沖縄の道の駅人気ランキングTOP19!おすすめグルメやお土産情報も

沖縄の道の駅人気ランキングTOP19!おすすめグルメやお土産情報も

沖縄には、道の駅をはじめ「駅」と呼ばれる類似施設が多く点在します。沖縄の道の駅には、行列必至のスイーツや人気ご当地グルメ、自慢のお土産品・特産品が数多くあります。今回は様々な特徴を持ち合わせる道の駅の中から、立ち寄るべき注目の道の駅をランキングでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄の道の駅ってどんなところ?
  2. 2.沖縄の道の駅の楽しみ方は?
  3. 3.沖縄の道の駅おすすめランキング(第19位~第11位)
  4. 4.沖縄の道の駅おすすめランキング(第10位~第4位)
  5. 5.沖縄の道の駅おすすめランキングTOP3
  6. 6.沖縄の道の駅には産直野菜や果物が沢山
  7. 7.道の駅の人気限定グルメを楽しもう
  8. 8.沖縄の道の駅でグルメや買い物を満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄の道の駅ってどんなところ?

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄本島にある沖縄の道の駅には、「許田(きょだ)・おおぎみ・ゆいゆい国頭(ゆいゆいくにがみ)・かでな・喜名番所(きなばんじょ)・豊崎・いとまん・ぎのざ」の8つの道の駅があります。

それぞれの道の駅には特産品があり、絶品グルメや人気スイーツ、新鮮な野菜、フルーツ、魚などの販売を行っています。

フリー写真素材ぱくたそ

女性や高齢者のドライバーが増加している近年、道の駅は、交通の円滑な流れを支えるために一般道路でも安心して自由に利用できる休憩の空間が求められています。道の駅は、無料の駐車場や清潔なトイレ、観光情報などの案内・サービス等を提供しています。

これらの休憩施設では、地域の文化や名所、特産品などを活用し様々なサービスを提供することが望まれています。「道」を介し地域の連携が促進される効果も期待できます。こういった背景があり、沖縄でも利用しやすい道の駅が適切な場所に設置されています。

フリー写真素材ぱくたそ

また、北海道から沖縄まで展開する道の駅には、道の駅連絡会が主催するスタンプラリーが毎年開催されています。沖縄でも、九州・沖縄道の駅連絡会主催のどなたでも参加できるスタンプラリーを開催しています。

スタンプラリーとは、道の駅で販売しているスタンプ確認記録帳(チャレンジブック)を購入し、訪れた道の駅に設置されているスタンプを押していくというものです。記録帳のチェックシートには、スタンプを押した場所の欄に〇印と日付を記入します。

スタンプ数に応じて、抽選で当たる特典・プレゼント企画に応募できます。チャレンジブックには折込の応募用紙がありますので、スタンプラリーに参加してみるのもおすすめです。

沖縄の道の駅の楽しみ方は?

Photo bysilviarita

沖縄にある8つの道の駅や道の駅に類似する沖縄の「駅」と呼ばれる施設には、自慢のお土産品や特産品があります。展望台のある駅やイベントを開催している駅など特徴は様々で、その土地の良いところや得意なことをアピールしています。

2018年3月時点で全国に1145駅ある道の駅は、地域によって様々な雰囲気や特徴を持っています。沖縄県内に点在する道の駅でも、それぞれに違う特徴を楽しむために、「道の駅めぐり」を楽しむ人が増えてきています。

Photo bykadoyatakumi

道の駅によっては、地元のものを売るだけではなく、色々なものに加工するなどして地域を盛り上げる取り組みも行われています。それでは、沖縄の道の駅ではどんな楽しみ方ができるのかを見ていきましょう。

ドライブで訪れる沖縄の観光スポットの近くには、道の駅や道の駅に類似する駅がありますので、休憩やランチ、ショッピングの立ち寄りスポットとしてぜひ訪れてみてください。

お土産ショッピング

Photo by 楊尚潔

沖縄の道の駅のおおすすめの楽しみ方1つ目は「お土産ショッピング」です。沖縄に点在する「駅」では、沖縄の伝統工芸品を取り扱っている道の駅があります。沖縄の伝統工芸品といえば、沖縄の伝統焼物の一大産地として知られる「やちむんの里」が有名です。

やちむんの里では、個性豊かで温かみを感じられる伝統工芸を販売しています。やちむんとは、沖縄の方言で焼物のことを言いますが、個性あふれる器は、やちむんの里にある売店やギャラリーカフェだけでなく、「駅」でも購入することができるのです。

Photo by 楊尚潔

ご紹介する沖縄の道の駅ランキングでは、やちむんを取り扱っている道の駅が登場します。普段使いにぴったりなお気に入りの器を見つけてみてはいかがでしょうか。

ご当地グルメを楽しむ

Photo by Akamera Photo

沖縄の道の駅のおすすめの楽しみ方2つ目は「ご当地グルメを楽しむ」ことです。沖縄といえば、たくさんのご当地グルメがあります。

トロピカルな「南国スイーツ」グルメでは、冷たく濃厚なマンゴーが口の中に広がるマンゴーソフトクリームや、トロピカルフルーツの盛り合わせ、沖縄限定の食材を使ったスムージーなどを楽しめます。

Photo byskeeze

また、沖縄を訪れたら食べたいのが、「うちなーランチ」グルメです。うちなー(沖縄)ならではの料理には、必食の沖縄そばをはじめ、ボリュームたっぷりのハンバーガー、島とうがらしを使った特製サルサソースが絶品のタコスなどがあります。

Photo by jetalone

ハンバーガーは、道の駅・かでなにある巨大ハンバーガーがおすすめです。ビックサイズで専門店を超える美味しさの絶品タコスは、道の駅・許田(きょだ)で楽しめます。

沖縄で人気の絶品グルメ「うちなーランチ」は、沖縄の道の駅ランキングでご紹介しますので、最後までじっくりご覧ください。

イベントやアクティビティに参加する

Photo byPezibear

沖縄の道の駅のおすすめの楽しみ方3つ目は「イベントやアクティビティに参加する」ことです。沖縄の道の駅では、季節や行事に応じたイベントを開催しています。

観光客も楽しめる当日会場申込みの体験型のイベント・アクティビティは、ゴールデンウィークなどの大型連休等に開催されます。道の駅によっては開催日が異なり、どの道の駅でどんなイベントが開催されるのかについては、各道の駅のホームページで確認することができます。

道の駅・豊崎で開催される「ものづくりワークショップ」は、道の駅の敷地内で工芸体験ができる人気のイベントです。嘉手納空軍基地に隣接する道の駅・かでなでは、毎月第四土曜に開催されている週末市が根強い人気です。イベントの詳細はホームページに掲載されます。

Photo byskeeze

沖縄の道の駅で開催されるイベントには、ミニライブやワークショップなど、地元の人から観光客が一緒になって楽しめるイベントがあります。

子どもから大人まで楽しめる体験型イベントの他にも、沖縄の味覚を楽しめるフルーツの販売や旬の野菜を購入できるイベントが行われています。

イベント等の取り組みを行っている道の駅は、ランキングでも触れていきます。沖縄の道の駅のイベントに参加して、沖縄の旅をさらに楽しくしていきましょう。

沖縄のおすすめグルメランキングTOP15!旅でめぐり会いたい人気料理の数々 | jouer[ジュエ]
国内旅行先で圧倒的人気を誇る沖縄には、恵まれた自然を背景としたさまざまな名物グルメがあります。サーターアンダギーやラフテーなど、一度は耳にしたことがある定番料理から、沖縄独自の文化から培ったコアなグルメまで、美味しく楽しく味わえる15品を厳選してご紹介します。

沖縄の道の駅おすすめランキング(第19位~第11位)

フリー写真素材ぱくたそ

それでは、沖縄の道の駅おすすめランキング第19位~第11位を見ていきましょう。沖縄の道の駅に類似する人気駅や沖縄自動車道唯一のサービスエリア、パーキングエリアが登場します。

第19位:沖縄の駅 ちゃんぷるー

Photo by fanglan

沖縄の道の駅おすすめランキング第19位は「沖縄の駅 ちゃんぷるー」です。沖縄の駅ちゃんぷるーは、雨の日でも遊べるドーム型の施設です。「琉球村」という観光地に隣接しています。琉球村は、入場料金がかかる観光スポットです。

沖縄の駅ちゃんぷるーの施設には、観光情報広場が設けられています。沖縄の観光名所やイベント情報、ドライブマップなどを入手することができます。

沖縄の駅ちゃんぷるーでは、沖縄の民族衣装が取り揃えられており、子どもから大人まで楽しめる琉装体験が人気です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by jeff~

沖縄の駅ちゃんぷるー(無料エリア)には、劇場で行われる無料のショーを楽しみながら食事できる「きじむなあ食堂」があります。きじむなあ食堂には、沖縄そばやソーキそばなどの定番メニューから沖縄の旬の食材を使ったメニューが豊富にあります。

「ちゃんぷるー市場」の売店では、海ぶどうや沖縄そば、紅芋タルト等の沖縄土産や、快適ドライブの必需品であるドリンクやお菓子、隣接する琉球村が製造・販売するお土産品、泡盛などの販売を行っています。

Photo by wonodas

おすすめの琉球泡盛は、平均度数25度前後の強めのお酒です。水割りやストレート、オンザロック、ソーダ割りで楽しんでみてはいかがでしょうか。

沖縄の駅ちゃんぷるーは、年中無休で営業しています。営業時間は8:30~17:30です。車でのアクセスは、最寄りインターの沖縄自動車道・石川ICから約10分、那覇空港から国道58号線の利用で約50分です。

住所 沖縄県国頭郡恩納村山田1135
電話番号 098-964-1135

第18位:がんじゅう駅・南城

Photo by shinya

沖縄の道の駅おすすめランキング第18位は「がんじゅう駅・南城(なんじょう)」です。がんじゅう駅・南城は、美しい知念の海を一望できる場所にあります。沖縄の衣装(琉装・紅型・エイサー・チョンダラー等)の着付けと記念撮影ができる沖縄衣装体験が人気です。

衣装体験の料金はお一人様500円です。9:00~17:00の時間帯で楽しめます。悪天候時は、体験できない場合があります。

Photo by yto

他にも様々な体験が楽しめるがんじゅう駅・南城では、通年で実施している沖縄の伝統お菓子・ちんすこう作りを体験できます。2名から体験可能で、所要時間は1時間、料金は1000円です。手軽に体験できるプログラムは観光客にも人気です。

また、漁師さんと漁船に乗って定置網漁のお手伝いができる海人(うみんちゅ)体験は、朝一で漁港へ行き、収穫した魚をその場でさばいてくれるという魅力的な体験です。3名から受け入れ可能な海人体験の料金は、高校生以上の大人が3500円、小中学生は3000円です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by cotaro70s

ハート型の地形をしている南城市は、南城市のゆるキャラ「なんじぃ」グッズが人気です。がんじゅう駅・南城では、人気のなんじぃグッズを販売しています。なんじぃは、ハート型のおひげが可愛いおじいちゃんのキャラクターです。

南城市で作られた特産品が並ぶ特設コーナーでは、シーサーの可愛い置物なども販売しています。がんじゅうの駅・南城の開館時間は、9:00~18:00で、12月29日~1月3日は休館日となります。

Photo by Nelo Hotsuma

世界遺産・斎場御獄(せーふぁうたき)へ行く場合は、がんじゅう駅・南城へ駐車します。斎場御獄までは徒歩5分で、400mの距離です。

がんじゅう駅・南城へのアクセスは、那覇空港自動車道・南風原北(はえばるきた)ICから、国道329・331号線号線で知念方面へ向かいます。那覇空港からは約60分です。

住所 沖縄県南城市知念字久手堅541
電話番号 098-948-4660

第17位:いこいの駅 いずみ

Photo byPublicDomainPictures

沖縄の道の駅おすすめランキング第17位は「いこいの駅 いずみ」です。いこいの駅・いずみは、ハブとマングースの知識を学べるスポットです。

動物愛護法の改正によって、現在はハブとマングースの対決を見ることはできませんが、いこいの駅・いずみのオリジナル映像で楽しめます。無敗のマングース(マチ子)は、今も健在だそうです。

いこいの駅・いずみでは、沖縄で唯一の本物の金ハブ、白へびを等を見ることができ、無料で触れることもできます。写真撮影も可能で、名物ハブ館長の面白い話を聞くことができます。

Photo by Akamera Photo

料金は、大人500円、高校生300円、中学生200円、6歳以上の子ども100円です。開園時間は、10:30・11:30・13:30・14:30・15:30・16:30の1日6回開催です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo byEngin_Akyurt

やんばるの自然を感じられるオープンテラスの「Caféパイン畑」では、コーヒーやパインジュース等の飲み物のほか、おすすめスイーツ「パインカステラパフェ(450円)」を楽しめます。飲み物を注文すると、ミニカステラがサービスで付いてきます。

いこいの駅・いずみは、年中無休で営業しています。営業時間は、10:00~18:00です。アクセスは、許田ICから車で約20分です。

住所 沖縄県本部町伊豆味2821-2
電話番号 0980-47-3601

第16位:中城パーキングエリア

Photo by alanqoo

沖縄の道の駅おすすめランキング第16位は「中城(なかぐすく)パーキングエリア」です。中城パーキングエリアは、沖縄自動車道唯一のパーキングエリアとなっています。

日本の高速道路全ての中で、最南端・最西端のパーキングといわれています。中城パーキングエリアの上下線ともに、スナックコーナー・フードコート、ショッピングコーナーを8:00~20:00まで営業しています。ハイウェイスタンプ(記念スタンプ)は、24時間利用可能です。

旅の思い出を作るのにぴったりな「SA・PA記念スタンプBOOK(600円)」は、NEXCO西日本管内・阪神高速道路管内・本四高速管内で販売しています。また、24時間営業のEV急速充電スタンドは、上下線ともに1基ずつ設置しています。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by Richard, enjoy my life!

中城パーキングエリア・上りのおすすめグルメは、スナックコーナー・フードコートで食べる「チャーシュー麺」です。長距離ドライブで疲れたら、チャーシューたっぷりで煮卵・きくらげトッピングの美味しいラーメンでお腹を満たしてみませんか?

ショッピングコーナーでは、沖縄限定のカントリーマアム紅イモをはじめ、シークワーサージュース、紅芋タルトなどを販売しています。

Photo by macbsd

中城パーキングエリア・下りのおすすめグルメは、「ソーキそば(大)ジューシーセット」です。ソーキそばは、地元テレビ局企画の沖縄そば王決定戦で優勝した「そば処 王家」のソーキそばです。

また、スナックコーナー・フードコートでは、隠し味にシークワーサーを加えて調理しているオリジナルのウチナーチキンバーガーなども楽しめます。

ショッピングコーナーでは、第33回那覇物産展において那覇市長最優秀賞に選ばれた、黒胡麻の素材を楽しめる「ごまふくろう(1400円)」などを販売しています。

住所 沖縄県中頭郡中城村新垣1825
電話番号 098-895-2052(上り)

住所 沖縄県中頭郡中城村新垣1858
電話番号 098-895-2053(下り)

第15位:伊芸サービスエリア(下り)

Photo bySponchia

沖縄の道の駅おすすめランキング第15位は「伊芸サービスエリア(下り)」です。伊芸サービスエリア・下りは、レストランやショッピングコーナーの施設を8:00~20:00の間で営業しています。伊芸サービスエリア・上りよりも、1時間早くオープンします。

ハイウェイスタンプ(記念スタンプ)は24時間で利用できます。24時間営業のEV急速充電スタンドは1基設置されています。伊芸サービスエリア・下りのレストラン内は、全席オーシャンビューで、眺望を楽しみながら沖縄の美食を堪能できます。

おすすめのグルメ・お土産

Photo bykjw1896314

伊芸サービスエリア・下りのおすすめグルメは、「島豆腐と豚肉野菜あんかけ」です。地元金武町(きんちょう)で作られた木綿豆腐を両面焼きにし、野菜と豚肉で作った甘辛餡がかかっています。

Photo by machu.

ショッピングコーナーのおすすめは、伊芸SA・中城PA限定の大人気商品「紅芋あんだぎー」と、同じく限定販売の「黒糖蜜あんだぎー7個入り」です。沖縄県産の紅イモをタルトにした沖縄定番土産「紅芋タルト」も好評です。

住所 沖縄県国頭郡金武町伊芸1261
電話番号 098-968-3553

第14位:伊芸サービスエリア(上り)

Photo by hide10

沖縄の道の駅おすすめランキング第14位は「伊芸サービスエリア(上り)」です。伊芸サービスエリア・上りは、レストランやショッピングコーナーの施設を9:00~21:00の間で営業しています。

伊芸サービスエリア・下りよりも1時間遅れでオープンし、終了時間が1時間ずれます。伊芸サービスエリア・下り同様、ハイウェイスタンプ(記念スタンプ)は24時間利用できます。24時間EV急速充電スタンドも1基設置されています。

Photo by masataka_muto

伊芸サービスエリア・上りは、オーシャンビューとハイビスカスに包まれた空間を楽しめます。アメリカ生まれの沖縄育ち「ブルーシールアイスクリーム」は、伊芸サービスエリア上下線ともに、大人気のスイーツです。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by hide10

伊芸サービスエリア・上りのおすすめグルメは、「あぐー焼肉スタミナ定食」です。琉球在来豚の貴重なあぐー豚を特製のタレで香ばしく仕上げています。メガ盛り沖縄そばや、テイクアウトができる「あぐーバーガー」も人気です。

ショッピングコーナーでは、ぎのざ手作りジャムや甘さ控えめの田舎パイ、島とうがらしせんべいなどを販売しています。テイクアウトのブルーシールアイスクリーム・マンゴー味も評判です。伊芸サービスエリアでトロピカル気分を満喫しましょう。

住所 沖縄県国頭郡金武町伊芸1264
電話番号 098-968-3554

第13位:羽地の駅 やんばるたまご

Photo bycongerdesign

沖縄の道の駅おすすめランキング第13位は「羽地の駅 やんばるたまご」です。羽地の駅(はねじのえき)は、沖縄県北部・名護市の羽地地域に新しくオープンした直売施設です。

羽地の駅では、産直野菜や果物、お弁当、お土産の販売を行っているほか、レストランを併設しています。フルーツが豊富に揃う羽地の駅ではマンゴーやパインの全国発送も行っており、市場に出回らない果物に会えることも直売施設ならではです。

また、羽地は養鶏業が盛んなことで知られていますが、羽地の駅では、羽地でしか味わえない美味しいたまご「やんばるたまご」や、その親鶏である「羽地鶏」を使ったお総菜や食事を提供しています。

Photo by 楊尚潔

羽地の駅の二階・海を眺める休憩スペースからは、沖縄の松島と称されるほどの絶景を一望できます。恋の島と呼ばれる古宇利島(こうりじま)や世界文化遺産・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)観光の立ち寄りスポットとしても便利です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by wongwt

レストラン内にある人気の「食堂PANEJI(ぱねじ)」では、やんばるたまごと羽地鶏を使った絶品グルメ「羽地鶏の親子丼」を楽しめます。

羽地の駅は、古宇利島方面へと向かう国道58号線沿いにあります。那覇空港からは、高速道路の利用で所要時間90分です。羽地の駅の営業時間は、9:00~19:00で無休で営業しています。美味しい果物と絶品たまごを堪能してみてはいかがでしょうか。

羽地鶏の親子丼(630円)は、地元の食材を使ったおすすめのメニューです。羽地の駅のレストランは、11:00~19:00まで営業しています。ラストオーダーは18:00です。

住所 沖縄県名護市真喜屋763-1
電話番号 0980-58-2358

第12位:海の駅あやはし館

Photo by inunami

沖縄の道の駅おすすめランキング第12位は「海の駅あやはし館」です。海の駅あやはし館は、沖縄本島と平安座島(へんざじま)を結ぶ全長4.75kmの海上道路にあります。沖縄県でも人気のドライブスポットです。

4つの島「平安座島・宮城島・伊計島(いけいじま)・浜比嘉島(はまひがじま)」へと延びる海中道路へ、足を運んでみてはいかがでしょうか。両側に海を眺める絶景を楽しみながらドライブができます。

Photo by 楊尚潔

素敵なエリアにある、海の駅あやはし館では、地元の野菜や魚介類、あやはし周辺の限定特産品などの販売を行っています。併設しているレストランにランチをしに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by jetalone

海の駅あやはし館のおすすめグルメは、沖縄そば処・すぬいの「もずくそば(850円)」です。もずくは、うるま産のモズクを使用しています。すぬいでは、沖縄そばや三枚肉そばも楽しめます。

沖縄そば処・すぬいは、年中無休です。営業時間は10:00~17:00となっています。冬季期間中の営業は、10:30~16:00までとなります。

Photo byCapri23auto

また、海の駅あやはし館シーサイドエリアにあるコンテナカフェ「Hyotenka(ヒョウテンカ)」では、見た目にも可愛いドリンクやアイスクリームなどを販売しています。

海の駅あやはし館へ車でアクセスする場合は、那覇空港から高速道路利用で、所要時間約60分、一般道利用の場合は約75分の道のりです。

住所 沖縄県うるま市与那城屋平4
電話番号 098-978-8830

第11位:今帰仁の駅 そーれ

Photo by masataka_muto

沖縄の道の駅おすすめランキング第11位は「今帰仁(なきじん)の駅 そーれ」です。今帰仁の駅・そーれでは、今帰仁産の野菜・果物の販売を行っており、併設のレストランでは、島野菜を使った料理を提供しています。

レストランでは、「食アメニティーコンテスト・農林水産大臣賞」を受賞した、日替わり定食「そーれ定食」を楽しめます。野菜が豊富で健康的な料理となっていますので、ランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

おすすめのグルメ・お土産

Photo byPublicDomainPictures

オープン当初から大人気のサーターアンダギーは、紅いも・黒糖・ドラゴンフルーツ・よもぎ・ゴーヤ・フーチバーなどの6種類が店頭に並びます。可愛い彩りで美味しいアンダギーは、リピーターが続出するほどの人気です。

今帰仁の駅・そーれは、月曜日が定休日です。営業時間は9:00~18:00までとなっています。アクセスは沖縄自動車道・許田ICから一般道走行で約40分です。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村玉城157
電話番号 0980-56-4940

沖縄サーターアンダギーのおいしい人気店21選!専門店や空港のお土産も人気 | jouer[ジュエ]
沖縄県で大人気の定番お菓子といえばまず思い浮かぶのはサーターアンダギーです。サーターアンダギーは簡単に作れるながらも、お店によって味やバリエーションに様々な差があります。この記事では沖縄のお菓子サーターアンダギーの美味しい人気店21選をご紹介いたします。

沖縄の道の駅おすすめランキング(第10位~第4位)

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、沖縄の道の駅ランキング第10位~第4位を見ていきましょう。沖縄の8つの道の駅のうち、魅力あふれる6つの道の駅が登場します。

第10位:道の駅・豊崎

Photo byliwanchun

沖縄の道の駅おすすめランキング第10位は「道の駅・豊崎」です。道の駅・豊崎は、2008年に沖縄の6番目の道の駅としてオープンしました。日本最西端の道の駅となっています。

道の駅・豊崎は、「マンゴーの里」として知られる沖縄県・豊見城市に位置します。豊見城市は、沖縄本島最大のマンゴー生産量を誇り、南国リゾート沖縄のイメージを彩る「豊見城マンゴー」を全国に広めています。

Photo byfujikanakama0

道の駅・豊崎には、新鮮な野菜や果物、加工品、精肉、お土産品等を販売している「JAおきなわ食彩館 菜々色畑(なないろばたけ)」がある他、「豊見城市観光プラザ てぃぐま館」があります。てぃぐまとは、沖縄の方言で、手作業・手技のことを言います。

てぃぐま館では、工芸作業場で体験や見学をしながら工芸品を選ぶことができます。豊見城市を中心に、各地のてぃぐまが生み出した手作り商品の販売が行われています。豊見城大学の拠点教室などのイベントも開催されています。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by Kakei.R

道の駅・豊崎では、地元の食材をふんだんに使用したアンマー(沖縄のおかあさん)の味を楽しめます。チャンプルーなどの沖縄料理が日替わりで登場し、心も体も沖縄の食材で満たされるランチタイムを満喫できます。

美味しいランチは、奈々色畑館にある「笑輪咲(わらわさあ)」へ足を運んでみましょう。お店は年中無休で、10:00~17:00まで営業しています。

道の駅・豊崎の営業時間は、平日は9:00~19:00、土日は9:00~18:00までとなっています。那覇空港から道の駅・豊崎へは、一般道走行で所要時間約15分です。

住所 沖縄県豊見城市豊崎3-39
電話番号 098-850-8280

第9位:道の駅・ぎのざ

Photo byQuangpraha

沖縄の道の駅おすすめランキング第9位は「道の駅・ぎのざ」です。2018年にリニューアルオープンした道の駅・ぎのざは、沖縄本島東海岸唯一の道の駅です。ファミリーで楽しめる大型遊具や水遊び広場は子どもに大人気で、宜野座村を大いに楽しめる憩いの場となっています。

また、豊かな自然に囲まれた道の駅・ぎのざには、徒歩約11分の場所に観光スポット「漢那(かんな)ビーチ」があります。道の駅を楽しんだ後に、遠浅の穴場ビーチに立ち寄ってみるのもおすすめです。

Photo by1195798

馬鈴薯の産地として知られる宜野座村の道の駅では、じゃがいもを沖縄そばの麺に練りこんだ「じゃがめん」が人気です。直売所では、ゴーヤやヘチマ、島バナナ、パイナップルなどを販売しています。

おすすめのグルメ・お土産

Photo byjarmoluk

道の駅・ぎのざのおすすめ土産は、「ぎのざジャム」です。宜野座産のフルーツや野菜を使用した南国風のジャムは、女性に人気です。マンゴーやパイナップル、バナナなどいろいろな種類の果物を販売しています。

お食事処でのおすすめは、「鳥ぐわー料理 我羅萬(がらまん)」の大人気「ヒラヤーチー」です。ヒラヤーチーは、沖縄のお好み焼きで、モチモチ食感が魅力です。我羅萬の定休日は、木曜日と第3日曜日で、営業時間は17:30~24:00です。ラストオーダーは22:30となります。

道の駅・ぎのざの営業時間は、物産館が10:00~19:00、レストランは11:00~15:00、17:00~21:00となっています。アクセス方法は、那覇空港から一般道利用で約90分です。

住所 沖縄県国頭郡宜野座村漢那1646-4
電話番号 098-968-8787

第8位:道の駅・ゆいゆい国頭

Photo by4537668

沖縄の道の駅おすすめランキング第8位は「道の駅・ゆいゆい国頭(ゆいゆいくにがみ)」です。沖縄で3番目の道の駅・ゆいゆい国頭では、日本一早い新茶が飲めることで知られる国頭村のお茶を販売しています。

中でも、緑茶の「おくみどり」と「からぎちゃ」が有名です。からぎ茶は、国頭村で古くから愛されるお茶で、シナモンの香りを楽しめます。おくみどり茶は、沖縄本島の北にある「奥」という集落で栽培されています。国頭村・奥は銘茶の里として知られているのです。

Photo by koni_aiko

沖縄県内最北端の道の駅としても知られる道の駅・ゆいゆい国頭では、契約農家が毎日持ち込む新鮮な野菜・果物などを直売しています。春夏秋冬、取り揃えている旬の野菜・果物は様々で、種類豊富に並びます。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by r-lab

道の駅・ゆいゆい国頭の「レストランくいな」では、国頭村のブランド肉である「ヤンバルイノブタ」のメニューを楽しめます。肉質がやわらかいイノブタの料理には、イノブタの旨みが凝縮されています。

レストランくいなの人気No.1メニューは、メジャーリーガーで活躍している大谷選手にちなんで作られた「イノブタ丼(二刀流丼)900円」です。春季キャンプで国頭を訪れたことがあるそうです。国頭といえば、イノブタともいえる外せないグルメとなっています。

イノブタを堪能できるレストランくいなは、年中無休で営業しています。営業時間は、11:00~15:00です。早目に閉店する場合もあります。

Photo by machu.

お茶やイノブタと並び特産品として人気なのが、くにがみスイーツです。国頭産の素材を使用したスイーツも種類がたくさんありますが、おすすめは「くにがみドーナツ」です。保存料・添加物などを一切使っていません。お子様にも安心な優しい味わいのドーナツです。

道の駅・ゆいゆい国頭の営業時間は、9:00~18:00までとなっています。アクセスは、名護市から車利用で約40分~50分です。

住所 沖縄県国頭郡国頭村奥間1605
電話番号 0980-41-5555

第7位:道の駅・おおぎみ

Photo bycongerdesign

沖縄の道の駅おすすめランキング第7位は「道の駅・おおぎみ」です。沖縄で2番目の道の駅・おおぎみは、シークワーサーを特産品とする大宜味村に位置します。道の駅・おおぎみでは、シークワーサーを加工した商品なども販売しています。

長寿の秘訣としても知られるすっぱくて美味しいシークワーサーを販売している道の駅・おおぎみは、目の前に海が広がるロケーションにあります。旬の野菜・果物を取り揃えている直売所には、カボチャ、とうがん、マンゴー、パイナップル等が並びます。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by Yuya Tamai

道の駅・おおぎみのおすすめグルメは、通年で販売している「シークワーサーのソフトクリーム(300円)」です。さっぱりしたシークワーサーの味が、ソフトクリームの甘さと相性抜群です。沖縄旅行の思い出に絶品のソフトクリームを堪能してみてはいかがでしょうか。
 

道の駅・おおぎみでは、レストラン「ぶながや食堂」を併設しています。メニューには、そば、カレー、ピザ、定食、丼もの、デザートなどがあります。お店は年中無休で、11:30~17:00まで営業しています。

道の駅・おおぎみの営業時間は8:30~17:30です。アクセスは、那覇空港から高速道路利用で約120分です。

住所 沖縄県国頭郡大宜味村根路銘1373
電話番号 0980-44-3048

第6位:おんなの駅・なかゆくい市場

Photo bykadoyatakumi

沖縄の道の駅おすすめランキング第6位は「おんなの駅・なかゆくい市場」です。万座毛から車で約15分の場所にある、おんなの駅・なかゆくい市場は、恩納村自慢の旬の野菜や果物、海産物などを販売しています。絶品グルメが集結する産直施設となっています。

ご当地フードを楽しみたい方におすすめの産直施設、おんなの駅・なかゆくい市場には、車中でも楽しめるグルメや行列必至のスイーツ店などが揃っています。

施設内では、やちむんや琉球グラスなども取り扱っています。普段使いのおみやげや、友人などへのプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのグルメ・お土産

Photo byDomAlberts

おすすめのテナントには、海の見える焼き立てパンの店「アチココ」や、限定泡盛の販売をしている古酒専門店「萬座(まんざ)」、豚足テビチのお店「豚三郎」、トロピカルフルーツのかき氷を楽しめる「琉冰(りゅうぴん)」などがあります。

Photo by whitefield_d

また、風味豊かなサーターアンダギー専門店「琉球銘菓 三矢本舗」では、かぼちゃ・モカ・ココナッツ・紅イモ・田イモ・バナナ・黒糖・プレーンなどの様々な種類のサーターアンダギーを販売しています。売り切れ必至の「琉球三矢ボール」も三矢本舗の商品です。

おすすめの琉球三矢ボールは、完売覚悟の人気商品で、タピオカ粉を使ったもっちり生地に紅芋・田芋の餡が入っている一品です。田芋(たいも)は、水田で栽培するサトイモで、沖縄では宜野湾市、金武町が産地として知られています。

Photo by Koji Horaguchi

おすすめ土産には、恩納村を代表する特産品である「海ぶどう」がおすすめです。海ぶどうは常温で保存できるので、お土産にぴったりです。

おんなの駅・なかゆくい市場は、年中無休で営業しています。営業時間は、10:00~19:00です。那覇空港からのアクセスは、国道58号線で約60分の道のりです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村沖泊1656-9
電話番号 098-964-1188

第5位:道の駅・喜名番所

Photo by Akamera Photo

沖縄の道の駅おすすめランキング第5位は「道の駅・喜名番所(きなばんじょ)」です。道の駅・喜名番所は、沖縄で5番目の道の駅です。道の駅・喜名番所では、読谷村(よみたんそん)の歴史や文化、伝統、観光スポットなどの情報を得ることができます。

読谷村にある喜名番所は、かつて琉球王国の時代には宿場町として栄え、その後は村役場としても利用されてきました。当時の雰囲気を感じられる外観となっています。観光拠点として利用できる道の駅には、観光ガイドが常駐しています。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

沖縄の他の道の駅とは異なり、喜名番所にはお土産屋やレストランはありません。施設内には、タッチパネル式の情報提供端末があります。営業時間は、9:00~18:00です。年中無休ですが、年末年始はお休みとなります。那覇空港からのアクセスは一般道利用で約45分です。

喜名番所にはレストランはありませんが、喜名番所から徒歩数分の場所に、沖縄そばのお店「番所亭(ばんじゅてい)」があります。

おすすめのメニューは、紅芋を練りこんだ麺が印象的な人気のメニュー「紅ざる(600円)です。番所亭の定休日は水曜日で、営業時間は11:00~23:00となっています。

住所 沖縄県中頭郡読谷村喜名1-2
電話番号 098-958-2944(喜名番所)

第4位:道の駅・かでな

Photo by Hyougushi

沖縄の道の駅おすすめランキング第4位は「道の駅・かでな」です。沖縄で4番目の道の駅・かでなは、嘉手納空軍基地に隣接する道の駅で、基地が見える道の駅としては国内唯一です。基地を一望できる4階展望フロアや、地域の歴史を学べる3階学習展示室があります。

Photo byPexels

1階の特産品販売コーナーでは、オープン当初より大人気の石垣島ラー油やかりゆし蜂蜜、宜野座村産のスナックパインなどを販売しています。

道の駅・嘉手納で開催される「週末市」では、道の駅・かでなの軒下広場で楽器を用いたミニコンサートが開かれるなど、イベントが開催されています。週末市では、ソフトクリームやコーヒー、タピオカドリンク、貝殻細工などの出店販売も楽しめます。

週末市で開催されるステージイベントなどの情報は、ホームページに掲載されます。ゴールデンウィークなどの大型連休は、親子や友人と楽しめる人気のワークショップが開催されることもあります。イベントに参加したい方は、お出かけ前に情報を確認しておくと安心です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by くーさん

道の駅・嘉手納では、嘉手納基地が見えるレストラン「UP-KITTY」の名物ハンバーガー「ジャンボチーズバーガー(630円)」を楽しめます。アメリカンテイストのボリューミーなチーズバーガーは、訪れる人を驚かせる大人気グルメです。

道の駅・かでなは、無休で営業しています。営業時間は9:00~19:00です。道の駅・かでな展望台は、原則8:00~22:00で年中無休です。アクセス方法は那覇空港から一般道で約60分です。

住所 沖縄県嘉手納町屋良1026-3
電話番号 098-957-5678

沖縄読谷村の人気観光スポット11選!穴場やグルメ情報も! | jouer[ジュエ]
沖縄読谷村(よみたんそん)は日本の村としては最も人口が多く、世界遺産などの観光名所として有名です。この記事では読谷村で食べられる沖縄の絶品グルメから、絶景を楽しめる世界遺産まで、穴場スポットを交えながら幅広くご紹介します。

沖縄の道の駅おすすめランキングTOP3

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄の道の駅おすすめランキングもTOP3を残すまでとなりました。どんな人気の道の駅がランクインしてくるのでしょうか。最後までランキングをお楽しみください。

第3位:橋の駅 リカリカワルミ

Photo by shinya

沖縄の道の駅おすすめランキング第3位は「橋の駅 リカリカワルミ」です。リカリカとは、沖縄の方言で「行こう!行こう!」という意味です。橋の駅・リカリカワルミは、ワルミ大橋のふもとにある「駅」です。絶景を眺めながら食事できるレストランを併設しています。

橋の駅・リカリカワルミでは、古宇利大橋やワルミ海峡を一望できる絶景休憩スペースが人気で、おしゃれなテラス席があります。全長約2kmの古宇利大橋を遠望しながら沖縄のアイスクリーム「おっぱソフト(210円)」を食べるのがおすすめです。

Photo by Kabacchi

人気観光地の古宇利島を見渡せる橋の駅・リカリカワルミは、人気観光地への車でのアクセスも抜群です。世界遺産・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)までは9kmで約18分、沖縄美ら海水族館まで約14kmで28分の道のりです。道すがらの立ち寄りスポットとしてもおすすめです。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by USIO Design Project

橋の駅・リカリカワルミは、今帰仁村で収穫された新鮮な農作物や黒糖などが豊富に並びます。絶景を楽しめるレストラン「full里」のおすすめグルメは、「沖縄そば 牛そば(850円)」です。お食事注文の方は、サラダバーを無料で楽しめます。

また、沖縄在来豚の「アグー丼(980円)」や「アグー餃子(500円)」などのここでしか味わえない絶品グルメも楽しめます。レストランの営業時間は、11:00~18:00で、ラストオーダーは17:00です。

1月・5月・8月を除く第一水曜日は定休日となります。直売所の営業時間は、9:00~18:00です。橋の駅・リカリカワルミへは、許田ICから車で約50分の場所にあります。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村天底1124-5
電話番号 0980-56-1223

第2位:道の駅 許田 やんばる物産センター

Photo byfujikanakama0

沖縄の道の駅おすすめランキング第2位は「道の駅 許田やんばる物産センター」です。沖縄県第1号の道の駅・許田(きょだ)は、許田ICから2kmの距離にある道の駅です。インターチェンジから最寄りの道の駅ということもあり、年間250万人もの来客数を誇ります。

道の駅・許田は、やんばる(山原)の入口に位置します。そのため施設内では、北部地域の12市町村(名護市・恩納村・宜野座村など)のここでしか手に入らないやんばるの特産品や新鮮野菜が勢揃いします。

Photo by rabbit_akra

道の駅・許田は、沖縄美ら海水族館や万座毛などの人気観光スポットの道すがらにある道の駅となっていますので、立ち寄りスポットとしておすすめです。充実のフードコートの他にも島野菜や果物を安く手に入れることができます。

おすすめのグルメ・お土産

Photo bydolvita108

やんばるならではのグルメや土産が楽しめる道の駅・許田のやんばる物産センターでは、他のお店よりも大きいサイズのタコスが大人気です。注文を受けてからフライする皮は、パリッとしていてオリジナルチリソースとの相性抜群です。

観光客を虜にする大判のタコスは、3パックで600円の価格です。フードコートの一角にある「パーラー海風」で堪能できます。テイクアウトも可能です。

かき氷・アイス・果肉・シロップなど全てがマンゴーというビックな「マンゴー盛り合わせ(1000円)」や、伊平屋島(いへやじま)産のもずくの天ぷら(1個60円)、伊江島(いえじま)産の紅恋芋を使用した「紅恋メロンパン(1個180円)」等もおすすめグルメです。

住所 沖縄県名護市許田17-1
電話番号 0980-54-0880

第1位:道の駅・いとまん

Photo by jetalone

沖縄の道の駅おすすめランキング第1位は「道の駅・いとまん」です。道の駅・いとまんは、沖縄県最大規模の道の駅で、日本最南端の道の駅でもあります。広々とした敷地内には、有名な沖縄最大級の農産物発売所「うまんちゅ市場」があります。

沖縄で7番目の道の駅・いとまんは、糸満市の特産品が揃う物産館「遊食来(ゆくら)」
をはじめ、お魚センターや地元野菜が豊富に並ぶファーマーズマーケット(うまんちゅ市場)などの施設からなる人気の道の駅です。

おすすめのグルメ・お土産

Photo by amika_san

漁業の町として知られる糸満市には、海人(うみんちゅ)と呼ばれる漁師がいます。海人はマグロやカジキ、ソデイカなどの漁をしています。道の駅・いとまんには新鮮な魚も並び、お魚センターには、観光客や地元客がたくさん訪れます。

道の駅・いとまんのおすすめメニューは「海鮮丼(580円)」です。仕入れ状況によって魚介をのせた丼ぶりの内容は変わりますが、贅沢な一品を楽しめます。

また施設内には琉球料理を楽しめる「あんまー亭」や沖縄の郷土料理・イナムドゥチ定食が食べられる「いちまん御膳 南の駅 食道(しょくどう)があります。お祝い料理の一つであるイナムドゥチは、白みそ風味の汁物で、具沢山の味噌汁をいいます。

Photo by sabamiso

道の駅・いとまんは、那覇空港から車で約20分の国道331号線沿いにあります。自動車道の豊見城・名嘉地(とみぐすく・なかち)ICからは約15分です。道の駅・いとまんは、年中無休で営業しています。営業時間は9:00~18:00です。

住所 沖縄県糸満市西崎町4-19-1
電話番号 098-987-1277

沖縄のおすすめ寿司屋ランキングTOP17!高級寿司から人気の食べ放題まで | jouer[ジュエ]
沖縄には、高級な寿司屋からコスパの良い食べ放題のお店まで人気や話題性のあるお店が多いです。そこで、ランキング形式で沖縄でおすすめしたい寿司屋を紹介していきます。近くを観光している場合は、足を運んでみましょう。最高の味に出会えるチャンスです。

沖縄の道の駅には産直野菜や果物が沢山

Photo byPIRO4D

沖縄の道の駅には、産直野菜や果物がたくさんあり、各地域によって特産品とする野菜や果物が異なります。ファーマーズマーケットは、毎朝とれたてを並べる新鮮さと、生産者の顔が見える農産物であることが魅力です。

また地域の特色を持つ特産品を使った加工品は、手作りの温かさを感じられます。素材を活かしたジャムやパンなどの加工品は、選ぶ楽しさもあります。地産地消の沖縄料理を今後も楽しみましょう。

道の駅の人気限定グルメを楽しもう

Photo bysilviarita

沖縄でしか味わうことのできない人気限定グルメは、食べ歩きグルメが楽しい国際通りでも出会えますが、場所によっては販売個数の限られている道の駅限定グルメも見逃せません。

旅のスケジュールに限定グルメを楽しむ時間を上手に取り入れて、楽しい旅の計画を立ててみましょう。

沖縄の道の駅でグルメや買い物を満喫しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、沖縄の道の駅人気ランキングをおすすめのグルメやお土産情報とともにご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。沖縄の道の駅には8つの道の駅の他に、類似する産直施設などがたくさんありました。

南国リゾート沖縄の風を感じながら、お土産ショッピングやご当地グルメを満喫しましょう。ぜひ沖縄で、道の駅めぐりを楽しんでみてください。

erisa88
ライター

erisa88

千葉県生まれ東京在住のerisa88です。国内や海外のリゾート地を巡る旅と世界中の人々が集まる空港が大好きです。ワクワクするような魅力スポットや美味しいグルメなどを紹介していきたいと思います。宜しくお願いします。

こちらもおすすめ

人気記事ランキング