富士市の中央公園!フェス・フリマなど1日中楽しめるイベントや見どころを紹介

富士市の中央公園!フェス・フリマなど1日中楽しめるイベントや見どころを紹介

静岡県富士市の中央部に位置する富士中央公園は、「バラと富士山が見える公園」として地元民に親しまれているだけでなく、フリマなどの地元イベントや楽しいフェスなどがたびたび開催される人気の観光スポットです。富士中央公園のおすすめの楽しみ方をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大人気の公園!中央公園のある富士市ってどんな場所?
  2. 2.富士中央公園ってどんな場所?
  3. 3.富士市の中央公園の魅力や見どころ
  4. 4.富士中央公園で大人気のフェス「Light My Fire」
  5. 5.富士中央公園のフェスで味わいたいグルメ
  6. 6.富士中央公園の人気イベント「富士ラーメンフェスタ」
  7. 7.富士中央公園の基本情報
  8. 8.富士中央公園は丸1日遊べるおすすめの観光スポット!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大人気の公園!中央公園のある富士市ってどんな場所?

Photo byoadtz

静岡県内で浜松市、静岡市に続いて人口第3位を誇る富士市は、富士山の南側に位置しています。日本三大急流のひとつである富士川が流れる水に恵まれた土地であり、いちごやみかん、キウイフルーツ、ブルーベリーの栽培が盛んです。

富士市はかぐや姫伝説発祥の地のひとつでもあり、竹取物語に関する史跡等も多く残されています。富士市の伝説においてはかぐや姫は月ではなく富士山へと帰っていくのだそうです。

そんな歴史ある背景をもつ一方で、富士山からの良質な水を活かした製紙業をはじめ、田子の浦港の開港をきっかけに様々な産業の工場が立地した、工業により発展したまちでもあります。美しい工場夜景も富士市の魅力のひとつといわれています。

Photo by gatta_m

田子の浦港ではしらす漁が盛んであり、富士市の特産品でもあります。富士市の田子の浦しらすは高い品質と評価を国からも認められています。

田子の浦といえば万葉集および百人一首にも歌われており、この地名にちなんで富士市の田子の浦には歌人・山部赤人の歌碑が建てられています。

富士市までの主なアクセス方法や主要交通機関

Photo by T.Kiya

富士市を訪れる場合、主な交通手段としては、鉄道・バス・高速道路等が挙げられます。富士市の中心駅にはJR東海道本線の通る「富士駅」と東海道新幹線の通る「新富士駅」があり、それらの駅を経由する高速バスもあります。

東京駅から新富士駅へは新幹線でおよそ1時間、新大阪駅から新富士駅へは2時間半ほどと、都市圏からのアクセスは良好です。東京・大阪からは高速バスも出ています。

自動車で向かう場合は、東名高速道路ならば富士ICで、新東名高速道路ならば新富士ICで降りることになります。いずれも東京方面からは1時間半ほど、大阪方面からならば5時間ほどの所要時間です。

富士市の気候と観光におすすめなシーズン

Photo bysayama

富士市は夏季が短く、比較的涼しい気候となっています。また、冬季はほぼ晴れており、特に1~2月は頻繁に富士山の全貌を観ることができるでしょう。一年を通して観光に適したシーズンといえます。

富士市には「富士山登山ルート3776」という海抜0mから富士山頂を目指す登山ルートがあります。富士登山を目的に富士市を訪れるならば、7月上旬~9月上旬がシーズンになります。7月の登山ルート開通は残雪状況によって遅れることがあります。

Photo byminekaoru

冬季の観光イベントとして、富士市では日本三大だるま市である「毘沙門天大祭」が行われます。毘沙門天王が人々の願いを聞いてくださるといわれている旧暦1月7日から9日の3日間に開催されます。毎年50万の人出がある、富士市の一大イベントです。

富士中央公園ってどんな場所?

Photo byCouleur

富士中央公園は、富士市の中央街に位置し、川を挟んで東西のエリアに分かれた公園です。東京ドーム1.5個分という広さで、日頃から地元の方が散策に訪れるほか、様々なイベントも不定期で開催されています。

園内のイベント広場でフェスやフリマ等が開催されるほか、演劇やコンサート、展示会などのイベントが開催される富士市文化会館・通称ロゼシアターもすぐ近くにあり、市内外からたくさんの人が訪れる場所です。

各所に植えられた市民の花であるバラや富士山の見える風景は大変美しく、観光地としてだけでなく、市民にとっての憩いの場としても愛されています。

富士市の中央公園の魅力や見どころ

Photo bypatrik671

富士市の中央公園には様々な魅力があります。ゆったりと散策することも、一日中思いっきり遊び倒し観光することも可能な富士中央公園の魅力や見どころをご紹介します。

春と秋には園内のバラ花壇が見ごろ

Photo byCouleur

富士中央公園の見どころは、なんといっても富士市の「市の花」である美しいバラ園です。富士中央公園では200種類・1800本のバラを見ることができます。東西それぞれにバラ園があるほか、市民自らがバラを植えて育てる「バラオーナー花壇」もあります。

富士中央公園には、富士市オリジナルのバラ「かぐや富士」があります。つぼみのときにほんのりと赤く染まる姿が富士市で親しまれるかぐや姫を思わせ、白く大輪の花へと開いていく姿は富士山の雄大さを表しています。

バラの見頃は5月および10月下旬~11月上旬です。春秋いずれも快適な観光シーズンですので、爽やかな気持ちでバラ見物をすることができます。

フリマが定期的に開催される

Photo by halfrain

富士市の中央公園では、フリーマーケット=フリマが定期的に開催されています。不要になったもの等を売買できるフリマは、誰もが気軽にできるリサイクル・リユース活動です。

フリマで出品されるものは毎回様々ですので、意外な出会いがあることも少なくありません。フリマでならば、思いも寄らない良品に、お手頃な値段で巡り会えることもあります。

富士中央公園におけるフリマは、平日・休日共に定期的に開催されます。お客としてフリマに遊びに行くことに慣れたならば、今度はフリマへの出店に挑戦してみるのも面白いかもしれません。

自由で楽しい!と評判のフェスも開催される

Photo by sendaiblog

富士中央公園では、大人から子供まで楽しめるフェスも開催されます。フェスといえば音楽を想像する方もいるかもしれませんが、音楽はフェスの楽しみのひとつに過ぎません。

富士中央公園で開催されるフェスは、音楽はもちろん、ステージパフォーマンスやグルメ、キッズイベントやワークショップなどが楽しめる遊びの場となっています。

多くのフェスでは飲食物やレジャーシートなどの持ち込みが制限されていることがありますが、中央公園で行われる一部のフェスでは、それらも自由となっており、気軽に楽しむことができます。

園内にはコーヒーが味わえるカフェがある

Photo by mah_japan

中央公園内には、ちょっと歩き疲れたな、と思ったときに一息つけるカフェもあります。2018年7月に、タリーズコーヒー富士市中央公園店がオープンしました。

店内60席、テラス24席が用意されており、公園内で美味しいコーヒーや軽食を楽しむことができます。タリーズコーヒーにはお子様でも飲めるドリンクも用意されていますので、親子で休憩することも可能です。

富士中央公園で大人気のフェス「Light My Fire」

Photo by alberth2

ここで、富士中央公園で大人気を博したフェス「Light My Fire」通称「ライトマ」について説明します。ライトマは複合型フリーフェスで、「僕たちの公園をもっと遊び尽くす」をテーマに様々な催しがありました。

東京ドーム1.5個分という広大な敷地を使ったフェスは、制覇するのも大変です。それでも中央公園を遊び倒したくなるような、楽しいフェスの内容をご紹介します!

青空の下で思い切り落書き遊びを楽しめる

Photo byNoemie_gi

ライトマのお絵かきエリアでは、地面に広がる大きなキャンパスやテントの形をしたキャンパスに自由に絵を描く落書き遊びを楽しむことができます。白いキャンパスがたくさんの人によってどんどんカラフルになっていくのです。

落書き遊びは大人から子供まで楽しめます。先に描かれた落書きも、フェス終盤には上から別の絵が描かれていたりすることもあります。そんな混沌さも落書き遊びの醍醐味なのかもしれません。

おいしいお茶が飲めるお店も出店

フリー写真素材ぱくたそ

静岡といえばお茶の名産地です。富士市でも例にもれずお茶が栽培されており、富士市の製茶工場さんもライトマに出店しています。

ライトマのお茶屋さんでは、各種お茶の販売のほか、甘くてすっきりしたおいしいグリーンティーを飲むこともできます。

富士市には、お茶の栽培や淹れ方等を知り尽くした「日本茶インストラクター」の資格者が代表をつとめる製茶工場があり、富士市の気候に合ったお茶が造られています。フェスでならばそんな美味しい日本茶を気軽に楽しむことができます。

ハンドメイド雑貨がたくさん販売されている

Photo by Imahinasyon Photography

ライトマでは、静岡で活動しているハンドメイド作家さんも多数出店しています。ハンドメイド雑貨はその多くが高品質であり、それぞれが手作りの一点物であることから、近年人気が高まっており、フリマで出店されることもあります。

ハンドメイド作家さんには実店舗を持たない人もおり、オンラインショップなどで販売していることも多いのですが、ライトマのようなフェスでの出店ならば実際に手にとって商品を見ることができます。

ライトマでは静岡ならではの材料やモチーフのハンドメイド雑貨が多く並んでおり、作家さん・買い手双方で地元愛を感じることもできます。

ハンモックリフレクソロジーも体験できる

Photo byPerfecto_Capucine

ハンモックリフレクソロジーをご存知でしょうか。文字通り、ハンモックを用いたリフレクソロジー(足裏マッサージ)のことです。ハンモックの健康効果は今となっては有名ですが、これに披露解消をはかるリフレクソロジーを組み合わせたものです。

ハンモックリフレクソロジーは10年前に一人のセラピストさんが考案したもので、ライトマではその方の直接の指導を受けた「ハンモックリフレクソロジスト」さんが出店しています。

子宮を模した形のハンモックは、母親のお腹の中にいるようで安心感抜群です。そんなハンモックに揺られながらリフレクソロジーを受ければ、仕事や勉強の疲れも全て吹っ飛んでしまうようです。

オブジェやアートの展示がたくさん

Photo by sekido

ライトマではオブジェやアートもたくさん展示されています。時間とともに変化するライブペイントや、公園内の自然を利用したオブジェなど、フェス会場内を歩いていると至るところでアートを楽しむことができます。

県内で個展を開いているようなアーティストさんが作品を作り上げるところを生で見ることができるのも、ライブペイントおよびフェス・ライトマの魅力です。

富士中央公園のフェスで味わいたいグルメ

Photo by nikunoki

フェスといえばグルメも外せません。富士中央公園のフェスには、地元富士市に店を構える飲食店も出店しています。野外で楽しむグルメは、店内とは違った美味しさがあります。富士中央公園のフェスで味わいたいおすすめのグルメを紹介します。

なかなか珍しい「スリランカカレー」

Photo by nakashi

スリランカカレーというとあまり聞き慣れないという方は多いかもしれません。スリランカカレーは一般的なインドカレーとは異なる特徴を持っています。ココナッツミルクやスリランカカレー特有のスパイスが入っているため、独特の風味があります。

富士市にはスリランカカレー専門店があり、ライトマにも出店しています。自然の中で辛口カレーを味わうことができます。

スリランカカレーは暑い気候の土地に特有の辛口カレーですが、ココナッツミルクによる甘みとのほどよいバランスにより、食べる手が止まらなくなる美味しいカレーです。ちなみに、インドカレーより油分が少なくヘルシーなのも特徴です。

富士中央公園の人気イベント「富士ラーメンフェスタ」

Photo bytakedahrs

富士中央公園でのグルメイベントといえば、「富士ラーメンフェスタ」が大人気です。札幌・仙台・新潟・長野・神奈川・大阪など全国のラーメンが集まる、ラーメン好きにはたまらないイベントです。

2019年には中央公園での総合フェスの一環として、初めての春開催で富士ラーメンフェスタが開かれましたが、大好評のうちに終わりました。そんな富士ラーメンフェスタで味わえるグルメの一部をご紹介します。

富士ラーメンフェスタで味わえるグルメ

Photo byadobes97

富士ラーメンフェスタには全国のラーメン店が出店しています。それでもやはり押さえておきたいのが静岡のラーメン店による自慢のラーメンです。静岡からは例年鶏白湯麺のお店が出店しており、静岡内の他店とコラボしたラーメンを出すこともあります!

ほかにも地域による特色あふれるラーメンが多数出店されています。たとえば、仙台からは牛タンを使ったラーメンのお店が出店しています。富士ラーメンフェスタならば、一箇所で全国のラーメンの食べ比べを行うことができます。

Photo by norio_nomura

中央公園フェスのグルメエリアでは、ラーメン以外にもがっつりおかずからスイーツまで、様々なご当地グルメも楽しめます。是非ともフェスの時期に観光に訪れたいところです。

富士中央公園の基本情報

Photo byHeungSoon

富士中央公園は年中無休で遊びにいくことができます。訪れる際は、バスか自動車が便利です。中央公園には約290台ぶんの駐車場がありますが、イベント時にはいっぱいになってしまうので、観光の際は他の場所に駐車し、バスを利用した方がいいかもしれません。

バスを利用する場合、富士駅からは「吉原中央駅」行きに乗車し10分、新富士駅からは富士駅経由「吉原中央駅」行きに乗車し20分、いずれも「ロゼシアター入口」にて下車します。

自動車を利用する場合、東名高速道路富士ICを下車すると6分、新東名高速道路新富士ICを下車すると13分、また国道1号線からは7分で着きます。

住所 静岡県富士市永田町2丁目112
電話番号 0545-55-3553

富士中央公園は丸1日遊べるおすすめの観光スポット!

Photo byeduardops93

富士中央公園は、フリマやフェスなど様々なイベントが開かれており、丸一日遊びに費やしても飽きないくらいのおすすめの観光スポットです。バラの開花の時期には、富士山を背景とした美しい花々に心を癒やすこともできます。

富士山をはじめとした魅力あふれる富士市を観光する際は、是非富士中央公園に遊びに行ってみてください!

真冬
ライター

真冬

九州出身ライターです。いろいろなおすすめスポットなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング