東京でおすすめパン屋巡り!カフェ併設やイートインができる店舗も

東京でおすすめパン屋巡り!カフェ併設やイートインができる店舗も

大都市東京には美味しいパン屋が集まっています。食パン専門店やハード系パンこだわりのお店、女性に人気のお惣菜系パン屋、イートインOKのくつろげるパン屋など、東京でおすすめの人気パン屋をまとめましたので、ぜひパン屋巡りの参考にご覧ください。

記事の目次

  1. 1.東京にはおすすめの「人気パン屋」がたくさんある
  2. 2.東京でおすすめの「人気パン屋」7選
  3. 3.東京で「女性ファンが多いパン屋」3選
  4. 4.東京でぜひ食べてほしい!ハード系が人気のパン屋3選
  5. 5.東京で「食パンが自慢のパン屋」3選
  6. 6.東京で「こだわりの強いパン屋」3選
  7. 7.東京で「ボリューム自慢のパン屋」3選
  8. 8.東京で「こっぺパンが人気のパン屋」3選
  9. 9.東京で「パン屋」巡りをして好みのパンを見つけよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京にはおすすめの「人気パン屋」がたくさんある

Photo byAlexas_Fotos

東京にはおすすめの人気パン屋がたくさんあります。ひとことで「パン屋」と言ってもお店によってこだわりや商品は様々です。

昔懐かしい総菜パンが美味しいパン屋、こだわりのハード系パンが美味しいパン屋、女性に人気のスイーツ系パン屋、オーガニック素材や天然酵母など材料にこだわったパン屋など、あげればきりがありません。

東京の中でも特に人気で話題のおすすめパン屋をまとめました。ぜひ、パン屋巡りの参考にご覧ください。

東京でおすすめの「人気パン屋」7選

Photo bysumma

東京でおすすめの人気パン屋を、7つご紹介します。どのお店も毎日でも通いたくなるような美味しいパン屋です。

常連客や遠方からのお客さんで連日にぎわうおすすめのパン屋ですので、まだ食べたことが無いという方はぜひ足を運んで、おすすめのパンを食べてみてください。パン屋巡りをして食べ比べしてみるのもおすすめです。

365日

Photo byPexels

「365日」は、地下鉄千代田線「代々木公園駅」から歩いて3分のところにあります。「毎日の食の積み重ねが人の体と心をつくる」という店主の考えのもと、全国からこだわりの食材が集められます。

朝7時オープンなのですが、早朝にも関わらず美味しいパンを求め連日行列ができます。「365日」はその店名の通り、毎日でもたべたくなるパンを販売しているお店です。お店に入るとショーケースにずらりと焼き立てのパンが並びます。

Photo byPexels

店員さんにほしいパンを伝え、購入するスタイルです。ポップにそのパンの材料や説明が書いてあるのでとてもわかりやすいです。おすすめのパンはたくさんあるのですが、いくつかご紹介します。

「クロッカンショコラ」は、ブリオッシュ生地のパンの中にサクサク食感のチョコレートとオーガニックショコラのガナッシュが入った一品で、見た目もコロリとかわいらしく、ふわふわサクサクの食感とパン&チョコレートの美味しさが味わえます。

Photo by asobitsuchiya

「カレーパン」はこちらもコロンとした丸型をしており、中のカレーはマイルドな辛さで絶品です。「パン・オ・ショコラ」はクロワッサン生地のサクサク感とチョコレートの濃厚な甘さがベストマッチの一品です。

365日にはイートインスペースもあります。焼き立てのパンを美味しいコーヒーとともに、365日特製のジャムをたっぷりとのせていただく、そんなブランチもおすすめです。

住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
電話番号 03-6804-7357

満寿屋商店 東京本店

Photo byIsabelavoliveira

「満寿屋(ますや)商店 東京本店」は、東急東横線「都立大学駅」から徒歩5分の場所にあります。十勝産小麦100%を使用した、安全・安心な北海道地産地消にこだわったパン屋で、素材の美味しさを存分に味わえるパンが並びます。

どれもおすすめしたい美味しいパンですが、お店の人気パンはというと、「とろ~りチーズパン」、「クローバーの塩バターパン」、「十勝若牛カレーパン」、「熟成ジャガフランス」、「マチルダフライドポテト」などです。

Photo byBru-nO

特に人気No.1の「とろ~りチーズパン」は、全粒粉が入ったパンに十勝産チーズをたっぷり使用したお店一押しの一品ですので、ぜひお試しください。

また、北海道産小麦の「ゆめちから」を100%使った「ゆめちから食パン」は、耳までもっちりの、トーストでも生でも美味しいおすすめの食パンですのでこちらもぜひお試しください。

住所 東京都目黒区八雲1-12-8
電話番号 03-6421-2604

Le Ressort(ル・ルソール )駒場東大前

Photo by pochove

「Le Ressort(ル・ルソール )」は、京王井の頭線「駒場東大前」から徒歩1分の場所にある本格的なハード系フランスパンが食べられるパン屋です。

ブーランジェリーとしてのこだわりは「良い素材を使い、丁寧な仕事をすること」で、自分自身が美味しいと思える価値ある商品を作り出し、それに見合う価格で販売することを徹底しています。

Photo bySkitterphoto

人気の「バゲット」は、強い甘みのある北海道小麦と香りと甘味のバランスの取れた湘南小麦をブレンドして使用しています。乳酸発酵させた小麦種とレーズン種の2種自家製天然酵母を使用し、作るパンの種類によって使い分けしています。

おすすめのメニューは、「フォカッチャ」と「クロワッサン」です。フォカッチャは、北海道小麦とラードの生地にレーズン種とイーストで発酵させており、もちもちの食感が絶妙なおいしさです。

Photo bybananalongboards

サワークリームを塗った生地の上に、オリーブ・トマト・グリエールチーズをたっぷりのせたフォカッチャや、ブルーチーズ・モツァレラチーズ・パルミジャーノレッジャーノ・はちみつを重ねて焼き上げた濃厚なフォカッチャなどがおすすめです。

クロワッサンは、北海道産小麦と低水分発酵バターを使用し、外はサクサク、中はしっとりふわふわの食感でぜひ食べてほしい一品です。

同じ生地にヴァローナ(本場フランスのチョコレートブランド)のチョコレートをくるんだパン・オ・ショコラも生地と濃厚なチョコレートの甘さが絶妙な人気の商品です。

住所 東京都目黒区駒場3-11-14
電話番号 03-3467-1172

AOSAN(アオサン)

Photo by wuestenigel

AOSAN(アオサン)は、調布市の京王線「仙川駅」から歩いて5分の場所にあります。AOSANの人気パンは「角食」(食パン)です。幻とまで言われているその「角食」は、良質な材料を使い、ゆっくりと3日間かけて丁寧に作られます。

外側は硬めでしっかり、中はふわふわしっとり&もっちりした食感で、パンには珍しい「とろとろしている」と表現する方もいるほどの柔らかさが際立つパンです。かめばかむほど小麦の甘さが広がってやみつきになる味です。

Photo bymonicore

トーストでも生でもサンドイッチにしても存分にその美味しさを楽しめる一品です。角食の販売はお店オープンの12時からですが、とても人気のため開店前から並ばないと買うことができない場合が多いです。確実に購入したい方はお早めにお並びください。

また、大量生産できないため、購入の際は「おひとり3斤まで」というルールがあります。もちろん、角食だけでなく、イギリスパンやハード系パン(パンドカンパーニュ、バゲットなど)、シナモンロールやあんパンなどの菓子パンも種類豊富ですので、ぜひお試しください。

Photo byFree-Photos

パンだけでなく、クッキーやタルト、スコーンなども販売されていますので、急な来客へのお茶菓子やお土産としてもご利用いただけます。

住所 東京都調布市仙川町1-3-5
電話番号 03-5313-0787

みんなのぱんや

Photo by yoshing_BT

「みんなのぱんや」は千代田区丸の内、東京ビルTOKIAの地下1階にあるパン屋です。東京駅からすぐですし、KITTEビルを通り抜ければ雨の日でも濡れることなく行けるので便利な立地です。

「むかし懐かし思い出のぱん」がお店のコンセプトで、あんぱんやくりーむぱん、カレーパン、コロッケぱんなど、昔懐かしい日本のお惣菜パンを中心に販売しています。

お店のこだわりは素材と製法で、吟味した素材と、水腫法というしっかりと発酵・熟成させる製法を採用しています。水腫法で作るパンは、添加物を使わなくてもボリュームが出て、小麦の風味はしっかりと感じることができ、柔らかくて生地の老化が遅いなどの特徴があります。

Photo byhadevora

手作りの美味しさが味わえるだけでなく「みんなのぱんや」のパンは体にもとっても優しいパンです。ぜひ召し上がってみてその美味しさと懐かしさにほっこりしてみてください。みんなのぱんやのある東京駅を出発地点として、美味しいパン屋巡りをしてみるのもおすすめです。

住所 東京都千代田区丸の内2-7-3
電話番号 03-5293-7528

REFECTOIRE(レフェクトワール )

Photo byquinntheislander

「REFECTOIRE(レフェクトワール )」は、渋谷区、東京メトロ副都心線「明治神宮前」から歩いてわずか1分のところにあるパン屋です。54席のイートインスペースがあり、スタイリッシュな店内で美味しい焼き立てパンやセットメニューを楽しむことができ、人気です。

8:30から11:00までモーニングセットを販売しています。「選べるトーストセット」には、トーストの他にサラダと飲み物(コーヒーまたは紅茶)が付き570円です。小倉餡トースト(670円)やチーズトースト(720円)も選ぶことができます。

Photo byturbo99kjt

ランチセットは、「キッシュプレート」や「クロックムッシュプレート」、「スーププレート」などがあり、どれも1020円でお得なセットになっています。冬季限定のグラタンセット(1300円)もおすすめです。

「クレームブリュレ」や「りんごのタルトフィヌアイスクリーム添え」などスイーツメニューも揃っていますのでティータイムに立ち寄るのもおすすめです。

その際はテイクアウトでお土産にパンを購入してみてはいかがでしょうか。各種パンやサンドイッチ、タルトや焼き菓子などどれも美味しいのでおすすめです。

住所 東京都渋谷区神宮前6-25-10
電話番号 03-3797-3722

breadworks

Photo by jonas01123

「breadworks」は東京・天王洲で倉庫だった建物をリノベーションしてできたパン屋です。天王洲運河を眺めながら食事を楽しむことができる天王洲店のほかに、現在は表参道と品川にもお店が増え、全3店舗で美味しいパンを販売しています。

スタイリッシュで広々と開放的な店内は、友人と・恋人と・家族で・お一人様で、と様々なシーンで利用できます。パンは、女性に人気の甘い系のパンから、ボリュームのあるお食事系のパン、またハード系のバゲットやブランブレッドなど、常時約50~60種類並びます。

Photo bydisguise-truth

「発酵クロワッサン」は一般的なものよりも層の数が少なくザクザクとした歯ごたえが美味しい人気の一品です。

ランチタイムの「ミックスデリランチ」(平日限定、1000円)はランチメニュ―の中で1番人気で、コールドデリ2種とホットデリ1種にパンが付いてきます。デリはお好きなものをチョイスできます。

東京で「女性ファンが多いパン屋」3選

Photo by PentaxLimited

「美味しいパン」と聞けば、お店をすぐに検索して、パン屋巡りをするという女性も多いのではないでしょうか。吉祥寺、新宿、池袋とパン屋激戦区で特に人気のお店3つをまとめましたのでご覧ください。ぜひ美味しいパン屋巡りをして食べ比べてみてください。

Dans Dix ans(ダンディゾン )

Photo byPexels

Dans Dix ans(ダンディゾン )は、JR吉祥寺駅から歩いて8分の場所にある女性に人気のパン屋です。スタイリッシュで美術館のようなおしゃれな店内には、丁寧に焼かれたパンが美しく並びます。シンプルだからこそ味の差がでる食パンは4種類あります。

よつ葉バター20%と水のベーシックな食パン「BE20」、よつ葉バター30%と牛乳のリッチでなめらかな食パン「BL30」、”京豆腐とようけ屋”の豆乳を使用しているもっちりとした食感の「S100」、そして、オーガニックオリーブオイル使用のハード系食パン「OE15」です。

Photo byribeiro76

人気の商品は他にもたくさんあり、「シガーショコラ」は注文時に冷たいガナッシュクリームをその場で挟んでくれますので、すぐに食べられるときにおすすめしたい一品です。

「ミューズリー」は、白イチジクやクランベリー、マスカットレーズンなどのドライフルーツやナッツがたっぷり入った食べ応えのあるパンで、周りに付いた押し麦の食感と香りもおいしいおすすめのパンです。

Photo byTheoCrazzolara

バゲットは「バゲット・ダンディゾン」と「フィシュ」の2種類で、バゲット・ダンディゾンは季節や小麦の状態で国産小麦の配合を変えているこだわり様です。フィシュは北海道産小麦に豆乳を加えてゆっくりと熟成させており、甘みがある優しいお味に仕上がっています。

食パン、ハード系パン、おやつパンなどどれもこだわりの材料と素材で丁寧に焼き上げられたパンですので、たくさん購入したりリピート通いして食べ比べしてみるのもおすすめです。また、吉祥寺周辺は美味しいパン屋も多いので、数店舗を巡る「パン屋巡り」もおすすめです。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2
電話番号 0422-23-2595

Joel Robuchon(ル パン ドゥ ジョエル・ロブション )ニュウマン新宿店

Photo byFree-Photos

「Joel Robuchon(ル パン ドゥ ジョエル・ロブション )ニュウマン新宿店」は、JR新宿駅直結の複合施設「NEWoMan(ニュウマン)」1階にあるパン屋です。朝8時オープンです。焼き立ての美味しいパンを食べ、エレガントな朝のカフェタイムを過ごすことができます。

フレンチの巨匠として有名な”ジョエル・ロブション”のブランジェリーカフェで、メニューには、三ツ星レストラン・ガストロノミー”ジョエル・ロブション”の料理に着想を得た創作パンが並びます。

Photo bymanfredrichter

カフェだけでなく、シャンパーニュやワインのご用意もありますので、早朝から夜まで様々なシーンでパンを楽しむことができます。人気のクロワッサンはバターと小麦の味わいが豊かな一品でおすすめです。

ハード系のバゲットクラシックやライ麦パンなども、粉の甘みと香ばしさが引き立つ美味しさでおすすめです。

住所 東京都新宿区新宿4丁目1-6
電話番号 03-5361-6950

MAISON KAYSER 池袋サンシャイン店

Photo bySecurity

「MAISON KAYSER 池袋サンシャイン店」は、JR池袋駅東口から歩いて8分の場所にあるパン屋です。カフェコーナーもあり、朝8時から夜10時まで営業しているので、朝食・ランチ・ディナーと様々なシーンで利用できます。

「MAISON KAYSER 池袋サンシャイン店」は、厳選した素材、天然酵母を使用したフランスの伝統的な製法で毎日美味しいパンを焼いています。お客様とのコミュニケーションも大切にしており、パン作りを通して「パンから生まれる新しい生活スタイル」を提案し続けています。

Photo byTapisRouge

ルヴァンと呼ばれる「自社製天然酵母」を使用しているので、複雑で味わいに奥行きのあるパンに仕上がります。また、特別製法の「MKファーメントバター」は特別に製造された最高級品のバターで、お店一番人気のクロワッサンに使用しています。

他にもたくさんのおすすめのパンがあり、ハード系はもちろん、デニッシュ生地のパン、甘い系のパン、ピッツアなども人気です。お料理も和牛のランプや子羊ももなど本格的なメニューが並びますので、大切な人とのディナーなどにも利用でき便利です。

住所 東京都豊島区東池袋3-1-2
電話番号 03-3980-8880

東京でぜひ食べてほしい!ハード系が人気のパン屋3選

Photo byjackmac34

東京で人気のハード系パンのお店をご紹介します。昔懐かしいお惣菜パンや甘い系のパンもいいですが、小麦とバターの風味をダイレクトに味わうことができるハード系パンのお店は、パン好きなら知っておきたい情報です。

こだわりのハード系パン屋を3店、ご紹介します。パン屋巡りをしてそれぞれのこだわりの味を食べ比べてみてください。

ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド)

Photo bycongerdesign

「ARTISAN BOULANGER CUPIDO(アルチザン・ブーランジェ・クピド)」は、東急目黒線奥沢駅から徒歩1分、自由が丘駅からは徒歩7分の場所にあるパン屋です。

シェフが料理の修行のため訪れたパリで衝撃の「クロワッサン」と出会い、パンに対する価値観が変わり、「自分でもこんなに美味しいパンを作ってみたい」と立ち上げたのがこのお店です。

「ARTISAN BOULANGER CUPIDO」では、個性ある味を表現するために粉を13種類以上使用しています。フランス産小麦だけでも5種類あり、石臼挽と名のつく粉も5種類あります。粉や製法のほか、酵母にもこだわりを持っています。

Photo byMonfocus

ドライイースト、生イーストから自家培養のサワー種・果実種・ビール種など使い分けています。店内には、バゲット アランシェンヌやカンパーニュ、フィグなどの他、パンドミや季節の酵母パン、ノア レザンなどが並びます。

ハード系だけでなく、クロワッサンやあんぱん、クリームパン、タルト フランベ、パン オ ショコラ、また、サンドイッチなどもあります。

Photo bysilviarita

イートインスペースで焼き立てのパンを美味しい手作りスープとともにいただくこともできますし、ドリンクにはワインやビールも用意していますので、ちょっとした散歩の寄り道やランチにもおすすめです。

住所 世田谷区奥沢3-45-2
電話番号 03-5499-1839

パーラー江古田

Photo by bm.iphone

「パーラー江古田」は、西武有楽町線「新桜台駅」から歩いて5分の場所にあるパン屋です。地域密着系の人気ハード系パン屋で、テイクアウトのほか店内のカウンター&テーブルで食べることもできます。

メニューも豊富で常にたくさんの人でにぎわっている大人気のパン屋です。テイクアウト用のパンは常時30種類以上並びます。

特にハード系のパンに具材を挟んだサンドイッチがおすすめですが、甘い系のパンも美味しいですし、ハード系パンをそのままワインと一緒にいただくのもおすすめです。

Photo byStockSnap

店内でサンドイッチをいただく場合、パンのチョイスだけでも10種類以上あります。エスプレッソやコーヒー、ワインなど合わせるドリンクも選べます。美味しいだけでなくボリュームもたっぷりで満足度の高いパン屋です。

住所 東京都練馬区栄町41-7
電話番号 03-6324-7127

Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)世田谷本店

Photo byNickyPe

「Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)世田谷本店 」は、東急田園都市線「三軒茶屋駅」から歩いて12分ほどの場所にあるパン屋です。お店のコンセプトは「医食同源」と「唯一無二」です。

「パンの原点に立ち返り、毎日食べるものだから体が元気になるものをつくりたい、また、超長時間発酵・健康パン・ハレの日のパン、とパンの常識を覆し、当店ならではの無限の可能性を追求していくこと」を大切にしています。

Photo bygardenews

美味しいパンには7つの秘密がありますのでご紹介します。1つ目は「健康」を考えて素材選びやレシピづくりをしているということです。2つ目は、とにかく時間をかけて発酵させることにより手間はかかりますが力強い食感と濃い旨みを実現しているということです。

3つ目は、パンとは思えないほどのしっとり・もっちり感があり、消化しやすく身体にやさしいパンだということ、4つ目は、パンの大きな気泡は美味しく焼き上げた証拠だということです。そして、5つ目は、大きいサイズの方が美味しく焼けるという結論に基づき、形よりも美味しさのために大きく成形・焼成しているということです。

Photo byxmmr89x

6つ目は、熱伝導のよい石窯のような遠赤外線効果のあるオーブンを使用しているということ、そして最後に、チームプレーで美味しいパンを焼き上げているということです。バゲットだけでも、40時間発酵バゲット、120時間発酵バゲットなどがあります。

季節限定の商品として、秋冬はバゲット・ポルチーニ(乾燥ポルチーニを練り込んだバゲット)や、セゾンマロン(栗のパン)などもありおすすめです。

バゲット、カンパーニュ、チャバタ、メアコルンブロートなどのハード系パンだけでなく、パン オ ショコラやパン ド ミなどもありますのでぜひ試してみてください。ハード系パン好きは絶対行くべきパン屋です。

住所 東京都世田谷区下馬2-43-11
電話番号 03-3422-0030

東京で「食パンが自慢のパン屋」3選

Photo by TAKA@P.P.R.S

東京の美味しい食パンのお店を3店ご紹介します。シンプルだからこそ、その違いが明確に現れるのが食パンです。毎日でも食べたくなる、クセになる、おいしい食パンです。ぜひパン屋巡りの参考にしてください。

CENTRE THE BAKERY(セントル ・ザ・ベーカリー )

Photo by TAKA@P.P.R.S

「CENTRE THE BAKERY(セントル・ザ・ベーカリー )」は、バゲットの名店ヴィロンが出した食パン専門店です。東京メトロ「銀座一丁目駅」から歩いて3分の場所にあります。

平日でも行列ができるほどの人気ぶりで、テイクアウトだけでなく、イートインで自慢の自家製食パンを使ったサンドイッチやフレンチトーストなどを楽しむことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

人気の食パン食べ比べセットは、食パン3種類のそれぞれのお味が堪能できるメニューでおすすめです。店内の食パン工房はガラス張りなので、美味しいパンを作っている様子を見ることができます。

パン好きなら絶対食べておくべき、おすすめの食パン専門店です。シンプルな食パンだからこそ、他の食パン専門店巡りをして食べ比べてみるのもおすすめです。

住所 東京都中央区銀座1-2-1
電話番号 03-3562-1016

VIKING BAKERY(バイキングベーカリー)F

フリー写真素材ぱくたそ

「VIKING BAKERY(バイキングベーカリー)F」は、東京メトロ「乃木坂駅」より歩いて2分の場所にあります。「一日のはじまりをしあわせに」をテーマにした10種類の食パンが並ぶ、食パン専門店です。

「朝をしあわせに過ごせたら、その日一日を大切に過ごせる」と、VIKING BAKERY Fは考え、素材や味はもちろん、「パンのある暮らし」をデザインするお店です。

カナダ産一等粉と石臼挽き粉を使用した「Plain」、21種類にもおよぶ国産雑穀を全粒粉25%の生地に練り込んだとてもヘルシーな「Cereal」、そしてサンフランシスコサワー種を使用した酸味のある「Sourdough」の3種類の食パンがあります。

Photo bymarkusspiske

これ以外に、「Petit」という小さめサイズの食パンが「Champagne&Strawberry」、「Cheese&Black Pepper」、「HOUJICHA&White Chocolate」など7種類並び、全部で10種類の食パンになります。

また、オシャレな店内のイートインスペースではサンドイッチを食べることもできます。卵とチーズのサンドや苺とマスカルポーネのサンド、ショコラオランジェなどどれもおすすめです。

青山や乃木坂のようなおしゃれエリアでパン屋巡りをして、イートインスペースで食べ比べしてみるのもおすすめです。

住所 東京都港区南青山1-23-10
電話番号 03-6455-5977

KUKULI

Photo byCordMediaStuttgart

「KUKULI」は、東急東横線「田園調布駅」から歩いて1分の場所にある食パンが自慢のパン屋です。KUKULIは毎日の大切な食を支えるために健やかで美味しいパン作りを追求しています。

熟練したパン職人が自家製天然酵母を使用し、厳選した国産小麦と素材の旨みを最大限に引き出し、添加物不使用で焼き上げています。天然酵母と丁寧な手仕事でできたパン生地は、水々しく弾力があり、ふっくらと立ち上がりしっかりと空気を含んでいます。

基本の食パンは、「KUKULI」(山型食パン)、「KUKULIキューブ」(角食パン)、「セーグルコンプレ」(ライ麦5%、全粒粉15%)の3種類があります。それぞれに食感やお味に特徴がありますので食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

Photo bycongerdesign

また、具材を練りこんだ食パンもあります。「ミエル」は油脂不使用、糖分は蜂蜜のみで、香ばしい松の実をたっぷり練り込んだ贅沢な食パンです。

「レザン」は角食パンの生地にオーガニックレーズンを練り込んだ食パン、「ショコラ」は山型食パンにミルクとオーガニックチョコレートを練り込んだ食パンです。

住所 東京都大田区田園調布2-51-7
電話番号 03-6362-8845

東京で「こだわりの強いパン屋」3選

Photo byDomAlberts

大都市東京には、行列が絶えない人気のパン屋がたくさんあります。お店によってこだわりはそれぞれですが、特にこだわりの強いおすすめパン屋を3店ご紹介します。ぜひ参考にしてパン屋巡りしてみてください。

無添加パン!パン工房ときわ堂食彩館

Photo by tadtad

「パン工房ときわ堂食彩館」は足立区にある創業56年の老舗パン屋です。東武スカイツリーライン「西新井駅」より歩いて7分ほどの場所にあります。地元の人はもちろん、遠方の人にも愛されるパン屋で、約120種類ものパンを製造販売しています。

お店の信条は「美味しいを目指すのは当たり前、大切なお客様のために、美味しくて体に良いものを食べてもらいたい」です。赤ちゃんにも安心して食べてもらえる手作り無添加パンが多く並びます。

また、創業56年、和菓子洋菓子の製造ノウハウで、お店オリジナルの人気パンを焼き上げています。

Photo by yoco**

そして創業56年にもなりながらもいまだに進化を続けているお店で、美味しさの追及はもちろん、季節やお客様の人気動向をきちんとキャッチし、現状に満足せず常に改善を行っています。

メニューはバラエティに富んでいて、どれも食べてみたくなるおいしそうなパンばかりですが、「コロッケパン」は創業以来愛され続ける名物コッペパンに北海道男爵コロッケをサンドしたボリューム満点の逸品です。

ふわふわハム&タマゴを新鮮な野菜とともにサンドした「ハムエッグサンド」も人気商品です。

住所 東京都足立区興野1-11-8
電話番号 03-3848-2255

無添加と可愛い店内が人気!ヨシオくんの美味しいパン屋

Photo byPavlofox

「ヨシオくんの美味しいパン屋」は、日暮里舎人ライナー「西新井大師西駅」より歩いて12分の場所にあるパン屋です。オーナーの高橋良夫氏からこの店名がつけられました。

「週に何度かご飯の代わりにどうしても食べたくなる無添加・主食パン」を焼いているこだわりのあるパン屋です。自慢の「イギリスパン」はオーナーが「パンて美味しいんだ」と初めて思ったもので、その時の衝撃・感動からパン職人を志したというパンです。

お店では「一口食べれば笑顔に元気に幸せに成るパン」という想いをもって日々焼いています。材料にもこだわりがあります。小麦の風味とコクを増すために4銘柄の国内産小麦を合わせて使っていて、それぞれのパンに合わせて配合も変えています。

Photo by fiat.luxury

酵母は「白神こだま酵母・秋田県産」、砂糖は「テン菜糖・北海道産」、塩は「雪塩・宮古島産」、そしてバターは「よつ葉無塩バター・北海道産」にこだわっています。

その他、レーズンやくるみもオーガニック食材にこだわって選んでいます。ぜひパン屋巡りをして食べ比べしてみてください。

住所 東京都足立区鹿浜7-12-5
電話番号 03-5856-9921

お酒の酵母を使用!銀座木村家・銀座本店

Photo by Yuya Tamai

「銀座木村家・銀座本店」は、東京メトロ「銀座駅」から歩いてすぐの場所、和光本店の隣という銀座の中心にある老舗パン屋です。銀座での買い物の合間に立ち寄るのにぴったりのお店です。

銀座木村家と言えばあんぱんが有名ですが、あんぱん以外にも美味しいパンがたくさんあります。1階のベーカリーには約130種類ものバラエティに富んだパンが並びます。

2階は喫茶で、サンドイッチやデザートなどの軽食を楽しむことができます。3階は洋食とパンの食べ放題が付いた洋食グリルで、おしゃれな女性客でにぎわいます。

「パン食べ放題」も人気!

フリー写真素材ぱくたそ

「パン食べ放題」は、3階の洋食グリルでいただくことができます。店内は明るく席も広めでゆったりと食事を楽しむことができます。ハンバーグやビーフシチュー、グラタンなど本格的な洋食メニューにパン食べ放題が付くお得なセットは、1300~2000円くらいです。

食べ放題のパンは常時約10種類ほどで、スタッフの方が席まで配りに来てくれるスタイルです。少しずつ全種類とってぜひ食べ比べしてみてください。

住所 東京都中央区銀座4-5-7
電話番号 03-3561-0091

東京で「ボリューム自慢のパン屋」3選

Photo byjpduretz

東京の美味しいパン屋の中でも、特に「ボリュームが自慢」のパン屋を3店ご紹介します。美味しいパンであることは当たり前、さらにボリュームもある大満足のお店ばかりです。パン屋巡りの参考にしてください。

石窯パン工房 GOUTER LE BLE(グーテ・ルブレ)入谷店

Photo byStockSnap

「石窯パン工房 GOUTER LE BLE(グーテ・ルブレ)入谷店 」は、東京メトロ日比谷線「入谷駅」より歩いて3分の場所にあるパン屋です。店名の「GOUTER LE BLE」はフランス語で「遊ぶ・小麦」を意味します。

職人が楽しみながら「おいしくなあれ」の気持ちを込めて日々自信をもってパンを作っています。美味しさの秘密はスペイン製の石窯と天然酵母にあります。この石窯がもつ大きな蓄熱量と遠赤外線効果により、外側はパリッと、中はもちっと焼きあがります。

Photo bySecurity

また、天然酵母使用によって、独特な美味しい風味と味に深みが出ます。定番の人気商品は、「上食」(練乳を練り込んだミミまで柔らかい添加物不使用の角食パン)や半熟卵が丸丸1個入った食べごたえのある「カレーボンバー」などです。

フランス生地にシュレッドチーズとサイノメチーズがたっぷり入った「チーズフランス」も人気商品です。石窯で焼いたハード系パンの「天然酵母バゲット」や「天然酵母田舎パン」は、小麦の風味が存分に楽しめておすすめの一品です。

Photo by akipponn

ほかにもベーコンエピやバターロール、また濃厚カツサンドやスパゲッティロールなどの懐かしい系のパン、お惣菜パンやデニッシュ系パンなど種類豊富ですので、何度も通いたくなること間違いなしです。

美味しいパン屋が多いエリアでもありますので、パン屋巡りをして食べ比べしてみるのもおすすめです。

住所 東京都台東区入谷1-18-7
電話番号 03-3871-2333

三陽屋 (みはるや)

Photo by ume-y

「三陽屋」は、東京メトロ「入谷駅」から歩いて10分のところにある昔懐かしい雰囲気のパン屋です。昭和26年オープンの創業なんと60年という老舗のパン屋で、「懐かしいけど新しい」をモットーに、今でも美味しいパンを日々追求しています。

メニューはコッペパンに様々な具材を挟んだものが多く並びます。「キナコあげぱん」「あげパンつぶあん」「ハムカツ」などは人気の定番商品です。

フリー写真素材ぱくたそ

やきそば、白身魚、ジャンボウィンナーなども美味しいです。季節により、てりやき鶏ごぼうやカレーバターチキンなどのメニューもあり、何度も通いたくなる心がほっこりするお店です。

住所 荒川区東日暮里4-20-3
電話番号 03-3801-3542

パン工房 BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)

Photo byJayMantri

「パン工房 BOULANGERIE KEN(ブランジェリー ケン)」は、東武東上線「下赤塚駅」から歩いて3分の場所にあるパン屋です。

「粉の味を楽しめるパン」「それぞれのおいしさをたくさんの人に知ってもらいたい」を目標に、日本・カナダ・ヨーロッパ産など13種類以上の粉を使い分け、常時40種類以上のパンを作っています。

特にカスクルート(バゲットのサンドイッチ)は気軽に食べてほしいという店主の希望から、290円~というお手頃な価格で販売しています。人気のパンは、「玄米食パン」で、プチプチとした食感が楽しい一品です。

Photo by くーさん

おすすめのカスクルートはボリューム満点で、生地と具材のバランスが絶妙でやみつきになる美味しさです。ハード系パンも美味しくボリュームも満点で満足感が高いです。

また、オリジナルベーグルが美味しいことでも有名で、「ベーグル・みそかつ」や「ベーグル・あんず白あん」、「ベーグル・かぼちゃカレー」など他店にはない珍しい組み合わせの商品が並びます。

このエリアは美味しいパン屋も多いのでぜひパン屋巡りをして食べ比べしてみてください。

住所 東京都板橋区赤塚2-2-17
電話番号 03-5383-2216

東京で「こっぺパンが人気のパン屋」3選

Photo by kavaomenthol

昔懐かしいこっぺぱんは、子供からお年寄りまで大好きなパンのひとつです。定番のこっぺぱんから最近人気の新しいこっぺぱんなど、東京のこっぺぱんが人気のパン屋を3店ご紹介します。こっぺぱん巡りして食べ比べてみるのもおすすめです。

イアコッペ−BOULANGERIE ianak!

Photo by shankar s.

「イアコッペ−BOULANGERIE ianak!(イアナック)」は、JR「上野駅」不忍口より歩いてすぐの場所にあります。西日暮里にある「イアナック」が作る特製のコッペパンを使用しています。

メニューには、新鮮な野菜やお店でグリルする数十種類の惣菜、フルーツなどのデザート感覚で食べられるものなど、バラエティ豊かなコッペパンが並びます。コッペパンの生地もヴィエノワ生地のプレーン、全粒粉、ブリオッシュの3種類からチョイスできます。

Photo byRobert-Owen-Wahl

メニューは、あんバタ、ピーナッツ、サーモンアボカド、BLTE、ナポリタン、ビーフカツなどで、どれもボリュームがあり美味しいコッペパンサンドです。何度も通っていろいろな種類を食べ比べてみてください。テイクアウトして近くの上野公園で食べるのもおすすめです。

住所 東京都台東区上野公園1-54
電話番号 03-5812-4880

元祖 青木屋・ほっかほかのジャンボパン

Photo by jetalone

「元祖 青木屋」は、都電荒川線「三ノ輪橋停留所」から歩いて5分の場所にあります。メニューは「とんかつパン」「メンチパン」「ハムカツパン」「コロッケパン」の4種類のみです。

1個でおなかがいっぱいになるボリューム満点のふわふわコッペパンに、各揚げ物がサンドされている昔懐かしいコッペパンです。ぜひお試しください。

住所 東京都荒川区南千住6ー47-14
電話番号 03-3807-4517

大平製パン

フリー写真素材ぱくたそ

「大平製パン」は、東京メトロ「千駄木駅」から歩いて5分の場所にあります。どこか懐かしい雰囲気の漂うコッペパンと焼き菓子のお店です。「大平製パン」のコッペパンはふんわり食感と甘く優しいお味で、何を挟んでも絶妙にマッチするパンです。

注文後にその場で具材を挟んでくれます。お店の人気は「あんこ&マーガリン」で、あんこは粒餡とこし餡から選べます。懐かしの「焼きそば」や「ナポリタン」もかぶりたくなる見た目と美味しさで不動の人気です。

Photo byOrnaW

他にも新しい顔ぶれとして「青りんごジャム&クリームチーズ」など変わり種もあります。イートインスペースも5席のみですがありますので、ぜひその場で挟みたてのコッペパンをほおばってみてください。

コスパの良さも魅力!

Photo bylisa870

「大平製パン」はコスパの良さも魅力です。何も挟まないコッペパンは80円、いちごジャム150円、ピーナッツ150円、ナポリタン250円、ホットドック250円と、ボリュームがありながらも価格は控えめで、満足感の高いお店です。

住所 東京都文京区千駄木2-44-1
電話番号 非公開

東京で「パン屋」巡りをして好みのパンを見つけよう

Photo byBildagentur_Intuitivmedia

東京で人気のおすすめパン屋をたくさん紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。東京には美味しいパン屋がまだまだたくさんあります。

パン好きならご紹介したパン屋に行っておすすめのパンを食べてみてください。パン屋巡りをして、お店ごとの味を食べ比べてみるのもおすすめです。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング