上高地で極上の温泉を!人気ホテルの宿泊からおすすめの日帰り施設まで

上高地で極上の温泉を!人気ホテルの宿泊からおすすめの日帰り施設まで

長野県の「上高地」には、知る人ぞ知る秘湯と言われる温泉や人気の温泉があります。標高3000mの山々に囲まれた温泉は、景色も壮大で、圧巻です。上高地で人気の温泉や日帰り温泉、おすすめの宿泊施設をご紹介します。上高地の温泉と自然を堪能してみましょう。

記事の目次

  1. 1.上高地の温泉で極上リラックスタイムを満喫
  2. 2.上高地ってどんな場所?
  3. 3.「上高地・上高地温泉」おすすめ宿泊施設
  4. 4.「上高地・さわんど温泉」おすすめ日帰り温泉施設
  5. 5.「上高地・さわんど温泉」おすすめ宿泊施設
  6. 6.上高地周辺の絶景スポット
  7. 7.絶景を眺めながら上高地の温泉を楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

上高地の温泉で極上リラックスタイムを満喫

Photo by houroumono

長野県にある「上高地温泉」は、上質な泉質ながら、あまり知られていない温泉です。「上高地」という場所柄、温泉目当てに訪れるのではなく、登山、観光目的の人が多いようです。

しかし、天然温泉100%掛け流しの「上高地温泉」は、自然の風景との調和が見事で、癒しのひと時におすすめです。

上高地温泉について

Photo by houroumono

「上高地温泉」は、標高1500メートルの上高地にある温泉です。「上高地温泉」の泉質は単純泉で無臭・無色透明、弱アルカリ性の柔らかい湯です。色や臭い、刺激がないので物足りない人もいるかもしれませんが、誰でも入りやすいお湯です。

胃腸病・皮膚病・精神病・疲労回復・運動機能障害等に効果的です。源泉は45度前後で加水や加温の必要がありません。湧き出した源泉そのままを、100%掛け流しで使っています。

「上高地温泉」は、W・ウェストン卿をはじめ、芥川龍之介、若山牧水、高村光太郎等の文人にも愛されたと言われています。上高地に行かれた時は、足を延ばして、リフレッシュするのもおすすめです。

江戸時代後期に湯屋として開湯

フリー写真素材ぱくたそ

「上高地温泉」は、江戸時代後期から湯屋という形で利用が始まったと言われています。現在上高地内では、湯屋の跡地に建つわずか2軒のホテルだけが、上高地温泉を引湯しています。

「上高地」は、江戸時代末期頃までは山岳信仰の地でした。槍ヶ岳を中心に上高地周辺の山々へ、単に山を登るという観光的なものではなく、山岳を神聖な地と信仰する人たちが登っていたそうです。「上高地」は、それだけ歴史が深く、人々の思いも深いのでしょう。

上高地ってどんな場所?

Photo by wakaba-shinshu

長野にある「上高地」は、あまり聞き慣れない人もいらっしゃるかもしれません。標高約1500m地点にある山岳景勝地で、「神の降り立つ地」とも言われています。夏場でも気温は低く、避暑地としても人気があります。ここでは、「上高地」についてご紹介します。

標高約1500m地点にある山岳景勝地

次のページ

「上高地・上高地温泉」おすすめ宿泊施設

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング