山梨は桜の名所がいっぱい!祭りやライトアップの情報をチェック

山梨は桜の名所がいっぱい!祭りやライトアップの情報をチェック

山梨には桜の名所が多く存在しているのはご存じですが?桜を見に訪れる人は大勢いますが、開花に合わせて行くことがなかなか難しいようです。綺麗な桜を見たい!と思ったらしっかりと下調べが必要です。山梨の桜を見に行けるように、開花の情報や見どころを案内します!

    記事の目次

    1. 1.山梨県には桜の名所が多い?
    2. 2.山梨で唯一「日本さくら名所100選」の名所は?
    3. 3.山梨の桜祭りも夜桜も楽しめる桜の名所6選
    4. 4.山梨のライトアップされている桜の名所9選
    5. 5.山梨の桜祭りやイベントがある桜の名所7選
    6. 6.山梨の桜の見ごろの情報は?
    7. 7.山梨は桜の名所がいっぱい!お好みの場所で楽しもう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    山梨県には桜の名所が多い?

    Photo byyarachan

    日本の象徴とも言える「富士山」と「桜」が一緒に見れる山梨県に、桜の名所が多く存在します。桜の種類は、日本国内の固有種や交配種を含めて600種類以上が認められています。

    そして、日本の桜の80%を占めるのが「ソメイヨシノ」だと言われています。この記事では、山梨の桜の絶景、桜を彩るライトアップの情報や、名所、お祭り情報などもお届けしましょう。

    情報をお届けしたら桜の見ごろも気になるでしょう。順々に山梨県の桜についてお伝えします。

    山梨には珍しい桜や富士山との絶景など名所が多い!

    Photo by BJTENKINZOKU

    山梨県には、珍しい桜や富士山の絶景を見に訪れる人で賑わいます。名所も多く存在し、どうにか映像として残したいと思う人も大勢いるのです。桜が咲けば、人が集まりにぎやかになります。

    夜でも桜がライトアップされれば、その景色を見ながらお酒を嗜む人も出てくることでしょう。桜を鑑賞しても、桜の種類が分かっている人は少ないのではないでしょうか。

    実は齢300年の桜を目の前にしていた!なんてことのないように、少し特徴や情報を覚えておくと、違った目で桜を楽しめるかもしれません。それくらい珍しい桜の名所が、山梨にはあるのです。お花見に行く楽しみが増えるでしょう。

    山梨で観光するならここ!行っておきたいおすすめの穴場は? | jouer[ジュエ]
    山梨県と言えば富士山が定番ですが、山梨には富士山周辺のみならず意外と知られていない穴場の観光スポットが沢山あります。この記事では山梨観光では絶対に外せない定番スポットはもちろん、一度は訪れておきたい穴場の観光スポットも数多くご紹介していきます。

    山梨で唯一「日本さくら名所100選」の名所は?

    Photo byHeungSoon

    山梨で見られる珍しい桜の名所の中には、「日本さくら名所100選」に選ばれたところがあります。「日本さくら名所100選」は1990年に日本さくらの会により、各都道府県から最低一つづつ出された桜の名所です。

    山梨県では1箇所しかないのが残念ですが、それだけ貴重な名所であると言えます。意外にも東京都で名所が4箇所あるのに驚きました。気になる山梨県で選ばれた桜の名所はどこにあるのでしょうか。

    国指定名勝・大法師公園(南巨摩郡富士川町)

    Photo by Zengame

    「日本さくら名所100選」に選ばれたのは、「大法師公園」でした。春になると2000本もの桜が一気に咲き誇り、山をピンク色彩ります。遠くから見ても圧巻ですが、中に入れば桜の花びらと匂いに包まれます。

    選ばれるだけのことはあり、富士山や八ヶ岳を目指す人も立ち寄って、桜の間から見れる景色を鑑賞しているようです。開花に合わせてお祭りも行われます。どんなお祭りなのでしょう。

    桜祭りあり・ライトアップあり!

    Photo by Zengame

    大法師公園では毎年、開花に合わせて桜まつりを開催しますが、一番のイベントがライトアップされた桜です。桜も見ごろとあって大勢の人が訪れるため、お祭りの時には道路規制も行われます。駐車場も有料ですが完備されます。普通車で500円、二輪車で100円です。

    毎年コンセプトは変わるようなのですが、2019年は音に合わせてライトの明かりが変わり幻想的な舞台が用意されました。2000本の桜はソメイヨシノでお祭りに訪れる人は、約5万人程います。

    桜まつりは3月の下旬から4月の初旬まで行われ、ライトアップの時間は18:00から22:00です。桜を間近で見た人は、「まるで桜海だ」と表現しています。

    住所 山梨県南巨摩群富士川町鰍沢2175
    電話番号 0556-22-7202

    山梨の桜祭りも夜桜も楽しめる桜の名所6選

    フリー写真素材ぱくたそ

    ここからは山梨で見られる桜の情報をお伝えしていきます。一箇所と言わずに何箇所も回って見ることが出来れば、桜を満喫できること間違いなしです。桜まつりのある桜の名所をまずはお届けしましょう。

    1:さくら温泉通りの桜(笛吹市)

    Photo by uka0310

    900mに渡る桜が出迎えるのは、笛吹市にあるさくら温泉通りです。旅館街をピンク色一面に染めるのは、40年近くこの地に佇む桜達。ウッドデッキが遊歩道を囲むため、安心して桜を堪能できます。温泉街だけに「湯桜」という名前がぴったりです。

    商売繁盛を祈願して植えられたという桜は、開花期間中はライトアップされます。見ごろは3月の下旬で、桜まつりも開催されます。目玉は「石和温泉花みこし」が有名です。芸妓(げいぎ)が行う女みこしでしたが、一般のお客様も参加出来るようになりました。

    参加すると美味しい料理やお酒も振る舞われるようで魅力の一つになります。女性の方でしたら、ぜひ、みこしガールとして参加してみてはどうでしょう?

    住所 山梨県笛吹市石和町川中島
    電話番号 055-262-4111

    2:甚六桜公園(甲州市)

    Photo by inunami

    桜祭りと夜桜が楽しめる名所の2つ目は「甚六桜公園」です。桜の名所でもありますが、鉄道を愛する人が、桜と昔の線路の跡地を撮影しに訪れます。「旧勝沼駅」が現在使われている「勝沼ぶどう郷駅」と隣接しているため、電車と一緒に桜の風景を撮影できます。

    駐車場は台数が少ないため、他の駐車場も視野に入れといたほうが良いでしょう。出迎えるのは甚六桜と呼ばれている600本の桜です。

    ライトアップは見ごろに合わせた3月の下旬から4月の初旬、桜祭りも開催され、ビールも販売されます。嬉しい情報として「勝沼さくら咲く駅甚六桜」では、畳のお花見席が用意され、子ども駅長体験も出来るようです。

    住所 山梨県甲州市勝沼町菱山3052番地
    電話番号 0553-32-2111

    3:小瀬スポーツ公園(甲府市)

    Photo by superidoljp

    桜祭りと夜桜が楽しめる名所の3つ目は「小瀬(こせ)スポーツ公園」です。山梨県が所持し、スポーツの拠点となる都市公園として有名です。公園内にある桜は約550本の数で、桜が満開になると公園も桜色に染まります。見ごろに合わせて桜祭りが開催されます。

    県が管理しているため普段は火気厳禁の場所ですが、お祭りの期間中は特別に火気の使用が認められ、軽飲食店が出回ります。桜の開花状態に寄り、若干時期は変更しますが、3月の終わりから4月初旬頃にライトアップが行われます。

    18:00~21:30がライトアップ時間、県が運営している公園のため、開園時間も9:00~22:00と制限があります。駐車場は1971台無料であるのが嬉しいですね。

    住所 山梨県甲府市小瀬町840
    電話番号 055-243-3111

    4:岩殿山丸山公園(大月市)

    Photo by Kanesue

    桜祭りと夜桜が楽しめる名所の4つ目は「岩殿山丸山公園(いわどのさんまるやまこうえん)」です。園内を彩るのは約300本のソメイヨシノとヤエザクラ。登山途中のため周辺よりも高い位置にあり、富士山と桜を一緒に見るのには最適です。

    県の秀麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)に選ばれた絶景でもあり、一度は見に行きたいと人気です。4月下旬から咲き誇るヤエザクラが出迎えてくれます。見ごろは3月下旬から4月上旬までです。4月から半月程、桜のライトアップがされます。

    大月さくら祭りの開催は3月下旬から4月の中旬まで、登山道の提灯が22:00まで明るく照らし、夜桜も長い時間楽しむことができます。例年3月下旬の1日のみさくらバスが運行されます。

    住所 山梨県大月市賑岡町強瀬81-1・大月町真木お伊瀬山
    電話番号 0554-22-2942(大月市観光協会直通)

    5:冨士御室浅間神社の桜(南都留郡)

    Photo by takanori00

    桜祭りと夜桜が楽しめる名所の5つ目は「冨士御室浅間神社の桜」です。富士山も近くにあり、河口湖も近くに位置する浅間神社は境内にソメイヨシノが約200本咲き乱れます。多くの人が賑わうのは武田信玄ゆかりの地でも有名だからでしょう。

    見ごろと同時期に、桜まつりが4月初旬から4月中旬まで行われます。日没から21:00まで桜のライトアップも行われ神社も人で賑わいます。桜にちなんで有名なのが4月29日に行われる武田流流鏑馬神事(たけだりゅうやぶさめしんじ)です。

    桜が立ち並ぶ境内の中で人馬が、様々な技を披露することで有名です。もともとは、馬に乗りながら矢を放ち的に当てることから来たものと言われ、現代まで受け継がれています。

    住所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951-1
    電話番号 0555-72-3168

    6:河口湖北岸(南都留郡)

    Photo by KeroroTW

    桜まつりと夜桜が楽しめる名所の6つ目は「河口湖北岸の桜」です。河口湖の北岸から見える桜の景色は富士山をバックに撮影ができ、カメラを持って絶景を撮りたい人で溢れます。見ごろは4月初旬から中旬となり、河口湖付近には約100本の桜が出迎えます。

    満開時期にはライトアップが21:00までされ、河口湖円形ホール付近では藤・河口湖さくら祭りも開催されます。桜まつり開催中は無料駐車場もあり、大勢の人で賑わいます。

    桜まつりには、クラフト市や物販、飲食ブースの出店も出ており、おもしろい情報として綾小路きみまろが富士河口湖に寄贈した「黄金の七福神めぐり」も楽しめます。

    住所 山梨県南都留郡富士河口湖町
    電話番号 0555-72-3168

    山梨のライトアップされている桜の名所9選

    フリー写真素材ぱくたそ

    山梨の桜をライトアップした景色は、春しか見れない季節限定の絶景です。他にもライトアップで有名な桜の名所をお伝えしましょう。お祭りが開催されていないため、ゆっくり桜を鑑賞したい人におすすめです。

    1:荒神山(山梨市)

    Photo by kushii

    ライトアップされた桜の名所1つ目は「荒神山(こうじんやま)」の桜です。日下部警察署の裏手にある荒神山には約500本のソメイヨシノが迎えてくれます。また、彼岸桜も見られるため、全てお合わせると約800本になり、鯉のぼりが空を泳ぐ姿が圧巻です。

    見ごろは3月下旬から4月上旬となりライトアップは日没から20:00までとなり、駐車場は5台ありますが、停められる台数が少ないため注意が必要です。

    住所 山梨県山梨市東2807-25付近
    電話番号 0553-23-2800(山梨市役所観光課)

    2:わに塚のサクラ(韮崎市)

    Photo by t.kunikuni

    ライトアップされた桜の名所2つ目は「わに塚のサクラ」です。この桜が一躍夢位になったのは2004年にTBSで放映された「桜咲くまで」のドラマのタイトルバックに写っていたのも大きな影響になりました。

    晴れた日には、八ヶ岳の景色も見られ、満開時にはライトアップされます。樹齢約330年の1本桜の見ごろは4月の初旬でライトアップも満開時期に合わせて、4月の上旬から下旬まで明るく照らします。

    駐車場は100台無料で停められるスペースが用意されていますが、満開時は混み合うため注意しましょう。

    住所 山梨県韮崎市神山町北宮地624
    電話番号 0551-22-1991

    3:八代ふるさと公園(笛吹市)

    Photo by Shigeyama

    ライトアップされた桜の名所3つ目は「八代ふるさと公園」です。桜のそばには、笛吹市ないで最大の「銚子塚古墳」と「盃柄古墳(さかずきづかこふん)」が復元されています。公園内には約300本の桜が植えられ、芝生の広場、遊具が隣接して親子連れで賑わいます。

    また、夫婦桜としても有名な甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)、ソメイヨシノ、ヤマザクラも植えられており、様々な桜を鑑賞できます。週末は20店舗以上の売店や出店があるため、花見に手ぶらで訪れても安心です。

    Photo byftanuki

    イベントは「笛吹市桃源郷の日」に花火の打ち上げが行われます。見ごろは3月下旬から4月上旬、ライトアップも行われ、日没から22:00まで綺麗に映し出します。駐車場は88台無料で用意があります。

    住所 山梨県笛吹市八代町岡2223-1
    電話番号 055-262-4111(笛吹市観光商工課)

    4:慈雲寺の桜(甲州市)

    Photo by revelyrist

    ライトアップされた桜の名所4つ目は「慈雲寺の桜」です。県の天然記念物になるほど有名です。樹齢300年以上のシダレザクラは、ひと目見ただけで心が奪われる位、圧倒されます。別名「イトザクラ」とも呼ばれ、糸が垂れたように淡い紅色の花が下に降りてきます。

    300年の大木となる桜の周りには、樋口一葉の文字碑もあり、裏面には明治の文豪たちの名前が名を連ねます。見ごろは3月下旬から4月下旬、ライトアップも同時期に開催されます。

    ライトアップは18:30~21:30頃までです。トイレはお寺のが使用できます。駐車場は有料で50台あります。桜の見ごろの時期だけ有料になります。

    住所 山梨県甲州市塩山中萩原352
    電話番号 0553-33-9039

    5:信玄堤公園(甲斐市)

    Photo by t.kunikuni

    ライトアップされた桜の名所5つ目は「信玄堤公園(しんげんづつみ)」です。信玄堤は、釜撫川の氾濫(水害)を治めるために武田信玄が築いたと伝えられています。桜はソメイヨシノで、ウォーキングをする人や散歩を楽しむ人で、静かに桜を楽しむことができます。

    見ごろは3月下旬から4月下旬となり、ライトアップも同時期の9日間行われます。時間は18:00~21:00まで、そして「信玄堤のサクラ ライトアップ開催」のイベントが行われ、音楽などを桜を見ながら聞けるようです。駐車場は21台分あります。

    住所 山梨県甲斐市竜王1989
    電話番号 055-276-2385(甲斐市商工会)

    6:貢川遊歩道(甲府市)

    Photo by けんたま/KENTAMA

    ライトアップされた桜の名所6つ目は「貢川遊歩道」です。貢川(くがわ)の右岸に2kmに渡り約300本の桜が並びます。種類はヒガンザクラ、ソメイヨシノ合わせて6種類の桜が植えられています。ライトアップされる区間もあり、あるきながら桜を楽しむことができます。

    南アルプスを背景に美しく咲く桜の横には、芸術作品が遊歩道沿いに展示されています。見ごろは3月下旬から4月中旬までとなり、ライトアップは同時期に日没から22:30まで見られます。駐車場を特に設けていないため、注意が必要です。

    住所 山梨県甲府市貢川1丁目外
    電話番号 055-237-5702(甲府市産業部観光課)

    7:身延山久遠寺(南巨摩郡)

    Photo by revelyrist

    桜の名所7つ目は「身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)」です。久遠寺は日蓮宗の総本山として有名で、菩提梯(ぼだいてい)を昇った後に、やっと見られるシダレザクラは地上まで舞い落ちるほど綺麗に咲き誇ります。

    2本しかない桜の木、樹齢約400年生きてきただけあり貫禄があります。菩提梯は287段の急な階段ですが、乗り合いタクシーのサービスも存在があります。桜の見頃は3月下旬から4月上旬となり、24時間見ることができます。

    ライトアップはありませんが、駐車場が無料と有料とあるため便利です。ライトアップされない代わりに、桜周辺にある明かりが、桜を照らすため、幻想的な夜桜を見ることは可能です。

    住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
    電話番号 0556-62-0502

    8:妙了寺の桜(南アルプス市)

    Photo by gtknj

    ライトアップされた桜の名所8つ目は「妙了寺(みょうりょうじ)の桜」です。妙了寺は「身延山久遠寺」に続く大きな寺として知られ、別名「裏身延」とも呼ばれます。境内には、様々な種類の桜が見られ、樹齢約100年を超えるシダレザクラを見に訪れる人が多くいます。

    昭和24年に寺が全焼した火災にも負けずに未だに咲き誇るからです。見ごろも3月下旬から4月上旬となり、ライトアップは日没からぼんぼんを点灯し、桜をきれいに照らします。駐車場は無料ですが20台と数が少ないため、訪れる時間の調整が必要でしょう。

    住所 山梨県南アルプス市上市之瀬724妙了寺
    電話番号 055-282-6294(南アルプス市観光商工課)

    9:憩いの桜並木(南アルプス市)

    Photo by sukitamba

    ライトアップされた桜の名所9つ目は「憩いの桜並木」です。約800mの長さの道路を平行に250本以上のソメイヨシノが列を並べます。桜並木の上方には富士山が顔を見せることもあり、絶景なお花見ポイントとしても知られています。

    歩道がしっかりと設けられているため、ゆっくり歩きながら桜を鑑賞できます。見ごろは4月上旬となり、ライトアップは期間や時間は未定ですが行われます。

    憩いの桜並木の駐車場はありませんが、便利な情報として、近くに隣接している「遊・湯ふれあい公園」に駐車して桜を楽しむ人が多いようです。

    住所 山梨県南アルプス市鏡中条3785付近
    電話番号 055-282-6294(南アルプス市観光商工課)

    山梨の桜祭りやイベントがある桜の名所7選

    フリー写真素材ぱくたそ

    最後にお届けする桜の名所7選は、桜まつりとイベントで有名な名所を集めました。夜までは滞在できないけれども、時間一杯、桜とイベントを楽しみたいカップルや家族向けに情報をお伝えします。

    1:新府城跡(韮崎市)

    Photo by Tamago Moffle

    桜祭りとイベントで有名な名所1つ目は「新府城跡(しんぷじょうあと)」です。桜の種類はソメイヨシノで、30本近く咲き誇ります。武田氏最後の城として「お新府さん(おしんぷさん)」と呼ばれる里祭りが開催されます。

    出店や神輿渡御(神輿渡御)、民謡などが行われ、一番の目玉は祭りのハイライトの中249段の石段を一気に駆け上がる御輿です。気迫のこもった男の人達が桜が舞い散る中、勇ましい姿を披露します。

    駐車場は無料で30台停められますが、台数が少ないため、訪れるときには周辺の有料駐車場も検討した方が良いでしょう。

    住所 山梨県韮崎市中田町中条4787
    電話番号 0551-22-1991(韮崎市観光協会)

    2:山高神代桜の桜(北杜市)

    Photo by BJTENKINZOKU

    桜祭りとイベントで有名な名所2つ目は「山高神代桜の桜(やまたかじんだいざくら)」です。この桜の情報は、日本三大桜のひとつとして有名で樹齢2000年とも言われています。標高は約10.3m根回り11.8m日本で最古のエドヒガンザクラです。

    見ごろは4月上旬から中旬で開花に合わせて神代桜まつりが開催されます。桜まつりの期間中は屋タイヤ地元特産品の販売店で賑わい、多くの人が訪れます。

    大正時代に国指定天然記念物に指定された桜と祭りを合わせて楽しめるのが嬉しいところです。駐車場は100台分のスペースがあり、有料で貸し出しています。

    住所 山梨県北杜市武川町山高2763
    電話番号 0551-30-7866(一般社団法人 北杜市観光協会)

    3:清春芸術村の桜(北杜市)

    Photo by t.kunikuni

    桜祭りとイベントで有名な名所3つ目は「清春芸術村の桜(きよはるげいじゅつむら)」です。もともとは旧清春小学校の落成記念として植えられたソメイヨシノ約30本が、清春芸術村を囲むように咲いています。

    ラ・リューシュと呼ばれる十六角形なので、手もとと桜を一緒に撮影する人もいます。洋風的な建物と日本の桜が調和して、不思議な雰囲気を出しています。

    山梨県指定文化財に指定されている「清春臥竜桜(きよはるがりゅうさくら)」は低いながらも特別な雑種として有名です。ゆっくり桜を見たい人にはおすすめの場所です。見ごろは4月上旬から4月中旬、駐車場は隣接している美術館を利用すると無料になります。

    住所 山梨県北杜市長坂町中丸2072
    電話番号 0551-32-4865

    4:武田神社 武田通り(甲府市)

    Photo by inunami

    桜祭りとイベントで有名な名所4つ目は「武田神社 武田通り」です。名前の通り武田信玄公をお祀りしている武田神社は、JR甲府駅から武田神社までの武田通り沿いに桜の並木道が存在します。約2kmに及び約100本のソメイヨシノが出迎えてくれます。

    桜まつりは4月に2回開催され、信玄公祭りと武田神社例大祭です。2つとも大々的に行われ、武田神社例大祭は武将として申し込むと運が良ければ参加も可能です。

    イベントも盛りだくさんの竹田通りの見ごろは3月下旬から4月上旬、駐車場は154台分が無料です。

    住所 山梨県甲府市古府中町2611武田神社周辺
    電話番号 055-237-5702(甲府市観光課)

    5:新倉山浅間公園(富士吉田市)

    Photo by Tak H.

    桜祭りとイベントで有名な名所5つ目は「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」です。関東藤百景としても有名で、富士山と一緒に映り込む忠霊塔の眺めは、写真撮影スポットとしてよく使用されます。

    約650本のソメイヨシノが楽しめる新倉山浅間公園は、桜まつりも盛大に行われます。お祭りの情報として、飲食ブースも整い、会場でもイベントも行われます。

    期間も3月の下旬から4月上旬までと桜の開花合わせて行われ、多くの人で賑わいます。駐車場は桜まつりの時期には、臨時駐車場も設け1000円で開放しています。

    住所 山梨県富士吉田市浅間2-3353
    電話番号 0555-21-1000(一般財団法人ふじよしだ観光振興サービス)

    6:富士山吉田口登山道中ノ茶屋エリア(富士吉田市)

    Photo by Zengame

    桜祭りとイベントで有名な名所6つ目は「富士山吉田口登山道中ノ茶屋エリア(ふじさんよしだぐちとざんどうなかのちゃや)」です。富士山を背景に咲き誇るのは、県下最大の本数と誇るフジザクラ約2万本です。

    標高1100mに位置するため、見ごろは他の桜に比べて遅いのが特徴です。見ごろは4月下旬から5月下旬になります。

    フジザクラは国の天然記念物に指定されており、開花の時期に合わせて行われる「ふじざくら祭り」期間中は桜茶のサービスや、限定桜団子の販売、ふじざくら苗木のプレゼントも限定本数されるようです。

    住所 山梨県富士吉田市上吉田5601-1富士吉田市立中ノ茶屋
    電話番号 0555-21-1000(ふじよしだ観光振興サービス)

    7:富士本栖湖リゾートの桜(南都留郡)

    Photo by t.kunikuni

    桜祭りとイベントで有名な名所7つ目は「富士本栖湖リゾートの桜」です。富士山を背景に咲き誇るのが、約80万株の芝桜です。木の上から見下ろすのではなく、地に咲いている桜はピンクの色が濃く、踏み場もないほど埋め尽くされた芝桜に圧倒されます。

    見ごろの4月の初旬から5月の下旬まで、開花に合わせて「富士芝桜まつり」が開催されます。「富士山うまいものフェスタ」や、芝桜の株堀り体験イベントも行われ、桜の鑑賞と合わせて様々な体験もすることが可能です。

    入園料は大人(中学生以上)600円、子供(3歳以上)250円、駐車場は普通車が500円と有料で1500台分あります。

    住所 山梨県南群都留郡富士河口湖町本栖212
    電話番号 0555-89-3031(富士芝桜まつり事務局)

    山梨の桜の見ごろの情報は?

    Photo bykaboompics

    ここまで多くの桜の名所を紹介しました。桜の見ごろは3月下旬から長くて5月下旬までです。しかし、天候などに大きく左右されてしまうのも大きな特徴です。綺麗に咲いた桜を見たいのであれば、何の情報を集めるのが一番効率が良いのでしょう?

    日本気象協会やウェザーニュース「さくらch」で確認

    Photo byStartupStockPhotos

    桜の開花情報を調べるには、まずはインターネットの環境を用意しましょう。なぜかというと、オンタイムで更新がされているのと、桜の名所のホームページも確認することも可能です。

    もう1つ、天候で桜の見ごろを知るためにおすすめなのが、日本気象協会やさくらchで確認することです。人気スポットの開花状況を確認することができます。山の中に咲いている名所も何点かあるため、当日の天候を調べるのにも役立つことでしょう。

    山梨は桜の名所がいっぱい!お好みの場所で楽しもう

    フリー写真素材ぱくたそ

    山梨の桜の魅力は存分に伝わりましたでしょうか。山梨では、ライトアップやお祭り、イベントなども用意して、日本の桜を楽しめるように工夫しています。天然記念物の桜は一生に一度は見てみたいと思う人も多いでしょう。

    桜は昔から桜の精が宿るとも言われており、パワースポットにもなっています。ぜひ、春には桜を楽しむための計画をたてましょう!

    misa-714r
    ライター

    misa-714r

    関東在住。カフェ巡りが趣味です。現在は育児中のためゆっくり過ごせないこともありますが、口コミなどを調べて子連れでも楽しめる場所を探すのが得意です。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング