熱海・伊豆方面の「道の駅」をご紹介!ドライブの休憩に人気のグルメや温泉情報も

熱海・伊豆方面の「道の駅」をご紹介!ドライブの休憩に人気のグルメや温泉情報も

熱海・伊豆方面は、自然が豊かで、景観や文学、歴史、グルメなど、観光資源を豊富に持っており、地域の特徴を生かした魅力的な道の駅が数多くあります。熱海・伊豆方面へのドライブの際の休憩はもちろん、目的地としても立ち寄りたい道の駅を紹介します。

記事の目次

  1. 1.個性豊かな道の駅が豊富な熱海・伊豆半島ってどんな場所?
  2. 2.熱海・伊豆方面の道の駅:地元グルメが美味しい施設4選
  3. 3.熱海・伊豆方面の道の駅:温泉が楽しめる施設3選
  4. 4.熱海・伊豆方面の道の駅:絶景が見られる人気施設1選
  5. 5.熱海・伊豆方面の道の駅:アクティビティのある施設1選
  6. 6.熱海・伊豆の道の駅は休憩ついでに楽しめるスポット!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

個性豊かな道の駅が豊富な熱海・伊豆半島ってどんな場所?

フリー写真素材ぱくたそ

熱海・伊豆半島は風光明媚なエリアで、東京からも近く週末の旅行などに人気の観光地です。

なかでも、日本三大温泉地のひとつ熱海は、そのお湯に魅了され、訪れる人が後を絶たない人気の温泉地です。

自然も豊かで、雄大な断崖の海岸や、富士山を望める美しい海、本州で一番早い河津桜をはじめ、四季折々の花も楽しむことができます。

オシャレなカフェやレストランも点在し、「観光名所の宝庫」と言えるほど、見どころや遊びどころ、グルメも満載です。熱海・伊豆半島は大人から子供までたっぷり楽しめる観光地です。

熱海・伊豆方面にある道の駅の魅力とは?

Photo by BONGURI

熱海・伊豆方面は、旅行やドライブ、デートなどで立ち寄りたくなる魅力的な道の駅が数多くあります。

熱海・伊豆周辺は、自然が豊かで温泉地を持ち、食も豊かで、地元のグルメを楽しめます。

地域の豊富な特徴を生かした、その地域ならではの道の駅が熱海・伊豆半島にはたくさんあります。

地元の名産物が集まる道の駅、温泉が楽しめる道の駅、絶景がみられる道の駅、アクティビティが楽しめる道の駅など、ドライブでの休憩だけでなく、わざわざ訪れたくなる魅力が満載です。

熱海・伊豆方面の交通事情

Photo by reikow101277

東京方面から熱海・伊豆方面へは、車の場合、主要な道路は、熱海ー伊東ー下田を結ぶ国道135号、三島ー土肥ー堂ヶ島ー下田を結ぶ国道136号、そして国道136号の天城湯ヶ島から分かれ、河津七滝ループ橋ー蓮台寺ー下田を結ぶ国道414号の3本があります。

道中、伊豆の豊かな自然の景色を楽しむなら伊豆スカイラインや西伊豆スカイラインの利用がおすすめです。

熱海・伊豆方面の道の駅:地元グルメが美味しい施設4選

Photo byDesignNPrint

ドライブの楽しみの一つが、道中に楽しむ地元グルメです。自然豊かな熱海・伊豆には、新鮮で採れたての山の幸、海の幸のグルメが豊富にあります。それぞれの地域での美味しい地元グルメを楽しめる道の駅を4つ、紹介します。

金目鯛が大人気「道の駅 開国下田みなと」

Photo by klipsch_soundman

黒船来航の地として有名な下田湾を一望できる場所にあるのが「道の駅 開国下田みなと」です。下田といえば金目鯛、金目鯛といえば下田と言われ、金目鯛水揚げ量日本一の港が下田港です。下田で水揚げされる8割が金目鯛と言われています。

施設内には名物金目鯛をはじめとする、いくつもの海産物の製造直売所があり、地元の魚介類やかまぼこなどのお土産を購入できます。

食事ができる店舗やメニューも数多くあり、金目鯛のフィッシュバーガーや、地元の魚介類が味わえる地魚回転寿司、地金目三昧の定食など下田ならではのグルメも楽しめます。下田観光案内所もあるので、観光スポット探しにも役立てられます。

フリー写真素材ぱくたそ

また、「歴史の交流館」ハーバーミュージアムや、毎年下田で開催されている国際カジキ釣り大会の魅力を紹介するミュージアムもあり、休憩がてら下田の歴史を楽しみながら学ぶこともできる道の駅です。

道の駅 開国下田みなとの基本情報

Photo by fujitariuji

「道の駅 開国下田みなと」は、下田港の目の前にあり、美しい海に囲まれている道の駅です。

静岡県下田市にある国道135号線の道の駅で、熱海方面からは、国道135号線を下田方面へ約2時間、沼津方面からは、国道414号線を河津方面、国道135号線に入り下田方面へ走行します。沼津から約2時間です。

駐車場は、普通車207台、大型車13台、身障者用6台が利用できます。定休日はありませんが、テナントは不定休となっています。下田港そばならではの、活きの良い海の幸がおすすめです。

住所 静岡県下田市外ヶ丘1番地の1
電話番号 0558-25-3500

下田の道の駅「開国下田みなと」は人気の観光スポット!お土産屋や回転寿司も?のイメージ
下田の道の駅「開国下田みなと」は人気の観光スポット!お土産屋や回転寿司も?
下田の道の駅「開国下田みなと」は4階建で、下田で獲れた新鮮な海鮮を使った料理が食べられる回転寿司や下田産のお土産を購入できる売店、観光案内所、ミュージアムなどがある人気のスポットです。下田の道の駅として歴史とグルメを感じることができる館内を紹介します。

地元民も利用!地産野菜「道の駅 下賀茂温泉湯の花」

Photo byulleo

「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」は、伊豆最南端の道の駅で、観光客や地元住民の休憩の場となっています。

農林水産物直売所「湯の花」では、地元農家の方々が毎朝採ってきた新鮮野菜が販売されています。よく目にする野菜はもちろん、聞いたことのないような、ちょっと変わった野菜もあります。

また、野菜だけでなく、海産物や手作りパンなども販売されています。施設内には、下賀茂温泉の湯を利用した足湯もあり、気軽に下賀茂温泉を楽しむことができ、ドライブの休憩にもピッタリです。

道の駅下賀茂温泉 湯の花の基本情報

Photo by akabane_hiro2

「道の駅 下賀茂温泉 湯の花」は、伊豆半島南部を連絡する国道136号線上の弓ヶ浜、石廊崎、波勝崎などの観光地を結ぶ中間地である南伊豆町下賀茂に位置しています。

駐車場は、普通車51台、大型車3台、身障者用2台が利用できます。下賀茂温泉を利用した足湯でのんびり休憩したり、新鮮でお安く販売されている地産野菜を購入できたりするのがおすすめです。

住所 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
電話番号 0558-62-0141

イノシシが食べられる「道の駅 天城越え」

Photo by senngokujidai4434

「道の駅 天城越え」は、天城の豊かな自然に囲まれた道の駅です。春は、新緑やシャクナゲ、秋は紅葉など四季の魅力を楽しむことができます。近くには、全国でも有数のハイキングコースや、多くの文化人の記念館があります。

天城名産の生わさびや加工品の販売、名物わさびソフトクリームを楽しむことができ、わさび収穫体験やわさび漬け加工体験(要予約)もできます。

また、下田街道の道中、イノシシ注意の看板をよく目にするのですが、天城越えでは、猪肉を楽しむことができます。珍しいイノシカ丼は、ご当地グルメとして人気があります。

「道の駅天城越え」の基本情報

Photo by senngokujidai4434

古くから昭和の森会館として知られている場所の一角が、「道の駅 天城越え」です。駐車場は、普通車196台、大型車8台、身障者用6台が利用できます。定休日は第3水曜日です。

住所 静岡県伊豆市湯ヶ島892-6
電話番号 0558-85-1110(昭和の森会館)

食のテーマパーク!「伊豆 村の駅」

フリー写真素材ぱくたそ

食のテーマパークと言われている「伊豆 村の駅」には、美味しいレストランや買い物ができる専門店がたくさんあります。

農産物の直売所をはじめ、THIS伊豆しいたけバーガーという伊豆のご当地バーガー、沼津港で水揚げされたまぐろを美味しく食べられる海鮮丼、100種類以上のたまご商品を取り揃えるたまごの専門店など、様々なお店が並んでいて、歩くだけで楽しくなります。

毎月様々なイベントも開催されているので、いつ行っても楽しむことができる道の駅です。

伊豆 村の駅の基本情報

Photo bypasja1000

「伊豆 村の駅」は、静岡県三島市国道136号線沿いにあります。駐車場は200台完備の食のテーマパークです。お土産も取り揃えてあるので、熱海・伊豆方面への観光の際は是非立ち寄りたい道の駅です。

住所 静岡県三島市安久322-1
電話番号 0120-54-0831

熱海・伊豆方面の道の駅:温泉が楽しめる施設3選

フリー写真素材ぱくたそ

見どころ満載の伊豆半島ですが、温泉がたくさんあることでも有名です。熱海温泉をはじめ、伊東温泉、修善寺温泉、下賀茂温泉など、どれも泉質が良く温泉自慢の名湯ばかりです。

豊富な温泉を生かした道の駅では、日帰り温泉や足湯を楽しむことができます。温泉を楽しみながらゆっくり休憩ができる道の駅を、3つ紹介します。

海が一望できる露天風呂「道の駅 伊東マリンタウン」

Photo by Koji Horaguchi

国道136号線を熱海から伊東方面へ向かうと見えてくるのが、「道の駅 伊東マリンタウン」です。東京方面からの伊豆の玄関口となり、カラフルな外観が特徴の道の駅です。

また、施設の充実度の高さでも有名で、伊豆のグルメを堪能できるだけでなく、遊覧船や日帰り温泉もあり、多くの観光客が連日訪れる人気の道の駅です。

日帰り温泉では伊豆の海を眺めながら、大浴場と露天風呂を楽しめます。家族やカップル向けの貸し切りジャグジーもあります。

また、海を眺めながら伊豆の地産を使用した食事が楽しめるレストランや、家族向けのフードコートもあります。無料の休憩所も用意されています。

道の駅 伊東マリンタウンの基本情報

Photo by fujitariuji

「道の駅 伊東マリンタウン」は、伊豆・伊東の国道35号線沿いにある道の駅です。伊東駅からも徒歩13分とアクセスが良いのもポイントです。駐車場は、普通車297台、大型車8台、身障者用9台が利用できます。

住所 静岡県伊東市湯川571-19
電話番号 0557-38-3811

伊豆の伊東マリンタウンを徹底紹介!温泉や遊覧船も満喫できて愛犬もOKの道の駅のイメージ
伊豆の伊東マリンタウンを徹底紹介!温泉や遊覧船も満喫できて愛犬もOKの道の駅
伊東といえば、都心からのアクセスも良く、伊豆の玄関口として多くの方が訪れる温泉地です。今、道の駅「伊東マリンタウン」が一日いても楽しめると話題になっています。この記事では、伊豆グルメはもちろん、絶景温泉や遊覧船も満喫できる「伊東マリンタウン」の秘密に迫ります!

古民家で露天風呂「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」

Photo by izunavi

「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」は松崎の歴史、文化を紹介する複合施設です。入口には大きな花時計があり、明治時代に作られた小学校を移築したレトロな雰囲気の建物や、郷土の功績者、依田氏の銅像が建っています。

道の駅周辺は桜の名所であり、松崎町は桜葉の生産が日本一です。桜葉を使用したアイスクリームや桜葉そばなどの名産品を楽しむことができます。地元物産品の販売や、立ち寄り温泉「かじかの湯」も利用でき、地元グルメを楽しみながら、ゆっくりと休憩もできます。

「かじかの湯」は、那賀川の清流と周辺の山並みを望む露天風呂で、景色を眺めながら入浴できます。湯上りに無料の和室で休憩もできます。

道の駅 花の三聖苑伊豆松崎の基本情報

Photo by izunavi

「道の駅 花の三聖苑伊豆松崎」は、静岡県道15号下田松崎線の道の駅です。駐車場は、普通車85台、大型車3台、マイクロバス2台、身障者用2台が利用できます。レストランのみ、毎週水曜日が定休日です。

住所 静岡県賀茂郡松崎町大沢20-1
電話番号 0558-42-3420

100%源泉かけ流しの入浴施設「道の駅 くるら戸田」

Photo byauntmasako

「道の駅 くるら戸田」は海と山の魅力がいっぱいの西伊豆、戸田にある道の駅です。100%源泉かけ流しの天然温泉や足湯を楽しむことができ、人気の景勝地、御浜岬で駿河湾の海越しに望む富士山の絶景を眺めることもできます。

道の駅 くるら戸田の基本情報

Photo by fujitariuji

「道の駅 くるら戸田」は静岡県沼津市に初めて設置された道の駅です。東名沼津インターチェンジまたは、新東名長泉沼津インターチェンジより、国道414号経由、約45キロメートルに位置します。駐車場は、普通車42台、大型車3台、身障者用2台が利用できます。

「くるら」とはこの地方の言葉で 多くの方に戸田に来てもらいたいという思いが込められています。地域活性化センターとしての役割を持ち、地域の人々と観光で訪れる方々の交流が生まれることを目的とした施設です。

住所 静岡県沼津市戸田1294-3
電話番号 0558-94-5151

熱海・伊豆方面の道の駅:絶景が見られる人気施設1選

Photo bykimura2

静岡県の魅力のひとつに富士山があげられます。海越しの富士山を望めるのが、伊豆半島の魅力です。そんな富士山の絶景を見られる道の駅を紹介します。

富士山が見える!「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」

Photo by inunami

「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」は、伊豆旅行の出発点となる道の駅です。ここには、伊豆の食材を集めた飲食店、伊豆の魅力を感じさせる物販店、そして情報を発信する案内所、さらに新しい可能性を生み出せる貸出施設など、伊豆の魅力が集まる施設となっています。

天候が良い日に展望歩道橋から望める富士山が美しいと評判です。また、サイクルスポーツの聖地をコンセプトにしているので、ロードバイク用のラックも用意されており、自転車を利用される方には嬉しい設備があります。

道の駅 伊豆ゲートウェイ函南の基本情報

Photo bystux

「道の駅 伊豆ゲートウェイ函南」は、伊豆縦貫自動車道、函南塚本インターチェンジから車で1分、新東名高速道路、長泉・沼津インターチェンジから車で17分のところにあります。

駐車場は、普通車98台、大型車12台、身障者用3台が利用できます。伊豆の魅力を満喫したい道の駅です。

住所 静岡県田方郡函南町887-1
電話番号 055-979-1112

熱海・伊豆方面の道の駅:アクティビティのある施設1選

Photo byfgmsp

豊かな自然を誇る伊豆は、アウトドアレジャーや、マリンアクティビティの盛んなエリアです。また、サイクリングの聖地とも言われており、サイクリングも盛んです。

数あるアクティビティの拠点となっていて、レジャーに関する様々な情報を発信している道の駅を、紹介します。

鮎の友釣りの発祥の川に隣接「道の駅 伊豆のへそ」

Photo by nobu3withfoxy

「道の駅 伊豆のへそ」は、鮎の友釣りの発祥の狩野川に隣接しています。釣りやアウトドアスポーツ、カヌー、ウォーキング、サイクリングなどの拠点となっており、遊びの窓口として情報を発信しています。

1泊3900円〜のリーズナブルなお宿があり、地産地消をテーマにしたバイキングレストランでは、地ビールの醸造所を併設しています。また、世界的自転車ブランド「MERIDA」の最新モデルを約200台展示し、全て試乗可能となっています。

まさに、「買う・遊ぶ・食べる・泊まる」が1日で丸ごと楽しめる複合型道の駅と言えます。

道の駅 伊豆のへその基本情報

Photo by izunavi

道の駅 伊豆のへそは、伊豆半島の東西と南北の道路が交わる交通の要所で、国道414号線に沿って位置しています。駐車場は、普通車68台、大型車22台、身障者用5台が利用できます。

住所 静岡県伊豆の国市田京195-2
電話番号 0558-76-1630

熱海・伊豆の道の駅は休憩ついでに楽しめるスポット!

Photo by neco

熱海・伊豆の名所やレジャースポットを巡るなら、車での移動が便利です。一方、伊豆は一本道が多いので、渋滞するとなかなか抜けられないこともあります。途中で休憩を入れるのを忘れずにしてください。

道の駅は、食事をしたり、休憩をしたり、気分転換に最適です。ドライブを楽しみながら、お気に入りの道の駅にも是非立ち寄ってみて下さい。

Ayako
ライター

Ayako

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング