沖縄のおすすめ温泉・スパ15選!人気の高級ホテルや日帰り入浴施設も

沖縄のおすすめ温泉・スパ15選!人気の高級ホテルや日帰り入浴施設も

沖縄には、日帰りで楽しめる人気の温泉施設が複数あります。日帰りで楽しめる気軽な温泉施設からホテルに入っている高級なスポットまで、バリエーションも豊かです。沖縄の玄関口である那覇空港から近い温泉もあるので、足を運んでみましょう。

記事の目次

  1. 1.沖縄にも温泉があるの?
  2. 2.沖縄本島北部のおすすめ温泉・スパ3選
  3. 3.沖縄本島中部のおすすめ温泉・スパ3選
  4. 4.沖縄本島南部のおすすめ温泉・スパ4選
  5. 5.沖縄離島のおすすめ温泉・スパ5選
  6. 6.沖縄にはお風呂文化がない?
  7. 7.沖縄唯一の銭湯・中乃湯に行ってみよう!
  8. 8.沖縄の温泉・スパで旅の疲れを洗い流そう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄にも温泉があるの?

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄と言えば暑いというイメージが強く、温泉施設がある印象が無い人が少なくありません。しかし、沖縄には日帰りで楽しめる温泉施設が充実しています。那覇周辺にもおすすめの温泉スポットは多いので、観光計画に取り入れてみましょう。

沖縄の温泉の特徴は?

Photo bykadoyatakumi

沖縄の温泉施設の特徴は、海に近いのでナトリウム塩化物泉の成分を持っているケースが多いということです。そのため、沖縄の日帰り温泉施設のお湯は、塩っぽい味がするということで知られています。さらに那覇の温泉施設の色は、黄色の場合が多いです。
 

そして沖縄のホテルなどでは、海を楽しみながら入浴出来るスポットも少なくありません。景色を楽しみたい人は、日帰りでも利用してみることをおすすめします。近くにある温泉スポットの場合は、はしごしてみても良いでしょう。
 

Photo by Kabacchi

沖縄の温泉施設は、本州とは違う文化を持っていることも多いです。分からないことがあれば、スタッフに聞いて温泉を楽しむと良いでしょう。さらに温泉スポットによっては、料金にタオルが含まれていてふらっと立ち寄ることが出来るスポットもあります。

参考URL
http://yutty.jp/archives/okinawa-onsen/5/

沖縄のおすすめ美術館・博物館一覧!アクセスやイベント情報も | jouer[ジュエ]
沖縄には、琉球時代の工芸品などが紹介される美術館や、その土地ならではの歴史や自然について学べる博物館があります。そこで今回は、沖縄でおすすめの美術館・博物館などの情報をご紹介します。沖縄旅行などで出かける際に、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

沖縄本島北部のおすすめ温泉・スパ3選

Photo by Richard, enjoy my life!

それでは、沖縄本島北部のおすすめ温泉を紹介していきましょう。那覇からもアクセスが良いので、日帰り観光のついでに立ち寄ることも可能です。人気のホテルに入っているスポットもあるので、宿泊先として利用することもおすすめです。

沖縄北部と言えば、沖縄美ら海水族館や万座毛が有名です。実は人気の観光スポット周辺にも人気の高いおすすめの温泉スポットが数多くあります。何度も沖縄を訪れているという人も、見落としている可能性があるので利用してみましょう。

Photo byyuka71

理想の温泉巡りコースは、人気の高い美ら海水族館などを楽しんだ後に温泉施設を訪れることです。意外に歩くことが多い沖縄観光で疲れてしまったという場合には、紹介する温泉施設が体の疲れを取ってくれるでしょう。

ジュラ紀温泉 美ら海の湯(オリオンモトブリゾートアンドスパ)

Photo by Takayukix

ジュラ紀温泉美ら海の湯は、オリオンモトブリゾートアンドスパ内にある天然温泉施設です。海を見ながら温泉を楽しみたいという人にもおすすめのスポットです。ホテル施設もあるので、日帰りでは物足りないという人は、宿泊してみましょう。

おすすめポイントは、地下の奥底の地層から出ている長い年月を経て出現した温泉が楽しめる点です。温泉美ら海の湯に入りながら、2億年以上の沖縄や那覇に思いをはせてみても良いでしょう。

アクセス

ジュラ紀温泉美ら海の湯へのアクセスは、沖縄美ら海水族館から行くことが便利です。わずか徒歩7分で到着するので、沖縄観光の途中で足を運んでみても良いでしょう。那覇空港からも、2時間もかからない内に到着します。

住所 沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
電話番号 0980-51-7300

マハイナ塩泉(ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ)

Photo by neverbutterfly

マハイナ塩泉は、ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワの中にあります。日帰りでも利用出来ますが、宿泊客は無料で楽しめる温泉施設です。沖縄観光の疲れを大浴場で癒すと良いでしょう。海水と琉球石灰岩に溜まった地下水で出来た温泉なので、塩っ気があります。

アクセス

マハイナ塩泉へのアクセスは、那覇空港からは約1時間40分程度で到着します。沖縄で人気の海洋博公園に程近い場所にあるので、観光拠点にも利用したい沖縄の温泉施設と言えるでしょう。やんばる急行バスを使えば、那覇空港からダイレクトに到着します。

住所 沖縄県国頭郡本部町山川1456
電話番号 0980-51-7700

ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA(リッツカールトンオキナワ)

Photo by Akamera Photo

沖縄旅行のついでに疲れをしっかり癒したいという人は、リッツカールトンオキナワの中にある ザ・リッツ・カールトン スパ byESPAがおすすめです。イギリスの人気スパブランドが考案したトリートメントスパと温浴施設を楽しむことが出来ます。

高級ホテルの中にある温泉施設なので、上品な雰囲気を楽しむことも可能です。お姫様気分を味わいたい女子にもおすすめのスポットなので、思い切って利用してみましょう。沖縄旅行の良い思い出になるはずです。

アクセス

ザ・リッツ・カールトンスパbyESPAへのアクセスは、那覇空港から車で1時間15分程度です。ホテルに事前にお願いすれば中型ハイヤーを利用して、温泉やホテルに足を運ぶことも出来ます。空港リムジンバスもあるので、自分の都合の良い交通手段を選びましょう。

住所 沖縄県名護市喜瀬1343-1
電話番号 0980-43-5555 

沖縄本島中部のおすすめ温泉・スパ3選

Photo by jetalone

沖縄本島中部には、日帰りに便利なおすすめ温泉やスパが数多く存在します。魅力的な温泉でゆっくりして、旅の疲れを取ってみましょう。那覇空港を利用する人にも便利なおすすめ温泉を厳選して3か所紹介していきます。

沖縄本島中部は、美浜アメリカンビレッジなど人気の高いリゾート施設が集中しています。ショッピングを楽しめるスポットもあるので、ついつい歩き過ぎてしまったり、買い物の荷物が重たくなってきて疲れてしまうこともあるでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

人気のリゾート地周辺に温泉スポットがあるので、買い物が終わった後に足を運ぶことがおすすめです。車があれば簡単に行くことが出来るスポットが多いので、レンタカーをフル活用して沖縄温泉巡りを楽しみましょう。

ちゃたん恵み温泉 美浜の湯(Terme VILLA ちゅらーゆ)

Photo by rabbit_akra

ちゃたん恵み温泉美浜の湯は、地下1400mからの天然温泉が楽しめる人気のスポットです。周辺は日帰り観光にも便利なアメリカンビレッジで、アクセスも良好です。弱アルカリ性低張性高温泉なので、冷え性などに効果が期待出来ます。

さらにちゃたん恵み温泉美浜の湯の外には、温泉を利用したヒーリングプールもあります。家族やカップルで温泉を楽しみたいという場合にも良いでしょう。リゾートホテルザ・ビーチタワー沖縄を利用すれば、宿泊中は何度も無料で遊べます。

アクセス

ちゃたん恵み温泉美浜の湯へのアクセスは、那覇空港からは約40分で到着します。那覇市内からのアクセスも良いので、日帰りで楽しむことも出来ます。空港リムジンバスを利用してアクセスすることも可能です。

住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜2番地
電話番号 098-926-2611

エナジック天然温泉アロマ(日帰り温泉施設)

フリー写真素材ぱくたそ

エナジック天然温泉アロマは、日帰りで楽しめる温泉を探しているという人におすすめです。日本庭園と露天風呂が楽しめる施設なので、癒されたいと考えている地元の人からも支持されています。天然塩化物泉が使われている施設なので、観光の疲れも吹き飛んでいくでしょう。

さらにあかすりやマッサージなども行うことが出来るので、沖縄観光中に綺麗になりたいと考えている人にぴったりです。タオル類や館内着が用意されているので、突然温泉に行きたくなった時にふらっと立ち寄れる点も魅力と言えます。

アクセス

エナジック天然温泉アロマへは、宜野湾老人ホーム愛誠園前バス停から歩いて5分で到着します。駐車場もあるので、那覇市内からレンタカーでアクセスしても良いでしょう。那覇空港からも車で30分程度でアクセス可能です。

住所 沖縄県宜野湾市大山7丁目7−1
電話番号 098-898-1126

海の湯・森の湯(おきなわかりゆしビーチリゾートオーシャンスパ)

Photo by 水上温泉水上館

海の湯・森の湯は、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ内にある展望の良い温泉施設です。どちらの温泉も東シナ海を見ることが出来るので、足を運んでみると良いでしょう。森の湯には沖縄産の塩が利用されていたり、海の湯にはジェットバスがあるなど特徴が異なります。

アクセス

海の湯・森の湯へのアクセスは、那覇空港から車で70分と非常に良好です。さらに空港から出ているリムジンバスを利用する場合は、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパで下車すればたどり着くことが出来るでしょう。

住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1
電話番号 098-967-8731

沖縄の空港で買えるおすすめお土産31選!人気のお土産屋や免税店情報も | jouer[ジュエ]
沖縄旅行のお土産にぴったりのおすすめのお土産はたくさんありますが、今回は沖縄各地にある空港で買えるお土産をご紹介します。ぜひチェックしておきたい沖縄の人気のお土産屋や免税店、DFSについてもご案内しますので、沖縄の空港で素敵なお土産を見つけましょう。

沖縄本島南部のおすすめ温泉・スパ4選

Photo by PYONKO

それでは、沖縄本島南部のおすすめ温泉を紹介していきます。南部の場合は、ゆったりと滞在出来るホテル内にある温泉施設がおすすめです。温泉好きは、日帰りで他のホテルの温泉巡りをしても良いでしょう。厳選した4スポットを紹介するので、参考にして下さい。

沖縄南部の観光スポットと言えば、沖縄県営平和祈念公園や知念岬公園などが有名です。大自然を満喫出来る観光名所も多いので、普段歩き慣れていない人は疲れを感じる場合もあるでしょう。その場合には、温泉施設を利用してみると良いです。

Photo byfujikanakama0

さらに那覇空港からのアクセスが良いスポットが多いので、フライトの待ち時間に利用してみることも良いでしょう。沖縄観光の最後を温泉施設でゆったり過ごせば、最高にリラックスした時間を持つことが出来るはずです。

琉球温泉 龍神の湯(瀬長島ホテル)

Photo by ume-y

琉球温泉龍神の湯は、夕日が楽しめる海の見える温泉です。子宝の湯とも呼ばれていて、冷え症などの効果が期待出来ます。さらに琉球温泉龍神の湯では、日帰り温泉の受付もしています。料金にはタオルが付いているので、気軽に足を運ぶことが可能です。

アクセス

琉球温泉龍神の湯へのアクセスは、那覇空港から車で約10分です。那覇空港を利用している人は、足を運びやすい場所にある温泉と言えるでしょう。アウトレットモールあしびなーや国際通りからも簡単に足を運ぶ事が出来るので、美しい夕日を見にいくことをおすすめします。

住所 沖縄県豊見城市瀬長174−5
電話番号 098-851-7167

天然温泉りっかりっか湯(那覇セントラルホテル)

Photo by nekotank

天然温泉りっかりっか湯は、日替わりで2つの温泉が楽しめる沖縄では珍しいスタイルのスポットです。男湯と女湯が毎日入れ替わるので、2日間以上は訪れたいところです。サウナも3パターンあるので、サウナ好きには堪りません。

岩盤浴が楽しめるコーナーもあり、大きさも沖縄最大級と言えるでしょう。タオルを持参した場合は、お得な料金で楽しめることもあり人気が高いです。タオルが付いている料金コースもあるので、ふらっと立ち寄ることも出来るでしょう。

アクセス

天然温泉りっかりっか湯へは、モノレールを使ってアクセスすることも便利です。モノレール那覇空港駅からは、約20分で到着します。美栄橋駅からは、送迎も出ているので荷物が多い時などに利用してみても良いでしょう。

住所 沖縄県那覇市牧志2-16-36
電話番号 098-867-1126

三重城温泉 海神の湯(ロワジールホテル&スパタワー那覇)

Photo by nhayashida

沖縄では珍しい天然温泉が楽しめるスポットとして人気が高いのは、三重城温泉海神の湯です。化石海水が多く含まれているので、本州の温泉とは違った雰囲気を楽しむことが出来ます。ロワジールスパタワー那覇でホテルを取った人は、無料で使うことが可能です。

アクセス

三重城温泉海神の湯へのアクセスは、那覇空港から7分という好立地の場所にあります。沖縄で人気の観光スポットである国際通りからも歩いていくことが出来るので、観光の間に立ち寄ることも可能でしょう。

住所 沖縄県那覇市西3丁目1西3-2-1
電話番号 098-868-2222

天然温泉さしきの猿人の湯(ユインチホテル南城)

フリー写真素材ぱくたそ

天然温泉さしきの猿人の湯は、源泉かけ流しが楽しめる温泉施設です。南城市の夜景を楽しめるので、温泉からの眺めを楽しみたい人にもおすすめ出来ます。温泉ソムリエがいるユニークな施設なので、分からないことがあれば聞いてみましょう。

アクセス

天然温泉さしきの猿人の湯へは、那覇空港から1時間もかからない内に到着します。南風原北ICに程近いので、レンタカーを利用して沖縄巡りをしている人にもおすすめしたい温泉施設です。ホテル内にある温泉なので、観光の拠点にしても良いでしょう。

住所 沖縄県南城市佐敷字新里1688
電話番号 098-947-0111

沖縄離島のおすすめ温泉・スパ5選

Photo byauntmasako

沖縄の離島メインで観光したいという場合であっても、おすすめしたい温泉スポットがあります。本州とは違った雰囲気の温泉が多いので、温泉ファンも大満足出来るでしょう。離島に行く際には、人気の温泉施設を事前に調べておくことをおすすめします。

離島にある温泉は、リゾート施設やホテル内に併設されていることが多いです。そのため、宿泊先をどの温泉施設を使いたいかで決めてみることもおすすめ出来ます。本州とは違った温泉に心も体も癒されることでしょう。

Photo by alberth2

効率よく離島を巡りたいという人は、高速船に乗る隙間時間などを利用して温泉を楽しんでみましょう。余った時間を有効に使える満足感と共に体の疲れが癒されていきます。島によっては、温泉施設が複数あるケースもあるのではしごしてみましょう。

シギラ黄金温泉(宮古島・日帰り温泉施設)

Photo by koni_aiko

シギラ黄金温泉は、琥珀色が印象的な宮古島にある温泉です。温泉の温度は約41度なので、老若男女問わず楽しむことが出来るでしょう。さらに源泉を利用した水着で楽しめるジャングルプールもあります。カップルや家族でも楽しみたい場合に、ぴったりです。

アクセス

シギラ黄金温泉は、宮古空港から車で30分以内に到着出来ます。那覇からアクセスする場合は、1時間20分前後かかると計算しておきましょう。宮古空港からは空港シャトルバスも用意されているので、利用を検討することをおすすめします。

住所 沖縄県宮古島市上野新里1405-223
電話番号 0980-74-7340

宮古島温泉(宮古島・日帰り温泉施設)

Photo byakane001

宮古島温泉は、地元の人も愛している人気の温泉施設です。地下の源泉をそのまま利用しているので、体に良い色々な効果が期待出来ます。サウナやジャグジーなど施設も充実しているので、宮古島観光で疲れを感じた時にふらっと立ち寄ってみても良いでしょう。

アクセス

宮古島温泉へは、宮古島空港から車を使えば約20分程度で到着します。宮古島空港から出発する際にフライトまで時間に余裕がある時などに使えて便利でしょう。東平安崎からも楽々アクセス出来ます。

住所 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1898-19
電話番号 0980-75-5151

バーデハウス久米島(久米島・日帰り温浴施設)

Photo byknpknp

沖縄でも人気の高い離島である久米島には、バーデハウス久米島という温泉施設があります。バーデハウス久米島では、ドイツ式の昔ながらの温浴療法を楽しむことが可能です。ミネラルバランスに優れた海洋深層水が使われているので、健康に気を使っている人にぴったりでしょう。

アクセス

バーデハウス久米島には、久米島空港で車を利用すれば20分程度でアクセスすることが出来ます。シャトルバスもあるので、アクセスで悩むということは少ないでしょう。奥武島キャンプ場にもほど近く、久米島を堪能することが可能です。

住所 沖縄県島尻郡久米島町字奥武170-1
電話番号 098-985-8600

琉球スパ(小浜島・星野リゾート リゾナーレ小浜島)

Photo by Travel-Picture

琉球スパは、星野リゾートリゾナーレ小浜島にある人気の高い温泉スポットです。人気の高い星野リゾートのスパなので、利用したいと考えている人も少なくありません。全室オーシャンビューやハイビスカスや黒糖など沖縄らしい材料を使っているというこだわりを感じます。

女性専用のフロアもありますが、男性もスパメニューを利用することが可能です。沖縄に何度も足を運んでいる人で、本島ではなく小浜島のリゾートでのんびりしたいと考えている人にぴったりな温泉施設と言えるでしょう。予約制の施設です。

アクセス

琉球スパへのアクセス方法は、小浜島の港からホテルの送迎で約10分程度です。沖縄本島からは、那覇空港から石垣空港を経由して高速船を利用する方法が良いでしょう。ホテルの送迎バスは予約が必要ありません。時間を事前に調べてから、足を運びましょう。

住所 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954
電話番号 0980-84-6302

美咲之湯(石垣島・南の美ら花ホテルミヤヒラ)

フリー写真素材ぱくたそ

 美咲之湯は、沖縄本島からもアクセスしやすい石垣島にあります。石垣港離島ターミナルに近い場所にあるので、観光の合間に行くことも可能です。季節によってレモングラス風呂や長命草風呂などユニークな温泉を楽しむことが出来ます。

アクセス

美咲之湯へ行く場合は、石垣空港からは車で30分以内で到着します。さらに石垣港離島ターミナルからは、歩いて2分という場所です。石垣港離島ターミナルからの高速船の待ち時間などを利用して足を運ぶことも良いでしょう。

住所 沖縄県石垣市美崎町4-9
電話番号 0980-82-6111

沖縄の魚が美味しい料理店11選!市場や居酒屋でグルクンやミーバイを食す | jouer[ジュエ]
沖縄の魚を楽しめる料理店をご紹介します。本土では見る機会も少ない沖縄の魚は、その鮮やかな色合いや淡白さから「不味いもの」と敬遠されることも多い食材ですが、料理法で解決することもあります。グルクンやミーバイなど、沖縄を訪れるなら見逃せない魚料理は要チェックです。

沖縄にはお風呂文化がない?

Photo by nokia32

沖縄県に住んでいる人は、シャワーだけ使うことが多く浴槽を使う人が少ないと言われています。昔は湯船がある家が少なかったことやバスタブの掃除が面倒だったのではないかという説が有力です。沖縄では、10分程度で入浴を済ませてしまう男性も少なくありません。

そのため、沖縄にある温泉施設には地元の人が少ない傾向にあります。沖縄に住んでいる友達に温泉のことを聞いても分からない可能性も高いでしょう。入浴文化の違いを感じることもあるので、ユニークに感じます。沖縄の友達を誘って温泉を楽しむということも良いでしょう。

フリー写真素材ぱくたそ

また沖縄の人が本州に遊びに来た時には、温泉文化に戸惑う可能性も高いでしょう。沖縄出身の友達がお風呂文化でギャップを感じているようであれば、手助けしてあげましょう。お互いの文化を知ることが出来て、有意義な時間が過ごせます。

参考URL
http://yutty.jp/archives/okinawa-onsen/5/

沖縄唯一の銭湯・中乃湯に行ってみよう!

Photo by fanglan

沖縄では、現在銭湯がとても少ないです。そのため銭湯好きは、沖縄唯一の銭湯である中乃湯に足を運んで沖縄のお風呂文化を体感してみましょう。沖縄の銭湯は、本州とは違い脱衣所と洗い場の区別がありません。最初は戸惑うかもしれませんが、沖縄式を楽しんでみましょう。

さらに沖縄の銭湯では、窓が大きく湿気がこもることもありません。本州とはじめじめ度が違うので、その点も体感してみると良いです。さらにロッカーに鍵が無いので、貴重品などは番台で預けておきましょう。お湯は、うすい緑色をしていて、とてもユニークです。

アクセス

那覇空港からアクセスする場合は、約50分の場所にあります。バスを使う人は、安慶田で下車すると良いでしょう。真っ白な建物が目印なので、レンタカーを利用している人は安慶田交差点から南に走り建物を探してみましょう。

住所 沖縄県沖縄市安慶田1-5-2
電話番号 098-937-8953

参考URL
https://tokyosento.com/review/400/

沖縄のコテージ・貸別荘おすすめ13選!大人数やカップル向け格安宿も | jouer[ジュエ]
沖縄の青く輝く海、マリンスポーツや沖縄料理、観光スポットも盛り沢山の南国リゾートを、贅沢なプライベート空間でゆったり過ごしませんか?コテージならホテルとは違うくつろぎの時間を楽しめます。その魅力やメリットと共に、エリア別おすすめコテージ・貸別荘をご紹介します。

沖縄の温泉・スパで旅の疲れを洗い流そう!

Photo by sunoochi

沖縄県には、今回紹介したスポット以外にも魅力的な温泉施設があります。本州とは違った温泉文化を持っているので、観光の合間を見つけて足を運んでみましょう。沖縄らしさを感じることが出来て、良い思い出になることで間違いなしです。

さとひろろ
ライター

さとひろろ

女の子と男の子2人のアラサーママです。家族4人でお出かけするのが大好き!最近は、息子と一緒にハマった特撮作品のロケ地に行くのが趣味です。素敵な旅ができるように魅力的な情報をお届けできればと思います。

こちらもおすすめ

人気記事ランキング