HOKUOは小田急グループが手掛ける人気ベーカリー!美味しいパンを一挙ご紹介

HOKUOは小田急グループが手掛ける人気ベーカリー!美味しいパンを一挙ご紹介

HOKUOは小田急グループが首都圏を中心に店舗展開をする人気のベーカリーです。HOKUOでは、毎日焼きたての美味しいパンが店頭に並びます。今回は、HOKUOで人気のイチオシのパンを一挙紹介します!あなたのお気に入りはどのパンでしょうか?

記事の目次

  1. 1.HOKUOには美味しいパンがたくさん
  2. 2.HOKUOのパン1.さくさくメロンパン
  3. 3.HOKUOのパン2.金時豆と栗のルンド
  4. 4.HOKUOのパン3.ハムロール
  5. 5.HOKUOのパン4.青森りんごのアップルパイ
  6. 6.HOKUOのパン5.ソフトフランス
  7. 7.HOKUOのパン6.HOKUOの塩パン
  8. 8.HOKUOのパン7.クッペノアジャンボ
  9. 9.HOKUOの美味しいパンを食べ尽くそう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

HOKUOには美味しいパンがたくさん

小田急グループが首都圏を中心に店舗を展開している「HOKUO」は、小田急グループの経営理念に沿って「常にお客様基点で行動する」を第一に掲げ、リーズナブル且つ美味しいパンを提供できるよう取り組むベーカリーです。

様々な種類のパンが並ぶHOKUOは、その生産体系により多くのバリエーションのパンが店舗に並ぶことを可能にしています。

HOKUOは広大且つ最新の工場設備を整えており、各工程での熟練の職人が専業することで生産性と品質の向上を実現しています。HOKUOでは地域の客層や販売傾向に合わせた商品展開を行い、飽きのこない美味しいパンを常に提供できるベーカリーで在り続けているのです。

Photo byPexels

HOKUOのパン作りは原材料にこだわり、添加物を極力使わない方針です。工場でも生地作りからパンの焼き上がり具合まで職人の目と手でしっかりと確認しながらパンを作り上げています。

パン作りは気温や湿度、使用する水の温度などに大きく左右され、毎日同じレシピの分量で作ることはできません。日々違うコンディションの中で毎日同じ味をHOKUOの各店舗に並べるために、職人たちは五感をフルに使って20~30種類もの生地の仕込みを丁寧に行っています。

手作りにこだわるHOKUOは熟練の職人の感覚を大切にすることで、美味しいパンを常に生産することができるのです。毎日このパン作りの作業を行い、HOKUOの店舗には100種類以上のパンが並んでいます。

HOKUOのパン1.さくさくメロンパン

「さくさくメロンパン」はHOKUOの超ロングラン商品であり、定番の人気パンです。プレーンなメロンパンの他に、アールグレイとダージリンを使用した紅茶メロンパンや中の生地までチョコがたっぷりのチョコチップメロンパンもあります。

HOKUOのメロンパンは大きく生地がふわふわしており、満足度がとても高いです。小田急線ユーザーがHOKUOに立ち寄ると必ず買ってしまうという声も多く、とても人気があります。

小田急グループが手掛ける人気ベーカリーの大人気パン

Photo bySkitterphoto

小田急グループの人気ベーカリーHOKUOが手掛けるさくさくメロンパンは、HOKUOの数ある種類のパンの中でも常に人気上位の商品です。スタンダードなさくさくメロンパンはもちろんのこと、派生の様々な味も美味しいと評判です。

2019年に開催された第二弾HOKUOパン総選挙では紅茶メロンパンは堂々の第一位を獲得しています。口にした途端、紅茶の香りと苦味が一杯に広がる風味の良さが人気の秘密です。

外はサクサク中はふんわり

HOKUOのさくさくメロンパンは、外は薄めのサクサクのクッキー生地、中はふんわりと詰まったパン生地で軽い食感ながらもメロンパンならではのボリュームはしっかりと感じられるパンです。HOKUOに訪れたなら必ず買いたい超定番パンは、客のみならずベーカリーのスタッフからも愛されています。

HOKUOのパン2.金時豆と栗のルンド

HOKUOの「金時豆と栗のルンド」は、ふんわりとした菓子パン生地に北海道産大正金時豆を使ったかのこ豆と栗の甘露煮をトッピングしています。お祝いの席でよく出る赤飯は、北海道では小豆の他に金時豆が入っていることがスタンダードなのだそうです。

その北海道ならではの優しい甘さを商品化できないかと作られたのが金時豆と栗のルンドです。柔らかいパン生地を使用することで豆と栗の食感がよくわかるよう工夫されています。パンの中の豆と栗の数をなるべく均一にするため、トッピングは全て手作業でされているという徹底ぶりです。

各店舗で人気のロングセラー商品

Photo byCouleur

優しい和風の甘さが感じられる金時豆と栗のルンドは、HOKUO各店舗で10年以上店頭に並び続けている人気のロングセラー商品です。ベーカリーのスタッフもお気に入りという声が多いパンです。

HOKUOのパン3.ハムロール

HOKUOの「ハムロール」は、デニッシュ生地にマヨネーズで和えたコーンと玉ねぎ、ハムを巻き込んでいる王道のデニッシュロールパンです。デニッシュ生地の良さを生かすため、ベーカリーによってはこまめに焼きたてを提供しています。

どこか懐かしさを感じる味が美味しいと年配の人からの人気が高いパンです。小田急線沿いの老紳士・婦人たちが人気を支えるHOKUOの定番パンは、店舗での売り上げランキングでも常に上位に輝いています。

創業当時から続く人気のハムロール

Photo by5138153

ハムロールは、シンプル且つボリュームのある中身で創業当時からの人気商品であり続けています。発売当初からしばらくは玉ねぎが入っておらず、マヨネーズとコーンのみでした。

そのままでも十分人気の商品でしたが、リニューアルの際に玉ねぎを加えて食感をアップさせました。シャキシャキ感が食欲をさらにそそるパンへと進化したのです。主力の人気パンでもさらにアップデートを重ねる、HOKUOの努力が体現された商品です。

HOKUOのパン4.青森りんごのアップルパイ

「青森りんごのアップルパイ」は青森産のりんごをたっぷり使ったHOKUOイチオシのアップルパイです。りんごは大きめにカットしたものをコンポートしており、シャキシャキとした食感がわずかに残っています。隠し味のシナモンがアクセントになり飽きがこずに楽しめるパンです。

小田急線ユーザーがフラっと立ち寄ったベーカリーでつい手を伸ばしてしまうという声も多く聞くほど、こんがりとしたパイと甘酸っぱいりんごが美味しい人気商品です。家のトースターで温めると焼きたてのような香ばしさが味わえます。

りんごを贅沢に使ったアップルパイ

Photo byCouleur

大きくカットしたリンゴを贅沢に使ったアップルパイですが、大きなりんごの水分でパイ生地がしなしなにならないようクリームが敷かれています。常に美味しい状態で食べてほしいというHOKUOの思いと工夫が見られる商品です。

HOKUOのパン5.ソフトフランス

HOKUOの「ソフトフランス」はHOKUO独自の焼き方でふんわりと仕上げた食卓パンです。バターやジャムなどをつけるスタンダードな食べ方の他に、サンドイッチといった食べ方でも美味しいというクセの無いシンプルな味わいが魅力です。

創業当時から人気の食卓パン

Photo bymarkusspiske

ソフトフランスは、創業当時からHOKUOの人気のパンとしてHOKUOを支え続けています。魅力のふわふわの柔らかさですが、発売当初はこういった柔らかさのパンが珍しく一日に何千個も売り上げたと言われています。

くびれが可愛らしい形ですが、この成形はとても熟練した技術が必要です。楕円形に丸めた生地の真ん中を麺棒で押さえつけるのですが、強すぎては千切れ弱すぎては焼き上がり後くびれができません。ベーカリーの熟練職人の技術が詰まったソフトフランスは、HOKUOの各店舗に必ず並ぶ主力商品です。

HOKUOのパン6.HOKUOの塩パン

「HOKUOの塩パン」は、ドイツのアルペンザルツの岩塩というこだわりの素材を使用しています。トースターで焼くと外はカリッと香ばしく、中はジュワっと塩の旨味がマーガリンと一緒に溢れ出てきます。シンプルな味わいなのでアレンジの幅も広く、様々な素材とマッチします。

おすすめはあんこをサンドする食べ方です。HOKUOベーカリーでもおすすめしている食べ方で、あんこの甘みと塩のしょっぱさが絶妙なバランスを引き出します。あんこの甘みをより感じながらも塩の旨味も引き立つコンビネーションをぜひ試してみてください。

こだわりの塩を使用した塩パン

Photo byandreas160578

HOKUOの塩パンで使用されているドイツのアルペンザルツの岩塩は、マイルドでコクのある味が特徴です。塩の旨味がパン生地の味わいをさらに引き立て、ベーカリーでの焼きたてそのままのシンプルな味に感動する人が続出しています。第二弾HOKUOパン総選挙でも7位に輝くほどの人気パンです。

HOKUOのパン7.クッペノアジャンボ

HOKUOのクッペノアジャンボは、レーズンとくるみを練り込んだ生地を3時間じっくりと発酵させ焼き上げています。砂糖や油脂などを一切使わず、素材の味を生かしたハード系パンです。素材そのものの味を感じられる素朴さとシンプルさで飽きずに楽しめます。

シンプルさ故にアレンジでの味わいも無限大です。カリカリになるまで焼いたパンにクリームチーズを乗せて食べたり、厚めにカットして焼いたパンにバターを乗せたりと様々な味わいで楽しめます。

他にも甘目のヨーグルトを付けて素材の苦味と酸味を楽しんだり、生ハム&チーズといったサンドイッチに使ったりと様々な味へ変化する潜在能力が抜群のパンです。お酒ともよく合うので、ワインなどと一緒に楽しむ人も多いと言われています。

レーズンとくるみが入ったフランスパン

Photo byLubosHouska

HOKUOのクッペノアジャンボはレーズンとくるみがふんだんに使われており、口にした瞬間にレーズンの甘さとくるみの香ばしさが口いっぱいに広がる素材勝負の実力派パンです。第二弾HOKUOパン総選挙で堂々の第三位という不動の人気を誇っています。

HOKUOの美味しいパンを食べ尽くそう!

HOKUOにはたくさんの種類の美味しいパンがあります。足繁く通ってあなたのお気に入りパンを探してみるのも良いかもしれません。小田急線ユーザーの人はもちろん、小田急線ユーザー以外の人も少し足を延ばしてHOKUOベーカリーの店舗に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

tasosso
ライター

tasosso

三重県出身、千葉県在住のtasossoです。趣味は映画を観ることと手作りのカードやアルバムを作ることです。レストラン勤務の経験からグルメ大好き、お酒も大好きです!みなさまがワクワクするような記事を書いていけたらと思います。よろしくお願いします!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング