沖縄のハンバーガー人気ランキングTOP21!有名店からチェーン店まで

沖縄のハンバーガー人気ランキングTOP21!有名店からチェーン店まで

沖縄には様々な人気の観光スポットやグルメがあります。そんな中で忘れてはいけないのが、沖縄のハンバーガーです。今回は、有名なチェーン店から巨大なハンバーガーが名物のお店まで、オススメのハンバーガー屋さんをランキング形式でご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄はどうしてハンバーガー店が沢山あるの?
  2. 2.沖縄のハンバーガーはなぜ美味しい?
  3. 3.沖縄のハンバーガー人気店ランキング(第21位~11位)
  4. 4.沖縄のハンバーガー人気店ランキング(第10位~第1位)
  5. 5.沖縄でしか食べられないハンバーガーチェーン
  6. 6.沖縄のレアな有名ご当地ハンバーガー6選
  7. 7.アメリカ人もビックリ沖縄巨大ハンバーガー3選
  8. 8.沖縄旅行で絶品グルメハンバーガーを食べつくそう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄はどうしてハンバーガー店が沢山あるの?

Photo byFree-Photos

沖縄にはたくさんのハンバーガーのお店があることで有名です。チェーン店や巨大なハンバーガーが名物なお店など様々なお店がありますが、どうして沖縄にはそんなハンバーガーのお店があるのでしょうか? まずは沖縄のファーストフード文化についてご紹介しましょう。

沖縄に根付いたファーストフード文化

Photo bykadoyatakumi

沖縄といえば、独特な文化を持っている県というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか? 沖縄は、かつては琉球王国と呼ばれていました。独立した王国であった琉球王国は、独自の文化を確立させていきましたが、歴史が流れると、アメリカ軍によって統治されるようになり、アメリカ文化の影響も受けるようになります。

ファーストフード文化のその1つで、もともとあった沖縄ならではの文化とアメリカの文化が混じっています。沖縄にオリジナリティあふれるハンバーガーがあったり、アメリカを思わせる巨大なハンバーガーがあったりするのは、そういった歴史的な背景があるからです。

沖縄のハンバーガーはなぜ美味しい?

Photo byshouravsheikh

沖縄にファーストフードが根付いた理由はわかりました。しかし、チェーン店から個人のお店まで、どうしてこんなにもおいしいハンバーガーを提供するお店があるのでしょうか? 次は沖縄のハンバーガーのおいしさの秘密を探ってみましょう。

舌の肥えたアメリカ人にも好評のボリュームと味!

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄には米軍基地があることもあって、アメリカの方もたくさんいます。アメリカといえばハンバーガー発祥の国!さらにアメリカといえば、日本のハンバーガーと比べるとその巨大さは一目瞭然です。沖縄のハンバーガーは、そんなおいしくて巨大なハンバーガーを食べ慣れているアメリカの方も通うようなお店がたくさんあります。

味はもちろんボリュームも満点で、米軍の方が多く住む地域にあるお店では、連日アメリカ人の家族でいっぱいになることもあるそうです。沖縄のハンバーガーは、ハンバーガー発祥の国であるアメリカ人も認める味とボリュームです。

沖縄のブランド牛を使ったパテが絶品!

Photo byfujikama

沖縄の石垣市で生産されている石垣牛は全国的に有名なブランド牛です。しかし、そのほとんどが沖縄で食べられているため、県外の人にとっては口にする機会があまりないかもしれません。石垣牛は柔らかい肉質と甘みのある脂が特徴です。

ステーキや焼き肉で楽しむことはもちろん、石垣牛を贅沢に使い、ハンバーガーのパテに加工したものもあります。まさに沖縄でしか食べられないハンバーガーの味と言えるでしょう。

沖縄のハンバーガー人気店ランキング(第21位~11位)

Photo byqimono

それでは、沖縄のハンバーガー屋さんの中でも特に人気のお店をランキング形式でご紹介しましょう。まずは、21位から11位のランキングです。人気のアボカドバーガーやブランド牛を使ったハンバーガーまでいろいろあるので、お好みのハンバーガーを見つけてみてください。

第21位:YAMBURGER

Photo bycoyot

「YAMBURGER」は、ハワイアンな雰囲気たっぷりのハンバーガー屋さんです。お店の内装や駐車場にまでハワイアンな絵が描かれていたり、ハワイアンミュージックがかかっていたりして、食べる前から楽しい気分になることができるでしょう。

人気ナンバー1のハンバーガー「ヤンバーガー」には、石垣牛のパテを始め、トマト、アボカド、チーズなどがたっぷりはさまっていてボリュームも満点です。バンズは全粒粉でできており、素材にこだわったハンバーガーです。

住所 沖縄県石垣市美崎町16-14
電話番号 050-5597-0379

第20位:チバルカフェ 石垣島ヴィレッジ店

Photo by yto

黒毛和牛ブランド「美﨑牛」を100%使ったパテが自慢のハンバーガー屋さんが「チバルカフェ」です。がぶりとやれば口に肉汁があふれ出すこと間違いありません。もちろん自慢はパテだけではなく、2種類のソースと外はパリパリ、中はフワフワのバンズもこだわりです。

人気ナンバー1の「アボカドバーガー」に、お店おすすめのパテもベーコンもアボカドも全部乗せた巨大な「スペシャルバーガー」など、メニューはどれもボリューム満点です。石垣湊離島ターミナルから歩いて2分とアクセスも抜群なので、ぜひお腹を空かせて行ってみてください。

住所 沖縄県石垣市美﨑町8-9石垣島ヴィレッジ1F
電話番号 0980-87-0867

第19位:パーラー座間味

Photo by12019

座間味島は、美しい海や星空、沖縄ならではの古民家などが魅力的な島です。「パーラー座間味(ざまみ)」は、そんな座間味島の皆との近くにあります。ふわふわのバンズとシンプルなパテは王道のハンバーガーで、座間味の美しい海を見ながら食べる味は、有名なチェーン店やランキングに入っているような店とはまた違う魅力を感じることができるでしょう。

ハンバーガーの他にもお弁当やおにぎり、フランクフルト、そして沖縄定番グルメの沖縄そばなどもあって、ハンバーガー屋さんというよりも海の家のようなお店です。食べ歩き気分で海辺を散策しながら食べてみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県島尻郡座間味村字座間味164 
電話番号

第18位:きたうち牧場 ハンバーガー店

フリー写真素材ぱくたそ

「きたうち牧場ハンバーガー店」は、石垣島の中で複数の店舗を展開しているハンバーガー屋さんです。その名前の通り、きたうち牧場という牧場で育てた「石垣島きたうち牧場プレミアムビーフ」を贅沢に使ったパテが自慢で、その巨大さはバンズからはみ出るほどです。

軽めのバンズに肉汁がじゅわりとしみ込み、肉の味を思う存分味わうことができます。レタスや玉ねぎがたっぷりのハンバーガーの他、みじん切りの野菜をたくさん乗せたハンバーガーもあるので、いろいろな味わいを楽しむことができるでしょう。直営店だからこそできる価格も嬉しいポイントです。

住所 沖縄県石垣市美﨑町海人工房4
電話番号 0980-88-8490

第17位:Burger Shop H&S

Photo bypufacz

リゾートホテルが立ち並ぶことで有名な恩納村にある「Burger Shop H&S」は、こだわりのハンバーガーで人気のハンバーガー屋さんです。「沖縄ハンバーガーフェスタ」では、ランキング第3位に入賞するなど、その味は折り紙付きと言って良いでしょう。

自慢は、スパイスをほとんど使わず肉本来の味を引き出している手ごねのパテです。1番人気の「よくばりバーガー」は、肉厚のパテにたっぷりかかったチーズ、レタス、トマトなどをガッツリと食べられる一品になっています。サイズもアメリカンサイズなので、ガッツリ系のハンバーガーを食べたい方にオススメです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村冨着53
電話番号 050-3463-4950

第16位:3S cafe(スリーエスカフェ)

Photo bypetto123

「3S cafe」は常に行列ができる人気のハンバーガー屋さんです。「沖縄バーガーフェスタ」でランキング1位、「とっとりバーガーフェスタ」でランキング3位など、華やかな受賞歴からもうかがい知ることができるでしょう。看板メニューは、何といってもフェスタに出品され「3S cafe」の名前を有名にした「黒毛和牛牛スジミートソースチーズバーガー」です。

名前の通り、牛スジの食感や旨味がたっぷりとしみ込んだパテと、紫芋が練りこまれたほんのりと紫色のバンズが特徴です。肉のおいしさを追求したというこのバーガーは、特に肉好きの方にとっては一度は食べておきたいハンバーガーと言えるでしょう。

住所 沖縄県嘉手納町嘉手納445-12
電話番号 098-911-3833

第15位:シーサイドリストランテ

Photo byRonile

「シーサイドリストランテ」は、米軍施設の嘉手納マリーナの中にあります。米軍施設の中とはいえ特別な証明書などは必要ありません。「シーサイドリストランテ」はハンバーガーの専門店というわけではなく、パスタやピザ、ステーキなど様々なメニューがそろっており、その中の1つとしてハンバーガーを選ぶことができます。

米軍施設内にあるだけあって、ハンバーガーの大きさも味もアメリカン仕様です。巨大なバンズと、そこからはみ出そうな巨大なパテはボリューム満点です。野菜は自分で挟んで食べるスタイルになっており、自分で作る楽しみも味わえるでしょう。ちなみに支払いは全部ドルかクレジットカードだけなので、ご注意ください。

住所   中頭郡嘉手納町米軍施設嘉手納飛行場嘉手納マリーナ内
電話番号 036-868-2213

第14位:pocke farm(ポッケファーム)

Photo by Alan Wat

アメリカンビレッジの中にある「ポッケファーム」は、アメリカ・メキシコ・沖縄の味を融合させたお店です。ハンバーガーだけというわけではなく、タコスやタコライスなどもあります。そんな3つの味が融合しているお店だけあって、ハンバーガーのラインナップもオリジナリティあふれるものばかりです。

メキシカンな「サルサバーガー」や、沖縄らしい「スパムエッグサンド」など、メニュー選びに悩んでしまうこともあるかもしれません。ボリュームも満点で、特別に巨大というわけではありませんが、もっちり系のバンズと重みのあるパティを存分に味わうことができるでしょう。

アメリカンビレッジは観光名所としても人気なので、沖縄に訪れた際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県北谷町字美浜9-12 (デポA.B.C 内)
電話番号 080-8581-1405

第13位:氾濫バーガー チムフガス

Photo bystevepb

「氾濫バーガーチムフガス」は、様々なテレビ番組で取り上げられ、その巨大さで沖縄でも屈指の有名店となったハンバーガー屋さんです。店名であるチムフガスは、沖縄の方言で「びっくりさせる」という意味だそうで、その名の通り、出てくるハンバーガーにびっくりしない人はいないのではないでしょうか。

1番人気の「氾濫バーガー」は、バンズからあふれる具材と高さ15cmが特徴の巨大バーガーです。中にはこれも巨大なパテに、チーズとレタス、スパイシーソースと玉子ソースの2種類がこれでもかと挟まれています。その巨大さに圧倒されるかもしれませんが、ここは思い切ってガブリとおいしく頂きましょう。

住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6瀬長島ウミカジテラス
電話番号 098-851-8782

第12位:Maverick(マーベリック)

Photo byRitaE

「マーベリック」は、インスタ映えするハンバーガーで有名になりました。一番人気の「アボカドベーコンチーズ」は、パテに厚切りベーコン、トマト、アボカドなどをこれでもかと挟んでいて、高さはおよそ15cm以上もある巨大バーガーです。外がパリパリ中はフワフワのバンズもポイントで、ボリュームは満点ですがあっという間に食べてしまうこと間違いありません。

2番人気の「ベーコンエッグチーズ」は、目玉焼きとチーズのトロトロ感が食欲をそそってくれるでしょう。ハンバーガーの他に島豚と島とうがらしを使った島豚チョリソーホットドッグというものもあって、沖縄だからこそ味わえるホットドッグを楽しむことができます。ハンバーガーもホットドッグも巨大なことに変わりはないので、お腹を空かせて行ってみてください。

住所 沖縄県那覇市楚辺1-1-1
電話番号 098-836-5752

第11位:石垣島キッチン Bin(ビン)

Photo byRobert-Owen-Wahl

ショッピングエリアとして観光スポットランキングにも入る北谷町にあるのが「石垣島キッチンBin」です。ここのハンバーガーは、石垣牛を使った厚みのあるパテが有名です。1番人気は「石垣牛ベーコンチーズバーガー」で、肉厚のパティはもちろんバンズがはみ出る巨大なベーコンや独自の配合で作られるチーズソースも、見るだけで食欲を刺激してくれます。

バターやミルクの甘味を感じることができる手作りのバンズと一緒に食べればあっという間に完食してしまうこと間違いありません。ハンバーガーの他に、石垣牛を使ったハンバーグを思い切り食べられるロコモコなどもあるので、石垣牛を味わいたい方はぜひ訪れてみてください。

住所 沖縄県中頭郡北谷町北谷1-11-21
番号 098-936-7587

沖縄のハンバーガー人気店ランキング(第10位~第1位)

Photo byqimono

続いて、沖縄で特に人気のハンバーガー屋さんランキングの第10位から第1位までをご紹介しましょう。そこでしか食べられないオリジナルのハンバーガーや、チェーン店ではないからこその魅力あるハンバーガーなどがたくさんあるので、参考にしてみてください。

第10位:アメリカ食堂 SAND'S-DINER(サンズ・ダイナー)

Photo byPublicDomainPictures

国際通りにあるアメリカンテイストのお店の「アメリカ食堂SAND'S-DINER」は、「沖縄食材をアレンジしたアメリカ料理」がコンセプトのお店です。そのコンセプト通り、ゴーヤやアグー豚など沖縄ならではの食材をハンバーガーなどのアメリカ風にアレンジした料理を提供しています。

人気ナンバー1の「沖縄バーガー」は、アグー豚を使ったパテやゴーヤなどが入っていて、まさに沖縄らしさ満点の一品となっています。他に、ダブルチーズバーガー3個ぶんが積み重なった「タワーバーガー」という巨大ハンバーガーも有名です。その巨大さは圧巻で、沖縄の思い出になることは間違いありません。お腹に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県那覇市安里1-1-60
電話番号 098-861-8136

第9位:ベイビーベイビーハンバーガー&ブックス

Photo byGellinger

国際通りの近くにあるハンバーガー屋さん「ベイビーベイビーハンバーガー&ブックス」は、本とハンバーガーを一緒に楽しめるお店です。店内に並ぶ漫画や小説などは買うことができるので、本を片手にハンバーガーを食べながらゆっくりと過ごすこともできるでしょう。人気メニューは、「オキナワテリヤキバーガー」です。

沖縄産の黒糖やシークワーサーなどを煮詰めて作った特製のテリヤキソースは、オリジナリティ溢れる沖縄ならではの一品です。サイドメニューがマッシュポテトだったり、ドリンクもシークワーサーコーラやパッションフルーツジュースなど、他のお店と違うポイントがたくさんあります。このお店でしか楽しめない雰囲気と味を楽しんでみてください。

住所 那覇市牧志3丁目11-12
電話番号 080-3952-0416

第8位:JETTA BURGER MARKET(ジェッタ バーガーマーケット)

Photo byrauschenberger

「ジェッタバーガーマーケット」の人気ナンバー1は、ビーフ100%のパテに自家製のスモークベーコンがおいしい「タイタンバーガー」です。具材はシンプルですが、肉厚のパテはボーリュム満点です。人気ナンバー2は「ハワイアンデラックスバーガー」で、こちらはアボカドやチーズ、パイン、卵などが入った具材もボリューム満点の一品です。

他にも、サルサソースを使ったメキシカンなバーガーや、季節限定や時間帯限定のスペシャルメニューなどもあって、全部食べるために何度でも行きたくなってしまうでしょう。ちなみに、夜になると外には観覧車の見える夜景を楽しめるので、デートで訪れるのもいいかもしれません。

住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-19
電話番号 098-989-5123

第7位:コーナーズグリル

Photo bymonicore

3等級以上の石垣牛を100%使ったハンバーグステーキが自慢のお店が「CORNER'S GRILL」です。粗びき胡椒とハーブソルトが美味しいハンバーグステーキを使ったハンバーガーを、ランチタイム限定で楽しむことができます。ハンバーガーの種類は、いくつかあります。

オーソドックスな「チーズバーガー」から、ダブルにトリプルとボリューム感も様々な中から選ぶことができ、さらに追加でパティを頼むことも可能です。お好みに合わせて巨大バーガーを作ってみるのも楽しいでしょう。こだわりの石垣牛を使っているだけあって価格は高めですが、クオリティを求めるのなら間違いのない人気店です。

住所 沖縄県石垣市大川258-1城西ビル1F
電話番号 0980-82-8050

第6位:シーサイドドライブイン

Photo byprunkova

海に面した立地で、サンセットスポットとしても有名な「シーサイドドライブイン」では、レトロ感のあるハンバーガーを楽しむことができるでしょう。有名なポイントは、何よりその巨大さです。「マギーハンバーガー」など「マギー」と付いているのが大きなサイズのハンバーガーで、「マギー」というのは大きいという意味です。

野菜やソースは自分で挟むスタイルのハンバーガーは、オーソドックスな味わいで、どこか懐かしさを感じる方もいるのではないでしょうか。ちなみに、レギュラーサイズもあるので、そんなに食べられないという方も安心です。昼間は青い海を、夕方は夕日を眺めながら、歴史のあるハンバーガーの味を味わってみてください。

住所 沖縄県国頭郡恩納村仲泊885
電話番号 098-964-2272

第5位:GORDIE'S(ゴーディーズ)

Photo bypaulbr75

沖縄にはたくさんの有名なハンバーガー屋さんがありますが、北谷エリアで有名なハンバーガー屋さんといえばこの「GORDIE'S」です。外人住宅をリノベーションしたという店内は、古き良きアメリカといった雰囲気を楽しめます。ハンバーガーはとにかく肉々しいパテが特徴です。

粗びきのパテは重量感たっぷりで、かぶりつけば肉汁がじゅわりと溢れ出てきます。1枚でも十分なのですが、さらにボリューミーにしたい方はダブルにも挑戦してみてはいかがでしょうか。お子様用のハンバーガーもあるので、子連れのファミリーも安心して訪ねてみてください。

住所 沖縄県中頭郡北谷町砂辺100
電話番号 098-926-0234

第4位:Woody's (ウッディーズ)International GastroPub&Grill

Photo byMabelAmber

豊見城エリアでおいしいと有名なハンバーガー屋さんが「Woody's」です。アンティーク風の店内は落ち着いた雰囲気で、沖縄らしいというよりもカジュアルなバーのような雰囲気です。ここのハンバーガーは全部で4種類で、いずれもアンガス牛を使った厚みのあるパティが楽しめます。

直径的に巨大というわけではありませんが、肉厚のパティやトマト、カリカリベーコン、ソテーオニオンなどがずっしりと挟まれたハンバーガーは、かぶりつくのが大変な高さです。肉汁が溢れ出すパティを含めて濃厚な味わいなので、途中で、マスタードやケチャップを使った味変もオススメです。ぜひ試してみてください。

住所 沖縄県豊見城市豊見城566-8
電話番号 098-987-1505

第3位:Zooton's(ズートンズ)

Photo by penpenpen

「Zooton's」は、女性客の多いハンバーガー屋さんです。女性から高い人気を誇るのは「アボカドチーズバーガー」です。パテ、チーズ、トマト、レタスの上にこんもりと乗ったアボカドは、アボカド好きにとってはたまらない量です。ボリューミーなハンバーガーばかりではないところも、女性にとっては嬉しいポイントになっています。

しかし、他に「ダブルチーズバーガー」や「トリプルチーズバーガー」など、ガッツリ食べられるボリューム満点な巨大バーガーもあるので、お腹具合に合わせてメニューを選ぶこともできるでしょう。ちなみに、チェーン店である首里店では、人気のパンケーキも提供されています。久茂地店ではパンケーキの提供がないので、目的がある方は注意してください。

住所 沖縄県那覇市久茂地3-4-9
電話番号 098-861-0231

第2位:キャプテンカンガルー

Photo by Yuya Tamai

「キャプテンカンガルー」は、本格的なハンバーガーを楽しめるハンバーガー屋さんです。味もボリュームも、一度食べれば絶対に満足できるでしょう。オーシャンビューも楽しめる店内は、ソファ席もあってゆったりと過ごすことができます。1番人気は「スパーキーバーガー」という肉の旨味を思う存分味わえるハンバーガーです。

超粗びきのビーフ100%のお肉は食感も肉々しく、かぶりつけば肉汁もあふれ出します。そこにカリカリに焼いたベーコン、フライドオニオンをたっぷり乗せたハンバーガーは、かぶりつくのが大変な巨大さです。本格的な味とボリュームを味わってみたい方は、ぜひ一度試してみてください。

住所 沖縄県名護市宇茂佐-183
電話番号 098-054-3698

第1位:ToTo La Bebe Humburger(トトラベベハンバーガー)

Photo byPexels

全国の水族館ランキングでは常に上位にランクインする沖縄の有名な観光名所・美ら海水族館から車で15分ほどの場所にあるのは「トトラベベハンバーガー」です。沖縄の方言で父親を意味する「とと」と、フランス語で子供を意味する「べべ」を合わせた造語で、我が子のように愛情をこめてハンバーガーを作るというお店のコンセプトでもあるそうです。

そんな愛情たっぷりのハンバーガーは、バンズやパテを始め、ソースやベーコンまで全てが手作りの一品です。人気ナンバー1の「ととらバーガー」は、ゴーヤの入ったタルタルソースが絶品です。他に、バンズからはみ出る巨大なベーコンが特徴の「スペシャルバーガー」も人気です。商品が売り切れ次第営業は終了してしまうので、注意してください。

住所 沖縄県本部町崎本部16
電話番号 0980-47-5400

沖縄でしか食べられないハンバーガーチェーン

フリー写真素材ぱくたそ

次は、沖縄でしか食べることができないハンバーガーチェーン店をご紹介します。沖縄は海を渡るなど移動が大変な場合があるので、旅行の予定によっては行きたくても行けないハンバーガー屋さんもあるでしょう。チェーン店の場合は店舗が多いので、観光予定の場所にある可能性は高くなります。ぜひ予定先にチェーン展開しているか調べてみてください。

アメリカ生まれのハンバーガーA&W

Photo byFree-Photos

沖縄県では「エンダー」と呼ばれて親しまれているハンバーガーチェーン「A&W」は、日本最古のファーストフード店です。多くのエリアにチェーン展開しており、沖縄のファーストフード店と言ったらまずこの店を外すことはできないでしょう。

ハンバーガーの他に、サンドウィッチやホットドッグなどたくさんのメニューがありますが、まず食べたいのは、「モッツァバーガー」です。ビーフ100%のパティにベーコン、野菜が挟まれ、クリーミーな味の特性モッツァソースが特徴のハンバーガーは、最初に選ぶ商品として間違いありません。

初めての方はぜひ頼んでみてください。また、沖縄の飲み物として有名なルートビアが、店内に限りおかわり自由です。こちらもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

地元食材を使ったレアなバーガーも楽しいJef(ジェフ)

Photo by kagawa_ymg

「Jef(ジェフ)」は、沖縄に4つの店舗をチェーン店を持つファーストフードチェーン店です。ジェフは沖縄県産の食材にこだわった商品を提供していることで有名なチェーン店で、沖縄県が認めた店だけが登録できる「おきなわ食材の店」というものにも入っています。名物は、沖縄の方言で「なんてこった!」という意味を持つ「ぬーやるバーガー」です。

驚くくらいおいしいハンバーガーとして期待も高まります。「ぬーやるバーガー」には、ゴーヤー入りの卵焼きとポークランチョンミート、チーズが挟まっており、まさにおきなわの味と言えるでしょう。サイドメニューも、フライドポテトをゴーヤーリングに変更できるなど、これもここでしか食べられない味です。沖縄を訪れたら一度は寄ってみたいチェーン店です。

四角いユニークバーガーのロータリードライブイン UP-KITTY(アップキティ)

Photo byMilitary_Material

テレビ番組のランキングでもランクインする沖縄でも有名な観光名所が「アップキティ」です。「道の駅かでな」の2Fにあるドライブインレストランで、嘉手納基地を一望できることで有名です。そして、このお店で有名なのが、「ジャンボチーズバーガー」です。

四角いバンズに四角いパティは他のチェーン店やお店にはない特徴です。輪切りのトマトと玉ねぎは自分で挟むスタイルで、ぴったり2つ並ぶのはちょっとした気持ち良さがあります。名前通りの巨大さと王道の味に満足すること間違いなしです。席数も多く、道の駅も楽しめるので、沖縄を訪れた時はぜひ一度立ち寄ってみてください。

沖縄のレアな有名ご当地ハンバーガー6選

Photo by inunami

沖縄にはそこでしか食べることのできないご当地バーガーがたくさんあります。オリジナリティあふれるハンバーガーは、ぜひご当地へ行って食べてみたいと思うものばかりです。しかし、沖縄といっても県内は広く、短い日程では行けない場所もあるでしょう。ここでは、本島で食べられるものと離島で食べられるものを分けてご紹介ます。

沖縄本島で食べられるご当地ハンバーガー

Photo bykadoyatakumi

まずは沖縄本島で食べられるご当地バーガーをご紹介します。沖縄に行ったらぜひ食べたいグルメでランキングに入るようなメジャーな食材を使ったハンバーガーから、沖縄ならではのハンバーガーまであるので、ぜひチェックしてみてください。

宜野座バーガー(宜野座)

フリー写真素材ぱくたそ

宜野座バーガーは、宜野座村が村おこしとして作っているハンバーガーです。「水と緑と太陽の里」というコピーの通り、自然の美しさや四季折々の伝統行事などが魅力の里で食べるハンバーガーは、様々な工夫が施されていているいろいろな種類のものがあるので、その一部をご紹介しましょう。まず、「てんぷす炭火焼き紅豚バーガー」です。

こちらは宜野座産のブランド豚・紅豚のパテとデミグラスソースがよくあうハンバーガーです。てんぷすというのはお店の名前で、「炭火焼家てんぷす」というところで食べることができます。少し高級なハンバーガーを食べたい時は、リゾートホテル「カンナリゾートヴィラ沖縄」で食べられる「AGUMOバーガー」はいかがでしょうか。

Photo bypasja1000

沖縄グルメの中でも食べたいランキング上位にくる方も多いはずのアグー豚を使ったハンバーグが特徴で、ホテルらしくナイフとフォークで食べることができます。他にも、豆腐や豆で作った肉不使用のパテと野菜がおいしい「フーチーバーガー」など、いろいろなハンバーガーがあります。全部制覇してしまいたくなること間違いなしのご当地バーガーです。

あぐーバーガー(伊芸サービスエリア)

Photo byPexels

沖縄で食べたいグルメの1つとして、様々なランキングでもランクインするブランド豚の1つ「アグー豚」があります。そんなアグー豚の肉の入ったハンバーガーを伊芸サービスエリアで楽しむことができます。オーシャンビューも美しいサービスエリアなので、ぜひ一度は頼ってみたいところです。

コッペパンのような大きなバンズに、パティとスライスされたアグー豚がダブルで入っている「あぐーバーガー」は、見るからにボリューム満点です。人気のグルメで行列ができることも多いので、時間には余裕を持って行くと良いでしょう。また、食べられるのは上りのサービスエリアだけなので注意してください。

住所 沖縄県国頭郡金武町伊芸1264
電話番号 098-968-3554

ゴーヤーバーガー(ジェフ)

Photo by torumiwa

沖縄県産の食材を使った沖縄ならではのハンバーガーを提供しているハンバーガーチェーン店「Jef(ジェフ)」でも、ご当地バーガーを楽しむことができます。「ジェフ」で有名なご当地ハンバーガーでも、人気ランキングのトップを争うような人気商品が、「ゴーヤバーガー」、「スペシャルゴーヤバーガー」です。

「ゴーヤバーガー」は、パテはなく、ゴーヤ入りの卵焼きが入っているハンバーガーです。パティがないぶんあっさりとしていて食べやすいでしょう。さらにボリューミーなものや、やっぱりお肉が食べたい! という方は、「スペシャルゴーヤバーガー」を頼んでみてはいかがでしょうか。

Photo by Kakei.R

「ゴーヤバーガー」にビーフパテが入っており、こちらのほうがハンバーガーらしい商品と言えるかもしれません。ジューシーパテはもちろんハンバーガー自体も少し大きめなので、食べ応えは十分です。「ジェフ」は、豊見城店や坂田店、与那原店など全4店舗あります。

沖縄離島で食べられるご当地ハンバーガー

Photo byWalkerssk

沖縄の離島で食べられるご当地ハンバーガーをご紹介しましょう。沖縄の離島には、海を始め豊かな自然、独自の文化を育んだ魅力ある島がたくさんあります。中には自転車で一周できてしまうくらい小さな島もあり、ハンバーガーを食べられるのも1つだけという所もあります。そこでしか食べられないご当地ハンバーガーなのでぜひチェックしてみてください。

伊江牛のハンバーガー(エースバーガー・伊江島)

Photo byPublicDomainPictures

伊江ビーチなどが有名で、自転車でも周囲を回ることができる沖縄の離島「伊江島(いえじま)」では、ブランド牛・伊江牛のハンバーガーを楽しむことができます。提供しているのは、創業41年、地元に根付いた老舗の洋食店 「エースバーガー」です。ハンバーガーやハンバーグの他、沖縄そばやタコライスなども食べることができるお店です。

伊江牛を贅沢にミンチにしたパテはとてもジューシーな一品です。一緒に入っている野菜も島で採れたもので、まさに島でできあがったハンバーガーと言えるでしょう。ちなみに、島内で伊江牛のハンバーガーを食べられる場所はここだけです。ドライブスルーもあるので、ドライブの途中に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

宮古牛100%のハンバーガー(ダグスバーガー・宮古島)

Photo byyangmin00

宮古島にオープンし、今では全国にチェーン店を持つアメリカンスタイルのハンバーガー店が「ダグスバーガー」です。ここでは、宮古牛100%のパテをメインにしたハンバーガーを食べることができます。スチームオーブンで焼き上げるこだわりのパテは、かぶりつけば肉汁のあふれ出すジューシーさで、一口食べただけでそのおいしさを感じることができるでしょう。

パティの味を活かすために、定番メニューである「ダグスバーガー」は、ケチャップやマヨネーズだけのシンプルな味付けになっています。お肉の味に自信のある「ダグスバーガー」だからこその味付けと言えるでしょう。サイドメニューのオニオンリングも絶品なので、ぜひ一度食べてみてください。

石垣牛100%のハンバーガー(コーヒーフード バニラデリ・石垣島)

Photo by [puamelia]

石垣島を代表するブランド牛・石垣牛を気軽に楽しみたいなら、「バニラデリ」はいかがでしょうか。自慢のパテは石垣牛100%で、肉汁たっぷりのジューシーなものです。人気のハンバーガーは「アボカドわさびソース」で、自慢のパティはてりやきソースが塗られ、アボカド、わさびソースなどがやみつきになる一品です。

もっと石垣牛を食べたいという方は、「グリルド菜園野菜とモザレラチーズバーガー」もオススメです。パテが2枚も入ったボリューム感と、グリルされた野菜がごろごろはいり、さらにチーズもたっぷりで、お腹いっぱいになること間違いなしです。

また、サイドメニューには沖縄の魚・グルクンをフライにした「ぐるくんのフィッシュ&チップス」も、沖縄のハンバーガー屋さんだからこそ食べられるメニューなので、ぜひ食べてみてください。

アメリカ人もビックリ沖縄巨大ハンバーガー3選

Photo byFree-Photos

沖縄には巨大さが自慢のジャンボハンバーガーがたくさんあります。そのサイズ感は、日本ではあまり馴染みのないアメリカンサイズで、米軍基地のある沖縄でアメリカ人も驚くほどのものです。今回は、そんな巨大ハンバーガーの中でも特にオススメのものをご紹介しましょう。

ジャンボタコチーズバーガー(パーラー千里)

Photo byPexels

まずご紹介するのは、「パーラー千里」で食べることのできる「ジャンボタコチーズバーガー」です。「パーラー千里」はタコライス発祥のお店として知られており、そんなお店だからこそ生まれたジャンボバーガーと言えるでしょう。その名の通り、サイズは直径も高さも10cm以上あるジャンボなハンバーガーで、挟んである肉もタコスのひき肉です。

タコスらしくスパイシーな味と、これでもかと乗せられた千切りのレタスとチーズが特徴です。ソースはケチャップとサルサソースで選ぶことができるので、お好みのほうを選んでみてください。かなりボリュームがあるのに値段は350円とリーズナブルなのもポイントです。

名護バーガー(お食事処 石川さん家)

Photo byphotosforyou

地元の人に愛されている食堂「石川さん家」では、「てびちそば」や「タコライス」など沖縄の名物グルメを楽しむことができます。ボリュームもあって、地元の学生さん達にも人気だということで頼める「名護バーガー」は、なんと直径20cmを超える巨大バーガーです。

肉はタコスのひき肉で、大きなバンズにこれでもかとしき詰められています。これ1つでお腹いっぱいどころか、もはやはちきれそうになってしまうくらいのボリューム感なので、ぜひお腹を空かせてから注文してみてください。食べきれないかもと思う方は、1つだけ頼んで数人でシェアするのも良いでしょう。

ダブルチーズバーガー(チッパーズスナックバー)

Photo bypaulbr75

知花ゴルフクラブの中にあるハンバーガー屋さんが「チッパーズスナックバー」です。ゴルフクラブの中にあるといっても、ゴルフをプレイしない人でも入ることができるので、安心して訪れてみてください。ここでの巨大ハンバーガーは、「ダブルチーズバーガー」です。バンズもパテも全てが分厚く、手に持つとズッシリと重量感を感じることができるでしょう。

ソースなどで味付けがされているわけではなく、ケチャップやマスタードをお好みで使いながら食べるスタイルなので、途中で味を変化させながら食べるのもオススメです。ちなみに、こちらは日本円での支払いもできますが、基本はドル払いです。日本円の場合はその日のレートで計算されるので、注意してください。

沖縄旅行で絶品グルメハンバーガーを食べつくそう!

Photo byFclaria

沖縄のハンバーガーの魅力をランキング形式でご紹介しました。沖縄のハンバーガーには、ここではランキングに入らなかったお店もたくさんあります。そんなたくさんのハンバーガー屋さんだからこそ迷ってしまうこともあるかもしれませんが、そんな時はご紹介した内容を参考にしながら、沖縄のハンバーガーショップに立ち寄ってみてください。

菊月いつか
ライター

菊月いつか

食べることが大好きです。全国からグルメの集まる東京だからこそ味わえる味を探して美味しいお店巡りをするのが楽しみ。でも、本場の味を求めて全国各地へ行くのもいいですね。美味しいものはもちろん、生活に役立つ情報をお届けできるようにたくさんの記事を書いていきます!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング