浜松・東京の移動手段まとめ!新幹線・高速バス・電車の料金・時間などを比較

浜松・東京の移動手段まとめ!新幹線・高速バス・電車の料金・時間などを比較

静岡県の主要都市である浜松から東京に移動する人はたくさんいます。ここでは、浜松から東京までの移動手段を紹介します。新幹線や高速バス、電車などでの移動手段を紹介し、各移動手段の料金や時間などを比較します。ぜひ参考にしてください。

    記事の目次

    1. 1.浜松と東京は意外と近い?こんな手段で移動しよう
    2. 2.浜松・東京を高速バスで行く
    3. 3.浜松・東京を新幹線で行く
    4. 4.浜松・東京を普通電車で行く
    5. 5.浜松・東京を車で行く
    6. 6.目的に合わせて浜松・東京間の最適な移動方法を探そう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    浜松と東京は意外と近い?こんな手段で移動しよう

    Photo by keyaki

    浜松から東京に移動するには、新幹線・高速バス・車といった移動手段があります。浜松から東京に移動するために、決まった移動手段ばかりを使っている人も多いのではないでしょうか。

    ここで紹介する移動手段を知ってもらい、浜松から東京までお得に早く移動できる手段を見つけてください。

    浜松・東京を高速バスで行く

    Photo by Dakiny

    まずは、浜松から東京までを高速バスで移動する手段です。浜松から東京までは、たくさんの高速バスが運行されています。高速バスは、乗っているだけで目的地まで運んでいってくれる便利な手段なので、ぜひ利用しましょう。

    昼行バス

    フリー写真素材ぱくたそ

    浜松から東京までは、昼行バスがたくさん運行しています。JR東海バスが運行しており、東京駅・渋谷・バスタ新宿などに行く便があります。東京駅行きのバスは停車するバス停が多く、渋谷・バスタ新宿行きは停車するバス停は少なめになっています。

    夜行バス

    Photo by Norisa1

    浜松から東京までは、それほど遠くありませんが、夜行バスも運行されています。夜行バスはJR東海バスをはじめとして、いろいろなバス会社が運行しています。行き先は東京駅・池袋駅・バスタ新宿・新木場駅など昼行バスよりも行き先はたくさんあります。

    高速バス

    Photo by haru__q

    浜松から東京までの高速バスは、運行本数が多いため、利用したい時に利用することができるでしょう。ただし、高速バスは予約しておいた方が安心です。インターネットからでも高速バスの予約ができるので、乗車日や時間が決まっていたら、予約しましょう。

    e-ライナー

    フリー写真素材ぱくたそ

    遠鉄高速バスでe-ライナーというものがあります。浜松から渋谷・新宿に毎日運行しています。JR東海バスと京王バスの共同運行をしています。e-ライナーを利用するためには予約が必要です。e-ライナーは浜松から1日5便運行されています。

    e-ライナーとコラボしたツアーをいろいろな旅行会社が企画しています。e-ライナーを利用して旅行を楽しむのもおすすめです。お値打ちな料金で参加してもらえるような企画を作っています。

    バスを予約する

    Photo byMyriams-Fotos

    バスを予約した方が良いことは前述しましたが、具体的に高速バスの予約方法を紹介します。浜松発東京行きの高速バスは「バス比較なび」というサイトから予約することができます。浜松発東京行きの高速バスの一覧が出てきます。

    どのバスがどの停留所に停車するのか記載されており、非常にわかりやすくなっています。バスの料金も記載されているので、非常に予約しやすいサイトと言えます。

    料金

    Photo by Yuya Tamai

    浜松発東京行きの高速バスの料金の目安を紹介します。昼行バスは4000円前後を目安にしてもらえれば良いです。夜行バスは4000円から6000円台くらいを目安にしてもらうと良いでしょう。「バス比較なび」を参照すれば、詳しい料金が出てきます。

    浜松・東京を新幹線で行く

    Photo by noriqnub

    浜松から東京に行く場合は、新幹線で行くことを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。浜松から新幹線を利用すれば、どの交通手段よりも速く東京まで行くことができます。浜松から新幹線で東京まで行く方法や料金などを紹介します。

    こだまとひかり

    Photo bytikisada

    浜松駅には新幹線のこだまとひかりが停車します。のぞみは浜松駅には停車しないので注意してください。浜松駅から最速で東京まで行くならば、ひかりを利用することをおすすめします。

    浜松駅に停車するこだまは1時間に2本、ひかりは1時間に1本となっています。つまり、浜松駅に停車する新幹線は1時間に3本となります。本数はそれほど多くないため、発車時間をよく調べておきましょう。

    特にひかりは1時間に1本なので、どの時間帯のひかりを利用するか計画を立てておくと良いです。こだまよりも停車駅が少ないので、通過待ちをほとんどすることなく東京まで行けます。

    スマートEXで予約する

    Photo by Japanexperterna.se

    新幹線を利用する場合の便利な予約方法について紹介します。スマートEXというシステムがあり、スマホがあれば、どこででも新幹線の予約をすることができます。スマートEXがどういったシステムなのかを知っておけば、みどりの窓口などで購入しなくても良くなります。

    早特

    フリー写真素材ぱくたそ

    スマートEXには早特という商品があります。早特は乗車日の1か月前から3日前まで発売されています。早特はのぞみの普通車指定とグリーン車を対象に発売されています。

    浜松駅にはのぞみが停車しませんが、もしものぞみを利用するのであれば、早特がおすすめです。おとな・こども最大6人まで利用することができます。早特は1年中利用できるわけではなく、設定除外日もあるので注意してください。

    グリーン早特

    Photo byimage4you

    グリーン早特は、早特と同様に乗車日の1か月前から3日前まで利用できます。グリーン早特は、乗車駅を朝6時台に出発するのぞみと、終日のひかりのグリーン車に利用することができます。浜松駅に停車するひかりにも、当然利用することができます。

    グリーン早特は最大6人まで利用することができますが、こども用の設定はありません。普段なかなかグリーン車には乗車しない人もたくさんいるでしょう。グリーン早特を利用して、お得に新幹線グリーン車で東京まで行ってもらうのもおすすめです。

    グリーン早特には、こだま専用のこだまグリーン早特という商品も販売されています。こだまは乗車時間が長いため、それだけグリーン車の良さを実感してもらえるはずです。

    ファミリー早特

    Photo by kahazet

    ファミリー早特には、のぞみ用の商品とこだま用の商品があります。どちらの商品も乗車日の1か月前から3日前までの予約が可能です。のぞみ用の商品は、のぞみの普通車とグリーン車が対象になります。予約できる人数は2名から6名までで、こども用の設定もあります。

    こだま用の商品は、のぞみ用の商品の対象電車がこだまになっただけです。浜松駅から東京に向かう場合は、当然こだま用の商品を利用してください。通常よりもお値打ちに新幹線での家族旅行ができます。

    料金

    Photo by kagawa_ymg

    浜松駅から東京に新幹線で向かう場合の通常料金を紹介します。ちなみに、こだまとひかりは同じ料金になっています。指定席を利用した場合の料金は8490円、自由席を利用した場合の料金は7770円となっています。自由席が720円お値打ちになっています。

    なお、品川駅・東京駅どちらの駅で降車した場合でも同料金です。こだまとひかりで料金が同じなので、やはりひかりの方がおすすめです。

    スマートEXを利用した場合は、紹介した料金よりもお値打ちな料金で利用できます。あらかじめ乗車日が決まっている場合には、スマートEXで予約してお得に浜松駅から新幹線を利用しましょう。

    浜松・東京を普通電車で行く

    Photo by 持続可能な地域交通を考える会 (SLTc)

    浜松から東京までの距離だと、普通電車で行くという人も多いです。浜松駅からJR東海道本線の普通電車が運行しており、電車を乗り継いでいくと東京まで行くことができます。

    JR東海道本線の普通電車だと、新幹線よりも時間がかかりますが、のんびりと電車旅を楽しむことができます。青春18きっぷの時期を中心に普通電車で東京に行く人が多くなります。

    東海道線53駅

    Photo by bryan...

    浜松駅から東京までJR東海道本線の駅が53駅あります。53駅と聞くと、相当たくさんの駅数と思われるかもしれません。JR東海道本線の静岡県内は一部ホームライナーが運行されている以外は、普通電車しか運行されていません。

    熱海駅から普通電車でもグリーン車が併設されるようになります。グリーン車に乗車するためには、別料金が必要になりますが、ゆったりシートでのんびりと電車旅を楽しんでもらえます。

    浜松駅から熱海行きの電車に乗り、熱海から東京方面の電車に乗れば、乗り換えは最短1回で済みます。乗り換え1回ならば普通電車でも楽でしょう。

    駅弁を楽しむ

    Photo by Tomotaka

    普通電車で駅弁を楽しむという人もたくさんいます。JR東海道本線の静岡県内の普通電車はホームライナー以外はロングシートになっています。ロングシートだと駅弁を楽しみづらいですが、熱海駅からのグリーン車ならば気楽に楽しめます。

    JR東海道本線の駅には、駅弁を販売している駅がたくさんあります。お目当ての駅弁を見つけて、グリーン車で食べれば、さらに電車旅のムードが高まるはずです。美味しい駅弁をしっかりと堪能してください。

    料金

    フリー写真素材ぱくたそ

    浜松駅から東京駅までの運賃は4430円です。特急料金がかからない分、新幹線よりも3000円くらい安い運賃で行くことができます。

    熱海駅から先の普通列車グリーン席の料金を紹介します。電車に乗る前にグリーン券を購入する場合と車内で購入する場合では料金が異なります。事前料金は50キロまでが平日770円・休日570円で、51キロ以上が平日980円・休日780円です。

    車内料金は50キロまでが平日1030円・休日830円、51キロ以上が平日1240円・休日1040円です。事前料金の方がお得なので、事前にグリーン券を購入しておくことをおすすめします。

    浜松・東京を車で行く

    Photo by Kanesue

    浜松から東京まで車で行くという人も多いでしょう。浜松から高速道路を利用すれば、東京まで一気に行くことができます。浜松から東京までの高速道路や料金について紹介します。

    高速道路なら約2時間半

    Photo by hans-johnson

    浜松から東京まで高速道路を利用すれば、スムーズであれば約2時間半で行くことができます。東京に近づいてくると交通量が増えてきて、渋滞することがあるので、これ以上かかる場合もあります。

    東名高速

    Photo by HIRAOKA,Yasunobu

    浜松から東京までつながっている高速道路で真っ先に思いつくのは、東名高速道路ではないでしょうか。東名高速道路は開通してから50年が経ち、日本の大動脈として長く活躍してきました。

    東名高速道路は日本の大動脈なので、乗用車だけでなく、たくさんの大型車の利用もあります。そのため、頻繁に渋滞が発生しましたが、新東名高速道路の開通により随分渋滞がなくなりました。

    新東名高速

    Photo by A_CUVE

    新東名高速道路は2019年8月現在、豊田東ジャンクションから御殿場ジャンクションまでつながっています。東名高速道路とのダブルネットワークを実現するために建設され、最終的には海老名南ジャンクションまでつながります。

    新東名高速道路は非常に快適に通行できるように造られており、制限速度が部分的に120キロになっています。新東名高速道路の開通で、浜松から東京への移動もよりスムーズにできるようになりました。

    PAやSAも楽しむ

    Photo by keyaki

    東名高速・新東名高速には、魅力的なPAやSAがあります。PAやSAは、高速道路を利用する楽しみの1つでもあります。浜松から東京まで休憩なしでは行くことができないので、PAやSAもしっかりと楽しみましょう。

    料金

    Photo by HIRAOKA,Yasunobu

    東名高速の浜松西インターから東京インターまでの料金は、通常料金5720円・ETC割引料金4290円です。新東名高速の浜松浜北インターから東京インターまでの料金は、通常料金5300円・ETC割引料金3990円です。

    浜松・東京の移動手段を比較する

    Photo by k_osakaphoto

    浜松から東京までの移動手段を紹介してきましたが、どの移動手段がお得なのかを料金と時間の面から比較します。浜松から東京までの移動で、いつも同じ手段しか使ってこなかった人には、ぜひ参考にしてもらいたいです。

    料金

    フリー写真素材ぱくたそ

    浜松から東京までの各移動手段の料金を比較します。高速バスは昼行バスならば4000円前後で行くことができます。新幹線の自由席料金ならば7770円、普通電車ならば4430円です。

    新東名高速を浜松浜北インターから利用する場合はETC割引料金3990円です。車で移動する場合は高速道路料金に加えて、ガソリン代も考慮しなければいけません。

    料金の面で考えると、高速バスの昼行バスもしくは普通電車での移動がお得になることがわかります。

    時間

    Photo by noriqnub

    浜松から東京までの各移動手段の時間を比較します。高速バスの昼行バスならば約4時間30分、新幹線のひかりならば約1時間28分、普通電車ならば乗換時間を含めて約4時間30分、車で新東名高速を利用する場合は約2時間30分です。

    時間の面で考えると、新幹線が圧倒的に早く移動できることがわかります。車の場合は渋滞を考慮しなければいけませんが、それでも新東名高速を利用すれば早く移動できます。昼行バスと普通電車はほぼ同じです。

    フリー写真素材ぱくたそ

    料金と時間で総合的に考えると、新幹線を利用するのがお得と言えるでしょう。料金はスマートEXなどを利用すればお値打ちになります。早く移動できれば、その分東京で有意義な時間を過ごしてもらえます。

    浜松サービスエリア(ネオパーサ浜松)は上りも下りも魅力的!グルメ・土産も充実のイメージ
    浜松サービスエリア(ネオパーサ浜松)は上りも下りも魅力的!グルメ・土産も充実
    ネオパーサ浜松を訪れたことはあるでしょうか?浜松サービスエリアとして知られるこの浜松サービスエリアは、上り線と下り線共に単なるサービスエリアとして以上の施設や設備が整ったサービスエリアです。今回は浜松サービスエリアのグルメやお土産をまとめてご紹介いたします!

    目的に合わせて浜松・東京間の最適な移動方法を探そう

    Photo by avail

    浜松から東京への移動手段をいろいろ紹介してきましたが、利用しやすい方法で東京まで行きましょう。高速バス・新幹線・普通電車・車とそれぞれの移動手段の良いポイントを自分なりに比較してください。

    今まで浜松から東京まで同じ移動手段しか利用したことがない人には、ぜひ利用したことがない移動手段のことを知ってもらい、東京での充実の時間を過ごしてください。

    suzuka29
    ライター

    suzuka29

    旅行関係の情報を知ってもらい、今後の参考にしてもらえればありがたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング