帯広のお土産おすすめランキングTOP27!人気スイーツや定番のお菓子もご紹介

帯広のお土産おすすめランキングTOP27!人気スイーツや定番のお菓子もご紹介

帯広の名産を使用したこだわりのある銘菓から、地元で愛されている銘菓など、人気のスイーツや定番のお菓子のお土産をご紹介します。この記事を見て、小さなお子様からお年寄りの方まで様々な世代の帯広土産の参考にしていただき、自分好みのお土産を見つけましょう。

記事の目次

  1. 1.帯広は自然豊かなところ
  2. 2.帯広のお土産おすすめランキング第27位~24位
  3. 3.帯広のお土産おすすめランキング第23位~20位
  4. 4.帯広のお土産おすすめランキング第19位~16位
  5. 5.帯広のお土産おすすめランキング第15位~12位
  6. 6.帯広のお土産おすすめランキング第11位~8位
  7. 7.帯広のお土産おすすめランキング第7位~4位
  8. 8.帯広のお土産おすすめランキング第3位~1位
  9. 9.帯広で人気のグルメやお菓子のお土産を買おう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

帯広は自然豊かなところ

Photo by MiNe (sfmine79)

国内旅行で人気の高い北海道ですが、中でも十勝・帯広エリアは自然豊かな観光スポットが多く、人気の観光地です。景勝地としても名高い山岳地帯と道東の食を支える大規模な畑作地帯で形成されており、北部には十勝川が流れ日本人の原風景的な空気感が残る素敵な場所です。

紅葉の時季に訪れて欲しい帯広随一の景勝地であり、眼下に美しい渓流風景が広がる「岩内仙峡」や、10万平方メートルの広大な敷地に、四季折々の草花が咲き乱れる優美な庭園「北海道ガーデン街道六花の森」など、自然豊かな観光スポットがたくさんあります。

フリー写真素材ぱくたそ

十勝平野の中心部に位置する帯広は酪農が盛んで、国内小麦の生産地としても知られています。大自然の恵みを大いに受けた帯広ならではの素材を生かしたスイーツや食べ物が人気で、どれも美味しいものばかりです。

美味しいグルメやスイーツがたくさんある!

Photo by Party0

帯広は広大な土地や牧場があり、農業や畜産業が有名です。どこも行列ができるほど人気の地元グルメである豚丼や、帯広市のカレーチェーン店「インデアン」など帯広でしか食べられないグルメやスイーツがたくさんあります。

中でも人気のグルメが美味しいスイーツで、地元の良質な原材料を使用した銘菓がたくさんあり、地元にも愛されお土産にも人気の高い商品が多くあります。

帯広の美味しいグルメとスイーツのおすすめランキングを第1位から第27位まで厳選し紹介します。是非ランキングを参考に帯広市の美味しい食べ物を満喫してみてください。

帯広のお土産おすすめランキング第27位~24位

Photo by Party0

それでは帯広のお土産おすすめランキング第27位~24位を見ていきましょう。帯広でしか購入できない美味しいスイーツや知名度の高い定番のお土産がランクインしています。

第27位:さくさくパイ

Photo by toooooool

さくさくパイは、北海道全体のお土産として人気のマルセイバターサンドが有名な六花亭のスイーツです。このお菓子は、帯広をはじめ数店でしか食べられないため、帯広に行った際は必ず食べたい人気の品です。

賞味期限がわずか3時間と短いため、家族や友人に渡すお土産には向いていませんが、帰りの飛行機の中で食べるおやつや自分へのお土産として、また近場へのお土産におすすめなスイーツです。

住所 北海道帯広市西二条南9-6
電話 0120-12-6666

第26位:豚丼クッキー

Photo by jetalone

帯広市民のソウルフードである豚丼の味がする豚丼クッキーは、コショウの辛さがきいた豚丼の香ばしい香りを残しながら、ほのかなクッキーの甘さもあるお菓子です。こちらは、JR帯広駅やとかちむらなど幅広いお土産店で購入することができます。

様々なお土産売り場や、空港など多くのお店で販売されており、気軽に購入することができるため、買い忘れても心配いりません。帰りの旅のお供にぴったりのお菓子です。

第25位:生乳100%ヨーグルト

Photo by myasxfc

帯広といえば乳製品が有名ですが、山岸牧場さくら工房の生乳100%ヨーグルトは、酪農家だから作り上げられるこだわりが詰まった人気の商品です。添加物を一切使用しないことで、新鮮な牛乳の美味しさを味わうことができます。

上部の生クリームの層を、スプーンで混ぜれば混ぜるほど、トロトロでクリーミーな食感が口いっぱいに広がります。毎日食べても飽きのこないシンプルな味わいのお土産であるため、小さなお子さんから年配の方まで幅広い方に人気の一品です。

住所 北海道士幌町字中士幌東8線115番地
電話 01564-5-5003

第24位:ジンギスカン

Photo by sunoochi

帯広のグルメといえばジンギスカンです。お店でこそ味わえるものと思われている方も多いですが、北海道の家庭では、お店で食べるより家でジンギスカンを食べることが多く、お店の味を家でも堪能できるお土産セットが様々なところで購入できます。

Photo by y_katsuuu

ジンギスカンは、マトンやラムなどの羊肉を用いた焼き肉のことで、北海道を代表する郷土料理です。味のしみたラム肉でお肉も柔らかいため食べやすいのも人気の秘密です。

販売されているお肉は、お店の味そのものであるため、小さなお子さんがいるご家庭や、ジンギスカンを普段食べる機会が少ない道外の人にもおすすめのお土産です。様々なお土産売り場やスーパーでも購入することができます。

帯広のお土産おすすめランキング第23位~20位

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

ここでは帯広のお土産おすすめランキング第23位~20位をご紹介します。帯広ならではのお土産が多く、知らない方も多いのではないでしょうか。この記事を読んで、次回のお土産リストの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

第23位:ほっくりかぼちゃ

Photo bysuju

長年変わらない味が人気の商品です。おすすめは、かぼちゃと栗を焼き上げた「ほっくりかぼちゃ」です。優しい甘さは洋菓子としてはもちろん、ティーや日本茶にもよく合います。持ち運びしやすいサイズであるため、お土産にもぴったりです。

住所 北海道帯広市西十六条南4-7-1
電話 0155-36-2500

第22位:蹄鉄

Photo by urasimaru

帯広の観光地としても有名な「ばんえい競馬」で販売されている「蹄鉄」は、海外では魔よけ、幸運を呼び込むお守りとしても人気があります。蹄鉄とは、馬の家畜化に伴い、馬の蹄を保護する馬具のことで、明治以降から用いられている伝統のあるものです。

蹄鉄は、レプリカではなく実際に「ばん馬」が使っていたものをきれいに磨いたものです。ばん馬の冬用蹄鉄は、滑り止めがついていることから、ばん馬好きの方だけでなく、合格祈願のお守りとしても人気があります。

住所 北海道帯広市西13条南9丁目
電話 0155-34-0825

第21位:ドーナツラボのドーナツ

フリー写真素材ぱくたそ

帯広をはじめ、北海道産の素材にこだわった安心安全かつおいしいドーナツの専門店です。揚げ油はドーナツへの付着率が通常のサラダ油と比べて約70%も抑えられる低トランスを使用しており、保存料、着色料を一切使用していないことも人気の秘訣です。

定番の「十勝ミルクドーナツシュガー」をはじめ、「ほうじ茶クリーム」や「豆乳きな粉」など14種類の味と季節に応じた期間限定のドーナツを楽しむことができます。

賞味期限が3時間以内のドーナツもありますが、持ち運びしやすいので、ドライブ中のおやつや、お土産におすすめの一品です。

住所 北海道帯広市東4条南6丁目8番地4
電話 0155-67-8505

第20位:もちっぷす 生キャラメル味

Photo byphotoAC

もちっぷすは、生キャラメルで有名な花畑牧場の人気商品です。濃厚な生キャラメルをサクサクとした食感のおかきに浸み込ませ、おかきの塩気とキャラメルの甘みが一気に味わえクセになる味です。生キャラメル味とチョコレート味の2種類があり、どちらも人気のお土産です。

生キャラメルは日持ちしないため持ち帰るのが難しいですが、もちっぷすは日持ちするため、花畑牧場の有名な生キャラメルの味を堪能でき、塩気もある良いとこどりのお菓子です。

住所 北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
電話 0120-929-187

帯広のお土産おすすめランキング第19位~16位

Photo by sendaiblog

帯広のお土産おすすめランキング第19位~16位をご紹介します。帯広でしか購入できないお土産もたくさんありますので、帯広に旅行の際はぜひチェックしてみましょう。

第19位:ぽてコタン

Photo byWounds_and_Cracks

ぽてコタンは、北海道産の新鮮なじゃがいもとたまねぎが使われている素朴な味が人気の商品です。噛むとザクザクといった歯ごたえのある食感で、じゃがいもの香ばしさと玉ねぎの甘みが口の中に広がって、とても美味しいお菓子です。

ぽてコタンは、ポテトとコタンの組み合わせで、コタンはアイヌ語でみんなが集まる場所を意味し、みんなで集まって食べようをコンセプトにしているお菓子です。食べやすい500円玉くらいの一口サイズであるため、小さなお子さんにも食べやすいサイズとなっています。

帯広に本社があるカルビーポテトの商品で、様々なお土産売り場や、空港でも購入することができます。

第18位:ウエモンズハートのカップジェラート

Photo byStockSnap

帯広といえば、乳製品が美味しい街ですが、その中でも搾りたて牧場牛乳を使ったアイスが人気の「ウエモンズハート」のカップジェラートです。

北海道牛から搾った新鮮な牛乳をふんだんに使用し、さまざまなフレーバーをブレンドして作られたジェラートは、豊富な種類が魅力の人気商品です。

十勝産にこだわり、無農薬の野菜などが使用されているため、お子さんにも安心して食べていただけます。お土産としてはもちろん、プレゼント品としてもおすすめしたい商品です。

住所 北海道帯広市西23条南6丁目13番地
電話 0155-33-6064

第17位:菓子の家のアイスかぼちゃプリン

Photo byPexels

菓子の家はヨーロッパの家のようなおしゃれな店舗が特徴の洋菓子店で、シュークリームが人気の有名店です。様々なお菓子がある中で、特におすすめしたいのは、アイスかぼちゃプリンです。かぼちゃの旨味をギュッと閉じ込め、とろりとした舌触りとやさしい甘さが特徴です。

かぼちゃの素材の味を生かした、濃厚なかぼちゃの風味が人気で、知る人ぞ知るスイーツです。食感がやわらかく食べやすいため、小さなお子さんからお年寄りの方まで、幅広く食べることができ、お土産としてもおすすめの一品です。

住所 北海道帯広市西9条南11丁目2-1
電話 0155-66-9035

第16位:めんこい大平原

Photo byilcsab

六花亭は北海道の帯広市が本店で、「マルセイバターケーキ」など北海道を代表するお土産が多く人気の銘菓です。「めんこい大平原」は、北海道産のバターをたっぷり使用した六花亭の定番商品である「大平原」を、一口サイズの可愛らしいサイズにしたものです。

めんこいとは、北海道弁でかわいいという意味で、その名の通りサイズ感も可愛く、食べやすいサイズであるため人気のお菓子です。ふわふわでかつしっかりとした生地に、優しい甘みとバターの風味があり、ついついもう一つと手が伸びるような美味しさです。

Photo bymarkusspiske

そのまま食べても美味しいですが、レンジで少し温めるとさらに美味しくなります。小さなお子さんにも、お年寄りの方にも食べやすいサイズ感であるため、ちょっとしたお土産に喜ばれる人気のお菓子です。

住所 北海道帯広市西二条南9-6
電話 0120-12-6666

帯広のお土産おすすめランキング第15位~12位

Photo by sendaiblog

帯広のお土産おすすめランキング第15位~12位をみていきます。帯広市に訪れたらぜひ購入しておきたいお土産ばかりです。

第15位:アン・パルフェの特製プリン

Photo byRitaE

帯広の「アン・パルフェ」は、十勝平野で育った卵や牛乳、生クリームを使ったプリンが人気のお店です。さくらたまごという日本の風土に合わせて改良されたニワトリの新鮮な卵と上質なバニラビーンズといった厳選された素材で、丁寧に作り上げていることが人気の秘訣です。

9つの味(濃厚たまごプリン、とかちあずきプリン、えだまめプリン、とうきびプリン、酪農チーズプリン、生チョコプリン、宇治抹茶プリン、黒ごまプリン、北海道レアチーズプリン)の中から選ぶことができ、とても濃厚でとろけるような食感が美味しいスイーツです。

Photo bystevepb

どれも北海道ならではの素材で作られたこだわりのスイーツで、昔ながらの少し固めのプリンであるため、持ち帰りにも便利なお土産に人気の品です。また、ネット通販でも購入できるため、帯広になかなか行く機会がない方も購入できます。

住所 北海道帯広市西二条南9丁目20
電話 0155-29-2364

第14位:シャンルル

Photo by pika1935

帯広の人気洋菓子店の「クランベリー」は、素材の味を生かしたクリーミーなスイートポテトが人気ですが、一番のおススメは、「シャンルル」という焼き菓子です。

シャンルルは、創業当時から親しまれているクッキーで、手作り感のある昔からかわらない素朴な味わいが人気で、様々な世代のファンが多いお菓子です。

十勝産の小麦をつかった素朴な味わいのチーズ、レーズン、チェリー味の3種類で、厚めで食べ応えのあるサイズです。お値段もお手頃なため、ちょっとしたお土産や人数が多い職場へのお土産にも人気があります。

住所 北海道帯広市西2条南6丁目2-5
電話 0155-22-6656

第13位:華どら秀月のどら焼き

Photo by dreamcat115

「華どら秀月」のどら焼きは小麦や卵、小豆など、原材料を地元の十勝産にこだわったどら焼き専門店です。どら焼きはすべて手作りで、定番のあんこをはじめ、ティラミスやキャラメルカスタード、ずんだなど全18種類あり、様々な味を楽しむことができます。

どら焼きとしては珍しい味もあるので、定番からちょっと変わった味まで様々な味を楽しむことができ、物珍しいお土産にぴったりです。中身がぎっしり詰まっており食べごたえ抜群などら焼きであるため、男性へのお土産にもおすすめです。

住所 北海道帯広市東6条南5丁目18-1
電話 0155-20-7711

第12位:そばやき

Photo byFreePhotosART

そばやきは、そばの香りが楽しめる帯広で生まれた和菓子です。小麦粉などは一切使用せずそば粉のみを使った独自製法で作られた生地に、優しい甘さの十勝産の粒あんをもちもちとした求肥でくるみ、サクッとした食感と香ばしい風味が美味しいと評判のお菓子です。

そばやきは、試行錯誤を重ねて作られたつなぎを一切使わないそば粉100%の生地で作られているのが特徴で、そのまま食べてもオーブントースターで温めてから食べても美味しいです。そば粉を使ったお菓子が好きな方に渡したいおすすめのお土産です。

住所 北海道帯広市東8条南7丁目19
電話 0155-23-1758

帯広のお土産おすすめランキング第11位~8位

Photo by alberth2

帯広のお土産おすすめランキング第11から第8位までをみていきます。誰もが知っている有名なスイーツから、最近話題のお菓子まで幅広くランクインしています。

第11位:ミルクロード

フリー写真素材ぱくたそ

市街地から帯広空港に向かう途中の国道沿いにある、おしゃれな建物が目印の人気の洋菓子店です。「お菓子の館 あくつ」を代表する人気のお菓子が「ミルクロード」で、帯広の隠れた名店として知られ、30年のロングセラーを誇り、美味しいと評判のお店です。

コンセプトが、「北の大地に続く牧場で搾った牛乳を運ぶ道」、バターとはちみつをたっぷり使ったスポンジ生地をホワイトチョコレートで挟んだ贅沢なお菓子です。シンプルだけど飽きのこない美味しさが人気で、甘いものが好きな人へのお土産にぴったりな逸品です。

チョコタイプの「エゾムラサキツツジ」も人気で、帯広へ訪れるなら立ち寄りたいお店の一つです。自分用や家族へのお土産にもおススメで、帯広の限定のお菓子です。

住所 北海道帯広市大正本町本通3-9
電話 0155-64-5438

第10位:あんバタサン

Photo byBlendArt

帯広に本店がある柳月の「あんバタサン」は、北海道産の発酵バターと十勝産の小豆を合わせ、「あん」の優しい風味と「バター」のまろやかさがお互いの風味を引き立てあい、絶妙な味わいのお菓子です。新しいけれど、なぜか懐かしくほっこりする味が人気です。

美味しさの秘訣は、こだわりの「発酵バター」を使用していることです。発酵することで生まれる芳醇な香りと特有の風味が、よりマイルドな味わいに仕上がり美味しさが増します。他にも、小麦粉や砂糖、卵などの主原料も北海道産にこだわっています。

Photo byjackmac34

朝ドラのなつぞらで人気が高まり、今は売切れ続出の店舗も多くあるため、商品を見つけた際は、自分用にもお土産用にも購入しておくのがおすすめです。賞味期限が1週間ほどと日持ちは長くないですが、一度は食べてみたいと人気のお土産の一つです。

住所 北海道帯広市大通南8丁目15
電話 0155-23-2101

第9位:手作り工房・あさひやのロールケーキ

Photo byla-fontaine

帯広市内で人気の「手作り工房・あさひや」では、中身がクリームだけというシンプルな味わいのロールケーキが様々な世代の方に人気のスイーツです。

ほかでは味わえないふわっふわのスポンジに甘すぎないクリームで、一人でも完食できてしまいそうなほど軽やかな味です。

ロールケーキは食べる分量を調節できるスイーツであるため、甘いものが苦手な方にも是非一度食べていただきたい商品です。帯広の土産に買って帰れば、必ず喜ばれるスイーツでしょう。

住所 北海道帯広市西19条南4丁目19-4
電話 0155-38-2606

第8位:マルセイ・バターケーキ

Photo by jetalone

北海道土産の定番のひとつである六花亭のお菓子は、人気商品がたくさんありますが、その中でも人気なのが、マルセイ・バターケーキです。マルセイ・バターケーキは2016年から六花亭のお菓子に仲間入りし、発売と同時にランクインするほどの人気商品です。

マルセイバターケーキとは十勝管内の飼料を食べて育った乳牛から採れた牛乳を100%使用、また上質な牛乳から作られた濃厚なバターも使用し、上質な味わいを楽しめるお菓子です。

黄色いスポンジの間にチョコレートソースが挟まったケーキが現れ、ほのかに甘い香りが漂ってきます。

フリー写真素材ぱくたそ

ひとくち食べると、ふわっとした芳醇な甘さのスポンジケーキで、ほんのりビターな味わいが人気です。食べたらもう一つ食べたくなる癖になる味わいで、まだ食べたことがない方は道内の様々ところで購入することができるため、ぜひお試しされるのをおすすめします。

住所 北海道帯広市西二条南9-6
電話 0120-12-6666

帯広のお土産おすすめランキング第7位~4位

Photo by tsukunepapa

帯広のお土産おすすめランキング第7位から第4位をみていきます。帯広の銘菓である六花亭のお菓子や、十勝ならではの酪農商品がランクインしています。

第7位:霜だたみ

Photo by e_ella

北海道帯広市に訪れたら必ず店舗に寄り、買って帰るお土産の一つが六花亭のお菓子です。札幌や道内にも売っていますが、カフェスペースのあるお店もあり、そこでしか食べられないスイーツも人気があります。

六花亭といえば、マルセイバターケーキやストロベリーチョコが有名ですが、同じくらい人気のある商品が「霜だたみ」です。初霜を踏みしめた時の感触や音から名づけられたこちらの商品は、サックサクの食感が人気のチョコレートパイです。

フリー写真素材ぱくたそ

2枚のパイの間には六花亭で人気のお菓子に多く使用されているチョコクリームが挟んであり、コーヒーの豊かな香りと味が口いっぱいに広がります。見た目も味もちょっと大人向けのこちらのお土産は、お茶菓子としても喜ばれる商品です。

住所 北海道帯広市西2条南9-6
電話 0120-12-6666

第6位:ありがたき哉

Photo by 漢迪沃荷

いくつもお土産のランキングにランクインしている六花亭ですが、六花亭の原点となるホワイトチョコレートが味わえる商品が「ありがたき哉」です。モカ・ホワイト・ストロベリー・キャラメル・抹茶の5つの味で、なめらかなくちどけが特徴の人気のお菓子です。

ハート型のチョコレートで見た目もかわいい六花亭のチョコレートは、お子さんだけでなく、仲の良いお友達や職場へのお土産としても人気があります。

また、商品名の「ありがたき哉」の他に、「ありがとう」の文字が書かれているため、退職やちょっとした感謝の気持ちを添えたお礼の品としても喜ばれます。

住所 北海道帯広市西2条南9-6
電話 0120-12-6666

第5位:菓子の家のシュークリーム

Photo by ryumu

菓子の家は、夏はかき氷を食べに来る方で行列ができるほどの人気店で、アイスかぼちゃプリンも有名な商品の一つです。その中でも、サクサクでもっちりなシューにバニラビーンズをたっぷり使い、カスタードクリームを詰めたシュークリームが一番人気です。

人気の洋菓子店であるため、購入までの待ち時間がある場合もありますが、土産に買っていくと喜ばれること間違いなしの人気商品です。自分のご褒美として、当日渡すお土産としてご購入されるのがおすすめです。

住所 北海道帯広市西9条南11丁目2-1
電話 0155-66-9035

第4位:春駒チーズ

Photo by ivva

「春駒チーズ」は、北海道産の卵や牛乳に、たくさんのクリームチーズを使用し、しっとりとしながらもふわっとした食感が人気です。主に地元十勝産の材料を使用しており、窯菓子とケーキで有名な「ユトリベルグ」の看板商品です。

美味しく食べられるように焼き上げてから急速に冷凍をしており、本来ならばあまり日持ちしないケーキが急速に冷凍することにより、1週間ほど日持ちするようになります。チーズケーキが好きな方も、そうではない方も、誰もが喜んでくれ、満足できるスイーツでしょう。

Photo bycongerdesign

帯広の絵地図がパッケージに描かれているのも、地元のお菓子屋さんならではで、大きさも個別包装されているため、職場等複数人に渡したい時のお土産にもおすすめです。クール便等で地方発送もしているので、遠方にお住まいの方にも地方発送することができます。

住所 北海道帯広市西2条南12丁目
電話 0155-24-2390

帯広のお土産おすすめランキング第3位~1位

Photo by Party0

帯広のお土産のおススメランキング第3位から第1位をみていきます。北海道のみならず、全国的に有名なお土産ばかりですが、帯広に行ったら必ず食べたくなる評判のお土産が揃っています。

第3位:クランベリーのスイートポテト

Photo by jetalone

帯広市内に複数店構える老舗洋菓子店「クランベリー」の名物で、人気の商品が「スイートポテト」です。さつまいも本来の良さを存分に活かし、スイートポテトは甘さひかえめで食べやすく、どこか懐かしく優しい味が人気です。

1972年の創業時から愛され続けているスイーツで、さつまいもの皮を器として使用している点が珍しく、帯広にきたら是非お土産に購入して欲しい人気の一品です。また、物産展などで販売した際には長い行列ができるほどファンが多いのも魅力の一つです。

Photo byauntmasako

クランベリーのスイートポテトは、温めて食べても冷蔵庫で冷やして食べてもどちらでも美味しいスイーツです。温めて食べる場合は、ラップで包んでから電子レンジで1分ほど温めます。季節によって温めたり冷やしたりと使い分けて食べることができるのが魅力の一つです。

住所 北海道帯広市西2条南6丁目2-5
電話 0155-22-6656

第2位:高橋まんじゅう屋のおやき

Photo by puffyjet

行列ができるほど人気の高い、「高橋まんじゅう屋」のおやきは、「たかまん」の愛称で親しまれています。十勝産のあずきを使用したチーズとあんこを販売しています。

小豆の名産地帯広市ならではの、こく深いあんこも人気ですが、 ふっくらとした大判焼の生地にチーズの塩味が程よくきいたチーズも人気です。こちらのお店は帯広でしか購入できないため、行列に並んででも購入したい人気のお土産です。

住所 北海道帯広市東1条南5丁目19
電話 0155-23-1421

第1位:柳月の三方六

Photo by alberth2

柳月は北海道帯広市の歴史のある銘菓です。「三方六」は、白樺の木をイメージしたバームクーヘンで、柔らかい触感で口の中に優しい味わいが広がります。白樺は、北海道を代表する樹木であり、地元に親しまれているお菓子です。

ミルクとホワイトチョコレートで表面をコーティングし、白樺をイメージした見た目も可愛らしい商品です。材料は北海道産の小豆や砂糖、十勝産の小麦粉100%、バターや砂糖にこだわり、発売からかわらず味を約50年もの間守り続けています。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

一番人気のプレーンのほかに、ショコラ味とメープル味もあります。柳月の中で老若男女世代を問わず人気のある三方六は、食べやすいサイズもあるため、小さなお子様から若い世代、お年寄りの方まで様々な世代に愛されているお菓子です。

柳月の情報

Photo bysteinchen

柳月は、昭和22年に北海道十勝帯広に誕生した銘菓です。創業当時は、60軒を超えるお菓子屋の名店が軒を連ねる激戦区の中、3人でアイスキャンディの製造から始め、その味と姿勢が評判となり、人気のお店となっていきました。

アイスキャンディから饅頭を作り始め、試行錯誤を繰り返す中で洋菓子や柳月オリジナルの和洋折衷菓子として歴史に刻まれてきました。「三方六」は、発売から約50年のロングセラーとして愛され続けています。

Photo by alberth2

その他にも「あんバタサン」や「月あかり」など様々な人気商品を展開しています。本店は十勝にありますが、今や北海道内のあらゆる地域にお店があり、道内の身近なお菓子屋さんとして知らない人はいない名店です。

住所 北海道帯広市大通南8丁目15
電話 0155-23-2101

帯広で人気のグルメやお菓子のお土産を買おう!

Photo by MiNe (sfmine79)

帯広のお土産おすすめランキング第1位~第27位をみていただきました。どのお土産も北海道を代表するお土産ばかりです。帯広は酪農が盛んなため牛乳やプリンなどの人気店や、六花亭や柳月などの多くの銘菓の本店がある地域です。

豚丼やジンギスカン、カレーライスなど帯広でしか食べられないお店や味がたくさんあります。何回でも足を運びたくなるのが帯広の魅力で、帯広に行かれる際はこちらのおすすめランキングを参考に食事やお土産を選んでみてください。

ko
ライター

ko

趣味は美術館に行くこと。最近は神社仏閣にも興味が出てきました。楽しい記事をお届けできるように頑張ります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング