大分・九重でおすすめの日帰り温泉11選!人気の立ち寄り湯から家族風呂まで

大分・九重でおすすめの日帰り温泉11選!人気の立ち寄り湯から家族風呂まで

大分県九重には、おすすめの日帰り温泉がたくさんあります。登山客が疲れた体を休めに気軽に立ち寄れる温泉です。九重の大自然と良質の温泉が楽しめるとあって、人気があるのもわかります。自然を満喫できる温泉から観光地に近い温泉まで、九重の日帰り温泉11選をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.立ち寄り湯が豊富な大分の九重ってどんな場所?
  2. 2.九重の温泉:家族風呂が楽しめる人気の施設2選
  3. 3.九重の温泉:絶景が楽しめるおすすめの施設2選
  4. 4.九重の温泉:良質なお湯と評判の人気の施設2選
  5. 5.九重の温泉:大自然を満喫できるおすすめ施設2選
  6. 6.九重の温泉:観光名所に近いと人気の日帰り施設2選
  7. 7.九重の温泉:地元のグルメも味わえる評判の施設1選
  8. 8.九重にある個性豊かな温泉施設で湯めぐりを楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

立ち寄り湯が豊富な大分の九重ってどんな場所?

Photo by merec0

大分の九重には、立ち寄り湯が豊富な施設がたくさんあります。九重町は九州の屋根と言われる「九重連山」のふもとに広がる高原と温泉の町です。やまなみハイウェイ沿いに雄大な自然景観が広がっています。九重には、大自然と登山を満喫したい人が多く訪れます。

大分の九重までのアクセス方法

Photo by G4GTi

大分の九重までのアクセス方法をご紹介します。九重に行くには、自家用車を利用するのがベストです。別府阿蘇道路が無料化されて以来、 以前にも増して多くの観光客が訪れています。

自家用車など車を利用する場合、湯布院方面から、大分自動車道湯布院ICで降り、水分峠を経由して飯田高原まで30分程度です。阿蘇・熊本方面からは、別府阿蘇道路の瀬ノ本経由で牧ノ戸・飯田高原、久住町へ向かいます。

大分駅から九重へは高速道路を使えば車で50分くらいで行けます。国道10号から国道210号、県道21号を経由して九州自動車道へ出ます。そのまま福岡方面へ向かい、九重ICで降りれば九重です。距離は約60km、高速料金は普通車で1450円かかります。

九重にある立ち寄り湯が人気の理由とは?

Photo byHermann

「九重連山」は高原と温泉の町です。四季の変化が鮮やかで、その風情は見る人を魅了します。天然のウォータースライダーと呼ばれる「滝すべり」が楽しめる龍門の滝や、キャンプ場も多くあります。登山客も多く、温泉で立ち寄り湯を楽しんで帰る人もいます。

疲れた体を休められる「立ち寄り湯」は、観光名所を訪れた後、癒される場所として人気です。宿泊とは違い、気軽に利用できる温泉として、欠かせない場所となっています。

九重の温泉:家族風呂が楽しめる人気の施設2選

Photo by mah_japan

大分の九重には、日帰りで家族風呂を楽しめるところがあります。珍しい冷たい温泉や、貸切で利用できる日帰り温泉もあります。九重の家族風呂が楽しめる人気の施設を2つご紹介します。休みの日、家族風呂でのんびり過ごすのもいいものです。

水着着用で入浴できる冷泉もある「寒の地獄旅館」

Photo byMegLearner

九重の温泉で家族風呂が楽しめる人気の施設2選1つ目は、「寒の地獄旅館」をご紹介します。江戸末期嘉永2年に開湯した歴史ある湯どころです。源泉かけ流し温泉で、切石風呂に檜風呂、家族湯もあります。家族湯は、空室札がかかっている時は自由に使えます。

冷泉は、7月~9月までの期間限定です。水着を着て入浴できます。源泉は13~14度です。含有薬分の関係で最初の1~2分はとても冷たく、肌に刺激を感じます。3分くらいすると刺激を感じなくなります。

Photo byPublicDomainPictures

ある程度時間が経つと震えが始まるので、浴槽から出て体を拭かずに、そのまま別室のストーブの部屋に行き、充分温まります。これは医学的にも大変効果のある療養法だそうです。

皮膚病、慢性関節リウマチ、神経痛、胃腸病、糖尿病、婦人病疾患、慢性金属中毒症、感冒予防に効果があると言われています。飲むこともできます。

日帰り入浴料金は、大人700円、小人400円、貸切湯50分で2000円です。受付時間は火曜日~金曜日10時~14時です。休館日は水曜日です。

人里離れた絶景ロケーション「七福温泉 宇戸の庄」

Photo byanialaurman

九重で家族風呂が楽しめる人気の施設、2つ目は、「七福温泉 宇戸の庄」です。宇土の庄は奇岩に囲まれた谷底にあり、「仙人の住む宿」や 「七福神の隠れ里」などと呼ばれています。

とても優しい水が地下から自噴しています。太陽の陽が当たるとお湯が黄金に輝き、見た目にも縁起がいいと、「黄金の湯」と呼ばれるようになりました。

Photo bysilviarita

最近、「宇土の庄」のお湯を化粧水代わりに持って帰る女性が増えているそうです。効能としては、リウマチ、神経痛や腰痛、肩こりなどに効果があると言われています。美白効果もあるそうです。

宇戸の庄では、日帰りでも家族風呂、貸切湯を楽しむ事ができます。貸切奇岩絶景風呂70分で1600円、貸切大展望風呂は70分2400円です。日帰りプラン3000円(入浴、お食事、部屋休憩付)もあります。立ち寄り湯、入浴だけなら、男女別岩風呂を400円で利用できます。

九重の温泉:絶景が楽しめるおすすめの施設2選

Photo byDeltaWorks

ここでは九重にある温泉の中で、絶景が楽しめるおすすめの施設を2つご紹介します。九重ならではの四季の風景は、見る人を魅了し、疲れた体も心も癒してくれるでしょう。日常から離れて、絶景の中で過ごすひと時を、日帰りで気軽に楽しめる温泉です。

高所に位置する高原リゾート「九重星生ホテル」

フリー写真素材ぱくたそ

九重の温泉で絶景が楽しめるおすすめの施設2選、1つ目は「九重星生ホテル」の中にある温泉施設です。九重連山を望む展望露天風呂や、岩風呂・打たせ湯・ジャグジーなど18個の湯船があり楽しめます。同時に大自然を満喫できる人気の立ち寄り湯です。

5月下旬から6月中旬にかけて、国の天然記念物「ミヤマキリシマ」が山頂をピンクに染めてくれます。秋には、鮮やかなじゅうたんを敷き詰めたかのような紅葉が見る人を魅了します。この景色を眺めながら湯船につかると、登山の疲れもとれそうです。

Photo by kawanet

営業時間は10時~21時ですが、曜日や季節によって、多少異なります。定休日は不定休なので、確認されることをおすすめめします。料金は、大人800円、子ども(5歳~小学生)500円、4歳以下は無料です。

森林浴もできる「筌ノ口温泉 旅館新清館」

Photo bycolorstage

九重の温泉で絶景が楽しめるおすすめの施設2つ目は、「筌ノ口(うけのくち)温泉 旅館新清館」をご紹介します。明治35年に創業した旅館で、今なお湧き続けている黄土色に輝くお湯は少し熱めです。「新清館」には、混浴露天風呂と女性用露天風呂、内湯があります。

自慢の露天風呂は、鳴子川沿いの雑木林の中にあり秘湯気分満点です。内湯は露天風呂よりも炭酸成分が多いので、血行が良くなり、疲れが取りやすくなるそうです。夏は扇風機がいらないくらい涼しく、夜はとても星が綺麗で天の川もしっかり見えるそうです。

Photo by kirakiraheart

旅館のご主人によると、おすすめは新緑の出る5月だそうです。森林浴と疲れが取れる温泉と美味しい料理が楽しめるとあって、日帰りに人気の旅館です。営業時間は7時30分~23時、定休日は不定休です。入浴料が500円かかります。

九重の温泉:良質なお湯と評判の人気の施設2選

Photo by neverbutterfly

大分の久重には、良質な温泉があります。自然の中にある温泉は源泉かけ流しのものが多く、加温、加水をしないでそのまま使え、効能も期待できます。泉質の良さはもちろん、量が多いのも自慢の温泉です。九重で良質な温泉と評判の人気の施設を2つご紹介します。

析出物が付いたにごり湯が特徴「馬子草温泉 きづな」

Photo by koji1106

良質なお湯と評判の人気の施設1つ目は、「馬子草(まごそ)温泉 きづな」をご紹介します。きづなのお湯は、加温・加水をしていない源泉かけ流しで、析出物を含む黄色いにごり湯です。硫黄のような独特の香りがします。

お湯は肌がしっとりするくらい柔らかく、皮膚病、火傷、関節痛などに効果があるそうです。飲用すると糖尿病や肝臓病、胃腸にも効くと言われています。露天風呂から眺める九重連山の景色は圧巻です。営業時間は7時~22時、入浴料金は300円です。

住所 大分県玖珠郡九重町大字田野1666-124
電話番号 0973-73-3517

絶えず流れる源泉かけ流し「宝泉寺温泉 たから温泉」

Photo by km058

良質なお湯と評判の人気の施設2つ目は、宝泉寺温泉の「たから温泉」です。たから温泉のお湯は、無色無臭で単純泉が一日中かけ流しで湯船に注がれています。

男女別の露天風呂と家族風呂があり、手ごろな料金から立ち寄り湯として人気があります。料金は大人300円、子供150円で、営業時間は9時~21時です。効能は、胃腸病 筋肉痛 疲労回復と言われています。

住所 大分県九重町町田1906-4    
電話番号 0973-78-8303

九重の温泉:大自然を満喫できるおすすめ施設2選

Photo by hans-johnson

ここでは、大分県九重の温泉で大自然を満喫できるおすすめ施設2選をご紹介します。大分には、他では見られない、絶景や自然の温泉があります。長い時間をかけた風情は神秘的で、見る人を魅了します。日常の忙しさを忘れ、癒しの時間を過ごすのも良いものです。

洞窟から湧き出す神秘の温泉「壁湯温泉 旅館福元屋」

Photo by nimame

九重の大自然を満喫できるおすすめ施設2選、1つ目は「壁湯温泉 旅館福元屋」をご紹介します。この壁湯温泉は、300年以上前から自噴している天然温泉で、天然洞窟温泉としてテレビでも何度も紹介されている人気の温泉です。

39℃とぬるめの温泉は、肌に優しく、長く入浴されても湯疲れしないと言われています。無数の泡が体にまとわりつく新鮮なお湯が自慢です。古くから胃腸や皮膚病などに効果があると言われ、飲用することもできます。

Photo by atgw

他にも、女性専用洞窟風呂、期間限定の蛍見の湯、隠り国の湯、切り出しの湯があり、洞窟から湧き出す自然の神秘を楽しむ事ができます。日帰り温泉の料金は、大人300円・子供150円、営業時間は9時~21時です。

紅葉名所の九酔渓にある「九酔渓温泉 二匹の鬼」

Photo bykakirochka

大自然を満喫できるおすすめ施設2選、2つ目は「九酔渓(きゅうすいけい)温泉 二匹の鬼」をご紹介します。玖珠川流域の両岸約2kmに渡って断崖絶壁が続いています。九酔渓は、春は新緑、秋は紅葉の名所として有名なです。

「二匹の鬼」は、入浴しながら四季折々の景色を楽しむことが出来、遠くには三俣山や涌蓋山、雄大な九重連山があります。360度の大パノラマは「天空の散歩道」とも呼ばれています。九酔渓の渓谷を臨む絶景露天風呂が名物で、帰り温泉としても人気があります。

日帰り入浴は、10時~21時の営業で、料金は露天風呂200円、家族風呂1時間1000円になります。一人で過ごすのも、家族で過ごすのもおすすめの施設です。

九重の温泉:観光名所に近いと人気の日帰り施設2選

Photo by neverbutterfly

九重の温泉、ここでは観光名所に近いと人気の日帰り施設2選をご紹介します。大自然に包まれている九重は、観光名所もいろいろあります。四季折々の自然の美しさ、大橋で見る自然の姿は、見る人を魅了し感動を与えてくれます。そんな自然と観光名所もあわせてご紹介します。

天然の高濃度炭酸泉「炭酸温泉 山里の湯」

Photo byhappypixel19

九重温泉で観光名所に近いと人気の日帰り施設1つ目は、「炭酸温泉 山里の湯」です。炭酸温泉は全国でも珍しいものです。「山里の湯」が炭酸泉になったのは10年ほど前からで、知名度はあまり高くないようです。

14~15分入浴すると、体の芯から温まると言われています。入浴料金は、中学生以上400円、貸切湯50分で2000円かかります。

「山里の湯」は、九酔渓の夢大吊橋のある県道40号線のすぐ南側にあります。長さ390m、高さ173mの大吊橋は、人が渡る吊り橋としては高さ日本一です。九酔渓と大吊橋から見る景色は、圧巻です。

住所 大分県玖珠郡 九重町田野1268-2
電話番号 0973-79-2516

滝すべりで有名な龍門の滝近く「龍門滝乃湯」

Photo byCleverpix

九重の温泉で観光名所に近いと人気の日帰り施設2選、2つ目にご紹介するのは、「龍門滝乃湯」です。地下500mから湧出する、源泉48度のかけ流し温泉です。メタケイ酸が豊富に含まれているので、肌の新陳代謝を促進し、肌を若返らせる効果があるそうです。

「龍門滝乃湯」の湯は、しっとりとスベスベの肌をつくる天然の化粧水とも言われています。良く温まり湯冷めしにくい温泉として、高齢者に人気です。神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性等にも効果的です。日帰り温泉の入浴料金は、大人300円、子供200円です。

Photo byphotosforyou

「龍門滝乃湯」の近くには、滝すべりで有名な「龍門の滝」があります。松木川沿いの竜門寺境内にあり、安山岩の岩壁を二段で落下する様は壮観です。夏には滝すべりができ、家族連れや若者でにぎわっています。滝すべりの後、龍門滝乃湯に入るのもおすすめです。

住所 大分県玖珠郡九重町大字松木1765
電話番号 0973-76-2565

九重の温泉:地元のグルメも味わえる評判の施設1選

Photo bybrunoming

九重には、さまざまな温泉があります。日帰りも可能な旅館や、立ち寄り湯ができる施設、そして、地元の食材にこだわった料理が自慢の施設もあります。入浴施設では、温泉はもちろん、料理も楽しみの一つです。九重おすすめのグルメを味わえる評判の施設をご紹介します。

豊後牛・山の幸を満喫「宝泉寺温泉 季の郷 山の湯」

Photo by hondahrc46

ここでは、九重の温泉で地元のグルメも味わえると評判の「宝泉寺温泉 季の郷 山の湯」をご紹介します。「季の郷 山の湯」は温泉を楽しめるだけではなく、地元の食材を使ったグルメが絶品で人気の施設です。

料理は「黒毛和牛(豊後牛)のしゃぶしゃぶ」「椎茸ステーキと鶏もも陶板焼」「3年モノのヤマメ薄造り」など、地元産の旬菜をふんだんに使った料理にこだわっています。朝食は、自慢の新鮮な卵を始め、地元食材を使った野菜中心のヘルシー和食朝食です。

Photo by hiyang.on.flickr

源泉100%かけ流しで、弱アルカリ単純泉、浴用では神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ等に効果があると言われています。飲用は慢性消化器病、慢性便秘に効果があるそうです。

神秘的な洞窟風呂、露天風呂、大浴場に家族風呂と、「宝泉寺温泉 季の郷 山の湯」の楽しみ方はいろいろです。立ち寄り湯のみなら、500円で入浴できます。

九重にある個性豊かな温泉施設で湯めぐりを楽しもう

Photo by hans-johnson

「大分・九重でおすすめの日帰り温泉11選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?人気の立ち寄り湯から家族風呂まで、いろいろな温泉があります。登山を楽しむのも良いですし、滝すべりや四季折々の自然を堪能するのもおすすめです。

遊び疲れた体を休める「立ち寄り湯」、自然を楽しみながら温泉に浸かる「日帰り温泉」、どれも気軽に楽しめます。個性豊かな温泉施設で、湯めぐりを楽しむのもいいものです。

みいたん
ライター

みいたん

鳥取の田舎町に住んでいるみいたんです。ここから出たことがなく、ジュエの記事を書きながら、私も一緒に旅をしたり、美味しいものを食べた気分を味わっています。素敵な旅になるお手伝いが出来たら嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング