茨城のおすすめキャンプ場!海に近いコテージでのんびり温泉も?

茨城のおすすめキャンプ場!海に近いコテージでのんびり温泉も?

茨城のおすすめキャンプ場は個性があり、いろいろな自然が側にあります。茨城の自然を生かした作りのキャンプ場の特徴を見てみましょう。施設設備やアクセスにも注目しています。家族や友人、ペット連れなどでキャンプを考えている方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.都心からも近い茨城県のキャンプ場に行こう!
  2. 2.茨城県で海に近いキャンプ場3選
  3. 3.茨城県でコテージがあるキャンプ場4選
  4. 4.茨城県で無料で利用できるおすすめキャンプ場3選
  5. 5.茨城県の夏だけじゃなく1年中利用できるキャンプ場5選
  6. 6.茨城県で温泉を楽しめるキャンプ場2選
  7. 7.茨城県でペットを連れて行けるキャンプ場4選
  8. 8.都会の喧騒から離れた茨城県でキャンプをしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

都心からも近い茨城県のキャンプ場に行こう!

Photo by Tsukuba-jin

茨城県のキャンプ場は都心からも車で2時間~3時間とアクセスが良く、中には公共交通機関を利用できるキャンプ場もあります。茨城県のキャンプ場の魅力やアクセス、料金にも注目しておすすめキャンプ場を選定しました。思い出を作りに、茨城までキャンプをしに訪れてみてはいかがでしょうか。

茨城県には自然豊かなキャンプ場がたくさんある!

Photo by ume-y

茨城県は東側を海に面しており、県南には日本で2番目に大きい霞ケ浦、中央部には筑波山、県北には山や森などの自然が沢山あります。都市は発展していますが、少し郊外になるとのどかな田園風景が広がっており、その近辺にあるキャンプ場はそのまま自然を生かした作りです。

川の清流を利用したキャンプ場もあり、川遊びは釣りなどをすることがおすすめのキャンプ場も沢山あります。野趣溢れる体験を得るには、このようなキャンプ場を利用することがおすすめです。

茨城県のキャンプは初心者からベテランまで楽しめる!

Photo by ColdSleeper

茨城県のキャンプ場は、初心者が気軽に楽しめる所から、キャンプベテランも満足いくようなオートキャンプ場までいろいろです。初心者はバーベキューを外で楽しみ、あとはコテージに泊れます。

キャンプ上級者向けに、ほぼ野ざらしのキャンプ場もあります。いろいろなキャンプ場の特徴を知って、自分に合ったキャンプ場、楽しめるキャンプ場を選んでみましょう。

茨城の大洗おすすめ観光スポット!絶品の海鮮グルメもご紹介のイメージ
茨城の大洗おすすめ観光スポット!絶品の海鮮グルメもご紹介
茨城県に行ったことあるという方は、どれぐらいいるのでしょうか。特に茨城県の大洗町には、おすすめの観光スポットがいくつもあります。また観光先では、地元でしか味わえない海鮮料理を食べることもできます。茨城県の大洗町までの交通網は発達しているので、旅行に最適です。

茨城県で海に近いキャンプ場3選

フリー写真素材ぱくたそ

茨城県と言えば海に面しているキャンプ場が魅力です。そんな海に近いおすすめキャンプ場を3カ所紹介します。夏は海で海水浴を楽しみ、それからキャンプをするのも最適なキャンプ場です。

日川浜オートキャンプ場

Photo byFree-Photos

日川浜オートキャンプ場は、海水浴場に面した茨城県神栖市にある市営のキャンプ場です。周辺は豊かな木々に囲まれており、バードウォッチングの名所としても知られています。朝海から昇る太陽がとてもきれいなキャンプ場です。

全50の区画はどれも車を1台横付けできるオートキャンプ場で、AC電源設備も整っています。他には炊事場などの設備があり、快適にキャンプができると評判です。イベントなどを年に数回行っており、キャンプファイヤーなどが楽しめます。

Photo byadonyig

日川浜オートキャンプ場はテントサイトだけだと1泊1区画3110円~で、オートキャンプは1泊1区画3660円~です。バーベキューだけを別で楽しむには、1ユニット2090円かかります。その他バーベキュー用品などの貸し出しも行っています。

当日の予約は受け付けていませんので、前日までに電話で予約するようにしましょう。電話の受付時間は9:00~17:00です。毎週火曜日はお休みで夏場は毎日開いています。

日川浜オートキャンプ場へのアクセスは、東関道自動車道「潮来」ICを降りて右へ、県道50号からそのまま道なりに国道124号に入り、しばらく進み「TSUTAYA神栖店」のある交差点を左折、そのまま海の方向へ突き当たるとキャンプ場です。潮来ICから車で約30分です。

住所 茨城県神栖市日川2036-124
電話番号 0299-97-0567

ARANAMI オートキャンプ場

Photo by haru__q

ARANAMI オートキャンプ場は、利根川の河口付近にあるオートキャンプ場です。海にも近く徒歩圏内で、海水浴が楽しめる夏場を中心に人気です。川岸では釣りを楽しんでいる親子連れの姿も目立ちます。

いくつかのエリアがあり、22区画あるオートキャンプ場は、AC電源設備も整っており、車の乗り入れも可能です。その他にはお風呂や遊具広場、川沿いには釣りが楽しめるエリアがあります。キャンプ以外にコテージに泊まることも可能です。

Photo by Yasuo Kida

オートキャンプができるリバーサイトは1泊1区画5000円で、ただテントを張って泊まるだけのフリーサイトは1泊1区画4000円です。コテージは1泊8500円で、その他にいろいろなサイトがあるので、ホームページを確認して、キャンプの仕方に合わせて選びましょう。

ゴールデンウイークなどの大型連休は価格が上がることがあります。予約はホームページの専用フォームもしくは電話で行います。

ARANAMI オートキャンプ場へのアクセスは、東関道自動車道「潮来」ICを東方面へ出て、県道50号を道なりに、国道124号に入り約30分ほど進むと、通り沿いに見える看板を右折すると着きます。周辺にはスーパーやコンビニなどもあり買い出しにも便利です。

住所 茨城県神栖市波崎荒波2552
電話番号 0479-44-0590・0479-33-3707(事務所)

神栖オートキャンプ場

Photo byF119

神栖オートキャンプ場は、海が見えるコテージなどの施設が充実しているキャンプ場です。別荘風の豪華な建物などの一画にテントサイトがあります。海水浴場も近く夏場は多くの観光客で賑わいます。

テントサイトは10m×10mの広々とした芝生で、ここに車を乗りつけてキャンプを行うことも可能です。火気は厳禁なのでBBQや浜焼きが楽しめる別の施設を利用します。夏場は子供プールがあり、1日中親子で楽しむことができます。

テントサイトは1泊1区画4000円~で、AC電源付きは5000円~です。バーベキューや浜焼きは別料金がかかります。

Photo byHans

予約は電話かファックスで受け付けており、ファックスの用紙はWEBからダウンロードできます。予約の受付は9:00~19:00です。

神栖オートキャンプ場へのアクセスは、東関道自動車道「潮来」ICより右へ進み、県道50号から国道124号を道なりに進み、「TSUTAYA神栖店」のある交差点を左折し、そのまま海が見える付近の一画にあります。潮来ICから車で約30分です。

住所 茨城県神栖市柳川2807-4
電話番号 0479-26-3767

茨城県でコテージがあるキャンプ場4選

Photo by alberth2

おしゃれなコテージがあるキャンプ場なら夏に虫が嫌いな方でも快適に眠ることができます。茨城県でコテージ設備が整っているおすすめキャンプ場を4カ所紹介します。

あたご天狗の森スカイロッジ

Photo by casek

あたご天狗の森スカイロッジは、標高305mの愛宕山にあるコテージ設備のあるキャンプ場です。山頂に近いこの場所から眺める眺望が大きな魅力です。周辺の豊かな自然と、太平洋も眺めることができるハイキングコース、愛宕神社などの名所が散策できます。

人数や用途に合わせて、大小様々なコテージを用意しています。敷地内にはバーベキューもできて、本格的なキャンプ体験ができます。おしゃれできれいなコテージで泊まれ、朝の目覚めには窓からの朝日が絶景です。

Photo by12019

コテージは1泊15500円~で、大きめのコテージになると少し値段が上がります。また休日や繁忙期などはプラス2000円ぐらい金額が上がります。宿泊するとバーベキューが1100円~と割安でできます。

予約はスカイロッジ管理事務所まで、受付は電話もしくはファックスです。地元の方には割引になる制度もあります。

あたご天狗の森スカイロッジへのアクセスは、常磐自動車道「岩間」IC、もしくは北関東自動車道「友部」ICより愛宕山方面へそれぞれ約15分で着きます。電車ならJR常磐線「岩間」駅から徒歩50分です。

住所 茨城県笠間市上郷2775-7 
電話番号 0299-45-6622

御前山青少年旅行村

Photo bySchwoaze

御前山青少年旅行村は、周囲を豊かな自然に囲まれた茨城県内でも最大規模を誇るキャンプ場です。コテージなど多くの宿泊施設があり、周囲をマウンテンバイクでサイクリングをする利用者がいます。カヤック体験は人気のアクティビティです。

バーベキュー施設の中も整備されており、27棟の大小のコテージ宿泊施設や、75名のテントサイトなど数多くの人が泊まれます。バーベキューを外で行える野外炊飯施設もあり、夏に利用客が多いです。

フリー写真素材ぱくたそ

コテージは1泊5040円~一番大きなコテージは1泊30850円します。テントサイトは持ち込みテントの利用のみで、1泊1区画2050円です。予約は電話で、8:00~21:00に受け付けています。

御前山青少年旅行村へのアクセスは、常磐自動車道「水戸」ICより約40分、県道52号線を北へ、それから国道123号線へ入り、那珂川を渡る橋の前の丁字路を左へ、そのまま道なりに行くとあります。

公共交通機関を利用するならJR常磐線「水戸」駅からバスに乗り「青少年旅行村入口」バス停下車、徒歩約20分です。

住所 常陸大宮市下伊勢畑2370 
電話番号 0295-55-2222

花立自然公園

Photo byTama66

花立自然公園は、自然に囲まれた静かな公園にある茨城県常陸太田市のキャンプ場です。この花立自然公園内には天文台があり、星がきれいに見えると人気スポットです。肉眼で見ても夜空はきれいで、都会とは少し違う澄んだ星が瞬く夜は、特別なひと時になるでしょう。

園内設備は、シャワートイレ付きのログキャビンがあり、そこで宿泊できます。バーベキュー設備もあり、夏の思い出作りに、冬は暖を取りに多くの来園客が利用します。

Photo by sukitamba

コテージ(ログキャビン)は1泊8220円~で、夏場は1泊12340円~です。特に天文台の望遠鏡が使える土曜日が人気で、土曜日の予約は早めにしないと泊まれない可能性があります。予約は電話で受付時間は8:00~17:00です。

花立自然公園へのアクセスは、常磐自動車道「那珂」ICより車で40分です。国道118号線から国道283号線に出て、国道283号線沿いに公園があります。公共交通機関ならJR水郡線「常陸大宮」駅からタクシーで30分です。

住所 茨城県常陸大宮市高部4611-1 
電話番号 0295-58-2277(花立自然公園管理事務所)

キャンピングガーデン家和楽

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

キャンピングガーデン家和楽は、茨城県北を流れる久慈川に面した自然豊かなキャンプ場です。夏はこの久慈川でのカヌーが人気のアクティビティで、多くのキャンパーがそれを目当てに訪れます。付近には温泉もあり、多くのキャンプ客が利用します。

施設設備などはテントの他にコテージが数棟あり、バーベキューベースもあります。ただし現在(2019/11/14)は台風19号の際に久慈川の氾濫によって、ほとんどの施設が壊滅してしまい改装中です。新しい設備や施設を作るようなので、ホームページを注目しておきましょう。

Photo by kiarar

コテージは1泊8500円~で、それに入場料400円がかかります。キャンプサイトは1泊1区画4000円~です。ペットの犬も人数に含まれて入場料は計算されます。直火は禁止で、バーベキューなどはキャンプ専用の施設を利用するようにしましょう。

予約は電話で、現在は復旧の見通しが立っていませんが、ホームページに復旧したらお知らせが来るので、そちらを確認してから予約の電話をしましょう。

Photo by mdxdt

キャンピングガーデン家和楽へのアクセスは、常磐自動車道「那珂」ICより国道118号線に入り、太子袋田方面へ、久慈川にかかる舟生橋を渡り、約150m進んだ先の路地を左へ行くとあります。

公共交通機関を利用ならJR水郡線「山方宿」駅からタクシーを利用するか、JR水郡線「下小川」駅から徒歩30分です。

住所 茨城県常陸大宮市家和楽32-3
電話番号 090-1543-9011

茨城県で無料で利用できるおすすめキャンプ場3選

Photo byjplenio

無料で利用できるおすすめのキャンプ場を紹介します。施設の設備が不足している分、安く手軽にキャンプが味わえると人気です。また無いものを補うというのが最近のキャンプの流行りでもあります。

辰ノ口親水公園

Photo bykrzysztofniewolny

辰ノ口親水公園は、桜やアジサイの名所でも有名な公園です。その中にあるキャンプ場は久慈川のほとりにあります。展望台からの眺めが良いと好評で、昼は公園を散策し、夜はキャンプを楽しむなど1日中遊べる施設です。

無料のキャンプ施設は久慈川の河川敷を利用したフリースペースです。駐車場からも近く、無料ながら意外に便利です。予約も特に必要ありません。

辰ノ口親水公園へのアクセスは、常磐自動車道「那珂」ICより国道118号線を北へ、辰ノ口通りと交わる丁字路を右へ進み久慈川を渡って左方面へ少し進むとあります。公共交通機関を利用するならJR水郡線「常陸大宮」駅からタクシーで10分です。

住所 常陸大宮市辰ノ口1339-2
電話番号 0295-52-1583

道の駅かつら ふれあい広場

Photo by fujitariuji

道の駅かつら ふれあい広場は、茨城県東茨城郡城里町にある「道の駅かつら」に併設している広場です。無料のキャンプ場として使えます。時期によっては水の使用を限定しているので、水タンクを持っていくか道の駅で販売している水を使用するようにしましょう。

設備は炊事場があり、水も夏場などの時期には使えます。道の駅や周辺で買った茨城食材を使い、炊き込みご飯にすると美味しいと評判です。

予約も必要ありません。混んでいることもないので、空いている穴場のキャンプ場を無料で行いたい方におすすめです。管理しているのは道の駅です。

Photo by jetalone

道の駅かつら ふれあい広場へのアクセスは、常磐自動車道「水戸北スマート」ICより国道123号線を約20分北へ進むとあります。常盤自動車道「水戸」ICや「那珂」ICからは約30分です。いずれも国道123号線を目標にすると、迷わないで来ることができます。

公共交通機関はJR常磐線「水戸」駅から「野口」行きもしくは「長倉・御前山車庫」行きのバスが出ており、バスで約60分「御前山」バス停下車、徒歩1分です。

住所 茨城県東茨城郡城里町御前山37
電話番号 029-289-2334(道の駅かつら)

小滝沢公園キャンプ場

Photo bypepperminting

小滝沢公園キャンプ場は、茨城県県北に位置する高萩市にある無料のキャンプ場です。近くを小川が流れ、豊かな自然に包まれながら過ごすひと時は、多くのキャンパーを癒すでしょう。

施設の設備の中では炊事場もあり、直火は禁止です。また年中無休ですが、公園のイベント関連で、キャンプやバーベキューが出来ないことがあります。事前予約制なので、この時に一緒に確認しておきましょう。

小滝沢公園キャンプ場へのアクセスは、常磐自動車道「高萩」ICより約20分で、ICを降りて南方向へ、国道461号線を西へ向かい花貫渓谷付近の路地を左へ入ると着きます。公共交通機関ではJR常磐線「高萩」駅からタクシーで約25分です。

住所 茨城県高萩市大能地内
電話番号 0293-23-7316

茨城県の夏だけじゃなく1年中利用できるキャンプ場5選

Photo bycastleguard

夏だけではなく、1年中楽しむことができる茨城県のおすすめキャンプ場を選びました。その設備やアクセスなどを見てみましょう。

茎崎こもれび六斗の森

フリー写真素材ぱくたそ

茎崎こもれび六斗の森は、茨城県つくば市にあるキャンプ場で、場内から見える牛久沼が四季折々の風景を映しだしてとても人気です。春には桜が、夏には青々とした緑、秋には落葉や紅葉、冬は眺望が良いなど季節ごとのおすすめメリットがあります。

キャンプ場内の設備は、炊事場があり、そこでバーベキューなどをして食事を楽しみます。コテージ風のキャビンもあり、そちらの宿泊者にはバーベキューをする専用の場所があります。バーベキュー用品関連はレンタル(有料)も可能です。

Photo byFree-Photos

テントなら1泊1区画1650円で、車を横付けしてオートキャンプを楽しむには、1泊1区画4950円かかります。その他にバーベキュー施設の使用料が1人600円です。予約が必要で、事前に電話もしくはつくば市役所に行って申し込みをします。キャンプ場は火曜日が定休です。

茎崎こもれび六斗の森へのアクセスは、常磐自動車道「谷田部」ICより約10分で、ICを左へ出て、しばらく進み、県道143号線を右折、南方面を進み、桜ケ丘の集落付近で右手に入ると着きます。公共交通機関はJR常磐線「牛久」駅よりタクシーで約15分です。

住所 茨城県つくば市六斗1002番地1
電話番号 029-876-5040

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

Photo bydimitrisvetsikas1969

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラは、温泉施設が人気の自然に囲まれた茨城県の奥久慈にあるオートキャンプ場です。夏は青々とした緑が和ませ、秋には紅葉が見えるスポットとしても幅広く地元の人に知られています。紅葉を散策した後に入る温泉は格別との評価です。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラは3つのキャンプの楽しみ方ができます。1つ目はテントサイトで自由にテントを広げて寝泊まりする方法です。2つ目はオートキャンプで、車を横付けして本格的なキャンプを楽しむことができます。

Photo by12019

3つ目は手ぶらでキャンプをするグランピングで、宿泊施設もコテージ風のキャビンが用意されています。炊事場も広く使いやすいため、全てにおいて快適にキャンプができると評判です。

テントサイトは1泊1区画3200円~で夏の時期などの繁忙期は4200円です。キャンピングカーを横付けするオートキャンプ式で行うのは冬季6700円、夏季7700円です。その他にバーベキューサイトを利用すると2500円かかります。キャビンに泊るなら20000円~です。

Photo byJESHOOTS-com

10:00~17:00に受付で、事前予約が必要です。空き情報のみホームページで知ることができます。電話をする前に予約の空きを確認してから連絡するようにしましょう。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラへのアクセスは、常磐自動車道「那珂」ICより国道118号線に出て、「池田北」交差点を左へ、川を渡りその先の交差点を右折し、少し先の丁字路を左へ「アップルライン」を進むと着きます。反対方面からも「アップルライン」を目標にすると良いです。

公共交通機関はJR水郡線「常陸大子」駅より北へ、徒歩約1時間で公園の入り口に着きます。タクシーなら約10分です。

住所 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話番号 0295-79-0031

大洗サンビーチキャンプ場

Photo by mcn_coppi

大洗サンビーチキャンプ場は、海水浴場に面した茨城県大洗にあるキャンプ場です。太平洋に面している立地上、ここから昇る日の出は、1年中楽しめるとあって、夏だけでなく、どの季節もおすすめです。むしろ夏は混んでいますが、冬は周辺施設も空いていて楽しめます。

キャンプ場の目の前には温泉施設「潮騒の湯」があり、予約をすると22:00以降も入ることができるので、バーベキューを終わって寝る前に温泉に入るキャンパーもいます。キャンプ場内には炊事場などもしっかりとあり、特に洗い場からお湯がでるのが、洗い物が早くて済むと好評です。

Photo by km058

テントサイト1泊1区画2500円、AC電源付きだと1泊1区画4500円です。バーベキューは宿泊者なら無料で利用できます。材料を用意してくれるプランでは、地場産の材料を使ったバーベキューコースが、1人前2300円~で楽しむことができます。

その他にバーベキューにはいろいろなプランがあるので、予約の際に聞いておきましょう。予約は必要で、電話またはホームページで行います。定休日は冬季は火曜日で、その他に不定休があるのでホームページを確認しておきましょう。

Photo by Mayuki

大洗サンビーチキャンプ場へのアクセスは、北関東自動車道「水戸大洗」ICより国道51号線を南へ、海岸線に出た付近で側道に入り、その先にあります。公共交通機関は臨海大洗鹿島線「大洗」駅徒歩約25分です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
電話番号 029-267-2234 

大洗キャンプ場

Photo by kaidouminato

大洗キャンプ場は、森林浴の松林の名所をしても有名で、多くの人が集まります。近くに温泉施設が2つあり、中でも「ゆっくら健康館」はいろいろな温泉の湯船が楽しめると好評です。21:00まで開いているので、泊りのキャンパーを中心に冬でも楽しむことができます。

見どころは季節ごとに変わる松林で、その林の中に包まれたようにできているキャンプは、森林のパワーをもらえると好評です。施設はペット同伴も可能で、きれいな炊事場があり、トイレも設備が整っていてきれいです。コーナーごとに分かれており、バーベキューは専用のコーナーで行えます。

Photo by koziro

テントサイトはフリースペースで、1泊1名大人1300円、中高校生850円、小学生以下600円です。オートキャンプのように車で入ることはできず、普通車の駐車料金は1泊1500円がかかります。キャビンは、1泊2名6000円~で、人数が増えると値段が上がります。

テントサイトには予約は必要ありませんので、当日早い者勝ちです。キャビンのみ電話にて予約を受け付けています。受付や問い合わせなどは9:00~17:00です。

大洗キャンプ場へのアクセスは、北関東自動車道「水戸大洗」ICより国道51号線を鹿島方面へ進み、県道2号線に降ります。それから「磯浜さくら坂通り」へ道なりに進むと着きます。最寄り駅臨海大洗鹿島線「大洗」駅より東へ徒歩約30分です。

住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
電話番号 029-267-2276

北山公園キャンプ場

Photo by 拂塵子

北山公園キャンプ場は、豊かな自然に囲まれた公園の中にあるキャンプ場です。公園を散策できる遊歩道からは季節を感じることができます。展望台からの見晴らしがよく、夏だけでなくいろいろな季節ごとの木々の色が一望できます。

キャンプ施設は2つの池に挟まれ、車でも乗り入れ可能なオートキャンプ式です。バーベキュー施設も側にあり、施設から指定されている炭化物の残らない炭の使用がルールです。指定の炭は公園内でも買うことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

料金は1泊1区画3300円で、他にバーベキュー施設は5時間1650円かかります。予約は3カ月前からでき、電話もしくはWEBからの申し込みです。電話は開園時間に準じており、9:00~16:00で夏季は18:00まで受け付けています。

北山公園キャンプ場へのアクセスは、北関東自動車道「友部」ICより約5分、国道355号線を北へ、「八反山」交差点の1本先の丁字路を右折し、2つ目の丁字路を右折するとあります。公共交通機関の場合には、JR水戸線「宍戸」駅から徒歩30分です。

住所 茨城県笠間市平町1416-1
電話番号 0296-78-3911

茨城県で温泉を楽しめるキャンプ場2選

Photo byAlehandra13

温泉が側にあるおすすめキャンプ場を見てみましょう。キャンプのテント設営で疲れた身体を温泉で癒し、温泉に入ってからゆっくり安眠できるような温泉が側にあるキャンプ場を、2カ所紹介します。

キャンプジャルディーノ

Photo byNatalia_Kollegova

キャンプジャルディーノは民宿が運営するグランピングが人気のキャンプ場です。近くには海水浴場や温泉施設があり、夏には海水浴を楽しんでからのキャンプ、冬には温泉で温まってからキャンプなど季節に合わせた楽しみ方ができます。

ティピーテントやツリーハウスなどの施設もあり、トイレやシャワーも完備しています。混雑時には民宿「満州屋」の施設を使うことも可能です。レンタルも充実しており、手ぶらでキャンプに来ても十分に楽しめます。

Photo bycocoparisienne

料金は1泊1区画5000円~で、繁忙期には少し金額が上がりますので、予約時に確認しておきましょう。予約は満州屋で受け付けており、時間の制約がほぼ無いのが良いところです。

キャンプジャルディーノへのアクセスは、東水戸道路「ひたちなか」ICより、左へ出て、すぐの交差点を右折し県道へ、その後那珂湊運動公園を越えたら左折し、1つ目の十字路を右折すると見えてきます。公共交通機関ならひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦」駅徒歩5分です。

住所 茨城県ひたちなか市磯崎町4625-2
電話番号 0296-265-8151

波崎シーサイドキャンプ場

Photo by mxmstryo

波崎シーサイドキャンプ場は、海岸に面した広大な敷地があるキャンプ場です。展望台から太平洋を一望でき、その展望台には露天温泉もあり、海を見ながら温泉を堪能できます。

テントを張る場所は広大で、いくつかのブロックに分かれており、それぞれにトイレ設備があります。銚子港からも近く、新鮮な海の幸をバーベキューで食べることも可能です。

サイトは1区画1泊4000円~で、他にゴミ処理費用として500円かかります。ペット同伴も可能、割と広めで穴場のペットを連れてのキャンプにおすすめなキャンプ場です。夏場や年末年始など混みあう期間を除いては空いています。

Photo by pyconjp

予約は電話かファックスで行え、ファックスは時間に関係なく受け付けています。事前支払いの方式を取っているので、基本料金は予約時に指定の口座に振り込みます。

波崎シーサイドキャンプ場へのアクセスは、東関道自動車道「潮来」ICより国道124号線を銚子方面へ、ローソン神栖工業団地入口店のある交差点を左折し、県道241号線へ、突き当たりを右へシーサイドパークを越えて進入禁止看板があるところを右折、2本目の路地を左折するとあります。

一部周辺には私有地が含まれ、侵入すると罰金が取られることがありますので、看板等を注意して来場しましょう。

住所 茨城県神栖市波崎9606-56
電話番号 0479-44-6160

茨城県でペットを連れて行けるキャンプ場4選

Photo byvlaaitje

ペット同伴も可能なおすすめ茨城県のキャンプ場を4カ所紹介します。ペットなどと一緒に過ごすキャンプは、また普段の1日とは違ったものになるでしょう。

城里町総合野外活動センター ふれあいの里

フリー写真素材ぱくたそ

城里町総合野外活動センター ふれあいの里は、里山の自然の中で、ペットとゆっくり楽しめるキャンプ場です。施設内には天文台があり、星の観察もできるなどアクティビティも充実しています。日帰り温泉「ホロルの湯」も側にあり、宿泊者は格安で温泉が堪能できます。

車で乗り付ける方式のオートキャンプの区画が3つに分かれており、それぞれに個性が違います。森に近いエリアや広い場所のエリアなど、人数やペット同伴などそれぞれのニーズに合わせて選んでみましょう。バーベキューブースも3パターン計32ブースあり、夜まで楽しめます。

Photo by nidate

宿泊はテント1張1泊2950円~で、区画によって若干価格が変わります。ペット同伴なら広い第3オート(1泊1区画2950円)がおすすめです。当日でも空いていれば利用可能で、予約は電話で行え、いずれの場合も三角屋根の管理事務所で受け付けてから入場します。

城里町総合野外活動センター ふれあいの里へのアクセスは、常磐自動車道「水戸」ICより、左へ出てすぐの「加倉井町」交差点を右折し、道なりに進み看板がある路地を左へ進むと着きます。

公共交通機関ならJR常磐線「水戸」駅からバス「成沢経由石塚」行きに乗り、「小松」バス停下車、徒歩10分です。

住所 茨城県東茨城郡城里町上入野4384
電話番号 029-288-5505

ルーラル吉瀬

Photo by bocagrandelasvegas

ルーラル吉瀬は、広大な敷地を誇る里で、存分にアートな気分を味わってほしいというコンセプトで作られている施設です。キャンプ場はその中のフォンティーヌの森にあります。農業体験ができたり、陶芸教室があったりと施設の中は充実したアクティビティがあります。

キャンプに関してはペット同伴は大丈夫ですが、直火は禁止です。指定の焚火場があるので、そちらを利用しましょう。バーベキューに関しても設備がある箇所でのみ行えます。

テント宿泊は1泊1区画3000円~で、車を乗りつけるなら1泊4500円~です。他に入場料として大人は600円、子供は400円がかかります。予約受付は電話で9:00~17:00の間、夏の期間は18:00まで受け付けています。水曜日は基本的にお休みです。

Photo by franckinjapan

ルーラル吉瀬へのアクセスは、常磐自動車道「桜土浦」ICより左方面へ出て、最初の信号のある交差点を右折し、県道201号線を道なりに、県道123号線との交差点を右へ、その先の郵便局を越えた三叉路を左方向へ入ると着きます。

公共交通機関ならJR常磐線「土浦」駅、つくばエクスプレス線「つくば」駅からそれぞれバスが出ており、「吉瀬」バス停下車すぐです。

住所 つくば市吉瀬1679-1
電話番号 029-857-2468

アスパイヤの森キャンプ場

Photo bypixel2013

アスパイヤの森キャンプ場は、いろいろなアクティビティが充実しているキャンプ場です。ボルダリングやヨガスタジオなどが完備しています。ペットと一緒に1日中楽しめる施設で、近場には立ち寄れる温泉もあります。

キャンプ場の設備は、直火は禁止ですが、グリルなどを利用したバーベキューはサイトでできます。フリーサイトとオート区画サイトの2種類があり、フリーサイトには車の乗り入れはできません。

Photo byPublicDomainPictures

料金は入場料が大人1000円、12歳までの子供500円、3才以下は無料で、ペットは1匹500円かかります。フリーサイトの料金は1泊1区画2000円~で、オート区画サイトの料金は1泊1区画4000円~です。いずれも繁忙期になると価格が2000円程度上がりますので、予約の時に確認しましょう。

予約は専用のフォームもしくは電話で行えます。専用フォームなら時間関係なく、申し込みすることが可能なのでおすすめです。電話受付は9:00~21:00で、水曜日が定休です。

フリー写真素材ぱくたそ

アスパイヤの森キャンプ場へのアクセスは、常磐自動車道「水戸」ICより、左方面へ出て、そのまま国道50号を進み、「大足東」交差点を右折、妻里小学校を過ぎて先の「中原」交差点を右折し、道なりに行き、2本目の交差点を左折して進むと看板が見えてきます。

最寄り駅常磐線「内原」駅より頼むと無料送迎を行ってくれます。繁忙期は公共交通機関を利用することがおすすめです。

住所 茨城県水戸市有賀町1805
電話番号 029-259-5211

上小川キャンプ場

Photo by bluXgraphics(motorcycle design Japan)=Midorikawa

上小川キャンプ場は、ペット同伴可能な久慈川の清流と林に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。四季折々が魅せる風景がおすすめのポイントで、どの季節に行っても楽しめます。釣りや川遊びなど貴重な思い出にできる体験が沢山です。

キャンプ施設は、全天候型のバーベキュー施設があり、雨が降ってもバーベキューを楽しめます。サイトの地面は土で、ここで直火をすることも可能です。

施設使用料として1泊1人大人1000円、子供(3歳~小学生)500円です。別にテント1張ごとに1泊1000円かかります。予約等は電話で行いましょう。現在(2019/11/15)で台風19号の被害により、キャンプ場は閉鎖になっています。

Photo by sukitamba

上小川キャンプ場へのアクセスは、常磐自動車道「日立南太田」ICより、左へ出て、すぐの国道293号線との交差点を左折し、しばらく国道293号線を進み、常陸大宮駅付近で国道118号線との交差点を右折、そのまま国道118号線を進み、看板がある先を左折、上小川駅前に出ます。

そこから左側の道路を入り、踏切を左折し約700m進むとキャンプ場です。公共交通機関ならJR水郡線「上小川」駅より徒歩約12分です。再開等は公式ホームページで確認できます。公式ホームページを確認してから予約するようにしましょう。

住所 茨城県久慈郡大子町頃藤3532
電話番号 0295-74-0006

千葉で話題沸騰中のマル秘穴場キャンプ場!安くておすすめな場所は?のイメージ
千葉で話題沸騰中のマル秘穴場キャンプ場!安くておすすめな場所は?
千葉県のキャンプ場を紹介しています。無料のキャンプ場から穴場的なキャンプ場まで千葉の自然を活かした作りが人気です。千葉はアクセスも良いので、東京から時間もかからずに行けます。キャンプを始めたい方や家族でのキャンプを考えている方へおすすめです。

都会の喧騒から離れた茨城県でキャンプをしよう!

Photo byFree-Photos

茨城県のおすすめキャンプ場は、どれも個性があり、自然を生かして作っています。大自然に囲まれて、普段の都会とは違った空間で癒されてみてはいかがでしょうか。設備面等も注目して、選んでみましょう。

おすすめしたキャンプ場は設備面やアクセスも比較的良く、気軽にキャンプを楽しむことが可能です。事前に連絡をしてから楽しいキャンプへ行きましょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

関連記事

人気記事ランキング