「元祖博多めんたい重」はインパクト抜群!予約方法やメニューをご紹介

「元祖博多めんたい重」はインパクト抜群!予約方法やメニューをご紹介

「元祖博多めんたい重」は、博多名物である明太子を贅沢に使用した大人気グルメです。ボリュームはもちろん、今までに見たことのない見た目もインパクト抜群です!ここでは、行列のできる元祖博多めんたい重の予約方法やメニューについて紹介します。

    記事の目次

    1. 1.そもそも博多名物の明太子とは?
    2. 2.「元祖博多めんたい重」ってなに?
    3. 3.元祖博多めんたい重のメニューをチェック!
    4. 4.元祖博多めんたい重の予約方法はこちら
    5. 5.元祖博多めんたい重へのアクセス方法
    6. 6.元祖博多めんたい重で博多名物明太子を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    そもそも博多名物の明太子とは?

    フリー写真素材ぱくたそ

    博多のお土産物やご飯のお供として有名な「明太子」。そもそもの始まりは、韓国の伝統的な「明卵漬」という食べ物からきていると言われています。明卵漬は明太子というよりは、チャンジャのような味わいの食べ物です。

    明卵漬は、そのままだと当時の日本人の口には合わない食べ物でした。そこで、明太子で有名な「ふくや」の当主が日本人向けの味や辛さに改良し、博多で販売したのが博多名物と呼ばれ始めた経緯と言われています。

    Photo by june29

    現在では博多名物としてメジャーになっていますが、明太子を使用して作られた珍味やふりかけなどもたくさん増えてきています。そういった明太子の発展の中で誕生したのが、明太子料理専門店の「元祖博多めんたい重」という人気店です。

    博多名物である明太子は地元の人たちだけでなく、県内外の人たちからも親しまれている食べ物で休日だけでなく平日も行列ができるほど人気です。

    調味料につけたタラコのこと!

    Photo by sabamiso

    明太子は簡単に言うと、タラコを唐辛子の入った調味液に塩漬けした食べ物です。タラの子どもがタラコで、明太子は韓国で明太のことをミョンテと言われており、その子どもなのでタラコのように「子」とつけて「明太子」と名付けられました。

    タラコに比べて、「辛子明太子」という名前で呼ばれるほどピリっと辛い味わいになっています。そのため、苦手な人の多い食べ物ではありますが、現在では辛い食べ物が苦手な人でも食べやすい工夫のされた料理や珍味が販売されています。

    Photo by toshifukuoka

    元々は博多にある「ふくや」が元祖でしたが、タラコをお店で取り扱っていた「やまや」など、博多にあるたくさんのお店がオリジナルの明太子を製造・販売するようになりました。

    明太子の味付けや製造工程は、お店によってこだわりがあるのでひとそれぞれ好みが分かれます。お店ではシンプルな明太子だけでなく、自慢の明太子を使用した加工品もあり、高菜明太やめんたい海苔、めんたいこマヨネーズなど豊富に販売されています。

    博多名物の明太子はインターネットでお取り寄せすることももちろんできますが、生ものなのでできれば博多へ足を運んで新鮮な明太子を味わってみてください。

    博多の明太子をランチで楽しもう!食べ放題が出来る美味しいお店ものイメージ
    博多の明太子をランチで楽しもう!食べ放題が出来る美味しいお店も
    博多の名物、明太子は今や博多っ子のソウルフードともいえる食べ物です。博多の絶品明太子料理と、ランチが食べられるお店のアクセス、情報などを深堀します。また、高級食材でもある明太子が食べ放題、ランチで気兼ねなくパスタや卵かけごはんが堪能できるお店なども紹介します。

    「元祖博多めんたい重」ってなに?

    Photo by veroyama

    元祖博多めんたい重とは、福岡市の西中洲エリアにあるお店で福岡で唯一「めんたい重」というメニューをメインに提供している博多で注目の高まっている明太子料理専門店です。

    めんたい重を始め、めんたいこ煮込みつけ麺やめんたい吸いなど、明太子をアレンジした料理を味わうことができます。お店は3階建てで、1階と2階は飲食スペースで3階ではお土産物などを購入することができます。

    お店は朝7時からオープンしているので、出張や旅行でゆっくりと時間を確保している暇がない人でも、注文して5分程でめんたい重を作ってくれるので、お弁当としてテイクアウトもできておすすめです。

    福岡初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」

    Photo by coloredby

    元祖博多めんたい重は福岡初の明太子料理専門店となっており、明太子好きにはたまらないメニューが目白押しです!座席も全部で112席ほどあるので、行列ができても来店しやすくなっています。

    店内の雰囲気はお重や丼ぶり、麺類を提供するお店といった雰囲気ではなく、バーやおしゃれなカフェやレストランといった雰囲気となっています。大切な人とのデートにもおすすめできる博多で人気のお店です。

    明太子は自家製で、めんたい重にかけるタレにもこだわりをもっています。明太子が好きだという人や辛いものに目がない人は、元祖博多めんたい重へ1度お店へ足を運んでみてください。

    住所 福岡県福岡市中央区西中洲6-15
    電話番号 092-725-7220

    元祖博多めんたい重のメニューをチェック!

    Photo byDarkWorkX

    元祖博多めんたい重にはさまざまなメニューがあり、大きな明太子が1本のった1680円のめんたい重か明太子が2本のった2780円のめんたい重の上、めんたい重のトッピングにピッタリな180円のたたきとろろと温泉たまごもあります。

    その他、1680円のめんたい煮こみつけ麺や780円のめんたい吸い、ディナータイム限定の980円の博多めんたいもつ煮、自家製のめんたいダレにきゅうりや大根、キャベツなどを漬け込んだめんたい漬けなど、豊富なラインナップとなっています。

    それぞれの料理に合ったトッピングメニューを始め、大人も子どもも注文しやすいドリンクメニューやデザートメニューも用意されているので、家族連れでの来店もおすすめです。

    フリー写真素材ぱくたそ

    単品メニューの他にも、2380円のめんたい重とめんたい吸いのセットや2880円のめんたい重とめんたい煮こみつけ麺のセット、3380円のめんたい重もめんたい吸いもめんたい煮こみつけ麺もすべてセットになったメニューも用意されています。

    少し値段の張るランチやディナーにはなりますが、明太子料理をガッツリ楽しみたいという人には単品で注文するよりもお得です。どの料理も食べたいという人は一緒に来た人とシェアをして、ぜひセットメニューを注文してみてください。

    お店の名前でもある「元祖博多めんたい重」とは

    Photo by yoppy

    元祖博多めんたい重の看板メニューであるめんたい重は、重箱ご飯と焼きのりを敷いた上に大きな生の昆布巻き明太子をカットしてのせてあります。タレは4種類あるので、自分好みの辛さのものを選ぶことができます。

    上には千切りにされた大葉をのせており、ピリリと辛い昆布巻き明太子と焼きのり、大葉のトッピングが白いご飯とベストマッチしたメニューです。上の場合は、2本のうち1本は昆布巻き明太子を生か炙りか選ぶことができます。

    Photo by y_katsuuu

    見た目はとてもシンプルなめんたい重ですが、自家製の昆布巻き明太子だけでなく、焼きのりやタレなどそれぞれがこだわりを持って作られているので、他では味わえない絶品のめんたい重に仕上がっています。

    元祖博多めんたい重では、入口に入ると自分好みの辛さやタレを選ぶシステムになっています。タレは4種類あり、木札で選ぶといったお店の雰囲気とは違ったシステムを楽しむことができます。

    めんたい重というメインメニューは、その他のトッピングメニューや人気の主食メニュー、サイドメニューとマッチして、美味しさをさらに引き立ててくれる仕掛けになっています。他のお店にはない魅力をぜひ元祖博多めんたい重で体感してみてください。

    昆布巻き明太子が魅力的!

    Photo by r-lab

    めんたい重にのせられている昆布巻き明太子は、元祖博多めんたい重の顔と言っても過言ではない食べ物です。自家製の明太子を時間をかけて、じっくりと漬け込んでいるのでピリ辛さと奥深い明太子の味わいを楽しめます。

    昆布巻き明太子は生で食べるのはもちろん、炙って食べることによりさらに香ばしさがでます。まだ元祖博多めんたい重へ行ったことのない人は、ぜひ1度他のお店では味わえない明太子を堪能してみてください。

    元祖博多めんたい重の3階にあるお店には、お土産物も販売されているので食べている時間がない人はお弁当のテイクアウトやこだわりの明太子を持ち帰るお客さんも大勢います。

    もちもち太麺を濃厚ダレで「めんたい煮こみつけ麺」

    Photo by yoppy

    お店の名前にもあるようにめんたい重がお店の看板メニューですが、それにも負けず劣らずの「めんたい煮こみつけ麺」という人気メニューがあります。

    コクのある自家製の昆布巻き明太子を10種類もの野菜と煮込み、しっかりと出汁のでたスープを太いつけ麺に絡めて食べる他のお店では味わうことのできないメニューです。

    特に明太子や濃厚な味、つけ麺が好きな人におすすめのメニューなので、ぜひ興味のある人はめんたい煮こみつけ麺を試してみてください。

    専門店のおすすめ!「めんたい吸い」

    Photo by kimishowota

    明太子でお吸い物?と疑問に感じる人も多いかもしれませんが、めんたい吸いはめんたい重をさらに美味しく引き立ててくれるお店でも人気の高いメニューです。

    めんたい吸いは鶏ガラスープがベースで、そこへ香ばしく焼かれた自家製の明太子と豆腐が入ったシンプルなお吸い物です。焼き明太子が入っているお吸い物は他のお店ではまず食べられないので、おすすめの1品です。

    Photo by Anita。假髮妹

    めんたい吸いは、元々提供されていなかったメニューで元祖博多めんたい重の料理長がめんたい重をより美味しく食べられる相性のいい食べ物はないかという思いからできたものです。長年の歳月をかけて完成させたお店自慢をぜひ堪能してみてください。

    元祖博多めんたい重の予約方法はこちら

    Photo byQuinceMedia

    元祖博多めんたい重は他にはないジャンルの明太子料理専門店ということもあり、平日でも連日行列ができるほどの人気店です。旅行や出張で利用する人も多く、予約なしでは待ち時間が長くかかってしまう可能性があります。

    朝早くから並ぶお客さんも多いので、日時が決まっている人は事前に予約しておくことをおすすめします。ここからは、元祖博多めんたい重をこれから利用したいという人に知っておいてもらいたい予約方法について簡単に紹介します。

    予約できる時間帯が決まっている

    Photo byFree-Photos

    元祖博多めんたい重はインターネットからの予約は受け付けていませんが、電話でなら事前予約をすることができます。旅行や出張で確実にめんたい重を食べたい人は、日時を決めて予約をすることをおすすめします。

    電話予約するためには、1つだけ決まりがあります。それは予約できる時間帯が決まっているということで、17時以降からしか受け付けていないので注意が必要です。二度手間にならないように、時間帯を守って電話予約をしましょう!

    休日、平日ともに行列ができる人気店だからこそ、特に忙しいランチタイムの時間帯を避けて電話予約を行うことは、お客さんの最低限のマナーとなっています。

    平日でも混雑することも!予約がおすすめ

    フリー写真素材ぱくたそ

    元祖博多めんたい重は週末や祝日はもちろん、平日でも連日行列ができることのある人気店です。地元の人でも、平日ならすぐ入れるだろうという甘い考えは危険です!

    平日でも、ランチタイムやディナータイムのピーク時には行列ができることが頻繁にあります。確実にめんたい重を食べたいという人は、事前に電話予約をするようにしましょう!

    元祖博多めんたい重へのアクセス方法

    Photo by rail02000

    元祖博多めんたい重が西中洲エリアにあることは先ほどお話ししましたが、次にお店までのアクセス方法について紹介します。

    元祖博多めんたい重へのアクセス方法には、地下鉄やバス、車などさまざまな方法があります。近場からの来店や旅行、出張と人それぞれ出発点が違うので、一番適したアクセス方法も異なります。

    アクセス方法や出発点によって、料金やルートも大きく変わってきます。そのため、元祖博多めんたい重まで道に迷って予約している時間に遅れないように事前にアクセス方法を確認しておきましょう!

    公共交通機関は地下鉄を利用しよう

    Photo byStockSnap

    元祖博多めんたい重へのアクセス方法の中で、最も利用する人の多い方法は地下鉄です。地下鉄であれば元祖博多めんたい重の近くまで移動できるので、一番わかりやすくておすすめです。

    最寄駅は、地下鉄中洲川端駅と地下鉄天神駅の2駅があります。地下鉄中洲川端駅は1番出口から徒歩約5分、地下鉄天神駅は16番出口から徒歩約5分とほぼ同じ距離の場所にあります。

    どちらの駅で下車するかは、元祖博多めんたい重を利用する方面から近い駅で下車してお店まで向かうのが、一番わかりやすくて早いのでおすすめです。

    Photo by hans-johnson

    地下鉄以外にも、元祖博多めんたい重のそばにはバス停もあります。博多駅や天神駅からバスに乗って、最寄駅で下車し、徒歩圏内にお店があるのでおすすめのアクセス方法です。

    ちなみに元祖博多めんたい重の最寄駅はアクロス福岡・水鏡天満宮前で、バス停から徒歩約3分の距離にあります。最寄駅から近いので、徒歩でも負担を感じることなく来店することができます!

    地下鉄かバスのどちらを選ぶかは、出発点と料金、どちらの乗り物の乗り心地が好きか、徒歩距離を少しでも短くしたいといった好みによって変わってきます。時間を無駄にしたくないという人は、時刻表も事前に確認しておきましょう!

    マイカーで行く場合は駐車場がないので気をつけよう

    フリー写真素材ぱくたそ

    地元の人はもちろん、県外から元祖博多めんたい重を利用する場合は、車で来る人もたくさんいます。元祖博多めんたい重には専用の駐車場が用意されていないので、車の場合は注意が必要です。

    元祖博多めんたい重の周辺には、コインパーキングがたくさんあります。お店との距離や広さ、料金などの詳細を事前に下調べして来店するようにしましょう!

    元祖博多めんたい重で博多名物明太子を堪能しよう!

    フリー写真素材ぱくたそ

    ここでは、博多で人気の元祖博多めんたい重のメニューや予約方法、アクセス方法について紹介してきました。元祖博多めんたい重では、紹介したように他のお店にはない明太子料理を味わうことができます。

    福岡へ旅行や出張に来た際には、ぜひ元祖博多めんたい重でしか堪能することのない「めんたい重」や「めんたい煮こみつけ麺」「めんたい吸い」といったグルメを食べに足を運んでみてください。

    hime1986
    ライター

    hime1986

    子育てをしながら、子どもと楽しめるレジャースポットや人気のグルメスポット、ショッピングをするのが大好きです♪さまざまなジャンルの人気スポットやグルメをご紹介していきますので、よろしくお願い致します!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング