香川で本場のうどんを食べたい!地元民おすすめの絶対外さない人気店とは?

香川で本場のうどんを食べたい!地元民おすすめの絶対外さない人気店とは?

四国・香川のうどんが有名な事はご存知の方は多いはず。お店ごとの特徴などを知っている方は少ないのでは?実に600軒以上のうどん店が名を連ねる香川県です。今回は各メディアで紹介される有名店から、地元民のみが知る名店まで余す事なく「うどん大国香川」をご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.香川といえば絶対に外せないグルメのうどん!
    2. 2.香川のうどんにはどんなメニューがあるの?
    3. 3.店のタイプを知ってうどん巡りマップを作って行こう!
    4. 4.地元の超有名店!香川で絶対に行きたい人気うどん店!
    5. 5.早朝から営業している香川のうどん店!
    6. 6.〆におすすめ!香川で深夜でもうどんが食べれるお店!
    7. 7.子連れや家族でうどんを食べるならここが人気!
    8. 8.デートのもおしゃれな香川のうどん屋さん
    9. 9.香川の本場のうどんを食べ比べてみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    香川といえば絶対に外せないグルメのうどん!

    Photo by Yuya Tamai

    「讃岐うどん」の名前で有名な香川県。色々な観光スポットもありますが、やはり香川の旅に欠かせないのがうどんです。数多くの人気店がひしめき合う香川県の自分好みの「うどん巡りマップ」を作りましょう。

    香川のうどんってどんなうどんなの?

    Photo by omoon

    日本全国どこでも食べることができるうどん。中でも最も有名な讃岐うどんの最大の特徴は何と言っても「コシ」です。硬いわけではなく、柔らかい口当たりですが噛むともちもちとした「コシ」を感じることができるのが讃岐うどんです。

    讃岐うどんの製法などはお店ごとに多少異なりますが、根本的な定義は同じです。本場の讃岐うどんはうどん県香川を訪れた方に、「これが讃岐うどんか!」と必ず感じていただけることでしょう。

    香川のうどんにはどんなメニューがあるの?

    フリー写真素材ぱくたそ

    讃岐うどんの、各店ごとにある個性の前に、基本的なメニュー、種類をおさえておきましょう。各人気店の代表メニューもこれら基本メニューから派生したものです。

    うどん県の香川では、派生したメニューが代表(お店の看板)になる事も多いですが、やっぱり基本のメニューを抑えておく事でより深い自分だけのうどんマップを作成することが出来るでしょう。

    定番!「かけうどん」

    Photo by Yuya Tamai

    まずは「かけうどん」。最もポピュラーなうどんです。冷水で締めたうどんにダシをかけたシンプルな一杯です。ごまかしの効かない、各お店の名刺のようなうどんです。

    定番の暖かいうどんの他に、冷たいダシで頂く、ひやかけや、暖かいダシに冷たいうどんを入れる、ひやあつなど、基本メニューながらも楽しみ方が複数存在するうどんの中の、代表的な食べ方です。

    豪快にかき混ぜて!「ぶっかけうどん」

    Photo by junyaogura

    冷水で締めたうどんに、濃いめのダシや、薬味をかけて豪快にかき混ぜるのが「ぶっかけうどん」です。冷たいものの他に、あったかいダシをかけるタイプもあります。

    トッピングによって大きく姿を変えるこのうどん。有名店や、地元の穴場のおすすめ店でもぶっかけうどんのアレンジメニューが看板メニューになるケースも少なくありません。トッピングを変えても楽しめる万能メニューです。

    シンプルな味わい!「生じょうゆうどん」

    Photo by macbsd

    冷水で締めたうどんに、直接醤油をかけて食べる「生じょうゆうどん」。ダシに浸かっていない分、讃岐うどんの特徴であるコシをストレートに味わう事ができるうどんです。

    一見すると通の方が注文するメニューのようですが、素材の味を楽しみたい!本場香川のうどんをダイレクトに感じたい!という方には、実は一番おすすめなメニューです。
     

    のどごしツルッと!「ざるうどん」

    Photo by bizmac

    冷水で締めたうどんを、ざるなどの器に盛り付ける「ざるうどん」。濃いめのダシに付けてたべるうどんです。のどごしがよく、暑い夏などにツルッと食べたいうどんです。各メニューの中で暖かいもの、冷たいものと選択肢がある中で、唯一冷たいもの一択のうどんです。

    ふんわりあつあつ、「釜あげうどん」

    Photo by tadtad

    釜で茹で上がったうどんを、ゆで汁とともに器に移した「釜あげうどん」。濃いダシに少量ずつ付けます。冷水で締めないため、比較的柔らかめで頂くことができるあったかいうどんです。

    有名店の中にはこの「釜あげうどん」がお店の名前に入っているお店もあるほどポピュラーなメニューです。大きな器でシェアしながら食べることも出来るうどんです。

    ふわとろ!「釜玉うどん」

    Photo by moqada

    器に生卵を割り入れ、そこに茹でたうどんを入れて、しょうゆをかける「釜玉うどん」。卵とうどん、しょうゆが絡み合い、まろやかな味わいのうどんです。しょうゆを少しづつ加えながら自分の好きな具合に味の調整が出来るうどんでもあります。

    優しい味わいのため、お年寄りからお子様まで幅広い年代に楽しまれているうどんです。

    スパイシーな「カレーうどん」

    Photo by tadtad

    茹で上げたうどんと、熱々のカレーを絡めた「カレーうどん」。もはや国民食であるカレーと、うどんのコラボレーションです。スパイシーな香りが食欲をそそる一杯です。

    飲食店には比較的メニューとしてよく見かけますが、うどん県香川ではカレーライスがメニューにないのに、この「カレーうどん」の為だけにカレーを仕込んでいるお店も多くあります。

    甘く煮た肉がアクセント「肉うどん」

    Photo by norio_nomura

    甘めに味付けされた牛肉を上に乗せた「肉うどん」。柔らかく煮た牛肉から出た旨味が、ダシとマッチして絡み合う、オススメ人気メニューです。牛肉の旨味が程よくダシにしみ出て、通常のかけうどんとは違った味わいになります。

    うどん県香川の地元の方より、観光客の方達への方が人気などとの話もありますが、どのうどん店にも必ずと言っていいほどメニューにある定番メニューです。

    付けだしで頂く「湯だめうどん」

    Photo by Yuya Tamai

    「湯だめうどん」の見た目は釜あげうどんに似ていますが、こちらは茹で上げたうどんを冷水で締めた後の、もう一度熱い湯に浸して出すうどんです。ダシにつけていただきます。

    一見すると、「釜あげうどん」にも似た見た目ですが、冷水で締めずにそのまま器に移す釜あげうどんとは、食感も異なり別のメニューとしてしっかり成立しております。

    うどん県の冬のうどん「しっぽくうどん」

    Photo by tadtad

    地元で採れた野菜をふんだんに使った煮込みを、豪快にうどんにかける「しっぽくうどん」はうどん県の冬のあったか定番メニューです。郷土料理として地元の人に愛されるこのうどんには、人参や大根、里芋などの野菜が入ります。

    みそ煮込みうどん?「打ち込みうどん」

    Photo by yoppy

    人参、大根、里芋などを味噌で煮込み、生のうどんを加えてさらに煮込む「打ち込みうどん」。お鍋のようなうどんで東讃や中讃の一部地域の郷土料理として親しまれています。味噌のまろやかな味わいが楽しめる、あったかいうどんです。

    サイドメニューやトッピングも楽しもう!

    Photo by Richard, enjoy my life!

    うどんと言えば、サイドメニューやトッピングを追加して自分だけの一杯を作ることができるのも魅力の一つ。人気店の多くがうどんの他に代表的な各種トッピング、サイドメニューがあり、うどんと並んで人気店の顔となってるものもあります。

    ベースのうどんが同じ一杯でも、トッピングを変える事で大きく味が変わります。そのため、「次来た時はあのトッピング!」とお気に入りのお店のトッピングを変えて楽しむのもうどん巡りの楽しみの1つです。

    おでん

    フリー写真素材ぱくたそ

    香川で人気店や地元の隠れ家も含めて、うどん巡りの旅をする上で必ずと言っていいほど出会うことになる「おでん」。多くのお店ではうどんダシをベースに作っているため絶品です。

    セルフ提供を行っているお店も多く、うどんを注文して待っている間、またはおぼんを持ってサイドメニューを選んでいる間に、ついつい手が出てしまう経験は皆様もあるのではないでしょうか?セルフ提供ではないお店もあるため、店員さんに聞いてみるといいでしょう。

    またうどん県香川では、地元の方はおでんに「からし味噌」をつけて食べるのが定番です。煮込んだおでんにとってもあう白味噌とからしを混ぜた「からし味噌」。うどん巡りの旅に行った際は是非試してみてください!

    天ぷら

    Photo by whitefield_d

    「天ぷら」はうどんのトッピングの王様と言ってもいいでしょう。こちらも人気店、地元の隠れ家店ともに個性のあるものが多く存在します。うどんに乗せたら絶品のエビ天や、中には野菜天が野球ボールのような大きさで提供しているお店もあります。

    また、うどん県香川では「天ぷら」というと二つの意味(商品)を示すことはご存知ですか?一般的な、野菜や魚介を揚げたいわゆる「天ぷら」、魚介等の練り製品も「天ぷら」と呼びます。うどんの上に乗せるとまた違う味わいが楽しめます。

    ごはんもの

    Photo bysayama

    まずは「おにぎり」です。うどんとおにぎり?と思われる方もいるかもしれませんが、うどん県香川では、うどんはおかず的な考え方もあるようで、多くのお店に置いてあります。この組み合わせ、意外にマッチするから不思議なものです。

    せっかくうどん県香川を訪れた際には、一見ミスマッチにみえるこの組み合わせを、地元の方の食べ方を体験するために騙されたと思って是非試してみてください。

    フリー写真素材ぱくたそ

    続いて「かやくごはん」です。「五目ごはん」の名前の方が馴染みのある方が多いかもしれません。おにぎり同様うどんのお供に地元では有名な、おすすめサイドメニューです。どこか懐かしい味わいで、決してメインのうどんを邪魔しないため、うどん県民人気のサイドメニューです。

    Photo by june29

    続いて「いなり寿司」。別名「きつね寿司」とも呼ばれます。甘辛く煮た油揚げの中にすし飯が入った一品。一口かめばじゅわ〜っとしみ出す揚げの旨味がたまりません。素朴な味なためうどんとの相性もバッチリ!こちらもうどん県民のおすすめサイドメニューです。

    Photo by klipsch_soundman

    ほんのり甘く和む味の「ちらし寿司」。うどん県香川では、祭りや祝い事の際にうどんと一緒にお寿司が振舞われていました。その名残か、うどんのお供に寿司を選ぶ方も少なくありません。昔懐かしいちらし寿司は、酸味を比較的おさえてあるため、うどんとの相性も抜群です。

    店のタイプを知ってうどん巡りマップを作って行こう!

    Photo by ume-y

    香川県うどん巡りの旅。出発前に自分好みの「うどんマップ」を作成していくとスムーズに楽しめます。有名店から、地元で人気のおすすめ店まで600軒以上のお店があるため、それぞれのお店の特徴やチェックしたいメニューを事前にチェックしておきましょう。

    各店、営業時間や、売り切れの予測時間、平均の行列待ち時間などを考慮して計画絵を立てることで、スムーズに巡ることができます。提供スタイルもそれぞれ異なります。自分だけの「うどんマップ」を作成して充実したうどんツアーにしましょう!

    似たタイプのお店でうどんマップを作るもよし、タイプの異なるお店でうどんマップを作成するのも面白いと思います。

    「セルフ」タイプ

    Photo by yto

    店内の入り口に注文カウンターがあり、希望玉数のうどんの入った器を受け取ります。その後に、好みの加減でうどんを湯に通し、サイドメニュー、トッピング等を選びレジで精算し食べ終わったら返却カウンターに食器を返却する、というセルフスタイルです。

    精算や注文のタイミングはお店によって異なるため、前の人をよく観察してみましょう。このタイプのうどん店はコストパフォーマンスが良く、薬味やトッピング等も自分好みで調整できます。自分好みのオリジナルの一杯を作るにはおすすめのスタイルです。

    「製麺所」タイプ

    Photo by Richard, enjoy my life!

    うどんの卸業がメインの製麺所で、お客様の希望によりうどんを提供するようになったのが始まりのスタイルのお店です。元々が製麺所ですので、客席数が少ない事が多く、行列になりやすいので事前に調べておくと良いでしょう。

    出来立てうどんが味わえるのが製麺所タイプの特徴です!そのため、その日に用意されたうどんが売り切れると同時に閉店になるので、絶対に食べたい場合は早めにいきましょう。

    「一般店」タイプ

    Photo by kagawa_ymg

    一般店スタイルは最も飲食店で馴染みのあるシステムです。テーブルに座り、テーブルに置かれたメニューから注文して持って来てもらう、いわゆるレストランスタイルです。

    サイドメニューや、トッピングはセルフになっているケースが多いので注文して待っている間に取りに行きましょう。レジで精算の際は何を取ったか、おでんは何本かなどの申告を忘れないようにして下さい。

    地元の超有名店!香川で絶対に行きたい人気うどん店!

    Photo by kusakui

    自分だけのうどんマップを作成するために、地元のおすすめ店から、有名店まで具体的なメニューなどをチェックしてみましょう。王道のうどんマップ、変わり種のうどんマップ、などその時のうどん巡りごとに違ったルートでうどん巡りするのも楽しいです!

    うどんがなくなり次第終了、と言ったお店も多いため行列を作るお店などは早めに回るようにマップを工夫して作成してみると良いでしょう。

    山越うどん

    Photo by Ari Helminen

    今や製麺所タイプの最有名店。釜玉うどんが名物です。山芋と頂く「月見山」も絶品です!製麺所タイプのお店が気になっている方はぜひチェックしたい有名店です。

    70年の歴史を誇る山越うどんでは、出来立て麺の提供にこだわっているため、営業時間は9:00〜13:30までとなっております。

    住所 香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
    電話番号 087-878-0420

    手打十段 うどんバカ一代

    Photo by mah_japan

    地元でも有名な代表メニュー「釜バターうどん」。ブラックペッパーとバターを釜玉うどんに合わせて、まるでカルボナーラのような新感覚のうどんです。

    一見ほとんどの人が釜バターうどんを注文していそうですが、ベーシックなかけうどんも人気でしっかりとコシのある麺はシンプルな一杯でも絶対に満足して頂けること間違いなしです。

    住所 香川県高松市多賀町1丁目6-7
    電話番号 087-862-4705

    釜揚げうどん 長田in香の香

    Photo by Tak H.

    お店の名前にもなっているだけあって、有名な代表メニューは「釜あげうどん」。しっかりとした太いうどんは香り高いダシと相性抜群。柔らかい表面からは想像できないほどしっかりとしたコシのあるうどんを味わえるので、ぜひうどんマップに加えておきたいおすすめ店です。

    住所 香川県善通寺市金蔵寺1180
    電話番号 0877−63−5921

    上原屋 本店

    Photo by Gemini st.

    こちらは余裕のあるスペース、バリアフリーを考慮されたお店です。地元でおすすめの名店や、小スペースで営業している製麺所タイプのお店に比べると、車椅子のお客様もゆったりうどんを満喫できます。

    Photo by toshifukuoka

    良い意味で、主張しすぎないうどんとダシは誰にでも愛される上品な一杯です。うどんマップ巡りの中で、ちょっと一息ゆったりとうどんを楽しめるこちらのお店もぜひチェックしておきましょう。

    住所 香川県高松市栗林町1−18−8
    電話番号 087-831-6779

    元祖 セルフうどんの店 竹清

    Photo by wongwt

    親しみやすい外観で迎えてくれるのは、「実演天ぷら揚げ」の超人気セルフの有名店。中でも半熟卵の天ぷらが有名です。揚げたてのサクサク天ぷらの種類は定番のちくわから、各種野菜天と豊富です。また店内にはお持ち帰りのうどんも準備しており、家で有名店の味が楽しめます。

    住所 香川県高松市亀岡町2−23
    電話番号 087-834-7296

    純手打うどん よしや

    Photo by Keiichiro Shikano

    ムチっとした食感の素材派うどんが人気のこちらのお店では「野菜天ざる」をぜひチェックしていただきたいおすすめ店です。朝から行列を作るほどの人気でサイドメニューも豊富です。中でも人気のかやくごはんはうどんとの相性抜群です。

    住所 香川県高松市新田町甲69-10
    電話番号 0120-43-2995

    なかむら

    Photo by t.shinobu

    畑から自分でネギを取ってくるという究極セルフなことで有名な「なかむら」。うどんマップに是非追加したい名店です。

    Photo by Kuruman

    大きなお揚げのトッピングが楽しいこちらのお店は、「釜玉うどん」が有名なうどん巡りには欠かせない名店です。飲食スペースは比較的広めに取られており、店内の他に屋外スペースもあります。讃岐うどんの中でも、少し柔らかめなうどんが好みの方に会うお店です。

    住所 香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3
    電話番号 0877-98-4818

    がもううどん

    Photo by whitefield_d

    のどかな田園風景が広がるこちらのお店は、古い作りの店構えの人気店です。人気のちくわ天はうどんとの相性抜群です。

    サラリーマンから、地元の農家の方まで皆さん店の外の青空の下で食べるのがスタイルとなっています。天気の良い日にはうどんマップから外せない名店です。

    住所 香川県坂出市加茂町420-1
    電話番号 0877-48-0409

    讃岐うどん 一福

    Photo by shinji_w

    こちらは丸亀の有名店「中村」で修行を積んだご主人が営むお店。こだわりのダシと喉ごしの良いうどんが特徴です。ロケーションは地元密着といった感じののんびりとした雰囲気です。少し細めなのにしっかりとコシのあるこちらのお店は、地元にヘビーユーザーも多い名店です。

    住所 香川県高松市国分寺町新居169-1
    電話番号 087-874-5088

    手打ちうどん つるや

    Photo by masterq

    名物メニューは「黄金うどん」。これは、生卵を銭形に例え、「お金が貯まるように」という願いが込められたいわゆる「釜玉うどん」です。うどんマップに釜玉うどんの名店を加えたい際はおすすめです。トロッとしたルーがうどんによく絡むカレーうどんも人気です。

    住所 香川県善通寺市坂本町3−7−18
    電話番号 0875-23-1761

    谷川米穀店

    Photo by hide10

    家族で経営しているこちらのお店は、客足の絶えない素朴な人気店。毎日その日の分だけしか手打ちしない讃岐うどんは一度食べていただきたい絶品です。また、地元のそば粉を使った数量限定のそばがいただけるのもこちらのお店の特徴の一つです。

    住所 香川県仲多度群まんのう町川東1490
    電話番号 0877-84-2409

    純手打うどん やまうち

    Photo by macbsd

    山に入っていく!という表現でも全く問題ないほどのロケーションにあるのがこちらのお店。薪で炊き、美味しい水で締める絶品うどんは、特製いりこダシと合わさり絶品です。麺が終了次第閉店なので14:30までになっていますが、味わいたい方はぜひお早めに!

    住所 香川県仲多度群まんのう町大口1010
    電話番号 0877-77-2916

    早朝から営業している香川のうどん店!

    Photo byMyriams-Fotos

    うどん巡りをする上で、自分だけのうどんマップを食べ尽くす為に重要になるのが時間配分です。混み合う時間帯はだいたい同じですが、その中には早朝より営業しているお店もあります。

    一足先にうどん巡りをスタートさせることでうどんマップを効率よく攻略しましょう!では、早朝より営業しているお店をチェックしてみましょう。

    松下製麺所

    Photo by kobakou

    気取ったメニューや奇抜なメニューはないこちらのお店は、店内に入り器とうどんを渡されたらあとは自分で行ういわゆるセルフタイプです。暖かいうどんにするも良し、シンプルに薬味だけでいただくも良し。うどん本来の味わいを求めて県外からも客足が絶えない人気店です。

    こちらのお店の営業時間は7:00〜17;30です。

    住所 香川県高松市中野町2−2
    電話番号 087-831-6289

    味庄

    Photo by yto

    高松駅から徒歩1分の人気セルフのお店です。うどん巡りの旅の1件目の定番にもなっている味庄は早朝5時からやっている人気店です。やや柔らかめのうどんは不揃いでチヂレ感があります。シンプルなかけに加え、甘く煮込まれた肉の肉うどんも人気メニューです。

    こちらのお店の営業時間は5:00〜15:00です。

    住所 香川県高松市西の丸町5-15
    電話番号 087-851-6387

    さぬきうどん 羽立

    Photo by kusakui

    一般店でありながら、自分だけの一杯を楽しむことができるこちらのお店は「かき揚げうどん」が一番人気です。伊吹産のイリコなどのこだわり素材で作ったダシは濃いめで深い味わい。

    揚げたて天ぷらをオーダーすることでセルフ感覚で組み合わせ可能なため、自分だけの一杯を作って楽しむことができる、地元でも人気のお店です。

    こちらのお店の営業時間は10:00〜14:00です。

    住所 香川県さぬき市津田町津田2161-2
    電話番号 087-942-2766

    〆におすすめ!香川で深夜でもうどんが食べれるお店!

    フリー写真素材ぱくたそ

    うどん巡りの中で、早朝より営業しているお店もあれば深夜まで営業しているお店もあります。自分だけのうどんマップを作る上で早朝のお店同様にチェックしておくとより効率の良いうどん巡りが可能になると思いますので、是非参考にしてください。

    こんぴらうどん 参道店

    Photo by alberth2

    こんぴらさんの参拝の際に一度は目にした事がある方も多いのではないでしょうか?年間400万人が訪れる四国のこんぴらさんのふもとにあるお店です。粉の状態から全ての工程を店内で行なっているうどんは讃岐うどんらしいコシを味わうことができます。

    参拝前、参拝後に利用する人が多く、特に年末年始などは行列を作ることもあります。揚げたてでサクサクのこだわり天ぷらも見どころの一つ、うどんと相性抜群の炊き込みご飯もおすすめです。

    こちらお店の営業時間は8:00〜16:30です。

    住所 香川県仲多度郡琴平町810-3
    電話番号 087-773-5785

    饂飩家 五右衛門

    Photo by toshifukuoka

    讃岐の数多いうどん店の中でも「饂飩家 五右衛門」は地元のみならず遠方からも多くの方が訪れる正統派讃岐の人気店です。おすすめはカレーうどんです。とある著書で「日本一うまいカレーうどん」とも称されただけあり、絶品です。

    小麦の豊かな香りに、ピリッとスパイシーなカレーがベストマッチする究極の一杯はぜひ締めにいただきたいメニューです。

    こちらのお店の営業時間は20:00〜1:00です。

    住所 香川県高松市古馬場町13-15
    電話番号 087-821-2711

    手打ちうどん 鶴丸

    Photo by miragechopin

    香川の歓楽街に位置するこちらのお店のおすすめもカレーうどん。やはり締めにはカレーうどんです。甘く煮込まれた肉と、しっかりと辛いカレーのバランスは絶妙でコシのあるモチモチのうどんと相性抜群です。

    深夜まで営業しておりますが作り置きは一切せず、完全手打ちの生麺を味わえるこちらのお店もぜひうどんマップに加えていただきたいおすすめ店です。

    こちらのお店の営業時間は20:00〜3:00です。

    住所 香川県高松市古馬場町9-34
    電話番号 087-821-3780

    子連れや家族でうどんを食べるならここが人気!

    Photo byJillWellington

    人気店のほとんどがお客さんの回転が早く、さっと食べる雰囲気が多い中、ゆったりと家族で行けるお店もうどんマップに追加しておきましょう。小さいお子さんなどが居ても巡ることのできるファミリー用うどんマップ作成に、ぜひ参考にしてみてください。

    うどん本陣 山田屋 本店

    Photo by ume-y

    まずは有名店の山田屋さん本店。こちらはゆったりとした座敷、テーブル席になっており、席数も多いためお子様連れでもゆったりと讃岐うどんをいただくことの出来るファミリー向けおすすめ店です。

    どのメニューもおすすめですが、中でもこちらのお店は「ぶっかけうどん」の発祥のお店ということもありぜひぶっかけうどんをいただきたいです。1日の中でも全く同じ味はない完全手作業のこだわりうどん。うどんマップに追加必須店です。

    住所 香川県高松市牟礼町牟礼3186
    電話番号 087-845-6522

    中西うどん

    Photo by Keiichiro Shikano

    年配の方や小さなお子さんとも訪れやすい店内は、アットホームなセルフタイプです。温度や湿度を見極めて製麺されるうどんは、コシのある絶品うどんです。おすすめはこだわりのかけうどん。麺がなくなり次第営業終了となります。

    住所 香川県高松市鹿角町823-1
    電話番号 087-885-1568

    さぬき麺市場 高松伏石店

    Photo by yto

    開放的な厨房と店内が特徴のこちらのお店も、家族連れでゆったり出来る人気店です。88の席数があり小さなお子さん連れでも安心。新しく仲間入りした「辛子明太子釜玉」や「肉釜玉」も見逃せません。

    住所 香川県高松市伏石町2149-16
    電話番号 087-814-5741

    デートのもおしゃれな香川のうどん屋さん

    フリー写真素材ぱくたそ

    うどん屋さんはデートにはちょっとなぁ。という方も多いかもしれませんが、大丈夫です!デートに使えるおしゃれなお店もあります。デート用のうどんマップを作成して、気になるあの子を素敵なうどんデートに誘いましょう。

    カマ喜ri

    フリー写真素材ぱくたそ

    デートで使えるこちらのお店は他の有名店とは違い、モダンで落ち着いた店内で、デートで訪れてゆったり本格讃岐うどんを味わえるおすすめ店です。15食限定の「肉ぶっかけ」がおすすめで、ネギ、レモン、生卵、天かすと絶妙なトッピングバランスで女性にも人気です。

    本当にうどん屋さん?と思うほどおしゃれなお店ですので、ぜひデート用のうどん巡りマップには追加してパートナーを驚かせてあげましょう!味の方ももちろん本格讃岐うどんですので、お店の雰囲気と合わせてきっと良い思い出になることでしょう。

    住所 香川県観音寺市柞田町46-3
    電話番号 087-524-8288

    三好うどん

    フリー写真素材ぱくたそ

    住宅街で隠れ家のように営業するこのお店。木の雰囲気で落ち着いた店内はカップルでゆっくり出来るこだわりの店内となっております。太麺でコシの強いうどんは、ダシ醤油でいただくのがおすすめです。おしゃれな内観とは裏腹に本格讃岐うどんが味わえる、おすすめ店です。

    住所 香川県三豊市高瀬町比地1583-1
    電話番号 090-1000-7908

    香川の本場のうどんを食べ比べてみよう!

    Photo byKenny_G

    自分だけのうどん巡りをするために色々なお店を紹介してきました。家族で巡りたいコース、特別な人と巡りたいコース。タイプは様々ですが、讃岐うどんの根本定義は同じです。

    600軒以上ものお店が存在し、長く続いているのはそれぞれのお店に独自のこだわりがあるからです。基本定義は同じですが、様々な試行錯誤の末たどり着いた看板メニューはどれも至極の一杯です。自分だけのうどんマップを作成して、うどん県香川を訪れてみてください。

    また、回を重ねるごとに魅力を増すのがうどん県香川です。行ったことのないお店など、訪れるごとにパターンを変えて楽しめるのもうどん巡りの魅力の1つです。一度ではなく何度も訪れて、究極のうどんマップを完成させましょう!

    TARO TAKUBO
    ライター

    TARO TAKUBO

    読んでいただける皆様の、ワクワクが倍増するように頑張ります★ バスケが得意なおしゃべり好きです^ - ^

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング