日光・鬼怒川温泉のおすすめ観光スポット!名所から人気の穴場グルメまで網羅

日光・鬼怒川温泉のおすすめ観光スポット!名所から人気の穴場グルメまで網羅

日光や鬼怒川温泉の周辺おすすめ観光スポットを紹介します。ここだけは押さえておきたい名所から人気のグルメ、穴場スポットまで網羅しています。日光や鬼怒川温泉に観光旅行を計画している方や、近場で良い温泉を探している方、旅行を計画している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.見どころ満載の日光・鬼怒川観光を楽しみつくそう!
  2. 2.日光・鬼怒川観光のベストシーズンは?
  3. 3.「日光・鬼怒川温泉」定番観光スポット8選
  4. 4.「日光・鬼怒川観光」人気の景勝地8選
  5. 5.「日光・鬼怒川温泉」穴場観光スポット8選
  6. 6.「日光・鬼怒川観光」おすすめグルメスポット8選
  7. 7.「日光・鬼怒川温泉」おすすめ宿泊施設8選
  8. 8.日光・鬼怒川観光はどのシーズンに行っても楽しめる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

見どころ満載の日光・鬼怒川観光を楽しみつくそう!

Photo by Kentaro Ohno

日光と鬼怒川には観光スポットが沢山あります。定番の観光スポットからグルメスポット、旅館まで日光と鬼怒川を網羅します。鬼怒川温泉には、良質な温泉が湧いており、日光の観光の際には宿として鬼怒川温泉がおすすめです。日光と鬼怒川観光を楽しみつくしましょう。

日本だけでなく外国からの観光客も多い日光・鬼怒川

Photo by marumeganechan

日本の国内旅行だけでなく、外国からの観光客も年々増えています。歴史的な建造物から古くからある温泉などが人気を集めています。日光と鬼怒川温泉は、国内旅行だけでなく、海外のガイドブックにも載っている名所が数多くあります。

年間の観光客数は約1000万人

フリー写真素材ぱくたそ

日光と鬼怒川温泉の年間の観光客数は約1000万人と言われています。日帰りで楽しむこともできます。また鬼怒川温泉にゆったりと宿泊して、四季折々の風景を楽しむ観光客もいます。

日光観光で滝の名所巡り!大自然の名瀑はインスタ映えする絶景のイイねスポットのイメージ
日光観光で滝の名所巡り!大自然の名瀑はインスタ映えする絶景のイイねスポット
関東で有数の観光スポットと知られる栃木県日光市には有名な寺社仏閣があります。そんな日光市には、実は滝の名所がたくさんあります。今回は絶景の滝をご紹介していきます。美しい滝とその周辺の緑を見に、ぜひ栃木県日光市へ訪れてみてはいかがでしょうか。

日光・鬼怒川観光のベストシーズンは?

Photo by Takashi(aes256)

日光と鬼怒川観光のベストシーズンはどの時期でしょうか?四季いろいろな魅力がある観光スポットが多いです。特に観光のベストシーズンを取り上げました。

秋の紅葉もいいけれど新緑の季節もおすすめ

フリー写真素材ぱくたそ

日光と鬼怒川と言うと紅葉の鮮やかな秋が見どころで、湖や滝などの景勝地や鬼怒川温泉の付近から眺めることができる景色は見どころが満載です。次に新緑の時期もおすすめで、豊かな緑に包まれて浸かる温泉などは癒しを与えてくれると言います。

ただ紅葉の時期は車が混雑するので、予定通りに周遊できるかどうかは微妙です。バスなどを利用するしかないコースを選択する場合には、事前に混雑を予測しておく必要があります。

ゆっくり回りたいならGWやお盆の時期は避けよう

Photo byal-grishin

紅葉の時期と同じくらい日光や鬼怒川温泉が混雑するのは、GWやお盆の時期です。ゆっくりといろいろな観光スポットを楽しみたいのなら、混雑の時期を外して周るのがおすすめです。

夏は涼しく快適に過ごせる

フリー写真素材ぱくたそ

日光や鬼怒川温泉は夏は涼しく快適に過ごせます。標高が高いことから避暑地でもあり、東京都心の灼熱地獄からは解放された涼しい空間です。

夏の平均気温は20℃

Photo bygeralt

日光や鬼怒川温泉は、夏の平均気温は20℃で、朝は過ごしやすく、昼間も真夏日になることは少ない気候です。夏は避暑地として様々なアクティビティを楽しめる観光地です。

冬はいつもと違う日光が楽しめる

フリー写真素材ぱくたそ

冬の日光や鬼怒川は、夏とはまた違った景色を堪能できます。平均気温は低めで寒いので、防寒をしっかりとしていきましょう。温泉に浸かりながらゆったりと過ごしても良いです。

華厳の滝の「氷瀑」中禅寺湖の「しぶき氷」

Photo by y_uno

日光の名所の華厳の滝の冬は、一部が凍り、氷瀑と言う現象が観光客を魅了します。上流の中禅寺湖ではしぶき氷が訪れる観光客を出迎えます。いずれも冬の日光ならではの光景です。

「日光・鬼怒川温泉」定番観光スポット8選

Photo by wongwt

日光と鬼怒川温泉周辺の定番観光スポットを紹介します。日光と鬼怒川温泉に来たら押さえておきたいスポットです。

「日光東照宮」

フリー写真素材ぱくたそ

日光東照宮は、日光にある江戸幕府第1代将軍徳川家康を祀った神社です。関東随一のパワースポットとしても有名で、豪華絢爛の建造物は来る人を魅了します。日光や鬼怒川温泉の観光なら真っ先に立ち寄り、旅の祈願などをしていくと良いでしょう。

アクセスは日光駅からバスで約7分です。拝観時間は9:00~17:00です。冬季は16:00に閉まります。日光観光の拠点とも言える場所で、見どころが多い観光スポットです。

住所 栃木県日光市山内2301
電話番号 0288-54-0560

「鬼怒川温泉」

Photo by ume-y

鬼怒川温泉は、観光の拠点になる宿泊施設が沢山あり、良質な温泉が湧きでている観光名所です。温泉は各宿に引かれており、鬼怒川温泉の宿でゆっくりと景色を堪能しつつ温泉を楽しむことができます。

鬼怒川温泉駅前にある「鬼怒子の湯」は、無料で入れる足湯で、鬼怒川温泉をひいています。多くの観光客が疲れを癒すスポットです。

「鬼怒楯岩大吊橋」

Photo by nyanchew

鬼怒楯岩大吊橋は、鬼怒川温泉そばにある鬼怒川に掛かる吊り橋で、付近の楯岩と、鬼怒川が四季折々の風景を映しだす絶景スポットです。

鬼怒楯岩は男性を現し、鬼怒川は女性を現すことから、鬼怒楯岩大吊橋は縁結びのパワースポットとしても有名です。恋人2人で絶景の緑と鬼怒川をぼんやりと眺めるのも良いデートです。

「鬼怒川ライン下り」

Photo by atk1983

鬼怒川ライン下りは、鬼怒川温泉そばの観光スポットで、鬼怒川を約40分かけて下ります。先ほどの吊り橋などの下をくぐり、数多くの奇岩が見えるスポットです。

鬼怒川ライン下りは4月の中旬から11月の下旬まで行われています。9:00~15:45まで1日計12便運航しています。

「鬼怒川温泉ロープウェイ」

Photo by Kentaro Ohno

鬼怒川温泉ロープウェイは、鬼怒川温泉駅から徒歩圏内にある人気観光スポットです。山麓駅から山頂駅までを約4分で結びます。ロープウェイからの眺めは鬼怒川温泉を一望でき、人気の絶景です。

山頂にはおさるの山があり、猿をゆったりと見ながら鬼怒川温泉観光を楽しんでみましょう。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約30分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
電話番号 0288-77-0700

「EDO WONDERLAND日光江戸村」

Photo by mizuo_fiat

EDO WONDERLAND日光江戸村は、鬼怒川温泉から路線バスでアクセスできる観光スポットです。人気の仮装などをして江戸時代の雰囲気を堪能することができます。

江戸時代をモチーフにした街並みや出し物は、見どころ満載です。江戸時代にタイムスリップしたような感覚になり、子供から人気のアミューズメントパークです。

住所 栃木県日光市柄倉470-2
電話番号 0288-77-1777

「東武ワールドスクウェア」

Photo by malfet_

東武ワールドスクウェアは、鬼怒川温泉そばの東武ワールドスクエア駅直結のアミューズメント施設です。世界各国の人気観光名所が一堂に会して、世界を旅したような気分になれます。

全て1/25でできており、ミニチュアながら精巧に作られている建造物のジオラマは人気です。冬にはライトアップもされており、夜の鬼怒川温泉観光にも最適です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話番号 0288-77-1055

「日光さる軍団劇場」

Photo by Yasamix

日光さる軍団劇場は、鬼怒川温泉駅から路線バスでアクセスできるさるの劇場です。見て楽しむことと触れて楽しむことができます。可愛いおさるさんの寸劇は、観て和むこと請け合いです。

公開スケジュール等は公式ホームページを確認してください。アクセスは鬼怒川温泉駅か新高徳駅から路線バスが出ています。

住所 栃木県日光市柄倉763
電話番号 0288-70-1288

「日光・鬼怒川観光」人気の景勝地8選

Photo byPexels

日光と鬼怒川温泉の人気の景勝地を8カ所紹介します。日光と鬼怒川温泉周辺にはどのような観光スポットが人気を集めているのでしょうか?

「華厳ノ滝」

Photo by Kentaro Ohno

華厳ノ滝は、日本三大名瀑に指定されている景勝地で日光を代表する観光スポットです。日光の観光の見どころの粋が詰まっている滝で、滝から浴びる天然のミストが気持ち良いと人気です。

日光からのアクセスはバスで行えます。エレベーターで観瀑台まで行くことができます。落差97メートルの迫力ある滝は観るものを虜にします。

「戦場ヶ原」

Photo by i-saint

戦場ヶ原は奥日光と呼ばれる場所にある景勝地で、高地にある湿原で、数々の植物が観られるスポットとして有名です。特に夏は涼しく、昼間でも25℃に到達するのは珍しく、避暑地としても有名です。

アクセスは日光駅からバスで約50分です。展望台からは壮大な景色を眺めることができるスポットで人気の景勝地です。

「いろは坂」

Photo by so-oh

いろは坂は、日光と奥日光を結ぶ坂で、急な坂を上るためにいくつものヘアピンカーブを作り、その数が48カ所だったことから「いろは坂」と名付けられました。

秋は紅葉の名所で、いろは坂周辺は木々のコントラストが見事だと言われています。アクセスは日光駅から約40分です。

「中禅寺湖」

Photo by Richard, enjoy my life!

中禅寺湖は奥日光の玄関口で、華厳の滝やいろは坂の先にある景勝地です。夏は涼しく避暑地としても有名なスポットです。釣りの名所としても知られており、いろいろな淡水魚が釣れます。アクセスは日光駅からバスや車で約50分です。

「竜頭ノ滝」

Photo by Kentaro Ohno

竜頭ノ滝は奥日光の中禅寺湖の上流に位置する滝で、湯滝と並び奥日光の名瀑として有名です。長さ210mもある滝の周囲は散策路になっており、絶好のハイキングコースです。

アクセスは日光駅からバスで約60分です。奥日光の観光の景勝地で、数多くの茶屋などが周囲にあり、周辺一帯は紅葉の時期を中心に賑わいます。

「湯滝」

Photo by inazakira

湯滝は、戦場ヶ原のそばの奥日光の名瀑で、高さ60mの滝が流れ落ちる壮観な光景が見どころの滝です。秋には周囲が紅葉に染まり、多くの観光客で賑わいます。

アクセスは日光駅からバスで約60分です。バス停から徒歩で約5分中に入ると見えてきます。圧巻の流量などは多くの観光客を惹きつけています。

「霧降ノ滝」

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

霧降ノ滝は、日光からバスで15分のところにある景勝地で、80mもある滝が途中の岩によって霧状になることからこの名が付きました。紅葉の名所でもある周囲は美しい落葉樹とコラボする景色は圧巻です。

「明智平」

フリー写真素材ぱくたそ

明智平は、華厳の滝をふかん的に眺めることができるスポットで、明智平展望台からは中禅寺湖まで散策路になっていて、徒歩で抜けることができます。

アクセスは日光駅からバスで約40分です。紅葉に染まる時期は華厳の滝周辺と中禅寺湖、日光市内を眺めることができる絶景です。

「日光・鬼怒川温泉」穴場観光スポット8選

Photo by 剛

日光と鬼怒川温泉周辺の穴場観光スポットを紹介します。穴場の理由と、見どころなどを簡単に解説していきます。

「足尾銅山」

Photo by mxmstryo

足尾銅山は、かつての銅山で、700mもある行動が見どころの穴場日光観光スポットです。穴場の理由はアクセスの面で、日光駅からバスで50分程度です。

アクセスのバスの本数は多くはありません。足尾銅山の開場時間は9:00~16:30です。穴場のため比較的空いており、古くからの歴史を学びたい人は必見です。

「川治温泉」

フリー写真素材ぱくたそ

川治温泉は、鬼怒川温泉より北の場所にある温泉地で、比較的いつでも空いている穴場です。川治温泉の泉質は鬼怒川温泉とそんなに変わらないと言います。

アクセスは野岩鉄道「川治湯元駅」が最寄りで、車なら鬼怒川温泉から約20分です。やや奥まっている地域のため、穴場の観光スポットです。

「日光二荒山神社」

Photo by Urawa Zero

日光二荒山神社は日光にある神社で、日光東照宮の奥にある神社です。比較的人が少なく、穴場のスポットです。パワースポットである日光東照宮の隣にあることから関東を護る役目を果たしていると言われています。

アクセスは日光駅からバスで約7分です。開いている時間が4月から10月までは8:00~17:00で、11月から3月までは9:00~16:00です。

住所 栃木県日光市山内2307
電話番号 0288-54-0535 

「霧降高原」

Photo by kayakaya

霧降高原は、日光駅からバスで30分の場所にある高原で、夏には避暑地として多くのハイキングを楽しむ人で賑わいます。ニッコウキスゲの名所で黄色く染まった花園を渡る爽快感が名所です。時期をずらすと空いていることから穴場観光スポットです。

「イタリア大使館別荘記念公園」

Photo by Tak H.

イタリア大使館別荘記念公園は、奥日光中禅寺湖のほとりにある大使館の別荘です。中禅寺湖を眺めてゆったりとした時間を過ごすことができる穴場です。

アクセスは日光駅からバスで約50分の「中禅寺温泉」バス停から徒歩で約10分です。開館時間は9:00~16:00で、7月と8月だけ17:00まで開いています。12月30日から3月1日までは休館です。

住所 栃木県日光市中宮祠2482 
電話番号 0288-55-0880

「日光山輪王寺」

Photo by Kentaro Ohno

日光山輪王寺は、古く8世紀からある寺で、江戸幕府3代将軍徳川家光が祀られていることでも有名なお寺です。御朱印巡りの女子旅などが流行っています。

日光東照宮に訪れて満足してしまう人が多いため、人が少なく穴場です。アクセスは日光駅からバスで5分の「神橋」バス停より徒歩で5分です。8:00~17:00に開いています。冬季は16:00に閉まります。

住所 栃木県日光市山内2300
電話番号 0288-54-0531

「あんよの湯」

Photo by wellflat1985

あんよの湯は、奥日光湯元温泉にある足湯です。訪れる人が少ないために穴場スポットです。観光客が紅葉を観ながら、ゆったりと過ごせる穴場ならではの楽しみ方をしています。

アクセスは日光駅からバスで約80分の「湯元温泉」バス停下車徒歩で5分です。タオルが隣の和菓子屋さんで販売しています。

「湯西川ダックツアー」

Photo by atk1983

鬼怒川温泉から北の場所にある湯西川にある水陸両用バスでの探検が湯西川ダックツアーです。比較的空いており、穴場ながら、迫力ある清涼感が味わえると夏を中心に人気のアクティビティです。

アクセスは野岩鉄道「湯西川温泉駅」から下りてすぐの場所にバスの乗車場があります。営業時間日時等は公式ホームページを確認してください。冬季は営業していません。

住所 栃木県日光市西川478番1
電話番号 0288-78-0345

「日光・鬼怒川観光」おすすめグルメスポット8選

フリー写真素材ぱくたそ

日光と鬼怒川温泉観光おすすめのグルメスポットを紹介します。どのような魅惑のグルメに出会えるのでしょうか?

「山のレストラン」

Photo by so-oh

山のレストランは、日光から北の霧降高原の霧降の滝にある洋食グルメが有名な店です。大自然の中にあるレストランで絶品のグルメが食べられるとあり人気を集めています。

日光駅からバスでアクセスできます。営業時間は10:00~19:00です。冬季は11:00~営業しています。定休日は水曜日と月に2回木曜日が休みです。

住所 栃木県日光市所野1546 霧降の滝
電話番号 0288-50-1525

「カフェサロンドテオカ」

フリー写真素材ぱくたそ

カフェサロンドテオカは、鬼怒川温泉駅近くのカフェです。カフェグルメが味わえる点と、存分に洋食グルメなども堪能できます。

アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約15分です。営業時間は11:30~23:00で、それぞれの時間帯によってグルメメニューが変わります。定休日は水曜日です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝525
電話番号 0288-77-0657

「旬菜蔵せんや」

Photo by Koji Horaguchi

旬菜蔵せんやは、鬼怒川温泉北の龍王峡にある豆腐料理や湯葉料理を中心としているグルメの店です。豆腐などは良い水を使い、濃いグルメとして有名です。湯葉もフワッとしている食感がグルメな人の舌をうならせています。

アクセスは龍王峡駅から徒歩ですぐです。営業時間は10:30~16:00です。定休日は木曜日です。他に不定期に変わることがあるので、お店に電話してから来店することをおすすめします。

住所 栃木県日光市藤原1357
電話番号 0288-77-0759

「和み茶屋」

Photo bypeace25556632

和み茶屋は、日光にある懐石料理や甘味グルメを扱っている店です。特に湯葉は有名で、日光の中でも美味しいと評判です。甘味処ではオリジナルなぜんざいなどが人気を集めています。

アクセスは日光駅から約1.6kmです。「神橋」バス停そばです。営業時間は11:30~16:00で、材料が無くなり次第閉店します。定休日は水曜日です。他に不定期に休むことがあります。

住所 栃木県日光市上鉢石町1016
電話番号 0288-54-3770

「あさやレストハウス」

Photo by aki.sato

あさやレストハウスは、日光東照宮そばの湯葉グルメが有名な店です。お土産処と兼ねており、多くの観光客が絶品グルメに舌鼓を打っています。

アクセスは日光駅からバスで「神橋」バス停そばです。営業時間は10:00~16:00です。不定期に休むことがあります。湯葉料理などは予約が必要です。

住所 栃木県日光市上鉢石町1111 2・3階
電話番号 0288-54-0605

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」

Photo by K.Kurichan

かまやカフェ・デュ・レヴァベールは、日光駅そばのカフェレストランです。ローストビーフ丼が有名グルメで、多くの観光客から人気です。アクセスの良い点と絶品グルメが人気を集めています。

アクセスは日光駅から徒歩で2分です。営業時間は11:00~17:00です。休みは基本的にありませんが、不定期で休むことがあります。

住所 栃木県日光市松原町12-6
電話番号 0288-54-0685

「花茶寮」

Photo by Japanexperterna.se

花茶寮は、鬼怒川温泉から少し南にある懐石料理の店です。繊細な料理の数々はグルメな人もうならせています。シンプルに素材の良さを活かして作られている料理は絶品です。

アクセスは東武ワールドスクエア駅からすぐそばです。営業時間は11:00~17:00です。定休日は木曜日ですが、不定期に変わることがあります。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原652-1
電話番号 0288-76-8736

「日光珈琲 御用邸通」

Photo bysuju

日光珈琲 御用邸通は、日光にあるカフェです。大正チックな作りをしており、落ち着いた空間でゆったりと美味しいコーヒーを飲むことができます。夏はかき氷などが大人気です。

アクセスは日光駅から徒歩で約20分です。営業時間は10:00~18:00です。定休日は月曜日と第1と第3火曜日で、祝日の場合にはそれぞれ振り替えで休むことがあります。

住所 栃木県日光市本町3-13
電話番号 0288-53-2335

「日光・鬼怒川温泉」おすすめ宿泊施設8選

Photo byEngin_Akyurt

最後に日光や鬼怒川温泉のおすすめの宿泊施設を紹介します。どのような雰囲気が人気なのか見てみましょう。

「鬼怒川温泉 山楽」

フリー写真素材ぱくたそ

鬼怒川温泉 山楽は、渓谷の美しさを活かした眺望が魅力の旅館です。温泉からは鬼怒川が一望でき、季節ごとの色を感じることができます。料理にもこだわりがあり、多くの観光客をもてなしています。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約10分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話番号 0288-76-2211

「花の宿 松や」

Photo by y_katsuuu

花の宿 松やは、鬼怒川温泉にある老舗の旅館です。古き良き時代を象徴するような落ち着いた空間で来館客をもてなしています。鬼怒川に下りられる道があるなど鬼怒川温泉の風情を感じることができます。アクセスは鬼怒川公園駅下車徒歩で3分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉藤原19
電話番号 0288-77-1221

「鬼怒川温泉ホテル」

Photo bypilostic

鬼怒川温泉ホテルは、様々なプランが魅力の老舗の旅館です。ニーズに合わせていろいろなプランを提供しており、多くの観光客を惹きつけています。プールなどの施設が充実しており、家族連れも多いです。アクセスは鬼怒川温泉駅からバスが出ています。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
電話番号 0288-77-0025

「鬼怒川温泉 ホテル栂の季」

Photo by nyanchew

鬼怒川温泉 ホテル栂の季(つがのき)は、鬼怒川温泉にあるホテルです。ゆったりとくつろげる温泉と、豪華な食事が来館者をもてなしています。いろいろなアクティビティと併用になっているプランがお得です。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約10分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1438-1
電話番号 0288-77-0002 

「ホテルサンシャイン鬼怒川」

Photo bywillie_tang

ホテルサンシャイン鬼怒川は、鬼怒川のほとりにある趣のある部屋などが魅力のホテルです。いろいろなプランに合わせて、家族連れからカップルまで楽しめる施設が充実しています。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で約10分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1
電話番号 0288-77-2727

「鬼怒川金谷ホテル」

Photo byBergadder

鬼怒川金谷ホテルは、洗練された雰囲気が人気のホテルです。全てがおしゃれでくつろげる空間を作っており、来館者をもてなしています。和と洋が絶妙にミックスされた空間は、多くのファンを作っています。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で3分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
電話番号 0288-76-0001

「星野リゾート 界 日光」

Photo by reikow101277

星野リゾート 界 日光は、奥日光中禅寺湖のほとりにあるホテルです。窓の外から望める中禅寺湖と季節を彩る木々がキャンパスのようになり、絶景が味わえます。料理やお風呂も洗練されており、上質な旅を味わえます。アクセスは日光駅からバスで「中禅寺温泉」バス停から送迎があります。

住所 栃木県日光市中宮祠2482-1
電話番号 0570-073-011(界予約センター)

「鬼怒川グランドホテル 夢の季」

Photo byPexels

鬼怒川グランドホテル 夢の季は、鬼怒川温泉にある施設が充実してるホテルです。家族連れで楽しめるいろいろな施設は人気で、リピート客が絶えません。温泉や料理などもおすすめで、全てにおいてグレードの高いホテルです。アクセスは鬼怒川温泉駅から徒歩で5分です。

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1021
電話番号 0288-77-1313

日光・鬼怒川観光はどのシーズンに行っても楽しめる!

Photo byBuvrix27

日光や鬼怒川観光は、季節によって魅力が変わり、それぞれ見どころやグルメも楽しめます。ハイシーズンではなく、オフシーズンにはそれなりの楽しみ方を提供しています。どのシーズンでも楽しめるので、気軽に日光や鬼怒川に訪れてみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング