札幌のおすすめ公園13選!子どもも喜ぶ四季の自然を満喫できる場所は?

札幌のおすすめ公園13選!子どもも喜ぶ四季の自然を満喫できる場所は?

緑が多く自然豊かな札幌市は大都市でありながらたくさんの素晴らしい公園がある街です。ここでは札幌市にある公園の中でも人気が高く子どもと一緒に家族で遊べる公園を紹介していきます。自然に癒されたりアクティビティで遊んだりとぜひ札幌での公園ライフを楽しんでください!

記事の目次

  1. 1.札幌に子どもが喜ぶ自然豊かな公園が多い理由とは?
  2. 2.札幌の公園:広い芝生があるおすすめの公園2選
  3. 3.札幌の公園:広い芝生がある自然豊かな公園2選
  4. 4.札幌の公園:池のある四季彩豊かな公園1選
  5. 5.札幌の公園:林や森で癒される自然豊かな公園2選
  6. 6.札幌の公園:ひと目見たい絶景が見られる公園3選
  7. 7.札幌の公園:大型遊具やアクティビティのある公園3選
  8. 8.札幌には大人も子どもも楽しめる公園が豊富にある

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

札幌に子どもが喜ぶ自然豊かな公園が多い理由とは?

Photo bycegoh

札幌市は北海道最大の190万都市でありながら北海道らしく非常に自然が多く四季を豊かに感じる街です。街の真ん中にある大通り公園や都市部なのに緑の多い中島公園をはじめ、少し郊外にいくと広大な自然が広がり家族で楽しめる公園がたくさんです。

なぜこんなに札幌市に自然豊かな公園が多いかというと、札幌は大きな都市でありながらも街の周りの自然を大切にしながら大きくなった街だからです。また街や北海道の発展も大切ですが北海道の豊かな自然を失いたくないと考える人が多いのも理由の一つです。

Photo by harum.koh

だから札幌は街として大きく発展しながらも四季折々の自然が豊かで家族で楽しめる公園が多い街になったのです。この記事ではそんな札幌市内のおすすめの公園をたくさん紹介していきます!ぜひ子どもが喜ぶ札幌の四季を感じられる公園ライフにお役立てください!

札幌での公園遊びをより楽しむためのポイント

Photo by yosshi

札幌の公園は広いところが多いです。なので大きな遊具や広い芝生があったりします。楽しむためのポイントとしてはまず、広いので適度に休憩しながら遊ぶこと!特に夏場は北海道と言えど暑い日が増えたので必ず帽子と飲み物を持参して休憩を取りながら遊んでください。

休憩できるように敷物があると、とても便利です。さらに夏場は水遊びができるところも多いですし、また広い公園内を走り回ったり大きなアスレチックで遊ぶとなると子どもは服を汚すので着替えをもっていくといいでしょう。

こ札幌の公園は公園内に様々な遊びができるところが多いので、子どもの突然の要望にも対応できるよう色々な準備をしていくとより公園遊びが楽しめます。

札幌での公園遊びに持っていくといいもの

Photo byJillWellington

ここでは札幌での公園遊びに持っていくと特に便利なものを紹介します。まずは休憩場所を作れるものです。札幌の公園は広い芝生があるところが多いです。敷物でもいいですが夏場の日差しが強い時などは簡易テントがおすすめです!

特に夏場は日差しが強くても遮ってくれる木々がない場所もあるためテントがあると日差しを遮ることができるのでおすすめです。そして広い公園内にはすぐ近くに自動販売機や売店があるとは限らないので飲み物やちょっとしたおやつなども必要です。

フリー写真素材ぱくたそ

また夏場なら水遊び場があるところが多いのでお子さんの着替えを用意しておくと濡れたり汚れた時にも安心です。さらに芝生や公園自体が広いところが多いのでボールなどの遊び道具をもっていくとよりお子さんが喜ぶのでおすすめです。

まとめると簡易テントや敷物などの休憩場所を作れるもの、飲み物やおやつ、着替え、ボールなどの遊び道具となります。用意しておくと札幌での公園遊びをより安心して楽しむことができると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

札幌の公園:広い芝生があるおすすめの公園2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌の公園は広い敷地内に広々とした芝生がある公園がいくつかあります。広い芝生でのんびりと過ごすのはとても気持ちよくおすすめの休日の過ごし方です。ここではそんな広々とした芝生がきもちよい公園を紹介します!

百合が原公園

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

百合が原公園は約25.4haという広大な敷地を持ち、6400種類という多くの花や植物が育てられている公園です。百合が原公園という名の通り、園内には世界中から集められた約100種のユリを観賞できる「世界の百合広場」があります。

また、札幌の姉妹都市である4都市の造園家が協力してつくった「世界の庭園」など工夫を凝らして作られた造園や花壇が広がっており見どころ満載です!四季によって見ごろの花が変わるので初夏から降雪までの間は行くたびに違った花々と出会えるのも嬉しい特徴です。

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

そして百合が原公園にいったらぜひとも乗ってほしいのが「リリートレイン」という園内をゆっくり走る列車です。これは公園内を巡る観賞列車で1周約1.2kmのコースを12分ほどかけてのんびりと回ってくれるのでゆっくりと園内を見て回ることができます。

20~30分間隔で走っており特に子供たちに人気でとても喜ぶこと間違いなしです!

Photo bySkitterphoto

そして広大な敷地を誇る百合が原公園ですから芝生もとても広いです!レジャーシートとお弁当を持参すればピクニックが楽しめます。特に小さな子どもさん連れの家族には人気があり子どもがのびのびと遊べますしピクニックをするには最高の公園です。

さらに子どもが遊べる遊具も公園内にあります。大人は、花を楽しめる場所があり、子供には公園の遊具、汽車など、様々な楽しみ方ができるので本当に家族連れにはお勧めの公園です!

住所 北海道札幌市北区百合が原公園210
電話番号 011-772-4722

滝野すずらん丘陵公園

Photo by daita

札幌中心部より車で約50分のところにある「国営滝野すずらん丘陵公園」は、北海道で唯一の国営公園です。地理的には千歳空港、支笏湖、札幌中心部を結んだちょうど真ん中あたりに位置しています。広大な敷地を誇る大きな公園なので公園内の芝生も広大です。

公園に入るには入園料がかかり大人は一人410円、中学生までの子どもは80円とかなりリーズナブルな価格です。さらにベビーカーや車椅子、電動カートなどを無料で貸し出してもらえ、旅行者や子連れには嬉しいサービスです!

園内は「渓流ゾーン」「中心ゾーン」「滝野の森西エリアゾーン」「滝野の森東エリアゾーン」の4つに分かれていてそれぞれの場所で様々な遊びや体験が楽しめます!

フリー写真素材ぱくたそ

まず「渓流ゾーン」にはその名の通りいくつかの滝が点在します。これらの滝をめぐるのも滝野公園の楽しみ方のひとつで、それぞれに趣の異なる滝で涼を感じるのもおすすめです。

それ以外にも季節の花や植物を観賞したり厚別川のせせらぎを聞きながら、親子でサイクリングを楽しむことができます。ちなみに自転車は貸し出してくれますが、利用はこの渓流ゾーンの園路に限りますのでサイクリングを楽しむ際はご注意ください。

さらに釣堀「フィッシング・タキノ」がありマメやニジマスが釣れます。エサ付の釣竿も貸し出してくれるので、子どもから大人まで、手ぶらで気軽に釣りを楽しむことができます。

Photo by daita

次に家族連れに人気の「中心ゾーン」について紹介していきます。中心ゾーンでまず目を惹きつけるのが滝野を代表する丘一面に広がる花畑「カントリーガーデン」です!春にはチューリップ、夏ならラベンダー、秋はコスモスと季節の花々で埋め尽くされる花畑は圧巻です。

近くには「カントリーハウス」というログハウス風の休み処もあり、中にはレストランもあります。散策に疲れた時はここで休憩することもできます。そしてこのレストランが子ども用メニューがとても豊富なので子ども連れでも安心です!

Photo by daita

「カントリーハウス」を抜けたら見えてくるのがこどもの谷です。生き物の巣と大地をテーマにした大型遊具施設で大自然を丸ごと遊びつくせます。このこどもの谷ではいくつかの遊具があり子どもも大人も楽しむことができます。

まず、ローンスタジアムでは8.6haもの広大な芝生斜面を直径120センチの赤いビックリボールを転がして楽しめるため大人気でいつもにぎわっています。貸出無料のビックリボールはぶつかっても安心な柔らかな素材でできていますので比較的安心です。

ですが小さなお子様と遊ぶときは十分注意してあげてください。特に風の強い日はご注意ください!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

このほかにも中心ゾーンには子どもが喜ぶ「フワフワエッグ」や雨でも安心な屋内にある大型遊具施設「虹の巣ドーム」などたくさんの遊び場がありますので家族連れには一番おすすめのエリアです。

そして滝野すずらん丘陵公園の中には厚別川という川が流れています。豊平川にそそぐ穏やかな清流で、夏は多くの家族連れで賑わいます。川のまわりが芝生になっており、のんびりとくつろぐことができます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

また滝野すずらん丘陵公園内には「オートリゾート滝野」というオートキャンプ場があります。このキャンプ場敷地内にも芝生広場という広々とした芝生があり、キャンプを楽しむことができます。

この他にも「滝野の森西エリアゾーン」と「滝野の森東エリアゾーン」には森や自然につい学べる施設や青少年山の家があったりと本当に多岐にわたる公園です。

滝野すずらん丘陵公園は家族連れのアクティビティからキャンプ、自然の勉強まで様々なことができる公園となっています。

住所 北海道札幌市南区滝野247
電話番号 011-592-3333

札幌の公園:広い芝生がある自然豊かな公園2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌には街中にも芝生がありのんびりくつろげる公園もあります。市民の憩いの場にもなっていて天気のいい日は親子連れや友達、恋人同士でにぎわっています。そんなお勧めの公園をふたつ紹介します。

大通り公園

Photo by Mr Wabu

札幌の公園と言えばこの大通り公園を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。札幌の街のど真ん中にありながら緑と自然が豊かで天気の良い日は市民や観光客でにぎわっています。都会と自然が融合しているまさに札幌らしいといえる公園です。

大通り公園は憩いの場だけでなく冬の雪まつり・初夏のよさこいソーラン祭り・秋のオータムフェストなど札幌で有名なお祭りの会場にもなります。

これ以外にも夏はビヤガーデンが開かれたり札幌の春をつげるライラック祭りなども開かれ街中にいながら札幌の四季を感じられる公園でもあります。

Photo by akira yamada

そのため札幌市民にとっても札幌といえば大通り公園といえるくらい馴染みの深い公園です。広い芝生もあり天気のいい日はピクニックもできます。また大通り公園西9丁目には子どもが喜ぶたくさんの遊具と水遊び場があり子連れでも十分楽しむことができるようになっています。

さらに大通り公園西1~5丁目には花壇、西11~12丁目にはバラ園があり様々な種類の花やバラを楽しむことができます。こちらは花好きな人や写真好きな人におすすめです。

Photo bypixel2013

このように大通り公園は西1丁目から12丁目までと札幌の街の中でかなりの広さをもった公園で、札幌という比較的大きな街の真ん中にありながら緑や花を楽しむことができて子どもが遊べる場所もある札幌を代表する素晴らしい公園です。

札幌に観光に行った際はぜひ大通り公園でのんびりしたり家族で遊んだりイベントを楽しんでほしいと思います。

住所 北海道札幌市中央区大通西7丁目
電話番号 011-251-0438

川下公園

フリー写真素材ぱくたそ

川下公園は平静11年にオープンした比較的新しい総合公園です。まず園内で目を引くのが世界のライラック200種、1700本を植えた「ライラックの森」です。ライラックとは「リラ」とも呼ばれる札幌市の「木」として認定されていて紫やピンク色の美しい花を咲かせます。

札幌では初夏に「ライラック祭り」というお祭りが開かれるくらいポピュラーな存在でライラックの森がある川下公園も大通り公園と一緒にお祭りの会場になります。ライラックまつりは札幌の四季のひとつ夏をつげるお祭りとして人気があります。

Photo by iyoupapa

さらに川下公園には夏場は水遊びができる170mもある「カナール(水路)」と「壁泉」、「噴水」があります。こちらも家族連れにおすすめで子どもが喜ぶこと間違いなしです!それ以外にもバーベキューのできる「ピクニック広場」、テニスコートやパークゴルフ場もあります。

そして温水プール、浴室(加温・循環濾過式)のほか無料エリア、売店、室内公園を備えた屋内施設の「リラックスプラザ」は全天候型施設として楽しむことができるので家族連れには特におすすめです!

フリー写真素材ぱくたそ

もちろん広い芝生の広がる芝生広場もありピクニックや外遊びを楽しむことができます。子どもが喜ぶ遊具もあるので家族連れでたくさん楽しむことができる公園です!

住所 北海道札幌市白石区川下2651番地3外
電話番号 011-879-5311

札幌の公園:池のある四季彩豊かな公園1選

Photo byMabelAmber

札幌には大通り公園ともうひとつ札幌市中央区という街中にありながら四季を感じられて家族で楽しめる公園がありそれが中島公園です。大きな池があることでも有名な中島公園について紹介していきます。

中島公園

Photo by othree

中島公園は札幌市中央区という街の中にありながら自然豊かで春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と札幌の四季を感じられる公園です。公園自体も広く市民の散歩や休憩の場として人気があります。

そして中島公園で特徴的なのが大きな池があることです。この池ではボートに乗ることもできますし池の周りをぐるりと散策することもできます。特に初夏から夏にかけては水辺の近くで休憩するのは気持ちがよく市民にも人気が高い公園です。

Photo by othree

さらに小さな川も公園内に流れており川と公園の緑が融合して本当に気持ちの良い空間を作ってくれています。初夏や夏は散歩するのにぴったりですし春と秋は桜と紅葉がきれいなので写真好きの人に好まれています。

冬もクロスカントリーを楽しむことができますし、6月には札幌神宮祭の屋台もたくさんでて札幌市民にとっても馴染みの深い公園のひとつです。

また子どもが喜ぶ遊具もありそのすぐ近くに人形劇の見られる劇場や児童会館もあるので子連れにもお勧めの公園です。地下鉄の駅を降りたらすぐ公園なので観光客の方にも行きやすいおすすめの公園です!

住所 北海道札幌市中央区1
電話番号 011-511-3924

札幌の公園:林や森で癒される自然豊かな公園2選

Photo by NakaoSodanshitsu

札幌の公園は自然豊かで緑が多い公園ばかりですがここでは特に自然豊かで札幌の四季を存分に感じられるおすすめの公園をふたつ紹介します!どちらも比較的行きやすい場所にありますのでぜひ観光のついでやご家族での札幌散策の時に楽しんでみてください。

北海道大学

Photo by Nao Iizuka

北海道を代表する大学である北海道大学の構内は木や緑が多く川も流れていて一つの公園のようになっています。北海道大学自体は札幌駅のすぐ近くにありかなりの街中にあるのですがそうは思えないくらい自然豊かで緑あふれる構内です。

初夏から夏にかけては新緑と緑がとてもきれいです。大学構内といっても誰でも自由に入ることができるので家族連れなどで賑わっており構内の芝生でピクニックをしたり川で遊ぶ姿がよく見られます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

秋には有名なイチョウ並木が空と地面一面を黄金に染めて本当に美しく市民や観光客でにぎわいます。

イチョウ並木以外にも様々な花が咲いていたり木々の中をゆっくりと散歩したり散策できて札幌駅のすぐ近くの街中にいることを忘れるくらい自然豊かで素晴らしい場所です。

場所も札幌駅から本当にすぐなので札幌の観光に疲れたら少し休むために訪れるのもおすすめです。大学構内とは思えない北海道らしい自然あふれる構内をぜひ楽しんでください!

住所 北海道札幌市北区北8条西5丁目
電話番号 011-716-2111

円山公園

Photo by1443435

円山公園は天然記念物の原始林が広がる、札幌を代表する桜の名所である公園です。札幌市民の憩いの場で、特に毎年5月上旬には花見客、6月には「北海道神宮例祭」でにぎわいます。明治末から大正にかけて公園として整備された公園としても歴史の古い公園です。

森のように広大な敷地には円山球場や円山競技場、坂下グラウンドなどの運動施設を備えており、隣接する北海道神宮や円山動物園、天然記念物に指定されている円山原始林とともに、札幌や北海道のレクリエーションやスポーツ文化の中心としての役割も担っています。

Photo by Kentaro Ohno

四季おりおりで花見や紅葉など自然を多く楽しめるのはもちろんのこと原生林もありまさに北海道らしい森林を楽しめる公園でもあります。さらに円山動物園も近くにあるので散策に飽きたらそちらで楽しむことができて子どもも喜ぶ公園です。

北海道神宮、円山動物園など札幌を代表する施設も隣接していて森や林などの北海道らしい自然も楽しめる円山公園はリスや野草、野鳥なども数多く観察できる自然あふれる公園です。ぜひお好きな楽しみ方で円山公園を楽しんでください!

住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘3
電話番号 011-621-0453

札幌の公園:ひと目見たい絶景が見られる公園3選

Photo byjeonsango

札幌の公園には素晴らしい景色が見られる公園もあります。ここではそんな公園を3つ紹介していきます。

前田森林公園

Photo byoo11o

前田森林公園は園内の半分を森林が占める総合公園です。手稲山に向かって真っ直ぐに伸びる全長600mの運河(カナール)と240本のポプラ並木がシンボルで外国のような美しい絶景を生み出しています。

また園内はふるさとの森・つどいの森・野鳥の森と、園内の半分を森林が占めており、特に秋にはポプラやナナカマドなどの樹木が鮮やかに色づき、とても美しいです。異国情緒あふれる雰囲気を感じゆっくり散歩したいならおすすめの公園です。

住所 北海道札幌市手稲区手稲前田591-4
電話番号 011-681-3940

モエレ沼公園

Photo by yoppy

モエレ沼公園は実は元産業廃棄物処理場でした。そんな場所が23年の歳月を経て彫刻家イサム・ノグチにより、公園全体が一つの彫刻作品として設計され、札幌屈指のアートパークとして生まれ変わりました。

特にモエレ沼を象徴する「ガラスのピラミッド」、どこを切り取っても絵になる「モエレ山」、モエレ沼公園の中央に位置し最大25mまで水が噴き上がり、夜にはライトアップもされる「海の噴水」は芸術的な写真が撮れるとのことで近年写真好きの方たちに人気です。

Photo by superidoljp

モエレ沼公園の雄大な姿は「大地の彫刻」と呼ばれ、訪れる時間や四季によって、様々な表情を見せてくれます。春にはサクラが咲き、夏はモエレビーチで水遊びができます。秋にはカラマツが黄葉し、冬はクロスカントリースキーができます。

一年を通して魅力のある公園は地元民のみならず、観光スポットとしても人気が高いおすすめの公園です!

住所 北海道札幌市モエレ沼公園1-1
電話番号 011-790-1231

旭山記念公園

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

旭山記念公園は1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園です。標高137.5mに位置する展望台からは札幌市内を一望できて、特に夜はライトアップされた噴水とその向こう側に広がる札幌中心部の灯りが幻想的で、夜景スポットとしてカップルに人気が高いです。

また園内には散策路が整備されているほか、レストハウスや吊り橋、遊具広場、ちびっこ広場などがあるので、昼間は自然散策だけではなく、家族連れでも楽しむことができます。特に小さな子どもは様々な遊具で遊べて喜ぶことでしょう。

Photo by iyoupapa

昼は自然を、夜は日本の夜景100選にも選ばれた札幌の夜景を楽しめるので家族連れにも恋人同士にもおすすめできる公園です。

住所 北海道札幌市中央区界川4丁目1
電話番号 011-200-0311

札幌の公園:大型遊具やアクティビティのある公園3選

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは家族連れに特におすすめで子どもが喜ぶ遊具やアクティビティなある公園を紹介していきます。札幌への家族旅行はもちろんお休みの日の家族でのお出かけなどにもきっと喜ばれます!

さっぽろサトランド

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

札幌で遊びながら農業を体験できる施設として人気の札幌さとらんどは農業体験ができる施設としても今注目を集めています。いろいろな体験コースがあり、30分で出来るバター作りから豆腐・そばなど本格的なコースもあります。

また冬は敷地全体が雪遊びのできるフィールドに変化するので四季を問わず子どもが喜ぶ体験ができます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

他にも、タマネギ、ニンジン、サツマイモなど数種類の野菜を収穫できる収穫体験コースもあります。またSLバスや馬車で園内を周遊できたり、乗馬を体験できたり、農作物の直売なども行われています。 親子で一日遊べて楽しい思い出作りができる公園です。

住所 北海道札幌市東区丘珠町584−2
電話番号 011-787-0223

北海道立真駒内公園

Photo by ume-y

北海道立真駒内公園は1972(昭和47)年の札幌オリンピックのメイン会場となった公園です。公園内にあるスケートリンクは冬は一般公開され誰でもスケートを楽しむことができます。それ以外にも公園内には3kmの周回コースがあり、四季を問わず多くの人が利用しています。

また春は桜とカタクリ、秋は紅葉の名所でもあり85haの敷地には約13,200本の樹木が植えられ、約50,000本の自然木が残っていて札幌の豊かな自然を感じることが出来る公園です。

さらに自然林が残り、真駒内川が流れる園内は野鳥のオアシスでもあり鳥好きな人にはとても喜ぶ公園でもあります。

Photo byCock-Robin

また園内には無料で入れる「札幌市豊平川さけ科学館」があります。小さい科学館ですが、豊平川のサケについて丁寧に解説されており、サケの回遊が見られたり、サケに餌をあげられたりしますのでお子様連れにおすすめです!

住所 北海道札幌市南区真駒内公園3−1
電話番号 011-581-1961

月寒公園

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

札幌市豊平区にある「月寒公園」は札幌一と言っても過言でもないくらい遊具がある公園です。大型遊具や札幌一のロングすべり台もある「森の遊び場」や小さな子どもから遊べる「こどもひろば」、夏の期間水遊びができる「水の遊び場」など子どもが喜ぶ遊具が豊富です。

それ以外にも貸しボートのあるボート池や休憩スペース・売店・授乳室・キッズスペースがあるパークライフセンターなどがあり子連れに嬉しい施設がたくさんの公園です。駐車場もありトイレもきれいなので安心して遊べます。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

札幌は広くて遊具が充実した公園がたくさんありますが、月寒公園の遊具の種類と規模はまさに最高レベルです。子どもが喜ぶこと間違いなしなのでぜひお子様と一緒に楽しんでください。

住所 北海道札幌市豊平区美園11条8丁目
電話番号 011-818-3150

札幌には大人も子どもも楽しめる公園が豊富にある

Photo bycegoh

札幌にあるおすすめの公園を紹介してきました。札幌は春夏秋冬の四季をとても感じやすい土地です。そのため今回紹介した公園も札幌に残る自然の四季折々の美しさを感じられる公園ばかりです。

また家族連れでも楽しめるよう子供向けに充実した遊具がある公園が多いのも嬉しいです。ぜひこの記事を参考に札幌での観光や公園遊びをお楽しみください!

yuri
ライター

yuri

北海道在住。グルメと旅行が好きな専業主婦です。子供連れで行けるスポットやカフェなどに興味があります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング