ココイチ監修のカレー鍋スープが評判!公式がすすめる美味しい食べ方とは?

ココイチ監修のカレー鍋スープが評判!公式がすすめる美味しい食べ方とは?

カレーで有名な「ココイチ」は多くのコラボ商品があり、「カレー鍋スープ」も提供しています。変わり鍋の1種のカレー鍋ですが、今では定番として定着しています。寒い季節に最適なココイチ監修のカレー鍋スープは大人気です。公式が推奨と評判の美味しい食べ方を調べてみました。

    記事の目次

    1. 1.評判のココイチ監修・カレー鍋スープとは?
    2. 2.ココイチ監修のカレー鍋スープの美味しい食べ方
    3. 3.ココイチ監修のカレー鍋スープのアレンジレシピ
    4. 4.ココイチ監修のカレー鍋スープを自宅で堪能♡

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    評判のココイチ監修・カレー鍋スープとは?

    「ココイチ監修のカレー鍋スープ」とは、CoCo壱番屋(ココイチ)監修の元で、コラボレーションしたカレー味の「ダイショー」謹製商品です。

    ココイチ謹製のコクが深いカレールウに、とんこつやチキンコンソメ、焼津産のかつおぶしなどのうま味をプラスし、ココイチのあの「とび辛スパイス」でスパイシー風味をプラスし仕上げています。

    「キムチ鍋スープ」や「博多もつ鍋スープ」をはじめとした各種鍋スープや、「味塩こしょう」や「焼肉のタレ」などの家庭調味料を提供するメーカー「ダイショー」から販売されている、ストレートタイプの鍋スープです。

    「チーズカレー鍋」も販売されるほどに人気を集める、ココイチ監修カレー鍋スープが大評判です。ダイショーやココイチ公式がすすめる美味しいカレー鍋の食べ方やレシピをご紹介します。

    人気カレーハウス【ココイチ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報ものイメージ
    人気カレーハウス【ココイチ】の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も
    カレーハウスCoCo壱番屋は、略してココイチと呼ばれるカレーのチェーン店です。店舗は全国に幅広く展開しており、多彩なメニューやサービスが高い人気を得ています。そこで今回は、ココイチのメニューやお得情報などをご紹介し、ココイチの魅力をまとめます。
    カレーといえば【ココイチ】店舗の情報をチェック!限定メニューがある場所は?のイメージ
    カレーといえば【ココイチ】店舗の情報をチェック!限定メニューがある場所は?
    ココイチはメニューも豊富で、日本国内でも有名なカレーチェーンです。ココイチは国内に多数の店舗を展開しています。ココイチには店舗限定のメニューもあります。今回はココイチの店舗の情報と、店舗限定メニューについて紹介していきます。

    ココイチ監修のカレー鍋スープの美味しい食べ方

    ユーザーの数だけ多くの「ココイチ監修のカレー鍋スープ」レシピ公開といっても過言ではありません。しかし、やはり気になるのは「公式公認のカレー鍋レシピ」でしょう。

    その「ココイチ監修のカレー鍋」レシピをご紹介します。必要とする材料ですが、目安として3~4人分です。肉類は「牛豚合ひき肉・200g」や「豚肉バラスライス・200g」になります。

    野菜として「キャベツ・1/4個(約300g)」や「にら・1把(約100g)」、「もやし・1袋」や「人参・1/2本(約60g)」などを準備し鍋スープとして「ココイチ監修カレー鍋スープ・1袋」を用意します。他に鶏肉や茄子、きのこ類などの具材がおすすめです。

    作り方としては、事前によく振ってからココイチ監修カレー鍋スープを鍋に入れて火にかけ、沸騰と同時に肉類の具材を入れます。再度沸騰後に中火にしてアクを取りつつ、キャベツと人参を入れます。火が通ると同時に、にらやもやしを入れひと煮立ちすれば完成です。

    事前に肉類をごま油で加熱してから鍋に入れると、さらに深みが加わります。また、鍋のシメにゆでうどんを入れ、中火で3分間かけます。再度沸騰すると日を止めて、刻みネギを散して「ピリ辛カレーうどん」が完成します。

    お好みでココイチの「とび辛スパイス」をかけて、実食してみてください。以上、「公式公認のカレー鍋レシピ」でした。

    ココイチ監修のカレー鍋スープのアレンジレシピ

    公式レシピ以外にも、「ココイチ監修のカレー鍋スープ」を使ったアレンジレシピがネット上で公開されています。その中でも厳選した「ココイチ監修のカレー鍋スープ」アレンジレシピをご紹介します。

    レシピ1品めは「カレー風味鍋焼きうどん」です。まずは材料ですが次の通りで、3~4人分です。肉類は「豚肉切り落とし・300g」で、野菜は「キャベツ・1/4個」や「長ネギ・1本」、「人参・1/2本」や「エリンギ・1パック」などを用意します。

    さらに「卵・2~3個」や「うどん・2~3玉」、そして「ココイチ監修カレー鍋スープ・1袋」を準備します。作り方としては、前もって豚肉や野菜などの具材を食べやすい大きさにカットします。その後、カレー鍋スープをよく振り、鍋に入れ火をかけます。

    スープが沸騰状態になり豚肉を入れます。火を中火にしてアクを取りつつ、野菜具材を入れます。火が通ると同時に卵とうどんを入れ、ひと煮立ちさせて完成です。

    レシピ2品めは「カレーリゾット」です。上記で紹介したカレー鍋のシメとして最適な逸品です。材料としては、3~4人分です。鍋具材とは別に「白ご飯・約450g(お茶碗3杯分)」「とろけるスライスチーズ・3~4枚」を用意します。

    作り方としては、残ったカレー鍋にそのまま白ご飯を入れ、リゾット状態にします。ご飯粒が良い感じにほどけたら、とろけるスライスチーズを鍋に後入れして軽く混ぜ「カレーリゾット」に仕上げます。

    ココイチ監修カレー鍋スープには、別途、最初からチーズが溶け込んでいる「チーズカレー鍋スープ」があります。しかし、この「カレーリゾット」レシピのポイントは、カレー鍋への「とろけるスライスチーズ」後入れにつきます。

    レシピ3品めは「カレー風味おでん」です。まずは材料ですが3~4人分になり、次の通りです。「おでんの具・好きな具材で」「卵・4個」「豆腐・1丁」「ブロッコリー・お好みで」「ウィンナー・適量」「ココイチ監修カレー鍋スープ・1袋」「水・400cc」などを用意します。

    作り方ですが、おでん具材を竹串に刺すなど下準備した後に鍋に入れます。「ココイチ監修カレー鍋スープ・1袋」と水を鍋に入れ、火にかけます。様子を見ながら、煮込めば完成です。

    おでんの具は、種類として一般的なおでん具材(こんにゃく、だいこん、厚揚げ、練り物、ちくわぶなど)が無難ですが、お好みの具材で大丈夫です。

    「カレー風味おでん」と聞くと、おでんのシメに作ることが多い「おでんカレー」のイメージがあります。しかし、今回ご紹介のレシピは、おでんだしの代わりに「カレー鍋スープ」を使った逸品です。

    ココイチのカロリー低めのメニューランキングTOP7!低糖質タイプものイメージ
    ココイチのカロリー低めのメニューランキングTOP7!低糖質タイプも
    人気カレーショップのココイチでカロリー低めのメニューをランキング形式で紹介していきます。メニュー豊富なココイチで、低カロリーで美味しいメニューはどのようなものなのでしょうか?メニューのカロリー数とともに詳しく紹介していきます。
    ココイチの味をカップラーメンで堪能!大人気のコラボ商品をご紹介のイメージ
    ココイチの味をカップラーメンで堪能!大人気のコラボ商品をご紹介
    「カレーらーめん」が好評なココイチ監修のカップラーメンが人気です。ココイチのカレーらーめんは取り扱い店舗が限られますが、カップラーメンなら自宅で気軽にココイチを味わえます。今回はコラボ商品も種類が豊富なココイチのカップラーメン特集です。

    ココイチ監修のカレー鍋スープを自宅で堪能♡

    今や定番鍋の一種として定着したカレー鍋ですが、シンプルに鍋として楽しむのはもちろん、ココイチカレーベースの鍋スープであり多彩なアレンジができるのがわかりました。今回、カレー鍋レシピを紹介しましたが、あくまで鍋なのでカレーに合うなら、実は具材を選びません。

    ココイチ監修のカレー鍋スープをベースに、カレーに合う好みの具材を用いて自宅でオリジナルカレー鍋を楽しみませんか?

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    ぬこぬここ
    ライター

    ぬこぬここ

    生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング