湯布院でおすすめな日帰り温泉15選!アクセス抜群立ち寄り湯や家族風呂も!

湯布院でおすすめな日帰り温泉15選!アクセス抜群立ち寄り湯や家族風呂も!

湯布院には様々な温泉があります。日帰り旅行の際にふらりと立ち寄れる日帰り温泉も至るところにあります。小さい子供さんがいる場合には、家族風呂などもおすすめです。今回の記事では、湯布院の温泉の中で日帰りで利用できる温泉を厳選して15個紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.湯布院に来たら立ち寄りたいのが「温泉」!
  2. 2.湯布院の日帰り温泉の「効能」は?
  3. 3.湯布院の「大人気の日帰り温泉」4選
  4. 4.湯布院の「アクセス良好の日帰り温泉」3選
  5. 5.湯布院の「お風呂自慢の宿の日帰り温泉」4選
  6. 6.湯布院の「絶景も楽しめる温泉」2選
  7. 7.湯布院の「家族風呂のある人気の日帰り温泉」2選
  8. 8.湯布院の日帰り温泉で日ごろの疲れをしっかり癒そう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

湯布院に来たら立ち寄りたいのが「温泉」!

Photo byemosaidis

大分の湯布院は日本屈指の温泉街です。日帰りで湯布院を訪れた際にも、立ち寄り湯などの日帰り温泉を楽しむことができます。是非湯布院の温泉を満喫し旅の疲れや日ごろの疲れを癒しましょう。

日帰り浴や宿泊もおすすめ!由布院は国内有数の温泉地

Photo by onohiroki

由布院は、由布岳の麓にあり金鱗湖周辺に広がっている温泉地です。由布岳(火山)の恵みを受けた豊富な湯量を誇り、湯布院温泉として国民保養温泉地として指定されていました。

2019年の9月には、由布市内の塚原温泉・庄内温泉・挾間温泉を由布院温泉に含めることになり、由布市の大部分が「湯布院温泉郷」として拡充指定されました。

Photo by cpy

湯布院の温泉街の中には、地元住民だけでなく観光客でも気軽に入れる共同温泉もあり、日帰り入浴が楽しめます。

豊富な湯量があるため安価な値段で温泉を満喫することができる施設が数多くあります。宿泊をして温泉を楽しむこともできますし、日帰りでも温泉を楽しむことができるのが湯布院です。

湯布院の日帰り温泉の「効能」は?

Photo by neverbutterfly

湯布院の温泉は、殆どが無色透明の単純温泉です。お湯が柔らかいので、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復などに効果があると言われています。

中には、美肌効果や高い保湿効果がある温泉もあったり、胃腸の病気に効果があると言われている温泉もありますので、お好みの温泉を選んで湯布院の温泉を楽しんでください。

湯布院の日帰り温泉の「楽しみ方」

フリー写真素材ぱくたそ

湯布院(由布院)温泉には、温泉宿がたくさんあります。殆どの宿に内風呂と露天風呂がついていますので、四季折々の風景を楽しみながら温泉を満喫することができます。

近年では、お部屋に露天風呂が付いている宿も多くなり、小さなお子様連れのファミリーなど人目を気にせずに入れる貸し切り風呂などが人気を呼んでいます。

湯布院の多くの温泉宿では、日帰り入浴ができる宿が多いので、日帰りで訪れる場合でも温泉を楽しむ事ができます。また、ただの日帰り入浴だけでなく、料理付きのセットプランなどもあり、豪華な料理と入浴ができると近年人気が高まっています。

湯布院の「大人気の日帰り温泉」4選

Photo by neverbutterfly

まず最初は、湯布院で大人気の日帰りができるおすすめの温泉を4つ紹介します。価格もリーズナブルな設定のお風呂もありますので、日帰りで湯布院を訪れる際には是非人気の温泉に立ち寄り寛いでみてはいかがでしょうか。

