博多の人気水族館・マリンワールドへ行こう!アクセスやイベント情報まとめ

博多の人気水族館・マリンワールドへ行こう!アクセスやイベント情報まとめ

福岡県博多にある水族館、「マリンワールド」をご存知でしょうか。ここでは海の生き物はもちろん、多彩なイベントやフードも楽しむことができます。そこで今回は、博多の人気水族館「マリンワールド」について、入場料やアクセス、フードやイベント情報などをご紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.博多で人気の水族館マリンワールドとは?
    2. 2.博多の人気水族館・マリンワールドのイベント情報
    3. 3.博多の人気水族館・マリンワールドの施設案内
    4. 4.博多の人気水族館・マリンワールドへのアクセス方法
    5. 5.博多の人気水族館・マリンワールドの営業情報
    6. 6.博多の人気水族館・マリンワールドで思い出をつくろう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    デザートには、「ドルフィンパフェ」がおすすめです。パフェに乗ったバナナはイルカの姿をしています。「ショープール」を泳ぐ本物のイルカをバックにして撮ったパフェの写真はインスタにぴったりです。

    通常営業は3月から11月で、営業時間は9時30分から17時30分までです。また、フードメニューのオーダーは10時30分から16時15分まで、ドリンクメニューのオーダーは9時30分から16時45分となっています。時期によって営業時間が変わるので注意が必要です。

    うみのたねで学習も

    Photo bywilhei

    「情報ひろば うみのたね」は、館内の展示物や自然環境について知ったり、考えたりできるようなきっかけになる場所となっています。「磯の観察会」も「うみのたね」のイベントの1つとして行われました。

    「うみのたね」のイベントは、毎月1回のペースで開催されています。1ヶ月前に2週間ほどの募集期間があるので、ぜひ事前応募をして九州の海について学んでみてください。

    地域ごとに分かれた水槽を楽しもう

    Photo by12019

    「マリンワールド」の水槽は、いくつかの地域ごとに分かれています。まず「マリンワールド」の3階からご紹介します。3階には、「九州の近海」と「阿蘇 水の森」があります。

    「九州の近海」では、九州周辺の海を再現しています。九州は太平洋、日本海、瀬戸内海、東シナ海に囲まれているため、それぞれの特徴的な海の様子を見ることができます。

    阿蘇は熊本県にあります。熊本県は、湧水源を1000か所以上もっており、「水の国」ともいわれているそうです。湧水には、大地からの栄養がたくさん含まれており、その湧水は川を通って海まで流れていきます。「阿蘇 水の森」は、そんな水の繋がりを体感できる展示です。

    Photo byFree-Photos

    続いて2階をご紹介します。2階には、「九州の外洋」、「九州のクラゲ」、「奄美のサンゴ礁」、「ラッコプール」があります。

    「九州の外洋」は、九州の南部を流れる温暖な黒潮の海を再現しています。深さ7メートルにもなる「外洋大水槽」となっており、低層から、中層、高層まで、自然界で生活する生き物たちのライフスタイルをそれぞれ垣間見ることができます。

    「九州のクラゲ」は、大迫力の水槽とはうってかわって、癒しの空間となっています。時間感覚もゆっくりになっていくように感じられるでしょう。

    Photo bychristels

    「奄美のサンゴ礁」では、九州南部に広がる奄美の海のサンゴ礁を見学できます。太陽のような明るい光に照らされ鮮やかな色をしたサンゴ礁と、その上を色とりどりの魚が泳ぐ世界は、とても美しいものになっています。

    「ラッコプール」では、ラッコが水面に浮いていたり、泳いだり、食事をしたりするかわいらしい姿を見ることができます。

    最後に1階のご紹介をします。1階からも「九州の外洋」をみることができます。そのほか、「かいじゅうアイランド」、「九州の深海」があります。

    フリー写真素材ぱくたそ

    「かいじゅうアイランド」は、屋外のエリアとなっています。ここでは、ペンギンなどの生き物を間近に観察することが可能で、触れ合うこともできます。

    深海は、水温が低い、水圧が高い、酸素が薄いという過酷な環境です。「九州の深海」は、そんな環境で生き残るために進化を遂げた生物を展示しています。

    博多の人気水族館・マリンワールドへのアクセス方法

    Photo byenriquelopezgarre

    博多の人気博物館「マリンワールド」へは、お車でアクセスするほか、駅が近いので鉄道でアクセスすることも可能です。ここからは「マリンワールド」へのアクセス方法についてご紹介していきます。

    車で行く場合は渋滞回避ルートを考えよう

    Photo bynoelsch

    まず、お車でのアクセス方法をご紹介します。天神・博多・福岡空港など、福岡市街方面からお越しの方は、都市高速1号線「香椎浜ランプ」で降ります。その後、「片男佐橋交差点」を左に曲がり、アイランドシティを通ります。

    「雁の巣交差点」を直進し、「海の中道海浜公園」へ向かうと到着です。「香椎浜ランプ」からアイランドシティを経由し、およそ6キロメートル、15分ほどの場所になります。

    Photo byPexels

    次のページ

    博多の人気水族館・マリンワールドの営業情報

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング