丸亀製麺のこだわり「だし」特集!原材料や販売は?

丸亀製麺のこだわり「だし」特集!原材料や販売は?

丸亀製麺では、素材からこだわったうどんを日々提供しています。こだわりの一つに「だし」があり、原材料や作り方にも妥協せず毎日ひいただしが使われています。丸亀製麺の売りの一つであるだしについて、おかわりや持ち帰りの販売があるのかといった情報をまとめました。

    記事の目次

    1. 1.丸亀製麺は「だし」が美味しいと人気
    2. 2.丸亀製麺の「だし」は原材料にもこだわり
    3. 3.丸亀製麺の「だし」だけの販売・持ち帰りはできる?
    4. 4.丸亀製麺の「だし」を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    丸亀製麺は「だし」が美味しいと人気

    Photo by y_ogagaga

    丸亀製麺は、シンプルな味のうどんが美味しいと老若男女幅広い層から人気を集めています。つゆと麺だけで構成されているかけうどんを美味しくしているのは「だし」の力です。丸亀製麺のうどんは麺を食べ終わった後のだしまで飲み切りたくなるほど、だしの味が良いうどんです。

    丸亀製麺のだしの人気の高さは、レシピ投稿サイトでも知ることができます。丸亀製麺のうどんを食べてだしの味を気に入った人が、家庭で再現できないかと研究したレシピを投稿しています。家庭でだしの味を再現しようとする方が多いのは、丸亀製麺のだしが美味しいことの現れともいえるでしょう。

    Photo by macbsd

    サクサクの天ぷらや讃岐うどんならではの麺のコシなど、つい食べに行きたくなるメニューや要素がそろっている丸亀製麺ですが、だしも大きな魅力を持つ一要素です。丸亀製麺のだしのみを飲む方も多く、「だしを持って帰りたい!」と望むファンもいます。

    丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載のイメージ
    丸亀製麺の魅力を総まとめ!おすすめメニューからお得な情報まで満載
    丸亀製麺は、全国どこにいても本場の讃岐うどんが楽しめる人気のチェーン店です。チェーン店とはいえそのこだわりは徹底しており、うどんの命といわれる製麺と出汁へのこだわりは名店にも負けません。そんな丸亀製麺では王道のメニューをアレンジして自分好みにするのも魅力です。
    丸亀製麺の絶品天ぷらは持ち帰りOK!家でもお店の味を堪能しようのイメージ
    丸亀製麺の絶品天ぷらは持ち帰りOK!家でもお店の味を堪能しよう
    セルフ形式で本格的な讃岐うんどが食べられる丸亀製麺は国内で大人気のうどん屋です。特に天ぷらお持ち帰り5個以上で30%割引など、丸亀製麺の美味しい天ぷらを自宅でも楽しめるサービスがあります。丸亀製麺の天ぷらは持ち帰りできるサービスが好評です。

    丸亀製麺の「だし」は原材料にもこだわり

    Photo by taiyofj

    丸亀製麺はだしも自社で作ったものを使用しています。うどんの麺と同様、丸亀製麺ではだしも原材料からこだわって作っており、鰹節やいりこに昆布などを独自に組み合わせています。かつ、香りも味も良い状態で提供できるよう、毎日店舗で新しくだしを引くこだわりようです。

    丸亀製麺で提供している讃岐うどんは麺のコシが強く、一方でだしは醤油を控えめに素材の味と香りを活かしているのが特徴です。讃岐うどんの良さを十分に発揮するためには、だしも原材料や作り方からしっかりと作り上げる必要があります。

    「だし」のおかわり自由

    うどんに使われている丸亀製麺のだしは、おかわりをすることも可能です。お店でお願いすれば温かいだしをおかわりで入れてもらうことができるため、そのまま飲んだり薬味と合わせて味わったりといった楽しみ方ができます。

    また、丸亀製麺の店舗によってはだし用のサーバーを置いていることもあり、だしをそのまま飲む他にも、少し冷めてしまったうどんにだしを入れて温めるといったような使い方もできます。

    釜玉うどんの器にだしを入れて少し残った卵と熱いだしを組み合わせてふわふわの溶き卵を飲むようなアレンジにも挑戦が可能です。

    丸亀製麺の「だし」だけの販売・持ち帰りはできる?

    Photo by chidorian

    丸亀製麺でだしの持ち帰りが可能であれば、自宅でもだしを使ったアレンジレシピが試せるので自炊のバリエーションが豊かになるでしょう。

    丸亀製麺の持ち帰りメニューを確認してみると、持ち帰りの対象となっているのは基本的には天ぷら、加えて対象店舗ではできたてのうどんや丼が持ち帰りメニューとして扱われています。しかしだしについては持ち帰りメニュー化はされておらず、持ち帰る場合もうどんの一部としての扱いになります。

    持ち帰り注文時にだしを多めにしてもらうことは可能ですが、量については良識の範囲に留めておいた方が無難です。

    もし丸亀製麺でだしだけを購入したいのであれば、「丸亀製麺 うどんだしつゆ」として販売されている商品を買えば手に入ります。Amazonなどで販売されているのは希釈タイプのだしで、8倍に希釈すれば丸亀製麺で食べているものと同様の味となります。

    8倍希釈のうどんだしは丸亀製麺のだしの味を自宅でも手軽に再現できるため、家でもうどんを食べることが多い人からは人気の商品です。冷蔵庫にストックしておける点も、美味しい丸亀製麺のだしを料理に応用してみたい人にとっては大変便利だと評判になっています。

    丸亀製麺の「だし」を堪能しよう!

    手軽で安く美味しいうどんが食べられる丸亀製麺ですが、美味しいうどんを作るためのこだわりや努力は並々ならぬものがあり、だしも努力の結晶の一つです。原材料にも注意を払って作られた温かいだしは、丸亀製麺の店舗や販売されている希釈タイプのパックなどで味わえます。

    丸亀製麺のだしを味わったことがある人も、どんなものか味わってみたい人も、自分にできる形で一度丸亀製麺の美味しいだしを堪能してみてください。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    平井 今日子
    ライター

    平井 今日子

    滋賀県出身、京都在住です。お酒好きなのでお酒が楽しく飲めるスポット探しに日々勤しんでいます。神社やお寺も好きなので、良いところがあればご紹介していければと思います。楽しそう、面白そうが伝わる記事を発信していきたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング