神奈川で人気のキャンプ場!おすすめのコテージあり施設の紹介

神奈川で人気のキャンプ場!おすすめのコテージあり施設の紹介

神奈川には子供から大人まで楽しめる人気のキャンプ場が沢山あります。神奈川の海や山や川を満喫できるフリーテントサイトやコテージがあるキャンプ場が豊富です。今回は休日に行きたい神奈川でおすすめのキャンプ場を見ていきましょう。

記事の目次

  1. 1.キャンプ入門!コテージとバンガローの違いって?
  2. 2.神奈川のキャンプ場なら海でも山でも選べる!
  3. 3.神奈川の相模原エリアのコテージ付きキャンプ場は?
  4. 4.神奈川・丹沢エリアのコテージ付きキャンプ場は?
  5. 5.神奈川の湘南・厚木でコテージ付きのキャンプ場は?
  6. 6.神奈川・箱根のコテージ付きキャンプ場は?
  7. 7.まだまだある!神奈川で人気のキャンプ場は?
  8. 8.神奈川の穴場?なおすすめキャンプ場!
  9. 9.神奈川のキャンプ場でアウトドアを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

キャンプ入門!コテージとバンガローの違いって?

Photo bybhossfeld

初めてキャンプをする方にとってコテージとバンガローの違いは分かりにくいものです。コテージは家具や家電が整備されたお家のような建物です。バンガローが必要最低限のもの以外ほとんど設置されていない建物です。

一般的にコテージの方が施設が充実しているので料金が高く、バンガローの方が安い料金で利用できます。キャンプ場によって宿泊以外に、バーベキューのための日帰り利用ができるところもあります。

充実した設備なら、小さな子供連れでも安心!

Photo byFree-Photos

小さな子供を連れてキャンプをしに行く場合、少し料金がかかりますがコテージがおすすめです。しかし4人以上の大人数で泊まる場合は、1人当たりの料金に換算するとコテージもキャンプ場と変わらないことがあります。

小学生以下の子供は半額以下といった形で、子供料金が安くなるキャンプ場も多いです。テラスでバーベキューが出来たり、しっかりとお布団を使ってお休みすることができるので、子供連れのご家族に安心でおすすめの施設です。

Photo by alberth2

さらに、おじいちゃんおばあちゃんも連れて大家族でキャンプをしに行くのにもコテージは最適です。10人以上宿泊することができる大型のコテージがあり、和室の部屋にお布団を敷くことができる施設もあります。

神奈川のキャンプ場なら海でも山でも選べる!

Photo by Yuya Tamai

神奈川にはキャンプ場が非常にたくさんありますが、魅力はなんといっても海や山や川です。湘南エリアや小田原方面は美しい相模湾の海が広がっており、相模原や足柄には丹沢山地が広がっています。

海では海水浴やダイビング、山では紅葉狩りやハイキング、川では川遊びや渓流つりが楽しめます。自然体験のすべてを満喫できるのが神奈川のキャンプ場です。神奈川のキャンプ場は都内からもアクセスしやすく、非常に穴場の観光スポットです。

神奈川の相模原エリアのコテージ付きキャンプ場は?

Photo byFree-Photos

神奈川県の相模原にはコテージ付きの穴場のキャンプ場がたくさんあります。初心者の方でもキッチンやバス・トイレが完備されたコテージを予約すれば、キャンプ道具を購入せずにキャンプを楽しめます。神奈川県のコテージ付きキャンプ場を見ていきましょう。

次のページ

いやしの湯・青根緑の村休暇センター

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング