下田の道の駅「開国下田みなと」は人気の観光スポット!お土産屋や回転寿司も?

下田の道の駅「開国下田みなと」は人気の観光スポット!お土産屋や回転寿司も?

下田の道の駅「開国下田みなと」は4階建で、下田で獲れた新鮮な海鮮を使った料理が食べられる回転寿司や下田産のお土産を購入できる売店、観光案内所、ミュージアムなどがある人気のスポットです。下田の道の駅として歴史とグルメを感じることができる館内を紹介します。

記事の目次

  1. 1.人気の観光スポットが豊富な下田ってどんな場所?
  2. 2.下田の道の駅「開国下田みなと」ってどんな場所?
  3. 3.下田道の駅「開国下田みなと」は以前は教育施設だった
  4. 4.下田の道の駅「開国下田みなと」の1階を徹底解剖
  5. 5.下田の道の駅「開国下田みなと」の2階を徹底解剖
  6. 6.下田道の駅の4階はミュージアムが充実!
  7. 7.下田道の駅「開国みなと」周辺のおすすめ観光スポット
  8. 8.下田の道の駅で地元グルメや歴史に触れよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

人気の観光スポットが豊富な下田ってどんな場所?

Photo by c.dlc

下田市は、伊豆半島南東部に位置し、砂浜が長く伸び大波が訪れる白浜を始めとして、下田水族館や寝姿山のロープウェイなどたくさんの観光スポットがあります。

また下田市は、温暖な気候で交通の便もよいので、観光にとても人気があります。回転寿司を始めとした海鮮や地元の農産物を使った地元グルメなど、大人気な下田の観光スポットを厳選して紹介します。

下田へのアクセス方法や主な交通手段

Photo byStockSnap

下田へのアクセスは、車の場合、高速道路の関東方面から東京インター~厚木インター~小田原市の石橋インターまで約70分、国道135号線へ入り静岡県伊東市を経由して伊豆下田まで約150分です。

関西方面から名古屋インターから静岡県の長泉沼津インターを経て函南塚本インターまで約170分、伊豆中央道へ入り伊豆の修善寺へ約20分走り、国道414号線に入って伊豆下田まで約80分です。

Photo by nubobo

電車の場合は東京方面からは、東京駅から新幹線で熱海駅まで約50分、JRの伊豆急行に乗換て伊豆急下田駅まで約1時間半です。また、東京駅から特急踊り子号で伊豆急下田駅まで約2時間40分です。

関西方面からは、新大阪駅から新幹線ひかり号で熱海駅まで約2時間20分、こだま号で約3時間15分で、JR伊豆急行に乗換て伊豆急下田駅まで約1時間半です。

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

名古屋駅から新幹線ひかり号で熱海駅まで約1時間半、こだま号で約2時間で、JR伊豆急行に乗換て伊豆急下田駅まで約1時間半です。

下田は、観光スポットとして大変人気のあるので、時期に寄って混雑することがあります。お出かけの際には、交通情報を確認して、時間に余裕を持って出発するようにしてください。

下田の気候と観光におすすめなシーズン

Photo by bryan...

下田は、オールシーズンおすすめの観光スポットがたくさんあります。下田は、年間の平均気温が17度と温暖な気候です。

春には、ペリーロードの散歩、夏には、海水浴、秋には寝姿山の紅葉、冬には回転寿司を始めとする海鮮グルメといろいろな観光が楽しめます。

その時その時でいろいろな楽しみ方がありますので、季節を変えて何度も楽しめる観光ができます。

下田の道の駅「開国下田みなと」ってどんな場所?

Photo by bryan...

道の駅「開国下田みなと」は、静岡県下田市の国道135号線沿いにあります。下田は、日本で初めての開港場であることから、「開国下田みなと」と名付けられました。

道の駅「開国下田みなと」内には、回転寿司やハンバーガーなどのお食事処や歴史ミュージアム、観光案内所などがあり、下田観光の人気スポットになっています。

下田の道の駅「開国下田みなと」へのアクセス方法

Photo by shinji_w

下田の道の駅「開国下田みなと」へのアクセスは、車の場合、熱海方面から国道135号線を下田方面へ約2時間。沼津方面からは、国道414号線を河津方面へ向かい、国道135号線に入って下田方面へ約2時間です。

駐車場は、200台の車が止められるスペースがあります。電車の場合、伊豆急下田駅から徒歩15分です。海も山も楽しめる、とても人気の観光スポットなので、是非行ってみてください。

下田道の駅「開国下田みなと」は以前は教育施設だった

Photo by kynbit

下田道の駅「開国下田みなと」は、以前はベイステージ下田という学習施設でした。そのため、ビルのような建物になっています。建物には、回転寿司や地元の地産品のお店などが入っていて、とても楽しめる場所になっています。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-3500

下田の道の駅「開国下田みなと」の1階を徹底解剖

Photo by fujitariuji

下田道の駅「開国下田みなと」には、下田を代表するいろいろなお店が入っています。まずは、1階に入っているお土産屋さんや飲食店などのお店を紹介します。

下田沖で採れた魚介類を気軽に買える「漁協直売所」

フリー写真素材ぱくたそ

「漁協直売所」は、1階西側棟にあり、地元の下田沖でとれた新鮮な伊勢海老・アワビ・サザエなどが安価で提供されています。各地への発送が可能なので、道の駅の味を自宅でも新鮮なまま楽しむことができます。

営業時間は、8時から16時半までです。お休みは、不定休です。海鮮好きな方は、是非行ってみてください。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-22-0758

下田バーガーが味わえる「カフェ&ハンバーガー ラーマル」

Photo byEngin_Akyurt

「カフェ&ハンバーガーラーマル」は、1階東側棟にあり、ボリューム満点のアメリカンバーガーのお店です。おすすめは、カリカリに揚げた金目鯛にとろ~りカマンベールチーズを取り合わせた下田バーガーです。

店内は、カントリー風でテーブル席があります。営業時間は、10時から17時までで、ラストオーダーは、16時半です。定休日は、年中無休です。道の駅ならではの、地元で獲れた金目鯛を使っているので、味は最高に美味しいと評判です。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-27-2510

下田の海で採れた地魚の料理を味わう「さかなや」

Photo by Richard, enjoy my life!

「さかなや」は、1階中央棟にあり、新鮮な海の幸が食べられる定食屋さんです。特に地元で獲れた金目の煮つけは、とても人気がある料理です。

営業時間は10時から15時半で、ラストオーダーは、15時になります。定休日は、不定休です。地元の新鮮な魚を、是非味わってください。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-23-0358

地元農家でとれた農産物を入手「JA直売センター」

Photo by 丹波写眞 Tamba photo

「JA直売センター」は、1階中央棟にあり、地元農家の季節の野菜や果物、農協作りのわさび漬け、ジャム、地酒などいろいろな美味しい地産品が売っています。

営業時間は、9時から16時までです。定休日は、不定休です。道の駅だからこそ、下田の地元で獲れた美味しい農産品がたくさんありますので、是非行ってみてください。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-24-2800

下田の道の駅「開国下田みなと」の2階を徹底解剖

Photo by inunami

「開国下田みなと」の2階を徹底紹介します。地元下田ならではのお土産屋さんや新鮮なお寿司が食べられる回転寿司などがあり、お腹も心も大満足できます。

開放的で広々としたウッドデッキ

Photo by inunami

「開国下田みなと」の2階エントランスから出ると、広い開放的なウッドデッキになっています。休憩用のイスとテーブルが並んでいて、晴れた日には、道の駅「開国下田みなと」内の回転寿司をテイクアウトにしたり、ハンバーガーをウッドデッキで食べられます。

海風を受けながら、リラックスできる広々とした空間になっていますので、美味しいグルメを食べるもよし、お茶をしながらのんびりするもよし、道の駅での寛ぎのおすすめスポットです。

市内観光施設の割安チケットを入手できる観光案内所

Photo by fujitariuji

「開国下田みなと」の2階には、「下田観光案内所」があります。地元のイベント情報や宿泊情報の提供、各種割引券やお得な前売り券の取り扱いもあります。

地元のレアな情報をお求めの際には、行ってみてください。下田をもっと楽しむヒントが見つかります。

お昼時にはいつも行列の回転寿司店「魚どんや」

Photo by samuri-kun

「魚どんや」は、地元で獲れた海鮮を美味しく安く食べられる回転寿司屋さんでとても人気のお店です。店内は、カウンター席のみ48席になります。

営業時間は、昼が11時から15時半までで、夜が17時半から20時までです。定休日は、不定休です。下田でも有名な回転寿司屋さんで、お昼時には並びますので、時間に余裕を持って行ってください。お腹いっぱい新鮮な海鮮が食べられる、とてもおすすめの回転寿司です。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-5151

郷土料理や限定グッズのあるお店「まるごと下田館」

Photo by woinary

「まるごと下田館」は、2階エントランスホール内にあり、ここでしか買えない道の駅グッズを始め、下田・伊豆地域の商品がや季節限定の郷土料理などがあります。

営業時間は、9時から16時半までです。定休日は、年中無休です。下田ならではのお土産がゲットできるおすすめのお店です。是非行ってみてください。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-3500

下田道の駅の4階はミュージアムが充実!

Photo by franckinjapan

下田道の駅「開国下田みなと」の4階には、2つのミュージアムが入っています。下田の美しい自然と町の成り立ち、そして下田で毎年開催されるイベントを合わせて紹介します。

下田の歴史を学べる「ハーバーミュージアム」

Photo by woinary

「ハーバーミュージアム」は、伊豆半島の生い立ちや下田の歴史、美しい自然などを映像と復元模型で紹介している歴史展示室です。

ミュージアム内でぜひ見たい「ミラービジョン」

Photo by bryan...

「ハーバーミュージアム」の中には、「ミラービジョン」というハイテクの映像劇があります。幕末の下田へ来航したペリーやハリスが模型に浮かび上がり、わかりやすい寸劇で当時の歴史を学べます。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-3500

カジキ釣り大会に触れる「JGFAかじきミュージアム」

Photo by woinary

「JGFAかじきミュージアム」は、毎年初夏に下田で開催されるカジキ釣り大会の歴史や、カジキ釣りについて、紹介をしています。実物大のカジキのレプリカや釣り具が展示されていて、カジキ釣りの迫力を感じることができます。

Photo by trs_takes

営業時間は、「ハーバーミュージアム」と「JGFAかじきミュージアム」共に9時から17時(最終入館は16時半)までです。年中無休ですが、メンテナンスのため臨時休業する場合があります。

窓からは下田湾が一望できますし、セルフサービスで無料のコーヒーや紅茶が飲めますので、リラックスしながら下田の歴史を見ることができる、下田の地元観光のおすすめのスポットです。

入場料は大人が500円で小中学生が250円です。入場料だけで「ハーバーミュージアム」と「JGFAかじきミュージアム」どちらも見学が可能です。

住所 静岡県下田市外ヶ岡1-1
電話番号 0558-25-3500

下田道の駅「開国みなと」周辺のおすすめ観光スポット

Photo by Kanesue

下田道の駅「開国みなと」の周辺にもたくさんの観光スポットがあります。おすすめの観光スポットを厳選して紹介します。下田へ観光に行ったら、是非行ってみてください。

風情のある川沿いの小径となっている「ペリーロード」

フリー写真素材ぱくたそ

開国の交渉をしに来たペリーが約300人の部下を連れて行進したとされる小路が「ペリーロード」です。平滑川沿いに700メートルほど続く「ペリーロード」は、枝垂れ柳の並木と石畳が美しい小路です。

アンティークショップやカフェなどが軒を連ねていますので、散策しながらお買い物や休憩することができます。落ち着いた風情のある景色で、とてもおすすめのスポットです。

自然の入り江を利用した水族館「下田海中水族館」

Photo by Mayuki

「下田海中水族館」は、海に浮かぶ珍しい水族館です。敷地内には天然の入り江があり、イルカたちがのびのびと暮らしている様子が見れます。

そして、イルカたちと一緒に泳ぐことができる「うきうきドルフィン」があり、貴重な体験ができます。「うきうきドルフィン」は、1日2回開催されており、1回4500円です。

また、海上に浮かぶ円形水族館「アクアドームペリー号」では、伊豆の海が再現されていたり、日本で唯一の水中アシカショーが開催されていることも有名です。

Photo by Mayuki

営業時間は、9時から17時までですが、季節によって変わりますので、事前に確認することをおすすめします。定休日は無休ですが、館内整備のための休館日がありますので、営業時間と合わせて事前に確認してください。

料金は、大人が2100円で、4歳から小学生までが1050円です。下田の海の生き物を楽しく観ることができる、人気のスポットです。是非行ってみてください。

住所 静岡県下田市3-22-31
電話番号 0558-22-3567

直径50メートルの天窓が開く神秘的な洞窟「龍宮窟」

Photo by inunami

「龍宮窟」は、海食洞と言って、波の力で地表が浸食されてできた洞窟の天井が、一部崩れて天窓が開いたことでできた、海の洞窟です。

洞窟の上にある遊歩道から「龍宮窟」を覗くと、ハートの形に見えることから、愛のパワースポットと呼ばれるようになりました。自然の生み出した美しい景色を、観光の際には是非見に行ってみてください。

住所 静岡県下田市田牛696-1
電話番号 0558-22-1531

下田ロープウェイに乗って行ける「寝姿山」

Photo by 楊尚潔

女性が仰向けに寝ている姿に似ていることから呼ばれるようになった「寝姿山(ねすたがやま)」は、伊豆急行下田駅の目の前の「下田ロープウェイ」に乗って行くことができます。

約3分半で頂上へ到着します。頂上からは下田の海の絶景を臨むことができる他、縁結びのパワースポットとして有名な愛染(あいせん)明王が祀られている愛染堂があります。

営業時間は、8時45分から17時まで(上り最終便は16時15分)です。季節により若干の変動があります。料金は、往復で大人が1030円、小学生510円です。素晴らしい下田の海が一望できる「寝姿山」、とてもおすすめの観光スポットです。

住所 静岡県下田市東本郷1-3-2
電話番号 0558-22-1211

下田の道の駅で地元グルメや歴史に触れよう!

Photo by izunavi

下田の道の駅「開国下田みなと」は、美味しい海鮮が安く食べられて、地元ならではのお土産が買える楽しい観光名所です。また、下田の歴史にも触れることができて、見どころが満載のスポットでもあります。観光に下田へ行く際には、絶対に行ってみてください。

齋藤
ライター

齋藤

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング