伊豆へ行くならスーパービュー踊り子へ乗ろう!おすすめの座席や料金は?

伊豆へ行くならスーパービュー踊り子へ乗ろう!おすすめの座席や料金は?

東京から伊豆に行くための定番列車として、長く親しまれてきたスーパービュー踊り子が2020年3月13日に引退を迎えます。ここでは、もうすく引退を迎えるスーパービュー踊り子について紹介します。乗車できるチャンスはあとわずかなので、ぜひ乗車してください。

記事の目次

  1. 1.もうすぐ引退!スーパービュー踊り子に乗ってみよう!
  2. 2.スーパービュー踊り子って?
  3. 3.スーパービュー踊り子の魅力
  4. 4.スーパービュー踊り子の料金
  5. 5.スーパービュー踊り子の予約
  6. 6.スーパービュー踊り子の引退後は?
  7. 7.伊豆へ行くならスーパービュー踊り子がおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

もうすぐ引退!スーパービュー踊り子に乗ってみよう!

Photo by sqm

東京から伊豆に電車で行く場合、特急電車を利用することが多いのではないでしょうか。東京・伊豆間を結んでいる特急に「スーパービュー踊り子」があります。観光列車として長年親しまれてきましたが、2020年3月13日をもって引退することが決まりました。

とても人気が高いため、引退を惜しむ声もたくさんあるでしょう。スーパービュー踊り子の後は、新しい特急がデビューするので、東京・伊豆間を結ぶ特急電車がなくなるわけではありません。まだスーパービュー踊り子に乗ることができるので、チャンスがあればぜひ乗車してください。

スーパービュー踊り子って?

Photo by woinary

東京駅と伊豆間を結んでいる特急には、踊り子とスーパービュー踊り子があります。踊り子は通常の特急電車という役割があり、2020年2月現在、伊豆急下田行きが3便・修善寺行きが2便運行しています。通常の特急電車なので、観光列車らしい設備は特にありません。

スーパービュー踊り子は東京・伊豆急下田間を1日2便運行しています。こちらは観光列車という目的で造られたため、車窓から景色がしっかりと楽しめるようになっています。スーパービュー踊り子にはたくさんのファンがいて、伊豆までの旅行をしっかりと楽しんでいます。

東京と静岡県の伊豆地方を結ぶ特急列車

フリー写真素材ぱくたそ

東京と伊豆地方を結んでいるスーパービュー踊り子があることによって、関東地方から伊豆への旅行者が多くなりました。伊豆といえば海というイメージがあるかもしれません。東伊豆や西伊豆は海がメインになりますが、中伊豆は山の風景がメインになります。

特にスーパービュー踊り子の名前に使用されている「踊り子」は、川端康成の「伊豆の踊子」から来ています。スーパービュー踊り子は東伊豆を走行する電車なので、海の美しい自然をしっかりと楽しめます。ところどころでは山の自然も見られるため、海と山の美しさがわかります。

サロンやこども室なども完備

Photo byjarmoluk

スーパービュー踊り子の車内には、サロンやこども室といった設備が完備されています。通常の特急電車では、基本的にこのような設備が整っていません。スーパービュー踊り子という名前が付けられているように、車内からは非常に素晴らしい風景が楽しめます。

スーパービュー踊り子には、子供連れの家族もたくさん乗車します。子供を長い電車旅に連れて行くと、だんだんと飽きてくる子もいます。こども室にはカラフルなクッションが置かれており、子供が飛び跳ねたり、走ったりしても安心な造りになっています。

子供を遊ばせておけるこども室があれば、親は多少は楽になるでしょう。大人にも子供にも優しい設備が揃っているのが良いです。

最終運行日は2020年3月13日

スーパービュー踊り子の最終運行日は2020年3月13日に決まりました。その翌日からは違う観光列車が運行されることになります。どんな観光列車が運行されるようになるのかは、後ほど紹介します。スーパービュー踊り子のファンの人はあと1回は乗車したい思っている人もいるでしょう。

鉄道ファンの人は、ある電車が引退するとなると、最後の駆け込みで乗車するケースがたくさんあります。この場合、引退までに乗車する人が少なかったケースが多いですが、スーパービュー踊り子はたくさんの人が乗車していました。引退が惜しまれる電車と言えます。

スーパービュー踊り子の魅力

引退まで残り少なくなったスーパービュー踊り子の魅力を紹介します。スーパービュー踊り子にはたくさんの魅力があり、一度乗車した人のリピーターがたくさんいます。車窓からの風景は毎回違ったものが見られます。天気によっても、時期によっても違ってきます。

進行方向の左側に乗るか、右側に乗るかでも風景は全く異なります。スーパービュー踊り子から見られる車窓の全てを楽しんでもらうためには、複数回乗車する必要があります。スーパービュー踊り子の魅力を知ってもらい、素晴らしい電車であることを知ってもらいたいです。

パノラマ車窓

スーパービュー踊り子の最大の魅力と言えるのがパノラマ車窓です。通常の特急電車よりも窓が広くなっているのが特徴です。座席から天井まで届くくらいの高さの窓があるので、素晴らしい風景を座席のどこからでも見られるのが良いです。窓が広いと開放的な気分になれます。

大きな窓から車窓が楽しめると、楽しい電車旅になるはずです。新幹線では速く目的地に行くことができますが、トンネルばかりで車窓が全く楽しめない区間もあります。この場合、電車旅というよりも、移動手段の役割が強くなります。

スーパービュー踊り子は観光列車なので、車窓を含めて車内のすべてを楽しんでもらうことが重要と言えます。

ハイデッカーで見晴らしも抜群

スーパービュー踊り子はハイデッカーになっています。ハイデッカーとは高床式という意味で、通常の電車よりも床が高くなっているのが特徴です。そのため、少し高いところから車窓が楽しめるようになっているので、見晴らしが抜群です。これも観光列車ならではの造りです。

車窓から見る伊豆の風景はハイデッカーでなくても素晴らしいものが見られますが、少しでもお客さんに車窓を楽しんでもらおうという気持ちがあらわれています。子供をこども室で遊ばせておき、子供にも気を払いつつ、車窓をしっかり見るという楽しみ方ができるのが良いです。

首都圏から伊豆急行線内に直通運転

Photo by bryan...

スーパービュー踊り子は、首都圏から伊豆急行線内に直通運転できるようになっています。首都圏から熱海駅までは東海道本線の線路を利用し、熱海駅から伊東駅までは伊東線の線路を、そこから先は伊豆急行線を利用することになります。長い距離を運行する観光列車です。

首都圏からスーパービュー踊り子に乗車すると、最初は街の風景が続きます。街の風景からやがて自然の風景が見られるようになってきます。そして、熱海駅からは海の風景が楽しめるようになります。こういった景色の変化が楽しめるのも、スーパービュー踊り子の醍醐味です。

乗り換えの手間がない

Photo by izunavi

首都圏から伊豆急行線に直通運転をするため、乗り換えをする手間がないのが、スーパービュー踊り子のメリットと言えます。ちなみにスーパービュー踊り子などの特急を利用せずに、東京駅から伊豆急下田駅まで行く方法を紹介しておきます。

東京駅から熱海駅まで東海道本線の普通電車・快速電車を利用して行きます。熱海駅から伊豆急下田駅まで直通運転している電車を利用すれば、乗り換えは1回で済みます。伊東行きの電車もあり、これに乗車すると伊東駅でさらに乗り換えが必要になります。

乗り換えの回数は1回もしくは2回ですが、停車する駅の数が多くなるので、その分時間がかかってしまいます。

ゆったり寛げる座席と空間

Photo by macglee

スーパービュー踊り子はゆったりと寛げる座席と空間があります。首都圏から伊豆急下田駅まで長い距離があり、ゆっくりと寛げる空間がなければ、苦痛になってしまうでしょう。スーパービュー踊り子は長い時間乗車しても、のんびりとした時間が過ごせるのが良いです。

ゆったりとした座席・空間があり、素晴らしい景色が目の前に広がれば、いつまでも乗車していたいという気持ちになるのではないでしょうか。スーパービュー踊り子に乗ったら、座席にずっと座っているのではなく、時々立ち上がって違う場所からの景色を見てもらうのもおすすめです。

グリーン車には個室とサロンも完備

Photo by ranpie

スーパービュー踊り子のグリーン車には個室とサロンが完備されています。スーパービュー踊り子に乗車するならば、グリーン車を利用することをおすすめします。グリーン車に乗車するとより料金がかかってしまいますが、スーパービュー踊り子に乗る価値を高めてくれるはずです。

グリーン車に個室やサロンが完備されていることで、家族やグループが自分たちの時間を過ごしてもらえます。グリーン車ならば他の人のことを気にすることなく、自分たちだけの大切な時間が満喫できます。スーパービュー踊り子のグリーン車は、間違いなくおすすめです。

スーパービュー踊り子の料金

Photo by Kanesue

スーパービュー踊り子の料金を紹介します。実際にスーパービュー踊り子に乗りたいと思っても、どれくらいの料金がかかるのかわからなければ、安心して利用できない人もいるでしょう。観光列車なので、高い料金がかかると思っている人もいるでしょう。

スーパービュー踊り子の料金を知っておき、引退まで残り少ない期間での利用を考えている人は参考にしてください。普通車指定席料金とグリーン車の料金の両方を紹介します。普通車指定席とグリーン車では、どれくらいの料金差があるのかを知っておきましょう。

指定席特急券かグリーン券のどちらか

Photo by Kentaro IEMOTO

スーパービュー踊り子を利用するためには、運賃と指定席特急券もしくはグリーン券のどちらかが必要です。スーパービュー踊り子は首都圏から伊豆急下田駅まで利用しなければいけないわけではなく、途中駅までの利用でも問題ありません。利用者が多い区間の料金を紹介します。

東京から伊豆まで行くことはできなくても、途中駅までならば利用できる人にも、スーパービュー踊り子はおすすめです。普通列車でも十分行くことができるところをあえて、スーパービュー踊り子を利用して行くのは、非常に贅沢なことと言えます。時にはそんな贅沢も有りです。

東京~伊豆急下田

フリー写真素材ぱくたそ

スーパービュー踊り子の始発駅と終着駅となっている、東京から伊豆急下田までの料金を紹介します。東京から伊豆急下田までの運賃は3960円です。この区間の普通車指定席料金は2800円、グリーン車料金は5040円となります。合計で普通車指定席6760円、グリーン車9000円です。

ちなみに東京・伊豆急下田間の所要時間は2時間29分となります。特急踊り子と比較すると、スーパービュー踊り子の方が少し割高になっています。設備が踊り子とスーパービュー踊り子では全然違うため、料金差があっても仕方ないでしょう。

横浜~伊豆急下田

Photo by sekido

スーパービュー踊り子にたくさんの人が乗車する横浜駅から伊豆急下田駅までの料金を紹介します。横浜と伊豆急下田までの運賃は3340円です。東京からと比べたら620円安くなります。この区間の普通車指定席料金は2250円、グリーン車料金は3440円となっています。

運賃と料金を合計すると、普通車指定席が5590円、グリーン車料金が6780円となります。東京から乗車するよりも、かなりお値打ちになることがわかってもらえるはずです。東京から横浜まで在来線を利用して、横浜からスーパービュー踊り子を利用するのがおすすめです。

東京~熱海

Photo by keyaki

東京から熱海までスーパービュー踊り子を利用した場合の料金を紹介します。熱海は外国人観光客から特に近年注目を集めています。そのため、熱海に行くとたくさんの外国人観光客を目にするはずです。一時は観光客が少なくて悩んでいた熱海が一気に注目を集めるようになりました。

東京・熱海間の運賃は1980円です。この区間の普通車指定席料金は2280円、グリーン車料金は4050円となります。運賃と料金を合計すると普通車指定席4260円・グリーン車が5830円となります。ちなみに同区間を走る新幹線の普通車指定席料金は4260円なので、全く同じです。

所要時間がスーパービュー踊り子が1時間17分で、新幹線が45分なので、新幹線が32分速いです。参考までに知っておきましょう。

横浜~熱海

Photo by inunami

横浜から熱海までスーパービュー踊り子を利用した時の料金を紹介します。横浜・熱海間の運賃は1340円です。この区間の普通車指定席料金は1730円、グリーン車料金は2450円となります。運賃と料金を合計すると、普通車指定席が3070円、グリーン車が3590円となります。

やはり東京駅発と比べたら1000円以上安くなるので、横浜駅からの利用がおすすめです。この情報を知っている人は、少しお得にスーパービュー踊り子を利用することができます。東京駅からあまりにたくさんの人が乗車しない限り、横浜駅からでも問題なく席はとれます。

スーパービュー踊り子の予約

Photo by alberth2

スーパービュー踊り子に乗車するための座席の予約方法を紹介します。スーパービュー踊り子に今後乗車したいと思う人は、ここで紹介する予約方法を必ず頭に入れておきましょう。どの予約方法でも利用しても問題ありませんが、利用しやすい方法で座席予約をしてください。

スーパービュー踊り子が引退するまでの間は、もしかしたら予約が殺到するかもしれません。特に土日祝日が座席が混雑する可能性が高く、すぐに満席になってしまうことが予想されます。平日に座席予約をするならば、まだ空きがある日があるはずなので、ぜひ利用してください。

全国のみどりの窓口

Photo by alberth2

全国にあるみどりの窓口からスーパービュー踊り子の座席予約をすることができます。スーパービュー踊り子は関東地方を走るので、関東地方のみどりの窓口でなければ、予約ができないわけではありません。関東から遠い、九州や北海道のみどりの窓口でも問題なく予約できます。

みどりの窓口では、全国の新幹線・JR特急電車などの予約をすることができます。どんな小さな駅のみどりの窓口でも、問題なく予約できるので、ぜひ利用してください。みどりの窓口だと、目的の時間に座席予約できなくても、違う電車をおすすめしてくれるので安心です。

主な旅行会社

全国にある主な旅行会社でもスーパービュー踊り子の座席予約をすることができます。旅行会社でJR切符の取り扱いをしているところであれば予約ができます。駅前やショッピングセンターなどにある旅行会社のカウンターであれば、問題なく座席予約ができるはずです。

みどりの窓口と違う点は、取扱手数料が発生することです。近くにみどりの窓口がなく、旅行会社のカウンターがあるならば、そこに行って座席予約をすることをおすすめします。旅行会社であれば、旅行の相談にも乗ってもらえるので、楽しみ方のアドバイスなどがもらえるでしょう。

インターネット「えきねっと」

Photo byJESHOOTS-com

JR東日本が運営しているインターネットサイト「えきねっと」からでも、スーパービュー踊り子の予約ができます。えきねっとを利用すれば、みどりの窓口や旅行会社に行かなくても、その場で座席予約ができるのがおすすめのポイントです。パソコンやスマートフォンから利用可能です。

えきねっとを利用してスーパービュー踊り子の予約ができるのは、普通車指定席とグリーン車のみです。グリーン車個室を予約したいならば、みどりの窓口に足を運ばなければいけません。グリーン車個室以外の予約をするならば、えきねっとを利用することをおすすめします。

スーパービュー踊り子の引退後は?

スーパービュー踊り子が引退した後の電車を紹介します。2020年3月13日をもって引退するスーパービュー踊り子の後の列車は、既に決まっています。その電車について紹介します。スーパービュー踊り子をさらに進化した電車になっているはずです。

これまで、スーパービュー踊り子を利用していた人は、新しい観光列車に注目してください。電車はこのように引退とデビューを繰り返しながら、時代を進んで行きます。これから新しい楽しみができると思ってもらえれば良いです。

「サフィール踊り子」

新しい電車は「サフィール踊り子」と名づけられました。サフィールとはサファイアのフランス語での表現です。サファイアのように、青い伊豆の空や海をイメージさせ、これまで以上に上質な旅行をしてもらうことを願い、サフィールと名づけられました。

これまでのスーパービュー踊り子の良さを踏襲した上で、さらに進化した造りになりました。サフィール踊り子でどんな旅ができるのか、今から楽しみにしている人はたくさんいるのではないでしょうか。高い注目を集める電車になることが予想され、多くの人におすすめしたいです。

東京~伊豆急下田行きの1号と2号を毎日運行

サフィール踊り子は、東京・伊豆急下田行きの1号と2号を毎日運行することが決まっています。1号は東京駅を11時00分に出発して、伊豆急下田には13時29分に到着します。2号は伊豆急下田を14時12分に出発して、東京駅に16時49分に到着します。

少なくとも1日1便は運行されるので、あらかじめ利用する日が決まっている場合には、早めに予約することをおすすめします。デビューしてから、しばらくは予約が殺到することが予想されます。

臨時列車として3・4・5号を設定

毎日運行する1号・2号の他に、臨時列車として3号・4号・5号が設定されています。3号は東京駅12時30分発、伊豆急下田に15時00分に到着します。4号は伊豆急下田16時30分発、東京駅に19時20分に到着します。5号は新宿駅12時25分発、伊豆急下田に15時00分に到着します。

3号は平日の指定日に運転され、4号は指定日に運転されます。5号は土休日の指定日に運転されることが決まっています。どの日に臨時列車が運行されるかは、JR時刻表などを参考にしてもらうことをおすすめします。

デビュー日は2020年3月14日

サフィール踊り子のデビュー日は2020年3月14日と決まりました。スーパービュー踊り子が引退した翌日なので、多くの鉄道ファンは2020年3月13日と14日には、たくさん東京駅に集まるのではないでしょうか。

今まで活躍した電車との別れを惜しみ、新しい電車との初対面を迎えるという、激動の2日間を鉄道ファンは楽しみにしているはずです。

ラーメンや軽食の提供も

Photo by Windslash

サフィール踊り子の車内では、ラーメンや軽食の提供も行われます。食堂車がついている電車が少なくなってしまった現在、このようなサービスが受けられるのは貴重な機会と言えるでしょう。ミシュランで星を獲得した料理店の店主が監修する、ラーメンが味わえます。

伊豆へ行くならスーパービュー踊り子がおすすめ

スーパービュー踊り子が引退間近ということで紹介してきましたが、最後に乗車する機会があればぜひおすすめしたいです。乗車できなくても、スーパービュー踊り子の雄姿を一目見るだけでも良いでしょう。素晴らしい観光列車の引退まで、しっかりと楽しんでください。

suzuka29
ライター

suzuka29

旅行関係の情報を知ってもらい、今後の参考にしてもらえればありがたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング