群馬・奥四万湖は人気の絶景観光スポット!一度は見たい「四万ブルー」とは?

群馬・奥四万湖は人気の絶景観光スポット!一度は見たい「四万ブルー」とは?

群馬で人気の絶景は、四万湖の四万ブルーです。四万湖は観光スポットとしても有名で、四万湖の周辺には群馬が誇る天然記念物もあります。自然あふれる群馬県は絶景が多く、写真を撮るにもピッタリです。群馬に行った時には、ぜひ足を運んでほしい観光スポットを紹介します。

    記事の目次

    1. 1.群馬県へ「四万ブルー」を見に行こう!
    2. 2.四万湖ってどんな湖?
    3. 3.四万湖で見られる絶景
    4. 4.四万湖で人気のアクティビティ
    5. 5.四万湖周辺の絶景スポット
    6. 6.一度は行きたい群馬の観光スポット「四万湖」

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    群馬県へ「四万ブルー」を見に行こう!

    Photo by Kentaro Ohno

    群馬県は観光・グルメ・温泉と旅行に訪れてもすぐに楽しめる施設が充実しています。楽しめる施設が多い群馬県は、日本人だけでなく、外国人にも人気の旅行スポットです。フォトジェニックな写真を撮れる場所が多いので、インスタ映えする写真も撮影できます。

    群馬県に行くなら、ぜひ一度立ち寄って欲しい四万湖は「しまこ」と読みます。四万湖の色鮮やかな青色は四万ブルーと呼ばれ、観光客だけでなく地元の人にも愛されている湖です。四万ブルーは一日に何度も色を変えることから、福島県にある五色沼に似ていると言われています。

    四万湖ってどこにあるの?

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万ブルーを楽しめるスポットは2ヶ所あり、「中之条ダム=四万湖」と「四万川ダム=奥四万湖」です。四万湖の観光スポットは、2ヶ所とも中之条駅から出ているバスに乗って行けます。車でダム近くの駐車場まで行けて、湖を車で1周することも可能です。

    四万湖は冬になると積雪があり、交通事故防止のために一部通行禁止になることがあるそうです。四万湖は、時間や天候によってブルーの色合いが変わります。散歩しながら、その時にしか見られない四万ブルーをゆっくり眺めて過ごすのがおすすめです。

    中之条町へのアクセス

    Photo by cinz

    中之条町へは、JR吾妻線の電車に乗って行けます。路線バスも通っていますので、時刻表を確認してから利用して下さい。東京・埼玉からは、高速バスも運行されています。中之条町は群馬の北部に位置していますが、アクセスは良好です。ご自身に合った交通機関を選べます。

    自家用車を利用する場合、四万湖には無料駐車場が完備されています。道路はきちんと整備されていますので、車でも走りやすいです。駐車スペースは少なく、土・日には満車で駐車できなくなる可能性があります。四万湖を徒歩で1周するのにかかる時間は約50分です。

    四万湖ってどんな湖?

    Photo by Kentaro Ohno

    四万湖の湖水は、日本でも3位の透明度の高さを誇ります。四万湖の湖水は酸性の濃度が高いため、魚が多くは見られません。四万ブルーの不思議な青色は、人工的に作られたものですが、まるで天然の湖のようです。雪解け氷が流れ込む春先の午前中は、四万ブルーが美しく見えます。

    四万湖は、光の加減によっても色が変化します。少しの違いで色の変化をみせる四万ブルーは人気の秘訣です。四万ブルーは場所や時間によっても見え方が変化し、中之条ダムではコバルトブルーに見え、四万川ダムではターコイズブルーに見えます。

    周囲5キロメートルほどの人造湖

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万湖は、周囲5キロメートルほどの人造湖で、中之条ダムの貯水池です。中之条ダムの上から眺める四万ブルーと大自然のコントラストに心奪われる絶景を楽しめます。駐車場が完備されているので、四万湖の周辺まで車で行くことが可能です。

    堤防の上は徒歩でしか行けませんし、堤防の上から見る景色は絶景です。四万ブルーを眺めながら、色が変化していく四万湖を楽しめます。四万湖の周囲は5キロメートルなので、ウォーキンングコースに最適です。朝のウォーキングに四万湖を訪れれば、気持ち良い朝を迎えられます。

    県営中之条発電所の貯水池

    Photo by go7o

    四万湖の県営中之条発電所の貯水池(中之条ダム)は、ダムの形状がアーチ状です。アーチ状のダムは日本では珍しく、ダム好きの間では中之条ダムは人気の観光スポットになっています。ダムにしては小さく見えますが、放水時の迫力は満点です。

    中之条ダムを車で走行することも可能ですが、道幅はかなり狭くなっています。特にゲートが狭いです。近くに駐車場もありますので、駐車場の利用をおすすめします。中之条ダムから見る四万ブルーはコバルトブルー色をしていて、とてもキレイです。

    晴れた日にダムから放水していたら、虹がかかることがあるそうです。中之条ダムから虹が見えたらラッキーです。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万
    電話 0279-26-7727

    四万湖で見られる絶景

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万湖は季節によってガラリと変わるので、季節を問わずに楽しめるスポットです。特に四万湖には新緑と紅葉の季節が人気で、人が集まります。期間限定でしか見られない四万湖はまさに絶景です。四万ブルーと紅葉の赤色のコントラストがキレイで、ため息が出てしまいます。

    四万湖の紅葉の見頃は、だいたい10月下旬~11月上旬です。四万湖の新緑の見頃は、だいたい8月下旬~9月上旬になっています。休暇の時期を合わせて、期間限定の四万湖に足を運べば、群馬の絶景に日々の疲れがリフレッシュできるでしょう。

    堤防からの景色

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万ブルーの画像を探すとよく出てくるのが、四万川ダムの堤防から撮影した写真です。四万川ダムの堤防は、四万ブルーがきれいに映る写真スポットになっています。四万川ダムから見下ろす奥四万湖は、今まで見たこともない湖水の青さです。

    奥四万湖の堤防は、四万川ダムです。四万川ダムから見る四万ブルーは、ターコイズブルーのような深い青色をしています。中之条ダムから見る四万ブルーよりも青色が濃いと言われています。奥四万湖の不思議な四万ブルーは、時間を忘れて眺めていられます。

    深いターコイズブルーの湖面

    Photo byPexels

    奥四万湖は水深が四万湖よりも深くなっているため、四万湖で見た四万ブルーよりも濃い青色が見られます。奥四万湖から見た四万ブルーは、ターコイズブルーのような不思議な色です。四万ブルーを眺めながら温泉に浸かれる日帰り温泉施設もあり、おすすめです。

    四万ブルーの青さを堪能したい方は、雪解け水が流れ込む3~5月頃に行くのがおすすめです。7月頃に行くと、緑がかった四万ブルーを楽しめます。晴れた日の午前中に行けば太陽の光が四万ブルーに入り込むので、四万ブルーをさらにキレイに見られます。

    奇跡の四万ブルー

    フリー写真素材ぱくたそ

    奥四万湖は透明度が高い湖水なので、青い光が乱反射して青く見えるという説もあります。しかし、四万ブルーはなぜ青く見えるのかはっきり解明されていません。人造湖なのに不思議な青色をしている奥四万湖は、奇跡の四万ブルーと呼ばれています。

    奇跡の四万ブルーは、湖面から離れた場所から眺めるのがおすすめです。奥四万湖を上から眺めることで、四万ブルーを自然の緑と一緒に見られます。自然の緑が四万ブルーの色を際立たせてくれるので、四万ブルーを近くで見るより楽しめるでしょう。

    ベストシーズンは時期は冬~春

    Photo by DJ Quietstorm

    奥四万湖の四万ブルーは1年中いつ行っても四万ブルーを楽しめますが、冬になると群馬には積雪があります。温泉施設も充実しているので、雪を見ながらゆっくり温泉に浸かれます。奥四万湖では、冬には雪で覆われた四万ブルーを楽しめます。

    奥四万湖に雪解け水が流れ込む春先は、四万ブルーの青色がさらに濃くなります。今まで見た事のない青さの四万ブルーを見られるので、人気の観光シーズンです。写真を撮るにもピッタリの季節で、インスタ映えするフォトジェニックな写真が撮れるとインスタ女子にも大好評です。

    四万湖で人気のアクティビティ

    Photo by osseous

    四万湖の楽しみ方は、四万ブルーを眺めるだけにとどまりません。アウトドア派に最適なアクティビティがあり、大自然の中で四万ブルーを直接肌で感じられると人気です。透明度が高く、深い水深の四万湖だからこそできるアクティビティを紹介します。

    四万湖でできるアクティビティは、どれも初心者でも楽しめます。きちんとインストラクターが付き、ペースに合わせて教えてくれます。ライフジャケットの着用は必須なので、泳げない方でも安心してアクティビティに参加できます。晴れた日の四万湖で遊ぶのは気持ち良いでしょう。

    「四万湖SUP グリーンディスカバリー」

    Photo byMabelAmber

    SUPボードの上に立って、四万湖を漕ぎ進めるアクティビティです。SUPボードの上では、寝転んだり座ったりもできます。四万ブルーをSUPボードからゆっくり景色を楽しむもよし、漕ぎ進めて流れのある場所で川下りするもよし、個人に合った楽しみ方ができる人気のアクティビティです。

    SUPボードで行く四万湖の木々に覆われたスポットでは、まるでジャングルのような絶景を楽しめます。四万ブルーではSUPボードに乗りながら、ヨガの体験もできるみたいです。持って行く物は水着とタオルだけで、SUPボードに必要な道具は無料レンタルできます。

    住所 群馬県渋川市赤城町津久田169
    電話番号 0279-56-3999

    「奥四万湖カヌー グリーンディスカバリー」

    フリー写真素材ぱくたそ

    奥四万湖のカヌーアクティビティでは、四万ブルーにカヌーを浮かべてゆっくり水上を散歩できます。4歳から参加可能で、お年寄りの参加も可能です。四万ブルーに浮かべたカヌーは、まるで空に浮かべたような写真が撮れます。家族で体験できるアクティビティとして人気です。

    運が良ければ、四万湖を泳いでいる魚を見付けられます。四万湖は透明度が高いので、魚の形をしっかり確認できます。魚を見付けるためには水面に近い方が見付けやすいです。魚を見たければカヌーに乗ることをおすすめしますが、必ず見られる保証はありません。

    住所 群馬県渋川市赤城町津久田169
    電話番号 0279-56-3999

    「四万湖カヌーツアー レイクウォーク」

    Photo by Kentaro Ohno

    レイクウォークでは、早朝カヌーツアーがあります。山に昇る朝日を四万湖からカヌーに乗って迎えるツアーです。四万ブルーは太陽の光が射す午前中が一番きれいに見えます。早起きして見る四万ブルーは格別で、カヌーから迎える朝日は気持ちが良いと人気のツアーです。

    カヌーツアーが終わったら、宿に戻って温泉に浸かれば、カヌーで冷えた身体を温められます。午前中にはカヌー体験が終わりますので、午後から他の観光スポットに行くことも可能です。陸から見た四万ブルーとはまた違った四万ブルーを発見できるでしょう。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万14-1
    電話番号 0278-72-2870

    四万湖周辺の絶景スポット

    Photo by Kentaro Ohno

    四万湖の周辺には四万ブルーの他にも絶景スポットがあります。群馬の自然でできた絶景は、どれも一見の価値があります。四万ブルーを楽しんだ後に、他の観光地にも足をのばして訪れてみてはいかがでしょうか。群馬でしか見られない絶景を堪能できます。

    群馬の絶景スポットでは、現在通行止めになっている場所があります。四万ブルー以外の他の絶景スポットに訪れる場合は、現在の状況を電話などで確認するようにしましょう。スムーズに観光スポットを周れば、群馬旅行をより楽しめるでしょう。

    「四万の甌穴群」

    Photo by take4_67

    甌穴の読み方は「おうけつ」です。四万の甌穴群は、川の流れが渦状になることで、くぼみに入った石や砂利が川底を削ります。川底にできた丸い穴が甌穴です。四万の甌穴群は全部合わせて8個あります。四万の甌穴群は、群馬県の天然記念物に登録されました。

    自然が作り出した四万の甌穴群の絶景は、群馬の絶景観光スポットとして有名です。四万の甌穴は深さ3.2mを超える大きな甌穴もあります。四万の甌穴群が天然記念物に登録されてからは、甌穴に入って泳ぐことはできなくなったそうです。自然が作った絶景アートは一度見る価値があります。

    「桃太郎の滝」

    Photo byamayaeguizabal

    桃太郎の滝は、中之条ダムの近くにあります。桃太郎の滝では、コバルトブルーの湖に流れ込む滝が見られます。とても幻想的な風景で、観光スポットとして有名になっています。桃太郎の滝は湖に囲まれていますが、カヌー体験では間近で桃太郎の滝を見られると話題を呼んでいます。

    桃太郎の滝の名前の由来は分かっていません。滝の流れ方が桃の形に似ていることから桃太郎の滝と名付けられたとされています。桃太郎の滝から徒歩約15分の場所に四万の甌穴群があります。桃太郎の滝を見た後は、一緒に四万の甌穴群も観光するようおすすめします。

    「摩耶の滝」

    Photo by Haya_BS

    摩耶の滝では1年中、水の勢いが強く、迫力のある滝が見られます。摩耶の滝は縁結びのご利益がある観光スポットです。摩耶の滝までの遊歩道には熊が出没する危険があります。熊よけの鈴が設備されていますので、熊よけの鈴を鳴らしながら進みましょう。

    夏の雨上がり後には、遊歩道にヒルが出るそうです。現在摩耶の滝までの遊歩道にある橋に落石があったため、工事中で通行止めになっています。復旧の見通しはまだたっていません。摩耶の滝に訪れる際は、行く前にきちんと調べるようにしましょう。

    一度は行きたい群馬の観光スポット「四万湖」

    Photo by Kentaro Ohno

    四万ブルーが美しい群馬の観光スポット「四万湖」をご紹介して参りましたがいかがでしたか?四万湖には、誰もが一度は訪れてみたい絶景があります。群馬県を訪れた際には、是非四万にも足を延ばし、絶景を堪能してみてください。

    かりん
    ライター

    かりん

    食べる事が大好きな専業主婦。日常に役立ちそうな情報を届けたいです。のんびり記事を執筆します。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング