽しく御殿場アウトレットでの時間を過ごしてもらえるに違いありません。

場内駐車場を利用する場合は、その日が混雑するかどうかを見極める必要があります。判断を誤ると、駐車場待ちの大渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。場内駐車場は、なるべく混雑していない日の利用をおすすめします。

一番人気のP2駐車場

Photo byblickpixel

御殿場アウトレットの場内駐車場の中で一番人気なのがP2駐車場です。P2駐車場は車で御殿場アウトレットを訪れた場合、最初に通る場所になります。つまり、この駐車場が空いていれば、すぐに入れば良いので、他の駐車場のことを気にする必要はありません。

P2駐車場は立体駐車場になっており、ここから御殿場アウトレットに通じる歩道橋がつながっています。御殿場アウトレットのウエストゾーンの一番隅と接続しています。アウトレットの起点としてもふさわしい場所になるのもメリットです。

Photo byharutmovsisyan

ただし、ウエストゾーンの一番隅にあるため、イーストゾーンに目的のお店がある場合には、歩く距離が長くなってしまいます。御殿場アウトレットの店舗の配置を調べておき、目的のお店がどこにあるのか調べておくと最高です。混雑していない日ならば駐車場が選べるからです。

駐車場がオープンすれば、確実に駐車できるのであれば、待っても全く問題はありません。御殿場アウトレットの店舗が営業開始してから、P2駐車場に入れようと思ったら、非常に苦労する可能性が高くなってしまいます。

アウトレットの中心に近いP5駐車場

Photo by iwazer

P5駐車場は御殿場アウトレットの中心に近いところにあります。イーストゾーンとウエストゾーンの間には橋がかかっており、この橋の近くにあります。どちらのゾーンにも行きやすい場所にあるので、とても人気がある駐車場です。

P5駐車場は以前は平面駐車場になっていましたが、現在は立体駐車場になっています。そのため、収容台数が一気に増えました。最初に通りかかるP2駐車場を利用せずに、P5駐車場を目指す人もたくさんいます。御殿場アウトレットをまんべんなく回りたいという人にはおすすめです。

Photo byHans

P5駐車場のすぐ側にはフードコートがあります。駐車場の近くにフードコートがあれば、お腹が空いていてもすぐに食事ができます。駐車場に入れるために、長い時間待たされた場合、空腹の人になっている人はたくさんいるでしょう。最初に食事を済ませて、買い物ができるメリットがあります。

フードコートでは、テイクアウトにも対応しているお店があるため、御殿場アウトレットの帰りにテイクアウトして、車の中で食べるといったこともできます。駐車場がフードコートが近いというメリットをぜひ活かしてください。

富士山が一望できるP7駐車場

Photo by hans-johnson

P7駐車場は御殿場アウトレットのイーストゾーンの一番隅にあります。P2駐車場のところでも述べたように、一番隅にあるとショッピングをする時の起点になりますが、ウエストゾーンに目的のお店があればたくさん歩かなければいけません。いかに御殿場アウトレットが広いかがわかるでしょう。

P7駐車場を利用するメリットは、富士山が一望できる点です。御殿場アウトレットは富士山に近いところにあるため、敷地内のどこにいても富士山が眺められると言っても過言ではありません。P7駐車場は少し高いところにあるため、より富士山をきれいに見てもらえます。

Photo by Ryosuke Yagi

御殿場アウトレットでは、たくさんのお店でショッピングなどを楽しんでもらうのを目的にしてもらうのはもちろんですが、富士山をじっくり見るのもおすすめです。御殿場という場所に巨大なアウトレットを造ったという魅力はここにあります。

駐車場で他の人が買い物をしているのを待っている人もいるでしょう。待っている時にきれいな富士山が見られれば、長く待たされたとしても落ち着いた気持ちで待っていられるのではないでしょうか。素晴らしい富士山がしっかりと見られるP7駐車場もおすすめです。

P6は団体バス専用駐車場

Photo byArulonline

P6駐車場は団体バス専用の駐車場となっています。御殿場アウトレットには団体バスで来場する人がたくさんいます。御殿場アウトレットに行くためのバスツアーもたくさん組まれているため、団体バス専用の駐車場が必要になってきます。

P6駐車場はP7駐車場のすぐ近くにあります。つまり、イーストゾーンの一番隅から店舗を回ってもらえるので、ショッピングをしてもらうために効率が良い位置に設けられています。P6駐車場にはたくさんのバスが停められるようになっていますが、混雑日は駐車場待ちになることもあります。

Photo by hans-johnson

団体ツアーの場合は、あらかじめお客さんだけを降ろして、最終的にP6駐車場まで来てもらうようにしているところもあります。そうすることによって、お客さんはバスが停め終わるのを待つことなく、買い物などを堪能してもらえます。

団体バス専用の駐車場が設けられているのは、非常に良いことです。今後もたくさんのバスツアーが組まれ、多くの団体バスが訪れるに違いありません。

御殿場アウトレットの駐車場【場外編①】

Photo by sabamiso

御殿場アウトレットには場内駐車場の他に、場外駐車場が用意されています。ここからは、場外駐車場の情報をまとめて紹介します。場外のまとめ情報は2つに分けて紹介します。まずは、御殿場アウトレットの敷地に徒歩圏内で行ける場外のまとめを紹介します。

場内駐車場が混雑してしまった場合、もしくは場内駐車場が混雑されることが予想される場合は、場外駐車場を利用しましょう。そうすることによって、駐車場に入れるまでの時間が大幅に短縮されるからです。敷地内から少し離れてしまいますが、駐車場待ちの時間よりは良いでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

徒歩圏内で行くことができるならば、十分利用価値はあると言えます。家族やカップル、グループなどで訪れた場合、駐車場にいかに無駄なく入れられるかがポイントになります。あらかじめ、少し離れても良いことを同乗者に確認しておけば、文句を言う人もいないでしょう。

場外駐車場のまとめ情報を知っておけば、効率良く楽しむことができることになります。場外駐車場も間違いなく利用価値はあります。

徒歩圏内の場外駐車場は5か所

Photo by mxmstryo

御殿場アウトレットに徒歩圏内で行ける場外駐車場は全部で5か所あります。場外駐車場は場外6・場外7・場外2・場外3・場外4という名前が付けられています。どれも御殿場アウトレットの敷地の反対側にあります。場外6だけが少し離れており、その他の4つはそれぞれ近いところにあります。

どの場外駐車場からも、専用の通路が設けられていないため、アウトレットにつながる道を歩いて行くことになります。どの場外駐車場からも徒歩10分くらいで行くことができます。徒歩10分という時間をどのように捉えるかは、人によって異なりますが、駐車場待ちよりは良いかもしれません。

Photo byPexels

場外駐車場のデメリットがあります。場外からアウトレットに向かう道は、屋根がないため、天気が悪い日には傘が必要になりますし、足元も悪くなります。たくさん買い物をした時には、場外に向かう道のりは大変なものになるかもしれません。

天気が良ければ、散歩気分でアウトレットまでの道のりを楽しんでもらえるでしょう。近くに富士山を見ながらの散歩は気分が良くなります。車の中でいつになったら、駐車場に入れるのかやきもきしながら過ごすよりはマシかもしれません。

御殿場アウトレットの駐車場【場外編②】

Photo by ketou-daisuki

御殿場アウトレットの徒歩圏内で行ける場外駐車場について紹介しましたが、次は少し離れたところにある場外駐車場のまとめ情報を紹介します。少し離れたところにある場外から、どうやってアウトレットまで行ったら良いか気になる人は多いでしょう。

場外駐車場でも徒歩圏内に行けるところが注目されることが多く、少し離れたところにはそれほど多くの注目はいきません。そもそも、御殿場アウトレットから離れたところに駐車するのは抵抗があると考える人もいるかもしれません。

少し離れたところにある場外駐車場は意外とメリットがあるので、ぜひここで紹介するまとめ情報を参考にしてください。

御殿場IC付近にも駐車場がある

Photo by sekido

御殿場IC付近にもアウトレットの駐車場があります。この駐車場は土日祝の混雑時のみ開放されるため、平日などは開放されていません。そのため、存在を知らないという人はたくさんいるかもしれません。IC付近の場外駐車場は5つあります。

IC付近に5つある駐車場は、どこの停めてもらっても違いはほとんどありません。この駐車場の存在を知っている人と知らない人では、アウトレットで楽しめる時間に違いが発生するかもしれません。

御殿場ICを利用してアウトレットに足を運ぶ人はたくさんいるので、すぐにでも駐車場に入れられれば最高でしょう。帰りもインターに近いのがメリットです。

混雑時の穴場的駐車場

Photo by mxmstryo

IC付近の場外駐車場は穴場的な存在として知られています。たくさんの人が訪れる御殿場アウトレットで穴場の駐車場があることをぜひ知ってください。混雑時でも十分停められるため、最高の穴場ということができるでしょう。土日祝限定で開放されるからこそ穴場的な存在になっています。

穴場の駐車場を狙って停めるか、アウトレット近くの駐車場を狙うかは、その日の状況で判断してください。最初から穴場の駐車場を狙うのもおすすめです。徒歩圏内で行ける場外駐車場よりもおすすめと言えるかもしれません。

穴場の存在として利用されている、IC付近の場外駐車場のことをぜひ知っておきましょう。混雑時でも混雑をなるべく避ける作戦をとってもらうのも良いです。

駐車場からは無料バスが出ていて便利

Photo by jinkemoole

御殿場IC付近の穴場駐車場からは、御殿場アウトレットまでの無料バスが出ています。料金が無料でバスが利用できるのが大きなメリットです。天気が悪い日には、徒歩圏内で行ける場外駐車場よりも、穴場駐車場の方が無料バスが利用できるので良いでしょう。

アウトレットへの無料バスが出ていれば、少し離れた穴場駐車場を利用しても全く問題はないはずです。バスの運行本数はその日になってみないとわかりませんが、それほど待たずにバスに乗ることができるはずです。

御殿場IC付近の穴場駐車場を利用して、無料バスで送迎してもらいましょう。これならば、たくさん買い物をしても安心でしょう。

御殿場アウトレット周辺の混雑情報

Photo by ketou-daisuki

アウトレット周辺の混雑情報をまとめて紹介します。どれくらい混雑するかをあらかじめ知っておくことが、現地でしっかりと楽しんでもらうために必要な情報です。開業から長い年月が経つので、それほど混んでいないだろうと思っていたら大間違いです。

アウトレットが混雑する日には、地元の人も身動きが取れなくなるくらいになってしまいます。御殿場アウトレットは、開業してからずっと高い人気を誇っているため、遠くからでも足を運ぶ人がたくさんいます。

アウトレットが、どれくらい混雑するのかというまとめ情報をぜひ知ってください。ぜひ多くの人に事前に知ってもらいたい内容です。

土日や長期休暇中は大混雑

Photo byal-grishin

御殿場アウトレットは土日や長期休暇になると大混雑します。渋滞にはまってしまうと、ほとんど身動きが取れなくなってしまいます。1時間経ってもそれほど動いていないと感じられることもあります。アウトレットに入る時も帰る時も渋滞にはまってしまうと、つらい気持ちの方が強くなります。

渋滞にはまってしまうことを覚悟して、事前にトイレを済ませておいたり、食料を調達するようにしておきましょう。しっかりとした準備をしておかなければ、本当につらい時間になってしまいます。

御殿場アウトレットに行く場合には、渋滞の時の暇つぶしなどの対策も立てておいた方が良いかもしれません。DVDなどが役に立つでしょう。

場内駐車場利用の場合東名高速の側道が混む

フリー写真素材ぱくたそ

場内駐車場を利用する場合は、東名高速の側道が混雑します。側道は空いていれば、快適に利用できますが、一度渋滞してしまうと、ほとんど動かなくなるというデメリットがあります。他の道への逃げ場がほとんどないため、同じところに行く車が集中してしまうからです。

場内駐車場を利用する場合は、なるべく東名高速の側道を利用しないことをおすすめします。御殿場アウトレットの土日祝の混雑情報は、現地に書面として置かれているので、ぜひ参考にしてください。

混雑している日は、いかに広い道に出られるかがポイントとなります。広い道になれば、逃げ道もあるため、混雑していても苦痛は多少は和らぐかもしれません。

御殿場アウトレット駐車場の営業情報

Photo byHans

駐車場の営業情報を紹介します。ここでは、駐車場の営業時間や料金についてまとめて紹介します。営業時間や料金といった基本情報は、利用する人にとっては重要なものになるはずです。特に料金は、旅行の予算の予定を立てるためにも知っておかなければならないことです。

営業時間の開始時間は参考程度にしておき、混雑が予想される日には、なるべく早く行きましょう。早い時間に行けば混雑に巻き込まれづらいです。逆に遅い時間になればなるほど、混雑に巻き込まれてしまい、ショッピングなどを楽しむ時間が少なくなってしまいます。

御殿場アウトレットと楽しむポイントは、いかに早い時間に行くことができるかということです。お店のオープンまではのんびりと待つくらいがちょうど良いです。

P2駐車場はAM8時から開放

Photo by Sean MacEntee

御殿場アウトレットのP2駐車場が一番早くAM8時から開放されています。その他の場内駐車場はAM9時30分から開放されています。ただし、混雑している日には、通常よりも早い時間に開放されることもあるので、なるべく早い時間に行って、駐車場の開放を待つのもおすすめです。

混雑時は駐車場の営業時間に関わらず、早い時間に訪れる人がたくさんいます。そうすることで、より長くショッピングなどが楽しめるというメリットがあります。

場外駐車場の営業時間もオープンの30分前からとなります。帰りの渋滞のことを考えて、あえて場外を利用するのも良いかもしれません。

駐車料金は無料!

Photo by shoothead

御殿場アウトレットの駐車場はすべて料金無料です。料金無料で駐車場が利用できるのは非常に良心的なことです。料金がかからないため、アウトレットでたくさん買い物をしても安心です。現在は駐車料金がかかるテーマパークやショッピングモールがたくさんあります。

そのため、御殿場アウトレットの駐車場も料金がかかると思っている人はたくさんいるでしょう。当日料金が無料ということを知って喜ぶという人もいます。駐車料金を徴収していたら、混雑具合は今よりも相当ひどくなっていることが予想されています。

Photo by i_yudai

駐車料金が無料なので、車で訪れる人がたくさんいることにつながっています。駐車場の料金がかからないことをプラスにして、たくさんショッピングをしてください。

IC付近の穴場駐車場ももちろん料金無料で利用でき、さらに無料バスも利用できます。穴場駐車場からの無料バスが運行できているのは、たくさんの人が買い物などをしてくれるからです。穴場駐車場の存在は、来場者が作っていると言えます。

御殿場アウトレットの駐車場まとめ情報を活用しよう!

Photo by bizmac

御殿場アウトレット駐車場の情報をまとめて紹介しましたが、ぜひ参考にしてください。このまとめ情報を知っておけば、御殿場アウトレットを安心して楽しんでもらえるはずです。どこの駐車場を利用するかの候補を、ここで紹介したまとめ情報を参考にしてぜひ決めておきましょう。

土日祝に訪れる人は、いかに早い時間で駐車場に入れられるかがポイントとなってきます。早い時間に行けない場合には穴場駐車場などを利用しましょう。

suzuka29
ライター

suzuka29

関連記事

人気記事ランキング