バニラエッセンスがないときの代用品はコレ!お菓子作りに役立つおすすめ品は?

バニラエッセンスがないときの代用品はコレ!お菓子作りに役立つおすすめ品は?

洋菓子などを作るときに欠かせない素材の1つにバニラエッセンスがあります。甘い香り付けのための素材です。しかし、普段はあまり利用しないので在庫が不足することもあり、代用できる素材があると安心です。バニラエッセンスの代用として利用できる素材を紹介します。

記事の目次

  1. 1.バニラエッセンスの代用でおすすめなのは?
  2. 2.バニラエッセンスの代用品【バニラビーンズ】
  3. 3.バニラエッセンスの代用品【バニラオイル】
  4. 4.バニラエッセンスの代用品【バニラエクストラクト】
  5. 5.バニラエッセンスの代用品【はちみつ・メープルシロップ】
  6. 6.バニラエッセンスの代用品【ラム酒・ブランデー】
  7. 7.バニラエッセンスがなくても代用品でお菓子はできる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

バニラエッセンスの代用でおすすめなのは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

今回は、おいしいお菓子作りに欠かせない素材であるバニラエッセンスの代用として利用できる素材について紹介をします。バニラエッセンスは、一回の調理において使用する量が少ないため、普段からお菓子作りをあまりしない方にとっては使いきれない可能性が高いです。

そのため、バニラエッセンスの代用として利用できる素材を知っておくと便利です。わざわざバニラエッセンスを購入しなくても、普段利用している身近な素材で代用することができれば安心です。カスタード作りなどにも対応できるおすすめの代用素材を紹介していきます。

バニラエッセンスとは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

代用の素材を紹介する前に、そもそもバニラエッセンスとはどんな素材なのか、解説をします。バニラエッセンスとは、アルコールをベースにして、バニラの香りを盛り込んだ液体になります。本体自身に甘みがあるということではなく、そのまま舐めると非常に苦い味わいがあります。

料理作りの際にバニラエッセンスを加えるときは、ほんの数滴で問題ありません。十分に甘い香りが料理全体にいきわたり、お菓子のおいしさを引き出してくれる素材です。代用品を考慮する際には、香りの似ている素材を選択することが最低限必要なことになります。

バニラエッセンスの用途

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの用途とはどんなものなのでしょうか。主にお菓子にバニラの甘い香り付けをすることが用途になります。バニラの香りをつけることで、お菓子作りの素材である牛乳や卵の独特な生の臭いを抑えるというメリットもあります。代用品にも同様の効果が期待されます。

バニラエッセンスが効果的に香りを発する温度は、マイナス20度からマイナス40度程度とされています。そのため、アイスクリームなど冷たいお菓子を作るときに特に効果を発揮します。料理自体のおいしさを香りの面から引き出してくれる効果のある素材として活用されます。

バターが無いときに代用できるものまとめ!マーガリンやオリーブオイルものイメージ
バターが無いときに代用できるものまとめ!マーガリンやオリーブオイルも
料理やお菓子に使われるバターですが、近年バターの価格高騰や品薄などで手に入らないこともあります。そんな時におすすめなのが、バターの代用品です。バターの代用品には種類も多く、中には意外なものも代用になります。そこでおすすめのバター代用品をご紹介しましょう。
ベーキングパウダーがないときはこれで代用できる!重曹やホットケーキミックスものイメージ
ベーキングパウダーがないときはこれで代用できる!重曹やホットケーキミックスも
生地を膨らませる「ベーキングパウダー」は、お菓子のふっくらした食感を生み出します。ベーキングパウダーを切らした時の代用として使える食材をご紹介しましょう。身近な食品や材料も、それぞれ得意分野があるベーキングパウダーの代用として活躍してくれます。

バニラエッセンスの代用品【バニラビーンズ】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここから、バニラエッセンスの代用として利用できる素材を具体的に紹介します。バニラエッセンスの代用品の1つ目は「バニラビーンズ」です。バニラビーンズとは、植物の一種で独特な甘い香りを発する素材です。自然食品で、バニラエッセンスの代用として利用可能です。

バニラエッセンスのような人工の素材感はなく、自然で天然な風味と甘い香りを発するのが魅力です。人によってはバニラビーンズの方が好きで、積極的に代用として利用するケースも多く見られます。バニラビーンズはお菓子専門店などで販売されているので活用しましょう。

プリンやカスタードにおすすめ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの代用としてバニラビーンズを利用する際には、様々なお菓子作りに活用することができますが、最も相性が良いのがプリンやカスタード作りです。プリンやカスタードの甘い風味を引き出す際に活躍します。香りにより素材の甘みが引き立つ効果があります。

プリンもカスタードも卵と牛乳を多く使用するため、バニラエッセンスの臭い消しの効果は代用品において重要な要素です。バニラビーンズを代用として使用すれば、十分に生臭い臭いを抑えてくれるので、カスタード作りなどの際にバニラエッセンスの代用品として効果を発揮します。

美味しい洋菓子が魅力のシャトレーゼはギフトもおすすめ!皆に喜ばれる商品は?のイメージ
美味しい洋菓子が魅力のシャトレーゼはギフトもおすすめ!皆に喜ばれる商品は?
「シャトレーゼ」は、美味しい洋菓子をリーズナブルに味わえると人気の洋菓子チェーンです。シャトレーゼはケーキなどの生菓子はもちろん、ギフトに最適な焼き菓子も豊富にそろいます。シャトレーゼでギフトにおすすめしたい人気商品をご紹介します。

バニラエッセンスの代用品【バニラオイル】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの代用品の2つ目は「バニラオイル」です。バニラオイルとは、バニラの香りを油の中に抽出した商品になります。油の素材になるので、完全にバニラエッセンスの代用と使用するよりは、料理の内容によって使い分けをすることをおすすめします。

特に、バニラオイルは加熱をしないと甘い香りが発せられないという特徴があります。そのため、バニラエッセンスで効果的に利用できる調理においてはバニラオイルは十分に代用としての効果を発揮しないケースもあるので、使用する場面をよく考慮しましょう。

クッキーなどの焼き菓子系にも使える

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラオイルは、加熱して調理するタイプのお菓子に適しています。そのため、クッキーなどの焼き菓子と相性よく利用することができます。カスタードの場合はバニラエッセンスを使用し、焼き菓子の場合はバニラオイルで代用するといった使い方が考えられます。

バニラオイルは、バターのような油成分と溶け合うなど相性が良いため、焼き菓子を調理する際にバニラエッセンスの代用として使用することには高い効果が期待できます。バニラエッセンスの代用品を選択する際にも、相性の良いものを選ぶと効果が高まります。

バニラエッセンスの代用品【バニラエクストラクト】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの代用品の3つ目は「バニラエクストラクト」です。バニラエクストラクトとは、バニラビーンズをアルコール濃度の高いお酒に漬け込んだ商品です。バニラエッセンスの代用として様々な料理に利用することができる素材です。

バニラエクストラクトを自分で作るという方も少なくありません。好きなお酒にバニラビーンズを漬け込めば作ることができます。時間をかけて漬け込んでおけばしっかりと甘い香りを引き出してくれるので、バニラエッセンスの代用として十分に活用可能です。

多めに使用しないと香りは付かない

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエクストラクトをバニラエッセンスの代用として使用する際には注意する必要があります。バニラエクストラクトを調理中に加えても、少量では効果を発揮しないという面があります。代用として利用する際には、ある程度の量を加えていく必要があります。

そのため、高アルコール濃度を持つバニラエクストラクトをお菓子作りに代用として利用する場合は、子供などが食べる食事には向きません。バニラエッセンスは人工甘味料であるため少量で効果を発揮しますが、代用品にはそこまで効果はないため、利用分量に注意しましょう。

バニラエッセンスの代用品【はちみつ・メープルシロップ】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの代用品の4つ目は「はちみつやメープルシロップ」です。はちみつもメープルシロップも、バニラの香りとは風味が異なりますが、甘い香りを発する素材として有名で、バニラエッセンスの代用として活用すると、一風変わった甘い風味に仕上がります。

はちみつもメープルシロップも、様々な洋菓子作りに活かせる万能な素材です。両方とも素材自体が甘みを強く持っているので、バニラエッセンスの代用として利用する際には使用容量をよく考え、料理全体が甘くなりすぎないように注意して使用する必要があります。

砂糖の分量に注意

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

はちみつやメープルシロップをバニラエッセンスの代用として利用する際には、砂糖など料理に利用する甘味素材の量に注意する必要があります。はちみつやメープルシロップ自体が強い甘味を持っているので、料理全体が甘くなり、かつカロリー過多になる可能性があります。

カスタードクリームを作る際などでは、砂糖の分量をそのままにしてはちみつやメープルシロップを入れると甘くなりすぎる危険があります。レシピ全体の甘味素材の量を減らすなど、バニラエッセンスの代用として活用する際には工夫をする必要があるので注意しましょう。

バニラエッセンスの代用品【ラム酒・ブランデー】

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

バニラエッセンスの代用品の5つ目は「ラム酒やブランデー」です。はちみつやメープルシロップなどのような甘味素材とは異なり、お酒自体も代用として活用することができます。大人な味わいの仕上がりになるので、お好みで利用する量を調整することをおすすめします。

ラム酒やブランデーなどのリキュール類は、コクのある香りで甘みのある風味が魅力です。バニラエッセンスの代用として、香り付けに十分活用することができます。お酒好きの方だけでなくても、バニラエッセンスの香り付けの代用として活かして問題はありません。

粉類や卵・乳製品の匂いを消すのにおすすめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ラム酒やブランデーは、卵や乳製品、小麦粉など粉素材の独特なにおいを抑えるのに高い効果を発揮します。卵などの生臭いにおいが苦手という方は、ブランデーやラム酒のようなアルコール度が強い素材をバニラエッセンスの代用として利用することはおすすめです。

しかし、ラム酒やブランデーはアルコール度数が非常に高いので、子どもが食べる料理やお菓子に積極的に利用することは避けましょう。子どものお菓子作りに利用する際はアルコールを多く含む素材を使うことは避け、健康についての配慮もしっかりと行いましょう。

【生クリーム】がないときの代用アイデアを伝授!コーヒーフレッシュは使える?のイメージ
【生クリーム】がないときの代用アイデアを伝授!コーヒーフレッシュは使える?
生クリームがないときに便利なのが「代用アイデア」です。牛乳+ゼラチンや牛乳+バター、コーヒーフレッシュなどが生クリームの代用になると話題になっています。さらに豆腐や水切りヨーグルトなど、生クリームの代用アイデアを特集しますので参考にご覧ください。
【ホットケーキミックス】がないときの代用レシピを伝授!米粉でもOK?のイメージ
【ホットケーキミックス】がないときの代用レシピを伝授!米粉でもOK?
ホットケーキを作るときには、ホットケーキミックスを利用する方が多いのではないでしょうか。しかし、小麦粉や米粉などほかの素材で代用することが可能です。ホットケーキミックスの代用として利用できる素材とおすすめのレシピについて紹介をします。

バニラエッセンスがなくても代用品でお菓子はできる!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

以上、バニラエッセンスの代用として利用できる素材について紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。意外にたくさんの素材でバニラエッセンスの代用とすることができます。お菓子作りの際には、身近な素材を利用して甘い風味付けをすることに挑戦してみてください。

yokatayama
ライター

yokatayama

サラリーマンとして得た知識と経験で読みやすい記事を提供します。日常生活で役に立つ実践的な情報をたくさん提供していきたいです。お店のお得な利用方法も紹介したいと思います。様々なジャンルの記事を提供し、皆さんの参考になれれば幸いです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング