伊豆の伊東マリンタウンを徹底紹介!温泉や遊覧船も満喫できて愛犬もOKの道の駅

伊豆の伊東マリンタウンを徹底紹介!温泉や遊覧船も満喫できて愛犬もOKの道の駅

伊東といえば、都心からのアクセスも良く、伊豆の玄関口として多くの方が訪れる温泉地です。今、道の駅「伊東マリンタウン」が一日いても楽しめると話題になっています。この記事では、伊豆グルメはもちろん、絶景温泉や遊覧船も満喫できる「伊東マリンタウン」の秘密に迫ります!

記事の目次

  1. 1.伊東マリンタウンがある伊豆の伊東ってどんな場所?
  2. 2.伊豆にある「伊東マリンタウン」ってどんな場所?
  3. 3.伊豆にある「伊東マリンタウン」の見どころ
  4. 4.伊豆にある「伊東マリンタウン」で遊覧船を楽しむ
  5. 5.伊豆にある「伊東マリンタウン」で絶景風呂に入る
  6. 6.伊豆にある「伊東マリンタウン」でグルメを味わう
  7. 7.伊豆にある「伊東マリンタウン」おすすめお土産店
  8. 8.伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」で1日楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

伊東マリンタウンがある伊豆の伊東ってどんな場所?

Photo by izunavi

この記事でご紹介する道の駅「伊東マリンタウン」は、伊豆半島の東海岸に位置し、相模湾に面した歴史ある温泉地、伊東にあります。伊東は都心からのアクセスも良く、気軽に行ける観光スポットとして年間を通してたくさんの方が訪れます。

伊東には、「大室山」や「城ヶ崎海岸」など、ダイナミックな自然を実感できる観光スポットをはじめ、「伊豆ぐらんぱる公園」「伊豆シャボテン動物公園」などのファミリーで楽しめる野外施設、「池田20世紀美術館」などの多種多様なミュージアムもあります。

また、ペット連れで参拝できる「神祇大社」などもあり、伊東は愛犬家の旅行先としても人気のエリアです。

伊東への主なアクセス方法や交通事情

Photo by rail02000

伊東へのアクセスは、電車では、東京駅から新幹線で約50分、熱海でJR伊東線に乗り換えて約22分で着きます。東京駅から特急踊り子号では乗り換えなしで行くことができて、約100分です。

伊東マリンタウンへは、JR伊東駅から徒歩約13分です。東海バス「マリンタウン行き」では約5分で着きます。

伊東マリンタウンへのアクセスは、車では、東京方面からは東名高速道路利用、厚木インターチェンジで降りて小田原・熱海経由で約90分で着きます。

住所 静岡県伊東市湯川571-19
電話番号 0557-38-3811

伊豆にある「伊東マリンタウン」ってどんな場所?

Photo by Koji Horaguchi

「伊東マリンタウン」は、国道135号線にあり、大きなマリーナと北欧を思わせるカラフルな建物が印象的な道の駅です。「伊東マリンタウン」にはマリーナがあることから、海からヨットやボートで優雅に訪れることもできるのが特徴の一つとなっています。

「伊東マリンタウン」には、数多くのお土産屋さんやレストランがあり、遊覧船や日帰り温泉も満喫できることから、年間約240万人、2001年に開駅して以来では、延べ3500万人を超える人が「伊東マリンタウン」に足を運んでいます。

あなたもメガステーション「伊東マリンタウン」で、日々の疲れを忘れて一日楽しんでみませんか?

伊豆にある「伊東マリンタウン」の見どころ

Photo by fujitariuji

ここでは、伊豆にある「伊東マリンタウン」の見どころについてご紹介していきます。道の駅としての機能はもちろん、「伊東マリンタウン」にはそれ以外にも伊豆を楽しめる楽しい仕掛けがたくさんありますので、期待してご覧ください。

また、「伊東マリンタウン」には、ゆるキャラの「マリにゃん」がいます。「マリにゃん」は「伊東マリンタウン」のイメージ駅長で、伊東の干物が大好きで、特技は肉球ふわふわギュウギュウ!という設定です。

館内のいたるところでその姿を見ることができ、テラスには「マリにゃん」の撮影スポットまであります!

道の駅からの伊豆の景色が素晴らしい

Photo by Koji Horaguchi

道の駅「伊東マリンタウン」からは、伊豆半島の景色を眺めることができます。特におすすめなのは、海の遊歩道「伊東マリンロード」です。「伊東マリンロード」は、全長417.5mの防波堤を利用しており、マリーナを囲むように設置されています。

「伊東マリンロード」からは、伊豆半島の素晴らしい景色を見渡すことができ、まるで海の上を歩いているようです。また、遊歩道の先端には、伊東市在住の彫刻家、重岡建治氏の、愛と平和を表現したモニュメントが置かれています。

Photo by Nao Iizuka

「伊東マリンロード」は、恋人の聖地サテライトに登録されており、桂由美氏のサイン入り「恋人の聖地」プレートが設置されています。

また、「伊東マリンタウン」では愛や健康、金運などの「幸せリボン」を販売しており、自分の願いを込めた「幸せリボン」を遊歩道に結ぶと願いが叶うといわれています。

ゆっくり楽しめる施設やサービスが充実

Photo by 水上温泉水上館

「伊東マリンタウン」には、レストランやお土産屋さんなど、道の駅としての機能はもちろん、伊豆をゆっくり楽しめる施設やサービスも充実しています。

遊覧船に乗ってのんびりと海の上から伊豆の景色を満喫することもできますし、海が見える足湯や絶景風呂にゆったりと入って日頃の疲れを癒すこともできます。「伊東マリンタウン」は、道の駅にとどまらない、いわば一大テーマパークなのです!

「伊東マリンタウン」の遊覧船について詳細は、後程、伊豆にある「伊東マリンタウン」で遊覧船を楽しむ、の章でご紹介します。「伊東マリンタウン」の海が見える絶景風呂詳細については、後程、伊豆にある「伊東マリンタウン」で絶景風呂に入る、の章でご紹介します。

伊豆・伊東の美味しいものが勢ぞろい

Photo by macglee

「伊東マリンタウン」では、道の駅としてのグルメも見逃せません。地元の美味しいものが勢ぞろいしています!伊豆・伊東のグルメといえば、なんといっても新鮮な海の幸です!

「伊東マリンタウン」には、海鮮丼や金目鯛の煮付けなどを出すレストランがたくさん軒を連ねています。また、伊豆牛などの山の幸や伊豆高原ビールなどのお酒を取り扱うお店もあります。

「伊東マリンタウン」のレストラン詳細については、後程、伊豆にある「伊東マリンタウン」でグルメを味わう、の章でご紹介します。

愛犬と一緒に過ごせる場所として大人気

Photo byTanerSoyler

「伊東マリンタウン」には、愛犬と一緒に過ごせる施設がたくさんあり、愛犬家のみなさんに大人気です。愛犬と一緒に利用できるレストランや、愛犬専用の足湯もありますし、なんと遊覧船にも愛犬と一緒に乗ることができます!

家族同然のワンちゃんと一緒に旅を楽しめるなんて、「伊東マリンタウン」は、夢のような空間です。愛犬家のみなさんは是非、ワンちゃんを連れて「伊東マリンタウン」を訪れてみてはいかがでしょうか。

但し、後程ご紹介するお土産店エリア「OCEAN BAZAAR(オーシャンバザール)」内はペット立ち入り禁止ですのでご注意ください。

伊豆の玄関口ならではのお土産が充実

Photo by Kentaro Ohno

「伊東マリンタウン」には、伊豆の玄関口ならではのお土産が充実しています。伊豆のお土産の定番、干物をはじめ、伊豆ならではのお土産がたくさん売られています。

「伊東マリンタウン」のお土産店詳細については、後程、伊豆にある「伊東マリンタウン」おすすめお土産店、の章でご紹介します。

伊豆にある「伊東マリンタウン」で遊覧船を楽しむ

Photo byKreutzfelder

伊豆にある「伊東マリンタウン」には2つの遊覧船があります。イルカ型の「はるひら丸イルカ号」と、海賊船型の「ゆーみんフック」です。「はるひら丸イルカ号」は、屋根の上にイルカがのっているかわいい船で子供たちに大人気です。

「ゆーみんフック」には、「伊東マリンタウン」のゆるキャラ「マリにゃん」のデザインが施されています。どちらも半潜水式海中展望船で、伊豆の海を上からも、下からも楽しむことができます。伊豆には、メジナやスズメダイなど、驚くほどたくさんの魚がいます。

乗船時間は1周約45分です。乗船中は、スタッフの方が景色について解説をしてくれます。また、カモメにエサをやることも可能です。

遊覧船の料金と出航時間

Photo byobpia30

遊覧船の料金は、大人1600円、中高生1200円、小人(3歳以上)800円、2歳以下無料です。公式ホームページに載っている割引券を見せたり、事前予約をしたりすることで、遊覧船がそれぞれ割引となりますので、要チェックです。

出航時間は、「はるひら丸イルカ号」は9時台から15時台の毎時40分、「ゆーみんフック」は9時台から15時台の毎時10分です。夏休みなど混雑する時期で臨時便がある場合は、それぞれ16時台にも出港します。

遊覧船は愛犬も一緒に乗船できる

Photo byFran__

「はるひら丸イルカ号」と「ゆーみんフック」、どちらの遊覧船も愛犬と一緒に乗船することが可能です。きっと愛犬も、見たことのない、伊豆の景色や海の中の世界に目を輝かせることでしょう!

伊豆にある「伊東マリンタウン」で絶景風呂に入る

Photo by bizmac

伊豆にある「伊東マリンタウン」では、海を一望する絶景風呂に入れます。海辺の源泉、地下1000mから湧き出る豊富な天然温泉をひく「シーサイドスパ」には、大浴場と露天風呂があり、伊豆の海を眺めながらゆったりと湯あみを楽しむことができます。

アロマバスやドライサウナ、無料休憩所などもあります。また、マリーナを望む貸切ジャグジーは、小さな子供がいるファミリーやカップルにおすすめです。オムツをしている子供は大浴場への入場はできませんが、その場合は貸切ジャグジーを半額で利用することができます。

伊豆を思いっきり満喫した後は、「伊東マリンタウン」で天然温泉に入って疲れを癒して帰る、というのもいい方法です。

温泉「シーサイド・スパ」の営業時間と料金

Photo bykazuphotos

温泉「シーサイド・スパ」の営業時間と料金は、5:00〜10:00(最終受付9:30)の朝湯は大人540円・小人270円、10:00〜18:00の通常営業は大人1000円・小人540円、18:00〜22:00(最終受付21:00)のナイト営業は大人860円・小人430円です。

大人は中学生以上、小人は3歳以上です。「シーサイド・スパ」からは、朝日を見ることができます。朝5:00から開いているので、温泉好きにはたまりません。朝食も、6:00から食べることができるので、温泉で海から登ってくる朝日を見て、伊豆の旅を始めるのもおすすめです。

伊豆にある「伊東マリンタウン」でグルメを味わう

Photo by zenjiro

ここでは、伊豆にある「伊東マリンタウン」のグルメについてご紹介します。駿河湾ならではの桜エビを使った料理や新鮮な海鮮を使った料理を出すお店が登場します。楽しみにご覧ください。

海鮮料理を堪能「初代 そうずら庵」

Photo by Kossy@FINEDAYS

「初代 そうずら庵」は、2019年6月にリニューアルオープンしたばかりのレストランです。以前は団体専用レストラン「海辺の食卓」でした。「そうずら」とは伊東の方言で、「そうです」の意味です。

駿河湾でしか取れない希少な桜エビのかき揚げとそば・うどんの専門店で、無添加の関西風出汁からとった「そば・うどん」はふわふわ、サクサクの桜エビのかき揚げと相性抜群です!

他にも生桜エビと釜揚げしらす丼など、駿河湾ならではの海鮮を存分に堪能できるメニューが並びます。

人気「伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン」

Photo bystevepb

「伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン」は、「伊東マリンタウン」で人気のレストランです。店名にもなっているクラフトビールはもちろん、看板メニュー「漁師の漬け丼」をはじめ、新鮮な魚介の定食、パスタや石窯で焼き上げるピザまで、メニューは豊富です。

ビールは、伊豆高原ビール本店併設のビール工場から毎日届く新鮮なものです。「漁師の漬け丼」は、漬けにしたアジ、サーモン、イクラ、イカなどがのっており、豪快に盛られた海鮮はどこから箸をつければいいか迷ってしまう程、ボリュームたっぷりです。

天気の良い日はマリーナを一望できるテラスで食べるのがおすすめです。伊豆の味と空気を満喫しましょう。テラス席はペット可です。

20年以上続く老舗和食店「伊豆太郎」

Photo by nekotank

「伊豆太郎」は、20年以上続く老舗和食店で、寿司、魚料理、丼のメニューを幅広く取り揃えています。天ぷらや、伊東で定番の金目鯛の煮付けなどもあり、伊豆ならではの海鮮料理を思う存分楽しむことができます。

「伊豆太郎」は、伊豆で一番大きな魚市場である伊東漁港市場の仲買人で、せり権・入札権を持っているため、取り扱う魚介は新鮮で美味しいものばかりです。テラス席はペット可です。

伊豆にある「伊東マリンタウン」おすすめお土産店

フリー写真素材ぱくたそ

伊豆にある「伊東マリンタウン」には、お土産店エリア「OCEAN BAZAAR(オーシャンバザール)」があり、たくさんの伊豆のお土産店が軒を連ねています。ここでは、おすすめのお土産店をご紹介します。

生珍味や海産物を扱う「磯丸」

Photo byleecine

「磯丸」では、生珍味や海産物を取り扱っています。特に美味しいと話題になっている人気ナンバー1は、「磯キムチ」です。「にし貝」という貝のコリコリとした食感と、オリジナルのキムチだれの辛味が相性抜群です!

伊東に行ったら「磯キムチ」を買ってきて!と頼まれる人もいるほど、一度食べたら病みつきになる旨さです。あなたも一度「磯キムチ」を試してみてはいかがでしょうか。

創作菓子と銘茶の店「いっしん」

Photo byDidgeman

「いっしん」は、伊豆の伊東で創業七十余年の老舗和菓子店で、創作菓子と銘茶を販売しています。

人気ナンバー1のお菓子「うり坊」は、和風ティラミスのようなお菓子です。白あんに新鮮な卵黄を加え、ココアパウダーをかけて蒸しあげてあり、口の中でとろける食感が何ともいえず美味しいです。

1日に2000個を売り上げ、店頭とネットを合わせた総合売り上げでは、ダントツの人気を博しています。

干物と海産珍味の店「伊豆中」

フリー写真素材ぱくたそ

「伊豆中」は、干物と海産珍味の店です。熟練の職人が手間ひまを惜しまず、丁寧に仕上げた伊豆の干物をはじめ、こだわりの伊豆の味を販売しています。干物は駿河湾の海洋深層水とその水から作った自家製の塩で漬けこみ、干し上げています。

金目鯛の姿煮や金目鯛のみそ漬けなど、夕食のおかずにもうれしい逸品がそろうのが「伊豆中」です。

伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」で1日楽しもう

Photo by fujitariuji

伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」は、伊豆グルメに舌鼓をうったり、お土産を選んだりできるのはもちろん、遊覧船を楽しんだり、絶景温泉に入ったりもできる、一大テーマパークです。伊豆の道の駅「伊東マリンタウン」で、一日中楽しみましょう!

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング