嬉野温泉でほっこりカフェ休憩!おしゃれなお店から嬉野茶が楽しめるお店も!♡

嬉野温泉でほっこりカフェ休憩!おしゃれなお店から嬉野茶が楽しめるお店も!♡

美肌の湯で有名な佐賀県・嬉野温泉は観光名所やグルメが豊富な人気のスポットです。周辺にはおしゃれなカフェも多く、美味しいスイーツや嬉野茶を味わいながらまったりできます。温泉もカフェも楽しめる嬉野温泉でおすすめの人気カフェを選りすぐってご紹介します。

記事の目次

  1. 1.嬉野温泉はおしゃれなカフェがたくさん
  2. 2.嬉野温泉の特産品は?
  3. 3.嬉野温泉ってどこにあるの?
  4. 4.嬉野温泉のおすすめカフェ
  5. 5.嬉野温泉のスイーツが人気のカフェ
  6. 6.嬉野温泉のインスタ映えするおしゃれなカフェ
  7. 7.嬉野温泉のカフェでゆったり時間を楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

嬉野温泉はおしゃれなカフェがたくさん

Photo byFree-Photos

嬉野温泉の泉質はナトリウムを多く含む重曹泉なので、皮膚をつるつるにしてくれる美肌の湯として知られています。日帰り温泉施設も多数あるため気軽に立ち寄れるのが嬉野温泉の魅力です。さらに、嬉野温泉周辺にはおしゃれなカフェがたくさんあるのも特徴です。

嬉野温泉街や路地を散策していると素敵なカフェが次々目に入り、外観を見ただけで心惹かれ立ち寄らずにはいられなくなります。古民家風のカフェやレトロな雰囲気が素敵なカフェ、イタリアンやフレンチのランチが人気のカフェなどタイプもさまざまです。

良質な温泉を楽しむ合間にお気に入りのカフェを見つけ、美味しいお茶やスイーツ、ランチをいただきながらゆっくりとおしゃれなカフェタイムを過ごしましょう。

特産品を使ったスイーツやグルメも多い

Photo byla-fontaine

嬉野温泉の特産品として有名なのが「嬉野茶」です。たくさんあるカフェでは嬉野茶を使ったこだわりの抹茶スイーツが人気で、お店ごとの工夫をこらした味を楽しむことができます。嬉野温泉特産品の「イチゴ」もパフェやケーキなどスイーツとしてカフェで味わえます。

ブランド牛「佐賀牛」を使った肉料理は嬉野温泉で外せないグルメのひとつです。ステーキやハンバーグなど美味しい佐賀牛料理のお店もあります。人気のカフェでは嬉野産の食材にこだわったパスタなど多彩なランチもグルメとしておすすめです。

嬉野温泉の特産品は?

Photo by BONGURI

嬉野温泉の特産品は伝統工芸品の備前吉田焼や志田焼があり、温泉街に焼き物が並ぶ有名店が点在しています。食材ではキュウリやイチゴ、日本酒、そして一番有名な特産品に「嬉野茶」があります。茶葉のひとつひとつが丸みをおびているのが特徴です。

嬉野温泉ならではの温泉水を使った湯どうふも人気の特産品で、江戸時代から親しまれている嬉野温泉名物です。美肌の湯といわれる名湯を使った湯どうふは嬉野温泉でしか味わえない究極のグルメなので、一度味わってみることをおすすめします。

嬉野茶

Photo by ajari

嬉野温泉は日本屈指のお茶どころです。寒暖差がある嬉野の気候と清らかな水がお茶栽培に適しているため美味しいお茶が育まれます。摘んだばかりの生の茶葉をよくもみ込んでまが玉状にしたものが嬉野茶の特徴です。緑濃く、甘みが強いのが魅力のお茶です。

丸みのある茶葉は、急須にお湯を注ぐとゆっくりと開いていくため嬉野茶独特の旨味が抽出されていきます。豊臣秀吉も好んで飲んでいたという嬉野茶は特産品としてお土産にも喜ばれ、お茶を使った色々な抹茶スイーツはカフェでも人気のメニューです。

嬉野温泉湯豆腐

Photo by toshifukuoka

嬉野温泉の特産品・名物である「湯どうふ」の特徴は、良質な弱アルカリ性の温泉水を使っている点です。この温泉のお湯がとうふを柔らかくするためとろとろの食感を楽しむことができます。江戸時代のころから愛されていた湯豆腐は嬉野で欠かせないグルメです。

鍋の中で温泉水によって溶けだしたとうふ成分が白濁したスープとなるのもこの湯どうふの特徴です。嬉野温泉には宗庵よこ長や佐嘉平川屋、和食処利休など湯豆腐が味わえる名店が幾つかあるので、名物湯どうふの食べ比べを楽しむのもおすすめです。

嬉野温泉ってどこにあるの?

Photo by hkflc

佐賀の名湯として知られる嬉野温泉は大小さまざまな温泉旅館が立ち並んでおり、シーボルトの湯など日帰り温泉を楽しめる施設も豊富です。国内外から訪れた人々が温泉を存分に堪能できるのが嬉野温泉の魅力です。では嬉野温泉の場所についてご紹介しましょう。

嬉野温泉は佐賀県の南西部にある温泉

Photo by inunami

九州を代表する嬉野温泉は17ヶ所もの泉源をもつ湯量豊富な温泉です。「日本三大美肌の湯」として有名な嬉野温泉は佐賀県南西部に位置しており、熊本からは嬉野ICまで車で約2時間、福岡市内からは約1時間、長崎からは約50分ほどです。

嬉野ICからは嬉野温泉まで約3分とアクセスしやすいのが魅力です。温泉街は嬉野川を挟むように約50軒もの温泉施設が立ち並び、温泉地ならではののんびりとした穏やかな雰囲気が漂っています。

Photo byTesaPhotography

宿泊できなくても存分に温泉を楽しめるのが嬉野温泉の良いところで、日帰り入浴できる施設が豊富なため温泉巡りも叶います。公衆浴場シーボルトの湯、大正屋、和多屋別荘、湯快リゾート嬉野館など朝から深夜まで利用でき、タオルのレンタルや販売もしています。

九州屈指の名泉「日本三大美肌湯」

フリー写真素材ぱくたそ

嬉野の街の中に沸く源泉は豊富な湯量を誇り、その泉質は弱アルカリ性の塩化物泉です。ナトリウム豊富な重曹泉はとろみがあるのが特徴で、皮膚の角質や余分な皮脂などを浮かせて流してくれるため肌が生まれかわったようにしっとりつるつるになります。

江戸時代には宿場町として栄えた嬉野温泉は、肥前風土記にも記録されているほど温泉の効能は人々の間で語り継がれてきました。日本三大美肌の湯として知られるだけでなく、胃腸病や婦人病など体のさまざまな症状にも効能がある優れた温泉です。

嬉野温泉のおすすめカフェ

Photo byacekreations

嬉野温泉はカフェが多いことで有名で、効能豊かな温泉でのリフレッシュと嬉野温泉街を散策しながらのカフェ巡りが楽しめます。無料の足湯や日帰り温泉も多数あるので、温泉の合間におしゃれなカフェで寛ぐ時間を設けてみてはいかがでしょうか。

かまどで炊いたご飯がおすすめ「一粒茶屋すいしゃ」

Photo by yoruwo

嬉野温泉街を見渡せる川沿いに「一粒茶屋すいしゃ」があります。大きな古民家風の店内はとても広々としており、和の風情あふれる空間に心がやすらぎます。テーブル席、座敷席がありテラス席の前には嬉野川が流れ、せせらぎが聞こえます。

すいしゃのこだわりは水車で精米された米です。石臼と杵で約5時間かけ精米された米は、旨味がしっかりしたもちもちの食感です。精米した後は2日間じっくりと熟成させるため栄養素が十分吸収されます。さらに薪のかまど炊きでますます美味しく仕上がります。

フリー写真素材ぱくたそ

「ヒノヒカリ」と「さがびより」を日替わりで提供しており、「温泉湯どーふ御膳」や「ミルフィーユ御膳」などランチで楽しむのがおすすめです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下野甲5682-2
電話番号 0954-42-0001

廃坑をリノベーション「分校カフェ ハルヒ」

Photo by yosshi

「分校カフェ ハルヒ」は、平成13年に惜しくも廃校となった吉田小学校春日分校をリノベーションしたカフェです。周囲の美しい自然と、歴史と思い出の残る学校を残したいという想いから誕生しました。校舎の面影と窓から見える校庭は和みの風景です。

レトロな椅子やテーブルが配置され店内は非日常的な時間が流れるノスタルジックな空間です。すべてにおいて手作り感と温もりにあふれるカフェです。人気のプレートランチにはとろける豆乳プリン、抹茶シフォンケーキのスイーツがセットになっています。

フリー写真素材ぱくたそ

カフェでのティータイムは、嬉野抹茶シフォンケーキなどその日のおすすめケーキと、嬉野紅茶など好きなドリンクを選べるスイーツセットがおすすめです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田2029
電話番号 080-4119-3025

嬉野茶ベーグルが味わえる「カカ・ベーグル」

Photo by norio_nomura

「カカ・ベーグル(Ca.CA BAGEL)」は隠家的な雰囲気が印象的なおしゃれカフェです。こだわりのベーグルが人気で、嬉野温泉の特産品である嬉野茶を100%使った一番人気の嬉野茶ベーグルは信じられないほどのもちもち感と豊かな風味が魅力です。

ほんのりとした甘さとお茶の香りが爽やかな味わいで、チキンや野菜がたっぷりサンドされハンバーガーなみのボリュームです。セットにはサラダやミニグラタン、デザートなどが付いてとてもリーズナブルな価格です。ベーグルは持ち帰りできるのでお土産におすすめです。

Photo byWikimediaImages

ベーグルは、小麦粉と水のみを使い、牛乳やバター、卵は一切使用しない点がパンとは異なります。焼く前にリング状の生地を茹でるのが特徴で、ヘルシーかつアレルギーの方でも安心な食べ物です。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙772
電話番号 090-5477-6334

ハンバーグが大人気「リーフ」

Photo by Yuya Tamai

備前鹿島駅から徒歩約30分、国道498号線沿いにあるキッチンカフェ「リーフ」は、ジューシーな手作りハンバーグが人気のカフェです。11時からのランチタイムはハンバーグセットを目当てに訪れる人々でいつも賑わっています。ハンバーグは国産黒毛和牛100%です。

カフェで人気なのが「和風ハンバーグセット」で、サラダ、ライス、小鉢料理、ドリンク、スープが付いた豪華な内容です。見ためはボリュームがありますが、嬉野産の野菜がたっぷり使われており意外にヘルシーで健康的なのが女性に人気の理由です。

Photo bykinoppy

ほかにも「とんかつセット」や「パスタランチ」なども人気のカフェメニューがあり、食後のデザートにはチョコや黒蜜などのミニパフェがおすすめスイーツです。

住所 佐賀県嬉野市塩田町真崎666-1
電話番号 0954-66-2707

イタリアンのランチがリーズナブル「108cafe」

Photo byRitaE

「108cafe」は2018年にオープンした、「お茶を楽しめるカフェ」がコンセプトのおしゃれなカフェです。嬉野温泉では人気が高く、お茶にぴったりなイタリアン本格ランチが評判です。武雄市にあるイタリアンレストランTrattoriaYa Mimasakaが本店なのでうなずけます。

1階がカフェ、2階は伝統の焼き物などインテリア雑貨などを扱う「224saryo」となっており、カフェの器は224saryoで扱っているこだわりのものを使用しているのでとてもおしゃれです。広々としたクリアな空間、センスある器とメニューが素敵なカフェです。

Photo byponce_photography

ランチは1日2種類のサンドイッチや、もちもち感が美味しい手打ちパスタ「タリオリーニ ナスとモッツァレラのトマトソース」が人気です。カフェ自慢の嬉野茶も堪能しましょう。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿909-1
電話番号 070-2404-0108

嬉野温泉のスイーツが人気のカフェ

Photo byimazite

嬉野温泉へは温泉とカフェ巡りを楽しみに訪れる方が多いのが特徴です。嬉野温泉といえば「カフェ」といわれるほどカフェがたくさんあることで有名です。嬉野温泉のカフェでそれぞれの美味しいオリジナルスイーツを堪能しましょう。

フルーツたっぷりのパフェが人気「cafe moka」

Photo by ume-y

真っ白な外観に青い看板が印象的なカフェが「cafe moka」です。パフェが美味しいと評判の嬉野温泉で大人気のカフェです。嬉野温泉名物ともいえるほど有名なパフェは美味しさだけでなく、可愛らしさ、カラフルさがインスタ映えします。

パフェに使われるアイスやソフトクリームは手作りで、材料がなくなり次第カフェが閉店となることも日常茶飯事です。どのパフェも外れはありませんが、「いちごパフェ」や「キャラメルバナナ」、「コーヒーゼリーパフェ」がとくに人気があります。

「ホットサンド」や「カレーランチ」といったランチメニューも絶品で、平日でも行列ができるカフェなので早めの来店がおすすめです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2179-1
電話番号 0954-43-1332

「嬉野じぇらーと」が人気「茶家 六地蔵」

Photo by y_uno

創業100年以上の嬉野茶の老舗「中島美香園」に併設されているカフェが「茶家 六地蔵」です。美しい中庭を眺めながら和風の風情漂う店内で嬉野茶を使ったスイーツが楽しめます。六時増でおすすめの人気メニューが「嬉野茶じぇらーと」です。

厳選された嬉野茶の茶葉を使った自家製のジェラートは、お茶の風味が活かされあっさりとした味わいが特徴です。シングル・ダブルがあり、温泉で火照ったところでいただくと格別です。美味しい嬉野茶とセットでいただくのがおすすめです。

ジェラートは抹茶のほかに、ほうじ茶・ミルク・うれしの紅茶があり、カップとコーンを選ぶことができます。人気スイーツなため営業時間内に売り切れてしまうことも多々あります。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2199
電話番号 0954-42-0372

元々はケーキ屋さん「カフチノ」

Photo by is_kyoto_jp

「カフチノ」は嬉野温泉からすぐのところにある可愛らしい佇まいのカフェです。木の温もりが心地よい店内にはカラフルなスイーツが並んだショーケースとテーブル席が3つのカフェスペースがあり、パティシエのオーナー手作りのスイーツとお茶をいただけます。

おすすめは嬉野茶を贅沢に使った「ちゃぺら」です。鮮やかなグリーンのケーキで、嬉野茶の生地とコーヒー味のクリーム、緑茶チョコレート、ガナッシュクリームが層になっています。それぞれの風味が溶け合い豊かな香りと旨味が楽しめるスイーツです。

カラフルなケーキが並んでいる中にインスタ映えすることで人気の焼き菓子があります。「カフチノさん」というカップ型のクッキーで、ほのぼのした顔とフォルムが癒しになります。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿2351-1
電話番号 0954-42-1670

おしるこやシフォンケーキが人気「嬉野カフェ」

Photo by jetalone

旅館を改装した古風でおしゃれなお店が魅力の「嬉野カフェ」は嬉野温泉街にあります。足湯のすぐそばにあるので併せて立ち寄ることができます。こんがり焼かれたお餅が香ばしい「おしるこ」や、ふわふわの「シフォンケーキ」、「スイートポテト」が人気です。

スイートポテトは焼き立てのようにホクホクとして柔らかく、芋の風味が濃厚です。せっかくなら単品ではなく嬉野茶やコーヒーとのセットを注文するのがおすすめです。また、夏場は雪のようにふんわりとしたかき氷も楽しめます。

ちょっと小腹が空いたときは「ホットサンド」もいただけます。温泉巡りはときには休憩も必要なので、近場にある嬉野カフェは一息つくのに最適なスポットです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙834
電話番号 080-2741-5051

嬉野温泉のインスタ映えするおしゃれなカフェ

Photo by Carl Campbell

嬉野温泉に数々あるカフェの中でも、インスタ映えする素敵なカフェは女性に人気があります。美味しいカフェメニューを堪能できるだけでなく、おしゃれで綺麗な姿を写真にして残せるのは大きな魅力です。センスを活かし最高の一枚をゲットしましょう。

インテリアも料理もフォトジェニックなカフェ「嬉箱」

Photo byRitaE

嬉野温泉のある嬉野川沿いに建つ「嬉箱(きはこ)」はフレンチやオリジナルスイーツが味わえるカフェです。素敵な雑貨が並ぶインテリアショップ「KiHaKo」も併設されており、嬉野温泉のお土産選びも楽しめる最適なカフェです。

店内は白を基調としたおしゃれな雰囲気で、大きな窓の外には緑あふれる庭園が広がっています。日差しが降り注ぐランチタイムと違って、ディナータイムはほのかな明かりとライトアップされた庭がロマンチックで、インスタ映えする素敵な一枚におすすめです。

Photo byfreestocks-photos

カフェメニューやランチ、ディナーメニューが充実しており、インスタ映えするおしゃれな「嬉野抹茶ロールケーキ」や「嬉野豆乳レアチーズケーキ」は一押しです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲379
電話番号 0954-42-0178

うれしの茶専門のカフェ「224shop+saryo」

Photo byGX6

「224shop+saryo」は嬉野温泉の伝統工芸である備前吉田焼などの焼き物店とカフェが一緒になったお店です。1階がカフェ、2階が器や陶磁器、嬉野茶などが並ぶセレクトショップになっており、カフェで使われている器はすべて224shopのものです。

カフェの店内はすっきりとした洗練された雰囲気で、特別な器にのったスイーツやお茶がよく似合います。嬉野紅茶を使った「うれしの紅茶スコーン」や嬉野茶の「チョコムース」、「白玉ぜんざい」などはおすすめのスイーツです。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙909-1
電話番号 0954-43-1220

和モダンな空間「茶太郎」

Photo bynobumiumiu

「茶太郎」は、嬉野茶や嬉野紅茶、茶器などを販売する相川製茶舗内に併設されたカフェです。お茶はガラスポットが提供されるため、自分で本格的な淹れ方により嬉野茶本来の旨味を堪能できます。一煎目は濃いめ、二煎目はあっさり味と数回楽しめます。

釜炒り緑茶を楽しみながら、茶請けとして人気のサツマイモのグラッセや黒糖などをいただくことができます。緑茶のほかにも嬉野紅茶や番茶、ミントほうじ茶、チョコミントほうじラテなど豊富な種類があり、店内でいただくだけでなくテイクアウトもできます。

Photo bychezbeate

季節によって茶葉の種類はさまざまで、味わいや風味もそれぞれなので、嬉野温泉を訪れた際はその季節ならではの嬉野茶をじっくり堪能してみてはいかがでしょうか。

住所 佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4002-1相川製茶舗内
電話番号 0954-42-1756

ラテアートが可愛い「亜羅琲珈」

Photo byStockSnap

嬉野温泉から約8kmほどの武雄市にある「亜羅琲珈」はおしゃれなカフェとして注目されています。国道沿いにあるので分かりやすく、ドライブがてらちょっと足を延ばしてみるのにおすすめなカフェです。レトロな外観とおしゃれで明るい店内が女性に人気です。

生クリームたっぷりのウィンナーコーヒーやラテアート、オムライス、ナポリタンなど昔ながらの喫茶店といったメニューが豊富です。「ふわふわ厚焼きパンケーキセット」はちょっと贅沢でインスタ映えする一品です。サクサク食感のアップルパイもおすすめです。

住所 佐賀県武雄市東川登町大字袴野10093
電話番号 0954-23-6976

嬉野温泉のカフェでゆったり時間を楽しもう

Photo byEngin_Akyurt

嬉野温泉でほっこりできるおすすめのカフェをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。嬉野温泉の特産品である嬉野茶が味わえ、お茶を使ったさまざまなスイーツが楽しめるおしゃれなカフェがたくさんありました。

ティータイムやランチ、ディナーなど、美肌の湯でゆっくり体を癒した後は話題のカフェでの寛ぎタイムも満喫しましょう。

sokonashi1019
ライター

sokonashi1019

観光スポットやカフェ、レストランなどのグルメスポットに興味があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング