沖縄のおすすめ食べ物ランキングTOP11!お土産にも最適な名物スイーツも!

沖縄のおすすめ食べ物ランキングTOP11!お土産にも最適な名物スイーツも!

自然の恵み豊かな沖縄には、南国ならではの食材を使った食べ物や、本土では珍しい食べ物がたくさんあります。この記事では、沖縄のおすすめ食べ物ランキングははじめ、おやつやお土産でも親しまれる名物スイーツなどをご紹介します。沖縄にお出かけの際の参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.沖縄の食べ物は美味しい&ヘルシー!
  2. 2.沖縄のおすすめ食べ物ランキングTOP11
  3. 3.沖縄のおすすめ食べ物(珍味編)
  4. 4.沖縄のおすすめ食べ物(果物編)
  5. 5.沖縄のおすすめ食べ物(高級食材編)
  6. 6.沖縄の食べ物によく合うお酒は?
  7. 7.人気の沖縄そばにも沢山の種類があります!
  8. 8.お土産にも最適な沖縄名物スイーツ
  9. 9.沖縄のおいしい食べ物を満喫しよう!

沖縄の食べ物は美味しい&ヘルシー!

Photo by Akamera Photo

沖縄と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。どこまでも澄んだ海。青く晴れ渡った空。沖縄の人々の人懐っこい笑顔。このほかにも、数え切れないほどの魅力が沖縄にはあります。そこで今回は、南国ならではの美味しくてヘルシーな沖縄の食べ物についてご紹介します。

沖縄の食べ物はなぜヘルシーなの?

Photo by sun_summer

沖縄の食べ物というとヘルシーというイメージがあります。もともと、沖縄は長寿の人が多いことで知られていますが、どうやら、沖縄独特の健康的な食材にもその秘密があるようです。次に、沖縄料理でよく使われる食材について見てみましょう。
 

沖縄料理でよく使う食材は?

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄では、ずっと以前から、本土とは違う大陸の影響を受けた食文化が広がり、医食同源という考え方のもと、料理で使う食材も沖縄料理独特のものを多く見ることができます。料理法も比較的中国料理に近く、ゴーヤチャンプルーのように大きなフライパンなどでサッと炒めた食べ物がよく知られています。

豚肉

Photo byludiarin

沖縄では、豚肉を材料に使った料理がたくさんあります。豚肉には、疲労回復、夏バテに効果があるビタミンB1や、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸などが含まれて、成人病や生活習慣病予防にとても効果を発揮します。また、豚肉は各部位によって様々な料理法があり、頭のてっぺんから尻尾の先まで余すことなく食材として使われます。

島野菜

フリー写真素材ぱくたそ

平均気温23度と言われる沖縄は亜熱帯気候に属し、その気候ならではの沖縄独特の農産物が豊富に収穫されています。とりわけ、色あざやかで香りが強く、なおかつ、栄養素が豊富な島野菜は、沖縄の人々の健康の源となって沖縄料理の材料として使われています。中でもゴーヤチャンプルーで知られるゴーヤは島野菜の代表格で、本土でも知らない人がいないほど有名な島野菜です。

海藻

Photo by y_katsuuu

綺麗な海が広がる沖縄では、多くの海藻類が食材として使われます。海ぶどうはそのひとつで、太陽の光が海中深くまで届く沖縄のような澄み渡る海でしか育ちません。鉄分、カルシウム、マグネシウムなど豊富な栄養素を含み、夏バテ防止や疲労回復、食欲増進などに効果があると言われています。

そのほか、沖縄もずくや、モーイ豆腐で知られるモーイも沖縄では親しまれている海藻のひとつです。

果物

Photo by shokai

沖縄には、ここが日本なのかと目を疑うほどの、南国情緒あふれる果物の数々があります。島バナナはもちろんのこと、スナックパイン、マンゴー、アセロラ、パッションフルーツなど、南国沖縄ならではの果物が目白押しです。パパイヤやシークワーサーなども料理の食材や飲み物として大いに活用されています。

沖縄のおすすめ食べ物ランキングTOP11

Photo by woinary

さきほど紹介した食材を豊富に使った、沖縄のおすすめ食べ物ランキングTOP11をご紹介します。あなたも一度は食べたことがある食べ物や、初めて目にする食べ物があるかも知れません。沖縄に出かけた際や沖縄料理店に足を運んだ時などに、食べ物をオーダーする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

第11位:アメリカンステーキ

Photo by Lucy Takakura

沖縄に出かけたら、ディナーはアメリカンステーキで決まりです。沖縄には、ボリュームたっぷりでコスパの良いステーキが食べられるお店がたくさんあります。

中でも、1953年から那覇市で営業する「ジャッキーステーキハウス」は、沖縄では知らない人がいないと言われるほどの老舗中の老舗です。おすすめのテンダーロインステーキの柔らかくて美味しい味は、一度食べたら忘れることができません。

沖縄のおすすめステーキランキング!高級・安いなど種類別に人気の37店を紹介!のイメージ
沖縄のおすすめステーキランキング!高級・安いなど種類別に人気の37店を紹介!
沖縄には、ゴーヤチャンプルーや沖縄そばなどご当地グルメがたくさんあります。その中でも、飲み会でたくさん食べ飲みしたにも関わらず、締めのステーキと言われるほど、ステーキも県民食です。この記事では、沖縄で美味しいステーキ食べられるおすすめのお店を紹介します。
沖縄の肉料理が美味しい有名店TOP19!ステーキやおすすめの豚しゃぶものイメージ
沖縄の肉料理が美味しい有名店TOP19!ステーキやおすすめの豚しゃぶも
国内屈指のリゾート地として有名な沖縄には自慢のグルメがたくさんありますが、特におすすめしたいのが「肉料理」です。現地のお店で提供されるお肉は、沖縄の自然で育ったスタミナ満点の味わい深い地物ばかりです。この記事では選りすぐりの肉料理有名店を厳選してご紹介します。

第10位:ジーマーミー豆腐

Photo by jetalone

沖縄や鹿児島の郷土料理のひとつで、ジーマーミーとは、いわゆる地豆(じまめ)のことで、落花生を使った豆腐のことを表します。モチモチとした食感と口いっぱいに広がる落花生の香ばしさが特徴です。おつまみとして食べる時には、酢味噌やおろし生姜と醤油を垂らして食べます。スイーツとして食べる時には、黒蜜や醤油と砂糖で作った甘辛タレでいただきます。

第9位:ソーミンチャンプルー

Photo by Shinichi Haramizu

ソーミンとは素麺のことで、固めに茹でた素麺に豚肉、ツナ、きゃべつ、玉ねぎ、人参などと炒めてつくります。醤油やめんつゆなどのシンプルな味付けで楽しみましょう。また、チャンプルーとは沖縄の言葉で「ごちゃ混ぜ」を意味します。あらゆる食材を混ぜて炒めた沖縄の郷土料理です。

第8位:海ぶどう

Photo by is_kyoto_jp

先ほど、海藻でご紹介した海ぶどうがランキングに登場しました。正式名称を「クビレズタ」と言います。グリーンキャビアなどとも呼ばれ、プチプチとした食感が魅力です。三杯酢などにつけたり、豪快にご飯の上にのせて海ぶどう丼として楽しまれています。

第7位:てびちぃ

Photo by veroyama

豚足を煮付けにした沖縄の料理です。見た目のグロテスクさから思わず食べず嫌いの人も多くいるでしょう。しかし、その見た目とは裏腹に、煮込むとコラーゲンに変わる多くのゼラチン質が含まれているので、プルプルの食感と肌ツヤの効果が期待できるということで、女性に大人気の食べ物です。

第6位:ラフテー

Photo by jetalone

皮付きの三枚肉を泡盛や黒砂糖を使った醤油だれでじっくりと煮込んだ、いわゆる沖縄版豚肉の角煮です。甘辛い味とボリュームのある食感で、沖縄料理のランキングでも上位に挙げられる沖縄を代表する名物豚肉料理です。

第5位:サーターアンダギー

Photo by is_kyoto_jp

お土産でもランキング上位に挙げられるほど人気のある、沖縄の名物揚げ菓子です。沖縄でサーターとは「砂糖」、アンダギーとは「揚げ物」のことをこう言います。材料は小麦粉、砂糖、卵と極めてシンプル。油で揚げただけのお菓子ですが、どこか懐かしい味が後を引きます。

第4位:沖縄天ぷら

Photo by kawanet

白身魚やイカ、沖縄ならではのゴーヤやもずくなどを具材に使う「沖縄天ぷら」。味がしっかり付いたポテッとした衣は、カリッと揚がった一般的な天ぷらとひと味違います。ビールのおつまみやご飯のおかず、スナック感覚でおやつ代わりに食べたりと、沖縄の人に愛されるソウルフードです。

第3位:アグー豚のしゃぶしゃぶ

Photo by Sharon Hahn Darlin

沖縄固有種の豚「あぐー」は、希少価値のある沖縄のブランド肉。豊富な甘みと牛肉にも似た贅沢な霜降りが特徴です。サシの口どけがとても良いことから、沖縄ではしゃぶしゃぶ料理として好まれています。沖縄に行ったらぜひ食べたい名物料理です。
 

第2位:ゴーヤチャンプルー

Photo by jetalone

沖縄の夏をイメージするゴーヤチャンプルーは、今では知らない人がいないほど全国区な沖縄の名物料理です。沖縄おすすめ食べ物ランキングでも、必ずと言っても過言でないほど上位にランクインされます。チャンプルーとは、沖縄の言葉で「炒め物」のこと。ゴーヤのピリッとした苦さと豚肉の旨みがコラボしたゴーヤチャンプルーは、地元沖縄でもランキング上位の人気料理です。

第1位:沖縄そば

Photo by Richard, enjoy my life!

お待ちかねのランキング1位は、沖縄に行ったら誰もが必ず食べたいと願う沖縄そばの登場です。そばといっても麺は小麦粉100%。そば粉は一切使われていません。カツオ、昆布、豚骨のダシがマッチしたスープはまさに絶品です。沖縄のお土産ランキングでも上位に位置する名物沖縄料理です。

沖縄のおすすめ食べ物(珍味編)

Photo by Richard, enjoy my life!

沖縄の珍味は、本土では滅多に御目にかかれない珍しい食べ物が多くあります。思わずクセになりそうなものから、「これ食べるのに勇気いるなあ」といった見た目がグロテスクなものまで、一度は口にしてみたい珍味の数々をご紹介します。

豆腐よう

鮮やかな赤色が印象的な豆腐よう。沖縄のお酒の泡盛や紅麹、米麹を使った漬け汁に、豆腐を長期間かけてじっくり漬け込んだ発酵食品です。「東洋のチーズ」と呼ばれる深い味わいが特徴。舌に絡みつくようなねっとりした食感と発酵食品独特の何とも言えないクセが、豆腐ようを食べる人をとりこにします。お酒好きにはたまらない沖縄の郷土料理です。

ヒージャ汁(ヤギ汁)

Photo by misooden

沖縄の暑い夏を乗り切るためのスタミナ料理です。ヒージャとは沖縄の言葉で「やぎ」のこと。骨付きのままぶつ切りしたヤギ肉、泡盛、水を肉が柔らかくなるまで大鍋で煮込みます。ヤギ肉独特の臭みがあるので、よもぎやおろし生姜をたっぷり入れて食べます。お好みの量の塩を入れて味を整えましょう。

ヒージャ刺し

Photo by Richard, enjoy my life!

沖縄で山羊料理は、祝いの席などで振る舞われたり、精力がアップする料理としても知られています。ヒージャ刺しもそのひとつの沖縄の名物料理。やぎの刺身の独特のクセに一度ハマれば、病みつきになること間違いなしです。
 

島らっきょう

Photo by konitomo1027

沖縄で収穫されるらっきょうで、本土のものより見た目が細く形も小ぶりです。天ぷらや炒めもの、塩漬けで鰹節と一緒に食べるなどが一般的で、強烈な辛みと独特な旨味が特徴です。これらの特徴が好きな人にとっては、まさにおすすめの沖縄珍味です。

スクガラス

Photo by konitomo1027

スクガラスは、海水魚であるアイゴを塩漬けにした沖縄の塩辛です。沖縄の言葉で「スク」は稚魚、「カラス」は塩漬けを意味します。沖縄では島豆腐の上に乗せて食べるのが一般的。アイゴの見た目の可愛さとは裏腹に、スクガラスの強い辛味と島豆腐の爽やかな旨味がマッチして、お酒好きにはおすすめの珍味です。

イラブー汁

Photo by jetalone

イラブーウミヘビの燻製を手間ひまかけて煮込んだ沖縄の伝統料理です。見た目のグロテクスさとは違って味は淡白。鰹ダシの効いた濃厚スープは絶妙の風味を醸し出しています。かつては宮廷料理として一般の人には手が届かなかった沖縄の珍味です。

沖縄のおすすめ食べ物(果物編)

沖縄のおすすめ食べ物(果物編)では、本土でもおなじみなパイナップルやバナナのほか、お手頃価格で味わえるパパイヤやマンゴーなどのトロピカルフルーツがあります。沖縄に足を運んだ際には、思う存分南国の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

パイナップル

Photo byPexels

南国沖縄では、本土でもおなじみなパイナップルは人気の果物です。特に、普通のパイナップルより少し小型のスナックパインは、甘みが豊富で手でも簡単に食べられます。名護には、パイナップルのテーマパークとも言える「ナゴパイナップルパーク」があり、パイナップルの魅力に触れられると大人気です。

たんかん

Photo by kanonn

沖縄では、冬の時期を代表する果物として知られています。普通のみかんと比べて見た目はあまり良いとは言えません。しかし、酸味が少なく甘みや果汁が豊富なので、地元の人をはじめ観光客にもお土産として人気の果物です。

島バナナ

Photo byZuza79

見た目は普通のバナナより小ぶりで、濃厚な甘みとほのかな酸味が絶妙にマッチした、独特の風味が魅力の沖縄のバナナです。今では出荷量が少なく、沖縄でも貴重な果物となっています。価格は少し高めですが食後のスイーツとしておすすめの果物です。

シークワーサー

Photo by nakashi

本土では、シークワーサーの酎ハイでおなじみの果物です。そのほか、焼き魚や刺身にかけて食べます。沖縄に行ったら、太陽の恵みをいっぱいに浴びたミネラルたっぷりのシークワーサーを味わいましょう。

パパイヤ

Photo byCouleur

独特な香りが特徴のトロピカルフルーツです。沖縄では庭先にパパイヤの実がなる光景を目にすることがあります。一般的には、実が熟するのを待って豊富な甘みを味わいますが、沖縄では、青みがあるうちに野菜として食べることが多くあります。

マンゴー

Photo byliwanchun

沖縄をはじめ、鹿児島や宮崎などの九州でも多く栽培される果物です。濃厚な甘みと独特の食感が魅力。収穫期間が短いので価格が高めですが、小ぶりのマンゴーならお手頃価格で手に入れられることがあります。

沖縄のおすすめ食べ物(高級食材編)

Photo by cytech

沖縄には、この土地ならではの高級食材に出会うことができます。いちど食べたら忘れられない後引く食べ物に使われる高級食材の数々をご紹介します。

石垣牛

Photo by pelican

石垣市や八重山郡で生まれた黒毛和牛です。一定の条件を満たすことではじめて「石垣牛」と名乗れるほどのブランド牛。肉の柔らかさやジューシーさ、上品な牛脂の甘みなどどれを取っても上質ゆえの牛肉の味が堪能できます。

久米島の車エビ

Photo byLernestorod

久米島は車海老の養殖高日本一。天然物よりも味のバラつきが少なく、プリッとした身は臭みがなく甘みが豊富と大好評です。海老本来の味が楽しめる塩焼きや、エビフライなどで美味しくいただきましょう。新鮮なものなら刺身がおすすめですよ。

ヤシガニ

Photo by maijou2501

巨大なヤドカリを思わせる姿のヤシガニ。カニのように茹でて食べる、沖縄ならではの高級食材です。噛めば噛むほど味が出る引き締まった身と濃厚な旨味が特徴です。昆布だしの効いた甘酢で、お酒のおつまみとして最高です。

ノコギリガザミ

Photo by jetalone

体の大きさの割に大きなハサミを持った、高級食材として知られる沖縄のかにの仲間です。ぎゅっと締まった身はとても濃厚。甘みや旨味が豊富で後味はすっきり。だし汁をとった味噌汁や中華炒めなどで食べられています。

アカジン(スジアラ)

アカジンは別名スジアラとも呼ばれるハタ属の魚です。沖縄近海に生息し高級魚として珍重されています。ハタ特有の旨味とクセのない味が人気。コクのある出汁がとれるので鍋物の材料としても好まれます。

沖縄の食べ物によく合うお酒は?

Photo by shogo4406

次に、本土でもおなじみの沖縄のお酒をご紹介します。沖縄の食べ物によく合うのはもちろんのこと、お土産としても人気のお酒がたくさんあります。地元の材料を使った個性豊かな味わいが楽しめます。

泡盛

Photo by rch850

泡盛は、タイ米を主原料とし、黒麹菌を使って発酵させる沖縄を代表するお酒です。アルコール度数が高いが濃厚で芳醇な香りと強い甘みが特徴です。そんな沖縄を代表する3つの酒造がつくる泡盛をご紹介します。

久米島の久米仙(久米仙酒造)

Photo by naka_hide

沖縄に本社がある酒造メーカーがつくる、会社名と同じ名前の沖縄の泡盛です。伝統的な製法を守り、30度という強いアルコール度数ながらほんのり甘みを感じる飲み口の良さが人気です。お土産としても評判の泡盛です。

残波プレミアム(比嘉酒造)

Photo by Koji Horaguchi

比嘉酒造が持つ古酒の中でも、5年の歳月をかけ熟成させた古酒から選りすぐりの古酒のみをブレンド。甕(かめ)貯蔵ならではの独特な風味と上品なコクの良さが評判の泡盛です。熟練した職人技を堪能してください。

瑞泉(瑞泉酒造)

Photo by Richard, enjoy my life!

創業1887年、沖縄生まれの歴史ある酒造メーカーがつくる泡盛です。甕(かめ)熟成古酒ならではの芳醇な香りと、まろやかな味わいが楽しめます。沖縄の伝統ある泡盛の味を確かめてみてください。

ラム酒

Photo bySchreib-Engel

ラム酒は、サトウキビを主原料としてつくられる蒸留酒です。独特の香ばしさと甘さを兼ね備えた味わいが特徴です。サトウキビの特産地である沖縄には、地元の材料の特長を最大限に活かしたラム酒があります。

イエラム(伊江島蒸留所)

Photo byCAME-RA

島で収穫されるサトウキビの絞り汁だけを原料にしてつくられる伊江島のラム酒です。サトウキビの豊かな甘みとオーク樽ならではのふくよかな旨味が特徴。おしゃれなネーミングと洗練されたボトルデザインも人気の秘密です。

ヘリオスラム(ヘリオス酒造)

フリー写真素材ぱくたそ

創業者の「地元で獲れる作物を原料にした酒をつくる」という理念により生まれた、サトウキビ100%原料の恩納村唯一の酒造所でつくるラムです。サトウキビのフルーティーな甘みが特徴です。

コルコル(グレイスラム)

Photo byCAME-RA

沖縄南大東島産サトウキビ100%使用のラム酒です。添加物や着色料を使わず、原材料の素材をとことん活かしたスモーキーな風味と個性的な味わいが特徴です。南の島のロマンが口の中いっぱいに広がりますよ。

クラフトビール(地ビール)

Photo by Richard, enjoy my life!

クラフトビールとは、それぞれの土地において、小規模ながら手作りのように人の手をかけて丹念につくられる地元産のビールです。沖縄にも地元ならではの個性豊かなクラフトビールがあります。

石垣島ビール

Photo by merec0

日本最南端の場所でつくられる石垣島の地ビールです。本場ドイツから原材料を仕入れ、沖縄の豊富な自然の恵みの中で酵母をろ過せず製造。麦芽本来の味が味わえると、ビール好きには好評の地ビールです。

ヘリオスビール

Photo by yto

1961年創業の沖縄の酒造メーカーはがつくるクラフトビールです。沖縄のゴーヤやシークワーサーを使ったビールなど種類も様々。苦味の少ない爽やかな味わいが楽しめます。

サンゴビール

Photo by is_kyoto_jp

南都酒造がつくる沖縄のクラフトビールです。サンゴを模したパッケージのデザインが沖縄らしさを演出しています。麦芽の風味豊かなものから女性におすすめのフルーティーな味わいなものまで種類が豊富です。

宮古島マイクロブルワリー

Photo by koni_aiko

宮古島で夫婦2人で運営する、その名の通りの小さなブルワリーで製造されるクラフトビールです。宮古島の豊富なミネラルを含む水でつくられる、味わい豊かなクラフトビールを味わってみてはいかがですか。

人気の沖縄そばにも沢山の種類があります!

Photo by Richard, enjoy my life!

沖縄では一番を争うほどの人気名物料理です。沖縄を旅すれば、それぞれの場所によって微妙に違いのある、沢山の種類の沖縄そばに出会うことができます。果たして、あなたはどの沖縄そばがお好みでしょうか。

沖縄そば

Photo by yousukezan

そばといえども麺は小麦粉100%。カツオと豚骨が効いた出汁はまさに絶妙の極みです。泡盛や醤油などでじっくり煮込んだ豚肉が乗ったものを「ソーキ」と呼んでいます。沖縄に行ったら真っ先に食べたい人気のそばです。

宮古そば

Photo by shishamo72

麺の上にネギだけがのるシンプルなそばと思いきや、食べ進めるうちに麺の下からお肉が現れます。スープはカツオと豚骨が効いた深い味わい。沖縄本土よりやや細めの平打ち麺は、スープとよく絡んで食べ応え満点です。

八重山・石垣そば

Photo by is_kyoto_jp

沖縄の八重山列島でつくられるそばです。材料や製法は沖縄そばとほぼ同じ。麺は断面が丸い細めのストレート麺です。ほんのり甘みのある豚骨出汁のスープに、醤油で煮た豚肉やかまぼこがトッピングされた、地元で愛され続けるそばです。

大東そば

Photo bypurrlicious

沖縄大東島で食べられている沖縄そばです。強いコシのある太めの縮れ麺が特徴。白濁したスープは見た目よりも意外とさっぱりしています。大東寿司そばセットを注文すると、名物漬けマグロ寿司とセットで味わえますよ。

お土産にも最適な沖縄名物スイーツ

Photo by ketou-daisuki

最後にご紹介するのは、お土産にも最適な沖縄のスイーツの数々です。沖縄には、地元の特産品を材料に使った色々なスイーツがあり、一度食べるとその美味しさに思わずハマってしまうものばかりです。

ちんすこう

Photo by yto

小麦粉、砂糖、ラードをシンプルに焼き上げた沖縄のスイーツです。サクッとした食感と上品な甘さが特徴。おやつやお土産にと、沖縄を代表する焼き菓子として多くの人に知られています。お土産スイーツランキングでは、いつも上位を争うほど人気の商品です。

紅芋タルト

Photo by fujikinoko

沖縄の特産物である紅芋を材料に使った、着色料を使わない鮮やかな紫色をした沖縄の銘菓です。沖縄産紅芋の豊かな風味と甘みを丸ごと味わうことができますよ。沖縄土産としても大好評の沖縄名物スイーツです。

黒糖カヌレ

Photo byCAME-RA

沖縄のカヌレ専門店「ほうき星」でつくられる沖縄名物スイーツです。カヌレは、沖縄の黒糖をたっぷり使って焼き上げられ、外はカリカリ、中はモチモチとした食感の焼き菓子。種類が豊富で、見た目の可愛さからインスタ映え間違いなしです。

タンナファクルー

フリー写真素材ぱくたそ

黒糖、小麦粉、卵でつくった素朴な味わいが人気の焼き菓子です。一度食べると、黒糖の香ばしい香りとふかふかな食感がクセになります。どこか懐かしい味わいで、子供から大人まで人気の沖縄の郷土菓子です。
 

ジミーのクッキー

Photo by inunami

ジミーは1956年創業の沖縄の企業で、クッキーやパン、レストラン、スーパーなどで沖縄の食に貢献してきました。こちらでつくられるクッキーは、カリカリの食感のブランデーの香り漂う大人のクッキー。アルコール分はないので、お酒が苦手な人や子供でも味わえる沖縄のスイーツです。

沖縄のおいしい食べ物を満喫しよう!

Photo by Richard, enjoy my life!

沖縄のおすすめの食べ物をご紹介しました。あなたにとって気になる沖縄の食べ物が見つかりましたか。長寿の人が多い沖縄の食べ物には、美味しくてヘルシーな食べ物がたくさんあります。また、豊富な自然に囲まれていることから、新鮮な海の幸や山の幸などを食材に使った料理を食べることができます。

沖縄料理ランキング上位にあげた「沖縄そば」や、お土産にも最適な「ちんすこう」などの人気スイーツも見逃せません。沖縄に出かけた際には、これらの美味しい食べ物の数々を満喫してみてはいかがでしょうか。一度食べるとクセになるものばかりです。

茂
ライター

関連記事

人気記事ランキング