乙丸温泉館

Photo by 金篆 idostone

まず最初に紹介するのは、由布院駅からは最も近い公共温泉の乙丸温泉館です。地元の人が朝から入浴に訪れたりしていますが、観光客も多く訪れている温泉館です。入浴料は1人200円で、入り口にある賽銭箱に料金を入れて入浴をしてください。

レトロな造りの内湯は無色透明の温泉で、お湯の温度はやや熱めです。朝は6:30から営業しており夜は22:00閉店となります。予約は不要でどなたでも気軽に立ち寄りができます。定休日は毎月第3木曜日のみです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

乙丸温泉館までのアクセスはJR由布院駅からメインストリートの由布見通りを200メートルほど行ったところにあります。急に立ち寄ることになった場合でも、タオルが1枚100円で販売しています。

住所 大分県由布市湯布院町川上2946-1
電話番号 0977-84-3573

下ん湯

フリー写真素材ぱくたそ

下ん湯は、金鱗湖のすぐそばにある茅葺き屋根が目印の湯布院のシンボル的な混浴の共同温泉です。単純泉となり源泉の温度は69.4度と熱めです。開放感のある内湯と金鱗湖に面した半露天風呂があります。

浴室だけでなく、脱衣所まで全て混浴になっている共同温泉なので、抵抗がある人もいますが金鱗湖を眺めながら入る温泉はおすすめです。料金は1人200円となり年中無休で営業をしています。

Photo by 水上温泉水上館

営業時間は10:00から23:00ですが、変更になることもありますので事前に問い合わせすることをおすすめします。タオルなどは販売していませんので、利用する際はタオルを準備しておきましょう。

住所 大分県由布市湯布院町川上1585
電話番号 0977-84-3111

ゆふいん 束ノ間

Photo byPublicDomainPictures

続いて紹介する「ゆふいん 束ノ間」は、国内でも有数の温泉の色がブルー色に変化する温泉です。宿泊もできますし、日帰り入浴も可能です。由布岳を望む解放感いっぱいの大露天風呂が人気でおすすめの温泉です。

湯布院の温泉は、無色透明の色が多い中で、束ノ間のお湯の色はブルーです。そして、常にブルーではなく、純天然のものなので日により色が異なる不思議な温泉です。浴室は広々としており、メタケイ酸を多量に含むため、美肌効果も期待できます。

Photo by kawanet

湯船に浸かっては、少し休んでまた入浴という交互入浴の楽しみ方ができる広い休息場所もあります。また、湯布院の温泉は単純温泉が多いのですが、束ノ間の温泉は成分量も多い塩化物泉のため、身体はポカポカし、しっとりした感覚が残ります。

温泉のある別宅間隔で過ごせる一棟貸しスタイルの宿となっており、大露天風呂の他にも貸しきり家族風呂が4ヶ所あります。入浴料は、大人800円・子ども500円です。日帰りで立ち寄り湯のみを利用する場合、営業時間は9:30から16:00までです。

Photo by mah_japan

また、束ノ間では宿泊をしなくても旅館の美味しいランチと入浴が一緒に楽しめるセットも2200円から楽しめるようになっていますので、是非入浴だけではなくランチも一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。

束ノ間までのアクセスは、JR久大本線由布院駅より車にて5分ほどです。大分自動車道を経由して訪れる場合は、湯布院ICから県道216号線を進み約8分の道のりです。

住所 大分県由布市湯布院町川上444-3
電話番号 0977-85-3105

日帰りプランを選べる

Photo by 水上温泉水上館

束ノ間は、湯布院の原点である、温泉保養地に立返り、良質な温泉で心身ともにゆっくり静養して頂くことと、ストレスフリーをコンセプトにしています。

旅館のようなおもてなしや特別なサービスはありませんが、気兼ねなく滞在でき心も身体もリセットできる場所となっています。温泉を重視している方に特におすすめの施設です。

日帰りの場合は、広々とした大露天風呂でお湯にゆっくりと浸かり、施設内でボディケアを受けたり予約が必要ですが、食事をしてのんびりと寛ぐことができます。

宿泊は、1棟貸し家スタイルの施設になっていますので、他の宿泊客を気にすることなく自宅間隔で過ごすことができる空間になっています。

金の湯

Photo by amika_san

続いて紹介する湯布院の人気の日帰り温泉の金の湯は、湯平温泉街の石畳を上った一番奥にある共同浴場です。湯平温泉の中で最も歴史の古い温泉になります。湯平温泉に5つある共同浴場の1つで入口に料金箱がありますので、入浴料を箱に入れて入浴します。

コンクリートで出来た浴槽には、白く色付いたお湯が入っており湯平温泉の中で一番古い温泉で、平安時代にはすでに金の湯はあったと文献にも残っています。麻生摂津守藤原秀勝が庶民の為に開いたと言われている温泉です。

フリー写真素材ぱくたそ

金の湯は、塩化物泉の温泉になっているので昔から胃腸に効くとされています。また、古来より金は胃腸を良くすると言われています。温泉の成分が胃腸に効くと為、金の湯のお湯には金が混ざっている考えられ、金の湯と名付けられました。

入浴料は、大人200円・子ども100円となり夏と冬で営業時間は異なります。4月から11月は6:00から22:00、12月から3月は6:00から21:30が営業時間で年中無休になります。駐車場はありませんので、温泉街にある無料の駐車場を利用しましょう。

Photo by yto

金の湯までのアクセス方法は、JR久大本線湯平駅からバスに乗車し湯平温泉で下車します。バスの乗車時間は10分ほどです。車を利用する場合は、大分自動車道湯布院ICから湯平温泉方面へ向かいます。近くの駐車場に駐車した後は石畳を登ります。

タオルの販売は行っていませんので、持参するか近くのお店で購入して行くようにしましょう。他にはロッカーが有料(100円)になります。

住所 大分県由布市湯布院町湯平
電話番号 0997-86-2367(湯平温泉観光案内所)

湯布院の「アクセス良好の日帰り温泉」3選

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、アクセスが抜群の湯布院の日帰り立ち寄り温泉を3つ紹介します。日帰り旅行の帰り際にフラっと立ち寄りができますので、是非利用されてください。

柚富の郷彩岳館

フリー写真素材ぱくたそ

柚富の郷彩岳館は、アクセスの良さだけでなく湯布院の中でも景観の美しさがお墨付きの温泉です。由布岳を正面に望むことができる露天風呂はロケーション抜群でおすすめです。大浴場や貸切家族湯からも由布岳の姿を見ることができます。

柚富の郷彩岳館も、食事付きの立ち寄り湯が8500円から利用できます。レストランで美味しい食事を楽しみながら由布岳を見るプランがおすすめです。入浴だけの場合は大人620円・子ども210円の入浴料になります。

フリー写真素材ぱくたそ

立ち寄り湯の営業時間は、11:00から16:00です。貸し切り家族風呂は50分と80分の2つの料金設定があります。貸し切り家族風呂は2100円からの利用となります。また、柚富の郷彩岳館は飲泉もできますので、体の中から癒やされてみてはいかがでしょうか。

湯布院インターから約15分、由布院駅からは車で5分の距離です。由布院駅まで電車やバスを利用される方は、由布院駅からはタクシーをご利用ください。

住所 住所:大分県由布市湯布院町川上温湯2378-1
電話番号 0977-44-5000

中川温泉蛙乃湯

フリー写真素材ぱくたそ

中川温泉蛙乃湯は、湯布院の中心から少し離れた立ち寄り湯専門の温泉施設です。貸切風呂は利用する度に新しい湯を入れ替えるコイン式の為、いつでも綺麗なお湯で入浴することができます。

周りを気にせずゆっくり入浴したい人や、子どもがいる家族連れ・友人同士のグループにおすすめの施設です。立ち寄り湯の利用時間は、9:00から21:00となり内湯の立ち寄りの場合は、320円の料金です。

貸切内湯風呂を利用する場合は、1時間1600円の料金となり延長30分毎に550円の追加料金となります。また、毎週木曜日が定休日となりますが、木曜日が祝日の場合は営業しています。

Photo by mick62

アクセス方法は、由布院駅から車で向かう方法と南由布駅から徒歩で行く2つのアクセス方法があります。由布院駅からは、車で6分の距離です。南由布駅からは徒歩3分と好立地の場所にあります。

住所 由布市湯布院町中川1176-1
電話番号 0977-85-4460

ほたるの宿 仙洞(せんどう)

Photo by Japanexperterna.se

ほたるの宿仙洞は、湯布院散策するのに便利な場所にあり昔懐かしい雰囲気の宿です。金鱗湖までは徒歩2分という好アクセスで、民芸村までは徒歩3分・お土産屋さんが並ぶ湯の坪街道まで徒歩5分と観光地へのアクセスも抜群です。

日帰りの立ち寄り湯だけを利用する場合、料金は大人500円・子ども300円となり営業時間は10:00から16:00です。

日帰り旅行で立ち寄りのみの場合でも宿の美味しい昼食を食べられる昼食付コースも5400円から用意されています。昼食付コースは事前の予約が必要です。

Photo by ttanabe

ほたるの宿 仙洞の魅力は、湯布院の中心部にある宿にもかかわらず、周囲の喧騒からは離れていることです。旅の疲れを癒しながら日常とは違う静かでゆっくりとした空間で過ごせることです。温泉も肌触りが優しいと女性に好評でおすすめの温泉です。

宿の前に流れている小川には、6月上旬から中旬にかけて蛍を見ることもできます。稀に蛍が宿の中庭にまで飛んでくることがあり、暗い夜空の中に静かに浮かびあがる蛍の光の光景を見ることができます。

宿泊の料金も1泊9680円から用意されており、学生さんや年配の人まで幅広い年齢層に人気で、友達同士での旅行におすすめの宿になっています。

Photo by 小卡

お部屋も、洋室のツインタイプや2間続きの広い和室・半露天風呂付の離れ和室が用意されており、予算や旅を共にするメンバーに合わせて選ぶことができます。

露天風呂には、樹齢100年を超えるムクの木の根元から源泉が湧き出ており、よく晴れた日には垣根の上から由布岳を眺めることができます。

住所 由布市湯布院町川上2634-1
電話番号 0977-84-4294

湯布院の「お風呂自慢の宿の日帰り温泉」4選

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、湯布院のお風呂が自慢の宿で日帰り温泉が楽しめる施設を4つ紹介します。湯布院の景色と、旅館自慢のお風呂を日帰り旅行でも満喫しましょう。

山のホテル 夢想園

Photo by shishamo72

山のホテル夢想園は、立ち寄り湯と言えば必ず名前があがる温泉です。露天風呂の広さは約150畳と圧巻のスケールです。露天風呂から見る由布岳の景色はいつ訪れても素晴らしい美しさと言われており人気の高い施設です。

平日は、比較的お客さんが少なく落ち着いているので、ゆったりと温泉を楽しむことができます。内湯もありますので、寒い時期には内湯でしっかりと身体を温めて露天風呂へ行く入浴方法をおすすめします。

フリー写真素材ぱくたそ

泉質はアルカリ性の単純温泉で、少しトロッとしたお湯が特徴的です。由布岳を一望できる露天風呂は眺めも広さも九州一と言われています。また施設内の喫茶スペースでは1日40個しかないおすすめの限定プリンがあります。

立ち寄り湯の利用料金は、大人700円・子ども600円です。幼児は無料で入浴できます。立ち寄り湯の営業時間は10:00から15:30となり定休日はありませんがメンテナンス等で利用できない日もありますので、電話で問い合わせをすることをおすすめします。

山のホテル夢想園までのアクセスは、電車やバスを利用されて由布院駅まで来られた場合は、由布院駅からはタクシーをご利用ください。タクシーで7分ほどになります。

フリー写真素材ぱくたそ

車でのご利用の際は、湯布院ICからおよそ15分となります。湯布院IC出口正面の信号を右折して国道210号線を大分方面に向かいます、県道11号線を左折し3キロメートルほど進むと左側に山のホテル夢想園があります。

住所 大分県由布市湯布院町川南1243
電話番号 0977-84-2171

和の宿 狭霧亭

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介するおすすめの日帰り温泉「和の宿 狭霧亭」は、大人の隠れ家的な旅館となっており大人専用の純和風旅館です。

日帰りと宿泊両方でき、日常では味わえない静かな時間を過ごすことができます。ご夫婦の結婚記念日や恋人同士など、大切な人との思い出作りにおすすめの施設です。和の宿 狭霧亭は大人の方のみのご宿泊となっています。

客室は、全部で10室しかなく離れ形式の和室になっていますので他の宿泊客を気にせずに寛ぐことができます。温泉は、保湿効果が高く肌がすべすべになると評判です。宿泊の方は24時間いつでも入浴が可能です。

フリー写真素材ぱくたそ

日帰りの際の立ち寄り湯の入浴時間は、10:00から16:00です。料金は1人500円です。入浴のみもできますが、昼食付の日帰りプランも5400円から用意されています。​​​

由布院駅から車で5分、湯布院ICからは15分とアクセスも抜群です。定休日はありませんが、設備点検などで入浴ができないこともありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

住所 大分県由布市湯布院町川上811-1
電話番号 0977-85-4292

牧ノ戸温泉 九重観光ホテル

Photo by alberth2

九重観光ホテルは玖珠郡九重町にあるホテルです。敷地内より湧出する源泉を、掛け流しにした温泉となっており、マナスル登山隊長槇有恒氏によって命名されました。

九重連山の眺望がすばらしいと人気があり、源泉かけ流しの半透明のお湯には湯の華が浮く野趣溢れる温泉で、日帰り入浴もできます。他にも九重夢大吊橋や、くじゅう花公園へのアクセスも良好です。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

日帰り入浴のみの場合は、大人500円、子ど(4歳から12歳)400円となります。日帰り入浴の際の利用時間は12:00から20:00までとなります。駐車場は100台まで駐車できるスペースがあり無料で利用できます。

九重観光ホテルまでのアクセスは、豊後中村駅よりバスで約40分の道のりです。九重登山口で下車をします。

住所 大分県玖珠郡九重町田野230牧の戸温泉
電話番号 0973-79-2211

全室離れ おもてなしの宿 旅荘 牧場の家

フリー写真素材ぱくたそ

旅荘 牧場の家は、茅葺きの建物で全室離れとなっており広い露天風呂がじまんの日帰り入浴ができる温泉旅館です。広々とした露天風呂からは由布岳を眺めることができます。

宿泊の場合は、「旅荘 牧場の家」おすすめの8つの貸切家族風呂を堪能することができますので、宿泊もおすすめです。泉質は弱アルカリ性の単純温泉となっており少し軽めのトロっとした温泉で湯上りには身体がポカポカとしています。

大露天風呂の「雲海の湯」と「満天の湯」は男女日替わりとなっています。お子様連れの家族やカップルに大人気の施設となっており、他の宿泊客や利用客を気にせずのんびり入浴ができる家族風呂が8つあります。

フリー写真素材ぱくたそ

宿泊者が家族風呂を利用していることもありますので、日帰り入浴を希望する場合は、問い合わせが必要です。家族風呂・露天風呂の入浴時間は15:00から24:00と6:00から9:30に分かれています。

なお、家族風呂は8つありますが、梅の湯と桐の湯の家族風呂は別途料金が必要になります。梅の湯は1時間1000円、桐の湯は1時間500円です。

牧場の家までのアクセスは由布院駅から徒歩8分、車では2分ほどの場所です。車を利用する場合は、湯布院ICを降りて2つ目の信号右折して、由布院駅前の五差路の鳥居をくぐり直進し、城橋を超えると右手に旅荘 牧場の家が見えてきます。

住所 大分県由布市湯布院町川上2870-1
電話番号 0977-84-2138

湯布院の「絶景も楽しめる温泉」2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、湯布院の絶景と温泉が同時に楽しめる日帰り温泉施設を2つ紹介します。温泉に浸かりながら日ごろの疲れを取ると同時に、絶景を見ながら普段の日常とは違う光景を満喫してみてはいかがでしょうか。

由布岳温泉

Photo by islodelba

由布岳温泉の一番の自慢は、男女別の内湯と露天風呂、12室ある家族風呂のすべての温泉から、雄大な由布岳を見ることができることです。家族風呂は、全室に内湯と露天風呂が付いており、晴れた日に眺める由布岳は絶景です。散策途中の休憩や登山帰りにおすすめです。

家族風呂(大人4名まで)なら他の利用客を気にすることも、混み合うこともないので、ゆったり由布院の温泉を楽しむことができます。男女別の露天風呂付き大浴場もあり、敷地内には由布岳の裾野から自噴している水温14℃の湧水があり、入浴客は無料で持ち帰ることができます。

Photo by torumiwa

大浴場の日帰りの入浴料は、大人500円・小学生以下300円で利用できます。貸切家族風呂は1時間2000円です。延長は30分毎に800円の追加料金となります。日帰り湯の入浴は9:30から19:00までの受付です。冬場の受付時間は18:00となります。

定休日はなく、年中無休で営業をしています。お風呂は、メンテナンスなどが入る場合がありますので、事前に確認をしておくといいでしょう。駐車場も50台収容可能な駐車場がありますので車でのアクセスも可能です。

車を利用する際のアクセス方法は、湯布院ICより約15分です。JR由布院駅からは歩いて20分ほどかかりますので、散策をしながら行くかタクシーの利用をおすすめします。

住所 大分県由布市湯布院町川上2426-3
電話番号 0977-84-2453

ぬるかわ温泉

Photo by ftomiz

ぬるかわ温泉は、湯布院の観光名所である金鱗湖のそばにある人気の立ち寄り湯です。中心部の割に人が少なく、ゆったりと寛げる温泉です。

温質の良さは地元の人からも高い評価を得ており、男女別の内湯と露天風呂の他にも家族風呂が7室あります。金鱗湖にすぐ近く、近くにも観光スポットが点在していることから、散策途中に気軽に立ち寄れる場所として人気です。

ぬるかわ温泉の近くにある金鱗湖は、温泉が混ざっている為寒い時期には湖から湯気が立ち上がる幻想的な風景をみることができます。静かな空間の中で落ち着いてのんびりと温泉を楽しむことができ、宿泊者は、全ての家族風呂を無料で利用することができます。

フリー写真素材ぱくたそ

泉質は、アルカリ性低張性高温泉となり少しトロっとしていて全て源泉かけ流しの100パーセント天然温泉です。金鱗湖の風景を楽しみながら温泉を感じてみてはいかがでしょうか。

お風呂は、家族露天風呂・家族風呂・男女別露天風呂・内湯風呂とあります。お風呂も広いので、身体も心もリフレッシュしてみてください。宿泊の方の入浴時間は7:00から22:00までとなります。日帰りで利用する方の入浴時間は8:00から20:00までとなっています。

日帰りで入浴をされる場合の料金は、大人430円・小学生以下220円です。家族風呂の内湯の利用は2人利用で60分1650円です。家族風呂の露天の利用は、2人利用で60分2200円です。1人人数が増えるごとに大人は430円・子どもは220円の追加料金が必要です。

フリー写真素材ぱくたそ

なお、不定休での営業となりますので、日帰りで入浴のみを楽しむ場合は事前にお休みの日を電話で確認しておくことをおすすめします。

ぬるかわ温泉までのアクセスはJR由布院駅から歩いて15分の距離にあります。近くには散策できるコースがありますので、散策をしながら訪れるのがおすすめです。車で湯布院インターを利用される場合は、湯布院インターから湯布院方面へ約5分となります。

住所 大分県由布市湯布院町川上岳本1490-1
電話番号 0977-84-2869

湯布院の「家族風呂のある人気の日帰り温泉」2選

フリー写真素材ぱくたそ

最後に紹介するのは、湯布院で家族風呂のある人気の日帰り温泉2つを紹介します。小さなお子さまがいる場合や、周囲の入浴客を気にせずゆっくり温泉を堪能したい場合に家族風呂はおすすめです。

御宿 由府両築 

フリー写真素材ぱくたそ

1つ目に紹介する、家族風呂のある日帰り温泉施設は御宿 由府両築です。大正14年に創業した御宿 由府両築は、湯布院の中心「湯の坪街道」沿いに佇んでいる古民家造りの宿です。

玄関に足を一歩踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのうような大正ロマンの世界が広がっています。御宿 由府両築では、落ち着きと寛ぎを感じることができるように、親しい人々を自宅に招いてくれるような雰囲気で迎えてくれます。

貸切の家族風呂は、露天が2箇所・内湯が2箇所あります。宿泊の人は、24時間いつでも気兼ねなく入浴できるようになっています。

Photo by amika_san

由府両築の温泉は、肌に柔らかな美肌の湯として人気です。敷地内に源泉があり、豊富に湧き出す新鮮なお湯を、かけ流しで満喫することができます。

日帰り入浴の場合は、営業時間は11:00から14:00で15:00閉館です。不定休での営業となり、営業時間も変更となることもありますので、事前に確認をしておくことをおすすめします。

日帰りで入浴のみをする際の家族風呂の利用料金は、大人1人1時間2000円です。日帰りでも予約をしていれば、宿の食事と温泉を楽しむことができます。料金は、4320円からになります。

由布院駅からも徒歩12分の距離にあり、近くには観光地やお土産さんもありますのでアクセスも良好です。

住所 大分県由布市湯布院町川上1097-1
電話番号 0977-85-2526

由布院温泉 楓の小舎

フリー写真素材ぱくたそ

2つ目に紹介する、湯布院の家族風呂がある日帰り温泉は「楓の小舎」です。旅館ですが貸切風呂のみで日帰り温泉を堪能することができます。

各部屋ごとに温泉があり、岩で囲まれた露天風呂や庭に面した内湯や岩盤浴もあります。由布岳も眺めることができるロケーションです。

お部屋は全部で9室で、洋室1室・和室4室・和洋室4室です。全部の部屋に内風呂・露天風呂・岩盤浴が完備されています。お部屋についている露天風呂とは別に貸切露天風呂もあります。

フリー写真素材ぱくたそ

日帰りの場合は、貸切風呂のみとなりますが他の入浴客を気にしないで入浴ができることは大きな魅力です。

日帰りの際の料金については、複数のプランが設定されていますので詳しくはホームページを御覧ください。駐車場は、10台までしか駐車するスペースはありませんが、無料で駐車できます。駐車場が満車の場合は近くのパーキングを利用しましょう。

住所 大分県由布市湯布院町川上1270-28
電話番号 0977-28-8181

「足湯」も人気

フリー写真素材ぱくたそ

湯布院には、ゆっくり体を浸かれる温泉も多いですが足湯ができる場所も至るところにあります。由布院温泉 楓の小舎にも、庭に茅葺き屋根が特徴の足湯小屋があり人気です。

観光や散策から宿に帰ってきた際や、足だけでも温泉に浸かりたい時など好きな時間に自由に足湯を楽しむことができます。

湯布院の日帰り温泉で日ごろの疲れをしっかり癒そう!

フリー写真素材ぱくたそ

湯布院には、温泉旅館が多く立ち並び旅館様々の自慢のお風呂を堪能することができます。旅館の中には、日帰り入浴ができる場所も多く、日帰り旅行でも湯布院の温泉を楽しむことができます。

旅館だけでなく、宿泊施設のない共同温泉も随所に設置してあり、足湯ができるところもあります。湯布院に日帰りで旅行をする際も日本屈指の温泉街で日頃の疲れや旅の疲れを癒して温泉を満喫しましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング