大阪・道頓堀の楽しみ方!グルメ・観光・デートスポットなど地元民のおすすめは?

大阪・道頓堀の楽しみ方!グルメ・観光・デートスポットなど地元民のおすすめは?

大阪有数の観光地「道頓堀」には、大阪グルメなどの絶品グルメ、観光スポット、デートにぴったりなスポットが盛りだくさんで、見どころが満載です。大阪らしい雰囲気が楽しめるのも魅力です。地元の人がおすすめする「道頓堀」のスポットを、ジャンルごとにご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪の道頓堀でディープな大阪を楽しもう!
  2. 2.道頓堀ってどんな場所?
  3. 3.かつては日本のブロードウェイ
  4. 4.「大阪・道頓堀」人気の観光スポット
  5. 5.「大阪・道頓堀」デートにおすすめなスポット
  6. 6.「大阪・道頓堀」おすすめグルメスポット
  7. 7.「大阪・道頓堀」人気のフォトスポット
  8. 8.大阪の道頓堀は楽しいがつまってる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪の道頓堀でディープな大阪を楽しもう!

Photo by TPCT小王子

大阪一ともいわれる繁華街「道頓堀」は、コテコテの大阪らしい雰囲気や、グルメ、観光、デート、ショッピングなどなんでも楽しめるおすすめの観光スポットです。

道頓堀には大阪の魅力が詰まっている

Photo by skas0203

「道頓堀」のシンボルとなっている大きな動くカニの看板や「グリコ」の看板など、大阪を象徴するスポットがたくさんある「道頓堀」は、大阪らしさを密集させたスポットです。

大阪名物「たこ焼き」「お好み焼き」「串カツ」などの名店がたくさんあり、地元の人や観光客の胃袋を掴んでいます。大阪グルメだけでなく、老舗の洋食屋、トレンドグルメなど幅広いジャンルのお店が軒を連ねるグルメスポットでもあります。

道頓堀ってどんな場所?

Photo by wongwt

「道頓堀」は大阪・ミナミに位置する繁華街で、ザ・大阪といった雰囲気が楽しめる人気の観光地です。アパレルショップや飲食店、カフェ、飲み屋街などがあり、地元の人にとってもとても重要なスポットです。

「阪神タイガース」が優勝すると、「道頓堀」へ飛び込む人がニュースで流れているので、目にしたことがある人も多いはずです。

大阪市中央区に位置する繁華街

Photo byisnewsroom

「道頓堀」は、朝から夜中まで活気に溢れる街です。そして大阪一ともいわれる繁華街として知られています。地元の買い物客や、観光に来た人など、毎日大勢の人が集まるスポットです。

大阪らしい観光スポットもたくさんあり、笑いの聖地「なんばグランド花月」や、粉もんのテーマパーク「道頓堀コナモンミュージアム」など、人気のスポットが盛りだくさんです。

Photo by wongwt

若者に話題のおしゃれなカフェや、フォトジェニックなグルメ、写真映えするスポットなども多くあり、老若男女問わず楽しめるスポットです。

家族、友達同士、カップルでデートなどどんなシーンでも楽しめる人気の「道頓堀」の魅力を余すことなくご紹介します。

名前の由来は安井道頓

Photo by Richard, enjoy my life!

「道頓堀」の由来は、自身の財産を投げうって開発につぎ込んだ「安井道頓」という一人の商人の、功績を称えるためにその名を取って付けられました。

本人は「大坂夏の陣」で戦死してしまったため、完成した「道頓堀」を見ることは出来ませんでしたが、いとこが引き継いで1615年に完成させました。

かつては日本のブロードウェイ

Photo by alberth2

1626年に芝居小屋を「道頓堀」に移設させたのをきっかけに、芝居小屋が周辺にどんどんと増え、「道頓堀」は日本のブロードウェイともいえる芝居町へと変化していきました。

芝居の内容はさまざまで、歌舞伎や見世物、人形浄瑠璃などたくさんのジャンルの芝居を見ることができ、町は活気に満ち溢れていたそうです。

現在でも劇場が多く残る

Photo by senngokujidai4434

当時たくさんの人で賑わっていた劇場はほとんどが閉館してしまいましたが、現在でも「国立文楽劇場」や「松竹座」はまだたくさんの人が人形浄瑠璃や歌舞伎を見に来ています。

華やかな繁華街の中にも、歴史ある建物や文化を残すスポットが点在している「道頓堀」は、知れば知るほど魅力にあふれた街です。

「大阪・道頓堀」人気の観光スポット

フリー写真素材ぱくたそ

毎日国内外からたくさんの観光客が集まる「道頓堀」では、定番となっているスポットがいくつもあります。大阪らしさが楽しめ、買い物を満喫出来たり、美味しいグルメを味わえたりと、大満足のスポットばかりです。

そんな「大阪・道頓堀」で人気の定番観光スポットをご紹介します。お腹も心も満たされる大阪ならではのスポットで、思い切り楽しんでください。

「心斎橋筋商店街」

Photo by Studio Incendo

「心斎橋筋商店街」は、地元の人が大阪で買い物といえば「心斎橋筋商店街」というほどショッピングが楽しめるスポットです。百貨店、アパレル、雑貨、靴などなんでも揃います。

そんなショッピングの名所「心斎橋筋商店街」は歴史ある街で、老舗もたくさんあります。飲食店もたくさんあり、24時間営業の大衆居酒屋からランチの名店、スイーツが有名なカフェなどさまざまです。

Photo by Richard, enjoy my life!

若者の街「アメリカ村」も近くにあり、おしゃれなアパレル店や雑貨店が多く立ち並ぶスポットになっています。地下鉄の駅があり、アクセスにも便利なのが人気です。

お土産を買ったり、美味しい物を食べ歩きするのにもぴったりな「心斎橋筋商店街」は、「道頓堀」観光で外せないスポットです。

住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-22
電話番号

「法善寺横丁」

Photo byvem493jkzr8q

「法善寺横丁」は、地元で親しまれている大阪庶民の守り神「水掛不動さん」が鎮座する「法善寺」を中心に、グルメが通う老舗の割烹や、料亭、専門店が集まる雰囲気のある商店街です。

「法善寺横丁」の中心「法善寺」には、水をかけるとどんな願いをも叶えてくれると言われる、苔に覆われた独特の雰囲気を持つ「水掛不動さん」がミナミの街を見守っています。

Photo by Richard, enjoy my life!

そして「法善寺横丁」にはグルメの名店が並び、たくさんの人で賑わっています。デートに人気の「夫婦善哉」や、「お好み焼き」「串揚げ」「イセエビ料理専門店」など、グルメが足しげく通う絶品グルメの店ばかりです。

昔懐かしの大阪の雰囲気とグルメ、そして「水掛不動さん」に願い事をして楽しんでみてはいかがでしょうか。「法善寺横丁」はデートスポットとしてもおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区難波1丁目周辺
電話番号

「道頓堀コナモンミュージアム」

フリー写真素材ぱくたそ

「道頓堀コナモンミュージアム」は、大阪を代表するグルメ「たこ焼き」を味わい、学び、体験出来るおすすめの観光スポットです。大阪の粉もん文化をたくさんの人へ発信する目的で作られました。

1階には大阪の名店「たこ家道頓堀くくる」の、焼き立てアツアツの「たこ焼き」が味わえます。隠し味に白ワインを使用したオリジナルの「たこ焼き」は、地元の人にも親しまれる人気グルメです。

Photo by nakashi

B1階は「たこ焼道場くくる 匠」で、プロが美味しい「たこ焼き」の焼き方を教えてくれます。好きな具を選び、自分でくるくる「たこ焼き」を回して焼き上げます。自分で作る「たこ焼き」は、特別な美味しさがあり楽しめます。

2階は「コナモン歴史ミュージアム」になっていて、大阪の粉もん文化の歴史や展示がしてあります。粉もんグルメに必要不可欠なソースについての解説もあり、興味深いエリアになっています。

Photo by nakashi

3階は「コナモンサンプル工房 まねき多幸」で、子供から大人まで楽しめる「たこ焼き」の食品サンプルを作ることが出来ます。本物の「たこ焼き」のように具を入れて作っていく工程が楽しいと評判になっています。

家族、友達同士でワイワイと楽しむのもよし、カップルでデートに訪れるのもよしの、粉もんの魅力が詰まった「道頓堀」のおすすめスポットです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-12
電話番号 06-6214-6678

「なんばグランド花月」

Photo by Richard, enjoy my life!

「なんばグランド花月」は、毎日お笑い公演が楽しめる笑いの聖地です。若手芸人からベテラン芸人まで、たくさんの人に笑いを届ける劇場です。2017年にリニューアルオープンをして、とても綺麗になりました。

劇場前では当日券も販売されていて、見たい芸人が出る舞台を選んでみることが出来ます。コテコテでベタな大阪らしいお笑いが魅力の「吉本新喜劇」もおすすめです。

Photo by Richard, enjoy my life!

日替わりで人気芸人をモチーフにした着ぐるみ人形が劇場前に立っていて、一緒に写真を撮ったりして楽しむことが出来ます。吉本芸人のグッズやお菓子もたくさん販売されていて、とても人気です。

大阪グルメの名店などの飲食店も充実しているので、お笑いを見る前や、たくさん笑ってお腹が空いた時にも美味しいご飯が食べられます。ぜひ大阪らしいお笑いを楽しんでください。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
電話番号 06-6641-0888

「なんばパークス」

Photo byFelixMittermeier

「なんばパークス」は、およそ240ものショップや飲食店、カフェや映画館が入る都市型複合施設です。屋上には都会のオアシスと称される「パークスガーデン」があり、都会の喧騒を忘れられる癒しのスポットとなっています。

「パークスガーデン」には500種類以上の季節の草花が咲き誇ります。ショッピングの合間にちょっと休憩したり、映画が始まるまでの時間にゆったりと過ごしたり、さまざまな過ごし方が出来ます。デートにもぴったりです。

Photo bygonghuimin468

お洒落なセレクトショップや、関西初上陸のショップなどが入る「なんばパークス」ではショッピングが満喫でき、美味しいグルメの名店もたくさんあるので、お腹も大満足です。

ヘルシー志向のカフェやクッキングスクールなどもあります。駅から直結で行けるのも魅力で、雨の日でも快適に買い物が出来ます。

住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
電話番号 06-6644-7100

「大阪・道頓堀」デートにおすすめなスポット

Photo by sheepman

「道頓堀」は、デートにもぴったりのスポットです。食べ歩きをしたり、ショッピングをしたり、「道頓堀」を観光クルーズ船で水上観光したりも出来ます。

大阪の雰囲気を楽しみながら、いろいろな大阪の魅力に触れて思い出に残るデートにしてみてはいかがでしょうか。デートにおすすめの「道頓堀」のおすすめスポットをご紹介します。

「大阪松竹座」

Photo by wongwt

「大阪松竹座」は、大正12年にオープンした歴史ある劇場です。ネオ・ルネッサンス様式を用いて作られていて、正面の大きなアーチが特徴です。アーチは残しつつ1997年に改装され、最新技術などが導入されました。

現在では歌舞伎や舞台、歌劇、コンサートなどが連日上映されていて、たくさんの人を楽しませています。この機会にデートで芸能に触れてみてはいかがでしょうか。

Photo byteetasse

「大阪松竹座」の地下には、雰囲気のある飲食店が入っていて、日本料理やとんかつ、ステーキなどが味わえます。中でも人気は「クラフトビール醸造所」です。「道頓堀」の地ビールを店内で製造している珍しいお店です。

伝統芸能や舞台などを観劇した後は、美味しいグルメをお腹いっぱい食べて心もお腹も大満足出来るおすすめスポットです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-19
電話番号 06-62114-2211

「とんぼりリバークルーズ」

Photo by Richard, enjoy my life!

「とんぼりリバークルーズ」は、水上からミナミの街を眺めることが出来る、デートコースとして人気の「道頓堀」観光クルーズ船です。

大阪らしいノリの良いガイドさんが同乗していて、「道頓堀」やミナミについての話や見所を、ユーモアを交えて解説してくれます。およそ20分間のツアーは、楽しんでいるとあっという間に過ぎてしまいます。

Photo by Richard, enjoy my life!

落語家が同乗してガイドしてくれる「なにわ探検クルーズ」もおすすめです。プロの噺家の饒舌な解説を聞きながら、大阪らしい町並み、笑いを楽しめます。

カップルはもちろん友達同士、家族でもみんなで楽しめるクルーズツアーは、気軽に申し込めるので「道頓堀」観光にきたなら、楽しんでみてください。

住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町
電話番号 06-6441-0532

「松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」

Photo by Richard, enjoy my life!

「松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」は、江戸時代「道頓堀」にあった「角座」の名を受け継いで、復活させた松竹芸能の劇場です。

江戸時代後期の「道頓堀」は劇場が多く立ち並び、その一角に松竹芸人が出演する劇場「角座」がありました。1984年に惜しまれつつも閉館しました。

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

その後何度か復活・閉館を繰り返し、2019年1月に新たに「「松竹芸能 DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」として再オープンしました。

歴史ある劇場で、デートに2人で笑いを楽しんでみてはいかがでしょうか。一緒にたくさん笑って仲が更に深まるはずです。

住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-11
電話番号

「なにわ名物いちびり庵」

Photo byblickpixel

「なにわ名物いちびり庵」は、大阪土産が一堂に介する、お土産屋です。大阪中から集めた定番の商品から隠れた名品まで4000種類ものお土産品が並ぶ、大阪の魅力が詰まったお店です。

「道頓堀店」には、大阪の有名な「くいだおれ太郎」のオフィシャルショップがあり、可愛い「くいだおれ太郎」グッズやお菓子などが販売されています。

Photo by rail02000

大阪らしいユニークでユーモア溢れるお土産から、本格的なスイーツのお土産品などさまざまな種類の商品がずらっと並び、見ているだけでワクワクするデートにもぴったりのスポットです。

自分用にも、誰かに渡す用にも買いたい大阪土産がてんこ盛りの「なにわ名物いちびり庵」で、ぜひ素敵なショッピングを楽しんでください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル1階
電話番号 06-6212-5104

「パセラリゾーツなんば道頓堀店」

Photo byDele_o

「パセラリゾーツなんば道頓堀店」は、バリのリゾート地をテーマにした完全個室で楽しめる人気のカラオケ店です。カップルでデートや、友達同士、宴会などでも利用できると評判のお店です。

子連れにもおすすめのジョイントマットが敷かれ、おもちゃがたくさんある「ジョイントマットルーム」や、女子会にぴったりの「クッションルーム」など、さまざまなシーンで利用できるのが嬉しいカラオケです。

Photo by uka0310

創作料理やコース料理もあり、カラオケとして楽しむだけでなく、グルメも楽しめることでも知られています。DVDを持ち込んでオフ会として利用する人も多く居るようです。

誕生日や記念日にぴったりのデートプランもあるので、カップルで特別な日をお祝いするときなどにも最適です。ぜひ利用してみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-27
電話番号 0120-708-759

「大阪・道頓堀」穴場観光スポット

Photo by jacob jung

「道頓堀」を観光するなら定番スポットももちろん楽しいですが、どうせなら穴場の観光スポットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

「道頓堀」で、多くの観光客にはあまり知られていない穴場の観光スポットをご紹介します。「大阪・道頓堀」の魅力を満喫してください。

「GOTTA」

Photo byHolgersFotografie

「GOTTA」は、大阪で話題沸騰中のさまざまな伝統文化や食が「ごった煮」のように混ざり合った、新感覚のフードミュージカルです。一日3公演行われているので、好きな時間帯に観に行くことが出来ます。

およそ45分間に及ぶミュージカルは、「道頓堀」を舞台に、食べ物を個性的に擬人化した登場人物たちがたくさん出てきます。観客も一緒になって舞台を盛り上げる演出がたくさんあり、演者と一体となって楽しめます。

Photo by383961

ひっそりと暮らしていた食べ物の恋模様や、トラブルを解決していくというストーリーです。個性的なキャラとベタなストーリー展開が大うけで、毎日たくさんの観客が訪れています。

穴場のミュージカル「GOTTA」は、一度見てみてほしいおすすめのミュージカルです。見終わった後には、もう一度観に行きたいと思うほど大満足すること間違いなしです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-21
電話番号 06-4256-2710

「浮世小路」

Photo by Toomore

「浮世小路」は、昔多くの小路があった「道頓堀」で今も残る、とても細いレトロな小路です。石畳の細い路地は、タイムスリップしたかのような雰囲気が楽しめます。

「浮世小路」には、大阪の歴史についての資料などが展示してあり、ゆっくりと散策しながら見ることが出来ます。「一寸法師大明神」というとても小さな神社もあり、穴場スポットとなっています。

Photo by june29

「浮世小路」には古くからある喫茶店や、大衆居酒屋もあり地元の人の憩いの場として毎夜活気に溢れています。あまり観光客には知られていないので、人でごった返す「道頓堀」に居たことを忘れてしまいそうなほど静かな路地です。

レトロな雰囲気と、大阪の歴史に触れられる貴重なスポットです。よく見ていないと通り過ぎてしまいそうな細い路地なので、良く探してみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7
電話番号 06-6267-9986

「道頓堀ZAZA」

Photo byWounds_and_Cracks

「道頓堀ZAZA」は、江戸時代後期から増えた芝居小屋の中でも人気があった「道頓堀五座」のひとつ「中座」の跡地に建つ「中座くいだおれビル」の地下にある、芝居や漫才などのエンターテインメント公演が行われる劇場です。

メインステージとサブステージがあり、どちらも舞台と客席の距離が近いのが人気です。毎日いろいろな公演が行われていて、自分好みの舞台を選んでみることが出来ます。

住所 大阪府大阪市中央区難波1-7-21 中座くいだおれビルB1階
電話番号 06-6212-3005

「千日前商店街」

Photo by othree

「千日前商店街」は、食い倒れスポットとして地元で親しまれる商店街です。たこ焼きの名店、串カツ屋、大衆居酒屋、おでんが美味しいお店など、大阪庶民の味が集まる穴場スポットです。

特に粉もんグルメの激戦区として知られ、たくさんの粉もんグルメ店がしのぎを削っています。どこも個性があり、美味しいお店ばかりなので、食べ歩きにおすすめです。

Photo by othree

「千日前道具屋筋商店街」もおすすめの穴場スポットで、見ているだけでも楽しいさまざまな専門店が並び、珍しい道具などがたくさん販売されています。

食べ歩き、ショッピングなどなんでも楽しめる穴場スポット「千日前商店街」で、大阪グルメをいっぱい味わい食い倒れしてみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀
電話番号

「時解escapecafe」

Photo byLoggaWiggler

「時解escapecafe」は、謎解き脱出ゲームを実際に体験したり、カフェタイムを楽しめる穴場スポットです。色々なコンセプトの脱出ゲームが開催されています。

廃校が舞台の脱出ゲームや、ホラー系の脱出ゲーム、探偵になりきって推理しながら進む脱出ゲームなど、さまざまな楽しい脱出ゲームを体験出来ると評判です。

Photo byClockedindk

友達同士でワイワイ楽しんだり、デートで2人で協力して楽しんだりも出来るのでおすすめです。併設のカフェ「謎」では、ドリンクを飲みながら座って謎解きが出来ます。

お土産にもおすすめの「持ち帰り謎」も販売されています。仲間と協力して謎を解いたり、くつろぎながら謎解きをしたりと楽しい時間が過ごせる「時解escapecafe」へ、ぜひ足を運んでみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-24
電話番号 06-6213-2838

「大阪・道頓堀」おすすめグルメスポット

Photo by rhosoi

「道頓堀」は、大阪有数のグルメスポットとして知られ、たくさんのうまいもんが集まります。「たこ焼き」「お好み焼き」「串カツ」「かすうどん」などの大阪グルメ店が軒を連ねています。

たくさんある美味しいお店の中から、おすすめの大阪ならではのグルメ店をご紹介します。いっぱい食べて食い倒れましょう。

「たこ焼き道楽 わなか」

Photo by nakashi

「たこ焼き道楽 わなか」は、「なんばグランド花月」の隣に店を構え、吉本芸人や地元の人に愛される老舗のたこ焼き屋です。王道のダシが効いた外はカリっと、中はとろっとしたたこ焼きが味わえます。

駄菓子店を営んでいた店主が軒先で「たこ焼き」を焼き始めたのをきっかけに、美味しい「たこ焼き」を作る楽しさに目覚め、本格的にたこ焼き屋として営業し始めました。

Photo by nakashi

定番のソース味だけでなく、塩、醤油、どろソースで味わうたこ焼きも絶品です。観光客に人気の、色々な味が楽しめる「食べ比べセット」がおすすめです。

イートインスペースもあり、座ってゆっくり味わうことも出来るので活用しましょう。大阪名物「たこ焼き」の名店の味をぜひ堪能してください。

住所 大阪府大阪市中央区難波千日前1-11-19
電話番号 06-6631-0127

「金龍ラーメン 御堂筋店」

Photo by Richard, enjoy my life!

「金龍ラーメン 御堂筋店」は、大きな龍の看板が目印の、地元で愛される24時間営業の立ち食いラーメン店です。食券を購入してから入店します。

メニューは「ラーメン」と「チャーシューメン」のみで、あっさりした豚骨スープが特徴のラーメンです。地元の人は、お酒を飲んだ後に〆としてよく通います。

Photo by yui*

カウンターに置いてあるピリ辛に味付けされたニラとキムチはトッピングし放題なので、たっぷりと入れて味変を楽しむことも出来ます。

昔ながらの立ち食いスタイル、あっさりとした美味しいラーメンは、「道頓堀」で不動の人気を誇る名店です。ぜひみなさんも味わってみてください。

住所 大阪府大阪市中央区難波1-7-12
電話番号 06-6211-3999

「串かつ だるま」

Photo by zoerng

「串かつ だるま」は、大阪名物「串カツ」発祥店として有名なお店です。一口サイズの具に衣ときめ細かいパン粉を付けてカラっと揚げています。

カウンターにはソースが入ったアルミ製の容器が置かれていて、ウスターベースのソースが入っています。串カツをたっぷりとソースにつけて食べるのが大阪流です。客がみんなで共有するソースなので、2度づけは禁止です。

Photo by omoon

串カツ屋の定番「どて焼き」も美味しいので、串カツと一緒に味わってみてください。大阪の下町の味「串カツ」と美味しいお酒を飲んで、大満喫しましょう。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-4
電話番号 06-6213-8101

「道頓堀 今井」

Photo by Yuya Tamai

「道頓堀 今井」は、昭和21年創業の老舗うどん店です。北海道産の昆布、九州産のさば節、うるめ節を使用した深みのあるダシを一日に何度も作り、常に新鮮な状態で提供しています。

名物「きつねうどん」は絶品で、有名人、著名人もファンを公言しています。味が染みた油揚げと、香り高いダシとの絶妙なバランスが最高で、何度も食べたくなる味です。

フリー写真素材ぱくたそ

季節限定のメニューや、「うどんすき」なども人気です。そして、自慢のダシを使用して作る「親子丼」もとても美味しく、「親子丼」を食べに訪れる人もいるほどです。

大阪ならではの黄金色に輝くダシを堪能出来る、おすすめのお店です。歴史ある絶品うどんをぜひ味わってみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
電話番号 06-6211-0319

「蓬莱 本館」

Photo by dreamcat115

「蓬莱 本館」は、大阪土産の定番「豚まん」を販売する人気店です。店頭ではお土産用や食べ歩き用に「豚まん」や「シュウマイ」などが販売されています。

店内では、出来立ての「豚まん」を始め、さまざまな中華料理が味わえる「ビュッフェ」や「オーダーバイキング」が開催されています。思う存分中華を味わってみてはいかがでしょうか。

住所 大阪府大阪市中央区難波3-6-1
電話番号 06-6634-6836

「大阪・道頓堀」人気のフォトスポット

Photo by sheepman

「道頓堀」には、大阪らしい人気のフォトスポットがたくさんあります。おすすめのSNS映え抜群なフォトスポットをご紹介します。

「中座くいだおれビル」

Photo by cytech

「中座くいだおれビル」は、飲食店やカラオケ、お土産店などが入った活気溢れるスポットです。入口には「くいだおれ太郎」人形がお出迎えしています。

大阪ならではの「くいだおれ太郎」と一緒に写真を撮るのがとても人気となっています。みなさんも一緒に写真を撮って、友達に自慢しましょう。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-8-22
電話番号

「かに道楽 道頓堀本店」

Photo by masatsu

「かに道楽 道頓堀本店」は、「道頓堀」のシンボルともいえる動く巨大ガニの看板が目印の、カニ料理専門店です。専門店ならではの本格的なカニ料理の数々が味わえます。

そして巨大なカニの看板は定番のフォトスポットとなっていて、たくさんの観光客が写真を撮っている姿が見受けられます。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-18
電話番号 06-6211-8975

「づぼらや 道頓堀店」

Photo by june29

「づぼらや 道頓堀店」は、巨大なフグの看板が有名な、フグ料理専門店です。大阪の人はフグ好きとして知られ、よくフグを食べています。

珍しい巨大なフグの看板が、写真映えすると人気となっています。美味しいフグも味わって、SNS映えする写真も撮ってみてください。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-10
電話番号 06-6211-0181

「ドン・キホーテ道頓堀店」

Photo by Richard, enjoy my life!

「ドン・キホーテ 道頓堀店」は、「道頓堀」名物の巨大観覧車が有名なスポットです。「ドン・キホーテ」の店内に入口があり、ミナミの景色を高い位置から楽しめます。

珍しい「ドン・キホーテ」の写真を撮る人がたくさんいます。実際に観覧車に乗って景色を撮るのもおすすめです。デートスポットにもなっています。

住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-13
電話番号 06-4708-1411

「道頓堀 グリコサイン」

Photo by cotaro70s

「道頓堀 グリコサイン」は、「道頓堀」と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かぶ有名な看板です。ポーズを真似て写真を撮るのが定番で、大阪に来たと実感出来ます。

「道頓堀 グリコサイン」は「道頓堀」を見守り続ける歴史ある看板です。大阪に来たなら外せないフォトスポットです。

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-2
電話番号

大阪の道頓堀は楽しいがつまってる!

Photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

大阪の中でも大阪らしいスポット「道頓堀」で、観光、グルメ、体験など色々なことを満喫し、最高の大阪旅にしましょう。

c.mone
ライター

c.mone

大阪で生まれ育ち、現在は宮古島在住の主婦です。旅行や音楽、メイク、料理が好きです。全国各地の魅力を発信できるよう、わかりやすく素敵な記事を書くことを心がけています。ぜひ一緒にさまざまな土地の魅力を発見してみましょう。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング