東京から大宮までのアクセス方法まとめ!新幹線や在来線を使った行き方は?

東京から大宮までのアクセス方法まとめ!新幹線や在来線を使った行き方は?

東京から大宮までアクセスするためには、様々な方法が考えられます。今回は新幹線・在来線・タクシーの3つの方法を使った、東京から大宮までの行き方を紹介。それぞれの利用料金や所要時間も合わせて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.東京から埼玉県の大宮までのアクセス方法を解説
  2. 2.東京から大宮・新幹線での行き方
  3. 3.東京から大宮・在来線での行き方
  4. 4.東京から大宮・タクシー移動の場合
  5. 5.東京から大宮までのアクセス方法をマスターしよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京から埼玉県の大宮までのアクセス方法を解説

Photo by Masaru Kamikura

埼玉県さいたま市大宮区は多くの商業施設が立ち並ぶだけでなく、大型アリーナなど興行施設が立ち並んでいるエリアです。わざわざ渋谷や新宿といった名所に行く必要がなく、買い物であれば大宮でこと足りるでしょう。

また、大宮駅では新幹線だけで6線が乗り入れられており、在来線は7線となっています。合計13線が大宮駅に存在しており、これは東京駅に次ぐ第2位ですので、大宮から各地へと移動することができます。

Photo by rail02000

今回は東京から大宮まで行くために、新幹線・在来線・タクシーの3つを使った方法をご紹介します。どれくらいの時間がかかるのか、料金はいくらなのかを解説していきますので、利用しやすい手段で大宮に行ってみてください。

大宮駅のお土産おすすめランキングTOP23!人気のスイーツや構内で買える物ものイメージ
大宮駅のお土産おすすめランキングTOP23!人気のスイーツや構内で買える物も
埼玉県の大宮駅には、手土産にぴったりな人気スイーツのお店がたくさんあります。駅構内のエキュートにも数多く出店している為、帰省する際には構内でお土産を購入する人が多くいます。この記事では、大宮駅で買うことができるお土産23点をランキングにしてご紹介していきます。

東京から大宮・新幹線での行き方

Photo bybairi

まず最初に紹介するのは、東京から新幹線を使って大宮に行く方法です。新幹線をつかって行くような場所ではないと考えている人がいるかもしれませんが、現状では一番早く大宮に行くための手段です。

それでは新幹線を使った場合、どれくらいの距離があるのか、料金や所要時間をチェックしてもらって、急いで東京から大宮に行く時の参考にしてみてください。

そして東海道新幹線を利用して東京駅に到着し、そこから大宮駅に向かう場合にも重宝する行き方になります。覚えておいて損はないアクセス方法ですので、ぜひチェックしてみてください。

大宮は東京から2つ目の駅

Photo by rail02000

東京駅からJR新幹線やまびこ号もしくははやぶさ号に乗車し、上野駅を経由した次の停車駅が大宮駅になります。たった2駅で大宮まで行くことができますので、思わず近さを感じてしまうのではないでしょうか。

乗り換えの手間も必要なく、東京から1本で大宮まで行くことができます。特に東海道新幹線などから乗り換えをする際、駅構内を歩き回ることなく乗り換えができますので、遠方から大宮に向かう人には重宝するでしょう。

新幹線を使えば最速で大宮にたどり着くことができますので、覚えておいて損はありません。それでは乗車料金や所要時間はどれくらいかかるのか、合わせてチェックしていきましょう。

料金や所要時間

Photo by alberth2

JR新幹線やまびこ号を利用した場合、東京駅から大宮駅までの料金は乗車券570円と特別料金1090円が必要です。大宮までの所要時間は25分となりますので、30分も立たない時間で行くことができます。

また、JR新幹線はやぶさ号に乗車した場合、乗車券570円は変わりませんが、特別料金が2810円にアップします。東京から大宮までの所要時間も25分と変わりませんので、やまびこ号を利用した方がお得です。

なお、東海道新幹線などを利用して乗り換える場合、乗車券が改札機で戻ってきます。うっかりして取り忘れないようにして、大宮行きの新幹線に乗り換えるようにしましょう。

Photo by KeikoS.ryoko

東京から大宮までは、北陸新幹線を使ってもアクセス可能です。利用料金も乗車券570円と特急料金1090円、合計1660円が最安値になっています。

グリーン席やグランクラスといったグレードの高い席を選ぶと、料金がさらに高くなってしまいます。グランクラスだと特急料金8370円となり、合計で8940円となります。

所要時間も25分となっていますので、どの列車を選んでも変わりません。長距離移動というわけではありませんので、基本的には指定席でのアクセスになるはずです。

終電は23時台

新幹線を使って東京から大宮まで行く場合、最終電車は23時発のMaxたにがわ号です。料金は自由席で1660円、所要時間は25分となっています。もしグリーン席を使う場合は特別料金が3130円となり、合計3700円となります。

23時以降の電車がありませんので、乗車できなかった場合は他の手段で大宮まで行くことになります。新幹線が最速でたどり着く方法となりますので、あらかじめ余裕を持って行動しておきたいところです。

東京から大宮・在来線での行き方

Photo by Keiichiro Shikano

次に紹介するのは、在来線を使った東京から大宮までの経路です。一般的な方法であり、普段から在来線を使う人であれば、馴染み深い手段でしょう。

東京駅には山手線や京浜東北線、中央線など、様々な在来線が走っていますので、どの路線に乗れば良いのかが分かりません。

また、ルートによって様々な行き方がありますが、ここでは代表的な2つの経路を紹介します。利用料金と所要時間も合わせて紹介していきますので、大宮まで予定がある人はチェックしてみてください。

JR東京上野ラインを使う

Photo by Emotinal Black

東京から大宮までアクセスするためには、JR東京上野ラインを使った方法がおすすめです。上野を経由して赤羽を通過し、浦和を経て大宮まで向かうルートになります。

高崎方面や宇都宮方面など、JR東京上野ラインには様々な行き先がありますが、どちらの電車を利用しても大宮にたどり着くことができます。

JR東京上野ラインを使えば、東京から大宮まで6駅でアクセスできます。発車時間も約10分間隔になっていますので、利用しやすさが大きな特徴となります。

料金や所要時間

Photo by Dick Thomas Johnson

JR東京上野ラインを使った場合、東京から大宮までの料金はICカード利用で561円です。現金で切符を購入すると570円となりますが、少しでもお得に大宮へ行くためには、ICカード利用が良いでしょう。

また、所要時間は31分となっています。東京・上野・尾久・赤羽・浦和・大宮の順で停車しますが、停車駅が少ないため遠くに感じないのではないでしょうか。

Photo by rail02000

他にも埼京線を使う方法がありますが、東京からだと中央線に乗って新宿へ行き、一度乗り換える必要があります。そこから15駅を経由して大宮に着くため、次巻がかなりかかっておすすめしません。

具体的な所要時間は約1時間となります。乗車料金こそ570円と変わりませんが、所要時間が2倍近くかかりますので、時間的にも距離的にもJR東京上野ラインを使った方法が最善の手段といえるでしょう。

また、メトロを使う方法も考えられますが、こちらも乗り換えの手間が発生するためおすすめの方法ではありません。やはり一番おすすめなのは、乗り入れをしなくて済むJR東京上野ラインを使った行き方になります。

夜中0時台の移動はJR京浜東北線を使おう

フリー写真素材ぱくたそ

日中に東京から大宮まで向かう場合、約30分でたどり着けるJR東京上野ラインがおすすめです。しかし仕事や飲み会などで遅くなると、JR東京上野ラインが利用できない可能性があります。

もし0時を過ぎた場合、東京からJR京浜東北線を利用して大宮までいく方法が一番おすすめになります。料金は570円とそのままですが、所要時間は54分と長くなってしまうのが難点です。

しかし0時台に在来線を使って一番安く、早く大宮に行くためには、京浜東北線が最善の方法となります。時間こそかかってしまいますが、安さには変えられないでしょう。

東京から大宮・タクシー移動の場合

Photo bybirgl

最後に紹介するのは、東京から大宮までタクシーを使ってアクセスする方法です。最終電車が無くなってしまい、それでも東京から大宮に向かうためには、もはやタクシーしか手段が残されていません。

タクシーを使って東京から大宮まで向かう場合、料金はいくらになるのか、所要時間はどれくらいかかるのかを紹介します。

料金や所要時間の目安

フリー写真素材ぱくたそ

東京から大宮へタクシーを使った行き方の場合、予想される料金は約11000円です。22時以降になると深夜料金が追加されるため、さらに乗車料金が高くなる可能性があります。

総距離は約33.7kmとなっていますが、高速道路を使用すれば時間を短縮することができます。しかしその場合も、高速料金が発生しますので、時間を取るか料金を取るかの判断が求められます。

もちろん、複数の人数で乗車すれば、1人あたりの料金が安くなります。2人なら約5500円、4人なら約2750円となりますので、新幹線を使った行き方と遜色ない料金です。

東京から大宮までのアクセス方法をマスターしよう

Photo by Norisa1

基本的には在来線・JR東京上野ラインを使った行き方になると思いますが、時間帯によってはJR京浜東北線を使うことになるでしょう。その場合、所要時間が2倍ほど変わりますので注意が必要です。そしてどうしても大宮まで急いで向かう場合、料金が高くなりますが新幹線を使う方法もあります。

乗車券と特別料金合わせて1660円が必要ですが、30分を切る早さで大宮に到着します。東京から大宮までのアクセス方法は、基本的に在来線を使う行き方がおすすめです。

鎌田充明(KAMATA.M)
ライター

鎌田充明(KAMATA.M)

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング