成田空港は観光地としても楽しめる!見どころやおすすめの楽しみ方まとめ

成田空港は観光地としても楽しめる!見どころやおすすめの楽しみ方まとめ

成田空港は、日本の窓口として世界各国からの観光客を迎えています。世界と日本を結ぶ巨大ターミナルとして、日本を代表する巨大空港です。日本への観光客が年々増え、連日多くの旅行客が成田空港に押し寄せます。そんな成田空港の見どころやおすすめの楽しみ方をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.日本の玄関口である成田空港
    2. 2.成田空港の観光・見どころを紹介!
    3. 3.成田空港の観光・おすすめの楽しみ方
    4. 4.成田空港の観光・空港周辺にも楽しめる観光施設あり
    5. 5.成田空港の観光・おすすめのレストラン
    6. 6.成田空港の観光・おすすめのショップ
    7. 7.成田空港は観光地としても楽しいスポット!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    日本の玄関口である成田空港

    フリー写真素材ぱくたそ

    成田空港は日本を代表する空の玄関口であり、国内線と国際線をとぶ旅客機をはじめ、貨物機やジェット機、プロペラ機が就航するハブ空港の巨大ターミナルです。

    最近では、LCCといわれる格安航空機を利用する観光客も増え、成田空港から出入国する旅客数は通算約10億人にまで及びます。しかし、成田空港は日本の空の玄関口としてのみ存在するわけではありません。

    最近では、成田空港へ観光に行く人や、食事をするためだけに成田空港に足を運ぶ人も多いそうです。今回は、観光スポットとして、見どころいっぱいの成田空港を、詳しく紹介します。成田空港での人気の楽しみ方を探っていきます。

    成田空港・航空旅客数は増加傾向

    Photo byLars_Nissen_Photoart

    成田空港で出入国する航空旅客数は、年々増加傾向にあります。かつては、高額なイメージだった海外旅行ですが、最近では格安航空社が定着化してから、安い値段で海外旅行を楽しむことが可能になりました。

    週末を使って、弾丸で外国に遊びに行く方も多くなり、海外旅行は私たちの生活に身近な存在となりました。また2020年に開催される東京オリンピックを目前に、ますます訪日の外国人が増えていくと予想できます。

    今後、成田空港を訪れる旅行客の受け入れ体制を強化するために、2019年から滑走路の運用時間を延長したり、就航する便を増加するなど、成田空港は機能強化を計画しています。

    成田空港の観光・見どころを紹介!

    Photo by Kentaro IEMOTO

    昨今の空港の特徴は、世界と結ぶ空の窓口というより、観光や食事だけでも楽しめる、子供にとって「アミューズメントパーク」のような施設になりつつあります。

    空港での楽しみ方や過ごし方は人それぞれですが、どんな人にとっても快適で優雅に過ごすことができるよう、工夫が施されています。非日常的な空間で、わくわくする光景が広がっている空港では、旅行客をはじめ、世界中の人々の心をくすぐります。

    日本を代表する人気の国際空港「成田空港」の観光スポットやおすすめの見どころ、楽しみ方に迫ります。成田空港をこれから利用する方はもちろん、行ったことがない方や、成田空港の穴場スポットや周辺の施設を楽しみたい方には必見のまとめです。

    展望デッキから飛行機が見える

    Photo by youhei.nitta

    成田空港の展望デッキは、成田空港を訪れたことがある人なら、一度は行ったことがあるでしょう。目の前を通過する巨大な飛行機は迫力満点で、空港での楽しみ方一つです。第1・第2・第3旅客ターミナルをもつ成田空港には、展望デッキが2つあります。

    成田空港の展望デッキは、第1・第2旅客ターミナルにあり、旅客機が飛び立つ光景や、広い滑走路を間近で見ることができる人気スポットです。第1ターミナルにある展望デッキは、飛行機への搭乗の様子や、飛行機の離着陸シーンを間近で見ることができます。

    Photo by cytech

    一方、第2ターミナルの展望デッキはかなり広く、南側と北側の2か所から旅客機を見ることができます。デッキにはいくつかベンチが設置され、座って旅客機の様子を眺めることもできます。

    どちらの展望デッキも、多くの飛行機ファンがカメラを構えています。また、展望デッキには、望遠鏡も設置されているので、迫力ある離着陸のシーンを間近に感じることができます。成田空港で人気の展望デッキは、見どころいっぱいです。

    第2ターミナルには見学デッキも!

    Photo by mersy

    第2ターミナルには、4階に見学デッキが2ヵ所あり、駐機している飛行機を近くで見ることができます。第2ターミナルの展望デッキは、南側と北側に分かれているので、時間帯によってさまざまな種類の飛行機や、長距離飛行を終えた旅客機を多く見ることができます。

    飛行機の音や風を体感できる第2ターミナルの見学デッキは、見どころが詰まっている人気のスポットです。また北側の展望デッキでは、第3ターミナルの様子も見ることができます。

    Photo bySkitterphoto

    第3ターミナルには展望デッキがないので、第2ターミナルから眺めるのがベターです。第3ターミナルでの見どころは、ジェットスターやバニラエアをはじめとする最近人気の格安航空機の離着陸の様子が見られることです。

    第2ターミナルの見学デッキの特徴は、午後に到着してくる多くのJALの飛行機です。駐機場がJALの飛行機でいっぱいに埋まる光景は見応えがあり、第2ターミナルの展望デッキでの見どころの一つです。

    第1ターミナル・NAAアートギャラリー

    次に紹介するのは、第1ターミナルの中央ビル5階にある「NAAアートギャラリー」です。「NAAアートギャラリー」には成田空港に就航する飛行機の絵画を中心に、写真やイラスト、刺繍など、幅広いアート作品が展示されています。

    「NAAアートギャラリー」は見どころ所が多いです。時期によって企画展や限定物の展示など、見学はもちろん、写真撮影も可能なので、楽しみ方はそれぞれです。無料で入場することができるため、気軽に芸術を楽しむことができます。

    Photo byFree-Photos

    大人はもちろん、幼い子供にもおすすめの見どころがつまった場所です。また6時から22時まで、年中無休で営業しているので、時間を気にせず見学することができます。

    飛行機ファンにはもちろん、送迎のために成田空港に来た方の時間つぶしにも最適の観光スポットです。

    第1ターミナル・Kabuki Experience Gallery & Shop

    第1ターミナルの中央3階にあるのが「Kabuki Experience Gallery & Shop」です。「成田屋」の屋号で知られる歌舞伎の市川宗家と、成田山新勝寺が、不動尊信仰の深い絆で結ばれていることから、成田市は、日本文化の魅力を世界に発信しようとする取り組みを行っています。

    その一環として成田空港でも、歌舞伎をはじめとする日本の伝統芸能・文化を世界にアピールしています。ここでは、日本の伝統芸能である歌舞伎を楽しく体感できます。

    等身大マネキンによる衣裳展示のほかに、「Kabuki Gate」限定のオリジナルグッズやお土産を購入することもできます。普段、目にすることができない本物の歌舞伎にこだわった空間を楽しむことができ、海外の旅行客から特に人気があります。

    成田空港の観光・おすすめの楽しみ方

    フリー写真素材ぱくたそ

    続いて、成田空港のおすすめの楽しみ方を詳しく紹介します。成田空港の魅力あふれる観光スポットのほかにも、出国前の時間のつぶし方や帰国後の快適な過ごし方を探っていきます。今まで、何となく空港のベンチで時間をつぶしていた方は新しい楽しみ方を発見できるでしょう。

    無料電源コンセントスペースでスマホやパソコンを!

    Photo by ColdSleeper

    成田空港には、3つのターミナル内の各所に、無料の電源コンセントスペースがあります。もちろん、利用料金は無料で、空港内にはWi-Fiの設置がされているので、安心してパソコンやスマホを使うことができます。仕事を進めたり、旅行の計画を立てたり、空港での楽しみ方を満喫できます。

    電源コンセントスペースは、国内線チェックインカウンターや国際線到着ロビーのベンチ、ミーティングポイントにあり、多くの旅行客が電子機器を充電しています。

    また、成田空港の第2ターミナルの2階の中央には、コンセントの設置された作業スペースがあります。さらに第3ターミナルのフードコートにも電源コンセントがあり、カフェに入らなくても利用できます。

    シャワールームでリフレッシュ

    Photo byjoe137

    成田空港には、有料のシャワールームがあり、長時間のフライト前の旅行客や、帰国後のビジネスマンがよく利用しています。シャワールームは、第1・第2ターミナルにあり、すべて個室タイプのシャワールームです。

    内装はとてもきれいで、シャンプーやボディソープをはじめ、一通りのアメニティの用意がされています。もちろん、バスタオルドライヤーなどの備品も完備されているので、手ぶらの女性でも安心して利用できます。    

    出国手続き後のエリアには仮眠室も

    また、出国手続き後のエリアには、仮眠室もあります。仮眠室には、シャワールームもついているので、まるでホテルに来ているかのような雰囲気です。早朝や深夜のフライトまで利用する方が多く、ビジネスマンや家族、乗り継ぎの旅行客におすすめです。

    そのため人気が高く、混雑時にはあっという間に埋まってしまうのが、この仮眠室最大の難点です。仮眠室の利用を希望する場合には、早めに予約したり、空室状況を確認するのがおすすめです。

    また、海外旅行前のプチリフレッシュのため以外にも、身支度をしたり、旅行の最終チェックをするなど、ゆったりとしたスペースで快適に行えます。そのため、短時間で利用する方の多く、仮眠室での休憩はおすすめの楽しみ方の一つです。

    マッサージチェアで身体をほぐそう

    Photo byTheDigitalWay

    気軽にご利用いただけるマッサージチェアも、各ターミナル内にあります。出発前の時間つぶしや、休息のために利用する方が多いです。マッサージチェアは、2種類あり、10分300円と200円のものがあります。

    想像以上に本格的なマッサージチェアで、フライト前のリフレッシュにぴったりのおすすめの場所です。またマッサージチェアの正面ガラスから、滑走路を見ることができるので、リラックスしながら飛行機の離着陸の様子を眺めるのも空港での楽しみ方の一つです。

    キッズパークで子供を遊ばせる

    子供にとって、長距離のフライトは、ストレスがたまりやすいものです。そのストレスを少しでも軽減するために、各ターミナルにはキッズパークという子供のための広めのプレイルームがあり、無料で利用できます。

    託児所ではありませんが、子供向けのおもちゃやTVゲームなどで、大人と一緒に楽しむことができます。遊具も豊富で、広いスペースで、子供も親もゆっくり過ごせる場所です。

    礼拝室で精神統一

    Photo bysspiehs3

    礼拝室も各ターミナルの出国前・出国後エリアに2か所ずつあり、誰でも自由に使用することができます。礼拝堂では、祈り、祈祷、黙祷、瞑想、思索、物思いなどの信仰儀式や精神活動のために利用できます。

    外国人観光客へのサービスの一環として、設置された成田空港の礼拝室では、扉を閉めれば空港内に響くアナウンスの音はほとんど聞こえず、静寂な空間で礼拝ができます。

    Photo bystempow

    また、礼拝室の天井には、イスラム教徒のために聖地メッカの方角がわかるように方位盤が描かれており、さらには身体を清めるための水場まで整備されています。

    外国人観光客のための「おもてなし精神」であり、2020年の東京オリンピックを見据え、今後ますます礼拝室を利用する旅行客が増えると思われます。

    成田空港の観光・空港周辺にも楽しめる観光施設あり

    Photo byandreas160578

    これまで成田空港の中のおすすめスポットを紹介してきました。次に成田空港周辺の観光スポットを探っていきます。どの観光施設も、成田空港から近く、見どころの詰まった場所ばかりです。フライト時間まで余裕があるときは、ぜひ足を運んでみてください。

    観光客にも人気・航空科学博物館

    成田空港隣接地に「航空科学博物館」があります。成田空港からは、電車や路線バスか、タクシーでの移動が便利です。国内有数の実物航空機を展示され、飛行機ファンなら絶対に訪れておきたい人気の場所です。

    また、航空機のスケールモデルなど航空関係の お土産やグッズも多く取りそろえています。旅客機のミニモデルをはじめ、飛行機がデザインされた文房具やキーホルダー、飛行機関係の書籍まで販売されています。

    この大空のロマンが詰まった「航空科学博物館」では、実物の飛行機はもちろん、ヘリコプターやジャンボジェットやプロペラ機を見学することもでき、見どころが溢れています。

    Photo bycocoparisienne

    また「航空科学博物館」内の展望レストラン「バルーン」も人気です。店内はガラス張りで、離着陸する飛行機や貨物機が見られます。特にレストランの中央の席に座ると滑走路全体を一望できます。飛行機も見ながら食事することも、楽しみ方の一つです。

    パスタやカレー、定食、お子様ランチなど、様々なメニューがありますが、人気なのは「機内食風ランチ」です。その名の通り、機内食をイメージして作られたメニューです。オリジナルの機内食を地上で食べるのも、「航空科学博物館」での楽しみ方の一つです。

    さらに普段は入れないコックピットやフライトアテンダントの待機所を見学することができ、実際のサイズ感やスケールを肌で体感ことができます。写真撮影も自由なので、夏休みの自由研究のために訪れる子供も多いそうです。

    「航空科学博物館」まで足を運ぶ時間がないという方におすすめなのは、成田空港の第1ターミナルビル5階にある「航空科学博物館直営の公式ショップ」です。お店自体は小さいでが、見どころあふれる色々な商品が揃っています。

    リアルな飛行機のプラモデルや、パイロットの制服も展示してあるので、見るだけでも楽しみ方の一つです。大人から子供まで魅了する公式ショップをぜひ一度覗いてみてください。

    飛行機も見える・成田空港温泉空の湯

    成田空港温泉「空の湯」は、2019年12月にオープンしたばかりの源泉かけ流しの天然温泉です。3階建ての大きな施設で、連日多くの方が足を運び、賑わっています。しかし、この「空の湯」の素晴らしいところは、天然温泉だけではありません。

    「空の湯」の施設内には、岩盤浴やボディケア、タイ古式、エステなどリラクゼーションのための様々なサービスがあり、心と体を癒すことができます。また食事処やレストランもあり、成田空港近辺で採れた旬な山の幸・海の幸を堪能することもできます。

    ボルダリング、室内ゴルフ、カラオケ、卓球、ダーツもあり一日中楽しむことができます。フライト前の時間つぶしにはもったいない位贅沢で、優雅な時間を過ごせるおすすめのスポットです。

    飛行機に乗る予定がなくても、わざわざ足を運びたくなる「空の湯」は、屋上露天風呂から間近を通る飛行機を見ることもでき、時間を忘れてリラックスできます。カップルや家族で利用したい温泉施設です。

    子供と一緒に飛行機を見よう・成田市さくらの山

    「成田市さくらの山」は、成田空港の近くにある大きな公園です。4000メートルのA滑走路を目の前に、飛行機の離着陸を間近で体感することができます。

    成田国際空港建設によって失われた、サクラの木が植栽されている「成田市さくらの山」では、花見シーズンには、特に多くの観光客で賑わっています。午後には、離着陸する飛行機が2〜4分間隔でやってくるので、カメラを構えるファンが多く集まります。

    飛行機好きの子供にとっては、夢のような場所に思えるほど大迫力の飛行機を見ることができるおすすめの観光地です。いろいろな角度から飛行機を眺めることができ、飛行機の新たな顔を見ることができます。

    成田空港の観光・おすすめのレストラン

    Photo by kanegen

    次に成田空港の観光・おすすめのレストランを紹介します。フライト前のご飯や飛行機を見ながらの食事は、空港での楽しみ方の一つです。日本から出国前や帰国後に恋しくなるであろう日本食のラインナップが多く、海外からの観光客も多いです。

    Tokyo Food Bar

    第1ターミナル 南ウイング 3階にあるフードコートです。「TOKYOの旬な食事」がコンセプトのフードコートでは、出発前のひとときを過ごせます。ゆったり座れる席は、100席以上もあり、カウンター席には充電コンセント用意されています。

    「生蕎麦 いろり庵きらく」やラーメン屋の「東京じゃんがら」などの日本食をはじめ、ヴィーガン料理の専門店「T’sたんたん」や「TULLY’S COFFEE」もあります。気分によって様々な料理を食べることができます。

    だし茶漬け えん

    「だし茶漬け えん」は、成田空港の第1ターミナル中央ビル本館 4階にある、だし茶漬け専門店です。店内は20席ほどの カウンター席のみですが、本格的な味を楽しむことができます。 

     ファストフード並みにすぐに提供される点も好評で、フライトの待ち時間にぴったりの食事です。メニューは スタンダードなものから季節メニューまで豊富で、お腹に優しいだし茶漬けは、帰国した際立ち寄りたい一軒です。

    日本の中華そば富田

    千葉県松戸市に本店を構える「中華そば富田」は、日本を代表する中華そば専門店で、本店をはじめ行列必至の店です。空港では成田空港に初出店され、人気店の味を出国前に食べることができます。

    富田の代名詞「極太濃厚つけ麺」と「中華そば」の2種類が特におすすめです。麺はコシが強く弾力があり、魚介ベースのスープは濃厚です。最後のスープ割まで美味しくいただくことができ、大変人気です。空港にお立ち寄りの際にはぜひ立ち寄りたいお店です。

    成田空港の観光・おすすめのショップ

    Photo byFree-Photos

    最後に成田空港のおすすめのショップを紹介します。出国前に日本ならではのお土産や、海外旅行には持っておくべきアイテムを購入することができます。

    成田空港でしか販売していない限定商品もあり、立ち寄ること必至のお店ばかりです。見ているだけでも楽しい、見どころ溢れる楽しいお店ばかりです。

    Stylish Travel

    成田空港の第2ターミナルの4階にある「Stylish Travel」は楽しいお洒落な旅行をコンセプトにした雑貨店です。カラフルでポップなトラベルアイテムが豊富にあり、お土産や旅行グッズにぴったりです。

    ユニークなデザインのステッカーや缶バッジは、キャリーケースに貼ったり、リュックにつけてもお洒落です。成田空港限定のオリジナルグッズも多く、空港内でも人気のお店です。

    千葉トレードセンター

    第1ターミナルの4階には「千葉トレードセンター」があります。ここでは、千葉県産のお土産品を中心に、和装民芸品や菓子など多彩な商品が販売されています。千葉県のアンテナショップとして、千葉県の魅力を日本・世界中に発信しています。

    「千葉トレードセンター」では、商品を通して、千葉県の各地域の観光PRを行い、外国人に向けて千葉県の認知度向上を目指しています。東京オリンピックが開催される2020年、さらに活気が増し、注目のお店になることでしょう。

    東京食賓館

    「東京食賓館」は成田空港の第1、第2ターミナルにある和菓子専門店です。日本を象徴する伝統的な和菓子から、最新のスイーツまで取り扱われており、店内では海外からの旅行客を多く来店します。限定商品も多く、お土産や贈り物を探すのにも最適なお店です。

    成田空港は観光地としても楽しいスポット!

    Photo bygunthersimmermacher

    成田空港の人気の秘密を探っていきました。成田空港は空の玄関口としてだけの建物ではなく、成田空港自体が見どころある観光スポットになりつつあります。

    空港としての楽しみ方以外に、観光スポットやリラックスできる場所、お土産ショップなど、すべての方が快適に過ごすためのたくさんの楽しみ方があります。成田空港近辺にある温泉施設や博物館には、わざわざ足を運んでいきたくなる魅力ばかりです。

    Me-chan
    ライター

    Me-chan

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング