熊本の日帰り温泉ランキングTOP21!心休まる人気のお風呂を紹介

熊本の日帰り温泉ランキングTOP21!心休まる人気のお風呂を紹介

この記事では、温泉県として有名な熊本の、気軽に入れる日帰り温泉施設を紹介します。一口に温泉と言っても、泉質が異なり景色や宿の雰囲気も様々で、個性豊かなランキングとなっています。日帰りでも朝風呂やランチができる施設も登場するので、熊本に行く際はぜひ参考ください。

記事の目次

  1. 1.日帰り温泉の多い熊本ってどんな場所?
  2. 2.熊本の日帰り温泉ランキングTOP21~TOP19
  3. 3.熊本の日帰り温泉ランキングTOP18~TOP16
  4. 4.熊本の日帰り温泉ランキングTOP15~TOP13
  5. 5.熊本の日帰り温泉ランキングTOP12~TOP10
  6. 6.熊本の日帰り温泉ランキングTOP9~TOP7
  7. 7.熊本の日帰り温泉ランキングTOP6~TOP4
  8. 8.熊本の日帰り温泉ランキングTOP3~TOP1
  9. 9.熊本には個性あふれる日帰り温泉施設がいっぱい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日帰り温泉の多い熊本ってどんな場所?

Photo byioa8320

九州の中部に位置する熊本は日本屈指の温泉大国です。人気の黒川温泉や平山温泉、玉名温泉、植、菊池温泉、そして熊本市内にも多くの温泉が点在しています。

地域や宿によって泉質が異なり、絶景を望める温泉から天然温泉のスーパー銭湯など、熊本の温泉には個性がそれぞれあり、幅広い魅力を持っています。

熊本までの主なアクセス方法や交通事情

フリー写真素材ぱくたそ

熊本までは新幹線や飛行機で行くことができます。熊本空港は熊本市の東部にあり、熊本の中心市街地から車で約30分の場所にあります。熊本市の東西には路面電車が走っていますが、熊本は車社会で、特に熊本の温泉を日帰りで巡るのであれば、レンタカーを利用した方がスムーズです。

熊本に日帰り温泉施設が多い理由

Photo byDeltaWorks

熊本には世界に誇るカルデラを有する阿蘇山があり、火山の恩恵を受けて温泉が湧き出ています。その数は100を超えると言われています。

それだけ温泉が豊富にあるため、もちろん県外から観光客が訪れますが、利用するのは地元熊本の人がかなりの割合を占めるため、温泉に行きたいときに行けるよう日帰り温泉施設が多いと言われています。

日帰りで温泉に行くと通常は入浴のみの利用となりますが、熊本の温泉施設は地元の人が多く利用することもあるためか、温泉後のランチが用意されている施設や、朝風呂もできるように早くから営業している温泉があるのもポイントです。

熊本の日帰り温泉ランキングTOP21~TOP19

フリー写真素材ぱくたそ

それでは早速、熊本の日帰り温泉ランキング第21位から第19位をご紹介します。歴史が刻まれている由緒ある温泉旅館や、サウナが自慢の温泉施設などが登場します。朝風呂がある温泉やランチを楽しめる温泉もあるので、日帰り温泉プランを立てる際にぜひチェックしてみましょう。

TOP21:150年の歴史を持つ老舗「黒川温泉 湯本荘」

Photo by veroyama

黒川温泉は阿蘇山の麓の南小国町に位置する、全国的に人気のある温泉郷です。「黒川温泉 湯本荘(ゆもとそう)」は、黒川温泉の旅館街の中央にあり、慶応3年創業と約150年もの歴史を持ち、歴史の古い黒川温泉の中でもトップクラスの老舗温泉旅館です。

湯本荘は全室川向きで、露天風呂のすぐ近くを流れる川のせせらぎに癒されながら、竹林を眺めてゆったりとお湯に浸かれます。泉質は鉄分を多く含んだ赤湯と呼ばれる含鉄泉で、もちろん源泉かけ流しです。湯本荘の温泉は、黒川温泉郷の露天風呂めぐりができる入湯手形で利用できます。

黒川温泉 湯本荘の基本情報

Photo byMonoar

湯本荘を日帰り利用するときは、露天風呂の営業時間はAM8:00~PM9:00と早めに開いているので朝風呂にも入れます。料金は大人ひとり500円です。家族風呂はAM10:30から営業しており、PM6:30に受付が終了し、料金は大人2人分で45分間2000円です。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6700
電話番号 0967-44-0216

TOP20:入浴後のランチも堪能「湯らっくす」

Photo byBen_Kerckx

「湯らっくす」は熊本市中央区唯一の天然温泉で、何と言ってもサウナが充実しています。セルフロウリュのできるメディテーションサウナ、短時間で一気に汗をかくアウフグースサウナ、温泉の蒸気と湯気で暖まる「備長炭蒸し風呂」と、3つのサウナが用意されています。

湯らっくすでは火照った身体を地下天然水100%の滝でクールダウンすることで、快適な本格サウナ浴ができます。施設内には他にも、Macのある館内無料PCスペースや、新作も揃っている1万冊の漫画、ランチを食べられるレストランや個室マッサージなどがあり、至れり尽くせりです。

Photo bytakedahrs

レストランのランチは11:30から利用できます。調味料を極力使わずに地元で獲れた魚介や野菜を使用して作られた、手間のかかった料理を楽しめます。

身体に優しい食事だけでなく、揚げ物でボリューム満点の定食やお子様ランチ、ビールに合うおつまみも豊富にあり、幅広い層に好まれる食事を用意しています。

温泉でリラックスした後のランチや食事をゆったり楽しめるよう、椅子やテーブルは低めに設定されています。また、デトックスウォーターや健康茶のサーバーも用意されていて、至る所にこだわりが感じられます。

湯らっくすの基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

湯らっくすは年中無休の24時間営業です。深夜も早朝の朝風呂でも楽しむことができますが、清掃時間があるため、温泉やサウナはAM8時~10時の2時間は入れません。温泉やサウナの利用料金は大人590円、全施設を利用できる湯らっくすコースは大人1300円です。

住所 熊本市中央区本荘町722
電話番号 096-362-1126

TOP19:標高700mで湯治湯を楽しむ「御客屋旅館」

フリー写真素材ぱくたそ

黒川温泉の中で最も古い歴史をもつ湯宿が「御客屋旅館(おきゃくやりょかん)」です。江戸時代に代官が入って疲れを癒やしたと言われる「代官の湯」は、細川護久公も好んだとされています。遠い昔から変わらず豊かな源泉が流れ続けています。

また、御客屋旅館には含鉄泉と酸性泉の2つの源泉があり、黒川温泉で異なる泉質の温泉を楽しめる唯一の場所です。日本に伝わる伝統的な家屋のお部屋があり、家族でゆっくり宿泊するのもおすすめです。

御客屋旅館の基本情報

Photo byDeltaWorks

御客屋旅館の温泉を日帰りで利用する場合、営業時間はAM8:30~PM9:00で、朝風呂にも入れます。最終受付はPM8:30までで、料金は大人ひとり600円です。露天風呂の代官の湯、もしくは古の湯を男女時間交代制で利用できます。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546
電話番号 0967-44-0454

熊本の日帰り温泉ランキングTOP18~TOP16

Photo bybertvthul

続いて、熊本の日帰り温泉ランキングの第18位から第16位を発表します。植木温泉、黒川温泉、菊池温泉からそれぞれ特色ある温泉が選ばれています。高級旅館の温泉や、リーズナブルに利用できる温泉が登場します。

TOP18:植木の名湯を堪能「植木温泉 旅館ややの湯」

Photo by Tranpan23

熊本市北部にある「植木温泉 旅館ややの湯」は、昔の言葉の赤ちゃんを意味する「やや」の名の通り、赤ちゃんのようなすべすべ肌になれると言われる美人の湯として有名です。趣きある露天風呂やサウナ付きの大浴場で名湯を楽しめます。

建物は伝統的な日本家屋のような佇まいで、落ち着いた雰囲気があります。また、大正ロマンの空気が漂う喫茶店にはランチメニューの用意があり、宴会場には足湯が付いているなど、魅力的な要素が満載の温泉スポットです。

植木温泉 旅館ややの湯の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

旅館ややの湯の日帰り入浴はAM9:00~PM10:00で利用できます。受付終了はPM9:00となっており、料金は大人ひとり500円です。

住所 熊本県熊本市北区植木町米塚366
電話番号 096-274-6383

TOP17:秘湯感あふれる湯が自慢「黒川温泉 旅館山河」

フリー写真素材ぱくたそ

別格感があり、豊かな自然の中で日常とはかけ離れた世界を感じる温泉が「旅館山河」です。黒川温泉の温泉街から1.6㎞離れた、美しい森の中にあります。3000坪の広い敷地内に様々な温泉が点在しているので、マイナスイオンたっぷりの森の中で散策しながら湯めぐりを楽しめます。

旅館山河の湯は、薬師の湯と美肌の湯の2つの自家源泉からなる、100%掛け流しの温泉です。小川のせせらぎを聞きながら入れる女性専用の露天風呂や、森の緑に包まれた開放感のある混浴露天風呂などがあります。

黒川温泉 旅館山河の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

利用時間はAM8:30~PM9:00ですから、旅館山河を日帰り利用するときは朝風呂にも入浴できます。料金は大人ひとり500円で、黒川温泉入湯手形も利用できます。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6961-1
電話番号 0967-44-0906

TOP16:リーズナブルに楽しめる「天然温泉 大谷の湯」

フリー写真素材ぱくたそ

「天然温泉 大谷の湯」は、菊池郡菊陽町の原水工業団地の近くにあります。地下1000mから温泉をくみ上げている、九州で数少ない琥珀色のにごり湯のかけ流しを贅沢に味わえます。少しヌルヌルとしたやわらかい良質なお湯で、家族連れなど多くの人が利用する人気の温泉です。

大浴場ではサウナや露天風呂、水風呂があり、家族風呂は3種類備わっています。施設内にある「レストラン 望乃」では施設保有の畑で自家栽培された食材を使用し、ボリューム満点ランチや松花堂弁当などの食事を楽しめると、とても評判も良いです。

天然温泉 大谷の湯の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

天然温泉 大谷の湯の営業時間はAM10:00~24:00で、料金は大人ひとり550円です。60台の無料駐車場も完備されています。

住所 熊本県菊池郡菊陽町原水字下大谷3880-14
電話番号 096-233-9477

熊本の日帰り温泉ランキングTOP15~TOP13

Photo byDeltaWorks

熊本の日帰り温泉ランキング第15位から第13位の温泉を紹介します。ここで登場する温泉は、どちらも自然豊かな山の景色が美しいところにあり、露天風呂からの眺めは最高です。心身ともにリラックスできるスポットです。

TOP15:絶景の家族風呂が人気「はげの湯温泉 旅館山翠」

Photo by 水上温泉水上館

熊本県阿蘇郡小国町に湧いた温泉郷は、「はげの湯温泉」をはじめとした6つの温泉地から成り、その中で「はげの湯温泉 旅館山翠」は、周囲の景色を一望できる高台にあります。あちこちから湯けむりが立ち上り、情緒溢れる里山風景が目の前に広がります。

混浴露天風呂では、お風呂に浸かりながら旅館山翠ならではの景色を満喫でき、季節によって、条件が合えば満面の雲海を望むこともできます。旅館山翠は、離れの展望露天風呂まで専用のカートで移動するほどとても広い敷地を有し、家族風呂など様々なお風呂が18種類もあります。

はげの湯温泉 旅館山翠の基本情報

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

日帰りで旅館山翠を利用する場合、夜には入浴できないので気をつけましょう。利用時間は朝風呂もできるAM8:00~PM3:00、利用料金は大人500円となっています。

住所 熊本県阿蘇郡小国町西里3044 はげの湯
電話番号 0967-46-4547

TOP14:星空がきれい「いやしの里 樹やしき」

フリー写真素材ぱくたそ

黒川温泉の「いやしの里 樹やしき」は、黒川温泉駅から車で約3分、標高751mの位置にあります。満天の星空を仰ぐことのできる混浴露天が評判です。女性の場合は、女性専用露天風呂にある岩のトンネルをくぐり抜けると混浴露天風呂へ繋がるなど、面白い造りになっています。

いやしの里 樹やしきには本格ラウンジがあり、幻の美酒や自家製梅酒などを楽しめます。昼間は、カウンター越しに久住連山の眺めが広がり、夜はライトアップされた幻想的な空間となります。

いやしの里 樹やしきの基本情報

Photo by kimi-

いやしの里 樹やしきの日帰り利用をするときは、利用時間がAM8:30~PM9:00で、料金は大人ひとり500円です。黒川温泉入湯手形も利用できます。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉 すずめ地獄通り
電話番号 0967-44-0326

TOP13:阿蘇の山並みを見渡せる「扇温泉 おおぎ荘」

Photo by yukop

「扇温泉 おおぎ荘」は、阿蘇の山並みを見渡すように、人里離れた山の中にひっそりと建っています。鳥のさえずりが聞こえてくるような静かな自然の中で、源泉かけ流しの展望露天風呂や岩露天風呂、家族風呂などを心置きなく楽しめます。

展望露天風呂は旅館の裏の小高いところにあり、80段ほどある階段を上ってたどり着きます。阿蘇外輪山を眺められる、混浴露天風呂の外輪の湯もあります。日帰り入浴とランチがセットになったプランもあり、自家製米や山の幸がふんだんに使われた食事が振る舞われます。

扇温泉 おおぎ荘の基本情報

Photo byDeltaWorks

扇温泉 おおぎ荘を日帰りで利用するときは、利用時間AM11:00~PM8:00、料金は大人ひとり500円です。日帰り入浴とランチのセットは1人3500円からで、前日までの完全予約制です。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺2817
電話番号 0967-42-1019

熊本の日帰り温泉ランキングTOP12~TOP10

Photo byDeltaWorks

続いては、ランキングの中盤となる第12位から第10位の温泉を紹介します。熊本震災で営業ができなかったときにも、絶え間なく湧き出ていたと言われる底力溢れる温泉や、バラエティに富んだ様々なお風呂を楽しめるスポットが登場します。

TOP12:明治時代から続く名湯「清風荘」

Photo by amika_san

「清風荘」がある地獄温泉は阿蘇五岳の鳥帽子岳に湧く温泉で、200年以上の歴史があります。傷ついた体を癒す秘湯として知られていて、足元からこんこんと湧き出る奇跡の温泉「すずめの湯」が有名です。すずめの湯は水着着用の混浴露天風呂でヨーロッパのスパに似たスタイルです。

清風荘では他にも、元湯、新湯、露天岩風呂、仇討の湯といった5つの湯があり、それぞれ少しずつ異なった泉質のため、身体の状態に合わせて楽しめます。改築せずに明治時代からの佇まいが守られた、昔ながらの伝統が息づく落ち着いた空間となっています。

清風荘の基本情報

Photo by NanakoT

清風荘の営業時間はAM10:00~PM5:00で、最終受付はPM4:00です。料金は貸しバスタオル付きで大人ひとり1200円です。

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327
電話番号 0967-67-0005

TOP11:朝風呂も楽しめる「黒川荘」

Photo by neverbutterfly

「黒川荘」は、黒川温泉でも珍しい乳緑色の温泉が湧き出ていて、広々とゆったりとした露天風呂からは、圧巻の屏風岩や四季折々の景色を望めます。露天風呂や大浴場の他に3つの家族風呂があり、プライベートな空間で絶景を楽しむ朝風呂もおすすめです。

平成28年に浴室棟をリニューアルしていて、充実した施設を快適に利用できます。館内なのに立派な門や枯山水の庭のような巨大な岩があり、他にはない風情ある演出などで、上質な宿として知られています。

黒川荘の基本情報

Photo by mah_japan

黒川荘を日帰りで利用する場合は営業時間がAM8:30~PM9:00、最終受付はPM8:30までなので、朝風呂に入ることもできます。料金は大人ひとり600円で、黒川温泉の入湯手形も利用可能です。家族風呂はAM8:30~PM8:30の間に、2500円で50分間利用できます。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6755-1
電話番号 0967-44-0211

TOP10:県内最大級のスーパー銭湯「嘉島湯元 水春」

フリー写真素材ぱくたそ

「嘉島湯元 水春」では、100%かけ流しの天然温泉を銭湯で楽しめます。上益城郡嘉島町のイオンモールに併設されており、入りやすく駐車場の心配も無いなど利便性も良く、露天風呂や多彩なお風呂、岩盤浴を楽しめる熊本最大級のスーパー銭湯です。

珍しい「高張性炭酸泉」や、遠赤外線放射により体の芯から温まる「薬宝腰掛け湯」、クリーミーなマイクロバブルの「ミルキー風呂」など、お風呂の種類がとても豊富です。岩盤浴も充実していて、お風呂に負けないほどたくさんの種類があります。

水春にはお食事処「水春亭」があり、ランチや夜の食事を楽しめます。和洋中の料理やバラエティに富んだメニューが揃っていて、食事をしながら温泉後のビールで一杯もおすすめです。

嘉島湯元 水春の基本情報

Photo byLierfei

嘉島湯元 水春の営業時間はAM9:00~翌AM1:00です。日曜祝日にはAM6:00からの営業となっており、朝風呂も楽しめます。入浴の料金は大人600円、岩盤浴の料金は大人670円、入浴と岩盤浴のセットは1270円です。

住所 熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232 イオンモール熊本内
電話番号 096-237-4126

熊本の日帰り温泉ランキングTOP9~TOP7

Photo byandrew_t8

まだまだ熊本の名湯が続きます。いよいよ上位となる、熊本の日帰り温泉ランキング第9位から第7位を紹介します。ランチ・食事代が半額の日があるスーパー銭湯や、珍しい大洞窟風呂が登場するランキングです。

TOP9:深夜まで営業「天然温泉 ばってんの湯」

フリー写真素材ぱくたそ

熊本市東区にある江津湖近くの「天然温泉 ばってんの湯」は、天然温泉を利用したスーパー銭湯です。家族連れなど多くの人で賑わっている温泉です。

女湯にはスチームサウナがあり、新設された5つの家族風呂や、UFOキャッチャーも備わったロビーなど充実した施設です。お食事処ではランチや夜の食事ができ、毎週水曜と毎月13日・26日は、ランチも含めた食事代が半額になるキャンペーンも行われています。

天然温泉 ばってんの湯の基本情報

Photo byRattakarn_

天然温泉 ばってんの湯は、AM10:00~翌AM3:00までの遅い時間まで開いています。料金は大人ひとり580円ですが、タオルやシャンプー等を持ち込む場合は400円と、リーズナブルに利用できます。

住所 熊本県熊本市東区江津3-5-17
電話番号 096-379-8111

TOP8:自慢の露天風呂「黒川温泉 山みず木」

フリー写真素材ぱくたそ

「黒川温泉 山みず木」は黒川温泉街から離れた山の中、自然に包まれているように存在します。山みず木自慢の露天風呂は渓流沿いに造られており、自然との一体感があります。男女別に各一つずつあり、川に手が届きそうなほど近く、鳥の声や川のせせらぎを聞きながら温泉を楽しめます。

山みず木の内湯も素晴らしく、女湯の場合、木の浴槽に浸かりながら小さな滝が正面に見え、贅沢な景色を堪能できます。ちなみに露天風呂と内湯を繋ぐ小径は「裸の散歩道」と名付けられていて、開放感のある小径を露天風呂へ向かいます。

黒川温泉 山みず木の基本情報

Photo by GoToVan

山みず木の日帰り入浴では、営業時間がAM8:30~PM9:00と長めであるため、朝風呂から星空を見ながらの露天風呂まで楽しめます。利用料金は大人ひとり600円で黒川温泉の入湯手形も利用できます。家族風呂もあり、料金は50分間で2000円となっています。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話番号 0967-44-0336

TOP7:日本屈指の大洞窟風呂「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」

Photo bydimitrisvetsikas1969

熊本県上天草市にある「弓ヶ浜温泉 湯楽亭」(ゆみがはまおんせん ゆらくてい)には、全長32mもの手彫りによる大洞窟風呂があります。沈殿物である湯の花を踏みしめ、洞窟風呂の奥へ進みながら、五右衛門の湯、洞窟風呂、星天の湯と、ぐるぐるまわって湯巡りができます。

神秘的な雰囲気の大洞窟風呂は、夏場は湯気でミストサウナのようになります。湯楽亭には、通称「赤湯」と「白湯」の2つの源泉があり、天候や光加減によって様々な色に変化します。湯船にびっしりと湧出物が付着していて、成分たっぷりの良質な温泉であることが表れています。

弓ヶ浜温泉 湯楽亭の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

湯楽亭を日帰り入浴で利用するときは、営業時間がAM10:00~PM8:00、入浴料金は大人ひとり500円となっています。駐車場は40台完備されています。

住所 熊本県上天草市大矢野町上弓ヶ浜5190−2
電話番号 0964-56-0536

熊本の日帰り温泉ランキングTOP6~TOP4

Photo byPexels

熊本の日帰り温泉ランキング第6位から第4位を紹介します。温泉としての良さはもちろんのこと、さらに個性溢れる魅力的なスポットが続々登場します。朝風呂で癒やされる温泉、ペットを連れて行ける場所、おいしいランチを食べられる温泉などがありますのでチェックしてみましょう。

TOP6:10室の家族湯が大人気「露天湯 椛」

Photo by Fushichiyo

山鹿温泉の田園風景の中にある「露天湯 椛(もみじ)」は、子どもに大人気のレインボーすべり台付露天湯があったり、ハート型の露天湯などがあったり、変わり湯が多いのが特徴です。それぞれ独特な家族風呂が全10種類あり、来店順で好きな家族風呂を選べます。

お湯はアルカリ性単純温泉で、やわらかく肌触りも良い泉質です。お湯は利用客が変わるごとに入れ替えられるので、綺麗な温泉を満喫できます。バリエーション豊かな家族風呂が評判で、小さい子連れの家族やカップルに人気です。

露天湯 椛の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

露天湯 椛は、平日AM11:00〜翌AM0:00と遅い時間まで開いていて、土日祝日はさらに長いAM10:00~翌AM1:00です。料金は、貸切露天風呂が60分で1500円からです。

住所 熊本県山鹿市中1326-11
電話番号 0968-43-3026

TOP5:入浴後の食事も評判「黒川温泉 やまびこ旅館」

フリー写真素材ぱくたそ

黒川温泉の情緒ある温泉街にある「黒川温泉 やまびこ旅館」は、緑と渓谷に囲まれた閑静な宿です。人気の理由は、木々と巨石に囲まれた大露天の「仙人風呂」で、自然の中で四季の移ろいを感じられます。深さがあり、肩までしっかり浸かれる小さめの仙人風呂もあります。

やまびこ旅館の食事は契約農家から旬の素材を仕入れ、料理人が腕を振るった会席料理です。子供向けメニューもあり、お子様ランチを超えた本格的な食事が用意されています。

また、正面玄関付近では、看板犬がお出迎えしてくれます。やまびこ旅館では「わん泊亭」というものがあり、わんちゃん専用の宿泊施設や、わんちゃん専用のお風呂などが備わった、黒川温泉で唯一のペット同伴可能の宿となっています。

黒川温泉 やまびこ旅館の基本情報

Photo byFree-Photos

やまびこ旅館の営業時間はAM8:30~PM9:00までですので、日帰りでも朝風呂から夜まで利用できます。料金は大人ひとり500円で、黒川温泉の入湯手形も利用できます。

住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6704
電話番号 0967-44-0311

TOP4:海が目の前の絶景風呂「草枕温泉 てんすい」

Photo byMyriams-Fotos

玉名市のみかん園に囲まれた高台に建つ「草枕温泉 てんすい」は、大浴場と露天風呂から有明海や雲仙普賢岳を一望できます。草枕温泉 てんすいは、夏目漱石が歩いた小説「草枕」の舞台となったと言われていて、小説「草枕」関係の展示ホールや、地元特産品の直売所等が併設されています。

絶景風呂が自慢のてんすいは、朝風呂ももちろん良いですが、夕日が沈む時間帯になるとさらに格別な景色に出会えます。辺り一面がみかん色に染まり、景色と良質な温泉に心から癒やされます。

お食事処もあり、ランチメニューから宴会用の食事が揃っています。豪華な御膳やボリュームある定食も豊富で、お風呂上りのランチもおすすめです。カラオケ付きのシルバー会席プランなどもあり、マイクロバスの送迎サービスも行われています。

草枕温泉 てんすいの基本情報

Photo by Dai44

草枕温泉 てんすいの営業時間はAM10:00~PM9:00で、入浴料は500円となっています。300台の駐車場も完備されています。

住所 熊本県玉名市天水町小天511-1
電話番号 0968-82-4500

熊本のドライブスポット19選!阿蘇から天草まで絶景を見に行こうのイメージ
熊本のドライブスポット19選!阿蘇から天草まで絶景を見に行こう
熊本には、阿蘇や天草など観光スポットや絶景が見れるおすすめの場所が多くありドライブに最適にはもってこいの場所です。今回の記事では、数多くある熊本で絶景を見ることができるスポットや穴場のドライブスポットを厳選して19ヶ所紹介していきます。

熊本の日帰り温泉ランキングTOP3~TOP1

Photo bysayama

ついにランキングの第3位から第1位が登場します。上位となる3つの温泉は地元密着型で入りやすく、かつとても良質な温泉を楽しめるスポットです。たくさんの家族風呂が揃うひらおぎ温泉や、老舗のしらさぎ荘、朝6時から朝風呂を楽しめる辰頭温泉を紹介します。

TOP3:家族風呂専門「平山温泉 家族温泉ひらおぎ」

Photo by GoToVan

「平山温泉 家族温泉ひらおぎ」は、3タイプ15室の貸切内風呂があります。アルカリ性単純硫黄弱放射能泉のぬるぬるしたやわらかいお湯が、癒しを与えてくれます。新しくなった露天風呂で、満天の星空を眺めながらゆったりと浸かるのもおすすめです。

ひらおぎのお湯は地元の人からも長く愛されている温泉です。家族風呂でも比較的リーズナブルに利用できるのも、人気の理由のひとつとなっています。週末は駐車場がいっぱいになるほど多くの人が利用しますが、部屋数が多いため、ほぼ待ち時間なしで入れるのも高ポイントです。

平山温泉 家族温泉ひらおぎの基本情報

Photo byWenPhotos

ひらおぎの営業時間はAM8:00~PM9:50となっており、朝風呂にも入れます。料金は3人分で50分間700円からとなっています。

住所 熊本県山鹿市平山5579-1
電話番号 0968-44-1821

TOP2:創業100年の老舗旅館「人吉温泉 しらさぎ荘」

Photo by amika_san

熊本県人吉市にある「人吉温泉 しらさぎ荘」は、入浴すると気泡が体に付着する、熱めの炭酸水素塩泉を特長としています。加水無しの掛け流しにこだわった温泉で、大浴場はプールほどの深さがあり、たっぷり容量の浴槽にしっかりと浸かることができます。

約2000坪の敷地内には、温泉と食事処、そしてたくさんの鯉が泳いでいる池があります。元々は、清らかな水で鯉の養魚場を営んだのが始まりで、しらさぎ荘の歴史は100年にも及びます。鯉と川魚料理の食事ができ、お祝い事など特別な日の食事処として人気です。

しらさぎ荘で、別名「美人の湯・子宝の湯」と呼ばれる名湯に浸かり、栄養の豊富な鯉料理や、猪、合鴨鍋、すっぽん鍋を楽しむことができます。

人吉温泉 しらさぎ荘の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

しらさぎ荘の温泉では、日帰りで朝風呂も利用できます。営業時間はAM8:00~PM10:30までで、料金は大人200円となっています。

住所 熊本県人吉市下林町2647-2
電話番号 0966-22-3420

TOP1:地域でとても有名!「辰頭温泉」

Photo by neverbutterfly

「辰頭(たつがしら)温泉」は、菊池市泗水町田島にある田園風景に囲まれた温泉です。やわらかくフワッとした心地よい感じの温泉で、炭酸成分たっぷりの泡が豊かなお湯が豊富な湯量で勢いよく出ています。加水も加温もなく源泉のままで、ぬるめと熱めの浴槽があります。

炭酸水素塩泉の辰頭温泉は「美肌の湯」と言われています。露天風呂では炭酸水素塩泉のお湯と天然水の水風呂があり、交互に入ることもできます。

昭和の雰囲気漂う辰頭温泉は、地元の人が毎日通うほど評判が高く、朝早くから営業しているので朝風呂も人気です。辰頭温泉の建物内では地産の新鮮な野菜や生花なども販売しているので、温泉に入るついでに買い物もできます。

辰頭温泉の基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

辰頭温泉の営業時間はAM6:00~PM10:00で料金は300円となっています。元日は休業しますが、ほとんど年中無休です。

住所 熊本県菊池市泗水町田島620−1
電話番号 0968-38-3190

熊本のおすすめ旅館9選!旅行の思い出にのこる高級旅館から格安宿までご紹介のイメージ
熊本のおすすめ旅館9選!旅行の思い出にのこる高級旅館から格安宿までご紹介
熊本は日本有数の温泉郷がある場所です。温泉郷には50軒以上の旅館があります。絶品料理や高級感あふれる空間、格安プランなど、各旅館は独自のこだわりを持ち、その魅力に磨きをかけています。今回は熊本にある旅館の中から、厳選に厳選を重ねた9軒をご紹介します。

熊本には個性あふれる日帰り温泉施設がいっぱい!

Photo byDeltaWorks

個性いっぱいの熊本の日帰り温泉施設を21箇所ご紹介しましたが、すべて名湯ぞろいで満足度が高いランキングです。熊本にはおすすめできる温泉がたくさんあり、それぞれ違った魅力があるので、どこに行っても飽きずに温泉を楽しめます。ぜひ熊本の日帰り温泉を巡ってみましょう。

福島山田
ライター

福島山田

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング