山口県「錦帯橋」は桜の名所!開花時期・見頃や屋台などのお楽しみ情報も満載

山口県「錦帯橋」は桜の名所!開花時期・見頃や屋台などのお楽しみ情報も満載

山口県にある錦帯橋は、桜の名所として有名です。周辺には観光スポットも点在しており県内外だけでなく海外からも多くの観光客が訪れています。今回の記事では、山口県錦帯橋の桜の開花状況見どころと屋台やアクセス情報・周辺の観光情報について、詳しく紹介をしていきます。

記事の目次

  1. 1.日本三代名橋の錦帯橋は桜の名所!
  2. 2.錦帯橋について
  3. 3.錦帯橋の花見情報
  4. 4.錦帯橋の花見・見どころ
  5. 5.錦帯橋の花見・交通事情
  6. 6.錦帯橋の花見のおすすめスポット
  7. 7.一度は見たい錦帯橋の桜

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日本三代名橋の錦帯橋は桜の名所!

Photo by YFurukawa

錦帯橋は、山口県岩国市の錦川に架かる木造りのアーチ状の橋です。日本三大名橋の1つに数えられている観光スポットになっています。桜が開花する頃には、数千本の桜が見事に咲き誇ります。桜の名所としても全国に知られており、日本さくら名所100選に選ばれています。

錦帯橋の山側の背後には、岩国城が築城されており綺麗な錦帯橋と岩国城・桜のバランスのいい組み合わせが絶妙で見どころも多いことから、山口県のみに関わらず、中国地方を代表する桜の名所になっています。

フリー写真素材ぱくたそ

錦帯橋と同じく、日本三大名橋に名前を連ねているのは、東京都中央区の日本橋川に架かっている日本橋です。江戸幕府初代将軍である徳川家康が、全国道路網整備計画の為に架けたと言われています。

もう1つは、長崎県の中島川に架かる眼鏡橋です。眼鏡橋は、1960年に国の重要文化財に指定されています。

錦帯橋は山口県を代表する観光スポット

Photo by alberth2

錦帯橋は、周辺に観光できる場所があり錦帯橋も連日多くの人が訪れる山口県を代表する観光スポットです。桜の時期には、桜まつりというイベントも開催されており夜は、ライトアップもされている為芝生の広場で夜桜見物もできます。

錦帯橋へのアクセス

Photo by daipresents

錦帯橋へのアクセス方法の情報を詳しく紹介していきます。公共交通機関を利用する場合は、JR岩国駅もしくは、JR新岩国駅からバスを利用します。

JR岩国駅からバスを利用する場合、バスは10分から15分間隔で運行しています。乗車時間は20分ほどで料金は片道300円です。JR新岩国駅からバスを利用する場合、1時間に1本から2本運行しています。乗車時間は15分ほどとなり料金は片道350円です。

下車するバス停は、JR岩国駅・JR新岩国駅どちらからのバスに乗車しても錦帯橋バス停で下車します。バスを下車した後は1分ほどで錦帯橋に到着します。

Photo by variationblogr

川西駅からは徒歩とバスで移動することができます。徒歩で移動する場合は20分ほどです。近くを観光しながら回る訪れる場合は、徒歩をおすすめします。バスでは、42・65・66番いずれかのバスに乗車すれば錦帯橋に着きます。

車で錦帯橋へ行く場合は、山陽道岩国ICから約10分です。カーナビを設定する場合は、岩国市観光協会を設定すると錦帯橋の目の前まで案内をしてくれます。

錦帯橋について

Photo by Rikapontas

錦帯橋の橋を渡るには有料になりますが、錦帯橋から見る景色は壮観なので是非橋を渡りながら景色を堪能してください。また、高低差がある橋になりますので、歩きやすい靴で行く事をおすすめします。

料金は、往復のみの料金しか販売していません。大人(中学生以上)1人300円・子ども1人150円です。料金所の営業時間は、通常8:00から17:00です。観光シーズン中は18:00・夏期は19:00まで営業をしています。

Photo by norio_nomura

橋の通行自体は、24時間通行が可能です。22時には消灯しますので、足元に気を付けて通行しましょう。また、営業時間外に通行する場合はには、料金箱が設置されていますので料金箱に支払って通行しましょう。

山口県を流れる錦川にかかる木造の橋

Photo by alberth2

錦帯橋は、名勝に指定されている橋です。凌雲橋・五竜橋・帯雲橋・算盤橋等とも呼ばれていたことがあります。「錦帯橋」という名称がついたのは、完成後に定着した名前であると言われています。

5連のアーチからなる錦帯橋は、全長約200メートル、幅は約5メートルあり、主要構造部は組木の技術により釘を1本も使用せずに造られている和の職人の技術が光る木造の橋です。

Photo by gtknj

杭州の西湖架かっている橋からヒントを得て1673年に創建されました。西湖の橋と錦帯橋は2004年に姉妹橋となっています。

1950年に台風により一度全て流失してしまいましたが、1953年に建造当時のまま復元され現在に至っています。

1673年に岩国藩主・吉川氏によって建造

Photo by jibutare

錦帯橋は1673年に、岩国藩主吉川広嘉によって建造されました。初代岩国藩の藩主である吉川広家が岩国城を築城して以降、岩国城と城下町を繋ぐ橋は何度も架けられましたが、度重なる洪水により何度も流失していました。

3代藩主である吉川広嘉は、洪水に耐えられる橋を造る為に大工の児玉九郎右衛門を甲州に派遣し、調査を命じたと言われています。

弓なり沿った錦帯橋のアイデアには諸説ありますがお餅からヒントを得たという説が有力です。吉川広嘉は、かき餅を焼いていたところ、弓のように弧を描くお餅を見て橋の形のヒントを得たと言われています。

Photo by gtknj

他には、明の帰化僧である独立性易から、杭州の西湖にある6連のアーチ橋があることを聞かされ、連続したアーチ橋にするという基本構想に至ったとも言われています。

1673年6月8日に基礎の鍬入れが始められ、同年10月に錦帯橋は完成しました。しかし、翌年1674年洪水により石の橋脚が壊れ、木橋も落下した為、同年石垣の橋台の敷石を強化し再建しました。

その後は、昭和に入るまで250年以上流失することなく、定期的な工事のみで姿を保っていました。当時は橋を渡ることができたのは武士や一部の商人のみでした。一般人が橋を渡れるようになったのは明治に入ってからです。

Photo by gtknj

1922年3月、史蹟名勝天然紀念物保存法により錦帯橋は、名勝の指定を受けることになりました。1950年に台風により橋脚が崩壊してしまいました。1951年に復旧工事を行い1953年に再建が完了しています。

2005年(平成17年)9月6日から7日にかけて九州北部・山陰沖を襲った台風により、第一橋の橋脚2基が流失しましたが復旧工事が行われ現在に至っています。

世界的にも珍しい5連の構造

Photo by gtknj

5連の太鼓橋がアーチ状に組まれた構造になっている錦帯橋は、世界的に見ても珍しい木造のアーチ状の橋として日本だけでなく世界に知られています。

現代にも伝わる大工技術の伝承

Photo by Kuruman

現在の橋に使用されている木材は、アカマツ・ケヤキ・カシ・ヒノキ・クリ・ヒバの6つです。それぞれの木材の特性を生かし使い分けられています。

平成の架け替えが行われた際には、100パーセントの国産木材にこだわり全国各地から約7年かけて木材が集められました。桁橋の橋杭には、従来より使用していたマツに代えて腐りにくいヒバが使用されることになりました。

橋脚の石垣や川床の石畳は造り替えられた形跡や記録はありません。昭和に入って再建した際にも崩壊した石材を集めて橋を造り直しています。そのため石垣や川床の石畳は錦帯橋で唯一創建当時の部材が残されている箇所と言われています。

Photo byGraham-H

錦帯橋は、建造されてからこれまで行ってきた修復の記録が、完全に残されており歴代の大工棟梁の人物名もすべて記録されています。これは、大工技術を継承する為に記録されていたと見られています。

平成の架け替えの際にも、古図や記録を元に当時の技術を再現したとされており、江戸時代には既に架け替えの際に必要な木材を確保する為計画的な植林が行われていた記録が残されています。岩国市では現代でも植林活動を継続しています。

錦帯橋の花見情報

Photo by haru012

ここからは、桜の時期に見事な開花を見せる錦帯橋の桜情報や花見情報・見どころなどを紹介していきます。様々な角度から見ることができる桜は見どころ満載です。

錦帯橋の川沿いと隣接する吉香公園

Photo by megttan

1つ目の見どころは、錦帯橋と錦帯橋に隣接している吉香公園です。共に日本さくら名所100選に選ばれている場所でソメイヨシノやヤエザクラなど種類の違う桜が数千本植えられている姿は圧巻で見どころのポイントです。

錦帯橋と周辺に咲き誇る桜とが織り成す風景は壮観で一帯に咲き誇る姿は美しく絶好の花見スポットになっています。

桜の開花時期

Photo byauntmasako

錦帯橋と吉香公園の桜の開花は、例年ではおおよそ3月下旬ごろに開花を始めます。気温や天候になどにより開花の時期は変動をします。詳しい開花状況については、開花の状況を確認できるホームページがありますので、そちらを御覧ください。

3月下旬から開花を始める桜は4月上旬まで楽しむことができます。是非満開に咲き誇る錦帯橋の桜を見に足を運んでみてください。

桜の数

フリー写真素材ぱくたそ

錦帯橋と吉香公園にある桜の本数は、ソメイヨシノやヤエザクラなどを合わせて約3000本と言われています。桜は種類により色や咲き方にも違いがでますので、一体に咲き誇る桜の色合いを楽しみながらお花見をしてみてはいかがでしょうか。

人出の数

フリー写真素材ぱくたそ

桜の時期には、通常よりも多くの地元住民の花見客や国内外からの観光客が多く訪れています。例年の統計ではおよそ40万人と言われています。

吉香公園の屋台

Photo by ketou-daisuki

桜が咲き誇る時期には、吉香公園に多くの屋台がでます。屋台には、定番の焼きそばやたこ焼きなどの屋台もありますが、牛串や岩国名物の岩国寿司などの屋台も出店しています。

屋台で買い物をして、芝生の広場で桜を眺めながら昼食などをとるとゆっくりとした時間を過ごすことができます。名物店の屋台や人気の商品の屋台は長蛇の列となることがありますので、先に場所取りをしてもいいです。

また、錦帯橋のところには100種類以上の味が用意してあるアイスが販売されています。お好みの味を見つけてアイスを堪能しましょう。

ライトアップの時間

フリー写真素材ぱくたそ

桜の時期には、夜にライトアップが行われます。日にちは桜の開花に合わせて行われる為、その年により変わってきます。時間は、日没から22:00までとなっています。

錦帯橋の花見・見どころ

Photo by cotaro70s

錦帯橋周辺には約3000本の桜が植えられています。錦帯橋で花見をする際の見どころやポイントなどを見ていきましょう。注意点やポイントを把握してお花見を楽しみましょう。

「桜の名所100選」

フリー写真素材ぱくたそ

桜の名所100選に選ばれている錦帯橋は、見どころがたくさんあります。橋を渡った西岸側には展望所があります。多くの桜が植えられている錦帯橋では、展望所から見る風景はまるで錦帯橋が桜の雲に架かっている橋に見えるため見どころ満載です。

また、錦帯橋に隣接している吉香公園は敷地内の至るところから桜並木越しに岩国城を見ることができ、桜並木の間から見る岩国城もまた見どころの1つです。

錦川の両岸に続く並木道

Photo by nteee

錦帯橋が架けられている錦川は、両岸に大規模な桜並木が続いています。川沿いに沿って咲き誇る桜並木を歩くのも風情があり見ごたえのある景色です。

錦帯橋と錦川と桜の共演

フリー写真素材ぱくたそ

錦帯橋から見る錦川の桜や、錦川から桜越しにみる錦帯橋は美しい光景を作り出してくれます。錦帯橋と錦川が織りなす桜の共演は、桜の名所100選に選ばれるのが分かるほど圧巻で美しい季節限定の風景を見せてくれます。

夜桜

Photo by tsuruta yosuke

錦帯橋は、夜桜も楽しむことができます。昼間とは違った風景を作り出してくれる夜の桜も見事な光景を映してくれます。

屋台は夜の時間帯までの情報は残念ながらありませんので、行く時間が遅く錦帯橋付近で食事を楽しみたい場合は、近くのお店で買っておくことをおすすめします。

橋の上からも幻想的な雰囲気が楽しめる

Photo by tsuruta yosuke

橋の通行は24時間可能となっていますので、夜にライトアップされた桜を錦帯橋の上から見ると、咲き誇る桜と反射するライトの光、錦川に映る桜など幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

錦帯橋の花見・交通事情

Photo by inazakira

続いては、錦帯橋の花見の時期の交通情報について紹介していきます。桜祭りの時期や観光シーズンには、臨時の無料駐車場が用意されることもありますが、来訪者が多く非常に混雑をすることもあります。

交通規制なども引かれることがありますので、桜の時期の交通情報などをしっかり確認をして出かけましょう。車の渋滞の混雑に巻き込まれるのを避けたい場合は公共の交通機関を利用することをおすすめします。

混雑状況

Photo by konitomo1027

例年では、桜の時期には40万人の人が訪れる錦帯橋です。満開を迎えるころには、桜の見物客や花見の客で多くの人で溢れ大混雑します。

午前中から、お昼過ぎにかけては桜の近くで昼食をする花見客で混雑をしますので、食事をせずに桜のみを見学する場合は、午前中の早い時間か夕方ごろでしたら混雑を少し回避することができます。

土日祝日は駐車場の整理料として300円必要

Photo byfill

錦帯橋周辺の駐車場は、シーズンオフや平日は基本的には無料で利用することができます。週末や祝日、観光シーズンなどは、交通規制や混雑も予想される為300円の利用料が必要となります。

午後3時前後が比較的空いている

Photo by alberth2

例年の情報によれば午後3時以降が比較的に混雑も少なく空いているとの情報があります。夜もライトアップがされていますが、昼間程の人の多さや混雑はありませんので、人混みが苦手な人は午後3時以降や夜に訪れるのがおすすめです。

駐車場

Photo by kanonn

次は、錦帯橋付近の駐車場を紹介していきます。錦帯橋までの距離や営業時間・収容台数など詳しい情報を見ていきましょう。

ロープウェイ前駐車場

Photo by yuyama's photo

1つ目は、ロープウェイ前駐車場です。錦帯橋までは徒歩10分・岩国ロープウェイまでは徒歩1分です。錦帯橋までは、若干距離がありますが混雑は避けられる場所です。ロープウェイから先に訪れる場合にはおすすめの駐車場です。

車の収容台数は58台と多くはありませんが、料金はいつでも無料で利用することができます。営業時間は、7:00から20:00となります。

錦帯橋上河原駐車場

Photo by fujitariuji

2つ目は、錦帯橋周辺では2番目に大きい駐車場となり、錦帯橋まで徒歩5分の距離にあり錦帯橋を訪れる際にはメインとなる駐車場です。

錦帯橋から近い距離にある駐車場となり、130台の車が収容可能ですが時間帯や時期によっては非常に混雑をします。

24時間営業となりますので、いつでも入出庫は可能です。料金は週末やハイシーズンの時は1台300円が必要となりますが、それ以外は無料で利用することができます。なお、イベントが行われている時は1000円前後になることもあります。

錦帯橋下河原駐車場

Photo byHans

最後に紹介するのは、錦帯橋までは徒歩4分の距離で錦帯橋付近では最も広い駐車場です。河川敷を利用した駐車場の為舗装はされていません。車高の低い車は注意が必要の為、別の駐車場を利用することをおすすめします。

閑散期は、料金は無料ですが週末やハイシーズンは300円の料金・イベント時は1000円前後の料金が必要となります。また、近くには屋台などが出店していることもありますので、渋滞などにより混雑する場所でもあります。24時間いつでも入出庫可能です。

交通規制

Photo byJerzyGorecki

お花見のシーズンやイベントが行われている期間は、多くの人で混雑しますので歩行者天国になっている場所や駐車禁止・進入禁止の交通規制が行われています。交通規制の日時等は毎年変わりますのでサイトを確認して交通違反のないように楽しみましょう。

錦帯橋の花見のおすすめスポット

Photo by Tranpan23

最後に紹介するのは、錦帯橋で桜を満喫する為のおすすめのお花見スポットを紹介していきます。是非、おすすめのスポットで錦帯橋の絶景の桜を眺めてみてください。

「岩国観光ホテル」

Photo by km058

錦帯橋のお花見スポットとして、おすすめする1つ目は岩国観光ホテルです。錦帯橋からは徒歩3分の場所にあるホテルで、錦帯橋を部屋・風呂・食事処から眺めることができます。

露天風呂から眺める錦帯橋の桜と岩国城の光景は圧巻です。お風呂に行くまでの「温泉小径」は錦帯橋の平成の架け替えの際に出た、本物の錦帯橋の解体材を使用しています。

住所 山口県岩国市岩国1-1-7
電話番号 0827-43-1111

「岩国城・ロープウェー」

フリー写真素材ぱくたそ

2つ目のおすすめスポットは、岩国城ロープウェイです。吉香公園前の山麓駅から、標高約200メートル岩国城の山頂駅までを約3分結んでいるロープウェイです。

吉香公園・錦川・錦帯橋だけでなく旧城下町や岩国錦帯橋空港・瀬戸内海の島々までの眺めることができます。眼下に咲く桜を眺めることができるのもポイントです。

住所 山口県岩国市横山
電話番号 0827-41-1477

「岩国城」

Photo by daipresents

岩国城天守閣の周辺でも桜を見ることができますが、岩国城の天守閣付近は錦帯橋を見下ろすことができる絶好のビューポイントになっています。天守閣から見下ろす桜も圧巻で見どころがあります。

天守閣内には、錦帯橋の精密模型・写真・武具・甲冑などが展示されています。天守閣からは吉香公園、城下町、錦帯橋だけでなく岩国航空基地・瀬戸内海の島々や四国、宮島までが眺めることができます。

住所 山口県岩国市横山3丁目
電話番号 0827-29-5116

一度は見たい錦帯橋の桜

Photo by alberth2

山口県にある錦帯橋は桜の名所100選に選ばれている、桜の名所です。錦帯橋や周囲が織りなす桜の風景は絶景で見る人を圧倒しますので、是非一度、錦帯橋の桜を見てお花見を楽しみましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング