西都原古墳群の古代ロマンあふれる魅力を紹介!神話が生み出す最古の風景

西都原古墳群の古代ロマンあふれる魅力を紹介!神話が生み出す最古の風景

宮崎県の西都市にある古代ロマンあふれる西都原古墳群は、県内でも人気の観光スポットです。神話が生み出す最古の風景を楽しめる西都原古墳群についてご紹介します。さらに、古墳群について学べる西都原考古博物館や桜の名所についてもご紹介します。

記事の目次

  1. 1.宮崎県西都市ってどんなところ?
  2. 2.西都原古墳群とは?
  3. 3.西都原古墳群の神話や言い伝え
  4. 4.西都原考古博物館で西都原古墳群を知ろう
  5. 5.西都原古墳群を観光で訪れよう
  6. 6.西都原古墳群の利用方法
  7. 7.西都原古墳群で日本最古の風景に思いを馳せよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

宮崎県西都市ってどんなところ?

フリー写真素材ぱくたそ

宮崎県にある西都市(さいとし)についてご存知でしょうか?西都市は、宮崎県のほぼ中央に位置する市で、日本最大級の古墳群であり、日本最古級の古墳がある「西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)」があることで知られています。

日本神話の地としても知られる宮崎県の中でも、天孫降臨の神話の伝承地が宮崎県の西都市です。西都市は、古代日向の都として栄えた地であり、「古事記」と「日本書紀」にも出てくる地が数多く残りっています。

Photo by km058

西都市にある「西都原古墳群」は、日本でも最大数となる311基の古墳が集まります。さらに、その古墳群の中には、最古の古墳があることから国の特別史跡に指定されている貴重な遺跡です。

最大級で最古級の古墳群「西都原古墳群」のほかに、安土桃山時代から江戸時代初期のキリスト教で、ローマ法王にも謁見した伊東マンショゆかりの「都於郡(とのこおり)城跡」があり、まさに歴史ロマンあふれるまちと言えます。

フリー写真素材ぱくたそ

そんな歴史ロマンあふれるまち宮崎県の西都市は、花の名所としても知られています。古墳がある台地は春になると桜が2000本、菜の花が約30万本咲き誇る県内屈指の桜の名所です。この他にも、コスモスやヒマワリ、彼岸花など様々な花が西都原の台地を彩ります。

歴史と花の名所として、多くの観光客も訪れる宮崎県の西都市では、桜などの四季折々の花を楽しみながら西都市古墳群など古代のロマンを堪能することができます。

自然豊かな歴史文化の香るまち

Photo byHans

また宮崎県の西都市は、様々な施設園芸を行っており、新鮮な野菜や果物を栽培しています。中でも、「グリーンザウルス」と呼ばれている西都市のピーマンは、日本一の生産量で西都市の特産品です。

また、甘みの強い「スイートコーン」や太陽のたまごとして宮崎の名産「完熟マンゴー」、完熟キンカン、ゴーヤ、ユズなどが西都市の特産品として知られています。 

桜や菜の花、最古級の古墳がある西都原古墳群など自然豊かな歴史文化の香るまちである宮崎県の西都市には、年間で約100万人の観光客が訪れ、宮崎県内でも人気の観光スポットです。

西都原古墳群とは?

Photo by Nao Iizuka

次のページ

そもそも古墳とは

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング