東京から高知までの行き方まとめ!飛行機・新幹線・夜行バスを徹底比較

東京から高知までの行き方まとめ!飛行機・新幹線・夜行バスを徹底比較

東京から高知までのさまざまな行き方を紹介します。飛行機や新幹線、夜行バスなどを徹底的に比較検討し、それぞれの行き方のメリットを紹介します。東京から高知までの行き方を知りたい方や、交通などの興味のある方、高知へ観光を計画している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.東京から高知の移動手段でお得なのはどれ?
  2. 2.東京から高知の距離はどのくらい?
  3. 3.東京から高知・飛行機
  4. 4.東京から高知・新幹線
  5. 5.東京から高知・夜行バス
  6. 6.東京から高知・自動車
  7. 7.東京から高知へ!自分に合った行き方を見つけよう!

東京から高知の移動手段でお得なのはどれ?

Photo by alberth2

東京から高知の移動手段で一番格安な方法や時間などを比較します。果たして東京から高知までの移動手段でどのような方法が一番お得なのでしょうか。飛行機と新幹線、夜行バス、車と比較し、所要時間や料金を中心に比べてみます。

料金や所要時間を徹底比較

東京から高知は、移動距離もあり、かなりの時間がかかります。いろいろな行き方を比較して、検証してみましょう。実際にかかる時間を推定して出しています。

電車などでは乗り換えなども比べて何時に出て、何時に着くのか、徹底的に比較してみましょう。東京から高知へのさまざまな行き方を方法をご紹介します。

東京から舞浜へおすすめの行き方は?アクセス方法を詳しく紹介!のイメージ
東京から舞浜へおすすめの行き方は?アクセス方法を詳しく紹介!
連休などに遊びに行くなら舞浜にある東京ディズニーランドへという方も多いのではないでしょうか。今回は東京駅から舞浜駅までの交通ルートを紹介します。電車だけでなく、バスやタクシーなどいろいろなルートも合わせて紹介しますので、ぜひご活用ください。

東京から高知の距離はどのくらい?

東京から高知までの距離はどのくらいなのでしょうか?直線距離と道路、新幹線や電車などでの距離を紹介します。

直線距離で600㎞以上

Photo by TuRbO_J

東京から高知まで直線距離で600km以上です。車での最短距離は、東名高速道路などを使って800km程度、電車でも同じくらいの距離があります。遠い距離で、東京から高知までの行き方は多岐に渡ります。いろいろな行き方を考えてみるのも良いでしょう。

この記事では飛行機と新幹線、高速バス、自家用車について紹介しますが、この他にもフェリーで海を航行する方法などが挙げられます。また観光ついでに瀬戸内海を楽しんでくる方法も高知への行き方としてベターです。

いずれの方法に限らず、今回は東京から高知までの2点間を結ぶことを中心に考えていきます。東京から高知までの行き方を知り、旅をより楽しむことを模索してみてはいかがでしょうか。

東京から高知・飛行機

Photo by densetsunopanda

まず東京から高知まで飛行機を使った方法です。一番所要時間が短く、時短の面で優秀な行き方です。羽田空港から高知空港までを算出しています。空港からのアクセスなどは、別途紹介します。

最もスピーディな移動手段

Photo byskeeze

羽田空港を離陸して高知空港までの所要時間は、これから紹介する行き方で最もスピーディな移動手段です。時間の無い人や、ビジネスに追われている人は、利用すると良いです。ただ羽田空港までの移動手段、高知空港からの移動手段を加えると紹介する行き方より少し時間がかかります。

空旅の醍醐味は、離陸後に富士山が見え、やがて間もなく四国が見えてきます。徐々にドキドキ感が増していて、高知までひとっ飛びで行ける方法は、多少料金がかかっても時間を節約できて効率が良いです。東京から高知まで一気に行ける方法として有名で、多くの人が利用しています。

Photo byFree-Photos

飛行機の良い点は、ほぼ直線距離を結ぶことです。東京周辺では迂回しますが、それ以降は地球に沿うようにして高知まで直線距離を結びます。この直線距離とは、地図上の直線距離ではなく、航路の直線距離を結ぶので、地球をショートカットしていくかのような飛行機は効率の良い行き方です。

格安LCCの運行も計画されていましたが、利用者がそれほど多くないために現在はJALとANAのみの運行です。もし格安LCCが出来たら、東京から高知までほぼ一択の移動方法になるでしょう。それぐらい飛行機は便利で、効率的な移動方法で、時間を節約できる方法です。

JAL

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

JALは東京から高知まで、羽田空港発が1日5便飛んでいます。早朝便や一番最後の夕方便を中心に混みあいます。飛行機のメリットである時間の節約をする人が中心で、ビジネスマンなどの姿が多いです。東京から高知まで一気に行ける行き方は、利用者にとってもメリットが大きいです。

JALの最終便(羽田18:55発)はANAと一緒の時間帯の離陸ですが、通常JAL便が先に高知空港に着きます。5分差ですが、東京から高知までを利用する人はJALの方が利用するメリットが大きいです。

この辺りは、JALのメンバーになっているのか、ANAのメンバーになっているのかで決めると良いでしょう。

JAL便の羽田から高知までの飛行機は、早く予約をすればするほどお得で、例えば75日前の「ウルトラ先得」では、8700円~と格安で飛行機に乗れるなどメリットが大きいです。思いたったら予約して、高知に行くのが決まっているのならば、なるべく早く席を取っておくことをおすすめします。

特に平日の昼間便に安い価格の飛行機が集中しています。詳しくはJALの公式ホームページを確認してください。他の旅行サイトよりもJALの公式サイトの方が安く買えることが多いです。他にはホテルなどをパックで購入するなら、お得に飛行機に乗れて便利でもあります。

所要時間

羽田空港から高知空港までを1時間25分で結びます。気象天候などによって若干の差があることがありますが、飛行機は1時間半を切る時間で結ぶ便利さで、時間では他の行き方に敵うものではありません。時間をお金だと思っている人には飛行機一択で、あとはJALにするかANAにするかだけです。

料金

料金は通常の料金で、31400円~36000円です。これはJALの公式サイトを確認しています。旅行のパックになっているものだとか、先の予約ではこれよりの価格が下がりお得に東京から高知までを移動することができます。期間は75日前までの割引制度があります。

ANA

Photo byauntmasako

ANAもJALと変わらず、羽田空港から高知空港までを1日5便結んでいます。特に最終便の18:55発の便を中心にANA利用のビジネスマンを中心に使われています。JALとの違いはあまりありません。ほとんどJALと一緒で、日中の便はJALの合間をANAが飛び、時間帯を融通し合っています。

現在(2020/3/25)はコロナウイルスの影響により、減便されていますが、通常は1日5便で、場合によっては増便がされることもあります。ANAの特徴としては、いろいろな割引サービスが先得以外に存在していることです。例えば株主優待サービスや、スマートU25などです。

Photo byWikimediaImages

ANAの株を持っているだけで、ビジネスクラスに減額された料金で乗れることもありお得です。またスマートサービスはシニアや25歳以下を対象としており、低価格でANAの空旅の充実したサービスが受けられます。サービスの質は国内でも屈指で、高知まで快適に旅を楽しめます。

詳しくは公式サイトを確認してください。公式サイトが一番割安で、次がホテルなどのパックがついた旅行サイトです。旅行サイトでホテルなどとパックになっている種類の豊富さは、JALに劣ってはいません。JALと同じくらいおすすめの東京から高知までの飛行機の移動手段です。

所要時間

所要時間は羽田空港から高知空港までを1時間25分で結びます。最終便(18:55発)だけ1時間30分かかります。これはJALと被るためです。大抵JAL便が先に出て、JAL便の後に高知空港に到着します。1時間半のフライトはあっという間で、快適な空の旅が味わえるので人気です。

料金

料金は36390円で、JALと同じように75日前までの「ANA SUPER VELUE」などでは、お得に割引された料金でANAの飛行機に乗ることができます。詳しくはANAの公式サイトから予約すると良いです。また航空券についてはいろいろな割引手段が存在しています。

東京から高知・新幹線

Photo bykjmhdk66112

続いて紹介する行き方は東京から高知まで新幹線を利用した方法です。新幹線で直通しているわけではありませんが、ゆったりと旅を楽しみたい人におすすめの方法です。

乗り換えが必要

Photo by brian25_tw

新幹線で東京から高知までの行き方は1種類しかありません。岡山駅で乗り換えでJRの特急を利用します。瀬戸大橋を渡り、高知へ直接アクセスしてくれます。乗り換えが1回で済みますので、飛行機ほどではありませんが快適です。飛行機の場合には厳密に言うと空港までのアクセスがあります。

東京駅から高知駅までを考えると、新幹線を利用してJR特急の方が乗り換えの回数は少なく、アクセスは便利です。比較して言うと、東京駅から羽田空港離陸までのアクセスで乗り換えが2回、高知空港から高知までの乗り換えがバスに1回あるので、新幹線の方が乗り換えが少ないです。

Photo by naitokz

新幹線は陸路の旅なので、陸路ならではの楽しみ方もあります。途中下車して、いろいろ探索してみても楽しいでしょう。新幹線なら京都や大阪に1泊してそれから観光やグルメを楽しんで行っても良い旅になります。新幹線は飛行機には無い途中下車と言う楽しみがあります。

新幹線を利用すると飛行機よりも格安で高知まで行くことができます。浮いたお金で、いろいろなグルメや観光を楽しむことが可能です。特に割引サービスなどを利用するとかなり格安で東京から高知まで行くことができます。詳しくはJR東海のホームページ等を確認してください。

「新幹線・のぞみ」+「JR特急南風」

新幹線を利用した東京から高知までの行き方の最短ルートは、東京駅からのぞみに乗り、岡山駅へ岡山駅でJR特急の「南風」に乗り高知駅まで直接アクセスできます。いろいろな行き方を紹介する中でも、特に楽な行き方で、新幹線「のぞみ」の車内、特急「南風」の車内共に快適です。

のぞみと南風は岡山駅で8分の乗り換え時間がかかります。大抵特急と連絡するようになっており、乗り換えで焦ることはありません。のぞみがもし遅れが出た場合には特急南風は連絡用に待ってくれることがあります。飛行機より新幹線の方が気象天候にも強いと言われています。

どちらの車内も広く、トイレも完備しており、飛行機ほどのアクセスの速さは無いですが、快適な行き方です。紹介する行き方の中で比較すると最もバランスが取れている行き方です。やや料金が高めの傾向がありますが、それはホテル割サービスなどを利用する方法もあります。

のぞみの予約については、出張パックなどを利用して割安で利用することができます。時間的にも常に、1時間にのぞみは博多行きと広島行きを合わせて3本出ており、便数の面では圧倒的な差があります。岡山駅からの南風も日中ほぼ1時間おきに出ており、便数の面でのアクセスの良さが売りです。

所要時間

所要時間はのぞみが東京駅から岡山駅まで3時間20分程度、特急南風の岡山駅から高知駅まで約2時間30分です。合計すると乗車時間は6時間の旅で、乗り換えを入れると6時間とちょっとかかることになります。陸路の旅では新幹線の利用が最短で、一番便利な方法です。

料金

料金はJRの東京駅から高知駅までの乗車料金は、12140円です。それに加えてのぞみならば指定席の特急券7190円、ひかりならば特急券6600円、JR特急「南風」の指定席特急券1460円かかります。合計で2万円程度はかかる計算です。のぞみならば20790円です。

東京から高知・夜行バス

Photo by koziro

東京から高知まで夜行バスの行き方の特徴を見てみましょう。夜行バスで1泊しながら移動できるメリットと格安な料金設定が魅力の行き方です。

格安だが移動時間が長く過酷

夜行バスの行き方は料金が格安です。高速道路の料金と比較しても格安で行くことができます。東京から高知間をノンストップで結ぶ夜行バスは、料金の格安さと移動時間(座っている時間)が長く過酷な旅なのが特徴です。料金の格安さは大きな魅力で、1人だけなら他のどの方法より格安です。

格安の方法で、トイレなどが夜行バスについていることが多いです。休憩なども途中のパーキングで取れたりもしますが、東京から高知の場合には、運転手が2人態勢で、乗り換えの際にちょこっと止まるだけと言うことが多いと言われています。

夜行バスは格安な方法でおすすめの東京から高知へ移動する行き方ですが、夜行バスでの移動は狭いシートで、場合によってはリクライニングしにくいなどいろいろと不都合があります。また夜行バスの中で眠れる人には良いのですが、眠れない人にとっては非常に過酷な旅です。

高速道路を結びながら進む東京から高知までの工程は、12時間を超え、半日を越える間シートに座りっぱなしの状態です。自家用車のように自由に休憩することもできずに、決められたルートを通るだけです。大抵は香川などの四国の都市を巡り、高知に到着する便が多い傾向だと言われています。

高知から東京間のバスは様々なバス会社が運行

夜行バスは様々なバス会社が運行しており、夜行バスでも比較的早い直行便の場合に料金がいくらか割高になる傾向です。それでも他のルートよりも割安で、ホテル代も浮くので、格安な行き方です。お得なバスの場合には、瀬戸大橋を朝方渡り、四国各都市を回って高知へ行く便があります。

値段も所要時間もバラバラで、朝から用事がある人は直行便で、昼からゆったりできる人は、四国各都市を回る格安の夜行バスを狙うと良いでしょう。いろいろな便を選び、比較して選択したいです。比較するサイトなどを上手に利用して、いろいろな行き方を比較してみましょう。

夜行バスは予約制になるので、乗り場だけを間違わなければ、乗り換えも無く、便利と言えば便利です。乗り換えなどに自信の無い人は、夜行バスを選ぶようにしましょう。乗り場を迷わないバスタなど発着便の夜行バスにしておくと、特に問題なく高知まで運んでくれます。

比較サイトを利用するなどして、一番乗りやすい夜行バスを選択してみるのも良いでしょう。料金だけで選ぶと、より長時間の乗車になり、高知に着いてからが楽しめるか分からなくなります。夜行バスは比較サイトを上手に利用して、公式サイトから予約すると良いでしょう。

平均所要時間

夜行バスの平均所要時間は、10時間~12時間です。高知までの直行便の場合には10時間程度で着きます。他には格安ですが、四国各都市を回って徳島の方から入る便があり、それは12時なを越える乗車時間になります。乗車時間をよく比較して、価格より高知に到着する時間で選ぶと良いです。

平均料金

平均料金は、10000円~12000円ぐらいです。シーズンによって異なります。ハイシーズンになると料金は高くなり、オフシーズンだと料金は安くなります。現在(2020/3/25)の価格はオフシーズンになっており、比較的割安な料金が出てきます。

東京から高知・自動車

フリー写真素材ぱくたそ

最後に東京から高知まで自動車を利用した場合にかかる時間や料金を比較してみます。自動車でもいろいろなルートがありますが、最短ルートを通っての料金や時間を計算しています。

ガソリン代と高速代・瀬戸大橋の通行料金が必要

Photo bykiyo032672

自動車の場合にはガソリン代がかかります。それから東名高速道路(場合によっては新東名高速道路)から伊勢湾岸自動車道、新名神高速道路、名神高速道路、山陽自動車道、瀬戸大橋、高松自動車道、高知自動車道といろいろな高速道路、有料道路を通っていきます。

最短のルートで高速料金はETC割引を使っても17090円かかります。これにガソリン代を乗せると2万円は軽く超えてしまいます。自家用車でのメリットは休憩が自由に取れるという点です。自動車で自由気ままに立ち寄り旅などもすることができて、いろいろな用事がある場合には良い行き方です。

ドライブが好きな人は、自由に運転を楽しむことができます。途中の立ち寄り先としては浜松や、名古屋、神戸などいろいろな移り変わる都市の景観を眺めつつドライブできる運転好きにには至高の空間です。立ち寄り先はパーキングエリアもあり、充実しているグルメを味わうことがもできます。

ガソリン代は満タンに入れていっても途中で1回は給油が必要です。燃費の良いハイブリッド車や電気自動車でも途中でチャージなどが必要になることをコストとして考えて比較してみましょう。1人だけの料金ならば、電車の乗り継ぎの方がお得です。

同乗者が3人以上になれば最も安上がりな移動手段

車の場合には、乗車人数が軽なら4人、セダンなら5人、ワゴン車なら8人と沢山の人数を一度に運べることがメリットです。飛行機や夜行バスの行き方と比較しても、同乗者が3人以上の4人組ならば、一番安上がりな行き方です。人数が多い移動ならば自家用車がおすすめです。

ドライバーは二人以上がおすすめ

Photo byFree-Photos

ドライバーは2名以上がおすすめで、1名ならば途中で休憩を入れるなどして3時間以上運転をしないようにしましょう。集中力が途切れて事故などが起こりやすくなります。2名以上の運転手は確保するようにすれば、自家用車で家族で旅行もおすすめです。

また自家用車には渋滞と言う難点があります。夜行バスのように夜に出て、朝に着く方法でも良いですが、運転手はその場合には2名以上いることが必須です。昼間の移動の場合には朝方の渋滞と夕方の渋滞は覚悟しましょう。またシーズンによっても混み具合が違ってきます。

所要時間

自家用車を利用した場合には所要時間はおよそ9時間~11時間です。渋滞に上手くハマらなければ、夜行バスの休憩時間を入れる方法よりも早く着きます。ただ途中でトイレ休憩などを上手に取らないといけません。パーキングエリアなども下調べをしておきましょう。

料金

料金はガソリン代プラス、ETCの高速料金、有料道路の通行料金で18000円程度かかります。現時点で大きな割引サービスなどはありません。また下道は使うと使っただけ時間のロスです。ガソリン代もかかり、休憩を絡める以外で下道を使うメリットはありません。

東京から高知へ!自分に合った行き方を見つけよう!

Photo by Sekikos

東京から高知へ自分の行き方を探してみましょう。時間だけを考えるならば圧倒的に飛行機が良いです。早割などを上手に使うと安く航空券を取ることができるので、旅行の計画などが決まっているときには予約してしまうことがおすすめです。飛行機以外の行き方は時間がかかります。

途中の都市に立ち寄りたいときなどは、電車や自家用車がおすすめです。東京から高知までには魅力ある都市が沢山あります。自由に探索するなどしてみましょう。

金額だけを考えるのなら夜行バスがおすすめです。ただし10時間以上の乗車になるので、過酷な旅になります。いろいろな行き方の特徴を知り、東京から高知まで快適に移動できる方法を探してみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

関連記事

人気記事ランキング