徳島ラーメンいのたに!並んでも食べたい人気店の味は?

徳島ラーメンいのたに!並んでも食べたい人気店の味は?

徳島県といえばすだちや、阿波踊りが有名ですが徳島ラーメンというご当地ラーメンがあるのをご存知ですか?今回は数ある徳島ラーメンのお店の中でも一番の有名店「いのたに」をご紹介します。徳島へ行った際はぜひ、いのたにで徳島ラーメンを食べてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.「いのたに」を食べずして徳島ラーメンを語るべからず
  2. 2.「いのたに」に行くには?
  3. 3.「いのたに」のラーメンの特徴
  4. 4.そもそも徳島ラーメンってどんなラーメン?
  5. 5.「いのたに」以外の徳島で人気のラーメン店
  6. 6.徳島に行きたいけど行けないそんなあなたに
  7. 7.徳島で「いのたに」の美味しいラーメンを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「いのたに」を食べずして徳島ラーメンを語るべからず

Photo by ajari

喜多方、尾道、熊本と聞くと何を思い浮かべますか?地名を聞いたら、好きな人ならピンと分かるのではないでしょうか?喜多方、尾道、熊本はご当地ラーメンで有名な地域です。

日本各地にはメジャーなご当地ラーメンから少しマイナーなご当地ラーメンまで様々な種類の美味しいご当地ラーメンがあります。今回はその中から徳島ラーメンをピックアップしてご紹介したいと思います。

徳島ラーメンで有名なお店といえば、ラーメン東大や麺王がありますが、そのなかでも特に知名度が高いのが「いのたに」です。いのたには行列の絶えない名店で、有名人や著名人も訪れている人気店です。徳島に来たらぜひ味わってみましょう。

徳島ラーメンを全国に広めたパイオニア

Photo byAlexAntropov86

いのたには徳島ラーメンを初めて全国に広げたお店です。徐々に徳島ラーメンの名を広げて行ったいのたには、今ではさまざまなメディアに取り上げられる機会が多く、ラーメン東大や麺王と並ぶ徳島ラーメンの代表店になりました。

徳島ラーメンは一般的なラーメンと比べると、スープの色も濃く、チャーシューの代わりに豚バラ肉が使用されていたりと少し変わったラーメンです。

少し風変わりなラーメンが徳島県内の中華そば屋を紹介した「ラーメンまんぷくBOOK」に掲載されたのをきっかけに、徐々に広がっていきました。

新横浜ラーメン博物館にも出店していた人気店

Photo by shokai

いのたには1994年9月から2000年5月までの間、新横浜ラーメン博物館からの要望で、ラーメン博物館に出店していました。それまで無名に近かった徳島ラーメンを「20世紀最後のご当地ラーメン」をキャッチフレーズに出店しました。

さまざまな店舗が出店するなかいのたには、自家製麺をはじめ、材料のほぼ全てを徳島から空輸するこだわりで、ラーメン博物館のなかでも屈指の再現性を出していました。

ラーメン博物館は徳島県でしか見ることのできない黒いスープに目を付け、いのたにの出店をラーメン博物館に要請しました。ラーメン博物館に出店したのをきっかけにますます徳島ラーメンを全国にその名を広めることに成功しました。

有名人も数多く来店

Photo by hazy-moon

いのたにはテレビや雑誌などのさまざまなメディアにも登場する有名店です。テレビ番組のロケを含め多くの有名人が来店しており、店内には有名人のサインであふれています。

いのたにをテレビ番組で紹介されているのを見たことのある方もいるのではないでしょうか。芸能人や著名人、スポーツ選手をはじめさまざまな有名人が数多く来店するのがいのたにです。

数ある有名人の中でも、特に驚く大物の中には安倍晋三さんも来店されておりサインが飾られています。色紙には「美味」と書かれており美味しいのがよく分かるシンプルなサインになっています。

「いのたに」に行くには?

Photo by ajari

ラーメン東大や麺王をしのぐ人気店、いのたにへ行ってみたくなりませんか?ここでは、徳島県内のいのたにへのアクセス方法を紹介します。美味しい人気の高い徳島ラーメンの味を味わってみてください。

ここでは、いのたに 本店、いのたに 鳴門店、いのたに 北島店の3店舗へのアクセス方法をそれぞれご紹介します。

「いのたに本店」

Photo by Siegfy

いのたに 本店は眉山公園や徳島城跡、徳島大学の近くに店舗を構えています。赤い看板が目印で、見た目は昔ながらのラーメン屋という雰囲気です。

お昼時には店舗の前に観光客や地元の人で行列が出来ています。中華そば肉入中盛が600円から販売されています。

Photo by yoppy

いのたに本店の営業時間は10時半から17時までです。売切れ次第閉店してしまいますので、早めに行くことをおすすめします。ランチタイムには行列が出来ていますので、多少並ぶことを覚悟して行く必要があります。

定休日は月曜日ですが、祝日の場合は営業しておりその代わりに翌日が定休日になります。駐車場が35台分あるので、自動車を利用する人にも安心です。

ラーメン東大や麺王は夜遅くまで営業していますが、いのたに 本店の営業時間は早めの17時までです。売切れ次第終了ですので、営業時間には注意してください。

アクセス

アクセスは牟岐線徳島駅を出てまっすぐ進み、阿波踊り会館手前の大通りを右に進むと徒歩15分ほどで着きます。徳島市営バスの西大工町3丁目と西新町バス停の中間点にお店があります。

住所 徳島県徳島市西大工町4丁目25
電話番号 088-653-1482

「いのたに 鳴門店 」

Photo by wongwt

いのたに 鳴門店は撫養川にほど近い場所に店舗を構えています。鳴門大橋から近いので、観光で来店しやすい立地になっています。いのたに 鳴門店は本店と違い、白い看板が目印です。中華そば小500円から販売されています。

いのたに 鳴門店にも、さまざまな有名人のサイン色紙が飾られています。いのたに 本店と店の雰囲気はあまり変わりません。いのたに本店ほどではありませんが口コミ数100件以上の人気店で、朝早くから観光客や地元のお客さんで賑わっています。

Photo by nimame

営業時間は10時半から19時までと、いのたに 本店よりも少し長めの営業時間になっていますので、夜ご飯でおいしいラーメンを食べることもできます。しかしいのたに 鳴門店も製造直売店のため売り切れ次第終了になりますので、遅めに行こうと考えている方は注意してください。

定休日は毎週火曜日です。お店の向かい側に広めの駐車場がありますので、自動車の方も安心して利用できます。

アクセス

アクセスはJR鳴門駅から徒歩10分ほどです。徳島バスの市役所北で下車したら徒歩3分ほどです。自動車の場合はJR鳴門駅から、国道28号線を進み撫養町斉田交差点から2つ目の信号を左折、最初の信号を右折すると着きます。

住所 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜34-24
電話番号 088-685-6057

「いのたに 北島店 」

Photo by hirota_kenichi

徳島県3店舗目のいのたに 北島店は旧吉野川の近く、県道14号線沿いにあります。広い土地に赤い看板でポツンと店舗が建っています。駐車場も広いので自動車の方でも安心です。他の2店舗と同様にいのたに 北島店も食券を購入するシステムです。

いのたに 北島店は他の2店舗と違い店内にサイン色紙があまり飾られていません。カウンター席が20席しかない小さな店舗で、他の店舗と比べると比較的すいています。

Photo by casek

いのたに 本店から10キロほどしか離れていないので、並ぶのが苦手な人はいのたに北島店に訪れるのをおすすめします。

営業時間は11時から15時半と他の2店舗よりも少し短めになっています。定休日は毎週木曜日です。落ち着いていのたにの美味しいラーメンを食べたい方はおすすめです。

アクセス

JR勝瑞駅から徒歩5分ほどで到着します。自動車だと高速藍住インターから20分ほどで到着します。

住所 徳島県板野郡北島町高房勝瑞境3-1
電話番号 088-698-7416

「いのたに」のラーメンの特徴

Photo bydangvan

いのたにの店舗情報を紹介しましたが、ここからはいのたにラーメンの特徴を紹介していきます。なぜ、いのたにがおいしいのか、サイズや麺の種類などを紹介します。美味しい、いのたにのラーメンが食べたくなるでしょう。

「いのたに」のラーメンの量

Photo byjuemi

いのたにのラーメンは麺が通常のラーメンと比べて少なめになっています。徳島ラーメンは基本的にご飯と一緒に食べるのがスタンダードになっておりどんぶり鉢自体が小さめなので、麺の量が少なくなっています。

口コミサイトを見ていても、「白いご飯が必須」「麺のが量が少ない」といった口コミが見られます。

「大肉」「中肉」「大」「中」の2種類

Photo by inazakira

いのたにのメニューはシンプルで、中華そばとライス、生玉子、あとは持ち帰り用中華そばのみとなっています。中華そばは麺の量と、肉のトッピングの量が選べます。ライスも大・中・小から選べるようになっています。

甘辛く味付けしたバラ肉がトッピングできる中華そば肉入りは、肉の量が大盛か、中盛かを選べるようになっています。生卵をトッピングして、甘辛い肉と黄身を絡ませながら食べるのが美味しい食べ方です。

「いのたに」のラーメンのサイズ

Photo by zunsanzunsan

中華そばのサイズは、大盛と中盛から選べるようになっています。ライスを頼むのを前提に作られているので中盛といっても一般的なラーメンに比べると少なめの麺量です。また、大盛と中盛は50円しか違わないのもうれしいポイントです。

ノーマルのラーメンと肉多めの「肉入り」

Photo byjhusemannde

いのたにの中華そばは2種類しかありません。ネギ、もやし、豚バラ肉がトッピングされた「中華そば」が基本となるメニューです。

もう1つは、中華そばに豚バラ肉をより多めに入れた「中華そば肉入」です。どちらも、大盛と中盛から選べるようになっています。

モチっとした極細の自家製麺

Photo by toshifukuoka

いのたにで使用されている麺は自家製麺で、店舗で作って営業しています。こだわりの麺は、細めのストレート麺を使用しています。もちっとした麺は、見た目は濃いですがさっぱりとしたスープによく合うように考えられています。

豚骨醤油の甘辛のスープ

Photo byANDRODYN

いのたにのスープは豚骨ベースのしょう油味のスープという徳島ラーメン定番のスープです。豚骨と煮干し、野菜などを煮込んだスープは、茶色い見た目で味も濃そうに見えます。しかし一口スープを飲んでみるとあっさりとしており、飲みやすく美味しいスープになっています。

サラッとしたスープともちもちした自家製麺がよく絡んでとても美味しいと評判です。甘辛いスープなので、ご飯と一緒に食べるのも美味しい食べ方です。甘辛いスープとバラ肉、ご飯の相性がまた抜群に美味しいと人気です。

そもそも徳島ラーメンってどんなラーメン?

Photo bytakedahrs

徳島ラーメンの人気店いのたにですが、そもそも徳島ラーメンとはどのようなラーメンなのかご存知でしょうか。トッピングやスープの色を見ると、他のラーメンと比べると少し変わったラーメンなので分かります。

ここでは、スープの種類や麺など、それぞれの主な特徴など、徳島ラーメンの魅力をご紹介します。

徳島ラーメンの特徴は茶系・黄系・白系のスープ

Photo by takamorry

徳島ラーメンの特徴は3種類のスープです。徳島ラーメンのお店はたくさんありますが、基本的に「茶色系」「黄色系」「白系」に分かれます。

いのたにのスープは茶色系に分類されています。黄色系だと「八万屋」、白系だと「岡本中華」が有名です。人気の有名店ラーメン東大と麺王も茶色系のスープに分類されています。

徳島ラーメンはもともと「中華そば」や「支那そば」と呼ばれていました。白系スープは小松地方の店舗でよく利用されています。

黄色系は中華料理系の店舗で多く利用されています。一番なじみの深い茶色系スープは豚骨スープにしょう油を加えたスープで黒系とも呼ばれています。

豚骨醤油が主流

Photo byElcholito

徳島ラーメンと言えば3種類のスープの中でも茶色系のスープである豚骨しょう油が一番の主流になっています。見た目が茶色いので一目見ると脂っこそうに見えますが、その見た目とは違い味はさっぱりとしています。

通常のラーメンに比べて量がやや少なめ

Photo by rhosoi

一般的によく見るラーメンと比べると、量が少し少な目なのも徳島ラーメンの特徴の一つです。ラーメンどんぶり自体が少し小さめに作られています。徳島ラーメンは濃厚なスープのお店が多く、ご飯と一緒に食べるのがポピュラーな食べ方です。

スープが濃厚でご飯のお供に

フリー写真素材ぱくたそ

徳島ラーメンはスープが濃厚なので、ご飯のお供としても美味しいラーメンです。甘辛く味が付いた豚バラ肉とご飯との相性も抜群なので、ご飯と一緒に食べてみて下さい。

生卵をラーメンに落とすのもよし、ご飯にかけるのもよしといろいろな美味しい食べ方が楽しめるラーメンです。

「いのたに」以外の徳島で人気のラーメン店

Photo by Richard, enjoy my life!

徳島ラーメンの特徴を細かく見ていたら食べたくなって来たのではないでしょうか。徳島にはいのたに以外にも徳島ラーメンを食べられるお店が所狭しと並んでいます。

ここでは、いのたに以外で人気が高い美味しい徳島ラーメンのお店を3店舗ご紹介します。ぜひチェックしてみて下さい。

「ラーメン東大」

Photo by Kanesue

ラーメン東大はいのたにと並ぶほど人気の高いお店です。茶色系スープが基本メニューですが、白系徳島ラーメンも提供しており2種類のスープが楽しめます。茶色系スープを更に煮込んで旨味を絞り出した「濃厚徳島ラーメン」も提供されています。

ラーメン東大は徳島県だけではなく、岡山県や兵庫県、大阪府にまで店舗を出店しています。また、楽天市場やYahoo!などのネットショップの運営も行っているのでラーメン東大のラーメンは通信販売も可能です。

Photo by zenjiro

ラーメン東大の本店は朝4時まで、他の徳島県内の店舗でも24時まで営業しているお店がほとんどですので、夜でも美味しい徳島ラーメンを食べることができます。また、駐車場も各店舗ありますので自動車の方も安心です。

生卵が無料で食べ放題!

フリー写真素材ぱくたそ

ラーメン東大では生卵がいくつでも無料で食べ放題というサービスを行っています。徳島ラーメンに生卵のトッピングは定番なので、無料で食べ放題とは嬉しいサービスです。

ラーメンにトッピングするもよし、卵かけご飯にするもよし、自分流の美味しい食べ方を見つけてみて下さい。

住所 徳島県徳島市大道1-36(ラーメン東大大道本店)
電話番号 088-655-3775

「徳島ラーメン 麺王 」

Photo by Sharon Hahn Darlin

徳島ラーメン 麺王は、いのたに、ラーメン東大と並ぶ人気店です。茶色系スープを使用したラーメンとコシのある中細ストレート麺を使用しています。麺王には豚バラ以外にもチャーシューを使用したチャーシュー麺があります。

定番の徳島ラーメン以外にも、麺王オリジナルメニューが用意されており、チャーシュー、豚バラ、卵、ネギ、メンマ、海苔、フライドオニオンをトッピングした「麺王スペシャル」やハバネロを効かせた「激辛王」などがあります。

フリー写真素材ぱくたそ

麺王は、中国地方、関西地方、四国地方を中心にのれんわけを含んだ店舗を構えています。また麺王は日本国内だけではなく、アメリカにも店舗を構えています。店舗の多さだけでも麺王の人気の高さが分かります。

徳島ラーメンでは珍しくのれん分け制度、FC制度の導入も行っています。徳島ラーメンに魅了され、自分でもお店を持ってみたいという方は麺王の制度を利用するのがおすすめです。

替玉や麺の硬さを選べる

Photo by ka2hik0

麺王は徳島ラーメンのお店の中ではいち早く、替え玉や麺の固さを選ぶシステムを導入した店舗です。ご飯と食べるのが定番の徳島ラーメンの中では麺王は珍しいタイプの店舗です。

コショウやニンニクパウダー、辛味、辛もやしやゴマなどの無料の薬味が充実しているのも麺王の魅力の一つです。

住所 徳島市寺島本町東3-6旭ビル1F
電話番号 088-623-4116

「王王軒」

Photo by shokai

王王軒は豚骨と鶏ガラを長時間煮込んで作ったスープにしょう油を入れた茶色系スープのラーメン屋です。王王軒の店主は「子どもが食べて美味しいと思う中華そば」をコンセプトに営業しています。

店主の思いが伝わっているのか、店内にはお子様を連れた家族連れや、老夫婦などさまざまな年代のお客さんがおり、老若男女問わず愛されているお店なのが分かります。お子様でも食べれるようにしょう油辛さはなく、見た目の割に味はさっぱりとしています。

かの有名口コミサイトでも人気の高いお店

Photo by nakashi

王王軒は有名口コミサイトでも300件以上の口コミ数を誇っています。王王軒は本店と石井店の2件しかありませんが、300件以上の口コミ数なのでその人気の高さが分かります。世界の王貞治さんのように世界の人に愛されるラーメン屋を目指して「王王軒」と名付けられました。

王王軒の営業時間は11時から20時までで、売り切れ次第終了となります。定休日は毎週木曜日ですが、月1回不定休がありますので注意してください。2012年に店舗改装され客席が36席になり、ゆっくりと過ごせるようになっています。

住所 徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15
電話番号 088-693-0393

徳島に行きたいけど行けないそんなあなたに

Photo by naitokz

徳島ラーメンの魅力をお話ししているうちに食べたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。食べたくなったからと言って徳島にすぐ行ける人ばかりではありません。

徳島に行くのは遠いな、もっと手っ取り早く徳島ラーメンを味わいたい!という人の為に店舗に行かなくても美味しい徳島ラーメンが味わえる方法をご紹介します。

ネット通販を利用しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

徳島ラーメンは店舗によってオンラインショップの運営を行っている店舗がいくつかあります。店舗に行くのと変わらない美味しい徳島ラーメンがお手軽に自宅でも味わえます。

ラーメンだけではなく、お店で使用されているどんぶり鉢やレンゲなども購入できるお店もあります。ここでは、オンラインショップでもおすすめの店舗をご紹介します。

「株式会社東大 徳島ラーメン東大 【半生2食】箱」

Photo by Kossy@FINEDAYS

ラーメン東大の徳島ラーメンをネット通販で購入することが出来ます。基本は「半生2食 箱」で980円で販売されているので、気軽に徳島ラーメンを食べることができます。また、ラーメン東大の楽天市場店ではさまざまなラーメン東大の商品を購入することができます。

半生麺、スープ、トッピングがセットになったセット販売から、火にかけるだけで調理ができるアルミカップタイプの徳島ラーメン(216円から)の販売もしています。他にも贈り物用にギフトセットやラーメン東大のどんぶり鉢まで購入することができます。

Photo by casek

店舗の味を完全再現ラーメン東大のラーメンを是非自宅でも味わってみて下さい。送料無料の商品も多数ありますが、税抜き10000円以上購入すると送料と代引き手数料が無料になりますので、一度購入してみて下さい。

「アイランド食品 箱入徳島ラーメン麺王 3食」

Photo by inazakira

2つ目のおすすめネット通販で購入できる徳島ラーメンは「麺王」のラーメンです。行列ができる人気店としても有名な麺王のラーメンをお手軽に試すことが出来ます。3人前入りで1080円で販売されています。

麺王のラーメンは、主に楽天市場やAmazonで購入することができます。また徳島県物産センターのオンラインショップでも購入することが出来ます。他にも半田そうめんなど徳島県の名産品を購入することができます。

徳島で「いのたに」の美味しいラーメンを食べよう!

Photo by 00_4

徳島ラーメンの代表的なお店いのたにをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?いのたに以外にもラーメン東大や麺王など人気店が数多くある徳島ラーメンを、ぜひ一度味わってみて下さい。その美味しいラーメンに魅せられること間違いなしです。

ICHIKA
ライター

ICHIKA

関連記事

人気記事ランキング